« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019.09.30

190930 山行記録の一覧表作成

190930_
2016年から4年近くも途切れていたきよもり自身の山行記録一覧表を久し振りに更新しました。
この表は阪神淡路大震災の二年後、東京から神戸に転勤になった1997年8月から山行日付と行程を備忘録として記載してきているのものです。

手帳をめくって調べるときの手懸かりとして、日付や山域でいつどこへ誰と行ったか等をインデックスするのに重宝していました。
でも、山行計画を立案するのにブログと、EXCELの山行日程表を併用するようになって、一覧表に頼らなくても、寄り詳しい内容が分かるので、おのずと転記をする手間をかけなくなっていたものです。
一覧表がないと判らなかった年間山行日数が、やっと把握出来るようになりました。

それによると2015年69日、2016年77日を最後に、山行日数が減っていて、2017年53日、2018年50日となっています。
これは月間平均4日の例会とその下見山行だけで、昨年、一昨年はまとまった山行や宿泊山行が減ったことが原因です。
今年は4月5月の10泊11日の熊野古道下見が効いて、先週までで52日になっていますから、このまま推移すれば年間では久し振りに60日を超えると思います。
関西ハイク山友会の会員の中には年間120日を超える猛者も結構おられて、月間10日以上例会に参加しておられる計算になります。
きよもりの場合は、山行計画の立案、山行、山行報告の整理と三段階の処理が欠かせませんから、週一回ペースで月4日の山行が限界だと割り切らざるを得ません。
来年は宿泊山行が減りますから、また年間50日ペースに戻ると思います。


明日は久し振りに小野リーダーの山行に参加させていただくので楽しみです。
よろしくお願い申し上げます。

Posted on 9月 30, 2019 at 11:47 午後 | | コメント (0)

190930 山行記録:9/29 京都北山「鳴滝道から高鼻谷の探索」例会下見の予備調査

190929_NrutakiMiti_TakahanaDani_002.jpg 190929_NrutakiMiti_TakahanaDani_009.jpg 190929_NrutakiMiti_TakahanaDani_011.jpg 190929_NrutakiMiti_TakahanaDani_015.jpg 190929_NrutakiMiti_TakahanaDani_018.jpg 190929_NrutakiMiti_TakahanaDani_022.jpg 190929_NrutakiMiti_TakahanaDani_023.jpg 190929_NrutakiMiti_TakahanaDani_027.jpg 190929_NrutakiMiti_TakahanaDani_028.jpg 190929_NrutakiMiti_TakahanaDani_030.jpg 190929_NrutakiMiti_TakahanaDani_032.jpg 190929_NrutakiMiti_TakahanaDani_033.jpg 190929_NrutakiMiti_TakahanaDani_034.jpg

 

190929_NrutakiMiti_TakahanaDani_022.jpg【写真】
 Googleフォトの写真アルバム34枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
190929t_narutaki_takahanadanidanmen
歩行ルート図
190929t_narutaki_takahanadani
GPSの歩行軌跡データ
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190929t_narutaki_takahanadani.gpx

Posted on 9月 30, 2019 at 05:19 午後 | | コメント (0)

190929GT_鳴滝道から高鼻道・事前調査 Tracklog

Dsc_2857 Screenshot_20190929_144026


190929GT_鳴滝道から高鼻道・事前調査

トラック数 1
ポイント数 348

平面距離 9.8km
沿面距離 10.0km
記録時間 06:06:33

最低高度 61m
最高高度 211m

累計高度(+) 479m
累計高度(-) 500m

平均速度 1.6km/h
最高速度 43km/h

消費カロリー 1450kcal

座標精度 ★★★★☆

キャリア Y!mobile
接続率 0.6%
-------------------------

お疲れ様でした。

※集計情報は各座標に含まれるノイズにより実際の数値と異なる場合があります。ご了承ください。
--------------------------------
Geographica
http://geographica.biz/

Geographica GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.keiziweb.geographica

Geographica Google+コミュニティ
https://plus.google.com/communities/101449938338653027895

Geographica facebookページ
https://www.facebook.com/geographica.iphone

190929GT_鳴滝道から高鼻道・事前調査.gpx


 


Posted on 9月 30, 2019 at 08:29 午前 | | コメント (0)

2019.09.29

190929 阪神タイガース

Screenshot_20190929_190337 Screenshot_20190929_190435


どうでもよいことかも知れませんが、今日、阪神タイガースは中日に勝ったので、明日の最終戦に勝つとセリーグ三位に浮上して、クライマックスシリーズに進出出来ます。
いつも最後にこけるから期待したら裏切られますが、地元なのでちょっとだけ応援しています。

Posted on 9月 29, 2019 at 07:14 午後 | | コメント (0)

190929 下見の事前調査は一勝一敗

Screenshot_20190929_110503 Dsc_2860

予定より1時間40分も早く14:22に下山して来ました。
鳴滝道の谷沿いのルートは倒木を縫うように踏み跡ができていて、倒木を跨いだり潜ったりしながらも、なんとか白砂山北谷の出合いにあがることができました。

午後の高鼻谷倒木帯の切り開きはなんとか小堰堤までたどり着こうとしましたが、倒木帯は両岸から谷間、山の斜面にまで広がり、にっちもさっちもいかなくなって、小堰堤までたどり着けず、諦めて高鼻谷出合に引き返し、高鼻町バス停に下山しました。
鳴滝道は10月19日例会の下山ルートに決めます。
10月5日例会は今日降りた白砂山北谷を下山ルートにします。

Posted on 9月 29, 2019 at 03:11 午後 | | コメント (0)

190929 今日の京都は曇り空

Dsc_2856

今日の降水確率は午前20%、午後30%、最高気温29℃の予想です。
秋らしい爽やかな日和になりそうですからよかったです。

Posted on 9月 29, 2019 at 07:21 午前 | | コメント (0)

190929 一時間違い

Dsc_2854

4:20にJNKさんに「まだ寝ていて間に合うの?」と起こされて、慌てて飛び起きて顔を洗い、服を着て4:55に家を飛び出しました。

駅に着いてエスカレーターに乗ろうとしたら、動いていないので、いつもなら6時を過ぎたら動いているはずなのにおかしいな?と思い、駅の発車時刻表示を見て、びっくり!
乗るはずの6:17の電車が無く5:24になっています。
ここまできて、やっと一時間間違ったことに気がつきました。

仕方が無いので、5:24に乗って京都に向かいましたが、電車に乗ってから今度はテルモスを忘れたことに気付きました。
今なら家に取りに帰っても間に合うな、と考えましたが、今度は家の鍵を置いて来た事に気付き、JNKさんは渦森台に散歩に出かけて家にいないから家に入る方法が無いと思い至り、今日はテルモス無しで昼ご飯を食べるしかないと諦めました。

Posted on 9月 29, 2019 at 05:52 午前 | | コメント (0)

2019.09.28

190928 会費精算→ Re: 熊野古道・小辺路

MTBさん、おはようございます。
小辺路の例会が無事に終わり肩の荷を降ろしました。
面倒な会計係をご担当いただき、助かりました。
有り難うございました。
 
参加者の皆さんへ
参加キャンセル料の戻しなど、一部まだ完了していない部分がありますが、おおむね会費の精算整理が終わりました。
明細はEXCEL画像ですが、添付させていただきます。

集金1,279,200円-支払1,258,230円=+20,970円/残金は預り金へ預金します。
別途預り金50,000円は令和2年4月4日(土)~4月5日(日)予定の小辺路「三浦越」リベンジ例会の補助金とさせていただきます。
皆様のご厚意に厚く御礼申し上げます。

入金    支払   明 細
20,800円        9/21~9/24№1613熊野古道・小辺路/参加費:200円×4日×26名
33,510円        9/21~9/24№1613熊野古道・小辺路/会費1,279,200円(49,200円×26名)-支払1,245,690円(交通費123,450円+宿泊費3泊1,122,240円)
      9,360円   その他費用:№1613 計画書発送用・レターパックライト360円×26=9,360円(一通は和歌山県警宛送付)
      3,180円   その他費用:№1613 昼食弁当用・粉末みそ汁 636円×5=3,180円
50,000円        9/21~9/24参加者25名よりのカンパ/別途預り金


190921_09241613

Posted on 9月 28, 2019 at 10:36 午前 | | コメント (0)

2019.09.27

190927 日常生活

Img_0002_burst0010006 Dsc_2843

長い例会山行が無事に完了して、後片付けや写真とGPSデータのパソコン取り込みを進めていますが、量が多いのでなかなか終わりません。
日差しも柔らかくなって、秋が本格化しつつあるようです。

Posted on 9月 27, 2019 at 11:10 午後 | | コメント (0)

2019.09.26

190926-3 山行記録:9/24 小辺路「果無越で八木尾」関西ハイク山友会№1613例会 3/3

小辺路の三日目は三浦口から三浦峠を越えて西中までの行程を予定していましたが、雨のため中止としました。
そのため三日目の行程は昴の郷から果無越になっています。
【地図】
歩行断面図
190924t_hatenasigoedanmen
歩行ルート図:前半
190924tk1_hatenasikoe_yagio
歩行ルート図:後半
190924tk2_hatenasikoe_yagio
GPSの歩行軌跡データ
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190924t_hatenasigoe.gpx

Posted on 9月 26, 2019 at 11:20 午後 | | コメント (0)

190926-2 山行記録:9/22 小辺路「伯母子岳から三浦口」関西ハイク山友会№1613例会 2/3

小辺路の二日目は伯母子岳ですが、昼前から雨が降り続き苦戦しました。
【地図】
歩行断面図
190922t_obakodake_miurakutidanmen2
歩行ルート図:前半
190922tk1_obakodake_miurakuti
歩行ルート図:後半
190922tk2_obakodake_miurakuti
GPSの歩行軌跡データ
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190922t_obakodake_miurakuti.gpx

 

Posted on 9月 26, 2019 at 11:10 午後 | | コメント (0)

