2019.04.08

190408 王子動物園で花見

190407_oojidobutuen_01190407_oojidobutuen_02
190407_oojidobutuen_03190407_oojidobutuen_04 190407_oojidobutuen_05
 昨日は暖かい好天だったので、久し振りに近くの王子公園の動物園へ花見に行きました。
 12年前には王子公園の近くに住んでいたので王子動物園もお馴染みでしたが、王子動物園の花見は2014年4月1日以来です。
 その時はパンダ館で1時間もかぶりつきで見ていたのを思い出します。
 今回は屋外に顔を出して入れたので明るい日差しと桜の下でゆっくりパンダに会えました。
 日曜日なので子供連れと意外にお年寄りのご夫婦が多いです。

 

140402 王子公園の花見とタンタンちゃん

Posted on 4月 8, 2019 at 04:15 午後 | | コメント (0)

2019.04.01

190401 満開の桜

Dsc_1449 Dsc_1447 先週末にやっと開花したと思ったら、あっという間に満開です。
 今週末が花見頃です。

 

Posted on 4月 1, 2019 at 03:56 午前 | | コメント (0)

2019.03.29

190329 桜咲く

Dsc_1444Dsc_1432 遅れていた神戸の桜も一昨日の27日に開花宣言が出ました。
でも、同じ弓弦羽神社でも2日位ずれています。

 

Posted on 3月 29, 2019 at 11:44 午後 | | コメント (0)

2019.03.27

190327 大阪の名所巡り

今日は朝早くに横浜の次女がライブのついでに大阪まで来るとのことで、半年ぶりに会いました。

以下はLINEのメール:

ヨッちゃん、おはよう!
今日は1日、目一杯遊んで、楽しかったです。
有り難うございました。
こちらに住んでいたら、なかなか行く機会の無い大阪城公園、NHK大阪ホール、天神橋筋商店街をたっぷり堪能できました。
今度JNKさんやSKEちゃんとも歩いてみたいです。
大阪城の桜は今日が開花宣言だったそうです。
気をつけて帰って下さい。
SRUさんによろしく!
Dscn8118Dscn8140 Dscn8200Dscn8216

Posted on 3月 27, 2019 at 11:00 午後 | | コメント (0)

2019.01.13

190113 山行記録:1/12 熊野古道「山中渓、雄ノ山峠から布施屋」№1459

190112_yamanakadani_onoyamatoge_h_2190112_yamanakadani_onoyamatoge_h_3

 大阪と和歌山の県境にある山中渓から紀ノ川、有田川を越えて、日高川の河口にある御坊までの紀伊路を6回に分けて日帰りで歩きます。
 熊野三山詣では、平安から鎌倉時代は上皇をはじめとする王侯貴族を中心でしたが、次第に武家や庶民にまで「蟻の熊野詣で」と言われるくらい盛んになりました。
 京の都から淀川を下り、大阪・天満橋の八軒屋から熊野街道を南下し、道中に点在する九十九王子を繋ぎながら熊野三山を目指しました。
 今も名前が残る阿倍王子神社などを過ぎて二十番目が紀伊路の起点である山中渓の馬目王子です。

 山中渓集合時から雨が降り出し、小雨ながら昼頃まで傘を差して歩きました。
 幸い風が無いのでそれ程冷え込まず、午後からは雲も切れて紀ノ川沿いの田園風景を楽しみました。

 山中渓の古い町並みを散策してから、車の往来が激しい車道を一列で歩いて、県境である境橋を渡り、雄ノ山(おのやま)峠を越えると紀ノ川が前面に広がりました。
 小野小町の墓と伝えられる小町堂を過ぎ、山口神社で紀ノ川を眺めながら昼食をとりました。
 午後からは国道を1.5km西に歩いて、神波(こうなみ)集落に入り、ミルクの郷を抜けて力侍(りきし)神社に立ち寄って、紀ノ川の土手に向かいました。
 
【山行記録】
熊野古道・紀伊路1/6 「山中渓、雄ノ山峠から布施屋」 関西ハイク山友会 №1459例会

日 時:1月12日(土) 9:42~15:18 

参加者:30名

コース:京橋8:01=大阪8:09(紀州路快速)9:21山中渓駅(集合9:30)―馬目王子―境橋―中山王子―雄ノ山峠―山口王子―山口神社―川辺王子・西蓮寺―神波・ミルクの郷―中村王子―力侍(りきし)神社―川辺橋―布施屋駅(15:18、解散)

レベル:一般向き (15.6kmのロングコースですが、前半はほとんど下りです)

地 図:2万5千=「岩出」「丸栖(まるす)」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行 程: 15.6km 所要時間5時間36分(歩行時間:3時間48分、休憩・昼食:1時間48分)、天候:雨のち曇、気温:5℃→14℃、累計標高差+250m-310m
 京橋8:01=大阪8:09(紀州路快速)9:21山中渓
 山中渓駅70m(雨)9:42―馬目王子70m9:50~52―山中渓駅70m9:59―境橋・仇討ちの碑105m10:22~32―中山王子140m10:42~45―雄ノ山峠・不動明王190m(5℃)11:15~20―山口王子60m11:42~44―小町堂50m11:48~52―山口神社50m12:10(昼食、曇、14℃)12:58―山口神社鳥居25m13:06―県道左折点25m13:25―川辺王子・西蓮寺20m13:30~44―神波・ミルクの郷15m13:54―中村王子15m14:03―力侍(りきし)神社15m14:10~30―川辺橋北詰10m14:56―川辺橋南詰15m15:06―布施屋駅10m15:18(解散)
 布施屋15:24(和歌山線)15:36和歌山45:56(紀州路快速)17:28大阪

計画行程: 約15.5km 所要時間6時間30分(歩行時間:4時間30分、休憩・昼食:2時間00分)、累計標高差+300m-360m
 JR京都7:29(新快速)7:57大阪8:09(紀州路快速)9:21山中渓駅
 山中渓駅70m(集合9:30)―10分―馬目王子70m―5分―紀州街道入口―25分―境橋・仇討ちの碑105m―10分―中山王子140m(10:30頃)―40分―雄ノ山峠・不動明王190m―30分―山口王子60m―20分―山口神社50m(12:20頃、昼食)―10分―山口神社鳥居25m―20分―県道左折点25m―10分―川辺王子・西蓮寺20m―10分―神波・ミルクの郷15m―10分―中村王子15m―10分―力侍(りきし)神社15m(14:30頃)―30分―川辺橋北詰10m―10分―川辺橋南詰15m―20分―布施屋駅10m(16:00頃、解散)

◆参考:帰路・布施屋から大阪方面の時刻表
 布施屋14:24→14:36和歌山14:39→15:56天王寺→16:13大阪、または和歌山14:59→16:11天王寺→16:28大阪
 布施屋14:53→15:06和歌山15:10→16:26天王寺→16:43大阪、または和歌山15:26→16:41天王寺→16:58大阪
 布施屋15:24→15:36和歌山15:38→16:56天王寺→17:13大阪、または和歌山15:56→17:11天王寺→17:28大阪
 布施屋15:53→16:06和歌山16:09→17:26天王寺→17:43大阪、または和歌山16:26→17:41天王寺→17:58大阪
 布施屋16:23→16:34和歌山16:39→17:56天王寺→18:13大阪、または和歌山16:58→18:11天王寺→18:28大阪
 布施屋16:53→17:05和歌山17:10→18:26天王寺→18:43大阪
 布施屋17:10→17:21和歌山17:28→18:41天王寺→18:58大阪または和歌山17:40→18:56天王寺→19:13大阪

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、ストック
 天気が下り坂なので、防寒具、懐炉、手袋などを充分ご用意下さい。

費 用:各自払い

190112_yamanakadani_onoyamatoge_hos 【写真】
 Googleフォトの写真アルバム18枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
190112t_yamanakadani_onoyamatoge__2
歩行ルート図
190112t_yamanakadani_onoyamatoge__3
歩行ルート拡大図:前半
190112t1_yamanakadani_onoyamatoge_h
歩行ルート拡大図:後半
190112t2_yamanakadani_onoyamatoge_h
GPSの歩行軌跡データ
「190112T_YamanakaDani_OnoyamaToge_Hoshiya.gpx」をダウンロード

Posted on 1月 13, 2019 at 09:45 午後 | | コメント (0)

2018.05.29

180529 オオルリの啼き声

 毎朝の散歩の帰り、夏が近づいて4時過ぎには東の空が白み始めます。
 夜が明ける寸前、マンションの屋上辺りから澄んだツーピーチーという啼き声が聞こえます。
 多分オオルリだと思います。
 毎朝の楽しみが増えました。
180517_ooruri
https://photos.app.goo.gl/fiMDrnwFP1lmsDMu1

Posted on 5月 29, 2018 at 06:22 午後 | | コメント (0)

2018.05.22

180522 ツツドリの啼き声

180517_tutudori 毎朝3時からお参りしている弓弦羽神社は羽生結弦選手で世界的に有名になりましたが、奈良時代以前からの古刹で、神社のシンボルも熊野大社と同じ神武天皇の東征を先導した八咫烏です。
 本殿の奥にはこんもりした木立もありますが、参道の鳥居の周辺も松や椋の大木があって、時々木の上の方からポポッポポッ-、と啼き声が聞こえます。
 深い森や高野山などでも時々聞く啼き声ですが、多分ツツドリだと思います。
 「ポポッ ポポッ」と鼓を打つような声で鳴き、紙筒の口を叩く音に似ているので、筒鳥と呼ばれるそうです。

Posted on 5月 22, 2018 at 09:27 午後 | | コメント (0)

2018.05.17

180517 夜明け前の小鳥の鳴き声

180517_tutudori180517_kijibato180517_ooruri

 毎朝3時から4時過ぎまで弓弦羽神社までお参りに行きますが、出迎えてくれるのは猫ちゃん達だけではありません。
 神社の鳥居辺りでは、ぽっぽ-、ぽっぽ-と低い鳴き声が聞こえます。
 これはツツドリでしょうか
 https://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/detail/1526.html
 キジバトかも知れません。
 https://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/detail/1411.html

