« 191010 台風19号 | トップページ | 191012 阪神が一矢 »

2019.10.11

191011 遊歩大全をKindleでコピペ?

Screenshot_20191011_121030 Screenshot_20191011_121150

登山講習会のテキストを作りだしました。
思いつくままにこれまで60年もの山歩きの経験から先輩諸兄に教えていただいた知識、本やHPなどで得た知識、主に必要に迫られて自分で編み出した(と思っていた)知識をランダムに書き出しています。
数十件、書き出したら、やはり項目別に整理したくなって、どう分けるべきか、考えましたが、絶対的な分類方法が判りません。
衣食住、装備・食料・幕営・歩行、準備・行動・後処理、などなど分け方は色々あってどれも絶対とは思えません。

そこで、思いついて、山歩きのバイブルとして名高いコリン・フレッチャー氏の「遊歩大全」を調べてみました。
1000ページもあり文庫本としては破格の2200円もします。
目次を見ると設計図・基礎・外壁・台所・寝室・衣装部屋・家具と器具・家事その他、となっています。
何となく抽象的でピンときませんが、内容は示唆に富むものが多くて、つい読み返してしまいます。
せっかく豆知識を集めているので、この本からも引用出来ないかと思い、検索してみると何とかテキストに書き出せそうです。

Amazon Kindleには範囲を指定してコピーしたり、保存する機能があるようなので、試してみました。
これが画像の範囲をコピーした内容です。
第1に,背の荷物がいかに重くなろうと,足をまもり,重さを支える強さを持ったものでなければならない。足は日ごろ,その人の全体重をささえているわけだから,訓練で鍛えられていさえすれば,薄いソール(soles)と軟らかいアッパー(uppers
甲部)の靴でも充分に役立ち,快適に長距離を歩くことができる。ただし,これは荷物なしでの話だ。荷物なしでのウォーキングに使用するソールは,シティーシューズよりは丈夫なものでなければならないが,それでも厚さ5/16インチ(8mm)もあれば充分で」(遊歩大全より引用)

スマホでは手間がかかり過ぎますが、パソコンなら、操作は簡単です。
パソコン版ではコピペも出来るようです。

重量の問題。ルールは簡単である。
1. 必要だと思ったものは持っていく こと。
2. あらゆる用具の重さを,ぎりぎりまで削り落とすこと。
コリン・フレッチャー. 遊歩大全 (ヤマケイ文庫) (Kindle の位置No.924-927). . Kindle 版.

能率よく背負って歩ける荷の重さは,おおざっぱにいえば体重の3分の1程度ということになる
コリン・フレッチャー.遊歩大全(ヤマケイ文庫)(Kindleの位置No.950-951)..Kindle版.

値段 値段の問題を解決できる唯一の満足すべき手段があるとすれば,それは無視することだろう。グッド・イクイプメントは常に高価だ。店で値札に顔をしかめるときは,ウィルダネスの中にいる自分を思い浮かべるべきだ。そこでは,紙幣というものは無意味になり,たった1つの用具を安物買いしたために,旅がめちゃめちゃになってしまうこともあり得ることを考えるのだ。いや,それ以上に,生命の危険さえ起こりかねないのだから。
コリン・フレッチャー.遊歩大全(ヤマケイ文庫)(Kindleの位置No.981-986)..Kindle版.

結局のところ,おのおのが自分の基準を作りあげ,その他の問題も考えあわせて,正当な決定を下さなければならない。ただしスリーピング・バッグのように直接生命にかかわりをもつ大事なものは,できるだけ良いものを買うことが必要だ。
コリン・フレッチャー.遊歩大全(ヤマケイ文庫)(Kindleの位置No.990-992)..Kindle版.




 

Posted on 10月 11, 2019 at 02:12 午後 |

コメント

コメントを書く