190926 山行記録:9/21 小辺路「高野山から水ヶ峰、大股」関西ハイク山友会№1613例会 1/3

小辺路の山行記録を日付毎に分けて記載します。

【地図】
歩行断面図
190921t_koyasan_oomatadanmen2
歩行ルート図:前半
190921tk1_koyasan_oomata
歩行ルート図:後半
190921tk2_koyasan_oomata
GPSの歩行軌跡データ
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190921t_koyasan_oomata.gpx

 

Posted on 9月 26, 2019 at 11:00 午後 | | コメント (0)

190926 山行計画:9/29 京都北山「鳴滝道から高鼻道の探索」 例会下見の予備調査

190901_akaoyama_sawanoike_041 190901_akaoyama_sawanoike_042 190929_narutakimitimap

190713_takahanadanitoboku_01 190713_takahanadanitobokumap_01 190914_takahanadanirindo_01

1.鳴滝道の再探索
9月1日(日) 京都北山「赤尾山から沢ノ池」の下見では、沢ノ池から白砂山の東山麓を巻く登山道を下って鳴滝から三宝寺バス停に出るつもりでした。
ところが白砂山の東山麓を巻く登山道は途中で猛烈な倒木帯に遮られて、鳴滝へ下ることは時間的に無理と判断して、白砂山北谷を高鼻谷へ下り、高鼻町バス停に下山しました。
この鳴滝への登山道は倒木の現状から判断すると当分通り抜けるのは難しいと思われますが、地形図を見ると三宝寺川の川沿いに白砂山の東面を北上する道が表示されています。
また、GarminのBaseCampに付属するゼンリンの登山地図では、前回の下見で歩いた登山道とは別に谷道との中間辺りを等高線に沿って記載された登山ルートがあるように見えます。
どうしても気になるので、10月1日(火)に三宝寺バス停から鳴滝の奥へ入って、前述の谷沿いの道、もしくはゼンリンの登山地図に記載されて道を探索してみようと思います。
参考:山行記録:9/1 京都北山「赤尾山から沢ノ池」 10/5 関西ハイク山友会№1621例会の下見
   http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2019/09/post-327dd7.html

2.高鼻谷林道の再々探索
鳴滝道の再探索のついでに、白砂山の西にある高鼻谷の登山道の再々探索もしたいと思います。
9月14日(土)の「毘沙門谷西尾根から毘沙門山」の下見で福ヶ谷林道分岐№85から高鼻谷林道を下って、倒木帯上限180mから1時間あまり悪戦苦闘して100m程度下流まで猛烈な植林の倒木帯を探索しました。
しかし、左岸沿いの林道から倒木を潜ったり跨いで谷へ下り、右岸へ渡ろうとしたところで断念して折返し、倒木帯上限180mから福ヶ谷林道分岐№85へ引き返しました。
この折返し点は7月13日(土)にきよもりが単独で高鼻町バス停から高ヶ谷作業道終点まで入り、高鼻谷の右岸を杉植林の猛烈な倒木を跨いだり潜ったりしながら上流を目指したものの、数百本も折り重なった倒木帯に阻まれ、やむなく折り返した170m地点とほぼ同じ地点です。
結果的には、上流から下った折返し点と下流からさかのぼった折返し点はほぼ同じ位置だと考えられます。
折角折返し点がほぼ繋がったのですから、三度目の再々探索をして、何とか高鼻谷を通しで歩いてみたいと思います。
しかし前述のように、折返し点は谷の川床まで倒木を跨いだり潜ったりしながら右岸から左岸に渡らないといけません。
地形図を見るとこの徒渉点近くに小堰堤があります。この堰堤を利用してうまく右岸から左岸に渡れるのではないかと期待しています。
また、地形図には右岸の山腹には曲折した点線道が記載されているので、この道を使えば、多少楽に倒木帯を通過できるのではないかと期待しています。
参考:山行記録:7/13 「高鼻谷の倒木と昆沙門山の藪刈り」下見の予備調査
   http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2019/07/post-8453b7.html
   山行記録:9/14 京都北山「毘沙門谷西尾根から毘沙門山」10/19 関西ハイク山友会№1630例会の下見
   http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2019/09/post-d61174.html

以上を踏まえて、9月29日(日)は鳴滝から白砂山山麓へのルートと、高鼻谷沿いのルート探索を実施したいと思います。
一人で行くつもりでしたが、HMDさん、KNKさんも同行していただけそうなので、効率よくルート探索が出来そうです。ありがとうございます。
下見に同行していただける方はメールをいただくようお願い申し上げます。

【山行計画】
京都北山「鳴滝道から高鼻道の探索」 例会下見の予備調査

日 時:9月29日(日) 9:00~17:00

集合場所:JR京都駅 烏丸口 JR2バス乗り場 7時40分

  7時50分発 周山行きに乗車

【雨天の場合】 下見なので雨天決行です  
参加予定者:3名/HMDさん、KNKさん、きよもり/ 9/26現在
 下見に同行していただける方はメールを下さい。

コース:JR京都駅前(集合7:40)7:50(JRバス260円)8:27三宝寺―鳴滝車道奥―原谷分岐―徒渉点―主稜線―高鼻谷出合―巻き道下降点―小堰堤―倒木帯上端―慰霊碑―林道分岐№85―栂ノ尾バス停(16:00頃、解散)16:08(JRバス520円)17:06京都

レベル:中級向き (倒木の状態次第)

地 図:2万5千=「京都西北部」
 予定断面図
 予定ルート図

行  程: 約5.7km 所要時間7時間20分(歩行時間:5時間00分、休憩・昼食:2時間20分)、累計標高差+410m-360m
 JR京都駅前(集合7:40)7:50(JRバス260円)8:27三宝寺
 三宝寺70m(8:40頃)―20分―鳴滝車道奥100m―30分―原谷分岐120m(9:40頃)―10分―徒渉点140m―40分―主稜線210m(11:00頃)―20分―高鼻谷出合150m(11:30頃、昼食)―60分―巻き道下降点230m(13:20頃)―30分―小堰堤170m―20分―倒木帯上端180m(14:30頃)―10分―高鼻谷登山道190m―10分―慰霊碑250m―10分―林道分岐№85 300m(15:10頃)―10分―福ヶ谷№86 250m―20分―白雲橋№87 120m―10分―栂ノ尾バス停130m(16:00頃、解散)
 栂ノ尾バス停16:08(JRバス520円)17:06京都

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ノコギリ、植木ばさみなど
 下見なのでノコギリか植木ばさみをご持参下さい。

費 用:各自払い/京都駅から乗車の方はバス回数券を利用しますので700円集めます。(バス代780円)

【参考】昆沙門山と高鼻谷周辺の予備調査を実施したときの写真集です。いずれも単独行でした。
写真アルバム
190713 京都北山「高鼻谷の倒木と毘沙門山の藪刈り」下見の予備調査
 高鼻谷の倒木と毘沙門山の藪刈り
9/1 京都北山「赤尾山から沢ノ池」 10/5 関西ハイク山友会№1621例会の下見
 赤尾山から沢ノ池、鳴滝道倒木

【地図】
予定断面図
190929_narutaki_takahanadanidanmen
予定ルート図
190929_narutaki_takahanadani

GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190929trk_narutaki_takahanadani.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190929rot_narutaki_takahanadani.gpx

Posted on 9月 26, 2019 at 04:09 午後 | | コメント (0)

2019.09.25

190924GT 果無越え Tracklog

Dsc_28363903532936033720296 Screenshot_20190924_10215936208256191552

190924GT 果無越え

トラック数 1
ポイント数 366

平面距離 11.5km
沿面距離 11.8km
記録時間 06:47:27

最低高度 82m
最高高度 1,073m

累計高度(+) 1,084m
累計高度(-) 1,116m

平均速度 1.7km/h
最高速度 30km/h

消費カロリー 2074kcal

座標精度 ★★★☆☆

キャリア Y!mobile
接続率 100.0%
-------------------------
お疲れ様でした。

※集計情報は各座標に含まれるノイズにより実際の数値と異なる場合があります。ご了承ください。
--------------------------------
Geographica
http://geographica.biz/

Geographica GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.keiziweb.geographica

Geographica Google+コミュニティ
https://plus.google.com/communities/101449938338653027895

Geographica facebookページ
https://www.facebook.com/geographica.iphone

190924GT_果無越え.gpx

Posted on 9月 25, 2019 at 07:18 午後 | | コメント (0)

190922GT 伯母子岳から三浦口 Tracklog

Dsc_2789 Screenshot_20190922_153445

190922GT 伯母子岳から三浦口

トラック数 1
ポイント数 403

平面距離 13.4km
沿面距離 13.7km
記録時間 00:00:00

最低高度 334m
最高高度 1,344m

累計高度(+) 1,066m
累計高度(-) 1,366m

平均速度 0.0km/h
最高速度 0.0km/h

消費カロリー 1186kcal

座標精度 -----
キャリア -------
接続率 -------
-------------------------
お疲れ様でした。

※集計情報は各座標に含まれるノイズにより実際の数値と異なる場合があります。ご了承ください。
--------------------------------
Geographica
http://geographica.biz/

Geographica GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.keiziweb.geographica

Geographica Google+コミュニティ
https://plus.google.com/communities/101449938338653027895

Geographica facebookページ
https://www.facebook.com/geographica.iphone

190922GT 伯母子岳から三浦口.gpx

Posted on 9月 25, 2019 at 07:16 午後 | | コメント (0)

190921GT_ 高野山から大股 Tracklog

Dsc_2769 Screenshot_20190921_163149

190921GT_ 高野山から大股

トラック数 1
ポイント数 545

平面距離 17.2km
沿面距離 17.5km
記録時間 07:15:22

最低高度 648m
最高高度 1,127m

累計高度(+) 1,013m
累計高度(-) 1,129m

平均速度 2.4km/h
最高速度 37km/h

消費カロリー 2212kcal

座標精度 ★★★☆☆

キャリア Y!mobile
接続率 100.0%
-------------------------
お疲れ様でした。
※集計情報は各座標に含まれるノイズにより実際の数値と異なる場合があります。ご了承ください。
--------------------------------
Geographica
http://geographica.biz/

Geographica GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.keiziweb.geographica

Geographica Google+コミュニティ
https://plus.google.com/communities/101449938338653027895

Geographica facebookページ
https://www.facebook.com/geographica.iphone

190921GT_ 高野山から大股.gpx

Posted on 9月 25, 2019 at 07:14 午後 | | コメント (0)

2019.09.24

190924 全員無事下山、例会完了

Screenshot_20190924_102159 Dsc_28363903532936033720296
今朝は7:30に昴の郷を出発しました。果無峠に着いたら11:10で早めに昼食を終わらせて、11:40長い下り坂に入りました。
12:48に三十丁石で休憩、八木尾バス停発14:14まで1時間20分あるのでなんとか間に合いそう!
最後の急な長い下り坂をノンストップです。
降りきったら14:06でドンピシャ間に合いました。
本宮大社に参拝して無事紀伊田辺行きのバスに乗りました。
新大阪には19:50に戻ります。
最後まで足並みを揃えて完歩指定いただいた皆さん、ありがとうございました。

お疲れ様でした!

