2018.07.14

180714 山行計画:7/16 六甲「記念碑台から六甲最高峰」 関西ハイク山友会№1347例会

180712_kinenhidai_rokkosaikoho_02180712_kinenhidai_rokkosaikoho_10

 六甲全山縦走も後半に入り、今回は六甲山上の車道と並行する一般行程。
 ケーブル山上駅から記念碑台で全山縦走路に入ります。
 日本最初のゴルフコースである神戸GCを通り抜け、みよし観音の横からひと登りでガーデンテラスに着きます。
 ガーデンテラスからいったん極楽茶屋跡に下ると、車道と平行する登山道になりますが、最高峰まで5つくらいの小ピークを越えるので結構堪えます。
 六甲最高峰からは遙かに塩屋から摩耶山へ続く長い尾根や大阪湾の広い展望が得られますが、果たしていかがでしょうか?
 石の宝殿からは縦走路を離れ芦有道路の宝殿橋へ下ります。

【山行計画】
六甲「記念碑台から六甲最高峰」関西ハイク山友会 №1347例会の下見 六甲全山縦走5/6

日 時:7月16日(月・祝) 9:40~15:30

集合場所:JR六甲道駅 北側の市バス16系統 乗り場 8時30分
 六甲道 8時46分発 神戸市バス16系統に乗車します。
 京都大阪方面からのJR新快速は六甲道には止まりませんので、芦屋で快速か普通に乗り換えて下さい。
 【参考】京都方面からの乗換
 京都7:23→新快速→大阪7:56→8:11芦屋8:15→快速→8:22六甲道
 京都7:32→新快速→大阪8:04→8:19芦屋8:24→快速→8:31六甲道

 【雨天の場合】
 前日、7月15日(日) 17:00発表の気象情報で、兵庫県南部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:兵庫県南部 078-177(前7月15日(日) 17時発表の予報)
 
参加予定者:24 名/7/13現在

コース:JR六甲道(集合8:30))8:46(神戸市バス16系統210円)9:07六甲ケーブル下9:20=六甲ケーブル590円=9:30ケーブル山上駅(9:40頃)―記念碑台796.0mⅢ―神戸GC―みよし観音―ガーデンテラス―極楽茶屋跡―西おたふく山分岐―六甲最高峰931.3mⅠ― 一軒茶屋―石の宝殿―宝殿橋バス停(15:30頃)15:52(阪急バス530円)17:15阪急芦屋川(解散)

レベル:一般向き (ガーデンテラスから最高峰まではアップダウンが多い)

地 図:2万5千=「有馬」「宝塚」、昭文社=「六甲・摩耶」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行  程: 約8.0km 所要時間5時間50分(歩行時間:3時間45分、休憩・昼食:2時間05分)、累計登り+450m下り-480m
 JR六甲道(集合8:30)8:44=神戸市バス16系統210円=9:05六甲ケーブル下9:20=六甲ケーブル590円=9:30ケーブル山上駅
 ケーブル山上駅740m(9:40頃)―15分―西松池770m―15分―記念碑台796.0mⅢ(10:20頃)―30分―神戸GC830m―20分―みよし観音830m―15分―ガーデンテラス870m(11:50頃、昼食)―20分―極楽茶屋跡870m―30分―西おたふく山分岐850m―30分―六甲最高峰931.3mⅠ(14:10頃)―10分― 一軒茶屋880m―20分―石の宝殿860m―20分―宝殿橋バス停(15:30頃)
 宝殿橋16:52=阪急バス530円=17:15阪急芦屋川(解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、傘、着替え、スパッツ、ストック
 整備された道なので雨の場合は傘を差して歩けます。

費 用:各自払い/市バス210円+六甲ケーブル590円+阪急バス530円=合計1,330円
 割引はほとんどありませんので、各自払いとします。バスはICOCA、Suica等が使えます。

180712_kinenhidai_rokkosaikoho_08 【写真集】
 Googleフォトの写真アルバム 12枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【参考】110126 山行記録:11/1/22 六甲全山縦走・16時間46分
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2011/01/110125122-164-1.html

【地図】
予定断面図
180716_kinenhidai_rokkosaikohodanme
予定ルート図
180716_kinenhidai_rokkosaikoho
予定ルート拡大図
前半
180716_1_kinenhidai_rokkosaikoho
後半
180716_2_kinenhidai_rokkosaikoho

GPSの予定ルートデータ
「180716_KinenhiDai_RokkoSaikoho.gpx」をダウンロード
GPSのウエイポイント(マーカー)のデータ
「180716_P_KinenhiDai_RokkoSaikoho.gpx」をダウンロード

Posted on 7月 14, 2018 at 02:38 午前 | | コメント (0)

2018.07.01

180701 山行記録:6/30 湖北「石田川ダムから三重岳」関西ハイク山友会№1338例会

180630_ishidadum_sanjyodake_007180630_ishidadum_sanjyodake_017180630_ishidadum_sanjyodake_018180630_ishidadum_sanjyodake_023

180630_ishidadum_sanjyodake_024180630_ishidadum_sanjyodake_028180630_ishidadum_sanjyodake_037180630_ishidadum_sanjyodake_039

180630_ishidadum_sanjyodake_045180630_ishidadum_sanjyodake_049180630_ishidadum_sanjyodake_056180630_ishidadum_sanjyodake_063
 三重岳(サンジョウダケ)974.1m二等三角点は高島トレイル80kmの最高峰です。
 前日17時の発表では午後40%だった降水確率が当日5時の発表で60%に跳ね上がり、何となくいやな予感がしました。
 行程が長いのとアップダウンの差が大きいので健脚向きとしましたが、15時過ぎから強烈な雷雨に遭遇し、ユズリハの藪を抜けるのに手間取ったこともあって、下山が予定より1時間も遅れてしまいました。
 帰路の交通渋滞も重なって、山科到着は当初予定していた19時30分が21時24分と2時間も遅くなりました。
 参加していただいた皆さんにお詫び申し上げます。

