2017.10.24

171024 台風の爪痕

171024 台風の爪痕171024 台風の爪痕 台風21号は強烈な風で通り過ぎましたが、一夜あけてあちこちに爪痕を残しています。
 弓弦羽神社の参道でも松の大木が根元からなぎ倒されて、参道をふさいでいました。
 これはチェーンソーで切らないととても片付けられません。

Posted on 10月 24, 2017 at 03:57 午前 | | コメント (0)

2017.10.15

171015 雨の渦森台から不在者投票、おとめ塚温泉、御影公会堂食堂

171015 雨の渦森台へ171015 雨の渦森台へ 昨夜から小雨模様でしたが、折角の休日なので、8時頃から渦森台公園まで1時間の山歩で300m登り、帰り道に不在者投票も済ませてから六甲おとめ塚温泉で汗を流しました。
 土地柄、銭湯の客はほとんどが阪神ファンですから、昨日先勝して皆さんご機嫌でした。

Dsc_0061_2Dsc_0065_2 六甲道のモンベルへ寄り道したりしていて、風呂からあがったら11時を過ぎていたので、帰り道に御影公会堂地下の「御影公会堂食堂」で久し振りにオムハヤシを食べました。
 今春改装を終えた公会堂は壁が真っ白にり、内装は明るくてレトロな良い感じです。
 足の便が悪いのに、いつも1時間位待たされる人気はさすがです。


Posted on 10月 15, 2017 at 12:10 午後 | | コメント (0)

2017.09.19

170919 久し振りの渦森台

170919 久し振りの渦森台 かれこれ半年振り(17/2/11)に渦森台まで足を延ばして散歩しました。
 毎週一回は山歩きを続けているので、それほどきつくはありませんが、8時を過ぎているので、汗びっしょりです。

Posted on 9月 19, 2017 at 07:30 午後 | | コメント (0)

2017.09.11

170911 またまた猪

170911 またまた猪170911 またまた猪 このところ、朝の弓弦羽神社への散歩道にはしょっちゅう猪がうろついていて、肝を冷やします。
 ペンライトの光を当てても全く動じませんから、石を投げようとしても手頃な石ころも落ちていないので、砂粒や葉っぱを投げつけて後ろに下がりかけても、また近づいて来て睨めっこ!
 辺りにいつもいる猫ちゃん達はトットと蜘蛛の子を散らすように逃げて、様子をうかがっています。

 やっと猪が行ってしまったので、参拝も終えて帰り道。
 灯籠の窓に最近ふえた黒猫ちゃんがご飯を待っていました。

Posted on 9月 11, 2017 at 04:30 午前 | | コメント (0)

2017.09.08

170908 また猪

170908 また猪170908 また猪 弓弦羽神社の奥でまた猪と遭遇
 今回は雄が一匹だけでしたが、明かりを向けても、逃げる気配もなく、しばらくにらみ合い
 手頃な石も無いので、少しずつ回り込んで、砂利を拾って投げつけたら、ようやく向きを変えてゆっくりと逃げて行きました。
 山に食べ物がなくなるこの時期は、町に降りてくることが多いようです。

 雨上がりなので猫ちゃんもあまり出てきませんが、いつものやんちゃ猫が桜の木の上から眺めていました。

Posted on 9月 8, 2017 at 04:09 午前 | | コメント (0)

2017.09.06

170906 町の猪

170906 町の猪170906 町の猪 朝三時からの弓弦羽神社への散歩道には地域猫ちゃん達以外にも、猪やイタチ、タヌキなどの野生動物も時々現れてビックリします。
 今朝は親子連れの猪がゴミ集積所を荒らしていました。
 母猪は身体が大きいので、近づいても逃げません。
 子連れは気が荒いので、ペンライトの明かりでひるませて、下がった隙に通り抜けました。
 ゴミ集積所のゴミはキチッとネットでおおっておかないと、四方八方に散乱してしまいます。

Posted on 9月 6, 2017 at 05:14 午後 | | コメント (0)

2017.06.25

170625 散歩記録:6/24 北アルプス「上高地」日帰り散策

170624_kamikochisansaku_029 170624_kamikochisansaku_035

 JNKさんに同行して、上高地へ行きました。
 ミルクちゃんがいるので、前夜発ではなく朝一番に出発して、午後10時30分頃に帰宅しました。
 上高地にいた時間は4時間あまりですが、河童橋から明神まで、行きは左岸の一般道、帰りは右岸の遊歩道を歩きました。
 いつもは左岸の登山者も通る一般道を歩いていましたから、右岸の遊歩道を歩いたのは今回が初めて。
 明神池にも初めてだし、もちろん嘉門次小屋もこれまで訪れたことがありませんでしたから、新鮮な体験でした。
 明神池は穂高神社奥ノ宮で明神池は神域なので参拝料300円が必要ですが、明神岳を背にした静かな湖面と二ノ池の石庭のような佇まいは神降地(かみこうち)という名前に相応しい雰囲気でした。

