« 191212 山行記録:12/8 熊野古道・中辺路3/3「大日越と本宮から発心門」 | トップページ | 191214 小倉山から米買い道、水尾忘年会、無事完了 »

2019.12.13

191213 山行記録:12/6~12/8 熊野古道・中辺路「滝尻から近露、発心門と大日越」関西ハイク山友会№1665例会(まとめ)

191206_nakahechi_takijiri_tikatuyu_020 191206_nakahechi_takijiri_tikatuyu_036 191206_nakahechi_takijiri_tikatuyu_044 191206_nakahechi_takijiri_tikatuyu_054
191207_nakahechi_tikatuyu_hossinmon_013 191207_nakahechi_tikatuyu_hossinmon_018 191207_nakahechi_tikatuyu_hossinmon_041 191207_nakahechi_tikatuyu_hossinmon_063
191208_dainitikoe_hongu_hossinmon_002191208_dainitikoe_hongu_hossinmon_014191208_dainitikoe_hongu_hossinmon_033 191208_dainitikoe_hongu_hossinmon_041
熊野古道の核心部を三回に分けて歩く計画の二回目は滝尻から発心門を経て熊野本宮までの中辺路です。
この行程は交通の便もよく、バス路線も比較的充実しているため人気コースですが、12月になるとシーズンオフで観光客も登山者もすっかり少なくなって静かな尾根歩きを楽しめました。
曇り空ながら風も無く天候に恵まれて、無事完了できましたが、初日に予定していた牛馬童子から近露の1.5km約50分の行程は、日没後の歩行は危険なため打ち切りました。
全行程を通じて尾根に沿った集落を抜ける舗装道路と、低山ながら数百㍍の峠をいくつか越える行程が交互に現れて変化がありますが、23名もの多人数では宿泊場所の確保に苦労します。牛馬童子の行程を打ち切ったのも宿泊場所が近露にしか確保できなかったためですが、折角楽しみにして参加申込いただいた皆さんには申し訳ありませんでした。
牛馬童子以外は三日間、ほぼ計画通り全員お元気に歩き通していただけましたから、皆さんの健脚に厚く感謝申し上げます。

各日付毎の山行記録を作成しましたが、全行程を通した記録の概要をまとめてみました。

【山行記録】
熊野古道・中辺路「滝尻から近露、発心門と大日越」№1665例会

日 時:12月6日(金)~12月8日(日) 二泊三日・宿泊山行

参加者:23名

コース:初日:滝尻~十丈王子~牛馬童子口、二日目:近露~三越峠~発心門、三日目:大日越と熊野本宮から発心門

レベル:やや健脚向き (初日二日目の行程は長いが、危険個所は無い)

地 図:2万5千=「栗栖川」「皆地」「発心門」「本宮」「伏拝」
 昭文社=「高野山・熊野古道」(コース全体の概要を把握するには便利です)

装 備:初日昼食弁当、飲み物、魔法瓶(500ml)、雨具、着替え、入浴セット、スパッツ、ストック

費 用:32,400円(宿泊費26,000円、バス代4,000円、その他・昼食弁当代など)、参加費込みで33,000円集金

12月6日(金) 熊野古道・小辺路1/3「滝尻―十丈峠―牛馬童子口=近露」
曇り空で気温は7℃しかありませんでしたが、風が無いためそれ程冷え込まず、絶好の登山日和になりました。滝尻からP371m剣ノ山までは高低差280mの急登ですが、快調に登り切って飯盛山からは小さなアップダウンの続く尾根歩きになります。夫婦地蔵を過ぎると高原の集落に入り、再び山道になって十丈王子で大休止。悪四郎山の山越えで上多和茶屋跡を過ぎる頃には陽も傾き、逢坂峠まで下る頃にはすっかり薄暗くなってきたので、予定通りヘッドランプを出しました。牛馬童子口のバス停にはほぼ計画通り17:20に到着しましたが、足元が悪い山道を更に30分以上歩くのは危険と判断して、計画を変更し牛馬童子は省略して牛馬童子口から近露へ路線バスを利用してショートカットしました。
日 時:12月6日(金) 11:12~17:19
レベル:やや健脚向き (午後から12kmのロングコース)
地 図:2万5千=「栗栖川」
 歩行断面図
 歩行ルート図:1/32/33/3
行 程:13.1 km、所要時間:6時間07分(歩行時間:4時間57分、休憩昼食:1時間10分)、天候:曇、気温:7℃→5℃→4℃、累積標高差:+1090m-830m
 新大阪7:33(くろしお1号3080円+1760円)9:58紀伊田辺10:15(明光バス970円)10:53滝尻
 滝尻王子80m11:12―胎内くぐり170m11:27~30―不寝王子200m11:35―P371m剣ノ山12:03(7℃、昼食)12:30―飯盛山341.1mⅢ12:40~42―車道横断230m12:59―針地蔵250m13:06―急登上310m13:17~20―夫婦地蔵330m13:25―高原熊野神社330m13:35―高原休憩所330m13:39~45―庚申地蔵380m13:54― 一里塚№9 450m14:07~10―高原池520m14:25~31―大門王子530m14:38―十丈峠560m15:04―十丈王子590m(5℃)15:12~19―小判地蔵640m15:28―悪四郎屋敷跡630m15:33― 一里塚№17 660m15:53―上多和茶屋跡690m(4℃)16:04~13―三体月伝説580m16:30―逢坂峠560m16:36―ヘッドランプ装着430m16:50~54―大坂本王子390m17:00―牛馬童子口バス停360m17:19
 牛馬童子口17:48(龍神バス220円)18:05近露王子―民宿「ちかつゆ」18:15(宿泊、一泊2食9,000円)
       
