2017.06.01

170601 日本版GPS衛星「みちびき」2号機、打ち上げ成功

Constellationgps2 先ほど「日本版GPS衛星「みちびき」2号機、打ち上げ成功」のニュースが流れました。
 GPS(Global Positioning System, 全地球測位システム)は元来はアメリカが軍事目的で地球全体をおおうように20基以上の衛星を打ち上げ、戦略的に活用されていましたが、1983年の大韓航空機撃墜事件を契機に民生利用の要請が高まり、1996年3月には『GPSを直接課金することなく全世界に開放する』ことが発表され、それ以降一般にも利用が可能になりました。
 当初は航空機、船舶、測量機器を主体に利用されてきましたが、近年はカーナビや携帯電話などに搭載され利用範囲が拡張しています。
 更に今後は車の自動運転や、老人介護などでの利用が進められるでしょう。
 GPSは山行の歩行軌跡を記録するためには必需品ですが、20年近く前(2001年5月3日~5月7日・台高全縦走)から利用していますが、利用できるGPS衛星が増えるのは大歓迎です。

【引用記事】 日経ネット 2017/6/1 9:50
170601_mitibiki_2 日本版GPS衛星「みちびき」2号機、打ち上げ成功 2017/6/1 9:50

 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、日本版GPS(全地球測位システム)をめざす準天頂衛星「みちびき」2号機を載せたH2Aロケット34号機の打ち上げに成功した。1日午前9時17分に種子島宇宙センター(鹿児島県)から打ち上げ、約28分後に衛星を分離し、所定の軌道へ投入した。
H2Aの打ち上げ成功は28回連続。成功率は97.05%と、国際的に高い信頼性の目安とされる95%を大きく上回る。

 準天頂衛星は位置を測る電波を地球に送り、受信機の正確な位置がわかる。日本の真上を通る軌道を飛び、電波がビルや山に遮られにくい。位置情報の精度が飛躍的に向上する。GPSで約10メートルだった誤差が、準天頂衛星と地上設備をGPSと併用するとほぼ6センチメートルにおさまる。

 政府は今年度中に準天頂衛星をあと2基打ち上げ、1、2号機と合わせて合計4基体制の運用を来春にも始める。

 4基そろうと少なくとも1基が常に日本上空にとどまり、高精度な位置情報サービスをいつでも利用できるようになる。正確に走る自動運転車や無人で動く農機、高齢者の居場所を見守るサービスなどへの応用が期待される。

 米国のGPSは軍事システムとして開発が進み、位置情報を部隊の配置などに生かしてきた。GPSを民生分野でも使えるようにし、スマートフォン(スマホ)で使う位置情報サービスの普及や自動運転の研究を後押ししている。

 政府は2023年度をめどに4基から7基体制へ拡充する計画をまとめている。7基になると、GPSに頼らず、日本独自に位置情報を取得できるようになる。

 日常生活に欠かせなくなった位置情報が使えなくなると社会が混乱しかねない。安全保障の面からも、日本独自の衛星測位システムの構築を急ぐ。海外では欧州や中国などが独自の衛星測位システムの整備を始めている。

Posted on 6月 1, 2017 at 01:51 午後 | | コメント (0)

2017.03.17

170317 Wordの改行・行区切りを復帰改行・段落区切りに一発変換

170317_
170317__4

 ブログで山行計画を作って、それをコピーして、Wordに貼り付けると、見かけ上はちゃんと改行しているけれど、Wordのオプションで段落記号を表示する、と設定していると同じ見かけなのに改行のマークが下矢印が左に曲がった矢印』 と下矢印↓ との二種類あることが判ります。 

 これはWordでは「段落区切りの改行』 」(赤マーク)と「行区切りの改行↓ 」(青マーク)と区別されているそうです。
 テキスト文字としては区別されませんが、Word特有の段落の設定を引き継がない(段落区切りの改行』 )か、前行の設定を引き継ぐ(行区切りの改行↓ )かの違いのようです。

 見かけ上の区別がないので、Wordで字下げやタブ、インデントを設定すると思わぬ結果になってしまうことが多いので、文章を整形するときには、却って面倒ですから、普段は「行区切りの改行↓」をすべて「段落区切りの改行 』 」にキーボードでEnterを押して修正していました。