 上高地に着いたのが昼前でしたが、一時間程度身体を動かしてお腹がぺこぺこだったので、嘉門次小屋でおでん、燻製チーズで地ビールを飲み、山かけそばを食べすっかり満足しました。
 今回は時間があまりないので飲めませんでしたが、隣の席のご夫婦が飲んでいた岩魚の骨酒が美味しそうだったので次回は是非挑戦したいと思います。

 梓川右岸の遊歩道はよく整備されていて、適度のアップダウンがアクセントになって歩き易かったです。
 清流を渡ったところで野猿が一匹だけでせっせと笹の若葉や芽を食べていました。
 全くわれわれの目を気にせずせっせと美味しそうに食べていましたが、木道沿いにたくさん落ちているのは野猿の糞だと判明しましたが、このエリアにはおそらく百匹以上の野猿がいると思われます。
 岳沢道と合流して湿原を抜ける木道には蓮華躑躅の大群生が満開でした。
 この木道は平成21年9月22日に槍ヶ岳から大キレットを越えて奥穂高岳から前穂高岳まで縦走したとき、重太郎新道を下って岳沢道を下ってきましたから8年振りになります。
 その時はMTNさん、NWHさんと三名でしたが、岳沢ヒュッテは前年の雪崩で崩壊して再建準備中でした。

 河童橋まで戻ったらちょうど15時だったので、15時40分発の大阪行きの直通バスにピッタリ間に合いました。

行 程:約8.7km、所要時間:4時間03分(歩行:2時間57分休憩昼食:1時間06分)
 住吉5:12=JR東海道線=5:44新大阪6:03=のぞみ202号=6:51名古屋7:00=しなの1号=9:08松本9:21=松本電鉄=9:52新島々10:10=アルピコバス(松本から乗り継ぎ2,450円)=11:15上高地
 上高地1500m11:21―11:36河童橋―梓川左岸道―明神12:23~34―明神奥ノ宮12:47―明神一ノ池・二ノ池(300円)12:50~13:07―嘉門次小屋1530m13:12(昼食)13:45―梓川右岸道―遊歩道分岐1530m14:03~08―清流14:28―野猿に逢う14:38~42―岳沢道合流1520m14:45―木道(蓮華躑躅群生)14:47―河童橋右岸1500m14:58~15:04―河童橋15:09―上高地バスターミナル1500m15:16
 上高地バスターミナル15:40=安房峠・東海北陸道経由=大阪駅21:35

費 用:交通費往復 20,760円/行きはJR・路線バス利用11,760円、帰りは直通バス利用9,000円

170624_kamikochisansaku_007 【写真】 170624 上高地散策
 Googleフォトの写真アルバムです。
 写真は位置情報付きで62枚と動画が2枚あります。

 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。

 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

Posted on 6月 25, 2017 at 11:39 午後 | | コメント (0)

2017.06.07

170607 梅雨入りと猫

170607 梅雨入りと猫170607 梅雨入りと猫 夜明け前の3時頃にはまだ降り始めで灯籠猫ちゃんも元気に三匹出て来てご飯を食べていましたが、8時頃から本降りになり、夕方のニュースで、近畿地方も梅雨入り宣言が出たそうです。
 しばらくははっきりしない天気が続きます。
 ただ、例年より気温が低いような気がします。

Posted on 6月 7, 2017 at 11:59 午後 | | コメント (0)

2017.05.25

170525 灯籠猫ちゃん

170525 灯籠猫ちゃん170525 灯籠猫ちゃん 昨夜から雨が降って、朝方まで止みません。
 毎朝3時から弓弦羽神社までお参りして、途中で地域猫ちゃんにご飯をあげているのですが、今日のように雨だとお互いに大変です。
 山手幹線を渡った参道脇にいる猫ちゃんは雨に濡れない灯籠の窓でご飯を待っていました。

Posted on 5月 25, 2017 at 01:11 午後 | | コメント (0)

2017.05.06

170506 地図読み散歩

170506 地図読み散歩170506 地図読み散歩 今日は予定していた№1099例会「明智越え・地図読みハイク」が雨天中止になったので、二人で自宅近くの渦森台公園から高羽道を地形図とシルバコンパスを見ながら四時間もかけて歩きました。
 1.磁北線の引き方
 2.目的地への方向設定
 3.現在地から見える目標物の特定
 まではうまく出来ましたが、
 4.目標物から逆に現在地を特定する
 は目標物二点の方向が近すぎてなかなかうまくいきませんでした。
 目標物二点は90度位方向が違っていて、距離も10km程度離れていないと現在地の特定が難しいようです。
 市街地では磁石の針が正しい北を指さないケースもあるのかも知れません。

Posted on 5月 6, 2017 at 11:38 午後 | | コメント (0)

< 最後 « これより前10件 | 全件