2018.07.16

180716 9月10月の下見と例会の山行計画

1809_10 大幅に遅れてしまいましたが、やっと9月10月の下見と例会の山行計画が固まりました。
 9月は例会が2回、下見が1回だけですが、別途スマホ勉強会を同一内容で2回行います。
 10月は例会が2回、下見が2回ですが、下見の詳細はまだ詰めていません。
 以下に日付順に概要を記載します。
 地図は今回から予定ルートのデータとスマホのアプリで、ウエイポイント(マーカー)を表示するためのポイントデータも掲載します。
 最初は少し要領がいりますが、手順が判れば、「ジオグラフィカGeographica」や「山レコMAP」「地図ロイド」などで予定ルートやポイントが表示できます。


8月25日(土) 下見 六甲 六甲全山縦走6/6
「東六甲縦走・宝殿橋から宝塚」
地図:宝塚 (歩程11.0km、累積標高差+550m・-1220m)

9月2日(日) 例会 六甲 初心の山36 六甲全山縦走4/6
「摩耶山から三国池、記念碑台」
定員25名 一般向き
地図:神戸首部、有馬 (歩程7.8km、累積標高差+640m・-350m)

9月9日(日) 例会 高野山 初心の山37 高野山町石道Ⅱ
「奥の院町石と大門から紀伊細川」
定員30名 中級向き
地図:高野山 (歩程13.2km、累積標高差+560m・-990m)

9月29日(土)下見 京都北山 北山の尾根と峠歩き58
「杉阪口から峰山、西明寺」
定員25名 中級向き
地図:周山、京都西北部 (歩程7.5km、累積標高差+670m・-750m)

10月7日(日) 例会 六甲 初心の山38 六甲全山縦走6/6
「東六甲縦走・宝殿橋から宝塚」 "
定員25名 一般向き
地図:宝塚 (歩程11.0km、累積標高差+550m・-1220m)

10月13日(土) 京都北山 北山の尾根と峠歩き58
「杉阪口から峰山、西明寺」
定員25名 中級向き
地図:周山、京都西北部 (歩程7.5km、累積標高差+670m・-750m)

8月25日(土)下見 六甲 六甲全山縦走6/6
「東六甲縦走・宝殿橋から宝塚」
地図:宝塚 (歩程11.0km、累積標高差+550m・-1220m)
【地図】
予定断面図
180825_hodenbashi_takaradukadanmen
予定ルート図
180825_hodenbashi_takaraduka
予定ルート拡大図
前半
180825_1_hodenbashi_takaraduka
後半
180902_2_mayasan_mikuniike_kinenhid
GPSの予定ルートデータ
「180825_HodenBashi_Takaraduka.gpx」をダウンロード
GPSのウエイポイント(マーカー)のデータ
「180825_P_HodenBashi_Takaraduka.gpx」をダウンロード


9月2日(日)例会 六甲 初心の山36 六甲全山縦走4/6
「摩耶山から三国池、記念碑台」
定員25名 一般向き
地図:神戸首部、有馬 (歩程7.8km、累積標高差+640m・-350m)
【地図】
予定断面図
180902_mayasan_mikuniike_kinenhidai
予定ルート図
180902_mayasan_mikuniike_kinenhid_2
予定ルート拡大図
前半
180902_1_mayasan_mikuniike_kinenhid
後半
180902_2_mayasan_mikuniike_kinenh_2
GPSの予定ルートデータ
「180902_MayaSan_MikuniIke_KinenhiDai.gpx」をダウンロード
GPSのウエイポイント(マーカー)のデータ
「180902_P_MayaSan_MikuniIke_KinenhiDai.gpx」をダウンロード


9月9日(日)例会 高野山 初心の山37 高野山町石道Ⅱ
「奥の院町石と大門から紀伊細川」
定員30名 中級向き
地図:高野山 (歩程13.2km、累積標高差+560m・-990m)
【地図】
予定断面図
180909_okunoin_daigaran_kiihosokawa
予定ルート図
180909_okunoin_daigaran_kiihosoka_2
予定ルート拡大図
前半
180909_1_okunoin_daigaran_kiihosoka
後半
180909_2_okunoin_daigaran_kiihosoka
GPSの予定ルートデータ
「180909_OkunoIn_DaiGaran_KiiHosokawa.gpx」をダウンロード
GPSのウエイポイント(マーカー)のデータ
「180909_P_OkunoIn_DaiGaran_KiiHosokawa.gpx」をダウンロード


9月29日(土)下見 京都北山 北山の尾根と峠歩き58
「杉阪口から峰山、西明寺」
定員25名 中級向き
地図:周山、京都西北部 (歩程7.5km、累積標高差+670m・-750m)
【地図】
予定断面図
180929_sugisaka_mineyama_saimyojida
予定ルート図
180929_sugisaka_mineyama_saimyoji
予定ルート拡大図
前半
180929_1_sugisaka_mineyama_saimyoji
後半
180929_2_sugisaka_mineyama_saimyoji
GPSの予定ルートデータ
「180929_Sugisaka_MineYama_SaimyoJi.gpx」をダウンロード
GPSのウエイポイント(マーカー)のデータ
「180929_P_Sugisaka_MineYama_SaimyoJi.gpx」をダウンロード


10月7日(日) 例会 六甲 初心の山38 六甲全山縦走6/6
「東六甲縦走・宝殿橋から宝塚」 "
定員25名 一般向き
地図:宝塚 (歩程11.0km、累積標高差+550m・-1220m)
【地図】
予定断面図
180825_hodenbashi_takaradukadanmen
予定ルート図
180825_hodenbashi_takaraduka
予定ルート拡大図
前半
180825_1_hodenbashi_takaraduka
後半
180902_2_mayasan_mikuniike_kinenhid
GPSの予定ルートデータ
「180825_HodenBashi_Takaraduka.gpx」をダウンロード
GPSのウエイポイント(マーカー)のデータ
「180825_P_HodenBashi_Takaraduka.gpx」をダウンロード