 ワサ谷出合から高島トレイルの主稜線まで500mの登りですが、予定より早く着いて、昼食後いったん最低鞍部まで下り直し、三重岳まで330m登り返しました。
 最低鞍部からは比較的緩い登りですが、ところどころ尾根が広くなっていて、高島トレイルとして整備されているものの逆に下る場合は方向を間違わないよう注意が必要です。

 三重岳に着いたらほぼ予定通りの時刻でしたが、午後から予報通り雲が降りて来て、南尾根を下り始める頃にはぽつぽつと降り出しました。
 それでもブナの樹林帯なのであまり濡れることも無く急尾根を下り切り、石楠花の群生する水平尾根になりました。
 その頃から大粒の雨になり、更に稲光が走って雷鳴がとどろきだしたので全員雨具を着けて予定外の雨中の行軍になりました。
 通り雨なら30分くらいで雨も雷も収まりますが、山塊全体を包むような雲は風が無いのでなかなか動かず、結局、雷雨は石楠花とゆづりはの見通しの悪い藪を抜けるまで1時間あまりも続きました。
 杉の植林帯になって、やっと雨も止み、最後の急尾根を慎重に下って、約1時間遅れで石田川ダムに戻ってきました。
 すぐ近くの稲妻や雷鳴に肝を冷やしましたが、誰一人弱音を吐くことも無く、ひたすら歩いていただいたので全員無事に下山できて本当によかったです。
 お疲れ様でした。

【山行記録】
湖北 「石田川ダムから三重岳」
関西ハイク山友会 №1338例会 若丹国境尾根縦走 43

日  時:平成30年6月30日(土) 9:41~18:37

参加者:27名

コース:山科=湖西道経由=石田川ダム―ワサ谷出合―P478m―右折点620m―石田川分岐―最低鞍部―天増川水谷分岐―P855m―南尾根分岐―三重岳974.1m―南尾根分岐―P807m―P686m―左折点―八王子谷出合―ワサ谷出合―石田川ダム=湖西道経由=山科(21:24、解散)

レベル:健脚向き (ワサ谷出合300mから主稜線800mまで500m、最低鞍部640mから南尾根分岐950mまで310m、と二度にわたる長い登り、三重岳南尾根は石楠花とユズリハの藪あり、最後の急尾根下降は要注意)

地 図:2万5千=「熊川」 高島トレイルクラブ「中央分水嶺・高島トレイル詳細マップ」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行  程: 約12.8km 所要時間:8時間56分(歩行時間:6時間47分、休憩・昼食:2時間09分)、天候:曇のち雨、気温:24℃→21℃、累積標高差+1,120m・-1,120m
 山科7:45=湖西道経由=石田川ダム9:16
 石田川ダム300m9:41―ワサ谷出合300m9:51―P478m10:22~34―尾根上部710m11:12~24―石田川分岐800m11:41(昼食、24℃)12:17―P674m12:39~45―最低鞍部640m12:49―天増川水谷分岐760m13:19~29―池・迷点830m13:47~57―南尾根分岐950m14:23~26―大日分岐970m14:36―三重岳974.1m14:39~45―南尾根分岐950m(21℃)14:55~59―P807m15:26―石楠花群生750m15:34~39―雨具着用720m15:45~51―雷雨・ユズリハ藪―P686mブナ大木16:28~31―境界石680m16:45―右折点630m16:52~59―右折点560m17:08―左折点420m17:24~31―八王子谷出合340m18:03~05―ワサ谷出合300m18:27―石田川ダム300m18:37
 石田川ダム19:02=藤樹の里19:35~45=湖西道経由=長等トンネル出口20:25=山科駅手前21:05=山科車道脇21:24(解散)
 ※ 往復とも湖西道を利用しましたが往路は1時間31分で快走しましたが、帰路は2時間22分もかかってしまいました。
   山科手前の国道1号合流点での渋滞と、山科駅のロータリーが混んでいては入れず、迂回して最終的には車道脇に停車して下車したためです。
   時間にもよりますが、行きはともかく帰りの下車地として山科は避けた方が無難です。

予定行程: 約12.4km 所要時間:7時間30分(歩行時間:5時間40分、休憩・昼食:1時間50分)、累積標高差+1,120m・-1,120m
 山科(7:50出発)=白川通、朽木・保坂経由(61.9km・1時間50分)=石田川ダム(9:50頃)
 石田川ダム300m(10:00頃)―10分―ワサ谷出合300m―30分―P478m―25分―右折点620m(11:15頃)―35分―石田川分岐800m(12:00頃、昼食)―20分―P674m―5分―最低鞍部640m―10分―小P690m―20分―天増川水谷分岐760m(13:45頃)―15分―迷点830m―5分―P855m―20分―南尾根分岐950m―5分―大日分岐970m―5分―三重岳974.1m(14:50頃)―5分―大日分岐970m―5分―南尾根分岐950m―15分―P807m―35分―P686mブナ大木(16:00頃)―10分―右折点630m―20分―左折点420m―20分―八王子谷出合340m(17:00頃)―15分―ワサ谷出合300m―10分―石田川ダム300m(17:30頃)
 石田川ダム(17:40頃)=保坂・朽木、白川通経由(61.9km・1時間50分)=京都駅(19:30頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ヘッドランプ