Posted on 9月 24, 2019 at 06:00 午後 | | コメント (0)

2019.09.23

190923 今日は休養日

Screenshot_20190923_111452 Dsc_2815


今日の三浦峠越えは雨で中止にしたので、バスで温泉地温泉の一乃湯から蕨尾の昴の郷へ移動して、昴の郷で過ごしています。
明日渡る予定の吊り橋を渡り柳本までの道を確認しましたが、予想より吊り橋が、不安定で一度に五人しか渡れないので、明日重いルックをかついで渡るのは更に時間が掛かりそうですから、明日は国道の赤い橋を渡って果無集落へ向かいたいと思います。
帰りに吊り橋の先まで足を伸ばして、野猿を見に行きました。
独りで乗って渡るのはかなり体力が必要ですから、皆さん岸でロープを引っ張り助けであげました。
外は雨が降ったりやんだりです。

Posted on 9月 23, 2019 at 11:36 午前 | | コメント (0)

2019.09.22

190922 明日の三浦峠越えは中止

Screenshot_20190922_230510 Dsc_2791

今日の伯母子岳は午前中は小降り
でしたが、午後から本降りになって、雨具を着ていても全身濡れ鼠になりました。
ようやく温泉地温泉の一乃湯についてほっとしました。
明日の天気予報をみると、十津川村は今晩から明日6時は降水確率が100%、12時まで80%になっています。
無理して三浦峠越えに挑戦するのはやめた方が良いと判断しました。
明後日は天気がよくなるので、予定通り果無越えに挑戦します。
明日は休養日で昴の郷で過ごします。

Posted on 9月 22, 2019 at 11:22 午後 | | コメント (0)

2019.09.21

Fwd: 190921 初日は無事終了

Dsc_2770 Dsc_2787

全員雨を覚悟して高野山から歩き始めました。
でも夕方まで全く雨に遭わず、全員無事に大股に下山しました。
温泉に入って鴨鍋でお腹いっぱいになって満足しました。
明日は雨覚悟で頑張ります。

Posted on 9月 21, 2019 at 07:36 午後 | | コメント (0)

2019.09.20

190920 山行計画:9/21~9/24 熊野古道・小辺路「高野山から伯母子岳、果無越」の追記

山行計画:9/219/24 熊野古道・小辺路「高野山から伯母子岳、果無越」の追記

計画書を作成した後で、書き漏れたことや、その後の変更追加事項がありますので、以下に列記します

1.例会開催について
雨天決行としていましたので、予定通り開催いたします。
台風17号の影響もあって天気が崩れそうですが、初日をうまくしのげれば、二日目以降はそれ程多くの雨は降らないと期待しています。
台風17号は919() 17時現在、最大風速18mで、今後、沖縄をかすめて九州の西の方を通りそうですが、和歌山南部でも風は無くても雨は避けられそうもないので残念です。

すでに旅館三軒に前金で100万円振込完了しているので、予定通り開催させていただきます。
毎日広い温泉宿泊まりなので、着替えなど余分にご持参下さい。
初日は傘を差して歩けます。
申し訳ありませんが、よろしくご了解下さい。
190921_24_wakayama_kosuikakuritu

2.計画書について
この文書は参加者全員にメールでお送りしますが、別途917()に「レターパックライト」でお送りした計画書、地図、熊野古道案内の小冊子は、例会当日に各自ご持参下さい。森井の方ではその後追加になった部屋割り表や、計画書の文字部分(修正後)だけ人数分持って行きます。

3.会費+参加費の集金について
難波駅集合としていますが、新今宮駅、天下茶屋駅から途中乗車される方もおられますので、車中で会費等の集金をさせていただきますので、御了承下さい。

なお、高野線の車両にはトイレがありません、途中乗換の橋本駅、ケーブルの極楽橋でも乗り換え時間が短いのでトイレに行く時間はありません。
ケーブル高野山駅でのバス乗換時間も5分しかありません。
バス下車の「千手院橋」はバス停前にきれいなトイレがありますので、そちらまで我慢していただくようお願い申し上げます。

4.バスの乗降について

921() 高野山駅前8:498:59千手院橋 /南海林間バス290円は回数券利用
・バス代金は27名一括で森井が支払います
 290円×27名=7,830円-830円=7,000
 割引回数券購入7,000円(3,00021,0001冊)で7,900円分利用可能
 高野山駅前の事務所で回数券を購入します。電話:0736-56-2250

924() 八木尾14:1314:23本宮大社 /奈良交通350円は乗り遅れに注意
・バスはこの時間以降は乗り継ぎ便が無いので要注意
 万一、乗り遅れた場合は八木尾から八木尾バス停発14:13の奈良交通バスは乗り遅れると次は16:48まで無いため、当日帰宅できません。
その場合、八木尾から「道の駅・奥熊野古道ほんぐう」まで30分歩き、発心門16:23始発、道の駅発16:33の龍神バスに乗ります。熊野本宮参拝の時間は取れませんが新大阪22:06で帰宅可能です。
【参考】道の駅奥熊野16:3318:50紀伊田辺19:50(特急くろしお36)21:47天王寺=22:06新大阪

924()  本宮大社15:05(龍神バス2060円)17:15紀伊田辺 /2,060円は団体割引利用
・本宮大社から紀伊田辺までのバス代は27名で55,620円もかかります。
 2,060円×27名=55,620円-5,560円=50,060 電話0739-22-2100(変更の場合)
 八木尾から本宮大社へバスで移動後、熊野本宮の参拝に40分見ています。(14:2315:05)

5.宿泊先の部屋割りと出発時刻の変更について

921()923()は天候悪化の恐れがあります。
当初は宿泊旅館で朝食を食べず、朝食と昼食の二食分お弁当を作ってもらい、歩き始めてから、朝食を摂るつもりでしたが、雨の中では食事はゆっくり食べられませんので、出発時間を少しずらせて、旅館で朝食を食べてから出発することにします。なお、昼食はできるだけ屋根のある休憩場所で摂るようにします。

・ 一泊目 大股:「ホテルのせ川」
9
21()  大股:「ホテルのせ川」支配人:中村さん TEL0747-38-0011 FAX0747-38-0013
料金/11,880円+弁当650円/合計338,310円位 大股到着時に電話で送迎依頼します。
部屋割り/男: 326/3/2、女: 623/2/3/333/2
部屋には風呂なし、洗濯機は有料300円で2台あり

9
22()   「ホテルのせ川」(6:00起床、7:00朝食、7:30出発)(マイクロバス送迎、バス1台で送迎可能)大股(8:00出発)。旅館と出発地は近いので大股発は当初と同じ時間に出発可能。

・二泊目 温泉地(トウセンチ)温泉「一乃湯」/三浦口から下山時と翌朝の二回、タクシーで送迎あり
9
22() 下山地の三浦口350m(16:40)からジャンボタクシー送迎32,400円を依頼済
「三光タクシー」0746-64-123464-0231に送迎依頼/28人乗り中型バス32,400(三浦口~温泉地温泉・約23km、中型だと8,800)
9
22()  温泉地温泉「一乃湯」 担当:戸田さん TEL0746-62-0101FAX0746-63-0136
宿泊料+入湯税13,110円/計353,970円位+昼弁当代
部屋割り:男42/2/3/4、女44/4/4/4
部屋には風呂は無し、洗濯機は2台あり無料だが旅館用、乾燥機はない

9
23(月・祝)  温泉地温泉「一乃湯」(5:30起床、6:00朝食、7:00出発)
(ジャンボタクシー送迎32,400円)三浦口(8:00)6時から朝食が取れるので、起床時間を30分早くして、三浦口は当初予定と同じ時間に出発可能。

・三泊目 昴の郷「ホテル昴」
9
23() 下山地の西中から昴の郷まで、ホテルの9人乗りマイクロバスでピストン依頼済
昴の郷「ホテル昴」 支配人三浦さん TEL0746-64-1111FAX0746-64-1122
部屋割り:男33/4/4、女44/4/4/4/ 3人部屋155004人部屋14500円、
1
14,500円~15,500円で計394,500(426060)+弁当代@65017,550円(込18,954円)
部屋には風呂は無し、洗濯機2台、乾燥機2台、各100

9
24()  昴の郷「ホテル昴」(6:00起床、朝食7:00740出発)
朝食は7時からしか用意できないので、ホテル出発時間が7:40元の計画より40分遅くなる
果無峠を越え、八木尾バス停に到着まで6時間10(元の計画では6時間50)と短くなる。

・部屋割りについて
旅館の部屋は宿泊日によって大きさが変わります。集金時に部屋割りのカードを引いていただきます。
男女別の連番カード(トランプ)ですから、3人部屋なら1~346794人部屋なら1~458912のように部屋の定員によって分けます。
部屋番号と各室の定員はすでに聞いていますので、各人のカード番号に基づいて、各旅館の部屋に入って下さい。
幹事は男女3名ずつで同じ部屋に入ります。部屋別のメンバー表は幹事にお聞き下さい。