 神社からマンションの方へ戻ってくると4時過ぎですが、今の時期は日の出が早くなって、そろそろ東の空が白み始めています。
 ここ二、三日ですが、10階建てくらいのマンションの屋上辺りでツー、ピー、チーといった甲高い澄んだ鳴き声が聞こえます。
 3時過ぎには聞こえないし、5時半頃だと夜が明けているので聞こえません。
 鳴き声や生息地、習性などを調べてみると、
 オオルリではないかと思います。
 https://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/detail/1397.html

 オオルリの鳴き声(Youtube)
 180517_ooruri オオルリの鳴き声はYoutubeからお借りしました。
 左の画像をクリックすると別窓で鳴き声が聞こえます。

 鳥の名前は知っていても、野鳥は滅多に姿を見る機会がありません。
 ましてその鳥の鳴き声が聞こえてもそれが何という鳥なのかは、想像も出来ません。
 サントリーの愛鳥活動のHPに「鳴き声で探そう」というタブがあります。
 https://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/nakigoe.html

 これと思う鳥をクリックするとその鳥のさえずりや地鳴きが聞こえるので、結構楽しいです。 

Posted on 5月 17, 2018 at 04:32 午後 | | コメント (0)

2018.05.08

180508 山法師とエゴの木

180508 山法師とエゴの木180508 山法師とエゴの木 久し振りにマンションの広場に出たら、山法師とエゴの木が満開でした。
 次は紫陽花と百日紅が咲き、夏が近づきます。

Posted on 5月 8, 2018 at 01:29 午後 | | コメント (0)

2018.04.23

180423 季節は初夏へ

Dsc_1020Dsc_1022Dsc_1031

 今年は四月に入ってから先週まで好天と高温が続いて、桜の開花も例年より早く、ほとんど同時に三つ葉躑躅などの花も咲き始めました。
 毎朝の散歩道でもジークレフのマンションの生け垣にハナミズキが咲き揃い、真っ白なツツジが葉が見えない程一杯の花が咲きました。
 早朝三時に弓弦羽神社へお参りをするので、ハナミズキやツツジを写すのは無理ですが、神社奥の花梨はつい先日花が咲いていたと思ったら、早くも果実が膨らみ始めました。

Posted on 4月 23, 2018 at 05:49 午後 | | コメント (0)

2018.04.04

180404 カリンの花

180404 カリンの花180404 カリンの花 カリン(花梨)の木はお寺の境内などでよく見かけますが、弓弦羽神社の境内にも本殿の左手にあり、以前から実が付いているのを気づいていました。
 今朝、ふと見ると薄いピンクの花が開いていました。
 花を見るのは初めてです。

Posted on 4月 4, 2018 at 04:00 午前 | | コメント (0)

2018.03.26

180326 弓弦羽神社の桜が満開

180326  弓弦羽神社の桜が満開180326  弓弦羽神社の桜が満開 昨日は暖かかったので、一気に桜が見頃になりました。

Posted on 3月 26, 2018 at 04:53 午前 | | コメント (0)

2018.03.23

180323 神戸も開花

180323 神戸も開花180323 神戸も開花 少し遅れましたが、神戸の桜も開花宣言したようです。
 弓弦羽神社参道の桜の老木もつぼみが開き始めました。
 参道には桜の老木が12本ありますが、高齢のため昨年、4本が根元から3m位のところで切られてしまい、残念です。
 でもその切り株からまた芽が出て、小さいながら桜の蕾が付いています。
 来週末辺りが見頃です。

Posted on 3月 23, 2018 at 05:48 午後 | | コメント (0)

2018.03.20

180320 沈丁花

Dsc_0688Dsc_0690

 桜の花もほころび始めましたが、今日は生憎の雨!
 弓弦羽神社の参道で強い香りに足を止めると、桜の老木の根元に沈丁花が夜目にも白く雨に濡れていました。

 沈丁花の香をかぐと、いつも松任谷由美さんの「春よ、来い」を思い出します。
 『淡き光立つ 俄雨 いとし面影の沈丁花 溢るる涙の蕾から ひとつ  ひとつ香り始める」
 春の訪れです。

Posted on 3月 20, 2018 at 06:07 午前 | | コメント (0)

2018.03.18

180318 白木蓮、桜、梅が同時に満開

180318_hakumokuren_sakura_ume_01180318_hakumokuren_sakura_ume_02

180318_hakumokuren_sakura_ume_03180318_hakumokuren_sakura_ume_04

180318_hakumokuren_sakura_ume_05180318_hakumokuren_sakura_ume_06

 久し振りに六甲おとめ塚温泉で昨日の下見の汗を流して、スッキリしました。
 自宅から15分、国道2号線沿いに歩きますが、その間に御影公会堂や石屋川公園があって、散歩にも好適です。
 しばらく歩いていなかったせいか、弓場線の信号を渡ったところに白木蓮が見事に咲いていて、春の訪れを感じました。
 石屋川公園では樹木全体が花に包まれているので近くに寄ってみると、桜の花がほとんど満開で、ビックリしました。
 神戸や大阪ではまだ桜の開花宣言が出ておらず、3月23日頃と聞いていましたが、気の早い桜なのかも知れません。今年初めて見る桜なので嬉しくなりました。
 その桜のすぐ隣にも同様に満開な樹木があるので、花を見ると梅です。
 こちらは時期的には少し最盛期を過ぎているはずですが、桜に劣らず満開です。
 予想外の桜と梅の同居で得をした感じです。
 このところ四週連続で休日には残雪を求めて京都北山をウロウロしていたのでたまに都会を歩くと確実な季節の移ろいが感じられて気持ちもリフレッシュします。

Posted on 3月 18, 2018 at 11:40 午後 | | コメント (0)

2018.02.26

180226 弓弦羽神社の白梅

弓弦羽神社の白梅弓弦羽神社の白梅 弓弦羽神社の本殿横の絵馬掛けは羽生選手の金メダル獲得御礼絵馬で満員です。
 その絵馬のすぐ横にあるのに、意外に気付きませんでしたが、白梅は丁度いまが見頃です。

Posted on 2月 26, 2018 at 08:06 午後 | | コメント (0)

2018.02.16

180216 羽生選手の健闘祈願絵馬/弓弦羽神社

180215_hanyu_ema_03180215_hanyu_ema_04180215_hanyu_ema_05

180215_hanyu_ema_06180215_hanyu_ema_07180215_hanyu_ema_08

 昨日のブログで弓弦羽神社の絵馬のことを書いたのに写真を撮り忘れたので、今朝3時に写してきました。
 弓弦羽神社へのお参りは猫ちゃんにご飯をあげる朝3時からの散歩の途中、立ち寄って毎朝お参りしています。
 それまでは午前4時30分頃からでしたが、人通りの無い早朝3時からの散歩にしてから1年以上になります。
 その間に羽生選手の負傷や山仲間のHRI Drの事故が重なりました。
 毎朝のお参りではお二人の快復を祈念しています。

 今日はいよいよ羽生選手が平昌(ピヨンチャン)のオリンピックの晴れ舞台に立ちます。
 無事に演技を終えられるよう、ひたすら祈ります。
 羽生結弦 「努力は嘘をつく。でも無駄にはならない」

【追記】
羽生結弦 完全復活!異次元の演技でSP首位
 LIVEを固唾を飲んで見守りました。
 結果は圧倒的な演技!
 思わず涙が溢れました。
170216_hanyusensyu_fukkatu

Posted on 2月 16, 2018 at 10:53 午前 | | コメント (0)

2018.02.15

180215 梅一輪ほどの暖かさ

180215 梅一輪ほどの暖かさ180215 梅一輪ほどの暖かさ 毎朝3時に猫ちゃんにご飯をあげながら、お参りしている弓弦羽神社は、羽生結弦さんの回復と健闘を祈願する絵馬が更に増えていますが、絵馬のすぐ横に綺麗に開花を迎えた白梅が夜目にも鮮やかです。
 明日は羽生結弦選手登場です。
 怪我しないよう、悔いの無い演技を全うされるよう祈ります。

Posted on 2月 15, 2018 at 11:04 午後 | | コメント (0)

2017.05.13

170513 山法師とエゴの木

170513 山法師とエゴの木170513 山法師とエゴの木 朝方から雨が降り続いていますが、マンション広場の花は雨に濡れて、かえって色鮮やかです。
 最近は散歩ルートが変わったので、滅多にマンションの西側にある広場へ行く機会がありませんでしたから、久し振りに見るエゴノキの花や枝一杯に花を付けた山法師には感激しました。

Posted on 5月 13, 2017 at 08:32 午前 | | コメント (0)

2017.04.28

170428 ツルニチニチソウ(蔓日々草)

Dsc_4142Dsc_4143 マンションの東側通路はこれから躑躅が咲き、夏には紫陽花が咲きますが、今の時期は目立った花がありません。
 わずかにツルニチニチソウが次々と花を付けています。
 名前の通り毎日咲いては枯れて落ちますが、翌日にはまた新しい花が咲きますから生命力が強いのでしょう。

Posted on 4月 28, 2017 at 11:24 午後 | | コメント (0)

2017.04.21

170421 山法師

170421 山法師170421 山法師 先週末で桜が終わったと思ったら、早くも山法師も盛りを過ぎようとしています。
 春が遅い分、花々は咲き急いでいるように感じます。
 明日の山行はたくさんの花が見られたら良いですね。

Posted on 4月 21, 2017 at 04:48 午後 | | コメント (0)