費 用:4,500円/参加費200円+貸切バス代4,300円

180630_ishidadum_sanjyodake_032 【写真】
 Googleフォトの写真アルバム64枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
180630t_ishidagawadum_sanjyodakedan
歩行ルート図
180630t_ishidagawadum_sanjyodake
歩行ルート拡大図
前半
180630t1_ishidagawadum_sanjyodake
後半
180630t2_ishidagawadum_sanjyodake
GPSの歩行軌跡データ
「180630T_IshidagawaDUM_SanjyoDake.gpx」をダウンロード

Posted on 7月 1, 2018 at 11:31 午後 | | コメント (0)

2018.06.18

180618 山行記録:6/17 高野山「町石道Ⅰ・九度山から紀伊細川」関西ハイク山友会№1332例会

180617__tyoishimiti_kudoyama_kiih_2180617__tyoishimiti_kudoyama_kiih_3180617__tyoishimiti_kudoyama_kiih_4180617__tyoishimiti_kudoyama_kiih_5

180617__tyoishimiti_kudoyama_kiih_6180617__tyoishimiti_kudoyama_kiih_7180617__tyoishimiti_kudoyama_kiih_8180617__tyoishimiti_kudoyama_kiih_9

180617__tyoishimiti_kudoyama_kii_10180617__tyoishimiti_kudoyama_kii_11180617__tyoishimiti_kudoyama_kii_12180617__tyoishimiti_kudoyama_kii_13

 高野山の町石道を例会として取り上げるのは平成24年の仲谷リーダー以来ですから6年振りになります。
 今回も前回と同様、矢立を区切りとして二度に分けますが、矢立の六十町石から根本大塔の一町石までは距離の割に高低差が大きいので、二回目は6年前とは逆に根本大塔から矢立へ下ることにし、それだけでは時間が余るので前回は歩けなかった奥の院の町石三十六町もあわせて歩きます。

 一回目は約18kmのロングコースでしたが、急登や急坂はほとんど無い点では楽でした。
 でも、雨引山を過ぎると二ツ鳥居以外ではほとんど展望が無く、気持ちがだらけるため、一町(109m)ごとにある町石を確認しながらカウントダウンして、緊張感を維持しました。

 絶好の快晴の元、慈尊院№180から階段を登って、富有柿の果樹が斜面全体に広がる急な山腹を巻くようにしながら高度をあげ、展望台№168で紀ノ川流域の広大な展望を楽しみました。
 雨引山の山裾を巻くと杉檜の植林帯の山道に入り、傾斜もゆるくなって笠取峠№147で昼食。
 平坦な植林尾根の道を六本杉峠№136から二ツ鳥居№120まで歩いてようやく中間です。
 緩い坂を応其池(おおぎいけ)まで下り、子安地蔵堂№111から笠木峠№96に着いてようやく先が見え、矢立№60に向かいました。

【山行記録】
高野山「町石道・九度山から紀伊細川」関西ハイク山友会 №1332例会

日 時:6月17日(日) 9:39~17:54

参加者:36名

コース:南海高野線・難波8:13=(急行790円)=新今宮8:15=9:04橋本9:13=9:27九度山90m(集合9:30)―慈尊院―丹生丹生官省付神社―展望台―笠取峠―六本杉峠―古峠―二ツ鳥居―応其池・ゴルフ場―笠木峠―矢立―紀伊細川駅(17:54、解散)17:58=(高野線870円)=18:29橋本18:34=新今宮19:24=19:26難波

レベル:健脚向き (歩行距離18.1kmのロングコース、しかし急登は無いので歩きやすい)

地図:国土地理院25000分の一「橋本」「高野山」、ヤマケイ分県ガイド「和歌山県の山」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行 程:約18.1km、所要時間:8時間15分(歩行時間:6時間05分、休憩・昼食:2時間10分)、天候:快晴、気温:30℃→23℃ 、累積標高差+1,180m・-910m
 南海高野線・難波(集合8:00)8:13=(急行790円)=新今宮8:15=9:04橋本9:13=9:27九度山
 九度山90m(集合9:30)9:39―慈尊院85m№180 10:08~17―丹生官省付神社100m№179 10:21―柿畑下190m№170 10:46~51―展望台290m№165 11:04~14―№160探索11:30~43―笠取峠510m№148 12:17(昼食)58― 一里石№144 13:03―六本杉峠570m№136 13:28~35―古峠・丹生都比売神社分岐620m№124(23℃)14:02~10―二ツ鳥居650m№120 14:20~22―応其池・ゴルフ場570m№113 14:41―子安地蔵堂550m№111 14:45~15:00― 二里石№108 15:09―№93 15:46~52―笠木峠560m№86 16:12~20―三里石№72 16:50―矢立490m№60 17:13~19―紀伊細川駅360m17:54(解散)
 紀伊細川駅17:58=(高野線870円)=18:29橋本18:34=新今宮19:24=19:26難波

< blockquote>予定行程:約17.9km、所要時間:8時間00分(歩行時間:5時間55分、休憩・昼食:2時間05分)、累積標高差+1,310m・-1,040m
 南海高野線・難波(集合8:00)8:13=(急行790円)=新今宮8:15=9:04橋本9:13=9:27九度山
 九度山90m(集合9:30)―30分―慈尊院85m№180(10:10頃)―5分―丹生官省付神社100m№179―35分―柿畑下240m№168―10分―展望台290m№165(11:10頃)―50分―笠取峠510m№148(12:10頃、昼食)―25分―六本杉峠570m№136―25分―古峠・丹生都比売神社分岐620m№124―10分―二ツ鳥居650m№120(14:00頃)―15分―応其池・ゴルフ場570m№113―5分―子安地蔵堂550m№111―25分―笠木分岐550m№98―25分―笠木峠560m№86(15:20頃)―50分―矢立490m№60―45分―紀伊細川駅360m(17:30頃、解散)
 紀伊細川駅17:33=(高野線870円)=18:05橋本18:11=新今宮18:58=19:02難波