6.装備や持ち物などについて
装備は、初日の昼食弁当、飲み物、魔法瓶、雨具、着替え、入浴セット、スパッツ、ストック、としていますが、宿泊山行は皆さん馴れておられないので、補足します。
リュックは飲み物や弁当等すべて詰めた状態で12kgまでに抑えてください。
参加人数が多いので、お菓子や果物などは各自、自分の食べる分だけご持参下さい。

・飲み物は宿泊場所で購入できますが、行程が長いので1.5L2L程度を目安でご用意下さい。
9
21()は気温がかなり低くなります。その後の三日も最高気温が30℃の予想なので、冷たい飲み物は1.5Lあれば大丈夫です。
逆に初日19℃はもちろん二日目以降も最低気温は22℃~25℃の予想なので、温かい飲み物を余分に持っていた方がよいでしょう。
魔法便は500mlとしていましたが、昼のみそ汁の分が必要ですから、出来れば800mlをお薦めします。

・雨具、着替え、傘について
期間中の雨は避けられませんから、雨具は上下必携です。
雨に濡れると身体が冷えますから、着替えは下着を3セット程度ご持参下さい。
下着は速乾性のものまたはウールがお薦めです。綿は乾きませんから避けて下さい。
旅館に二台程度の洗濯機があり、使えますが(有料)、人数が多いので数名分一緒に洗って下さい。
上着は長袖のウールが理想ですが、フリースでも大丈夫です。
靴下は靴が完全防水なら予備は二足分でも良いと思います。
バスタオルやタオル、洗面道具は各旅館に用意されています。
初日はかなりの雨になりそうですが、登山道は整備されていますので傘を差して歩けます。
スパッツは靴の中に雨水が入らないよう常時着用した方が無難です。
ストックは雨が濡れた下り道では必携ですから、出来れば二本ストックを用意してください。

・その他の装備:ヘッドランプ、携帯、携帯用充電池など
各日の下山時刻は1630分頃を予定していますが、遅れる可能性があり、1730分を過ぎると暗くなりますので、ヘッドランプは直ぐ出せるようにしておいて下さい(予備電池とも)。
携帯・スマホは旅館で充電できますので、充電ケーブルと予備の充電池を持ってきてください。
ジオグラフィカで地図表示や軌跡を記録する方は、出発前に必ず予定ルート周辺の地形図を読み込んでおいてください。

・非常食、行動食について
1
日の行程が長いので、午後の行程途中でお腹がすきますから、アンパンや大福餅などの腹持ちのする行動食を用意ください。
カロリー補給にはチョコレート、ようかん、塩分補給には塩飴や塩タブレットが必要です。

・常備薬、エネルギー補給
常備薬は足吊り用のツムラ68、ロキソニン、アミノバイタルなど、即効性のある薬品がお薦めです。

・飲み物、お酒など
今回の行程は長いので、1000m登った分だけ毎日1000m下りますから、下山時の事故発生を避けるため、昼食事の飲酒は最低限に留めてください。
ポカリスエット、カルピスウォーター、アクエリアスなどは途中で補給できない可能性がありますので、粉末があれば水で溶かせるので有効です。

7.その他:帰路のJR乗車券について
紀伊田辺から大阪方面の乗車券は、新大阪までの場合、乗車券3,020円+自由席特急券1,730
男性65才、女性60才以上の方はジパング倶楽部の会員なら、乗車券、特急券が30%引きになります。

しかし、201km以上の区間でないと使えませんので、東海道線は京都、山陽線は明石、関西線・学園都市線は木津、宝塚線は三田、より先までの乗車券を買う必要があります。もちろん割引率が大きいので、下車駅より遠くまでの乗車券を買ってもジパング倶楽部利用の方がかなりやすくなります。
ちなみに紀伊田辺から芦屋の場合、特急込みで5,080円ですが、ジパング倶楽部利用で明石まで買うと3,780円なので1,300円安くなります。

Posted on 9月 20, 2019 at 01:24 午前 | | コメント (0)

2019.09.19

190919 彦根梨

Dsc_2756Dsc_2754

JNKさんのひこにゃんクラブのふるさと納税の返礼品で彦根梨が到着しました。
大きくて色艶が良いので楽しみです。

Posted on 9月 19, 2019 at 12:03 午後 | | コメント (0)

2019.09.18

190918 りんごちゃんはスリッパがお気に入り

Dsc_2751 Dsc_2752

すっかり住み慣れて、毎日元気いっぱいのりんごちゃんですが、何故かスリッパがお気に入りで、おかあさんのスリッパもきよもりのスリッパも上に座りこんだり、裏返しにして噛みついたりして遊び道具にしています。
おかげで最近は二人ともスリッパ無しの裸足です。
新しいスリッパを出してもすぐに占領されてしまいます。
なぜこんなにスリッパが好きなのでしょうか?
おかあさんときよもりの匂いがついているからでしょうか?
スリッパの裏のスポンジクッションが爪とぎにはちょうど具合が良いようです。

Posted on 9月 18, 2019 at 08:29 午後 | | コメント (0)

2019.09.17

190917 宿泊費を前払い

Screenshot_20190918_203203

9月21日~24日まで三泊四日の宿泊山行は会費が参加費込みでひとり5万円にもなるため、合計百万円以上集金する事になります。
そんな大金を4日間も持って歩くのはいやなので、JNKさんにも手伝ってもらって、あらかじめ宿泊予定三ヶ所の旅館やホテルに宿泊費の前金として、合計百万円を振り込みます。
集金した現金は初日に出発場所・千手院橋近くの高野山の銀行ATMで百万円入金して、持ち歩きの現金を最小限にしたいと思います。
これで安心です。

Posted on 9月 17, 2019 at 08:44 午後 | | コメント (0)

2019.09.16

190916 山行計画:9/21~9/24 熊野古道・小辺路「高野山から伯母子岳、果無越」関西ハイク山友会№1613例会


高野山から熊野本宮までほぼ直線で50km続く尾根道は1000m以上の高低差を4度も越える熊野古道でも屈指の難行程です。
熊野川の河川敷にあった熊野本宮の社殿もすべて流失した明治22年の十津川大水害で壊滅的な被害を受け、再起不能となった十津川村の住民2600人がこの小辺路を北に辿り、神戸から新天地を求めて北海道開拓に向かいました。(新十津川物語)
1日の行程が長いので、後半の2日間は冗長な車道歩きを割愛して体力の消耗を避けます。
行程は長いけれど危険個所はありませんから、やや健脚向きとします。
4日間の歩行距離は50.7km、歩行時間は延べ23時間、休憩昼食7時間になります。累積高低差:+5310m-5980m

【山行計画】
熊野古道・小辺路「高野山から伯母子岳、果無越」№1613例会

日 時:9月21日(土)~9月24日(火) 三泊四日・宿泊縦走山行

集 合:9/21 南海なんば駅(高野線)改札口  6時40分
 ※高野線・難波駅7時00分発 橋本行き急行の前から2両目に乗車
  JRでお越しの場合は新今宮7:02、阪急京都線経由で地下鉄乗換の場合は天下茶屋7:05、で乗り継ぎできます。
  JR「夏の関西1デイパス」3,600円、私鉄「高野山1dayチケット」阪急3,090円、阪神2,980円が使えますが、片道利用なので割高です。
  通常きっぷ利用で、電車ケーブル/なんばから高野山+バス/千手院橋の料金は1,550円です。

参加予定者:27名
/9/17現在
 おかげさまで直ぐに欠員が埋まり、満席になりました。
 有り難うございました。

コース:初日:高野山~水ヶ峰~大股、二日目:伯母子岳~三浦口、三日目:三浦峠~西中、四日目:十津川温泉~果無越、熊野本宮

レベル:やや健脚向き (難しい行程や危険個所は無いが、1日の行程が長く、毎日1000mの登りと下りがある)

地 図:2万5千=「高野山」「梁瀬」「上垣内」「伯母子岳」「重里」「十津川温泉」「発心門」「伏拝」
 昭文社=「高野山・熊野古道」(コース全体の概要を把握するには便利です)

装 備:初日昼食弁当、飲み物、魔法瓶(500ml)、雨具、着替え、入浴セット、スパッツ、ストック
  飲み物は宿泊場所で購入できますが、行程が長いので1.5L~2L程度を目安でご用意下さい。
  早立ち早着きを基本にしますので、旅館では翌日の朝食と昼食を弁当にして用意していただきます。
  行動中の食事は温かい飲み物があった方が食べやすいので、粉末みそ汁を人数×回数分用意していきます。
  各自で魔法瓶にお湯と食器(コップでも可)と箸をご用意下さい。

費 用:49,200円(宿泊費40,000円、バスタクシー代5,000円、その他・昼食弁当代など)、参加費込みで50,000円集金します
  旅館の部屋は宿泊日によって大きさが変わります。集金時に部屋割りのカードを引いていただきます。
  男女別の連番カード(トランプ)ですから、3人部屋なら1~3、4~6、7~9、4人部屋なら1~4、5~8、9~12のように部屋の定員によって分けます。
  【キャンセル料について】
   団体旅行なので、参加キャンセル、もしくは途中リタイヤの場合は、旅館のキャンセル料が発生する可能性があります。
   交通費は二日目・三日目のジャンボタクシー以外は乗車人数分お支払いですから、キャンセル料は発生しません。
   途中リタイヤは行程の途中からの下山は難しいので、当日の旅館までは何とか頑張って歩いていただくようお願い申し上げます。
   旅館に入ってから翌日以降の参加をキャンセルされる場合は宿泊料のキャンセル分は残金があれば終了後に返済させていただきます。
   各宿泊旅館からの帰路は、路線バスが利用できますが、本数が少ないのでご注意下さい。


行程とコメント等は以下に日別に記載します。
地図はまとめて掲載しますので、行程と対比しながらご確認下さい。
写真は各日付毎に8枚ずつ掲載させていただきます。
いずれも4月27日(土)~4月29日(月)、及び5月3日(金)~5月4日(土)の下見で撮ったものですが、まとめてご覧になる場合は以下のリンクを開いてください。
190427~0429と0503~0504 熊野古道・小辺路の下見