2017.04.16

170416 尾道の春

170416_onomiti_hana_neko_06170416_onomiti_hana_neko_08170416_onomiti_hana_neko_12 尾道通いも4ヶ月。義父も母を亡くしたダメージからようやく立ち直って、笑顔を見せてくれるようになりひと安心です。
 今回もJNKさんと一緒に先週預かった猫ちゃんを戻しました。
 三原からわざわざお越しいただいたKRIさん他の皆様には大変お世話になり、目を痛めていた子トラちゃんも綺麗な目を取り戻し、元気に復帰できてよかったです。
 有り難うございました。

 庭には季節の移ろいに合わせていつも花を切らさないようマメに手入れされています。
 今回は前回に引き続いて白椿が綺麗でしたが、井戸端に群生した鈴蘭(スノーフレーク)が凛とした美しさでした。

170416_onomiti_hana_neko_04 170416 尾道の花と猫【写真】
 Googleフォトの写真アルバムです。
 写真は位置情報付きで14枚あります。

 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

Posted on 4月 16, 2017 at 11:23 午後 | | コメント (0)

2017.04.13

170413 満月の花見

170413 満月の花見170413 満月の花見 昨日の午後からすっきり晴れて、夜明け前の空には満月が冴え渡っています。
 桜も今が最盛期ですから、今週末の海津大崎は絶好の花見日和になりそうでよかったです。

Posted on 4月 13, 2017 at 02:32 午後 | | コメント (0)

2017.04.10

170410 満開

170410 満開170410 満開170410 満開 新装なった御影公会堂は石屋川に隣接していますが、川沿いの桜がちょうど満開で子供連れのママ友さんたちが花見を楽しんでいました。

Posted on 4月 10, 2017 at 11:42 午後 | | コメント (0)

2017.04.08

170408 霧雨の桜のミニトンネル

170408 霧雨の桜のミニトンネル170408 霧雨の桜のミニトンネル きのうの雨は大体やんで、今朝は霧雨になりました。
 気温は朝4時でも20℃もあります。
 弓弦羽神社参道のミニ桜のトンネルも霧雨で煙っています。
 桜は満開になりましたから今日の下見は花が楽しみです。
 弓弦羽神社に向かう参道の桜は満開   参道の鳥居から桜のトンネルを振り返る

Posted on 4月 8, 2017 at 05:40 午前 | | コメント (0)

2017.04.05

170405 七分咲き

170405 七分咲き170405 七分咲き 一昨日やっと咲き始めた今年の桜は早くも七分咲きです。
 今日は予報通り午後から20℃を越えましたから、明日にでも満開になりそうです。
 桜の開花が遅れる年には、その後に続くツツジも遅れるのでは無く、追っかけるようにして咲き始めるので、今週末の丹生山では、桜と三ツ葉躑躅が両方見られるかも知れません。

Posted on 4月 5, 2017 at 11:41 午後 | | コメント (0)

2017.04.03

170403 三分咲き

170403 三分咲き170403 三分咲き 土曜日の例会の帰りに寄った京都駅前の立ち飲み屋で美味しかったので、お代わりをしたレタス炒めの味を思い出しながら、昨夜レタスをヒト玉買ってきて、家で作ってみました。
 ごま油、味醂、だし醤油、胡椒に隠し味で中華出汁を入れて強火で一気に炒めました。
 確かに美味しいですが、少しパンチが効いていないので、次回は黒胡椒の代わりに七味唐辛子を入れてみます。
 シャキシャキとした歯触りで癖になりそうな味です。

 弓弦羽神社参道の桜のミニトンネルの老木にもやっと花がちらちらと付き始めました。
 明後日から最高気温が20℃を越えるそうですから、今週末には満開になりそうです。
 今年は春が遅れています。

 今日も朝一番で尾道に向かっています。

Posted on 4月 3, 2017 at 06:03 午前 | | コメント (0)

2017.04.02

170402 ユキヤナギ

170402 ユキヤナギ170402 ユキヤナギ 今日は快晴ですが、まだ肌寒く、桜の開花は遅れています。
 春の花が咲き揃う前なので、鮮やかに輝く雪柳が目立ちます。
 マンションの前庭はいま雪柳が満開です。

Posted on 4月 2, 2017 at 07:58 午前 | | コメント (0)

2017.03.27

170327 尾道の白椿

Dscn1433Dscn1439 今日は珍しく午後から雨模様でした。
 尾道はあまり雨が降らず、日当たりがよいので自宅の周りはミカン山です。
 自宅の庭には以前 三本のミカンの木があって、母が毎年何回か庭でとれたミカンを送ってくれました。
 現在も一本だけミカンの木が残っています。
 小粒ですが甘いのはむかしと同じです。
 ミカンのヘタ(果梗部)の軸が細く、時間をかけてじっくり栄養を吸い込むので甘みが増すのだそうです。
  白椿の柔らかい輝き               八重咲きなので山芍薬のように清楚

 そのミカンの木のそばに真っ白な八重の椿がいま満開になっています。
 門柱から玄関までの敷石から離れているのでこれまで気付きませんでした。
 真っ白な花弁が開きかけで、白薔薇や山芍薬のように清楚な感じです。

  


Posted on 3月 27, 2017 at 10:00 午後 | | コメント (0)

2017.03.09

170309 ゆば屋

170309 ゆば屋170309 ゆば屋170309 ゆば屋 六甲おとめ塚温泉の手前にゆば屋さんがあります。
 瀟洒な和風の建物で昔話料亭だったのかも知れません。
 今はゆば専門で店売りもしているようですから、次回にでも買ってみます。
 玄関脇の寒椿、南縁には八重咲きの梅が見事に咲いていました。

 御影界隈には住吉駅近くにがんもどき(ひろうす)で有名なお店(山口とうふ)もありますから、水がよい灘なればこそです。

 帰宅後、六甲 ゆばで検索すると「北山食品(株)」が見つかりました。
 大正15年創業の湯葉専門の会社です。
 社長のお名前が北山さんと仰るそうですから、京都北山とは関係ありませんでした。

Posted on 3月 9, 2017 at 08:07 午前 | | コメント (0)

2017.03.03

170303 たねやのさくら餅と草もち

170303 たねやの桜もちと草餅 今日は雛祭り
 そごうでたねやのさくら餅と草もちを買いました。
 あっさりした甘さに桜の薫りやよもぎのほろ苦さがよくマッチします。
 たまにはお団子が美味しいです。

Posted on 3月 3, 2017 at 08:37 午後 | | コメント (0)

2016.12.23

161223 夜明け前

161223 夜明け前161223 夜明け前 朝の山歩もやっと四日目
 今朝は6時前に家を出たので、渦森台の入口ではまだ夜明け前で、神戸の夜景が綺麗です。
 渦森台公園に着く頃に日が昇り、冬桜が咲き始めていました。
 後ろは坊主山の鉄塔です。

Posted on 12月 23, 2016 at 03:01 午後 | | コメント (0)

2016.09.19

160919 散歩道のイノシシ

160919 散歩道のイノシシ160919 散歩道のイノシシ 小雨模様でしたが、いつも通り4:30頃から弓弦羽神社まで散歩して戻って来たら、目の前にイノシシが二頭通せんぼうしていてビックリ!
 しばらく、にらめっこしていて、いざとなったら手に持っていた傘で撃退しようとしていたら、相手の方が道をあけてくれました。
 夜明け前だから、結構緊張しました。
 御影辺りは山が迫っているから、先月はJNKさんがイノシシの家族六頭に遭遇して怖かったそうです。

Posted on 9月 19, 2016 at 05:27 午後 | | コメント (0)

2016.08.26

160826 ヒメホソアシナガバチ(姫細脚長蜂)

160825_himehosoashinagabati_1 昨日の例会で洞峠への峠道の途中、遍照金剛石碑500mの少し手前に蜂の巣があり、きよもりと女性一人が数ヶ所刺されました。
 すぐにステロイドを塗って治療したので大事には至りませんでしたが、初めて見る蜂なので驚きました。
 25名もの集団で、幅の狭い峠道、右側は急な山の斜面、左側は切れ落ちた崖ですから、蜂の巣を避けて迂回することも出来ず、持参していた「蜂ジェット」を蜂の巣に吹き付けて蜂の活動を抑え、その間に全員横を素早くすり抜けて回避しました。
 他の方は全員無事に通過できてよかったです。
 蜂の巣の横を素早く通過

 帰宅後、長い蜂の巣をキーワードで探したら、ヒメホソアシナガバチ、がヒットしました。
 木の枝などに巣を作る小型の蜂ですが、低山の日当たりのよいところに巣作りをするそうです。
 毒性はスズメバチほどでは無いそうですが、刺されるとスズメバチ同様に非常に痛いとありますので、その通りです。
 ヒメホソアシナガバチ(姫細脚長蜂)


【追記】
毎年秋に開催されている「洞峠の風にふれあう交流会」イベントに備え警告メールをお送りしました。
京都府南丹市美山町 美山観光協会への警告 TEL:0771-75-1906
http://miyamanabi.sakura.ne.jp/mailform/inquiry.html

【ヒメホソアシナガバチの巣】
初めてメールさせていただきます。
関西ハイク山友会リーダーの森井と申します。

当会では16年8月25日(木)に25名で洞集落奥から洞峠への峠道を登りました。
洞峠への峠道の途中、遍照金剛石碑の少し手前に蜂の巣があり森井と後続の女性1名が5、6箇所刺されました。

毎年秋に南丹市豊郷と京都府綾部市奥上林の両側から峠道を登り、洞峠で合流されて「洞峠の風にふれあう交流会」で親睦を深めておられると思います。
今年の開催日が迫っていると思いますが、もし多人数で同箇所を通過されるのであれば、蜂に遭遇されるのは必至ですから、事前に蜂の巣を駆除されるようお奨めします。

この蜂はヒメホソアシナガバチ(姫細脚長蜂)という種類で、一般に被害が出ているスズメバチやオオスズメバチより小型で、毒性も弱いそうですが、刺されたときの痛みはスズメバチと同じです。
アレルギー体質の方だとスズメバチ同様、アナフィラキシーショックで生命にかかわることもあると思います。