170317__3 長い原稿だと一つずつ直すのは大変なので、Wordの置換機能で一括して改行記号を変換する方法が判りましたので紹介します。
1.Wordのホームタブ → 編集 → 置換
2.検索と置換窓 → 「オプション」ボタン → 「あいまい検索(日)」の✓をはずす
3.検索と置換窓で「検索する文字列(N)」の入力欄にマウスを移動 → 窓下部の「特殊文字」ボタンをクリック
4.選択窓 → 「任意指定の行区切り(L)」をクリック → 「検索する文字列(N)」の入力欄に” ^l ”が入力される
5.「置換後の文字列(I)」の入力欄にマウスを移動 → 窓下部の「特殊文字」ボタンをクリック
6.選択窓 → 「段落記号(P)」をクリック → 「置換後の文字列(I)」の入力欄に” ^p ”が入力される
7.「置換(R)」または「すべて置換(A)」ボタンを押す
 これで全て「段落区切りの改行』 」(赤マーク)に統一されます。
 それにしても制御文字はコピー&ペーストが出来ないので、キーボードで入力するのは面倒ですね。
 ちなみに” ^ "という文字は、キーボードの最上段右端の - と \ の間にある文字です。
 「アクサンシルコンフレックス」とか「サーカムフレックス」というのがこの文字の読み方だそうです。
 いわゆるアクセント記号で、フランス語では日常的に使われるからキーボードも入力しやすい位置になるのでしょうか

  
【参考】
2007-09-15 Wordの改行方法を統一するには?
http://blog.masahiko.info/entry/2007/09/15/140050

Posted on 3月 17, 2017 at 02:21 午後 | | コメント (0)

2017.02.17

170217 プリンター修理

170217 プリンター修理170217 プリンター修理170217 プリンター修理 毎月 例会の詳細計画書を印刷して参加者全員に配布していますが、計画書には地図や参加者名簿も添付するのでワンセット6ページ×参加者数で、一回200~250ページ印刷します。
 二回の例会だと月400~500ページ位のカラー印刷ですから、年間5000~6000ページですが、A4用紙の購入履歴を見ると用紙の使用料は年間約6700枚にもなっていますので、実際には年間12,000ページ位印刷しているものと思われます。
 恐らく下見や例会の開催が月三回になった影響でしょう。

 約二年使っていたCanon MG6730がB200のエラーです使えなくなりました。
 その間、24,000ページも印刷していますから、購入価格9,790円で充分元は取れています。
 問題はプリンターを買い換えようとしたら、新しい型番に替わっていて、給紙トレイが前面二段から全面一段+後ろ給紙になり、奥行きの狭い現在の設置場所には置けません。
 それならと、プリンターのノズルヘッドを洗浄して延命を図ろうと、洗浄液を購入しました。
 ダメ元なので、中古で購入したMG6730、12,766円も待機しています。
 新品より大幅に高い中古品ですが、二段給紙トレイはこれしか有りません。

【追記】170219
 プリンターヘッドの掃除を終えて、元通りセットしましたが、やはりB200のエラーは解消しませんでした。
 これ以上時間をかけても仕方が無いので、中古で購入したMG6730と交換して、ようやくプリンターが原状復帰しました
 

Posted on 2月 17, 2017 at 10:45 午前 | | コメント (0)

2017.02.15

170215 Googleフォトの写真アルバムのリンク方法

【1枚ずつリンクを貼る方法】
 ブログに写真を掲載する方法としては写真を1枚ずつ指定してリンクを貼る方法が一般的ですが、掲載したい写真が何枚もあると1枚ずつ何度もリンクを指定するのはかなり手間がかかりますし、限られたブログの表示画面に大きなスペースを取ってしまいます。

 <a href="http://morii3.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2017/02/15/170212_taihisan_bujyoji_21.jpg"> <img alt="170212_taihisan_bujyoji_21" title="170212_taihisan_bujyoji_21" src="http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/images/2017/02/15/170212_taihisan_bujyoji_21.jpg" width="649" height="369" border="0" align="left" hspace="5"/> </a>