 
190427_koheji_01_20190916152101 190427_koheji_02 190427_koheji_03 190427_koheji_04 190427_koheji_05 190427_koheji_06 190427_koheji_07 190427_koheji_08
9月21日(土) 熊野古道・小辺路
 なんば=高野山・千手院橋―水ヶ峰―大股
行 程:
 難波7:00(高野線急行870円)新今宮7:02=7:50橋本7:55=8:34極楽橋8:39(ケーブル390円)8:44高野山8:49(南海りんかんバス290円)8:59千手院橋
 千手院橋820m(9:10頃)―20分―ろくろ峠910m―20分―P966m下―30分―薄峠990m(10:30頃)―40分―御殿川橋680m―20分―大滝集落790m(11:40頃、昼食)―40分―龍神道合流940m―10分―野迫川村分岐990m(13:20頃)―40分―水ヶ峰1120m―20分―檜股辻1080m(14:30頃)―10分―P1108m―20分―今西辻1100―20分―平辻1020m(15:30頃)―30分―野迫川温泉分岐850m―15分―大股660m(16:30頃)
 大股(マイクロバス送迎)「ホテルのせ川」(17:30頃)/宿泊・鴨鍋12,000円位

コメント:
 小辺路の起点は高野山の千手院橋なので高野線で入山します。
 初日の行程が長く途中大滝でいったん川筋まで降りて、御殿橋から水ヶ峰まで450m登り返し、林道と平行しながら大股まで450mの長い下りが続きます。
・大股:「ホテルのせ川」0747-38-0011/11,880円+弁当650円/3名×9室/中村さんに確認、大股到着時に電話する

地図:高野山、梁瀬、上垣内
歩行距離:16.9 km
歩行時間:5時間35分、休憩昼食:1時間45分
累積高低差:+1490m-1660m

190428_koheji_01 190428_koheji_02 190428_koheji_03 190428_koheji_04 190428_koheji_05 190428_koheji_06 190428_koheji_07 190428_koheji_08
9月22日(日) 熊野古道・小辺路

 大股―伯母子岳―三浦口
行 程:
 「ホテルのせ川」(6:00起床、7:00出発)(マイクロバス送迎)大股
 大股660m(8:00発)―50分―萱小屋跡960m(9:00頃)―60分―檜峠1230m―40分―伯母子岳分岐1200m―20分―伯母子岳1344m(11:20頃、昼食)―50分―峠道合流1080m―20分―上西家跡1010m―60分―弘法大師像940m(14:30頃)―60分―待平屋敷跡650m―30分―三田谷集落340m(16:10頃)―20分―三浦口350m(16:40頃)
 三浦口(ジャンボタクシー送迎32,400円)温泉地温泉「一乃湯」(17:30頃)/宿泊13,000円位

コメント:
 小辺路の2日目は熊野古道の最高地点・伯母子岳1344mを越えるロングコース。
 伯母子岳へは長い登りになるが意外に傾斜が緩いので歩き易いです。
 山頂からは金剛葛城のやまなみまで望める好展望。
 伯母子岳からは尾根通しの迂回路を下りますが、三浦口までは8km、高低差1000mの長い下りになります。
・三浦口下山時に「三光タクシー」0746-64-1234、64-0231で送迎依頼/28人乗り中型バス32,400円(三浦口~温泉地温泉・約23km、中型だと8,800円)
・温泉地(トウセンチ)温泉「一乃湯」0746-62-0101、FAX63-0136/一人12,960円

地図:上垣内、伯母子岳
歩行距離:13.9 km
歩行時間:6時間50分、休憩昼食:1時間50分
累積高低差:+1360m-1660m

190429_koheji_01 190429_koheji_02 190429_koheji_03 190429_koheji_04 190429_koheji_05 190429_koheji_06 190429_koheji_07 190429_koheji_08
9月23日(月・祝) 熊野古道・小辺路

 三浦峠―西中=昴の郷
行 程:
 温泉地温泉「一乃湯」(6:00起床、7:00出発)(ジャンボタクシー送迎32,400円)三浦口
 三浦口350m(8:00発)―40分―吉村家跡500m―50分―三十丁の水800m(10:00頃)―50分―三浦峠1070m(11:00頃)―30分―古矢倉跡920m(11:40頃、昼食)―20分―P745m下―20分―出店跡710m(13:10頃)―15分―今西分岐710m―20分―墓地580m―15分―矢倉観音堂500m(14:00頃)―20分―登山口・簡易トイレ360m―30分―西中バス停210m(15:00頃)
 西中バス停(マイクロバス送迎・ピストン)昴の郷「ホテル昴」(16:30頃)/宿泊15,000円位

コメント:
 三浦峠への登りは高低差700mもありますが、植林のジグザグ道は意外に歩き易いです。
 三浦峠からは昨日越えてきた伯母子岳の大きな山容が目の前に広がります。
 三浦峠からの下りは展望も無く、長いので休憩を挟みながらゆっくり下ります。
 西中バス停から8kmの車道歩きを避けて、「ホテル昴」のマイクロバス送迎を利用します。
・朝7時頃に「三光タクシー」0746-64-1234、64-0231で三浦口まで送迎依頼/28人乗り中型バス32,400円
・三浦峠から西中バス停に下山したら、昴の郷へ送迎依頼の電話をします。ただし9人乗りマイクロバスなので3回のピストンで1時間かかります。
・昴の郷「ホテル昴」0746-64-1111、FAX64-1122/27名・支配人三浦さん
 ネット予約では400,140円(@14,580円)だったが、暫定で男12名4人×3室@14,500円、女15名5人×3室@13,500円としていますので、参加者確定時に再調整します。

地図:伯母子岳、重里、十津川温泉
歩行距離:10.2 km
歩行時間:5時間10分、休憩昼食:1時間50分
累積高低差:+1210m-1340m

190803_04_hatenashigoe_01 190803_04_hatenashigoe_02 190803_04_hatenashigoe_03 190803_04_hatenashigoe_04 190803_04_hatenashigoe_05 190803_04_hatenashigoe_06 190803_04_hatenashigoe_07 190803_04_hatenashigoe_08
9月24日(火) 熊野古道・果無越

 果無峠―八木尾=熊野本宮=紀伊田辺(解散)
行 程:
 「ホテル昴」150m(7:00発)―20分―柳本170m―40分―果無集落370m(8:10頃)―25分―二七丁520m―15分―二五丁610m―20分―P719m―20分―観音堂830m(9:40頃)―40分―果無峠1070m(10:30頃、昼食)―60分―二十町石730m(12:10頃)―20分―三十町石600m―20分―七色分岐460m(13:00頃)―15分―東谷垣内375.4mⅣ―25分―八木尾バス停90m(13:50頃)
 八木尾バス停14:13(奈良交通290円)14:23熊野本宮(参拝)15:05(龍神バス2060円)17:15紀伊田辺(17:20頃、解散)17:42(くろしお32号3020円+1730円)19:32天王寺=19:50新大阪

コメント:
 小辺路の最終日は果無越。果無峠まで900mの高低差は樹林帯なので意外に歩き易いです。
 果無峠から八木尾までの長い下りは急な岩尾根もあるので慎重に下ります。
 八木尾からは路線バスを利用して熊野本宮まで直行し、参拝後、紀伊田辺行きの路線バスを利用して帰路につきます。

地図:十津川温泉、発心門、伏拝
歩行距離:9.7 km
歩行時間:5時間20分、休憩昼食:1時間30分
累積高低差:+1250m-1320m

【予定ルート図のデータ】
スマホをお持ちの方は以下のファイルをスマホの「ジオグラフィカ」に読み込んでください。
各日付毎に「トラック trk」と「ルート rot」のファイルがあります。
「マーカー」は「ルート」として保存すると自然に出来ます。歩行道順にマーカーが並びます。
※ 予定ルートのデータの読み込みが完了したら、山行出発日までにご自宅などインターネットが繋がる状態で、事前に「ジオグラフィカ」を起動して、予定ルート周辺の地図を表示させておいて下さい。
 山行中はマナーモードにしておくと電池の消耗が少なくなりますが、地図を事前に読み込んでおかないと等高線等の詳細な地形が表示できません。 。


予定トラック trk/ジオグラフィカではトラックとして保存
予定ルート rot/ジオグラフィカではルートとして保存 (マーカーではありません。)

9月21日(土) 高野山から大股

http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190921trk_koyasan_oomata.gpx

http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190921rot_koyasan_oomata.gpx

9月22日(日) 伯母子岳から三浦口

http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190922trk_obakodake_miurakuti.gpx

http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190922rot_obakodake_miurakuti.gpx

9月23日(月) 三浦峠から西中

http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190923trk_miuratoge_nishinaka.gpx

http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190923rot_miuratoge_nishinaka.gpx

9月24日(火) 昴の湯から果無越

http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190924trk_hatenashigoe_yagio.gpx

http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190924rot_hatenashigoe_yagio.gpx

【地 図】
予定断面図
 9/21~9/22 高野山から大股、伯母子岳
 190921_0922__koyasan_oomata_obakodakedan
 9/23~9/24 三浦峠、果無越
190923_0924_miuratoge_hatenashigoedanmen

予定ルート図
 広域図1:9/21~9/22 高野山から伯母子岳、三浦峠
190921_0924k1_koheji
 広域図2:9/23~9/24 三浦峠から果無越、熊野本宮
190921_0924k2_koheji

予定ルート拡大図1:9/21 高野山から大滝
190921_0924_koheji01
予定ルート拡大図2:9/21 水ヶ峰から大股
190921_0924_koheji02
予定ルート拡大図3:9/22 大股から伯母子岳
190921_0924_koheji03
予定ルート拡大図4:9/22 三浦口、9/23 三浦峠
190921_0924_koheji04
予定ルート拡大図5:9/23 三浦峠から西中
190921_0924_koheji05
予定ルート拡大図6:9/24 昴の湯から果無峠
190921_0924_koheji06
予定ルート拡大図7:9/24 果無越から八木尾
190921_0924_koheji07
予定ルート拡大図8:9/24 熊野本宮周辺
190921_0924_koheji08