巣は峠道の真上にあり、迂回路がないので事前に駆除が賢明だと思われます。
巣の様子などは以下の森井のブログをご覧下さい。
木の上から糸瓜の実のようにぶら下がっていますので他の蜂の巣とは全く異なる形状です。

森井のブログ
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2016/08/160826-448a.html

   森井 潔 【関西ハイク山友会】
   E-mail:kgh03517@nifty.com
   ブログ:http://morii3.cocolog-nifty.com/
_/_/_/_/_/_/_/_/ 16.08.30 07:20 _/_/_/_/_/_/_/_/

Posted on 8月 26, 2016 at 07:19 午後 | | コメント (2)

2016.05.28

160528 夏の兆し

160528 夏の兆し160528 夏の兆し160528 夏の兆し 山法師の花は終わりかけていますが、紫陽花が一斉に咲き出しました。
 蒸し暑くなって、散歩していると汗ばみます。
 梅雨が近いようです。

Posted on 5月 28, 2016 at 12:52 午後 | | コメント (0)

2016.05.25

160525 薔薇と紫陽花

160525 薔薇と紫陽花160525 薔薇と紫陽花 尾道の母の家は丘の上なので陽当たり良好です。

Posted on 5月 25, 2016 at 12:51 午後 | | コメント (0)

2016.05.04

160504 六甲高山植物園は花盛り

160504_rokko_kouzansyokubutuen 日替わりで咲く花が増えている六甲高山植物園。
 5月7日(土)の例会では更に花が増えていると思います。
 「六甲高山植物園」のポータルサイト
 コマクサ、ミヤマオダマキ、九輪草、チングルマ、ツクシシャクナゲ、イカリソウ・・・
 花が咲き揃う今頃が一番彩りが華やかです。
 あとは大山蓮華が咲けば完璧です。

 5月7日(土)の例会参加者はまだ17名ですから、興味のある方は是非参加申込みをお願いします。

160504_rokkokouzansyokubutuen

Posted on 5月 4, 2016 at 07:19 午前 | | コメント (0)

2016.05.02

160502 山帽子とエゴの木

160502 山帽子とエゴの木160502 山帽子とエゴの木 つい先日サクラが咲いたような気がしますが、季節は早くも初夏の陽気です。
 マンションの前庭の山帽子の花はもう色がくすみ、エゴの花は今まさに満開を迎えようとしています。

Posted on 5月 2, 2016 at 05:05 午後 | | コメント (0)

2016.04.22

160422 羽衣ジャスミンと石楠花

160422 羽衣ジャスミンと石楠花160422 羽衣ジャスミンと石楠花 朝の散歩道は花がいっぱいです。
 弓弦羽神社参道脇にある兼安公園はこまめに手入れをされる方がおられて、羽衣ジャスミンが見事に花を付けています。
 つぼみがたくさん付いているから、しばらく楽しめます。
 名前の通りほのかな香りが漂っています。
 昨日まで気づかなかったけど、大輪の石楠花も綺麗なピンクの花が開きました。

Posted on 4月 22, 2016 at 11:21 午前 | | コメント (0)

2016.04.19

160419 白いツツジ

160419 白いツツジ160419 白いツツジ 天気がよくて日差しが少しずつ強くなってきたから、ツツジの白い色が更に鮮やかです。
 桜が終わりハナミズキやツツジが咲きそろうと春も本番です。

Posted on 4月 19, 2016 at 11:58 午後 | | コメント (0)

2016.04.02

160402 神戸は桜満開

160402 桜が満開160402 桜が満開 神戸は昨日から気温が20℃近くまで上がって、一気に桜の花が開き、満開を迎えました。
 弓弦羽神社の参道の桜も深田池の山桜も満開です。

 明日の夙川堤も最高の花見が出来そうです。
 夕方から天気が崩れそうですから傘を忘れないようにしましょう。

Posted on 4月 2, 2016 at 08:50 午前 | | コメント (0)

2016.03.28

160328 しだれ桜

160329 しだれ桜160329 しだれ桜 神戸もようやく桜の花が咲き揃い出して、弓弦羽神社のしだれ桜も可愛い花が付きました。
 昨日まで寒くて朝は震えるほどでしたが、今日は暖かさが戻ってよかったです。
 今週末の夙川堤は桜がちょうど見頃です。

Posted on 3月 28, 2016 at 03:41 午後 | | コメント (0)

2016.03.27

160327 横断幕

160328 横断幕 今週末の例会は社家郷山キャンプ場で焼き肉懇親会を予定しています。
 懇親会のあとの夙川堤花見も楽しみです。
 懇親会は関西ハイク山友会の五周年行事なので久し振りに巨大プリントで横断幕を作りました。

Posted on 3月 27, 2016 at 11:32 午後 | | コメント (0)

2016.03.21

160321 雪柳とタムシバ

Dsc_0556Dsc_0558 すっかり春らしくなり、今日は絶好の快晴、無風で日差しが暖かいです。
 御影の周辺でもタムシバが満開になり、足元には雪柳が枝が隠れるほどに白い花を付けています。
 3月24日(木)の衣懸坂から小塩山の尾根でもイワカガミやタムシバが見られるかも知れません。


Posted on 3月 21, 2016 at 11:05 午後 | | コメント (0)

2016.03.18

160318 ブログアクセス150万件突破、桜開花

160318_150 2004年から始めたブログはもう12年目に入りました。
 サイドバーに設置したカウンターを見たら、1,500,000を越えていて、ビックリ!
 最近は仕事関係もパソコン関係もアクセスが ぐっと減って山関係のアクセスがほとんどですから、なかなかカウンターがあがりませんが、それでもコンスタントに一日300件程度アクセスしていただいています。
 有り難うございます。

 100万件を突破したのは2012年7月なので50万件増えるのに3年8ヶ月かかっていますが、一日平均370件は結構よいペースです。
 120725_cocologアクセス 1百万回を突破
 ネタ切れにならないようこれまで通り、毎日更新を目指して頑張りますので、皆さん よろしくお願い申し上げます。

Dsc_0500Dsc_0506 毎朝6時頃から歩いている坂道散歩ですが、弓弦羽神社から深田池を抜けていくと先週まで梅しか咲いていなかったのに、今朝は深田池の湖畔にちらほらと桜が咲き始めました。
 蕾も一斉にふくらみ始めているので今週末から来週に掛けて開花を迎えそうです。


Posted on 3月 18, 2016 at 07:44 午後 | | コメント (2)

2016.03.08

160308 春Ⅲ

Dsc_0286Dsc_0310 先週から暖かくなってこのまま春を迎えそうです。
 今朝も5時30分に家を出て、渦森台公園に6時30分。
 いったんバスに乗って白鶴美術館前で下車、瀟洒な邸宅が並ぶ御影山手のお屋敷通りを抜けて深田池経由で帰宅したら7時25分でした。
 冬場なら寒くて夜明け前の暗闇を二時間も歩けませんが、朝から15℃もありますから、散歩も苦になりません。
 でも、2時間の散歩はちょっとハードです。

 今年も春が一気に花を運んできた感じで、梅が散る前に早くも白木蓮が満開を迎えそうですから、来週辺り桜のつぼみも膨らむかも知れません。
 やっぱり春は何となく気持ちが高揚します。

Posted on 3月 8, 2016 at 01:29 午後 | | コメント (0)

2016.03.07

160307 春Ⅱ

Dsc_0259Dsc_0268 夜明けが早くなり、暖かくなってきたので今日は5時30分から歩き始めました。
 梅は満開、白木蓮も白い花が開きだして何となく気持ちも浮き立ちます。
 渦森台公園に6時30分に着いて、バスで白鶴美術館まで降りてきてから再度深田池で鳩にもご飯をあげました。
 帰宅したら7時30分、朝から2時間の散歩は堪えますね。

 雲南黄梅も緋寒桜もネットで名前を教えていただきました。
 有り難うございます。

Posted on 3月 7, 2016 at 04:00 午後 | | コメント (0)

2016.03.06

160306 春

1457241642517114572416217190 今週後半はすっかり春らしくなりました。
 320mの渦森台公園でも18℃もあります。
 これから花が一斉に咲き揃うのが楽しみです。

Posted on 3月 6, 2016 at 04:20 午後 | | コメント (0)

2016.02.02

160202 弓弦羽神社の梅

160202 弓弦羽神社の梅160202 弓弦羽神社の梅 先週まではちらほら咲きだった弓弦羽神社の梅が満開になりました。
 まだまだ寒いけど、花を見ると春の近さを感じます。

Posted on 2月 2, 2016 at 03:58 午後 | | コメント (0)

2015.12.11

251211 低気圧通過

251211 低気圧通過251211 低気圧通過 昨夜から今朝方にかけて台風並みの低気圧が近畿地方を早い勢いで通過しました。
 今朝は強風警報が出てラジオ体操も中止になり、3ヶ月続いている渦森台への散歩を初めて中止しました。
 ラジオ体操は沢山集まったので開催されましたが、散歩は風が強いのでやめました。

 8時過ぎには風もおさまり、青空が覗き出しました。
 今日は南の高気圧の影響で朝から20℃以上あって暖かいです。
 例年より二週間も遅く銀杏の黄葉が見頃になっています。

 午後からまた風が強くなり、突風並みの風が吹きました。
 開催中の神戸ルミナリエ会場の電飾パネルが強風で倒れ、工事中のJRの新駅、摩耶駅では30mもある足場が落ちてもう少しで通過中の電車の上に落下するところでした。
 

151211_tenkizu


Posted on 12月 11, 2015 at 10:12 午前 | | コメント (0)

2015.11.01

151101 晩秋2

151101 晩秋2151101 晩秋2 天気は下り坂ですが、今日は冷え込んで、久し振りに渦森台公園からの展望が開けました。
 大阪湾に反射する朝日の向こうにオフィスビルが浮かび上がっていて、葛城山、金剛山の間に台高の山が見えます。