10月13日(土) 京都北山 北山の尾根と峠歩き58
「杉阪口から峰山、西明寺」
定員25名 中級向き
地図:周山、京都西北部 (歩程7.5km、累積標高差+670m・-750m)
【地図】
予定断面図
180929_sugisaka_mineyama_saimyojida
予定ルート図
180929_sugisaka_mineyama_saimyoji
予定ルート拡大図
前半
180929_1_sugisaka_mineyama_saimyoji
後半
180929_2_sugisaka_mineyama_saimyoji
GPSの予定ルートデータ
「180929_Sugisaka_MineYama_SaimyoJi.gpx」をダウンロード
GPSのウエイポイント(マーカー)のデータ
「180929_P_Sugisaka_MineYama_SaimyoJi.gpx」をダウンロード

Posted on 7月 16, 2018 at 12:45 午前 | | コメント (0)

2018.07.14

180714 山行計画:7/16 六甲「記念碑台から六甲最高峰」 関西ハイク山友会№1347例会

180712_kinenhidai_rokkosaikoho_02180712_kinenhidai_rokkosaikoho_10

 六甲全山縦走も後半に入り、今回は六甲山上の車道と並行する一般行程。
 ケーブル山上駅から記念碑台で全山縦走路に入ります。
 日本最初のゴルフコースである神戸GCを通り抜け、みよし観音の横からひと登りでガーデンテラスに着きます。
 ガーデンテラスからいったん極楽茶屋跡に下ると、車道と平行する登山道になりますが、最高峰まで5つくらいの小ピークを越えるので結構堪えます。
 六甲最高峰からは遙かに塩屋から摩耶山へ続く長い尾根や大阪湾の広い展望が得られますが、果たしていかがでしょうか?
 石の宝殿からは縦走路を離れ芦有道路の宝殿橋へ下ります。

【山行計画】
六甲「記念碑台から六甲最高峰」関西ハイク山友会 №1347例会の下見 六甲全山縦走5/6

日 時:7月16日(月・祝) 9:40~15:30

集合場所:JR六甲道駅 北側の市バス16系統 乗り場 8時30分
 六甲道 8時46分発 神戸市バス16系統に乗車します。
 京都大阪方面からのJR新快速は六甲道には止まりませんので、芦屋で快速か普通に乗り換えて下さい。
 【参考】京都方面からの乗換
 京都7:23→新快速→大阪7:56→8:11芦屋8:15→快速→8:22六甲道
 京都7:32→新快速→大阪8:04→8:19芦屋8:24→快速→8:31六甲道

 【雨天の場合】
 前日、7月15日(日) 17:00発表の気象情報で、兵庫県南部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:兵庫県南部 078-177(前7月15日(日) 17時発表の予報)
 
参加予定者:24 名/7/13現在

コース:JR六甲道(集合8:30))8:46(神戸市バス16系統210円)9:07六甲ケーブル下9:20=六甲ケーブル590円=9:30ケーブル山上駅(9:40頃)―記念碑台796.0mⅢ―神戸GC―みよし観音―ガーデンテラス―極楽茶屋跡―西おたふく山分岐―六甲最高峰931.3mⅠ― 一軒茶屋―石の宝殿―宝殿橋バス停(15:30頃)15:52(阪急バス530円)17:15阪急芦屋川(解散)

レベル:一般向き (ガーデンテラスから最高峰まではアップダウンが多い)

地 図:2万5千=「有馬」「宝塚」、昭文社=「六甲・摩耶」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行  程: 約8.0km 所要時間5時間50分(歩行時間:3時間45分、休憩・昼食:2時間05分)、累計登り+450m下り-480m
 JR六甲道(集合8:30)8:44=神戸市バス16系統210円=9:05六甲ケーブル下9:20=六甲ケーブル590円=9:30ケーブル山上駅
 ケーブル山上駅740m(9:40頃)―15分―西松池770m―15分―記念碑台796.0mⅢ(10:20頃)―30分―神戸GC830m―20分―みよし観音830m―15分―ガーデンテラス870m(11:50頃、昼食)―20分―極楽茶屋跡870m―30分―西おたふく山分岐850m―30分―六甲最高峰931.3mⅠ(14:10頃)―10分― 一軒茶屋880m―20分―石の宝殿860m―20分―宝殿橋バス停(15:30頃)
 宝殿橋16:52=阪急バス530円=17:15阪急芦屋川(解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、傘、着替え、スパッツ、ストック
 整備された道なので雨の場合は傘を差して歩けます。

費 用:各自払い/市バス210円+六甲ケーブル590円+阪急バス530円=合計1,330円
 割引はほとんどありませんので、各自払いとします。バスはICOCA、Suica等が使えます。

180712_kinenhidai_rokkosaikoho_08 【写真集】
 Googleフォトの写真アルバム 12枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【参考】110126 山行記録:11/1/22 六甲全山縦走・16時間46分
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2011/01/110125122-164-1.html

【地図】
予定断面図
180716_kinenhidai_rokkosaikohodanme
予定ルート図
180716_kinenhidai_rokkosaikoho
予定ルート拡大図
前半
180716_1_kinenhidai_rokkosaikoho
後半
180716_2_kinenhidai_rokkosaikoho

GPSの予定ルートデータ
「180716_KinenhiDai_RokkoSaikoho.gpx」をダウンロード
GPSのウエイポイント(マーカー)のデータ
「180716_P_KinenhiDai_RokkoSaikoho.gpx」をダウンロード

Posted on 7月 14, 2018 at 02:38 午前 | | コメント (0)

2018.07.13

180713 山行計画:7/14 六甲「逢山峡・桂ヶ谷から古寺山」8/18関西ハイク山友会№1364例会の下見

170708_hozankyo_mizunashitaki_09170708_hozankyo_mizunashitaki_16_2

 今年も涼を求めて裏六甲の逢山峡の沢歩きを楽しみます。
 鍋谷の滝以外は大きな滝はないので流れの中を沢靴で快適に歩けます。
 今回は鍋谷の滝を右岸から巻いて上流の桂ヶ谷(長尾谷)まで足を延ばします。
 桂ヶ谷は小滝が連続し箱庭風の渓流とのことですから楽しみです。
 後半は一昨年と同じ古寺山を越えて唐櫃台に戻りますが、今回は逢山峡に隣接する北尾根を下ります。

