« 190919 彦根梨 | トップページ | Fwd: 190921 初日は無事終了 »

2019.09.20

190920 山行計画:9/21~9/24 熊野古道・小辺路「高野山から伯母子岳、果無越」の追記

山行計画:9/219/24 熊野古道・小辺路「高野山から伯母子岳、果無越」の追記

計画書を作成した後で、書き漏れたことや、その後の変更追加事項がありますので、以下に列記します

1.例会開催について
雨天決行としていましたので、予定通り開催いたします。
台風17号の影響もあって天気が崩れそうですが、初日をうまくしのげれば、二日目以降はそれ程多くの雨は降らないと期待しています。
台風17号は919() 17時現在、最大風速18mで、今後、沖縄をかすめて九州の西の方を通りそうですが、和歌山南部でも風は無くても雨は避けられそうもないので残念です。

すでに旅館三軒に前金で100万円振込完了しているので、予定通り開催させていただきます。
毎日広い温泉宿泊まりなので、着替えなど余分にご持参下さい。
初日は傘を差して歩けます。
申し訳ありませんが、よろしくご了解下さい。
190921_24_wakayama_kosuikakuritu

2.計画書について
この文書は参加者全員にメールでお送りしますが、別途917()に「レターパックライト」でお送りした計画書、地図、熊野古道案内の小冊子は、例会当日に各自ご持参下さい。森井の方ではその後追加になった部屋割り表や、計画書の文字部分(修正後)だけ人数分持って行きます。

3.会費+参加費の集金について
難波駅集合としていますが、新今宮駅、天下茶屋駅から途中乗車される方もおられますので、車中で会費等の集金をさせていただきますので、御了承下さい。

なお、高野線の車両にはトイレがありません、途中乗換の橋本駅、ケーブルの極楽橋でも乗り換え時間が短いのでトイレに行く時間はありません。
ケーブル高野山駅でのバス乗換時間も5分しかありません。
バス下車の「千手院橋」はバス停前にきれいなトイレがありますので、そちらまで我慢していただくようお願い申し上げます。

4.バスの乗降について

921() 高野山駅前8:498:59千手院橋 /南海林間バス290円は回数券利用
・バス代金は27名一括で森井が支払います
 290円×27名=7,830円-830円=7,000
 割引回数券購入7,000円(3,00021,0001冊)で7,900円分利用可能
 高野山駅前の事務所で回数券を購入します。電話:0736-56-2250

924() 八木尾14:1314:23本宮大社 /奈良交通350円は乗り遅れに注意
・バスはこの時間以降は乗り継ぎ便が無いので要注意
 万一、乗り遅れた場合は八木尾から八木尾バス停発14:13の奈良交通バスは乗り遅れると次は16:48まで無いため、当日帰宅できません。
その場合、八木尾から「道の駅・奥熊野古道ほんぐう」まで30分歩き、発心門16:23始発、道の駅発16:33の龍神バスに乗ります。熊野本宮参拝の時間は取れませんが新大阪22:06で帰宅可能です。
【参考】道の駅奥熊野16:3318:50紀伊田辺19:50(特急くろしお36)21:47天王寺=22:06新大阪

924()  本宮大社15:05(龍神バス2060円)17:15紀伊田辺 /2,060円は団体割引利用
・本宮大社から紀伊田辺までのバス代は27名で55,620円もかかります。
 2,060円×27名=55,620円-5,560円=50,060 電話0739-22-2100(変更の場合)
 八木尾から本宮大社へバスで移動後、熊野本宮の参拝に40分見ています。(14:2315:05)

5.宿泊先の部屋割りと出発時刻の変更について

921()923()は天候悪化の恐れがあります。
当初は宿泊旅館で朝食を食べず、朝食と昼食の二食分お弁当を作ってもらい、歩き始めてから、朝食を摂るつもりでしたが、雨の中では食事はゆっくり食べられませんので、出発時間を少しずらせて、旅館で朝食を食べてから出発することにします。なお、昼食はできるだけ屋根のある休憩場所で摂るようにします。

・ 一泊目 大股:「ホテルのせ川」
9
21()  大股:「ホテルのせ川」支配人:中村さん TEL0747-38-0011 FAX0747-38-0013
料金/11,880円+弁当650円/合計338,310円位 大股到着時に電話で送迎依頼します。
部屋割り/男: 326/3/2、女: 623/2/3/333/2
部屋には風呂なし、洗濯機は有料300円で2台あり

9
22()   「ホテルのせ川」(6:00起床、7:00朝食、7:30出発)(マイクロバス送迎、バス1台で送迎可能)大股(8:00出発)。旅館と出発地は近いので大股発は当初と同じ時間に出発可能。

・二泊目 温泉地(トウセンチ)温泉「一乃湯」/三浦口から下山時と翌朝の二回、タクシーで送迎あり
9
22() 下山地の三浦口350m(16:40)からジャンボタクシー送迎32,400円を依頼済
「三光タクシー」0746-64-123464-0231に送迎依頼/28人乗り中型バス32,400(三浦口~温泉地温泉・約23km、中型だと8,800)
9
22()  温泉地温泉「一乃湯」 担当:戸田さん TEL0746-62-0101FAX0746-63-0136
宿泊料+入湯税13,110円/計353,970円位+昼弁当代
部屋割り:男42/2/3/4、女44/4/4/4
部屋には風呂は無し、洗濯機は2台あり無料だが旅館用、乾燥機はない