 

Posted on 9月 16, 2019 at 06:22 午前 | | コメント (0)

2019.09.15

190915 山行記録:9/14 京都北山「毘沙門谷西尾根から毘沙門山」10/19 関西ハイク山友会№1630例会の下見

190914_BisyamonDaniNishione_BisyamonYama_005.jpg 190914_BisyamonDaniNishione_BisyamonYama_007.jpg 190914_BisyamonDaniNishione_BisyamonYama_009.jpg 190914_BisyamonDaniNishione_BisyamonYama_013.jpg 190914_BisyamonDaniNishione_BisyamonYama_018.jpg 190914_BisyamonDaniNishione_BisyamonYama_019.jpg 190914_BisyamonDaniNishione_BisyamonYama_022.jpg 190914_BisyamonDaniNishione_BisyamonYama_023.jpg 190914_BisyamonDaniNishione_BisyamonYama_025.jpg 190914_BisyamonDaniNishione_BisyamonYama_028.jpg 190914_BisyamonDaniNishione_BisyamonYama_031.jpg 190914_BisyamonDaniNishione_BisyamonYama_033.jpg 190914_BisyamonDaniNishione_BisyamonYama_035.jpg

 

190914_BisyamonDaniNishione_BisyamonYama_013.jpg【写真】
 Googleフォトの写真アルバム39枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
190914t_bisyamondaninishione_bisyamonyam
歩行ルート図
190914T_BisyamonDaniNishione_BisyamonYama.jpg
歩行ルート拡大図:前半
190914t1_bisyamondaninishione_bisyamonya
歩行ルート拡大図:後半
190914t2_bisyamondaninishione_bisyamonya
GPSの歩行軌跡データ
 190914t_bisyamondaninishione_bisyamonyama.gpx

【追記】 倒木帯の拡大 190713下見と190914下見の接点付近
190915_takahanadanitobokutaikakusinbu

 

Posted on 9月 15, 2019 at 02:52 午後 | | コメント (0)

190914GT_毘沙門谷西尾根から毘沙門山・下見 Tracklog

Screenshot_20190914_133414Dsc_2734

190914GT_毘沙門谷西尾根から毘沙門山・下見
GPSの歩行軌跡データ
 190914t_bisyamondaninishione_bisyamonyama.gpx

トラック数 1
ポイント数 684

平面距離 8.4km
沿面距離 8.7km
記録時間 08:53:42

最低高度 119m
最高高度 521m

累計高度(+) 775m
累計高度(-) 802m

平均速度 1.0km/h
最高速度 13km/h

消費カロリー 2040kcal

座標精度 ★★★★★

キャリア Y!mobile
接続率 99.9%
-------------------------

お疲れ様でした。
※集計情報は各座標に含まれるノイズにより実際の数値と異なる場合があります。ご了承ください。
--------------------------------
Geographica
http://geographica.biz/

Geographica GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.keiziweb.geographica

Geographica Google+コミュニティ
https://plus.google.com/communities/101449938338653027895

Geographica facebookページ
https://www.facebook.com/geographica.iphone

Posted on 9月 15, 2019 at 05:58 午前 | | コメント (0)

2019.09.14

190914 下見完了

Dsc_2730Screenshot_20190914_174934

毘沙門山の藪刈りも予定通り終わり、林道分岐№85に30分早く降りて来たので、再度、高鼻谷の倒木帯を確認しました。
前回よりさらに100m下流まで行ったところで猛烈な倒木帯に阻まれて、悪戦苦闘の末、あえなく挫折して林道分岐№85に引き返しました。
二時間半の寄り道で、精根尽き果てた感じです。
帰りに四条大宮で銭湯にはいって汗を流して着替えます。
帰宅はまた21:30頃になります。

Posted on 9月 14, 2019 at 06:34 午後 | | コメント (0)

2019.09.13

190913 自動シャリにぎり機?

Dsc_2723 Dsc_2724

今日は散髪のついでにさんちかの大起水産でまぐろづくし10貫を食べました。
店頭でさばいているから、脂がのって美味しいです。
にぎっている女性の手元を見るとシャリをにぎっている様子が無いのでよく見ると、シャリをにぎってくれる回転式の機械が手元にあってびっくりしました。

Posted on 9月 13, 2019 at 05:49 午後 | | コメント (0)

2019.09.11

190912 山行計画:9/14 京都北山「毘沙門谷西尾根から毘沙門山」 10/19 関西ハイク山友会№1630例会の下見

190605_BisyamonDaniNishiOne_NishiSawayama_003.jpg 190605_BisyamonDaniNishiOne_NishiSawayama_010.jpg 190605_BisyamonDaniNishiOne_NishiSawayama_023.jpg 190605_BisyamonDaniNishiOne_NishiSawayama_030.jpg 190605_BisyamonDaniNishiOne_NishiSawayama_033.jpg 190605_BisyamonDaniNishiOne_NishiSawayama_039.jpg 190605_BisyamonDaniNishiOne_NishiSawayama_043.jpg 190826_Takahana_ShirosunaYama_SawanoIke_055_20190912111825a78.jpg 190826_Takahana_ShirosunaYama_SawanoIke_057_201909121118274db.jpg 190826_Takahana_ShirosunaYama_SawanoIke_059_20190912111828ec8.jpg 190826_Takahana_ShirosunaYama_SawanoIke_060_20190912111829677.jpg 190826_Takahana_ShirosunaYama_SawanoIke_063.jpg 190826_Takahana_ShirosunaYama_SawanoIke_064.jpg

西沢山から赤松漆峠を経て毘沙門山への尾根は倒木で荒れていますが、下見で何とか通れる範囲で片付けましたので、中級向きとして例会に組みます。
毘沙門谷の谷ルートは植林の倒木が谷を埋めていますので、西側の尾根を登路として毘沙門山の南にある林道に出ます。
林道から支尾根の藪を直登して毘沙門山まで登り、折り返して赤松漆峠から西沢山を経て沢ノ池南堤に下ります。
可能ならば、倒木で通行困難になっている高鼻谷を偵察して最後は福ヶ谷林道を栂ノ尾へ下山します。

【山行計画】
京都北山「毘沙門谷西尾根から毘沙門山」10/19 №1630例会の下見

日 時:9月14日(土) 9:00~17:00

集合場所:JR京都駅 烏丸口 JR2バス乗り場 7時40分

  7時50分発 周山行きに乗車

【雨天の場合】 下見なので雨天決行です  
参加予定者:6名/HMDさん、HIMさん、KNKさん、YSMさん、HYSさん、きよもり/ 9/11現在
 下見に同行していただける方はメールを下さい。

コース:JR京都駅前(集合7:40)7:50(JRバス640円)8:44毘沙門橋―P392m―P436m・ログハウス―林道広場・毘沙門尾根取付―毘沙門尾根―毘沙門山519m―赤松漆峠480m―西沢山P515m―登山道合流№84―福ヶ谷林道分岐№85―高鼻谷林道偵察―福ヶ谷林道分岐№85 ― 栂ノ尾(17:00頃、解散)17:09(JRバス520円)18:06京都

レベル:中級向き (昆沙門山周辺は藪刈りが必要)

地 図:2万5千=「京都西北部」
 予定断面図予定ルート図
 ルート拡大図:前半後半
行  程: 約7.9km 所要時間8時間00分(歩行時間:5時間40分、休憩・昼食:2時間20分)、累計標高差+610m-730m
 JR京都駅前(集合7:40)7:50(JRバス640円)8:44毘沙門橋
 毘沙門橋160m(9:00頃)―40分―急登中間270m―30分―P392m(10:20頃)―30分―P436m・ログハウス―20分―林道広場・毘沙門尾根取付410m(11:20頃)―30分―毘沙門尾根510m―10分―毘沙門山519m(12:10頃、昼食)―30分―赤松漆峠480m―10分―西沢山P515m(14:00頃)―20分―登山道合流№84 400m―20分―福ヶ谷林道分岐№85 300m(14:50頃)―25分―高鼻谷林道偵察170m―35分―福ヶ谷林道分岐№85 300m(16:10頃)―15分―福ヶ谷林道―25分―栂ノ尾バス停(17:00頃、解散)
 栂ノ尾17:09(JRバス520円)18:06京都

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ノコギリ、植木ばさみなど
 下見の予備調査である程度藪は刈っていますが、ノコギリか植木ばさみをご持参下さい。

費 用:各自払い/京都駅から乗車の方はバス回数券を利用しますので1,000円集めます。(バス代1,160円)

【参考】昆沙門山と高鼻谷周辺の予備調査を実施したときの写真集です。いずれも単独行でした。
写真アルバム
190605 毘沙門谷西尾根から毘沙門山、西沢山・下見2
 毘沙門谷西尾根から毘沙門山
190713 京都北山「高鼻谷の倒木と毘沙門山の藪刈り」下見の予備調査
 高鼻谷の倒木と毘沙門山の藪刈り
190826 京都北山「高鼻から白砂山、沢ノ池西岸道、高鼻林道」下見の予備調査
 高鼻から白砂山、沢ノ池西岸道、高鼻林道

【地図】
予定断面図
190914_bisyamondaninishione_bisyamonyama
予定ルート図
190914_BisyamonDaniNishione_BisyamonYama.jpg
ルート拡大図:前半
190914_1_bisyamondaninishione_bisyamonya
ルート拡大図:後半
190914_2_bisyamondaninishione_bisyamonya
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190914trk_bisyamondaninishione_bisyamonyama.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190914rot_bisyamondaninishione_bisyamonyama.gpx

 

Posted on 9月 11, 2019 at 11:08 午後 | | コメント (0)

190911 国技館を沸かせる炎鵬

Screenshot_20190911_221444 Screenshot_20190911_221459

昨日まで三連勝で連日国技館を賑わしていた炎鵬ですが、今日は1分13秒の奮戦の末、松鳳山の首締めの強引な技に苦戦して最後は浴びせ倒しで敗れました。
途中で上から押しつぶされて、尻餅をつくほど膝を崩しましたが、土俵の土の上10cmのところで頑張って、館内はやんややんやの大騒ぎでした。
これだけ楽しませてくれたら、負けても大拍手です。
楽しい小兵が元気いっぱいで大相撲は盛り上がっています。