 HTMLのコマンドをご存じない方には何のことか理解していただけませんが、簡単に書くと
 1.<a href="http://morii3.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2017/02/15/170212_taihisan_bujyoji_21.jpg"> → 表示したい写真 XXX.JPG のリンクアドレス
 2.<img alt="170212_taihisan_bujyoji_21" title="170212_taihisan_bujyoji_21" src="http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/images/2017/02/15/170212_taihisan_bujyoji_21.jpg" width="649" height="369" border="0" align="left" hspace="5"/>  → 1の写真へのリンクを指定するブログ上での縮小画像イメージ
の二つのコマンドで出来ています。
 このコマンドを組み合わせると以下のような表示になります。
 170212_taihisan_bujyoji_21

【アルバムとしてたくさんの写真にリンクを貼る方法】
 1枚ずつでは手間もスペースも大変なので、外部の写真アルバム登録サービス、たとえば Googleフォトなどを使うと、そのサービスに複数枚の写真をまとめて登録し、それらの写真グループ(アルバム)に一つのアドレスが登録されるので、ブログの方ではそのアルバムへのリンクを貼るだけで済みます。
 その場合の表示は
 <a href="https://goo.gl/photos/JibGvozHGMGbb4Le8"> JibGvozHGMGbb4Le8</a>
といった形のコマンドになります。  
 Googleフォトの場合、ブログの画面には「JibGvozHGMGbb4Le8」が赤文字のアンダーライン文字列が表示されるだけなので、リンクに飛ぶにはこの赤文字をダブルクリックします。
 Googleが以前サービス提供していたPicasaWEBだと画面には小さな写真が表示されて、この写真をダブルクリックすると別窓でリンク先のアルバムが見られるようになっていましたが、現在のGoogleフォトではリンクアドレスの文字列だけで全く面白味がありません。
 画面表示はこんな感じです。
 JibGvozHGMGbb4Le8

【Googleフォトのアルバムへのリンクを改善】
 このような無愛想な表示では無く、以前のPicasaWEBのように、小さな写真を表示させる方法が無いか、と考えてネットで検索すると、判ってしまえば簡単なことで、写真の個別リンク同様に、<img alt=・・・という画面表示のコマンドを貼り付けるだけ、と判りました。

 そこでアルバムへのリンクを以下のように変更すると、ブログ画面にリンク付きの写真が表示できるようになりました。
 コマンドはこのような感じになります。
 <a href="https://goo.gl/photos/JibGvozHGMGbb4Le8"> <img alt="170212_taihisan_bujyoji_25_2" title="170212_taihisan_bujyoji_25_2" src="http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/images/2017/02/15/170212_taihisan_bujyoji_25_2.jpg" width="185" height="325" border="0" align="left" hspace="5"/> </a>

 リンクを指定する写真の大きさは < img alt=・・・ の中のwidth="185" height="325"の部分を横/縦 同じ割合で数値を変えるだけなので、気に入った大きさに自由に指定できます。
 めでたし、メデタシです。
 画面表示はこのようになります。

170212_taihisan_bujyoji_25_2 【写真】
 Googleフォトの写真アルバムです。
 今回から写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

 最初は与えられたブログのサービスメニューだけを使ってブログを書いていましたが、十三年もやっていると次第にコマンドの意味が分かってきて、なかなか面白くなってきました。
 出来れば過去のブログ記事も修正したいところですが、自分以外には過去の記事をご覧になる方は滅多におられませんから、気が向いたら少しずつ過去の記事を修正していくようにします。

Posted on 2月 15, 2017 at 10:50 午後 | | コメント (0)

2017.02.03

170203 ニフティの個人向け事業、ノジマ傘下に

以前から噂のあったニフティの身売りの件が正式に決まったようです。

 きよもりのブログで昨年12月の記事で161209 @Niftyも身売り? と引用したNEC系のビッグローブは平成29年1月31日(火)付けでKDDIの参加に吸収されたそうです。
 BIGLOBE、今日からKDDIグループに