 【山行計画】
六甲「逢山峡・桂ヶ谷から古寺山」 8/18関西ハイク山友会№11354例会の下見

日 時:平成30年7月14日(土) 9:00~16:30

集 合:神戸電鉄有馬線・唐櫃台駅 改札口 午前9時
 【参考】 京阪神から唐櫃台(カラトダイ)への時刻表
 京都7:14⇒JR新快速⇒8:07三ノ宮―地下鉄三宮8:17⇒地下鉄⇒8:28谷上8:35⇒神鉄有馬線・三田行⇒8:44唐櫃台
 【雨天の場合】
 下見なので雨天決行です。

参加予定者:4名/HMDさん、KWTさん、JNKさん、きよもり 7/12現在
 
レベル:一般向き (今回は沢歩きなので沢靴または地下足袋+わらじ必携)

コース:神鉄・唐櫃台駅―東山橋―逢山峡遡行―鍋谷の滝―三条の滝―桂ヶ谷堰堤―猪鼻橋(遡行終了)―古寺山取付―本堂跡―古寺山636m―左折点520m―鉄塔―北尾根登山口―車道分岐―唐櫃台駅320m(16:40頃、解散)

地 図:国土地理院25000分の一「有馬」、昭文社「六甲・摩耶」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行 程:7.9km、所要時間:7時間30分(歩行時間:5時間00分、休憩・昼食:2時間30分)、累積標高差+460m・-460m
 神鉄・唐櫃台駅(集合9:00)320m―20分―高速下360m―10分―東山橋360m(9:40頃、遡行準備10:00出発)―30分―堰堤390m―20分―鍋谷の滝420m(11:00頃)―30分―三条の滝450m―20分―桂ヶ谷堰堤490m(12:10頃)―20分―猪鼻橋520m(12:40頃、遡行完了・昼食)―15分―古寺山取付550m―20分―急登上610m―20分―本堂跡630m―5分―古寺山636m(14:40頃)―15分―左折点520m―5分―鞍部490m―20分―鉄塔450m(15:30頃)―10分―北尾根登山口380m―10分―車道分岐360m―30分―唐櫃台駅320m(16:40頃、解散)

装 備:沢靴または地下足袋+わらじ、昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、替え靴下、スパッツ、ストック、日除け帽(日傘)
 
参加費:無し/交通費は各自払い

【参考】
 山行記録:17/8/5 六甲「逢山峡から水無滝」 関西ハイク山友会№1152例会
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2017/08/170806-85-1152-.html

【地図】
予定断面図
180714_hozankyo_katuragadani_furude
予定ルート図
180714_hozankyo_katuragadani_furu_2
予定ルート拡大図
前半
180714_1_hozankyo_katuragadani_furu
後半
180714_2_hozankyo_katuragadani_furu
GPSの予定ルートデータ
「180714_HozanKyo_KaturagaDani_FuruderaYama.gpx」をダウンロード
GPSのウエイポイント(マーカー)のデータ
「180714_P_HozanKyo_KaturagaDani_FuruderaYama.gpx」をダウンロード


Posted on 7月 13, 2018 at 11:38 午後 | | コメント (0)

2018.07.10

180710 山行計画:7/12 六甲「記念碑台から最高峰」 7/16関西ハイク山友会№1347例会の下見

7月7日(土)は豪雨で雨天中止としたため下見の再挑戦です。
180520_mayasan_mikuniike_kinenhidai180520_mayasan_mikuniike_kinenhid_2160206_higashiotafukuyama_rokkosaik160206_higashiotafukuyama_rokkosa_2

 例会本番7月16日(月・祝)まで週末は日程が取れず、平日になりますが、7月12日(木)に下見をします。
 行程は六甲全山縦走の六甲山上区間ですから、迷う心配はありませんが、2年以上歩いていない石の宝殿周辺の状況確認もしておきたいと思います。

 六甲全山縦走も後半に入り、今回は六甲山上の車道と並行する一般行程。
 天気が回復すれば、登山道脇の紫陽花や展望を楽しめます。
 六甲最高峰からは遙かに塩屋から摩耶山へ続く長い尾根や大阪湾の広い展望が得られますが、果たしていかがでしょうか?
 石の宝殿からは縦走路を離れ芦有道路の宝殿橋へ下ります。

【下見山行計画】
六甲「記念碑台から六甲最高峰」関西ハイク山友会 7月16日(月・祝) №1347例会の下見 六甲全山縦走5/6

日 時:7月12日(木) 9:40~16:00

集合場所:JR六甲道駅 北側の市バス16系統 乗り場 8時30分
 六甲道 8時44分発 神戸市バス16系統に乗車します。
 京都大阪方面からのJR新快速は六甲道には止まりませんので、芦屋で快速か普通に乗り換えて下さい。
 【参考】京都方面からの乗換
 京都7:23→新快速→大阪7:56→8:11芦屋8:15→快速→8:22六甲道
 京都7:32→新快速→大阪8:04→8:19芦屋8:24→快速→8:31六甲道

【雨天の場合】今度は雨天決行です
 
参加予定者:4 名/7/10現在
 HMDさん、KWTさん、JNKさん、きよもり
 下見に同行していただける方はメールを下さい。

コース:JR六甲道(集合8:30)8:44=神戸市バス16系統210円=9:05六甲ケーブル下9:20=六甲ケーブル590円=9:30ケーブル山上駅(9:40頃)―記念碑台796.0mⅢ―神戸GC―みよし観音―ガーデンテラス―極楽茶屋跡―西おたふく山分岐―六甲最高峰931.3mⅠ― 一軒茶屋―石の宝殿―縦走路分岐―宝殿橋バス停(16:00頃)16:52(阪急バス530円)17:15阪急芦屋川(解散)

レベル:一般向き (ガーデンテラスから最高峰まではアップダウンが多い)

地 図:2万5千=「有馬」「宝塚」、昭文社=「六甲・摩耶」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行  程: 約8.0km 所要時間6時間20分(歩行時間:4時間20分、休憩・昼食:2時間00分)、累計登り+450m下り-480m
 JR六甲道(集合8:30)8:44=神戸市バス16系統210円=9:05六甲ケーブル下9:20=六甲ケーブル590円=9:30ケーブル山上駅
 ケーブル山上駅740m(9:40頃)―15分―西松池770m―15分―記念碑台796.0mⅢ(10:20頃)―30分―神戸GC830m―20分―みよし観音830m―15分―ガーデンテラス870m(11:50頃、昼食)―20分―極楽茶屋跡870m―30分―西おたふく山分岐850m―30分―六甲最高峰931.3mⅠ(14:10頃)―10分― 一軒茶屋880m―50分―石の宝殿860m―5分―縦走路分岐840m―20分―宝殿橋バス停(16:00頃)
 宝殿橋16:52=阪急バス530円=17:15阪急芦屋川(解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、傘、着替え、スパッツ、ストック
 整備された道なので雨の場合は傘を差して歩けます。

