« 200502 はなちゃんとりんごちゃん | トップページ | 200502 尾道の夕映え »

2020.05.02

200502 アンティクマルチレコードプレーヤー

Dsc_5019 Dsc_5025

尾道の義父の家には二人とも音楽が好きだったから、カセットデッキやレコードプレーヤーが何台もあります。
今日何となく本棚のCDやカセットテープを見ていて、木製キャビネットのクラシックなデザインのプレーヤーを見つけました。
試しに円生の落語のCDをセットしたらちゃんと再生出来ました。
メーカーや型番で検索しても出てこないから、マニュアルはありませんが、飾って置いてもさまになりそうです。
でも我が家は猫ちゃんに占拠されているから、置き場所がありません。

亡母がいつ頃入手したものなのか、判りませんが、説明書が見当たりません。
前面に切替スイッチがあって、正面にFM-AMラジオ、CDカセット、右側面にカセットテープ、上面にレコードデッキ、と多機能です。
ところが、レコードデッキの電源切り替えボタンが見当たりません。
ネットで型番を入力してメーカーを探して取説を見ようとしましたが、どうしても見つかりません。
型番はMR-6900となっていますが、発売は「「いいもの王国」、メーカーは判りません。
同型の商品と思われるものがK-1375とか、サンヨーレコード マルチプレイヤーとか、PRODUCT アッドフィールド、とか見つかりましたが、どのキーワードでも取説も、メーカーサイトも判りませんでした。
そもそも、前面パネルにはCDというスイッチはあるのに、カセットとかレコードプレイヤーという切替スイッチは見当たりません。
残念です。

Posted on 5月 2, 2020 at 10:36 午前 |

コメント

コメントを書く