 その時の引用記事ではニフティもKDDIが買収するように書かれていましたが、最終的には家電事業を展開するノジマがニフティの@niftyを含む個人向け事業を買収するようです。
 ノジマは神奈川県を地盤とする家電販売の中堅ですが、売上の推移を見ると昨年に一昨年の倍近くまで連結売上が伸びています。
 売上高推移 ■連結 
  4,548億4,200万円(2016年3月期)
  2,440億6,700万円(2015年3月期)
  2,184億 200万円(2014年3月期)
  1,999億7,600万円(2013年3月期)
 会社の沿革を見ると
 『2015年 「ITX株式会社」の子会社化完了 電力小売に参入』 とありますから、家電小売りからより新しい分野へ事業展開を図っていくようです。
 ニフティの個人向け事業を買収してどのように展開していくのか気になりますが、こればかりは静観して見守るしかありません。

【スラドの記事】
-------------------------------------------------------------------------------------
| ニフティの個人向け事業、ノジマ傘下に
| DPZはどうなる 部門より
| hylom による 2017年01月31日 18:28 の掲載 (ビジネス)
| 現在のコメント数: 38
| https://srad.jp/story/17/01/31/0919239/?utm_source=newsletter&utm_medium=email
------------------------------------------------------------------------------------

富士通が1月31日、同社子会社であるニフティの個人向け事業をノジマに譲渡すると発表した(富士通の発表、ノジマの発表PDF)。

ニフティのISP事業およびWebサービス事業(コンシューマ向け事業)とクラウド関連事業(エンタープライズ向け事業)をそれぞれ新設する会社に継承させ、コンシューマ向け事業会社(ニフティ)についてはノジマに全株式を譲渡し、エンタープライズ向け事業会社(富士通クラウドテクノロジーズ)については富士通の100%子会社を継続するとのこと。

ノジマは家電量販店や携帯電話販売などを手がけているが、今後「IoT 時代を見据えたトータルソリューション企業」を目指すとしており、そのためのニフティ買収としている。

このストーリーへのコメント:
https://srad.jp/story/17/01/31/0919239/?utm_source=newsletter&utm_medium=email#commentlisting


平成29年1月31日(火)の発表記事
【富士通の発表】
ニフティの再編について
『ニフティを、クラウドを中心とするエンタープライズ向け事業会社(以下、クラウド事業会社)と、ISPを中心とするコンシューマ向け事業会社(以下、コンシューマ事業会社)に再編します。』

【ノジマの発表PDF】
ニフティ株式会社のコンシューマー向け事業を吸収分割により承継する会社の株式取得(子会社化)に関するお知らせ
『利用者の情報発信を支援するブログやSNS等のサービスの提供』

Posted on 2月 3, 2017 at 05:58 午後 | | コメント (0)

2016.09.29

160929 「山行記録の掲示板」を設置

160929_keijiban01160929_keijiban02 きよもりのブログはかれこれ13年も続いていてアクセスカウンターもお陰様で150万回を超えています。
 ほとんどが山行やパソコンその他の雑記帳なので、斜め読みしていただければよいのですが、敷居が高いのかほとんど各記事にコメントを頂戴することがありません。
 コメントやトラックバックがすぐ記事に反映されればよいのですが、オープンにすると膨大なスパム攻撃を受けるので、コメントは承認制、トラックバックは拒否に設定してあります。
 これだけスパム攻撃を受けるのはおそらく@nifty.comのサーバーのフィルターのできが悪いせいだと思いますが、今更どうにもならないので、現状通りコメントは承認制にしておきます。

 以前から 関西ハイク山友会のHPに会員限定とフリー書込の掲示板を二つ設置してはどうかと思っていたので、試しに自分のブログに掲示板を設置してみました。

 無料掲示板の運営サイトは意外に多くて選択に迷いますが、以前ホームページビルダーが連携していたteacup.レンタル掲示板を使いました。
 これはもちろん無料ですが、バナー広告が表示されないプレミアム版(月額216円)もあります。
 取りあえず閲覧制限はかけませんが、設定で会員限定にも出来るようです。