費 用:各自払い/市バス210円+六甲ケーブル590円+阪急バス530円=合計1,330円
 割引はほとんどありませんので、各自払いとします。バスはICOCA、Suica等が使えます。

【参考】110126 山行記録:11/1/22 六甲全山縦走・16時間46分
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2011/01/110125122-164-1.html

【地図】
予定断面図
180707_kinenhidai_rokkosaikohodanme
予定ルート図
180707_kinenhidai_rokkosaikoho
予定ルート拡大図
前半
1807071_kinenhidai_rokkosaikoho
後半
1807072_kinenhidai_rokkosaikoho
GPSの予定ルートデータ
「180707_KinenhiDai_RokkoSaikoho.gpx」をダウンロード
GPSのウエイポイント(マーカー)のデータ
「180707_P_KinenhiDai_RokkoSaikouho.gpx」をダウンロード

Posted on 7月 10, 2018 at 09:31 午前 | | コメント (0)

2018.07.09

180709 スマホ勉強会を開催通知/GPSを使った地図読みに挑戦しましょう

180903_17_ 携帯電話(いわゆるガラケイ)からスマホ(iPhoneやAndroid)へのシフトが進みつつありますが、高齢者には携帯で慣れ親しんだボタン入力から指を使ったタッチパネル操作への移行にはどうしても抵抗があるようです。
 しかし、いったんスマホを使い始めると画面が大きいし、心配した使用料金も利用方法にもよりますが、携帯電話と比べてもそれ程増えません。
 でも、待ってください!
 貴方のスマホはどのように利用していますか?
 おそらく大半の方は今まで通り、電話か、少し馴れてきてメールをやり取りしたり、インターネットを覗いたり、少し進んだ方でも誰かに言われて、LINEやInstagram、Facebook、Twiterに挑戦し始めたところでしょうか。

 でもスマホはどんどん進化していて、今やノートパソコンに取って代わる勢いです。
 スマホは単純にいえばマウスが使えないパソコンです。
 いつでも何処でも使えますから、やがてノートパソコンは駆逐されるでしょう。

180526_hanasetoge_momoitoge_oohar_6 さて、折角スマホを持っているのですから、スマホには必ず搭載されているGPS機能を利用して、登山地図の表示や歩行計画、歩行軌跡の作成に挑戦してみませんか?
 過日の関西ハイク山友会の小委員会できよもりからスマホを使ったGPS地図読み教室をやりたいと提案し、承認をいただきました。
 早速、HMMさんにお願いして9月3日(月)に北大路の「北文化会館」に会場を抑えていただきましたので、9月から二ヶ月に一回程度「スマホ勉強会」を開催します。
 当面は「ジオグラフィカ(Geographica)」という無料のiPhoneでもAndroidでも使えるアプリケーション(ソフトウェア)をスマホに導入し、国土地理院の地形図を表示して、歩行軌跡などをリアルタイムで確認できるアプリケーションの利用方法を勉強します。
 きよもりも使い始めてまだ二ヶ月あまりですから、一緒に勉強しましょう。
 詳しくは8月10日(金)頃発送される会報をご覧下さい。

 9月3日(月)が平日にあたるため、平日開催では仕事を持っている人は勉強できないので、土日でもう一度開催して欲しいとJNKさんから言われました。
 たしかに、その通りなので、同一内容で別の休日に同じ内容で再度スマホ勉強会を開催したいと思います。
 土日は各リーダーの例会と重なることが多いので、日程調整が難しいのですが、取りあえず、9月17日(月・祝)に二回目を開催することにしたいと思います。
 もちろん、ある程度利用方法に慣れていただいたら、並行して「地図読みハイク」を再開し、磁石、スマホを併用した地図読みを実践体験していただきます。

 定員 1回15名/部屋は30人まで机イスがありますので増員可能です。
 参加費は会場費の頭割りとして一人200円
 参加資格はスマホを持っておられる方としますが、これから携帯をやめてスマホに切り替えたい、今後スマホを持つつもり、という方の見学参加も歓迎です。

Posted on 7月 9, 2018 at 11:42 午後 | | コメント (0)

2018.07.05

180705 山行計画:7/8 高野山「奥の院町石と大門から紀伊細川」関西ハイク山友会№1342例会

180623_okunointyoishi_daimon_kiihos180623_okunointyoishi_daimon_kiih_2180623_okunointyoishi_daimon_kiih_3180623_okunointyoishi_daimon_kiih_4

180623_okunointyoishi_daimon_kiih_5180623_okunointyoishi_daimon_kiih_6180623_okunointyoishi_daimon_kiih_7180623_okunointyoishi_daimon_kiih_8

 6月17日(日)に町石道Ⅰ「九度山から矢立」が36名の参加で無事完了致しました。
 順当なら続きは矢立№60から壇上伽藍№1の順路で町石道を登るべきですが、今回は奥の院町石三十六町もあわせて歩きたいので、足の便がよく、時間的にも無理が無い逆コースで歩きます。

 奥の院町石の半分は弘法大師廟への参道に設置されているので、静かな杉並木の石畳を歩くことになります。
 参道の両側には、信長、秀吉、信玄など武将の墓、名家の墓所が並び、独特の景観が続きます。
 鶴田浩二の墓の横が一の橋で、ここからは車道脇の歩道を歩きますが、車道の両側に町石が続くので、見過ごさないようにしましょう。
 壇上伽藍(根本大塔)の手前から参道になり、O№4~O№1は境内の通路際に立っています。
 ここから高野山の町石道180基の開始です。№1、2は柵越しに見て大門から山道に入ります。
 しばらくジグザグの急坂が続き、下り切ると道は平坦になり、山腹を縫うように緩やかにアップダウンを繰り返しながら下っていきます。
 鏡石、4里石、№36を過ぎて、車道脇に立つ№37~№39に寄り道してから展望台で大阪湾を望ながらゆっくり休憩します。
 №40からは車道からどんどん離れ、きれいな杉の植林帯に樹齢数百年の大栃や樫の木が混じる爽やかな古道が続きます。
 押上石と袈掛石を越すと最後の急坂があり、村落を抜けると矢立です。
 舗装された谷間の道をひたすら下り切ったら紀伊細川です。

