2018.01.03

180103 初風呂のあとで渦森台散歩

180102_03_uzumoridai_03180102_03_uzumoridai_04 朝から昨日に続いて渦森台への散歩に出掛けようとしましたが、山を見上げると厚い雪雲がかかっていて、山上は風と雪でかなり寒そうなので尻込みしました。
 散歩の帰りに寄るつもりだった「おとめ塚温泉」の初風呂で暖まって、帰宅したら雪雲も晴れたので、夕方に近くなってから渦森台公園へ散歩に出掛けました。
 折角風呂に入ったのに汗をかきましたから、帰宅してもう一度着替えてさっぱりしました。

Posted on 1月 3, 2018 at 11:06 午後 | | コメント (0)

2018.01.02

180102 午後から渦森台へハードな散歩

180102_03_uzumoridai_01180102_03_uzumoridai_02 年が明けて、今年も穏やかな新年を迎えましたが、家でゴロゴロしていては太るばかりなので、午後から久し振りに渦森台公園340mまで300mの急坂を登りました。
 通いなれた坂道ですが、甲南病院140mまで90m、渦森台下230mまで90m、渦森台公園340mまで110m、と三段構えの急坂が続きます。
 自宅を出て渦森台公園まで約一時間ですが、冬場でも汗をかくのでダイエットには最適です。

 バスで下りて来て、遅めの昼食は山かけそばです。
 そごうで購入した蔵王そばはコシがあって舌触りが抜群で、二人で五人前、平らげてしまいました。

Posted on 1月 2, 2018 at 11:56 午後 | | コメント (0)

2018.01.01

180101 新年恒例の初日の出、墓参、初詣

180101_hatuhinode_bosan_hatumode_01180101_hatuhinode_bosan_hatumode_02 明けましておめでとうございます。
 東京にいた頃から毎年元旦の初日の出を拝むのが楽しみですが、東京時代には荒川の土手、神戸へ来てからは摩耶山の史跡公園、2001年には東おたふく山と場所は変わりましたが、最近は自宅から300m登った渦森台展望公園で初日の出を迎えています。
 今年も生駒・二上のやまなみには厚い雲がかかって、山の端の日の出は拝めず残念でした。

180101_hatuhinode_bosan_hatumode_03180101_hatuhinode_bosan_hatumode_04 渦森台から下りて来て、阪急御影から宝塚へ移動。
 宝塚動物霊園は平成23年3月2日(水)にナッコ君が亡くなってこちらで眠っています。
 それ以来毎年正月にはお墓参りをしていますが、不思議なことに墓参の日はいつも今日のように暖かい好天に恵まれます。
 ナッコ君の陽気な性格が好天を招いてくれているのかも知れません。

180101_hatuhinode_bosan_hatumode_05180101_hatuhinode_bosan_hatumode_06 宝塚動物霊園から坂を下って、山を回り込むとすぐに清荒神です。
 毎年元旦に行われている阪急ハイキング主催の中山寺の初日の出ハイキング。今年は昨年より少ないように思いましたが、昨年は2350名ですから100名くらい減っています。
 清荒神も参拝客が減っているように感じましたが、時間が昨年より少し遅いせいかもしれません。
 清荒神から順路に従って清澄寺まで周回して山門へ戻ります。
 5、6年前まで母も一緒に初詣に来ましたから、あの頃を思い出しながら一社ずつ丁寧に拝礼しました。

180101_hatuhinode_bosan_hatumode_07180101_hatuhinode_bosan_hatumode_08 参拝を終えての楽しみは、昔から明石焼きと決まっています。
 沿道の出店は毎年場所が決まっていて、同じ場所に馴染みのテントを見つけると何となくホッとします。
 明石焼きを食べたあとは、最近は続けて男爵いものジャガバター。
 神戸では滅多に見かけないソフトボールくらい大きな男爵いもを蒸して、バターを乗せるだけですが、絶妙の甘みと塩気のバランスです。

 今年も無事に元旦行事が終わりました。

Posted on 1月 1, 2018 at 11:26 午後 | | コメント (0)

2017.11.14

171114 羽生結弦選手の快復祈願

171114 羽生結弦選手の快復祈願171114 羽生結弦選手の快復祈願171114 羽生結弦選手の快復祈願 NHK杯の練習中、四回転着地時に右足首を痛めて出場を断念した羽生結弦選手。
 翌日から御影の弓弦羽神社には負傷治癒の祈願絵馬奉納のファンが詰めかけて、絵馬が鈴なりになっています。
 弓弦羽神社は1100年以上昔から続く由緒正しい古刹ですが、時ならぬ祈願信者の殺到で七五三詣りの家族連れも遠慮がちです。