【参考】帰路時刻表:
 紀伊細川16:52→18:23難波、紀伊細川17:33→19:02難波、紀伊細川17:58→19:26難波

装 備:昼食弁当、行動食、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、日除け帽子など
  前半、柿畑の斜面は日当たりがありますから、日除け帽子、日傘が重宝します。

参加費:200円/交通費は乗降駅が分かれますので各自払いとしました。
 難波起点の場合790円+870円=1,660円、新今宮起点の場合790円+830円=1,620円

 180617__tyoishimiti_kudoyama_kiihos 【写真集】
 Googleフォトの写真アルバム101枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
180617t_tyoishimiti1_kudoyama_kiiho
歩行ルート図
180617t_tyoishimiti1_kudoyama_kii_2
歩行ルート拡大図
前半
180617t1_tyoishimiti1_kudoyama_kiih
後半
180617t2_tyoishimiti1_kudoyama_kiih
GPSの歩行軌跡データ
「180617T_TyoishiMiti1_KudoYama_KiiHosokawa.gpx」をダウンロード

Posted on 6月 18, 2018 at 11:14 午後 | | コメント (0)

2018.06.08

180608 山行計画 6/10 六甲「摩耶山から三国池、記念碑台」関西ハイク山友会№1327例会

180520_mayasan_mikuniike_kinenhidai180520_mayasan_mikuniike_kinenhid_2180520_mayasan_mikuniike_kinenhid_3180520_mayasan_mikuniike_kinenhid_5

 梅雨前線が北上して、6月10日(日)に予定している例会は雨天中止になりそうですが、取りあえず山行計画を作成致しました。ぎりぎりになり、申し訳ありません。
 六甲全山縦走の4回目は摩耶山から記念碑台の一般ハイキングコース。
 距離が短いので摩耶ケーブル虹の駅から旧天上寺の史跡公園を経て摩耶山三角点を踏んで掬星台(キクセイダイ)でゆっくり昼食をとってから、穂高湖に寄り道して杣谷峠に向かいます。
 六甲自然の家の先から車道を離れ尾根通しで三国池、三国岩を経て、ノースロードを丁子ヶ辻に向かいます。
 記念碑台から六甲山上駅へ車道を下り、六甲ケーブルを利用して下山します。
 車道歩きが多いので、日差しが強い場合は、日除け、日傘が重宝します。
 集合は阪急 王子公園の東口ですが、西口もあるので、必ず東口(梅田寄り)で階段を降りてください。
【山行計画】
六甲「摩耶山から三国池、記念碑台」関西ハイク山友会 №1327例会
 六甲全山縦走4/6

日 時:6月10日(日) 10:20~16:50

集合場所:阪急神戸線 王子公園駅 東口改札 9時
 阪急王子公園北 9時11分発 神戸市バス102系統に乗車します。
 JR利用の場合は、JR灘駅北口 9時07分発 102系統の神戸市バスにご乗車下さい。

参考:神戸市バス 102系統
   JR六甲道8:47→JR灘駅北口9:04→阪急王子公園北9:11→9:25摩耶ケーブル下

【雨天の場合】
 前日、6月9日(土) 17:00発表の気象情報で、兵庫県南部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:兵庫県南部 078-177(前6月9日(土) 17時発表の予報)

参加予定者:11 名/6/8現在

コース:阪急王子公園(集合9時)9:11=神戸市営バス102系統210円=9:25摩耶ケーブル下10:00=摩耶ケーブル440円=虹の駅(10時20分頃)―天王寺山門跡―史跡公園―摩耶山―掬星台―摩耶石舞台―アゴニー坂下―穂高湖―杣谷峠―縦走路分岐―三国池―三国岩―丁子ヶ辻―シュラインロード入口―記念碑台―六甲山上駅(16時50分頃、解散)=六甲ケーブル590円=六甲ケーブル下

レベル:一般向き (アップダウンの多い行程)

地 図:2万5千=「神戸首部」「有馬」、昭文社=「六甲・摩耶」、吉備人出版「六甲山系 登山詳細図(西編)」972円
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行  程: 約7.8km 所要時間6時間30分(歩行時間:4時間20分、休憩・昼食:2時間10分)、累計登り+640m下り-350m
 阪急王子公園(集合9時)9:11=神戸市営バス102系統210円=9:25摩耶ケーブル下10:00=摩耶ケーブル440円・敬老360円=10:10虹の駅
 虹の駅450m(10:20頃)―30分―天王寺山門跡540m―15分―史跡公園610m(11:15頃)―25分―摩耶山698.6m)―10分―掬星台710m(12:00頃、昼食)―10分―摩耶石舞台690m―15分―アゴニー坂下630m―10分―穂高湖―10分―杣谷峠620m(13:40頃)―10分―縦走路分岐620m―20分―サウスロード分岐680m―15分―三国池760m(14:40頃)―15分―三国岩800m―20分―丁子ヶ辻770m(15:30頃)―10分―シュラインロード入口770m―15分―記念碑台796.0m(16:10頃)―30分―六甲山上駅740m(16:50頃、解散)
 六甲山上駅=六甲ケーブル590円=六甲ケーブル下=神戸市バス210円=阪急六甲・JR六甲道・阪神御影