Posted on 11月 1, 2015 at 12:09 午後 | | コメント (0)

2015.10.31

151031 晩秋

151031 晩秋151031 晩秋 渦森台公園のイチョウやコナラがようやく色付き始めました。
 風が冷たくなり朝晩はめっきり冷え込んできましたから、秋が深まります。

Posted on 10月 31, 2015 at 09:05 午後 | | コメント (0)

2015.09.28

150928 小式部と絹雲

150929 小紫と絹雲150929 小紫と絹雲 まだまだ歩いていると汗だくになりますが、渦森台公園まで上がって来ると、風が爽やかです。
 コシキブ(小式部)の紫色の実、刷毛で引いたような絹雲に秋の深まりを感じます。

Posted on 9月 28, 2015 at 08:05 午前 | | コメント (0)

2015.09.27

150927 中秋の名月

20150927_07010320150928_033348 朝の一時間の坂道山歩は甲南病院までの最初の坂がかなりきついので下の深田池でいつもひと息入れてから歩き始めます。
 毎日歩いているので鳩や雀、青鷺もすっかり馴染みになって、たまに顔を見せないと気になります。
 青鷺君は今日は東屋の上で鳳凰を決めていました。

 今日は中秋の名月と聞いていたので月見をしました。
 といってもマンションのベランダは西向きなので、一寝入りして西の空にかかった夜空の満月をめでました。
 

Posted on 9月 27, 2015 at 11:25 午後 | | コメント (0)

2015.09.23

150923 山歩道の花/藪蘭、芙蓉、小葉のランタナ

150922_uzumoridaisanpomiti_03150922_uzumoridaisanpomiti_01150922_uzumoridaisanpomiti_02

 8月27日(木)から二人で始めたラジオ体操あとの坂道山歩がやっとひと月になりました。
 1時間で4.2km、300mの坂ですから、空身とは云え結構汗だくになります。
 途中 深田池で鳩に餌をあげるのに5分くらい休憩しますが、最初の頃は70分かかっていたのがいまは1時間で登れるようになりました。
 ひたすら歩いているだけでは余計疲れるので路傍の花を見たり、展望に足を止めたりしますが、きよもりはともかくJNKさんはよく頑張っていると感心します。
 これから寒くなるので、汗で身体が冷えますから、羽毛のベストかヤッケを持っていかないと風邪を引くので小さなリュックが必要になります。
 ご苦労様です。

Posted on 9月 23, 2015 at 03:45 午後 | | コメント (0)

2015.09.18

150918 渦森台散歩道の彼岸花

150918_uzumoridaikoen_04 8月の終わりから毎朝のラジオ体操を終えて、その足で渦森台公園まで一時間位散歩しています。
 やっと風が涼しくなりましたが、300mの登り坂は結構厳しいです。
 冬まで続けたら2kg程度痩せるかも知れません。
 秋になって彼岸花やコスモス、タマスダレが咲き出したので楽しみです。

150918_uzumoridaikoen_01150918_uzumoridaikoen_02150918_uzumoridaikoen_03

【地図】
散歩ルート断面図
150827_uzumoridai_sanpomitidanmen
散歩ルート図
150827_uzumoridai_sanpomiti

Posted on 9月 18, 2015 at 09:28 午前 | | コメント (0)

2015.06.15

150615 神戸凮月堂

150615 神戸風月堂150615 神戸風月堂 朝から京都のジュンク堂へ行きました。
 とんぼ返りで御影に戻って来て、凮月堂(風月堂)でグリーンティーとわらび餅
 優しい甘みで美味しいです。

 阪急御影駅の南側車道脇に鮮やかな紫の花が満開でした。
 葉だけ見ると細い対生でネムノキのようです。
 帰宅して「ネムノキに似た葉の紫の花」でネットで検索したら、一発で出てきました。
 ジャカランダ (jacaranda) という中南米原産の木で世界3大花木のひとつだそうです。
 世界3大花木:ジャカランダ(紫雲木)、フランボヤン(鳳凰木)、スパトデア(火炎木)
 紫雲木という呼称はいかにも花の様子を表していて覚えやすいですね。
 

Posted on 6月 15, 2015 at 02:44 午後 | | コメント (0)

2015.06.02

150602 クチナシの花

150602 クチナシの花150602 クチナシの花 満開の紫陽花に隠れるように、ひっそりと白い花が咲いています。
 クチナシでしょうか?

Posted on 6月 2, 2015 at 06:36 午後 | | コメント (0)

2015.05.25

150525 紫陽花色づく

150525 紫陽花色づく150525 紫陽花色づく あと一週間で6月
 紫陽花が色が濃くなって、初夏が訪れます。

Posted on 5月 25, 2015 at 07:22 午前 | | コメント (0)

2015.05.21

150521 ヤマボウシ

150521 ヤマボウシ150521 ヤマボウシ 好天で昼間は30℃近い暑さで日陰が恋しくなって来ました。
 ツツジが終わりかけで紫陽花の花が色づいて来たのに、ヤマボウシが満開で見事です。
 今年も花の開花時期が何故か重なっています。

Posted on 5月 21, 2015 at 07:06 午後 | | コメント (0)

2015.05.07

150507 ソヨゴと山法師

150507 ソヨゴと山法師150507 ソヨゴと山法師 今日は午後から雨も止んで初夏の陽気になりました。
 山ではまだ見かけませんが、マンションの前庭ではソヨゴと山法師がすでに満開になっています。
 週末の北山ではツツジが満開でしょうが、石楠花は終わっているかも知れません。

Posted on 5月 7, 2015 at 02:30 午後 | | コメント (0)

2015.04.24

150424 春うらら

20150422_09112020150424_163733

 今年は3月が比較的暖かくて、桜をはじめ春の花の開花も例年より早かったようです。
 4月前半は不順な天気が続きましたが、ようやく春が本格化して、ミルクちゃんも昼間はベランダ前の姫様ベッドで昼寝しています。
 部屋の中ばかりではかわいそうなので、リードを付けて、マンションの前庭に連れて行ってあげましたが、自分からはキャリーケージから出ようとしません。
 お母さんがだっこしてケージから出してあげましたが、だっこされたままで降りようとしませんので、お散歩は諦めました。
 少しずつ馴らすしかないですね。

 2、3日前にはまだ蕾だった植え込みの白いツツジがあっという間に満開になりました。

Posted on 4月 24, 2015 at 10:11 午後 | | コメント (0)

2015.04.14

150414 春の花Ⅴ:ハナミズキとヤマブキ

150414 春の花Ⅵ ハナミズキとヤマブキ150414 春の花Ⅵ ハナミズキとヤマブキ 今日は朝から雨です。
 雨にもかかわらず、三宮から元町界隈をうろうろ歩きました。
 雨に濡れたハナミズキ(花水木)はちょうど満開です。
 ヤマブキ(山吹)は花が付き始めたところです。
 桜が終わったけど、これからツツジの季節になります。

Posted on 4月 14, 2015 at 01:24 午後 | | コメント (0)

2015.04.03

150403 姫路城

150403 姫路城150403 姫路城 今日は午後から雨の予報なので、朝早く出掛けて8時の開門前に姫路城に着きました。
 桜が満開です。

Posted on 4月 3, 2015 at 08:02 午前 | | コメント (0)

2015.04.02

150402 春の花Ⅴ:住吉川岸の桜と「細雪」の碑

20150402_14032220150402_143311

 明日から天気が崩れそうなので、花見がてら住吉川の川岸を散策しました。
 神戸の桜は今日満開を迎えたそうですから、枝が隠れるほど花が開いて見事でした。
 住吉川の向かい側(左岸)にはイチローが住んでいたというモダンな高級マンション(オーキッドコート)が城郭のようなたたずまいを見せています。
 保久良神社や甲南女子大学がある金鳥山の尾根にも山桜の花が満開を迎えているようです。

 JRのトンネルを越えたところには「細雪」の碑がありますが、これは甲南小学校の50周年記念でこの地で「細雪」を執筆した谷崎潤一郎直筆と、神戸出身の小磯良平画伯作の雪の結晶をあしらったものだそうです。
 「細雪」の碑は阪急芦屋川駅の近くにあるものが有名ですが、旧邸があって縁の深い住吉川の川堤にもあったのですね。
 谷崎潤一郎はこの住吉川に接する堤上に住んでいて、現在も旧邸は「倚松庵(いしょうあん)」として土曜日だけ解放されています。
 住吉川は昭和13年の阪神大水害の増水でこの辺りは完全に水没しましたが、数十年にわたる河川の改修工事で今は護岸もしっかりしていますが、住宅地より10m以上も川床が高い天井川ですから絶対安全と油断するのは禁物です。

 全くの偶然ですが、今日夕方 ”谷崎潤一郎「細雪」などの創作ノート見つかる”というニュースが流されていました。
 戦災での焼失を懸念して親友に創作ノートを写真に撮って預けていたものだそうですが、70年も経て見つかったのは奇遇です。

東京紅團(東京紅団)の谷崎潤一郎の「細雪」を歩く 阪神大水害編
http://www.tokyo-kurenaidan.com/tanizaki-sasameyuki-3.htm
150402_tokyo_kurenaidan_sumiyoshiga


Posted on 4月 2, 2015 at 10:53 午後 | | コメント (0)

2015.03.29

150329 春の花Ⅳ:アーモンドと辛夷(コブシ)

20150328_11580620150328_115815

 昨日は暖かい好天気だったので、甲子園へ近江高校応援の帰路、青木(オウギ)で降りて「東水環境センター」のアーモンドの花を見に行きました。東水環境センターというのは神戸市の下水処理場のひとつですが、海沿いの運河に沿って、遊歩道が設置され100本あまりのアーモンド並木になっています。
 無粋な下水処理場に市民解放の花の並木を作るというのは粋な計らいだと感心します。
 アーモンドの花は桜よりかなり大きく桃の花のように少しピンクかかって、ほのかに甘い香りがしますから、もっと注目されてもよいように思います。
 毎年3月下旬頃に満開を迎えるそうですから、お奨めです。阪神の青木から15分、魚崎からも15分です。
 アーモンドですから当然アーモンドの実がなるのでしょうから、そのナッツをどのように処理されるのか気になりますね。