 毎朝3時から猫ちゃんにご飯をあげるために弓弦羽神社まで通い始めて、1年以上になります。
 泊まりの山行日以外は休日も毎日参拝していますから、羽生選手のこともすごく心配です。
 これまでは夏に四国八十八ヶ所のお遍路中に自転車事故で転倒された山仲間のHRIさんの無事快復を祈っていましたが、明日からは羽生選手の快復も祈願するようにします。

Posted on 11月 14, 2017 at 03:54 午後 | | コメント (0)

2017.10.24

171024 台風の爪痕

171024 台風の爪痕171024 台風の爪痕 台風21号は強烈な風で通り過ぎましたが、一夜あけてあちこちに爪痕を残しています。
 弓弦羽神社の参道でも松の大木が根元からなぎ倒されて、参道をふさいでいました。
 これはチェーンソーで切らないととても片付けられません。

Posted on 10月 24, 2017 at 03:57 午前 | | コメント (0)

2017.10.15

171015 雨の渦森台から不在者投票、おとめ塚温泉、御影公会堂食堂

171015 雨の渦森台へ171015 雨の渦森台へ 昨夜から小雨模様でしたが、折角の休日なので、8時頃から渦森台公園まで1時間の山歩で300m登り、帰り道に不在者投票も済ませてから六甲おとめ塚温泉で汗を流しました。
 土地柄、銭湯の客はほとんどが阪神ファンですから、昨日先勝して皆さんご機嫌でした。

Dsc_0061_2Dsc_0065_2 六甲道のモンベルへ寄り道したりしていて、風呂からあがったら11時を過ぎていたので、帰り道に御影公会堂地下の「御影公会堂食堂」で久し振りにオムハヤシを食べました。
 今春改装を終えた公会堂は壁が真っ白にり、内装は明るくてレトロな良い感じです。
 足の便が悪いのに、いつも1時間位待たされる人気はさすがです。


Posted on 10月 15, 2017 at 12:10 午後 | | コメント (0)

2017.09.19

170919 久し振りの渦森台

170919 久し振りの渦森台 かれこれ半年振り(17/2/11)に渦森台まで足を延ばして散歩しました。
 毎週一回は山歩きを続けているので、それほどきつくはありませんが、8時を過ぎているので、汗びっしょりです。

Posted on 9月 19, 2017 at 07:30 午後 | | コメント (0)

2017.09.11

170911 またまた猪

170911 またまた猪170911 またまた猪 このところ、朝の弓弦羽神社への散歩道にはしょっちゅう猪がうろついていて、肝を冷やします。
 ペンライトの光を当てても全く動じませんから、石を投げようとしても手頃な石ころも落ちていないので、砂粒や葉っぱを投げつけて後ろに下がりかけても、また近づいて来て睨めっこ!
 辺りにいつもいる猫ちゃん達はトットと蜘蛛の子を散らすように逃げて、様子をうかがっています。

 やっと猪が行ってしまったので、参拝も終えて帰り道。
 灯籠の窓に最近ふえた黒猫ちゃんがご飯を待っていました。

Posted on 9月 11, 2017 at 04:30 午前 | | コメント (0)

2017.09.08

170908 また猪

170908 また猪170908 また猪 弓弦羽神社の奥でまた猪と遭遇
 今回は雄が一匹だけでしたが、明かりを向けても、逃げる気配もなく、しばらくにらみ合い
 手頃な石も無いので、少しずつ回り込んで、砂利を拾って投げつけたら、ようやく向きを変えてゆっくりと逃げて行きました。
 山に食べ物がなくなるこの時期は、町に降りてくることが多いようです。

 雨上がりなので猫ちゃんもあまり出てきませんが、いつものやんちゃ猫が桜の木の上から眺めていました。

Posted on 9月 8, 2017 at 04:09 午前 | | コメント (0)

2017.09.06

170906 町の猪

170906 町の猪170906 町の猪 朝三時からの弓弦羽神社への散歩道には地域猫ちゃん達以外にも、猪やイタチ、タヌキなどの野生動物も時々現れてビックリします。
 今朝は親子連れの猪がゴミ集積所を荒らしていました。
 母猪は身体が大きいので、近づいても逃げません。
 子連れは気が荒いので、ペンライトの明かりでひるませて、下がった隙に通り抜けました。
 ゴミ集積所のゴミはキチッとネットでおおっておかないと、四方八方に散乱してしまいます。

Posted on 9月 6, 2017 at 05:14 午後 | | コメント (0)

< 最後 « これより前10件 | 全件