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、日除け帽

費 用:1,500円/参加費200円+交通費1,300円
  交通費内訳/市バス210円+摩耶ロープウェイ440円+六甲ケーブル590円+市バス210円=合計1,450円
  割引はほとんどありませんが、精算を円滑にするため一括支払いしますので、集合時に1,500円集めさせていただきます。
 今回は割引回数券がほとんど使えません。市バスのみ10%割引があり210円が190円になります。
 摩耶ケーブルは65歳以上は360円になりますので、健康保険証などをご持参下さい。

180520_mayasan_mikuniike_kinenhid_4 【写真】 180520下見の写真
 Googleフォトの写真アルバム40枚です。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【参考】110126 山行記録:11/1/22 六甲全山縦走・16時間46分
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2011/01/110125122-164-1.htm

【地図】
予定断面図
180610_mayasan_mikuniike_kinenhidai
予定ルート図
180610_mayasan_mikuniike_kinenhid_2
予定ルート拡大図
前半
180610_1_mayasan_mikuniike_kinenhid
後半
180610_2_mayasan_mikuniike_kinenhid
GPSの予定ルートデータ
「180610_MayaSan_MikuniIke_KinenhiDai.gpx」をダウンロード

Posted on 6月 8, 2018 at 11:16 午前 | | コメント (0)

2018.06.05

180605 山行記録:6/2~6/3 湖北「石田川ダムから三重岳」 6/30関西ハイク山友会№1338例会の下見

180602_03_ishidagawadam_sanjyodake_ 【写真】
 Googleフォトの写真アルバム43枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
180602_03t_ishidagawadam_sanjyodake
歩行ルート図
180602_03t_ishidagawadam_sanjyoda_2
歩行ルート拡大図
前半
180602_03t1_ishidagawadam_sanjyodak
後半
180602_03t2_ishidagawadam_sanjyodak
GPSの歩行軌跡データ
6月2日(土) 「180602T_IshidagawaDam_SaiteiAnbu.gpx」をダウンロード
6月3日(日) 
「180603T_SanjyoDake_HatioojiDani_Tunokawa.gpx」をダウンロード

Posted on 6月 5, 2018 at 11:55 午前 | | コメント (0)

2018.05.27

180527 山行記録:5/26 京都北山「花背峠から百井峠、大原」関西ハイク山友会№1317例会

180526_hanasetoge_momoitoge_oohar_2180526_hanasetoge_momoitoge_oohar_3180526_hanasetoge_momoitoge_oohar_4180526_hanasetoge_momoitoge_oohar_5

 地図読みハイクの二回目は、展望のよいコースとして花背峠から大原への尾根歩きに挑戦しました。
 昨年11月に雨天中止になった例会のリベンジですが、小出石発の最終バスが16時56分になったので大原下山に変更しました。
 薄曇りながら見通しのよい好天に恵まれ、川上講師の懇切丁寧な指導で、進行方位の確認と山座同定の地図読みの基礎を全員習得できました。
 川上さん、有り難うございました。

 花背電波塔直下から百井尾根に入りましたが、支尾根の分岐が多いので地図と磁石で現在地を確認しながら百井峠へ向かいました。
 百井峠からは明確な尾根になり、鉄塔Ⅰ770mで昼食後、ゆっくり地図読みの研修をしました。
 鉄塔Ⅰから途中急な岩場がある尾根を慎重に下り、石楠花尾根分岐から鉄塔Ⅱ560mまで足を延ばし、焼杉山やナッチョ(天ヶ森)、出発点の花背電波塔を磁石と地図を同定しながら確認しました。
 元の分岐まで戻り、なだらかで歩き易い水平道を大原に向かいました。
 翠黛山分岐から寂光院へ下る斜面は急なのでゆっくり慎重に下りました。

【山行記録】
京都北山「花背峠から百井峠、大原」関西ハイク山友会 №1317例会

日 時:5月26日(土) 8:56~17:24
 
参加者:37名

コース:出町柳駅前7:50=京都バス640円=8:53花背峠―杉ノ峠―百井尾根入口―百井峠―鉄塔Ⅰ―石楠花尾根分岐―鉄塔Ⅱ―石楠花尾根分岐―P566m―翠黛山分岐―寂光院(16時14分、解散)―大原

レベル:一般向き (前半は曲折した尾根のアップダウン、鉄塔Ⅰからの下り、寂光院への下りは急なので要注意)

地図:国土地理院25000分の一「大原」、昭文社「京都北山」、北山分水嶺クラブ「北山トレッキングマップ」
 地図読み用の見やすい地形図は当日、川上講師から配布されました。
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行 程:約9.4km、所要時間:8時間28分(歩行時間:4時間39分、休憩・昼食・地図読み研修:3時間49分)、累積標高差+480m・-1010m
 出町柳駅前(集合7:30)7:50=京都バス640円=8:56花背峠
 花背峠758m(基礎研修)8:56~9:26―杉ノ峠830m9:38~43―花背電波塔850m9:50~10:00―百井尾根入口830m10:04―P835m10:15―右折点820m10:20―扶桑尾根分岐790m(22℃)10:27~35―百井峠740m10:59~11:09―鉄塔Ⅰ770m(昼食・地図読み研修)11:32~12:43―石楠花尾根分岐560m13:28~36―鉄塔Ⅱ560m(29℃、地図読み研修)13:50~14:10―石楠花尾根分岐560m14:25―小出石分岐P566m14:50~15:02―翠黛山分岐480m15:23~32―谷道350m18:54―寂光院260m16:14(解散)―同所で待機16:14~17:00―大原バス停240m17:24
 ※ 翠黛山から寂光院への下山中に動けない登山者を数名の有志会員で救助したため、先行して寂光院へ下山した他の会員はいったん解散しました。
  リーダー他数名が寂光院前で待機し、救助した登山者を補助して下山する会員の到着を待って大原に向かいました。