 阪急3,090円・京阪3,100円・阪神2,980円など近鉄以外の各私鉄と乗り継ぎの「高野山1dayチケット」が利用できます。
 JRは「夏の関西1デイパス」3,600円が利用できます。
 難波、新今宮、天下茶屋から高野山(りんかんバス含む)+帰路の紀伊細川から天下茶屋、新今宮、難波の交通費は2,500円位ですから、JRまたは私鉄・地下鉄代を加算した費用で利用の可否をご検討ください。
 JRの場合、京都なら1,000円程度安くなりますが、芦屋や吹田からだと割高です。

 残念ながら7/5現在、7月8日(日)の降水確率は60%ですが、天気の回復を祈りましょう

【山行計画】
高野山「奥の院町石と大門から紀伊細川」関西ハイク山友会 №1342例会

日 時:7月8日(日) 10:30~17:00

集 合:南海高野線・難波駅 改札口 8時
 ※ 高野線 8時13分発 急行・橋本行きの前から二両目に乗車
   JR環状線から乗り換える方は、新今宮8時15分です。
   阪急方面から乗り換える方は、天下茶屋8時18分です。
   奈良方面からお越しの方は、橋本駅発9時13分極楽橋行きに乗車

 【雨天の場合】
 前日、7月7日(土) 17:00発表の気象情報で、和歌山県北部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:和歌山県北部 073-177(前7月7日(土) 17時発表の予報)
 
参加予定者:36名/7/4現在

コース:南海高野線・難波8:13=(急行870円)=新今宮8:15=9:04橋本9:13=9:56極楽橋10:05(ケーブル390円)10:10高野山10:14(バス410円)=10:25奥の院前―奥の院O№36―武田信玄公墓所O№22―二十町石(町石案内札)― 一の橋O№17―千手院橋―壇上伽藍№1―大門№7―植林の小峠№20―鏡石№28―四里石№36―展望台―押上石№54―袈裟掛石№55―矢立№60―紀伊細川駅(17:00頃、解散)17:33(高野線870円)=橋本18:05~11=19:02難波(解散)

レベル:中級向き (町石道の初めと最後は少し急坂道)

地図:国土地理院25000分の一「高野山」、ヤマケイ分県ガイド「和歌山県の山」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行 程:約13.3km、所要時間:6時間30分(歩行時間:4時間50分、休憩・昼食:1時間40分)、累積登り+550m、下り-980m
 南海高野線・難波8:13=(急行870円)=新今宮8:15=9:04橋本9:13=9:56極楽橋10:05(ケーブル390円)10:10高野山10:14(バス410円)=10:25奥の院前
 奥の院前790m(10:30頃)―20分―奥の院800mO№36―20分―武田信玄公墓所800mO№22―5分―二十町石(町石案内札)800m―5分― 一の橋800mO№17―15分―千手院橋820m―15分―壇上伽藍830m№1(12:00頃、昼食)―15分―大門850m№7―50分―植林の小峠750m№20―25分―鏡石780m№28―20分―四里石700m№36―5分―展望台710m(15:00頃)―30分―押上石600m№54―5分―袈裟掛石580m№55―10分―矢立№60(16:00頃)―50分―紀伊細川駅(17:00頃、解散)
 紀伊細川駅17:33(高野線870円)=18:05橋本18:11=19:02難波

【参考】帰路時刻表:
 紀伊細川16:52→18:23難波、紀伊細川17:33→19:02難波、紀伊細川17:58→19:26難波

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、日除け帽子など
  天気が崩れそうですが、奥の院参道は傘を差して歩けます。

費 用:参加費200円/交通費は各自払い/難波起点の場合1,670円+870円=2,540円、新今宮起点の場合1,670円+830円=2,500円です。
 高野山1dayチケットがあります。阪急・阪神・京阪全駅から高野山まで終日利用可能で、各私鉄の主要駅で購入可能です。
 JRも「夏の関西1デイパス3,600円」が高野山チケットを含みます(新今宮駅で引き換え)

【参考】
180623_okunointyoishi_daimon_kiihos 【写真】 6月23日(土)の下見の写真です。生憎の雨でした。
 Googleフォトの写真アルバム85枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【参考】 平成24年9月21日(金)の山行記録です。
121003 山行記録:9/21 高野山町石道②/関西ハイク山友会 第158回例会
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2012/10/2012-6bf4.html

【地図】
予定断面図
180708_okunoin_daigaran_kiihosokawa
予定ルート図
180708_okunoin_daigaran_kiihosoka_2
予定ルート拡大図
前半
180708_1_okunoin_daigaran_kiihosoka
後半
180708_2_okunoin_daigaran_kiihosoka
GPSの予定ルートデータ
「180708_OkunoIn_DaiGaran_KiiHosokawa.gpx」をダウンロード
GPSのウエイポイント(マーカー)のデータ
「180708_P_OkunoinTyoishi_Daimon_KiiHosokaw.gpx」をダウンロード

Posted on 7月 5, 2018 at 12:02 午前 | | コメント (0)

2018.07.04

180704 山行計画:7/7 六甲「記念碑台から最高峰」 7/16関西ハイク山友会№1347例会の下見

【追記】 2018年7月5日 18:14
7月5日(木)から雨が降り続き、7月7日(土)まで降りそうなので、下見は中止し、7月12日(木)に再挑戦します。

180520_mayasan_mikuniike_kinenhidai180520_mayasan_mikuniike_kinenhid_2160206_higashiotafukuyama_rokkosaik160206_higashiotafukuyama_rokkosa_2

 週末の天気が心配ですが、例会本番7月16日(月・祝)まで時間がありませんので、雨天覚悟で下見を実施します。
 行程は六甲全山縦走の六甲山上区間ですから、迷う心配はありませんが、2年以上歩いていない石の宝殿周辺の状況確認もしておきたいと思います。