Posted on 9月 11, 2019 at 10:30 午後 | | コメント (0)

2019.09.10

190910 猛暑の戻り

Dsc_2710 Dsc_2697


快晴の空を見上げながら尾道海峡を渡ります。
駅前で借りたレンタサイクルで日陰の無いサイクリングロードを走ると汗が流れます。
気温は36℃ですが乾燥しているので、意外にさわやかです。
義父の自宅のねこちゃんは二匹になりましたが、持って来たウェットフードをあっという間に食べ終えたので、お代わりをあげました。
これから帰るから三ノ宮には17:30に着きます。

Posted on 9月 10, 2019 at 01:59 午後 | | コメント (0)

2019.09.09

190909 りんごちゃんの特等席

Dsc_2678 Dsc_2675


友達がいないりんごちゃんはテレビにねこちゃんが映ると、テレビ画面に貼り付いて引っかいたり、身体を寄せたりします。
テレビ画面に近づけるようにサイドケースの上を片付けて、ゆっくり見つめられる場所を作ってあげました。

Posted on 9月 9, 2019 at 04:39 午後 | | コメント (0)

2019.09.08

190908 山行記録:9/7 多紀アルプス「御嶽から大タワ、小金ヶ嶽」20/2/24 関西ハイク山友会・懇親会山行の下見

190907_mitake_koganegatake_01 190907_mitake_koganegatake_02 190907_mitake_koganegatake_03 190907_mitake_koganegatake_04 190907_mitake_koganegatake_05 190907_mitake_koganegatake_06 190907_mitake_koganegatake_07 190907_mitake_koganegatake_08

多紀アルプスは20年も前に山仲間の例会として御嶽から小金ヶ嶽を縦走しており、下見は一人でJRと路線バスを利用して実施しましたが、例会は5名でYMOさんのマイカーに全員便乗させていただき、帰路には篭坊温泉の立ち寄り温泉で汗を流しました。
2
月の懇親会山行は宿泊先の新たんば荘のバスで送迎してもらえそうですが、ぶっつけ本番というわけにはいかないので、JRと日本交通の乗合タクシーを使って下見計画を立てましたが、KMJさんよりマイカー利用の提案があり、便乗させていただけることになりました。
折角ですから、御嶽だけではなく、大タワから登り返して小金ヶ嶽まで周遊して登山口である火打岩(ひうちわん)へ戻る計画を立てました。

御岳登山口からよく踏まれた登山道を25分あまりで主稜線になります。
主稜線から大岳寺跡までは緩い登り尾根で、道幅も広く、混成林の樹林帯が続くので日差しもなく快適でした。
大岳寺跡の先で御嶽への岩場の急登が始まりましたが、危険個所は無く、途中の展望台でひと息入れて、予定通り御嶽に到着、山頂下の休憩舎でゆっくり昼食をとりました。
山頂で展望を楽しみ、岩室を覗いて、大タワへの下りにかかりました。
山頂から大タワまで30分とみていましたが、階段をゆっくり下ったので休憩を挟んで50分かかりました。
大タワは小金ヶ嶽の登山口ですが、「フォレストアドベンチャー丹波ささやま」が家族連れや若いグループで賑わっていました。
空中スライダーや空中散歩を眺めながらゆっくり休憩してから、小金ヶ嶽へ向かいました。
小金ヶ嶽までは岩峰が続いていて、ルートには鎖も設置されているので危険はありませんが、アップダウンを繰り返すので思った以上に時間がかかりました。
大タワから小金ヶ嶽まで休憩を挟んで1時間26分(計画では1時間)もかかり、小金ヶ岳山頂到着は15:32(計画では14:30)でした。
小金ヶ嶽からの下りは登りと同様、頂上直下は急な岩稜で、岩稜を下り切った鞍部まで予想外に時間がかかり、福泉寺に到着したら16:43(計画では14:50)で更に遅れました。
谷道は倒木は片付けられていましたが、道は荒れていて、何度か徒渉を繰り返すので結構緊張しました。
小金口到着は17時48分で計画16時より2時間弱の遅れでしたが、急登と急降下あり、岩稜ありで変化に富んだコースでしたから、楽しかったです。

今回は暑い時期でもあり、かなりゆっくり休憩を取りながら歩いたので8時間もかかってしまいました。
同じ行程をバスと乗合タクシー利用では出発が10:30頃になるので、帰路の乗合タクシー(休日16:38、平日17:38)に間に合いません。
篠山口からタクシーで直接入るなどして出発時間を1~2時間早くする必要があります。
2月の懇親会山行は御嶽から大タワまでの半行程なので、登山口から昼食を挟んで御嶽、大タワまで5時間見ておけば良いと思います。

【山行報告】
多紀アルプス「御嶽から小金ヶ嶽」 関西ハイク山友会懇親会山行(2020/2/24)の下見

日 時:令和元年97()  9:3017:48

参加者:5名/SKMさん、KMJさん、OKJさん、NKZさん、きよもり

レベル:中級向き (御嶽は危険個所は無く一般向き、小金ヶ嶽は岩稜のアップダウン、山頂からの下りは要注意、福泉寺からの谷下りは荒れていて時間がかかる)

コース:JR尼崎駅前(集合9:00)=豊中IC=舞鶴若狭道=丹波篠山口IC=篠山市内=火打岩駐車場(9:17)―火打岩登山口鳥居堂跡大岳寺跡御嶽大タワ小金ヶ嶽福泉寺跡小金口(17:48)―火打岩駐車場(18:16)=篠山市内=丹波篠山口IC=舞鶴若狭道=豊中ICJR尼崎駅(19:52、解散)

地 図:国土地理院25000分の一「宮田」「細工所(村雲)」、山と渓谷社・分県登山ガイド「兵庫県」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行 程:8.7km、所要時間:8時間18分(歩行時間:5時間19分、休憩・昼食:2時間59分)
  天候:快晴、気温:28℃→26℃→29℃→27℃→26℃、累積標高差 +850m -880m
 JR尼崎駅前(集合9:00)8:57=豊中IC=舞鶴若狭道=丹波篠山口IC8:56=篠山市内=火打岩駐車場9:17
 火打岩駐車場280m9:30―御嶽登山口260m9:36~38主稜線440m(28℃)10:04~16―鳥居堂跡520m(26℃)10:36~49―黒岡川分岐530m10:57―九輪草自生地入口550m11:05~13大岳寺跡570m11:19―展望台710m11:42~52―休憩舎770m12:06(昼食)12:39―御嶽793.4m12:43~51―石室780m12:54~57―急坂上700m13:15―階段―階段途中610m(29℃)13:25~35―階段下590m13:37大タワ(フォレストアドベンチャー)512m13:48~14:06―支尾根鞍部610m(27℃)14:23~32P660m14:42―小P650m14:56~15:07―小金ヶ嶽725m15:32~54―迷点・右折650m16:04―岩稜下610m16:16―鞍部550m16:25~34―福泉寺跡560m16:43―谷入口480m(26℃)16:56~17:02―谷道―堰堤290m17:34~39―車道出合270m17:42小金口250m17:48
 小金口18:16=篠山市内=丹波篠山口IC=舞鶴若狭道=赤松SA18:56~19:07=豊中ICJR尼崎駅19:52(解散)

計画行程:9.0km、所要時間:6時間30分(歩行時間:4時間50分、休憩・昼食:1時間40分)、累積標高差 +920m -920m
 JR尼崎駅前(集合9:00)=中国道宝塚IC=舞鶴若狭道=丹波篠山口IC=篠山市内=火打岩駐車場(9:30頃)
 火打岩駐車場(9:50頃)―10分―火打岩登山口260m(10:00頃)―25分―主稜線440m―25分―鳥居堂跡530m(11:00頃)―20分―大岳寺跡550m―30分―御嶽793.4m(12:00頃、昼食)―30分―大タワ512m(13:30頃)―25分―小P660m―25分―小金ヶ嶽725m(14:30頃)―20分―福泉寺跡560m―60分―小金口250m(16:00頃)―20分―火打岩駐車場(16:20頃)
 火打岩駐車場(16:30頃)=篠山市内=丹波篠山口IC=舞鶴若狭道=中国道宝塚IC=JR尼崎駅(18:00頃、解散)

参考:
 神姫グリーンバス 篠山営業所 079-552-1157
 乗合タクシー 日本交通 篠山営業所 079-594-1188

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、ストック、スパッツ

参加費:2,000円/高速代+ガソリン代+運転手当
(高速代片道1,460円×2、ガソリン代2,000円、運転手当3,000円)

190907_mitake_ootawa_koganegatake_071 【写真】
 Googleフォトの写真アルバム80枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

 


 Dscn2603【NKZさんの写真アルバム】
 NKZさんが写された写真のGoogleフォトの写真アルバム97枚です。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。
 NKZさん、ありがとうございます。

【地図】
歩行断面図
190907t_mitake_ootawa_koganegatakedanmen
歩行ルート図
190907t_mitake_ootawa_koganegatake
歩行ルート拡大図:前半
190907t1_mitake_ootawa_koganegatake
歩行ルート拡大図:後半
190907t2_mitake_ootawa_koganegatake  
GPSの歩行軌跡データ
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190907t_mitake_ootawa_koganegatake.gpx

 

 

Posted on 9月 8, 2019 at 03:18 午後 | | コメント (0)

190907GT_御嶽から大タワ、小金ヶ嶽 Tracklog

Screenshot_20190907_162536 Dsc_2664

190907GT_御嶽から大タワ_小金ヶ嶽.gpx

トラック数 1
ポイント数 718

平面距離 8.6km
沿面距離 9.0km

記録時間 08:22:20

最低高度 256m
最高高度 792m

累計高度(+) 983m
累計高度(-) 1,007m

平均速度 1.1km/h
最高速度 17km/h

消費カロリー 2144kcal

座標精度 ★★★★★

キャリア Y!mobile
接続率 99.9%
-------------------------
お疲れ様でした。

※集計情報は各座標に含まれるノイズにより実際の数値と異なる場合があります。ご了承ください。
--------------------------------
Geographica
http://geographica.biz/