計画行程:約9.2km、所要時間:8時間40分(歩行時間:5時間40分、休憩・昼食・地図読み研修:3時間00分)、累積標高差+460m・-990m
 出町柳駅前(集合7:30)7:50=京都バス640円=8:53花背峠
 花背峠758m(9:10頃)―20分―杉ノ峠830m―10分―百井尾根入口830m―20分―右折点820m―40分―百井峠740m(11:00頃)―30分―鉄塔Ⅰ770m(11:40頃、昼食・地図読み研修、13:10発)―10分―尾根分岐730m―40分―石楠花尾根分岐560m―20分―鉄塔Ⅱ560m(14:30頃、15:00発)―20分―石楠花尾根分岐560m―20分―小出石分岐P566m―40分―翠黛山分岐480m(16:30頃)―40分―寂光院260m―30分―大原バス停240m(17:50頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、シルバコンパス

費 用:700円/参加費200円+行き(出町柳~花背峠)のバス代640円(回数券利用)

180526_hanasetoge_momoitoge_oohara_ 【写真集】
 Googleフォトの写真アルバム45 枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
180526t_hanasetoge_momoitoge_oohara
歩行ルート図
180526t_hanasetoge_momoitoge_ooha_2
歩行ルート拡大図
前半
180526t1_hanasetoge_momoitoge_oohar
後半
180526t2_hanasetoge_momoitoge_oohar
GPSの歩行軌跡データ
「180526T_HanaseToge_MomoiToge_Oohara.gpx」をダウンロード

Posted on 5月 27, 2018 at 11:02 午後 | | コメント (0)

2018.05.07

180507 山行記録:5/6 高野山「町石道Ⅰ・九度山から紀伊細川」 6/17 №1332例会の下見

180506_tyoishimiti1_kudoyama_kiihos 【写真】
 Googleフォトの写真アルバム180枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
180506t_tyoishimiti1_kudoyama_kiiho
歩行ルート図
180506t_tyoishimiti1_kudoyama_kii_2
歩行ルート拡大図
前半
180506t1_tyoishimiti1_kudoyama_kiih
後半
180506t2_tyoishimiti1_kudoyama_kiih
GPSの歩行軌跡データ
「180506T_TyoishiMiti1_KudoYama_KiiHosokawa.gpx」をダウンロード

Posted on 5月 7, 2018 at 08:07 午後 | | コメント (0)

2018.04.24

180424 山行計画:4/28 西六甲「妙法寺から高取山、菊水山」関西ハイク山友会№1299例会

180303_myohoji_takatoriyama_kiku_17180303_myohoji_takatoriyama_kiku_18

 ゆっくり歩く六甲全山縦走の二回目は高低差270mの山を二つ越える全山縦走前半のヤマ場です。
 高取山には多くの寺社があり毎日登山も盛んです。
 高取神社からは神戸の町並や湾曲する大阪湾の展望が広がります。
 曲折した丸山の町を抜け、鵯越駅を越えて川沿いに菊水山へ向かいます。
 菊水山は急な階段が続くので息切れしないよう景色を振り返りながらゆっくり登りましょう。

【山行計画】
西六甲「妙法寺から高取山、菊水山」関西ハイク山友会 №1299例会
 六甲全山縦走2/6

日 時:4月28日(土) 9:10~17:00

集合場所:神戸市営地下鉄 妙法寺駅 改札口 9時
 JR三ノ宮駅、阪急・神戸三宮、阪神・神戸三宮駅で神戸市営地下鉄に乗り換えてください。

参考
  地下鉄三宮駅から妙法寺駅への乗換/所要時間16分、名谷・西神中央方面行き2番線に乗車
  JR、阪急、阪神からの乗り換え時間はホームからホームまで10分程度かかりますので、余裕を見て乗り換えてください。
  地下鉄三宮駅は西神中央行きは下のホーム2番線です。反対方向の新神戸・谷上行き(上のホーム1番線)に乗らないよう注意
   三宮 8:20→8:36妙法寺  おおむね3分おきに発車します。
   三宮 8:23→8:39妙法寺
   三宮 8:26→8:42妙法寺
   三宮 8:29→8:45妙法寺
   三宮 8:32→8:48妙法寺
   三宮 8:35→8:51妙法寺
   三宮 8:38→8:54妙法寺
参考 JRからの乗り継ぎ
 京都7:14(新快速)→大阪7:45→8:07三ノ宮(乗換)地下鉄三宮8:20→8:36妙法寺
 京都7:29(新快速)→大阪8:00→8:22三ノ宮(乗換)地下鉄三宮8:32→8:48妙法寺
 京都7:44(新快速)→大阪8:15→8:37三ノ宮(乗換)地下鉄三宮:8:44→9:00妙法寺

 【雨天の場合】
 前日、4月27日(金) 17:00発表の気象情報で、兵庫県南部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:兵庫県南部 078-177(前4月27日(金) 17時発表の予報)
 
参加予定者:24 名/4/24現在

コース:神戸市営地下鉄・妙法寺(集合9時)―妙法寺交差点―高取山登山口―高取山312.8m―高取神社―安井茶屋―長者町交差点―鵯大橋―神鉄鵯越駅―烏原配水場―菊水山登山口―菊水山458.8mⅢ―神鉄鈴蘭台(17:00頃、解散)

レベル:一般向き (高取山と菊水山の急登二回、丸山から鵯越の市街地歩きも結構つらい)