 気になったので更に検索してみました。
 「アーモンド並木が誕生するまで
 このアーモンド並木は阪神淡路大震災復興のシンボルとして、処理場の建設と平行して2001年から植樹されたんだそうです。
 そして、8月には熟したアーモンドの実を地元の子供達を招待して収穫しているそうですから、ご安心下さい。

20150329_13521220150329_135235

 今日は関西ハイク山友会の例会が雨の為中止になりました。
 朝から小雨が降っていて中止は正解でしたが、午後には雨も上がったので三宮へ出掛けました。
 桜はまだ3分咲き程度でしたが、駅前の交番の前に花をいっぱい付けたタムシバが咲いていて、樹下まで見に行きました。
 でも花をよく見ると萼のすぐ下に小さな葉が1枚付いているのでこれはタムシバでは無く辛夷のようです。
 そういえば、タムシバの花びらはもう少し花弁がねじれているように思います。
 神戸の市街地にはタムシバの植樹は多いのですが辛夷は珍しいです。


Posted on 3月 29, 2015 at 10:32 午後 | | コメント (0)

2015.03.21

150321 春の花Ⅲ:明日は好天

150321_harunohana_01150321_harunohana_04
 今日もよい天気で暖かい一日でしたが、昼前に空を見上げて、ビックリ!
 地震雲かと思いましたが、これは大気の流れが波打っているから現れる雲だそうです。
 鰯雲とか鱗雲と言われる中層雲だともっと密着した波状の雲ですが、これだけ離れていると何となく気持ち悪いですね。

 きよもりの好きな白木蓮は街中ではすっかり満開です。
 この頃になると北山でも六甲でもそろそろタムシバが膨らんできますが、花が開くのは今月末からでしょうか。
 今日はベランダの温度計が26.9℃になっていました。
 この調子で明日も晴れそうでよかったです。
 明日の下見は参加していただける方が増えて、5名になりましたから、鞍馬から5人乗りの中型タクシーで、大見の奥まで入ります。
 この気候なら雪も解けて前坂峠までタクシーで入れると思います。

 御影周辺の庭先には白木蓮以外にも、山茱萸(サンシュユ)や木瓜(ボケ)の花も満開になっていました。
 桜のつぼみもピンクに色付いて明日にでも開きそうです。

150321_harunohana_03150321_harunohana_05

150321_harunohana_07150321_harunohana_08


Posted on 3月 21, 2015 at 06:05 午後 | | コメント (0)

2015.03.18

150318 春の花Ⅱ:桜のつぼみ膨らむ

150318_matinohana_05150318_matinohana_01

Http__www_tenki_jp_sakura_expecta_2 春の花と云えばやはり桜。
 先週まで天気が安定せず暖かくなったり、寒さが戻ったりしていました。
 でも、昨日から昼間は汗ばむほどの陽気になり、今まで気付かなかった植え込みの沈丁花や雪柳のこぼれるような花々に気持ちも春めいてきます。
 春の主役、桜のつぼみも膨らみ始めました。
 気象庁の予報では神戸の開花は3月26日(木)、満開は4月4日(土)だそうですから、今月末から4月半ばに予定している5回の山行が楽しみです。

 昨日掲載したコゴメバナ(小米花)=雪柳は三宮では花が枝を隠すほどに付いていました。
 また、沈丁花も満開で辺りが香りに包まれていました。
 やっぱり春は待ち遠しいですね。

150318_matinohana_02150318_matinohana_03

150318_matinohana_04150318_matinohana_06

Posted on 3月 18, 2015 at 05:36 午後 | | コメント (0)

2015.03.17

150317 春の花

150317_matinohana_01150317_matinohana_05

 一昨日の京都北山はまだほとんど春の花が見られず、わずかにホソバオウレン(細葉黄連)の可愛い白い花が見つかっただけでした。
 週明けの神戸はすっかり春めいてきて、マンションの周囲も少しずつ春の花が開き始めています。
 今週末の皆子山ではどんな花が見られるでしょうか?

150317_matinohana_02150317_matinohana_03

150317_matinohana_04150315_mitudukoyama_hositoge_tito_3

Posted on 3月 17, 2015 at 07:30 午後 | | コメント (0)

2015.02.26

150226 春の兆し

150226 春の兆し150226 春の兆し 下見は中止にしましたが、予報通り朝からずっと雨が降っていますからあきらめがつきます。
 公園の白木蓮の芽が膨らみ始めていました。
 来週から三月ですから春が近づいています。

Posted on 2月 26, 2015 at 11:54 午前 | | コメント (0)

2014.11.27

141127 人間ドック

141127 人間ドック141127 人間ドック 今日は年一回の人間ドック受診で新神戸に来ています。
 お天気が回復して快晴無風、暖かいから今週末あたりは紅葉が最後の見頃です。
 布引の山々も綺麗に色づいています。

Posted on 11月 27, 2014 at 09:55 午前 | | コメント (0)

2014.10.03

141003 花と蝶

140921_takashimatrail_01140921_takashimatrail_02 

 月二回の例会と月二回の下見のサイクルで山行を続けているので、軌跡地図の整形や記録のとりまとめは何とか間に合わせていますが、写真の整理までなかなか手が回らずに遅れ遅れになっています。
 やっと昨夜、9月21日(日)の高島トレイル「横谷峠から行者山、搦谷越」の写真にコメントを書き終わったところです。

 例会のあとで行者山の近くで見かけた「ナツエビネ(夏蝦根)」の写真を掲載しましたが、同じ行程で昼食時に見かけた蝶々がきれいに撮れていたので掲載します。
 その時の会話で、たまたま同じ週の青木さんの例会・愛宕の米買い道でアサギマダラの群舞が見られたという話が出ました。その時参加された方から『アサギマダラ!』と声がありましたが、きよもり自身アサギマダラがどんな蝶々か判らず、アゲハチョウと決めつけていましたが、昨夜、写真を頼りに翔紋や体紋を比較して、やっぱり「アサギマダラ(浅葱斑)」であると判明しました。
 翅の水色っぽい色に由来するそうです。「浅葱」とは青緑色のことだそうです。
 翅の外側は前翅は黒、後翅は褐色で、ここにも半透明水色の斑点が並ぶ、とあります。
 胴体に黒地に鮮やかな白い斑点があるのが他の蝶々とは異なる特徴です。

 

Posted on 10月 3, 2014 at 07:39 午後 | | コメント (0)

2014.09.08

140908 中秋の名月

140908 中秋の名月140908 中秋の名月 月齢の関係で今年は早めの名月になりました。
 示し合わせたように昨日からすっきりした秋空になって涼しいです。
 不順だった夏がようやく終わりそうです。

 満月を背景に啼く鈴虫の音に秋を感じます

Posted on 9月 8, 2014 at 11:13 午後 | | コメント (0)

2014.09.02

140902 「栂池自然園」のフォトムービーを公開

140806_tugaikeshizenen_map01 8月5日(火)~8月9日(土)に東京にいる長女と仲間の山ガールの5人グループに便乗させていただいて、50年ぶりに白馬岳へ行きました。
 その時の記録や地図は先に公開しましたが、写真は1000枚以上あるのでなかなか手につかず、延び延びになっていました。
 やっと初日、8月6日に娘達に先立って栂池山荘に到着したので、5時間もかけて一周した「栂池自然園」で撮った写真を整理完了しましたので公開させていただきます。

 山行記録にも書きましたが、園内はちょうど高山植物が見頃を迎え、名前を確認できた植物だけでも35種以上ありました。
 普段は京都北山や若狭の1000m未満の低山しか歩いていませんから、高山植物はほとんど名前も判りませんでしたが、たまたまゴンドラ乗り場で販売されていた今の時期に咲く花の写真集と首っ引きでほとんど名前を確認できたのは幸いでした。
 動画ではゆっくり名前を確認していただけないかも知れませんので、PicasaのWEBアルバムも添付させていただきます。

【参考】元のブログ記事
 140816 山行記録:8/6 北アルプス「栂池自然園散策」

【Youtubeのフォトムービー】
中間に鶯の鳴き声を挟んで再生時間は14分02秒になります。
BGMは甘茶の音楽工房 から「八月の青い空」と「アイリッシュの風」を使わせていただきました。

【写真】
写真は234枚あります。
花の種類は35種類くらいあります。

140806 栂池自然園

【花名メモ】約35種(見かけた順)
入口~風穴
オニシモツケ(鬼下野)、ミヤマキンポウゲ(深山金鳳花)、オニシオガマ(鬼塩釜)、ヒオウギアヤメ(檜扇菖蒲)、モミジカラマツ(紅葉唐松)、クルマユリ(車百合)、オタカラコウ(雄宝香)、ワタスゲ(綿菅)、キヌガサソウ(衣笠草)、シラビソ(白檜曽)、ダケカンバ(岳樺)、シラカンバ(白樺)、ナナカマド(七竈)
風穴~楠川
ニッコウキスゲ(日光黄萓)、チングルマ(稚児車・実)
楠川~浮島湿原
ゴゼンタチバナ(御前橘)、ウサギギク(兎菊)、サンカヨウ(山荷葉)、イブキトラノオ(伊吹虎の尾)、ニッコウキスゲ(日光黄萓)・
ヤセ尾根下~展望台
イワオウギ (岩黄蓍)、ハクサンオミナエシ(白山女郎花)、クロトウヒレン(黒唐飛廉)、ミソガワソウ(味噌川草)、オオバギボウシ(大葉擬宝珠)、シナノサイコ(信濃柴胡)、シモツケソウ(下野草)、ホツツジ(穂躑躅)、ヤマハハコ(山母子)
展望湿原~モウセン池
コイワカガミ(小岩鏡)、ハクサンコザクラ(白山小桜)、チングルマ(稚児車・花)、ミヤマツボスミレ(深山坪菫)、モミジカラマツ(紅葉唐松)・、オガラバナ(麻幹花)、ゴゼンタチバナ(御前橘)・、キバナシャクナゲ(石楠花)、イワイチョウ(岩銀杏)、ウラジロタデ (裏白蓼)
モウセン池~楠川
ヒオウギアヤメ(檜扇菖蒲)・、オニシオガマ(鬼塩釜)・、ミソガワソウ(味噌川草)・、エンレイソウ(延齢草)
楠川~入口
オオバミゾホオズキ(大葉溝酸漿)