 六甲全山縦走も後半に入り、今回は六甲山上の車道と並行する一般行程。
 天気が回復すれば、登山道脇の紫陽花や展望を楽しめます。
 六甲最高峰からは遙かに塩屋から摩耶山へ続く長い尾根や大阪湾の広い展望が得られますが、果たしていかがでしょうか?
 石の宝殿からは縦走路を離れ芦有道路の宝殿橋へ下ります。

【下見山行計画】
六甲「記念碑台から六甲最高峰」関西ハイク山友会 7月16日(月・祝) №1347例会の下見 六甲全山縦走5/6

日 時:7月7日(土) 9:40~16:00

集合場所:JR六甲道駅 北側の市バス16系統 乗り場 8時30分
 六甲道 8時46分発 神戸市バス16系統に乗車します。
 京都大阪方面からのJR新快速は六甲道には止まりませんので、芦屋で快速か普通に乗り換えて下さい。
 【参考】京都方面からの乗換
 京都7:29→新快速→8:13芦屋8:16→普通→8:25六甲道

【雨天の場合】下見なので雨天決行です
 
参加予定者:3 名/7/5現在
 HMDさん、HMMさん、きよもり
 下見に同行していただける方はメールを下さい。

コース:JR六甲道(集合8:30)8:46=神戸市バス16系統210円=9:07六甲ケーブル下9:20=六甲ケーブル590円=9:30ケーブル山上駅(9:40頃)―記念碑台796.0mⅢ―神戸GC―みよし観音―ガーデンテラス―極楽茶屋跡―西おたふく山分岐―六甲最高峰931.3mⅠ― 一軒茶屋―石の宝殿―縦走路分岐―宝殿橋バス停(16:00頃)16:52(阪急バス530円)17:15阪急芦屋川(解散)

レベル:一般向き (ガーデンテラスから最高峰まではアップダウンが多い)

地 図:2万5千=「有馬」「宝塚」、昭文社=「六甲・摩耶」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行  程: 約8.0km 所要時間6時間20分(歩行時間:4時間20分、休憩・昼食:2時間00分)、累計登り+450m下り-480m
 JR六甲道(集合8:30)8:46=神戸市バス16系統210円=9:07六甲ケーブル下9:20=六甲ケーブル590円=9:30ケーブル山上駅
 ケーブル山上駅740m(9:40頃)―15分―西松池770m―15分―記念碑台796.0mⅢ(10:20頃)―30分―神戸GC830m―20分―みよし観音830m―15分―ガーデンテラス870m(11:50頃、昼食)―20分―極楽茶屋跡870m―30分―西おたふく山分岐850m―30分―六甲最高峰931.3mⅠ(14:10頃)―10分― 一軒茶屋880m―50分―石の宝殿860m―5分―縦走路分岐840m―20分―宝殿橋バス停(16:00頃)
 宝殿橋16:52=阪急バス530円=17:15阪急芦屋川(解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、傘、着替え、スパッツ、ストック
 整備された道なので雨の場合は傘を差して歩けます。

費 用:各自払い/市バス210円+六甲ケーブル590円+阪急バス530円=合計1,330円
 割引はほとんどありませんので、各自払いとします。バスはICOCA、Suica等が使えます。

【参考】110126 山行記録:11/1/22 六甲全山縦走・16時間46分
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2011/01/110125122-164-1.html

【地図】
予定断面図
180707_kinenhidai_rokkosaikohodanme
予定ルート図
180707_kinenhidai_rokkosaikoho
予定ルート拡大図
前半
1807071_kinenhidai_rokkosaikoho
後半
1807072_kinenhidai_rokkosaikoho
GPSの予定ルートデータ
「180707_KinenhiDai_RokkoSaikoho.gpx」をダウンロード
GPSのウエイポイント(マーカー)のデータ
「180707_P_KinenhiDai_RokkoSaikouho.gpx」をダウンロード

Posted on 7月 4, 2018 at 10:28 午後 | | コメント (0)

2018.07.01

180701 山行記録:6/30 湖北「石田川ダムから三重岳」関西ハイク山友会№1338例会

180630_ishidadum_sanjyodake_007180630_ishidadum_sanjyodake_017180630_ishidadum_sanjyodake_018180630_ishidadum_sanjyodake_023

180630_ishidadum_sanjyodake_024180630_ishidadum_sanjyodake_028180630_ishidadum_sanjyodake_037180630_ishidadum_sanjyodake_039

180630_ishidadum_sanjyodake_045180630_ishidadum_sanjyodake_049180630_ishidadum_sanjyodake_056180630_ishidadum_sanjyodake_063
 三重岳(サンジョウダケ)974.1m二等三角点は高島トレイル80kmの最高峰です。
 前日17時の発表では午後40%だった降水確率が当日5時の発表で60%に跳ね上がり、何となくいやな予感がしました。
 行程が長いのとアップダウンの差が大きいので健脚向きとしましたが、15時過ぎから強烈な雷雨に遭遇し、ユズリハの藪を抜けるのに手間取ったこともあって、下山が予定より1時間も遅れてしまいました。
 帰路の交通渋滞も重なって、山科到着は当初予定していた19時30分が21時24分と2時間も遅くなりました。
 参加していただいた皆さんにお詫び申し上げます。

 ワサ谷出合から高島トレイルの主稜線まで500mの登りですが、予定より早く着いて、昼食後いったん最低鞍部まで下り直し、三重岳まで330m登り返しました。
 最低鞍部からは比較的緩い登りですが、ところどころ尾根が広くなっていて、高島トレイルとして整備されているものの逆に下る場合は方向を間違わないよう注意が必要です。

 三重岳に着いたらほぼ予定通りの時刻でしたが、午後から予報通り雲が降りて来て、南尾根を下り始める頃にはぽつぽつと降り出しました。
 それでもブナの樹林帯なのであまり濡れることも無く急尾根を下り切り、石楠花の群生する水平尾根になりました。
 その頃から大粒の雨になり、更に稲光が走って雷鳴がとどろきだしたので全員雨具を着けて予定外の雨中の行軍になりました。
 通り雨なら30分くらいで雨も雷も収まりますが、山塊全体を包むような雲は風が無いのでなかなか動かず、結局、雷雨は石楠花とゆづりはの見通しの悪い藪を抜けるまで1時間あまりも続きました。
 杉の植林帯になって、やっと雨も止み、最後の急尾根を慎重に下って、約1時間遅れで石田川ダムに戻ってきました。
 すぐ近くの稲妻や雷鳴に肝を冷やしましたが、誰一人弱音を吐くことも無く、ひたすら歩いていただいたので全員無事に下山できて本当によかったです。
 お疲れ様でした。