地 図:2万5千=「前開」「神戸首部」、昭文社=「六甲・摩耶」、吉備人出版「六甲山系 登山詳細図(西編)」972円
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行  程: 約11.6km 所要時間7時間50分(歩行時間:5時間50分、休憩・昼食:2時間00分)、累積標高+920m、-710m
 神戸市営地下鉄・妙法寺70m(集合9時、9:10頃)―30分―妙法寺交差点50m―20分―高取山登山口90m―50分―高取山312.8mⅢ(11:10頃)―10分―高取神社300m―10分―安井茶屋230m(11:40頃、昼食)―20分―長者町交差点70m―30分―鵯大橋95m―20分―神鉄鵯越駅140m(13:50頃)―30分―烏原配水場140m―20分―菊水山登山口180m―60分―菊水山458.8mⅢ(16:00頃)―10分―トイレ420m―40分―神鉄鈴蘭台280m(17:00頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、日傘・日除け帽子など(好天が予想されるので日除け対策として、飲み物も余分にご持参下さい)

費 用:なし/参加費200円

【参考】
180303_myohoji_takatoriyama_kikusui 【写真】 3/3 西六甲「妙法寺から高取山、菊水山」 の下見
 Googleフォトの写真アルバム68枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
予定断面図
180428_myohoji_takatoriyama_kikusui
予定ルート図
180428_myohoji_takatoriyama_kikus_2
予定ルート拡大図
前半
180428_1_myohoji_takatoriyama_kikus
後半
180428_2_myohoji_takatoriyama_kikus
GPSの予定ルートデータ
「180428_Myohoji_TakatoriYama_KikusuiYama.gpx」をダウンロード

Posted on 4月 24, 2018 at 08:14 午後 | | コメント (0)

2018.04.15

180415 山行計画:4/21 京都北山「花背の三本杉探訪」関西ハイク山友会№1294例会

180317_sanbonsugitanbo_008180317_sanbonsugitanbo_013180324_hanasenosanbonsugi2_01180317_sanbonsugitanbo_016

180317_sanbonsugitanbo_018180317_sanbonsugitanbo_022180317_sanbonsugitanbo_025180317_sanbonsugitanbo_030

180317_sanbonsugitanbo_035180317_sanbonsugitanbo_039180317_sanbonsugitanbo_040180317_sanbonsugitanbo_041

180324_sanbonsugi2plan_03180324_hanasenosanbonsugi2_04180317_sanbonsugitanbo_055180324_hanasenosanbonsugi2_02
 昨年11月にテレビや新聞でも取り上げられ話題になった「花脊の三本杉」を実際に触って、下から見上げるだけでは無く、尾根上から見て高さを実感します。
 三本杉林道と平行する北尾根を登り、尾根の上から三本杉を伺いますが、あまり見通しはありません。
 整備された歩道を八丁平林道分岐まで歩いて、チセロ山P871mに寄り道して折返し、ちしょろ尾根の途中から支尾根を三本杉へ下ります。
 三本杉のビューポイントは三本杉歩道の北尾根の途中にありますので、歩道出合から少し寄り道します。
 最後のちしょろ尾根から三本杉へ下る支尾根からは残念ながら三本杉は見えませんでしたが、大悲山の山懐に囲まれた峰定寺本堂の舞台造り(懸崖造り)の全貌が望めます。
 参加申込数が大幅に増えたため、路線バスから貸切バスに変更します。
 正味のバス代は300円程度高くなりますが、峰定寺までバスで入れるのと、北大路帰着が1時間程度早くなります。

【山行計画】
京都北山「花背の三本杉探訪」 関西ハイク山友会 第1294回例会
 北山の尾根と峠歩き 57

日 時:平成30年4月21日(土) 9:40~16:30

集 合:地下鉄・北大路駅前 南側 ビブレ1階広場 7:50
 地下鉄は一番後ろ(京都駅寄り)から降りて地上にあがってください。
 貸切バスは大谷大学の東側・烏丸通りを8時に出発します。
【雨天の場合】
前日4月20日(金) 17:00発表の気象情報で、京都南部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は開催を中止します。
℡情報:京都府南部 075-177(前4月20日(金) 17時発表の予報)

参加予定者:45名/4/15現在

コース:北大路駅前8:00(京都バス貸切・会費1,800円)9:30峰定寺駐車場―三本杉林道出合―三本杉北尾根―三本杉歩道出合―小P750m―P826m―八丁平林道分岐―東屋―チセロ山P871m―八丁平林道分岐―三本杉支尾根分岐―三本杉―三本杉林道出合―峰定寺駐車場16:30(京都バス貸切)18:00北大路駅前(解散)

レベル:中級向き (最初の急登、最後の支尾根の急下降は要注意)

地 図:国土地理院25000分の一「花背」、昭文社「京都北山」、北山分水嶺クラブ「北山トレッキングマップ」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行 程:約7.4km、所要時間:6時間50分(歩行時間:4時間50分、休憩・昼食:2時間00分)、累積標高+580m-580m
 北大路駅前(集合7:50)8:00(京都バス貸切・会費1,800円)9:20大悲山口=9:30峰定寺駐車場
 峰定寺駐車場455m(9:40頃)―15分―三本杉林道出合480m―20分―急登上540m―20分―三本杉北尾根600m(10:50頃)―10分―三本杉歩道出合620m―10分―ビューポイント570m―15分―三本杉歩道出合620m―30分―小P750m(12:10頃、昼食)―20分―P826m―10分―八丁平林道分岐820m―10分―休憩舎820m―10分―チセロ山P871m(14:00頃)―20分―八丁平分岐820m―30分―三本杉支尾根2分岐710m(15:00頃)―40分―三本杉560m(15:50頃)―15分―三本杉林道出合480m―15分―峰定寺駐車場455m(16:30頃)
 峰定寺駐車場16:40(京都バス貸切)18:00北大路駅前

