« 190907GT_御嶽から大タワ、小金ヶ嶽 Tracklog | トップページ | 190909 りんごちゃんの特等席 »

2019.09.08

190908 山行記録:9/7 多紀アルプス「御嶽から大タワ、小金ヶ嶽」20/2/24 関西ハイク山友会・懇親会山行の下見

190907_mitake_koganegatake_01 190907_mitake_koganegatake_02 190907_mitake_koganegatake_03 190907_mitake_koganegatake_04 190907_mitake_koganegatake_05 190907_mitake_koganegatake_06 190907_mitake_koganegatake_07 190907_mitake_koganegatake_08

多紀アルプスは20年も前に山仲間の例会として御嶽から小金ヶ嶽を縦走しており、下見は一人でJRと路線バスを利用して実施しましたが、例会は5名でYMOさんのマイカーに全員便乗させていただき、帰路には篭坊温泉の立ち寄り温泉で汗を流しました。
2
月の懇親会山行は宿泊先の新たんば荘のバスで送迎してもらえそうですが、ぶっつけ本番というわけにはいかないので、JRと日本交通の乗合タクシーを使って下見計画を立てましたが、KMJさんよりマイカー利用の提案があり、便乗させていただけることになりました。
折角ですから、御嶽だけではなく、大タワから登り返して小金ヶ嶽まで周遊して登山口である火打岩(ひうちわん)へ戻る計画を立てました。

御岳登山口からよく踏まれた登山道を25分あまりで主稜線になります。
主稜線から大岳寺跡までは緩い登り尾根で、道幅も広く、混成林の樹林帯が続くので日差しもなく快適でした。
大岳寺跡の先で御嶽への岩場の急登が始まりましたが、危険個所は無く、途中の展望台でひと息入れて、予定通り御嶽に到着、山頂下の休憩舎でゆっくり昼食をとりました。
山頂で展望を楽しみ、岩室を覗いて、大タワへの下りにかかりました。
山頂から大タワまで30分とみていましたが、階段をゆっくり下ったので休憩を挟んで50分かかりました。
大タワは小金ヶ嶽の登山口ですが、「フォレストアドベンチャー丹波ささやま」が家族連れや若いグループで賑わっていました。
空中スライダーや空中散歩を眺めながらゆっくり休憩してから、小金ヶ嶽へ向かいました。
小金ヶ嶽までは岩峰が続いていて、ルートには鎖も設置されているので危険はありませんが、アップダウンを繰り返すので思った以上に時間がかかりました。
大タワから小金ヶ嶽まで休憩を挟んで1時間26分(計画では1時間)もかかり、小金ヶ岳山頂到着は15:32(計画では14:30)でした。
小金ヶ嶽からの下りは登りと同様、頂上直下は急な岩稜で、岩稜を下り切った鞍部まで予想外に時間がかかり、福泉寺に到着したら16:43(計画では14:50)で更に遅れました。
谷道は倒木は片付けられていましたが、道は荒れていて、何度か徒渉を繰り返すので結構緊張しました。
小金口到着は17時48分で計画16時より2時間弱の遅れでしたが、急登と急降下あり、岩稜ありで変化に富んだコースでしたから、楽しかったです。

今回は暑い時期でもあり、かなりゆっくり休憩を取りながら歩いたので8時間もかかってしまいました。
同じ行程をバスと乗合タクシー利用では出発が10:30頃になるので、帰路の乗合タクシー(休日16:38、平日17:38)に間に合いません。
篠山口からタクシーで直接入るなどして出発時間を1~2時間早くする必要があります。
2月の懇親会山行は御嶽から大タワまでの半行程なので、登山口から昼食を挟んで御嶽、大タワまで5時間見ておけば良いと思います。

【山行報告】
多紀アルプス「御嶽から小金ヶ嶽」 関西ハイク山友会懇親会山行(2020/2/24)の下見

日 時:令和元年97()  9:3017:48

参加者:5名/SKMさん、KMJさん、OKJさん、NKZさん、きよもり

レベル:中級向き (御嶽は危険個所は無く一般向き、小金ヶ嶽は岩稜のアップダウン、山頂からの下りは要注意、福泉寺からの谷下りは荒れていて時間がかかる)