Posted on 9月 2, 2014 at 10:51 午後 | | コメント (0)

2014.07.28

140728 エゴの木の実

140728 エゴの木の実140728 エゴの木の実140728 エゴの木の実 久し振りの谷歩きで普段使っていない筋肉を使ったから今日は休養日でした。
 でもパソコンのビデオをDVDに焼くのに四苦八苦していて、昨日の記録整理が手につきません。

 一昨日までの暑さがやっと和らいで、夜は爽やかです。
 前庭のエゴの木の実がたくさんぶら下がって何となく可愛いいです。
 この実は食べられそうですが、名前の通りいかにも渋そうです。

Posted on 7月 28, 2014 at 11:10 午後 | | コメント (0)

2014.07.22

140722 夏本番

140722 夏本番140722 夏本番 昨日で近畿地方の梅雨が明けたそうです。
 朝からアブラゼミの喧しい鳴き声に早くも蒸し暑くなります。
 昨日の京都北山では植林の日陰でカナカナと鳴くヒグラシが涼しげだったのに、同じ蝉でも大違いです。

アブラゼミ(油蝉)の暑苦しい鳴き声

ヒグラシ(蜩)の涼やかな鳴き声/darknessdaihira4810さん作品

Posted on 7月 22, 2014 at 10:51 午後 | | コメント (0)

2014.07.09

140709 ヤマカガシ

140706_yamakakashi02140706_yamakakashi01 7月6日(日)の井ノ口山から片波伏条台杉の下見で、能見口からの急登を終えて、広尾根に出てホッとしたところで、ISHさんの悲鳴に驚いて後ろを見たら、蛇が逃げるところでした。
 派手な模様だったのと比較的小さかったのでマムシだと思っていましたが、首回りに黄色い帯があるのと頭が三角でないので、気になって帰宅後調べてみました。

 ネットで調べると日本に棲んでいる蛇の種類は意外に少なくて原種は8種類位なんだそうです。
 名前からたくさんの写真を見比べていくと、見覚えのある黄色いネクタイを締めた蛇が見つかり、「ヤマカガシ(山楝蛇)」だと判りました。

【ヤマカガシ】(Wikipediaより引用)
形態
胴体が赤みを帯び市松模様に似た模様を持つおとなしいが有毒
頸部背面には黄色の帯があり、幼体でより鮮やかで、成長するにつれてくすんでくる
生態
カガシとは日本の古語で「蛇」を意味し、ヤマカガシは、「山の蛇」となる。しかし実際には平地や、山地でも標高の低い場所に生息し、特に水辺や水田地帯、湿地周辺などに多い。
外的に攻撃されたり驚いた時に頸部を広げて威嚇する。また、それでも相手が怯まない場合、仰向けになり擬死行動を行う。それでも相手が怯まない場合は噛みついたり、相手に毒腺のある頸部をすりつける。性質は一般に大人しいとされているが、中には非常に攻撃的な個体もいるため、注意が必要である。

Posted on 7月 9, 2014 at 08:37 午前 | | コメント (0)

2014.07.03

140703 花は夜ひらく

20140703_22302520140703_22260720140702_060709 マンション前の広場に最近になって、夜になると黄色い花が咲いています。
 でも昼間は花びらがしぼんで全く目立ちません。
 昆虫や動物でも夜行性の物があるので花も夜しか開かない種類があっても不思議ではありませんが、真っ暗闇なのでいくら鮮やかに咲いても意味がないのではないかとつい気になってしまいます。

 調べてみると、これはマツヨイグサ(待宵草)だそうです。
 歌に出て来る宵待草はこれのことでしょう。
 「待てど暮らせど来ぬ人を宵待草のやるせなさ・・・」
 とつい口ずさんでしまうのは昭和世代の大正浪漫への郷愁でしょうか。
 ちなみに、「宵待草」は竹久夢二作詞で一世を風靡した歌で、母がよく歌っていたので今でも耳に残っています。
 花は夜ひらくではありませんが、「どう咲きゃいいのさこの私、夢は夜開く・・・」と歌ったのは、園まりですが、のちに藤圭子も歌ったのでそちらの方が有名かも知れません。
 でも、捨てばちな歌い方の藤圭子より、園まりの方がやるせなさが沁みます。

Posted on 7月 3, 2014 at 11:13 午後 | | コメント (0)

2014.06.28

140628 夏の花 三種

 御影周辺は住宅街なので軒先や庭で花を植えているおうちがたくさんあります。
 初夏の今頃は山ではあまり花が見られませんが、園芸種は真夏まで花が咲く熱帯系の草花が多いので、歩いていると思わず目を止める鮮やかな花に巡り会えて楽しみです。
 でも、園芸種なのでなかなか花の名前が判らず、取りあえずスマホで写真に撮って、あとで調べることになります。
 花の名前を調べるのは山の花なら数冊の図鑑を片っ端からめくってよく似た花を探すことになりますが、園芸種ではそうもいかず、HPで教えていただけるサイトに写真を掲載してご存じの方にご教示いただくことになってしまいます。
 そのようなときにいつもお世話になっているのは、「何の草花?掲示板」です。
 山の花でも町の花でも博識な方から間髪を入れず名前を教えていただけるので大変助かっています。
 有り難うございます。

20140625_134212 デュランタ
 学名:Duranta repens
 別名:ハリマツリ タイワンレンギョウ

20140625_134215 ピンクノウゼンカズラ(桃色凌霄花) 
 学名:Pink Trumpet Vine

20140628_102407 ルリマツリ(瑠璃茉莉)
 学名:Pulumbago auriculata

Posted on 6月 28, 2014 at 06:57 午後 | | コメント (0)

2014.06.17

140617 ガクアジサイ(額紫陽花)開花

140617_yamaajisai_01140617_yamaajisai_02 意図的なのか否かは判りませんが、マンションの前庭や周囲の植え込みは樹木では山法師、エゴノキ、山桜、など山野に多い樹木が多く、草花ではガクアジサイ(額紫陽花)や小紫陽花、シャガ(射干)などの山野草が多いようです。
 額紫陽花は額になぞらえられる周囲の装飾花はかなり前に4弁の花びら(萼)が開いていましたが、中央の本花はなかなか開きません。
 ちょっと見た感じでは花はすでに開いているように見えますが、中央の本花が開くまで2週間もかかるんですね。

Posted on 6月 17, 2014 at 10:22 午前 | | コメント (0)

2014.05.28

140528 アカゲラの巣

140527_akagera_01140527_akagera 昨日の京都北山「コウンド谷東尾根から西尾根」下見は好天に恵まれ、気温も20℃~22℃で爽やかな山行日和でした。
 西尾根を下山途中、アカゲラの巣穴を見つけて、ひな鳥が顔を出すかとカメラを構えましたが、餌を運んで帰ってきた親鳥がけたたましい鳴き声で警戒して、われわれを威嚇するので、かわいそうになって、早々にその場を離れました。
 自然に恵まれた環境ですが、いつも危険が隣り合わせですから、ひな鳥たちが順調に育ちますように祈ります。
 Toi Toi Toi !

Posted on 5月 28, 2014 at 12:22 午後 | | コメント (0)

2014.05.26

140526 舟曳道から嵐山縦走路の木花

ISHさん、こんにちは!
昨日は決行ハードな行程でお疲れ様でした。

花の名前、教授有り難うございました。
カナメモチ(要黐):確認しました。若葉の頃は鮮やかな真っ赤な葉できれいだそうですね。実も赤いから、一年中楽しめそうです。
ネジキ(捩木):ねじれている木肌はよく知っていましたが、あんなに可愛い花が付くのですね。ポケモンに出て来るネジキも木の名前から取ったそうです。
センダン(栴檀):「栴檀は双葉より芳(かんば)し」のことわざで知られるのはセンダンではなくビャクダン(白檀)、だそうですから、森井が神戸の王子公園の競技場正門前で馥郁たる香りに思わず頭を上げたのは白檀かも知れません。

花を見て覚えても、花がない時期には木肌や葉で名前を知るのは難しいですね。
やはり普段から木々に接する機会がないとなかなか覚えられませんし、元々物忘れがよい?からこれからも皆さんに頼らせていただきます。
有り難うございました。

写真のピックアップです。

写真

きよもり 【関西ハイク山友会】
_/_/_/_/_/_/_/_/ 14.05.26 17:08 _/_/_/_/_/_/_/_/

2014年5月25日 21:27 ISH:

> きよもりさま
> みなさま
>
> 今日は長い一日お疲れさまでした。
>
> おかげさまで 久しぶりに船曳道と松尾山方面を歩きました。
>
> それでは・・・早速!
> 樹の名前
> やはり!白いきれいな花は・・・「カナメモチ」=「アカメモチ」バラ科  だと思います!
>     いい匂いの・・・ 「ネジキ」ツツジ科
> 河原で見たのは 「センダン」センダン科(実はひびの薬になるとか!)
>
> ISH
>

Posted on 5月 26, 2014 at 06:07 午後 | | コメント (0)