 ココログのHPのサイドバーにある「山行記録の掲示板」リンクをマウスの右ボタンの「新規タブで開く」をクリックすると山行記録の掲示板が開きます。
 掲示板には文章はもちろん画像や音楽ファイルなども掲載でき、豊富な文字の装飾も可能ですから便利です。
 タイトルは山行記録の掲示板ですが、山以外のパソコンや、ペットのこと、愚痴など何でも書いていただいて結構です。
 必ず掲示板に返信させていただきます。
 少し慣れたら見栄えも変えてみます。

Posted on 9月 29, 2016 at 01:43 午後 | | コメント (0)

2016.09.27

160927 ミルクちゃんのグーパー

160927_milkchan ミルクちゃんは、夏の間、普段はクローゼットかベッドの少し暗くて涼しいところでほとんど寝ているのですが、涼しくなったので今日はベランダの窓際に出てきて日向ぼっこをしています。
 お腹をさすってあげると気持ちがよいのか、のどを鳴らしながらグーパーをしてくれました。

Dsc_1703animation むかしはGIFアニメーターというソフトがあって、連続写真を数枚並べると動画のように動く画像が手軽に出来ました。
 最近はこちらが意図しなくてもGoogleフォトが勝手に動画ファイルを作ってくれます。
 この夕焼けの写真がそうですが、ミルクちゃんの写真はファイルが大きすぎてブログに掲載できなかったので久し振りにGIFアニメーター(Giam)を利用しました。

Posted on 9月 27, 2016 at 09:29 午後 | | コメント (0)

2016.07.30

160730 ピカチュウ ゲット~

160730 ピカチュウget160730 ピカチュウget 7月22日から日本でも公開されて、1日一度はテレビのニュースでも取り上げられ、色々話題になっている Pokemon GOですが、きよもりも話題に乗り遅れないよう、初日に早速DLしました。
 自宅周辺を歩き廻っているだけなのでなかなかレベルアップしないし、ポケモンにもあまり逢いませんが、今日やっとピカチュウを見付けてゲットしました。
 初めて見たけど、子供達が夢中になるのも納得できますね。
 可愛い~!

Img_2016073008161492_2Img_2016073008164222 ピカチュウ捕獲中の写真です。
 AR機能(背景とアニメの合成)は臨場感がありますが、ポケモンが動き回るので捕獲するにはARをオフにした方が捕まえやすいそうです。電池の消耗も少なくなります。
 ARとは、Augmented Realityの略語で、『拡張現実』と訳されるそうです。

 毎日何度かポケスポットを繋いで渡り歩いていると、ドラクエの最初の頃、主人公が村の周りをウロウロしながらスライムとか弱い敵を相手に棍棒程度の武器でやっつけながら経験値を上げているのとほとんど一緒だ、と気付きました。
 きよもりはまだレベル8です。


Posted on 7月 30, 2016 at 09:14 午前 | | コメント (0)

2016.07.27

160727 モバイルバッテリー特需

160727_mobilebattely 8月9日(火)~8月15日(月) 白峰三山と東京墓参で長期外出になるので、念のためスマホ用充電池をもう一台買おうとしたら、8月11日入荷予定で、旅行に間に合いません。

 何故 品切れかと思ったら、PokemonGOの爆発でスマホ用の充電器が猛烈な勢いで売れているそうです。
 確かに電源を入れたままGPSで送受信を繰り返すゲームですから、電池の消耗は早いです。
 7月25日、尾道往復で車中でずっと使っていたら、行き4時間の途中で電池残量が40%まで落ちましたから、すぐに充電器に接続して使うようにしました。
 ゲームに嵌まると10,000mAh程度のモバイルバッテリーは必需品ですね。
 Ankerのバッテリーは大容量でも3,000円程度ですから売れ筋№1です。
 モバイルバッテリー の 売れ筋ランキング


Posted on 7月 27, 2016 at 03:30 午後 | | コメント (0)