【山行記録】
湖北 「石田川ダムから三重岳」
関西ハイク山友会 №1338例会 若丹国境尾根縦走 43

日  時:平成30年6月30日(土) 9:41~18:37

参加者:27名

コース:山科=湖西道経由=石田川ダム―ワサ谷出合―P478m―右折点620m―石田川分岐―最低鞍部―天増川水谷分岐―P855m―南尾根分岐―三重岳974.1m―南尾根分岐―P807m―P686m―左折点―八王子谷出合―ワサ谷出合―石田川ダム=湖西道経由=山科(21:24、解散)

レベル:健脚向き (ワサ谷出合300mから主稜線800mまで500m、最低鞍部640mから南尾根分岐950mまで310m、と二度にわたる長い登り、三重岳南尾根は石楠花とユズリハの藪あり、最後の急尾根下降は要注意)

地 図:2万5千=「熊川」 高島トレイルクラブ「中央分水嶺・高島トレイル詳細マップ」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行  程: 約12.8km 所要時間:8時間56分(歩行時間:6時間47分、休憩・昼食:2時間09分)、天候:曇のち雨、気温:24℃→21℃、累積標高差+1,120m・-1,120m
 山科7:45=湖西道経由=石田川ダム9:16
 石田川ダム300m9:41―ワサ谷出合300m9:51―P478m10:22~34―尾根上部710m11:12~24―石田川分岐800m11:41(昼食、24℃)12:17―P674m12:39~45―最低鞍部640m12:49―天増川水谷分岐760m13:19~29―池・迷点830m13:47~57―南尾根分岐950m14:23~26―大日分岐970m14:36―三重岳974.1m14:39~45―南尾根分岐950m(21℃)14:55~59―P807m15:26―石楠花群生750m15:34~39―雨具着用720m15:45~51―雷雨・ユズリハ藪―P686mブナ大木16:28~31―境界石680m16:45―右折点630m16:52~59―右折点560m17:08―左折点420m17:24~31―八王子谷出合340m18:03~05―ワサ谷出合300m18:27―石田川ダム300m18:37
 石田川ダム19:02=藤樹の里19:35~45=湖西道経由=長等トンネル出口20:25=山科駅手前21:05=山科車道脇21:24(解散)
 ※ 往復とも湖西道を利用しましたが往路は1時間31分で快走しましたが、帰路は2時間22分もかかってしまいました。
   山科手前の国道1号合流点での渋滞と、山科駅のロータリーが混んでいては入れず、迂回して最終的には車道脇に停車して下車したためです。
   時間にもよりますが、行きはともかく帰りの下車地として山科は避けた方が無難です。

予定行程: 約12.4km 所要時間:7時間30分(歩行時間:5時間40分、休憩・昼食:1時間50分)、累積標高差+1,120m・-1,120m
 山科(7:50出発)=白川通、朽木・保坂経由(61.9km・1時間50分)=石田川ダム(9:50頃)
 石田川ダム300m(10:00頃)―10分―ワサ谷出合300m―30分―P478m―25分―右折点620m(11:15頃)―35分―石田川分岐800m(12:00頃、昼食)―20分―P674m―5分―最低鞍部640m―10分―小P690m―20分―天増川水谷分岐760m(13:45頃)―15分―迷点830m―5分―P855m―20分―南尾根分岐950m―5分―大日分岐970m―5分―三重岳974.1m(14:50頃)―5分―大日分岐970m―5分―南尾根分岐950m―15分―P807m―35分―P686mブナ大木(16:00頃)―10分―右折点630m―20分―左折点420m―20分―八王子谷出合340m(17:00頃)―15分―ワサ谷出合300m―10分―石田川ダム300m(17:30頃)
 石田川ダム(17:40頃)=保坂・朽木、白川通経由(61.9km・1時間50分)=京都駅(19:30頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ヘッドランプ

費 用:4,500円/参加費200円+貸切バス代4,300円

180630_ishidadum_sanjyodake_032 【写真】
 Googleフォトの写真アルバム64枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
180630t_ishidagawadum_sanjyodakedan
歩行ルート図
180630t_ishidagawadum_sanjyodake
歩行ルート拡大図
前半
180630t1_ishidagawadum_sanjyodake
後半
180630t2_ishidagawadum_sanjyodake
GPSの歩行軌跡データ
「180630T_IshidagawaDUM_SanjyoDake.gpx」をダウンロード

Posted on 7月 1, 2018 at 11:31 午後 | | コメント (0)

2018.06.26

180626 山行計画:6/30 湖北「石田川ダムから三重岳」関西ハイク山友会№1338例会

180602_03_ishidagawadam_sanjyodak_2180602_03_ishidagawadam_sanjyodak_3180602_03_ishidagawadam_sanjyodak_4180602_03_ishidagawadam_sanjyodak_5

180602_03_ishidagawadam_sanjyodak_6180602_03_ishidagawadam_sanjyodak_7180602_03_ishidagawadam_sanjyodak_8180602_03_ishidagawadam_sanjyodak_9

180602_03_ishidagawadam_sanjyoda_10180602_03_ishidagawadam_sanjyoda_11180602_03_ishidagawadam_sanjyoda_12180602_03_ishidagawadam_sanjyoda_13140830_31_misakatoge_kohokubunaga_3←2014年ブナの勇姿
 昨年同時期(17/6/25 №1131)で計画していた高島トレイルのロングコースが雨天中止になったので、今回リベンジします。
 ただし、今週末も天気が下り坂なので、開催の可否は微妙で、何とか晴れるよう祈りましょう。