2014.05.20

140520 山法師

140520 山法師140520 山法師140520 山法師 朝から一昨日の例会で傷めた腰の診断で神鋼病院へ行きましたが、炎症だけでぎっくり腰の心配は無いようで安心しました。
 今日は曇り空ですが日傘がよく似合っています。
 マンションの前庭ではエゴの花は散って、山法師が満開になりました。

Posted on 5月 20, 2014 at 04:31 午後 | | コメント (1)

2014.05.16

140516 毛虫と花

140516_hokurajinjya_amagatoge_02140516_hokurajinjya_amagatoge_04 元の山仲間メンバーのKMRさん、TKDさんに誘われて六甲へ行くJNKさんに引っ付いて、ひと月振り(140409)に保久良神社から風吹岩、雨ヶ峠を歩きました。
 ひと月前には桜が満開でのんびりと花見を楽しみながら金鳥山の展望台から保久良神社へ下り行程。
 今日は逆コースなので岡本駅(30m)から雨ヶ峠(600m)まで正味570mの登り行程でしたが、女性陣は木からぶら下がって風にゆらゆら揺れる無数の毛虫に気を取られて、ほとんど休み無く保久良神社(180m)から風吹岩(437m)まで250mを一気に登り切って、やっと毛虫から解放されてひと休み。
 この時期の六甲は若葉の芽吹きと蝶や蛾の孵化が重なって中腹から下はどこも毛虫が多いのです。
 昔一人で石切道を登っていて、木の上から同じ模様の毛虫が数十匹も一斉にぶら下がっているのを見て肝をつぶしたことがありますが、今日の毛虫は黒い毛虫だけではなく、ピンクや白、虎模様など色とりどりで羽化したらどんな蝶や蛾になるのか興味津々でした。
 桜はとっくに終わり、三つ葉躑躅も見かけませんでしたが、モチツツジがまだ残っていたし、帰るまで名前が判りませんでしたが、ハリエンジュ(ニセアカシヤ)の藤に似た房状の白い花が鮮やかでした。
 山腹には桐が樹木全体に薄紫の花を付けていて初夏の装いを楽しめました。

【写真】花と毛虫
140516_hokurajinjya_amagatoge_01140516_hokurajinjya_amagatoge_03

140516_hokurajinjya_amagatoge_05140516_hokurajinjya_amagatoge_06


Posted on 5月 16, 2014 at 11:37 午後 | | コメント (0)

2014.05.07

140507 エゴノキ_2

140507_egonoki_01140507_egonoki_02 いつものことですが、山から帰ってきて、ビールを飲むとほとんど一瞬のうちに寝てしまいました。
 夜中に目を冷まして、酔い覚ましのお茶を飲み、暑いので二階に下りて前庭に出ると、エゴノキが木全体に真っ白な花を付けてまるでクリスマスの電飾のようで見とれていました。
 部屋の中は暑いけど、屋外は少しひんやりするようですから、昨日までより気温が下がっているようです。


Posted on 5月 7, 2014 at 03:37 午前 | | コメント (0)

2014.05.05

140505 エゴノキ

140505_egonoki_02140505_egonoki_03140505_egonoki_04 今日は朝から小雨模様です。
 昨日の下見の快晴と打って変わって、折角の子供の日なのにお出かけには向かない日になってしまいました。
 マンションの前庭にはヤマボウシや山桜など山の木が多いのですが、エゴノキが花を付け出しました。
 可愛い白い蕾がボンボリのようで可愛いですね。
 山で見上げるとちょうど花が下を向いて結構目立ちます。

Posted on 5月 5, 2014 at 11:49 午後 | | コメント (0)

2014.04.28

140428 明日4/29の下見は中止します 京都北山「三頭山から星峠、千歳山」

090530_rokkokouzansyokubutuen_014月28日(月) 17時発表の明日4月29日(火・祝)の京都南部の降水確率は午前、午後とも80%の高率になっています。
今朝メールで計画書をお送りしたとおり、明日の下見は中止いたしますので、ご了承下さい。
つきましては、来週火曜日5月6日(火・祝)に同計画で実施しますので、参加していただければ幸甚です。
明日下見参加を予定されていなかった他の方も再度ご検討下さい。

森井の方は明日は暇なので六甲高山植物園に雨の九輪草群生を見に行ってきます。
ちょっと時期が早いかも知れません。

090530_rokkokouzansyokubutuen_02090530_rokkokouzansyokubutuen_03090530_rokkokouzansyokubutuen_04

Posted on 4月 28, 2014 at 05:44 午後 | | コメント (0)

2014.04.25

140425 4/20 若狭「オバタケダンから八ヶ峰」に写真とフォトムービーを追加

 先週末、4月20日(日)の関西ハイク山友会 第467回例会「オバタケダンから八ヶ峰」は前日までと違って比較的涼しいというか少し肌寒いほどの曇り空でしたが、最後までほとんど雨に遭わず予定時間に全員無事下山できました。
 若狭の県境尾根はようやく雪が完全に解けたばかりで、タムシバはほぼ満開でしたが、ブナの新芽はまだふくらみ始めたばかり、イワカガミもちらほらとつぼみがつき始めた段階で、早春の気配がし始めた状態でした。
 花も少なく、新緑にもまだ早い何もない尾根歩きなので常識的には変化のない単純な山行になるはずですが、尾根の左右はブナの広葉樹を中心に下草も笹もない広尾根のアップダウンがどこまでも続いて、心が洗われるようなすがすがしさを感じたのはきよもりだけではないと思います。
 写真を整理してピックアップしたら写真が98枚もあって、コメントを入れるのにも時間がかかってしまいました。
 やっと整理して、PicasaとYoutubeに公開しましたのでご覧下さい。
 YoutubeのBGMに甘茶の音楽工房からお借りした「ある晴れた日の海」を使わせていただきました。
 静かに語りかけるようなリズムをお楽しみ下さい。

ブログにも追記しましたがこちらにも貼っておきます
【写真】 140425追加
PicasaのWEBアルバム、写真は位置情報付きで98枚あります。

140420 オバタケダンから八ヶ峰№467

Youtubeのフォトムービー
元の写真が多いので再生時間は8分46秒かかります。
BGMは甘茶の音楽工房から「ある晴れた日の海

Posted on 4月 25, 2014 at 09:07 午前 | | コメント (0)

2014.04.24

140424 4/17 「仏隆寺から三郎ガ岳」に動画を追加

 一週間前にONOさんに誘われて参加させていただいた「仏隆寺から三郎ガ岳」は舗装道路歩きが長くて普通なら敬遠したくなる行程ですが、登りも下りも花ハナ花で足の疲れも忘れる楽しいコースでした。
 写真を整理してピックアップしたら写真が183枚もあって、コメントを入れるのにも時間がかかってしまいました。
 やっと整理して、PicasaとYoutubeに公開しましたのでご覧下さい。
 YoutubeのBGMに甘茶の音楽工房からお借りした「ネズミの遠足」を使わせていただきました。
 軽快なBGMで快調に歩けたと言いたいところですが、三郎ガ岳は登りがきつくて、遠足なみとはいかなかったです。
 でも、高城山には地元の小学生が何年も前に登って来た記念プレートがあったから、年寄り集団も花に励まされて頑張れました。

ブログにも追記しましたがこちらにも貼っておきます
【写真】
PicasaのWEBアルバム、写真は位置情報付きで183枚もあります。
HDKさんにいただいた写真も含まれています。
HDKさん、有り難うございます。

140417 仏隆寺から三郎ガ岳・花盛り

Youtubeのフォトムービー
元の写真が多いので再生時間は12分08秒かかります。
BGMは甘茶の音楽工房から「ネズミの遠足

Posted on 4月 24, 2014 at 10:44 午前 | | コメント (0)

2014.04.02

140402 王子公園の花見とタンタンちゃん

140401_ojikoen_01 花に誘われて、王子公園へ行きました。
 動物園に行くのは何十年ぶりですが、王子公園のすぐ近くに単身で住んでいた頃に夜桜を見に行ったことを思い出します。

 パンダは40年も前、子供達がまだ小さい頃に1時間も並んで見に行きました。
 日本に始めてきたパンダはカンカン、ランランで歌にもなって子連れの夫婦とか、若いアベックが行列して押しかけました。
 1972年(昭和47年)10月28日が公開日だそうですから、長女が生まれたばかりでした。

 王子動物園ジャイアントパンダは2000年(平成12年)にコウコウと一緒にタンタンがやってきました。
 今はタンタンちゃん一人で寂しそうですが、今18才ですが意外に小柄で可愛いです。
 
 初めて見るパンダに夢中で、最前列にしゃがみ込んでかぶりつきで見つめている後ろ姿は幼稚園の園児と同じで、思わず笑ってしまいます。


 BGMは甘茶の音楽工房小さなおもちゃ箱」です。

Posted on 4月 2, 2014 at 11:13 午前 | | コメント (4)

2013.06.08

130608 エゴノキの実と山法師の実

130608 エゴノキの実と山法師の実130608 エゴノキの実と山法師の実130608 エゴノキの実と山法師の実 エゴノキも山法師も花が散って、今は小さな実が付いています。
 毎日見ていると少しずつ大きくなっています。
 インターネットで調べたら、山法師の実はマンゴーの味に似て食べられるようですが、エゴノキの実は名前の通りエグいようで、毒性があるのでヤマガラ以外は鳥も食べないようです。

130608_kousuikakuritu130608_1100 6月8日(土) 11:00現在の予想ですが、明日の降水確率は午前中が0%、午後が10%となっていますので、例会は予定通り開催できそうでよかったです。
 5月29日(水)以来、雨は降っていないようですからヒルの心配もないと思われますが、念のためヒルスプレーは持ってきます。
 明日の参加メンバーを見ると何故がお一人を除いて超ベテランばかりです。
 比叡北稜や途中越、三谷峠、いずれもちょっとマニアックなんでしょうか。
 厳しい登りと下りですが、変化があって結構面白いコースです。


Posted on 6月 8, 2013 at 12:53 午後 | | コメント (0)

| これより後10件 » 最新 >