9
23(月・祝)  温泉地温泉「一乃湯」(5:30起床、6:00朝食、7:00出発)
(ジャンボタクシー送迎32,400円)三浦口(8:00)6時から朝食が取れるので、起床時間を30分早くして、三浦口は当初予定と同じ時間に出発可能。

・三泊目 昴の郷「ホテル昴」
9
23() 下山地の西中から昴の郷まで、ホテルの9人乗りマイクロバスでピストン依頼済
昴の郷「ホテル昴」 支配人三浦さん TEL0746-64-1111FAX0746-64-1122
部屋割り:男33/4/4、女44/4/4/4/ 3人部屋155004人部屋14500円、
1
14,500円~15,500円で計394,500(426060)+弁当代@65017,550円(込18,954円)
部屋には風呂は無し、洗濯機2台、乾燥機2台、各100

9
24()  昴の郷「ホテル昴」(6:00起床、朝食7:00740出発)
朝食は7時からしか用意できないので、ホテル出発時間が7:40元の計画より40分遅くなる
果無峠を越え、八木尾バス停に到着まで6時間10(元の計画では6時間50)と短くなる。

・部屋割りについて
旅館の部屋は宿泊日によって大きさが変わります。集金時に部屋割りのカードを引いていただきます。
男女別の連番カード(トランプ)ですから、3人部屋なら1~346794人部屋なら1~458912のように部屋の定員によって分けます。
部屋番号と各室の定員はすでに聞いていますので、各人のカード番号に基づいて、各旅館の部屋に入って下さい。
幹事は男女3名ずつで同じ部屋に入ります。部屋別のメンバー表は幹事にお聞き下さい。

6.装備や持ち物などについて
装備は、初日の昼食弁当、飲み物、魔法瓶、雨具、着替え、入浴セット、スパッツ、ストック、としていますが、宿泊山行は皆さん馴れておられないので、補足します。
リュックは飲み物や弁当等すべて詰めた状態で12kgまでに抑えてください。
参加人数が多いので、お菓子や果物などは各自、自分の食べる分だけご持参下さい。

・飲み物は宿泊場所で購入できますが、行程が長いので1.5L2L程度を目安でご用意下さい。
9
21()は気温がかなり低くなります。その後の三日も最高気温が30℃の予想なので、冷たい飲み物は1.5Lあれば大丈夫です。
逆に初日19℃はもちろん二日目以降も最低気温は22℃~25℃の予想なので、温かい飲み物を余分に持っていた方がよいでしょう。
魔法便は500mlとしていましたが、昼のみそ汁の分が必要ですから、出来れば800mlをお薦めします。

・雨具、着替え、傘について
期間中の雨は避けられませんから、雨具は上下必携です。
雨に濡れると身体が冷えますから、着替えは下着を3セット程度ご持参下さい。
下着は速乾性のものまたはウールがお薦めです。綿は乾きませんから避けて下さい。
旅館に二台程度の洗濯機があり、使えますが(有料)、人数が多いので数名分一緒に洗って下さい。
上着は長袖のウールが理想ですが、フリースでも大丈夫です。
靴下は靴が完全防水なら予備は二足分でも良いと思います。
バスタオルやタオル、洗面道具は各旅館に用意されています。
初日はかなりの雨になりそうですが、登山道は整備されていますので傘を差して歩けます。
スパッツは靴の中に雨水が入らないよう常時着用した方が無難です。
ストックは雨が濡れた下り道では必携ですから、出来れば二本ストックを用意してください。

・その他の装備:ヘッドランプ、携帯、携帯用充電池など
各日の下山時刻は1630分頃を予定していますが、遅れる可能性があり、1730分を過ぎると暗くなりますので、ヘッドランプは直ぐ出せるようにしておいて下さい(予備電池とも)。
携帯・スマホは旅館で充電できますので、充電ケーブルと予備の充電池を持ってきてください。
ジオグラフィカで地図表示や軌跡を記録する方は、出発前に必ず予定ルート周辺の地形図を読み込んでおいてください。

・非常食、行動食について
1
日の行程が長いので、午後の行程途中でお腹がすきますから、アンパンや大福餅などの腹持ちのする行動食を用意ください。
カロリー補給にはチョコレート、ようかん、塩分補給には塩飴や塩タブレットが必要です。

・常備薬、エネルギー補給
常備薬は足吊り用のツムラ68、ロキソニン、アミノバイタルなど、即効性のある薬品がお薦めです。

・飲み物、お酒など
今回の行程は長いので、1000m登った分だけ毎日1000m下りますから、下山時の事故発生を避けるため、昼食事の飲酒は最低限に留めてください。
ポカリスエット、カルピスウォーター、アクエリアスなどは途中で補給できない可能性がありますので、粉末があれば水で溶かせるので有効です。

7.その他:帰路のJR乗車券について
紀伊田辺から大阪方面の乗車券は、新大阪までの場合、乗車券3,020円+自由席特急券1,730
男性65才、女性60才以上の方はジパング倶楽部の会員なら、乗車券、特急券が30%引きになります。

しかし、201km以上の区間でないと使えませんので、東海道線は京都、山陽線は明石、関西線・学園都市線は木津、宝塚線は三田、より先までの乗車券を買う必要があります。もちろん割引率が大きいので、下車駅より遠くまでの乗車券を買ってもジパング倶楽部利用の方がかなりやすくなります。
ちなみに紀伊田辺から芦屋の場合、特急込みで5,080円ですが、ジパング倶楽部利用で明石まで買うと3,780円なので1,300円安くなります。

Posted on 9月 20, 2019 at 01:24 午前 |

コメント

コメントを書く