 三重岳(サンジョウダケ)974.1m二等三角点は高島トレイル80kmの最高峰です。
 ちなみに二位は針畑の三国岳(サンゴクダケ)959.0m、三位は大御影山950.1m、四位の百里ヶ岳931.3mまでが900m以上でそれぞれ各エリアを代表する山です。
 三重岳へ四方から登山道がありますが、どこから登るにしてもアプローチが長く、路線バスの駅から歩くと日帰り登山が難しく、今回は角川(ツノカワ)の奥にある石田川ダムまで貸切バスを利用して、三重岳を周回して石田川ダムへ戻るコースを日帰りで歩きます。
 それでも歩行行程は12.4kmありますので健脚向きとしました。
 行程が長いので飲み物、着替え、日除け対策などもお忘れなく。
 また、陽は長くなっていますが、下山が遅くなるのでヘッドランプもご持参下さい。 

【山行計画】
湖北 「石田川ダムから三重岳」
関西ハイク山友会 №1338例会 若丹国境尾根縦走 43
日  時:平成30年6月30日(土) 10:00~17:30

集 合:JR山科駅南口 京阪バスロータリー 7時50分(出発)
  京阪電車の踏切を渡って左側、牛丼「松屋」の前に集合

   バスは京都京阪バスの中型バスです。定員27席で補助席なし満席なので整列乗車をお願い申し上げます。
 
 【雨天の場合】
 前日、6月29日(金) 17:00発表の気象情報で、滋賀県北部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:滋賀県北部 0749-177(前6月29日(金) 17時発表の予報)
     滋賀県の天気予報は南部、北部同じ案内なのでご注意下さい。

参加予定者:27名/6/26現在

コース:山科=白川通、朽木・保坂経由=石田川ダム―ワサ谷出合―P478m―右折点620m―石田川分岐―最低鞍部―天増川水谷分岐―P855m―南尾根分岐―三重岳974.1m―南尾根分岐―P807m―P686m―左折点―八王子谷出合―ワサ谷出合―石田川ダム=保坂・朽木、白川通経由=山科(19:30頃、解散)

レベル:健脚向き (ワサ谷出合300mから主稜線800mまで500m、最低鞍部640mから南尾根分岐950mまで310m、と二度にわたる長い登り、三重岳南尾根は石楠花とユズリハの藪あり、最後の急尾根下降は要注意)

地 図:2万5千=「熊川」 高島トレイルクラブ「中央分水嶺・高島トレイル詳細マップ」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行  程: 約12.4km 所要時間:7時間30分(歩行時間:5時間40分、休憩・昼食:1時間50分)、累積標高差+1,120m・-1,120m
 山科(7:50出発)=白川通、朽木・保坂経由(61.9km・1時間50分)=石田川ダム(9:50頃)
 石田川ダム300m(10:00頃)―10分―ワサ谷出合300m―30分―P478m―25分―右折点620m(11:15頃)―35分―石田川分岐800m(12:00頃、昼食)―20分―P674m―5分―最低鞍部640m―10分―小P690m―20分―天増川水谷分岐760m(13:45頃)―15分―迷点830m―5分―P855m―20分―南尾根分岐950m―5分―大日分岐970m―5分―三重岳974.1m(14:50頃)―5分―大日分岐970m―5分―南尾根分岐950m―15分―P807m―35分―P686mブナ大木(16:00頃)―10分―右折点630m―20分―左折点420m―20分―八王子谷出合340m(17:00頃)―15分―ワサ谷出合300m―10分―石田川ダム300m(17:30頃)
 石田川ダム(17:40頃)=保坂・朽木、白川通経由(61.9km・1時間50分)=京都駅(19:30頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ヘッドランプ
 最低鞍部から三重岳南尾根分岐までは日陰がないので日除け対策で帽子、サングラス、着替えなどをご持参下さい。途中水分補給はできませんから飲み物も余分に持ってきてください。
 陽は長くなっていますが、念のためヘッドランプも持ってきてください。

費 用:4,500円/参加費200円+貸切バス代4,300円

【参考】
6月2日(土)~3日(日)に実施した下見の写真をご参照下さい。
180602_03_ishidagawadam_sanjyodake_ 【写真】
 Googleフォトの写真アルバム43枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
予定断面図
180630_ishidagawadam_sanjyodakedanm
予定ルート図
180630_ishidagawadam_sanjyodake
予定ルート拡大図
前半
180630_1_ishidagawadam_sanjyodake
後半
180630_2_ishidagawadam_sanjyodake

【地図データ】
スマホの地図ソフトを使っている方は、以下のGPXファイルをスマホにダウンロードして、地図ソフトに読み込むと地図に予定ルートと、区間ポイント(マーカー)が表示できます。

GPSの予定ルートデータ
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/180630_IshidagawaDam_SanjyoDake.gpx
GPSのウエイポイント(マーカー)のデータ
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/180630_P_IshidagawaDAM_SanjyoDake.gpx

【スマホの地図ソフトでの利用方法】
iPhone(アイフォーン)やAndroid(アンドロイド)などスマホの地図ソフトでのGPSデータの利用方法は以下のブログを参照して下さい。
 180610 スマホ、iPhone用の地図ソフトGeographica(ジオグラフィカ)
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2018/06/180610-iphonege.html

【追記】
GPSの予定ルートデータ(トラック)、ウエイポイント(マーカー)のデータをスマホで取り込むのに四苦八苦しています。
cocologの仕様通りでもう一度アップしてみます。
「180630_IshidagawaDam_SanjyoDake.gpx」をダウンロード

「180630_P_IshidagawaDAM_SanjyoDake.gpx」をダウンロード

Posted on 6月 26, 2018 at 06:56 午前 | | コメント (0)

2018.06.24

180624 山行記録:6/23 高野山「奥の院町石と大門から紀伊細川」 7/8 関西ハイク山友会№1342の下見

180623_okunointyoishi_daimon_kiihos 【写真】
 Googleフォトの写真アルバム85枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
180623t_okunointyoishi_daimon_kiiho
歩行ルート図
180623t_okunointyoishi_daimon_kii_2
歩行ルート拡大図
前半
180623t1_okunointyoishi_daimon_kiih
後半
180623t2_okunointyoishi_daimon_kiih
GPSの歩行軌跡データ
「180623T_OkunoinTyoishi_Daimon_KiiHosokawa.gpx」をダウンロード

Posted on 6月 24, 2018 at 11:49 午後 | | コメント (0)

< 最後 « これより前10件 | 全件