12月7日(土) 熊野古道・中辺路2/3「近露
―継桜王子―岩上峠―三越峠―船玉神社―発心門=湯の峰温泉」
二日目の行程は18kmもあり、途中に岩上峠と三越峠の山越えがあるので、早朝7時前に出発。今日も風が無いので楠山坂から野中への登りにかかる頃には上着を脱ぐくらいになりました。尾根に沿って東西に3km近く伸びる道沿いの集落はシーズンオフで閑散とし、対面の三日森山893mの尾根を眺めながらゆっくり継桜王子に向かいました。小広王子の先で谷筋まで下って草鞋峠へ登り返し、再び谷沿いの林道まで急坂を下ると、今回の最高点である岩上峠671mへの長い迂回路。岩上峠で肌寒い風を除けながら昼食を摂り、蛇形地蔵から最後のひと頑張りで三越峠に到着、船玉神社から発心門王子へ向かいました。発心門休憩所からは12月から3月までは16:23発のバスは運行されないので、予約したあった貸切バスで湯の峰温泉「あづまや」に直行しました。
日 時:12月7日(土) 6:53~15:44
レベル:やや健脚向き (三つの峠越えで18kmのロングコース)
地 図:2万5千=「栗栖川」「皆地」「発心門」
 歩行断面図
 歩行ルート図:1/42/43/44/4
行 程:17.9km、所要時間:8時間51分(歩行時間:6時間49分、休憩昼食:2時間02分)、天候:曇、気温:4℃→6℃、累積標高差:+1330m-1320m
 民宿「ちかつゆ」(6:00朝食)6:53―近露王子280m6:58~7:01―楠山坂370m№29 7:22~27―車道400m7:31―お地蔵さん・月待供養塔450m7:40―比曽原王子450m7:50― 一里塚№33 480m8:00―継桜王子500m8:09~21―秀衡桜500m8:23―中川王子480m8:37―高尾隧道№37(4℃)480m8:48~55―小広峠540m9:15―熊瀬川休憩所500m9:24~34―熊瀬川王子520m― 一里塚№41 9:51―乗越580m9:55―草鞋峠(4℃)620m10:04~12―車道480m10:29―迂回路分岐450m10:38~44―岩上峠670m11:25(昼食)59―林道520m12:27―蛇形地蔵390m(6℃)12:48~13:02―湯川王子400m13:09―三越峠550m(6℃)13:40~52―林道340m14:23―林道分岐・階段右折310m14:30~41―赤木越取付・戻り250m15:00―船玉神社240m15:08―猪鼻王子240m15:17―右折点240m15:25―発心門王子310m15:38―発心門休憩所300m15:44
 発心門休憩所15:48(貸切バス)16:17湯峰温泉「あずまや」(宿泊 一泊2食16,650円)
       
12月8日(日) 熊野古道・中辺路3/3「大日越―熊野本宮―伏拝王子―発心門休憩所=紀伊田辺」

最終日の行程は大日越と熊野本宮から発心門へ中辺路を逆に辿る変則コース。絶好の快晴に恵まれました。大日越は高低差150mの急登ですが、自然林の木の葉越しの朝の日差しは爽やかでした。大斎原の聖地を経て大鳥居から熊野本宮へ参拝。祓殿王子から発心門を目指しました。三軒茶屋跡までは長い登り坂で人気コースだけに行き交う人も増え、賑わっていました。伏拝王子で昼食を摂って、右手に広がる果無山脈のやまなみを眺めながら、水呑王子の広場で見事な楓の黄葉をめで、発心門休憩所のゴールに無事到着。路線バスで紀伊田辺に向かいました。
日 時:12月8日(日) 8:00~13:18
レベル:一般向き (観光気分のショートコース)
地 図:2万5千=「本宮」「伏拝」「発心門」
 歩行断面図
 歩行ルート図:1/22/2
行 程:9.9km、所要時間:5時間18分(歩行時間:3時間42分、休憩昼食:1時間36分)、天候:快晴、気温:5℃→18℃、累積標高差:+640m-460m
 湯の峰温泉110m8:00―鼻欠地蔵270m(5℃)8:37~42―月見ヶ丘神社220m8:54―大日越登山口60m9:15―大斎原・大鳥居60m9:27~32―熊野本宮80m9:42~54―祓殿王子№75 90m9:57―展望台分岐№73 210m10:24~32―三軒茶屋跡№71 150m10:52~11:00―伏拝王子230m11:20(18℃、昼食)12:02―水呑王子№65 250m12:38~51―発心門口260m13:04~07―発心門休憩所№62 300m13:18
 発心門休憩所14:48(龍神バス2,340円)17:15紀伊田辺(解散)17:42(くろしお32号3080円+1760円)19:32天王寺=19:50新大阪

191206_nakahechi_takijiri_tikatuyu_035【写真】191206 熊野古道・中辺路1/3「滝尻から牛馬童子口」№1665例会
 Googleフォトの写真アルバム61枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

191207_nakahechi_tikatuyu_hossinmon_016【写真】191207 熊野古道・中辺路2/3「近露から発心門」№1665例会
 Googleフォトの写真アルバム80枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

191208_dainitikoe_hongu_hossinmon_038【写真】191208 熊野古道・中辺路3/3「大日越と本宮から発心門」№1665例会
 Googleフォトの写真アルバム50枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

 

 

Posted on 12月 13, 2019 at 10:34 午前 |

コメント

コメントを書く