2016.07.20

160720 恐るべし任天堂/「ポケモンGO」(Pokemon Go)で復活

Shutterstock_41875282copy WiiやDSに固執するあまり、携帯→iPhone・Androidによるオープン化の流れに乗り遅れ、業績が低迷していた任天堂が、自社開発機へのこだわりを捨て、スマホで誰でも楽しめるゲーム開発に舵を切り替えて1年余りです。
 2015年7月には岩田社長が急逝され、暗雲が垂れ込めましたが、その不安を取り返すような快挙には、このところ海外勢に押されっぱなしだった日本の底力を久し振りに実感できて喝采しています。
 今回の「ポケモンGO」には『子供達を家の中でのゲーム漬けから解放し、外へ飛び出させるようなゲームを・・・』という故岩田社長の遺志が反映されているそうです。
 今日明日にも日本でも公開されるそうですから、大ブレイクは目前です。
 やっぱり、きよもりもDLするでしょうね。折角5.7インチの大画面ですから、興味津々です。

まぐまぐニュースの記事 2016.07.20
なぜ米国で「ポケモン」が特別な存在なのか? 現地NYからの分析
アメリカで空前の大ヒットを巻き起こしているスマホ用の無料アプリ・ゲーム「ポケモンGO」(Pokemon Go)。日本では今日にもリリースするとの噂ですが、NY在住でメルマガ「ニューヨークの遊び方」の著者・りばてぃさんは、アメリカで「ポケモンGO」が爆発的にヒットした理由を分析。なぜ「ポケモンGO」は、これだけ多くのアメリカ人を魅了して止まないのか? そこには、日本からは窺い知ることのできない、アメリカ人と「Nintendo」「Pokemon」、そして日本のポップカルチャーに対する、深くて長い「愛」の歴史がありました。

アメリカで「ポケモンGO」リリース
ニューヨークの街角では、スマホを片手に出歩く人々の姿を見かけることは、以前から頻繁にあって、別に珍しいことではなかったが、今週は、スマホを片手に出歩く人々がどっと増え、
「ピカチュー、どこでゲットできるの?」
とか
「なんだ、またズバットかぁー」
のような会話が、特に公園やパブリック・スペースで飛び交っていた。
突如、ポケモン旋風が吹き荒れたのだ。

ブログの方でも軽くご紹介したが、7月6日にオーストラリア、ニュージーランド、アメリカの3カ国で先行リリースされた無料のスマホ向けアプリ・ゲームの「ポケモンGO」(Pokemon Go)が、たった1週間でとてつもない記録を続々と打ち立てた。
アメリカ国内だけでも、連日、報じられる「ポケモンGO」のダウンロード数は、数百万単位、数千万単位へと増加。
ダウンロードしただけでなく、実際に使っている人々、つまり、アクティブ・ユーザー数も、1日最大2100万人に達し、あっという間にTwitterを抜き、SnapchatやGoogleMapに迫る勢いで、デビューしてたった1週間しか経っていない時点で、モバイル・ゲームとして米国史上最大のヒット作になったとも報じられている。

また、「ポケモンGO」自体は無料のゲーム・アプリだが、ゲーム内で販売しているゲーム中に使用する各種アイテムの売れ行きも好調だ。
推定額が明らかにされている米国内のiPhone向けアプリ(iOS)の売上げランキングによると、リリース開始からたった14時間という史上最速のスピードで、無料ゲーム部門の1位に!!!
その売上額は、デビューから数日後に、1日160万ドル(約1億6000万円)に達したという。
当然のことながら、ここに、金額が明らかにされていないアンドロイドOS向けの売上げも加算されるし、今後、アクティブ・ユーザー数が増えれば、ゲーム内販売からの売上もさらに増えるだろう。

そんなわけで、任天堂の株価も急騰。
「ポケモンGO」リリース後、わずか4営業日で任天堂の株価は6割も上昇し、年初来高値を更新。時価総額も、約8カ月ぶりに3兆円の大台を回復した。

今後、「ポケモンGO」は、スマホやインターネットが広く普及したドイツやイギリスなどのヨーロッパの先進諸国や、日本でも、順次、リリースされる予定になっているので、その反響次第では、さらに株価が上昇する可能性もあるという、とんでもない状況だ。
以下は紹介記事のリンクを参照してください。

Posted on 7月 20, 2016 at 10:27 午前 | | コメント (0)

< 最後 « これより前10件 | 全件