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、手袋、スパッツ、ストック

会 費:2,000円/参加費200円+貸切バス代1,800円

【地図】
予定断面図
180421_hanase_sanbonsugi_tanbodanme
予定ルート図
180421_hanase_sanbonsugi_tanbo
予定ルート拡大図
前半
180421_1_hanase_sanbonsugi_tanbo
後半
180421_2_hanase_sanbonsugi_tanbo
GPSの予定ルートデータ
「180421_Hanase_Sanbonsugi_Tanbo.gpx」をダウンロード

Posted on 4月 15, 2018 at 07:54 午後 | | コメント (0)

2018.04.11

180411 山行計画:4/15 湖北「海津大崎から万路越え」関西ハイク山友会№1290

180331_kaiduoosaki_manjigoe_01180331_kaiduoosaki_manjigoe_02180331_kaiduoosaki_manjigoe_03180331_kaiduoosaki_manjigoe_04

180331_kaiduoosaki_manjigoe_05180331_kaiduoosaki_manjigoe_06180331_kaiduoosaki_manjigoe_07180331_kaiduoosaki_manjigoe_08

 昨年も同じ4月15日に計画しましたが、雨天中止となった行程です。
 今年も今週末の天気が崩れそうで心配ですが、何とか天候が回復するよう祈りましょう。
 5年前、2013年4月14日№272例会では万路越えから海津大崎へ歩きましたが、今回は逆ルートで海津大崎の桜を見て、大崎寺から東山594.6mまで450mの高低差を登り、長い北尾根を万路越えまで縦走します。
 今年は桜の開花が早く、早くも先週末4月7日(土)には満開になりましたから、当日は落花盛んの花吹雪が見られると思います。
 大崎寺110mから3度の休憩を挟んで急尾根を1時間30分登ると、P483mで尾根が広くなりブナ林や杉の植林が現れます。
 明るい広尾根を更に30分ほど登り切ると二等三角点のある東山594.6mです。
 東山からは小さなアップダウンが続く北尾根になりますが、途中の反射板P566mでは琵琶湖に浮かぶ竹生島が「ひょっこりひょうたん島」そっくりの形に見えます。
 東山から右折点520mまで広尾根の斜面にはタムシバの白い花が見頃です。
 右折点520mからは杉植林の尾根に変わり、峯山531.8mを経て万路越えまでは、昨年の台風21号の後遺症で太い倒木が多く、予想以上に時間がかかります。
 万路越えからは西の万路谷を下って道の駅・追坂(オッサカ)で待つ貸切バスに向かいます。

【山行計画】
湖北 「海津大崎から万路越え」
関西ハイク山友会 №1290例会  初心の山28

日  時:平成30年4月15日(日) 10:00~16:50

集 合:JR山科駅南口 京阪バスロータリー 7時50分
京阪電車の踏切を渡って左側、牛丼「松屋」の前に集合

  会報記載は京都駅となっていましたが、バス会社が変わったため集合場所、集合時間を変更しました。
  バスは京都京阪バスの大型バスです。定員40席+補助席9席でほぼ満席なので整列乗車をお願い申し上げます。
 
 【雨天の場合】
 前日、4月14日(土) 17:00発表の気象情報で、滋賀県北部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:滋賀県北部 0749-177(前4月14日(土) 17時発表の予報)
     滋賀県の天気予報は南部、北部同じ案内なのでご注意下さい。

参加予定者:46名/4/11現在

コース:山科駅南=湖西道=海津大崎・入口―大崎寺―東山―P566m展望台―右折点520m―峯山―万路越え―万路谷―道の駅・追坂=湖西道=山科駅南(7時20分頃 解散)

レベル:一般向き (大崎寺からP483mまでは370mの急登)

地 図:2万5千=「海津」 高島トレイルクラブ「中央分水嶺・高島トレイル詳細マップ」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行  程: 約9.8km 所要時間6時間50分(歩行時間:5時間10分、休憩・昼食:1時間40分)
 山科駅南ロータリー(集合7:50)8:00=貸切バス・湖西道経由=海津大崎入口(9:50頃)
 海津大崎入口90m(10:00頃)―40分―大崎寺下100m(10:40頃・再集合)―10分―東山登山口130m(11:00頃)―20分―小鞍部220m―50分―P483m(12:20頃、昼食)―15分―支尾根分岐560m―15分―東山594.6m(13:40頃)―20分―反射板・展望台566m―10分―広尾根520m―15分―迷点3・右折点520m―25分―峯山531.8m(15:00頃)―20分―迷点2・広いピーク500m―20分―万路越え420m(15:50頃)―30分―林道出合230m―10分―林道ゲート180m―10分―道の駅・追坂160m(16:50頃)
 道の駅・追坂17:00頃=貸切バス・朽木経由=山科駅南ロータリー19:20頃(解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック

費 用:3,500円/参加費200円+貸切バス代3,300円

【地図】
予定断面図
180415_kaiduoosaki_manjigoedanmen
予定ルート図
180415_kaiduoosaki_manjigoe
予定ルート拡大図
前半
180415_1_kaiduoosaki_manjigoe
後半
180415_2_kaiduoosaki_manjigoe
GPSの予定ルートデータ
「180415_KaiduOosaki_ManjiGoe.gpx」をダウンロード

Posted on 4月 11, 2018 at 03:07 午前 | | コメント (0)

< 最後 « これより前10件 | 全件