コース:JR尼崎駅前(集合9:00)=豊中IC=舞鶴若狭道=丹波篠山口IC=篠山市内=火打岩駐車場(9:17)―火打岩登山口鳥居堂跡大岳寺跡御嶽大タワ小金ヶ嶽福泉寺跡小金口(17:48)―火打岩駐車場(18:16)=篠山市内=丹波篠山口IC=舞鶴若狭道=豊中ICJR尼崎駅(19:52、解散)

地 図:国土地理院25000分の一「宮田」「細工所(村雲)」、山と渓谷社・分県登山ガイド「兵庫県」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行 程:8.7km、所要時間:8時間18分(歩行時間:5時間19分、休憩・昼食:2時間59分)
  天候:快晴、気温:28℃→26℃→29℃→27℃→26℃、累積標高差 +850m -880m
 JR尼崎駅前(集合9:00)8:57=豊中IC=舞鶴若狭道=丹波篠山口IC8:56=篠山市内=火打岩駐車場9:17
 火打岩駐車場280m9:30―御嶽登山口260m9:36~38主稜線440m(28℃)10:04~16―鳥居堂跡520m(26℃)10:36~49―黒岡川分岐530m10:57―九輪草自生地入口550m11:05~13大岳寺跡570m11:19―展望台710m11:42~52―休憩舎770m12:06(昼食)12:39―御嶽793.4m12:43~51―石室780m12:54~57―急坂上700m13:15―階段―階段途中610m(29℃)13:25~35―階段下590m13:37大タワ(フォレストアドベンチャー)512m13:48~14:06―支尾根鞍部610m(27℃)14:23~32P660m14:42―小P650m14:56~15:07―小金ヶ嶽725m15:32~54―迷点・右折650m16:04―岩稜下610m16:16―鞍部550m16:25~34―福泉寺跡560m16:43―谷入口480m(26℃)16:56~17:02―谷道―堰堤290m17:34~39―車道出合270m17:42小金口250m17:48
 小金口18:16=篠山市内=丹波篠山口IC=舞鶴若狭道=赤松SA18:56~19:07=豊中ICJR尼崎駅19:52(解散)

計画行程:9.0km、所要時間:6時間30分(歩行時間:4時間50分、休憩・昼食:1時間40分)、累積標高差 +920m -920m
 JR尼崎駅前(集合9:00)=中国道宝塚IC=舞鶴若狭道=丹波篠山口IC=篠山市内=火打岩駐車場(9:30頃)
 火打岩駐車場(9:50頃)―10分―火打岩登山口260m(10:00頃)―25分―主稜線440m―25分―鳥居堂跡530m(11:00頃)―20分―大岳寺跡550m―30分―御嶽793.4m(12:00頃、昼食)―30分―大タワ512m(13:30頃)―25分―小P660m―25分―小金ヶ嶽725m(14:30頃)―20分―福泉寺跡560m―60分―小金口250m(16:00頃)―20分―火打岩駐車場(16:20頃)
 火打岩駐車場(16:30頃)=篠山市内=丹波篠山口IC=舞鶴若狭道=中国道宝塚IC=JR尼崎駅(18:00頃、解散)

参考:
 神姫グリーンバス 篠山営業所 079-552-1157
 乗合タクシー 日本交通 篠山営業所 079-594-1188

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、ストック、スパッツ

参加費:2,000円/高速代+ガソリン代+運転手当
(高速代片道1,460円×2、ガソリン代2,000円、運転手当3,000円)

190907_mitake_ootawa_koganegatake_071 【写真】
 Googleフォトの写真アルバム80枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

 


 Dscn2603【NKZさんの写真アルバム】
 NKZさんが写された写真のGoogleフォトの写真アルバム97枚です。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。
 NKZさん、ありがとうございます。

【地図】
歩行断面図
190907t_mitake_ootawa_koganegatakedanmen
歩行ルート図
190907t_mitake_ootawa_koganegatake
歩行ルート拡大図:前半
190907t1_mitake_ootawa_koganegatake
歩行ルート拡大図:後半
190907t2_mitake_ootawa_koganegatake  
GPSの歩行軌跡データ
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190907t_mitake_ootawa_koganegatake.gpx

 

 

Posted on 9月 8, 2019 at 03:18 午後 |

コメント

コメントを書く