Geographica GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.keiziweb.geographica

Geographica Google+コミュニティ
https://plus.google.com/communities/101449938338653027895

Geographica facebookページ
https://www.facebook.com/geographica.iphone

Posted on 9月 8, 2019 at 02:12 午前 | | コメント (0)

2019.09.07

190907 無事下山

Dsc_2666 Screenshot_20190907_175011

御嶽から大たわまでは順調でした。
小金ヶ嶽までの登りは岩尾根で緊張しました。
最後の谷の下りは荒れていて予想以上に時間がかかりました。
火打岩を18:20に出たので、尼崎には20時頃になります。

Posted on 9月 7, 2019 at 06:56 午後 | | コメント (0)

2019.09.06

190906 明日は好天、高温

Dsc_26505840610410400000620 Dsc_2654
昨日は午後から新大阪で集まりがありました。
パソコンが使える喫茶店でテザリングでネット接続して無事に終わりましたが、Wi-Fiが使える喫茶店はまだまだ少ないようです。
会合を終えて、久し振りに豚玉を食べましたが、数年ぶりなので、おいしかったです。

今日は午後から32℃まで気温があがり、日差しが強くなりました。
明日は丹波篠山ですが、兵庫県北部は明日の最高気温が36℃の予想で、猛暑になりそうですから、熱中症対策が必要です。

Posted on 9月 6, 2019 at 06:27 午後 | | コメント (0)

2019.09.05

190905 りんごちゃんとピアノ

Dsc_2647 Dsc_2644
りんごちゃんはピアノの鍵盤の上がお気に入りで、ベッタリと腹ばいになってよく寝ています。
でもピアノも身体も同じ色で艶がありますから、そこにいるのに気付かないことがあります。
写真のように身体を起こしてしゃんと立つと、首の下にある白い巻き毛が目立ちます。

Posted on 9月 5, 2019 at 08:24 午前 | | コメント (0)

2019.09.04

190904 厚い雨雲

Dsc_2640 Dsc_2643
昼間は暑い日差しで気温があがりましたが、夕方になって京都や奈良では急な豪雨でJRが止まりました。
神戸では雨は降りませんでしたが、西の空には厚い雨雲がかかっています。
夜遅くには雨になりそうです。

Posted on 9月 4, 2019 at 06:37 午後 | | コメント (0)

2019.09.03

190903 夏の終わり

Dsc_2631 Dsc_2632
ようやく天気が安定して来ました。
暑さも朝晩はしのぎやすくなってきました。
サルスベリの花を見ると何故か秋の気配を感じます。

Posted on 9月 3, 2019 at 05:48 午後 | | コメント (0)

2019.09.02

190902 山行記録:9/1 京都北山「赤尾山から沢ノ池」 10/5 関西ハイク山友会№1621例会の下見

190901_akaoyama_sawanoike_002190901_akaoyama_sawanoike_004190901_akaoyama_sawanoike_008190901_akaoyama_sawanoike_010190901_akaoyama_sawanoike_013190901_akaoyama_sawanoike_016190901_akaoyama_sawanoike_021190901_akaoyama_sawanoike_025190901_akaoyama_sawanoike_029190901_akaoyama_sawanoike_033190901_akaoyama_sawanoike_038190901_akaoyama_sawanoike_040190901_akaoyama_sawanoike_043190901_akaoyama_sawanoike_047190901_akaoyama_sawanoike_050190901_akaoyama_sawanoike_052

 6月15日(土)の№1560例会が雨になったので、10月5日(土)にリベンジで例会を組みました。
 今回も初めて歩く行程があり、昨年の台風の後遺症で登山道が歩けない懸念があったのでひと月以上も早いこの時期に下見を実施しました。
 曇り空でしたが、さいわいほとんど雨は降らず展望もまずまずでした。
 でも風が無いため結構蒸し暑く、汗をかきました。
 前半は6月1日(土)に実施した下見と同じコースですが、後半は沢ノ池を経て昨年平成30年1月28日(日)に歩いたホトグリ峠から白砂山の長い尾根を下りました。
 当初の計画では白砂山分岐210mから右折せず、地図上の点線道を白砂山の東面を巻き込むように下って最後は鳴滝の市街地を経て三宝寺バス停に下山する予定でしたが、白砂山の東面170m辺りで猛烈な倒木帯に阻まれ、尾根に逃げるのも時間がかかりそうだったので、強行突破を断念して引き返し、元の白砂山分岐210mに隣接する白砂山北谷の沢沿いの登山道を下って、高鼻谷の出合から高ヶ谷作業道を高鼻町バス停へ下山しました。
 同行していただいた皆さん、お疲れ様でした。有り難うございました。

【参考】山行記録:6/1 京都北山「赤尾山から毘沙門山」下見
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2019/06/post-cd4d92.html
【参考】180129 山行記録:1/28 京都北山「杉坂西尾根から沢山」関西ハイク山友会№1245例会
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2018/01/180129-128-1245.html

【山行記録】
京都北山「赤尾山から沢ノ池」10/5 №1621例会の下見

日 時:9月1日(日) 8:55~17:17
【雨天の場合】 下見なので雨天決行です  

参加者:5名
/HMDさん、HIMさん、KNKさん、HYSさん、きよもり

コース:JR京都駅前(集合7:40)7:50(JRバス740円)8:47菩提道(9:00頃)―赤尾尾根取付―P472m―赤尾尾根林道出合―赤尾山491m―小P510m―西沢山515m―沢ノ池―ホトグリ峠―白砂山分岐―鳴滝車道―白砂山分岐―高鼻谷出合―高ヶ谷作業道―高鼻町バス停(17:17、解散)17:21(JRバス260円)18:06京都

レベル:中級向き (前半は錯綜する尾根歩きながら一般向き、後半は長い尾根の下りと倒木帯で中級向き)
 10月5日(土)の№1621例会は一般向きとしているので、沢ノ池から後半は会報記載の通り、福ヶ谷林道を下って栂ノ尾バス停に下山します。

地 図:2万5千=「京都西北部」、昭文社=「京都北山」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行  程:約9.9km 所要時間8時間22分(歩行時間:5時間09分、休憩・昼食:3時間13分)、天候:曇、気温:27℃→27℃、累計標高差+670m-770m
 JR京都駅前(集合7:40)7:50(JRバス740円)8:55菩提道
 菩提道200m8:55~9:08―赤尾尾根取付190m9:12―急登上310m9:30~40―林道出合370m9:52―P472m(27℃)10:23~44―赤尾尾根林道出合425m11:14~30―赤尾山P491m11:48~56―右折点470m12:04―小P480m12:11―小P510m・鳴滝沢12:25(昼食)13:00―西沢山・三本松山515m13:14~24―登山道合流400m№84(27℃)13:45~54―沢ノ池分岐№83 14:00―沢ノ池南端380m14:16~31―ホトグリ峠410m№82 14:42~54―尾根道・巻き道分岐380m14:59―崖下270m15:15―白砂山分岐210m15:30~36―鳴滝道・倒木帯170m15:50~16:18―引き返し―白砂山分岐210m16:34―白砂山北谷分岐210m16:36―高鼻谷出合150m16:47―高ヶ谷作業道終点140m16:50~17:00―高鼻町バス停100m17:17(解散)
 高鼻町17:21(JRバス260円)17:58四条大宮=京都駅

計画行程:約8.5km 所要時間7時間00分(歩行時間:5時間00分、休憩・昼食:2時間00分)、累計標高差+610m-730m
 
JR京都駅前(集合7:40)7:50(JRバス740円)8:47菩提道

 菩提道200m(9:00頃)―10分―赤尾尾根取付190m―20分―急登上310m―40分―P472m(10:30頃)―40分―赤尾尾根乗越425m―20分―赤尾山491m―20分―小P510m―10分―西沢山515m(12:20頃、昼食)―20分―登山道合流400m№84―10分―沢ノ池南端380m(13:40頃)―10分―ホトグリ峠410m№82―40分―崖下270m―20分―白砂山分岐210m(15:10頃)―20分―鳴滝車道出合100m―20分―三宝寺バス停70m(16:00頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ノコギリ、植木ばさみなど
  鳴滝への下山路は途中も倒木が散在します

費 用:各自払い/京都駅から乗車の方はバス回数券を利用しますので850円。(バス代1,000円)

190901_akaoyama_sawanoike_027【写真】
 Googleフォトの写真アルバム53枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。


【地図】
歩行断面図
190901t_akaoyama_sawanoikedanmen
歩行ルート図
190901t_akaoyama_sawanoike
歩行ルート拡大図:前半
190901t1_akaoyama_sawanoike
歩行ルート拡大図:後半
190901t2_akaoyama_sawanoike
GPSの歩行軌跡データ
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190901t_akaoyama_sawanoike.gpx

Posted on 9月 2, 2019 at 12:58 午後 | | コメント (0)

190901GT赤尾山から沢ノ池・下見 Tracklog

190901GT赤尾山から沢ノ池・下見 Tracklog

Screenshot_20190901_160003 Dsc_2614
鳴滝への下山路、倒木帯で通行不能        ひっそりと咲くミヤマウズラ

190901GT赤尾山から沢ノ池・下見
トラック数 1
ポイント数 807

平面距離 9.9km
沿面距離 10.2km
記録時間 08:26:15

最低高度 95m
最高高度 512m

累計高度(+) 806m
累計高度(-) 908m

平均速度 1.2km/h
最高速度 12km/h

消費カロリー 2040kcal
座標精度 ★★★★★

キャリア Y!mobile
接続率 100.0%
-------------------------
お疲れ様でした。
※集計情報は各座標に含まれるノイズにより実際の数値と異なる場合があります。ご了承ください。
--------------------------------
Geographica
http://geographica.biz/

Geographica GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.keiziweb.geographica

Geographica Google+コミュニティ
https://plus.google.com/communities/101449938338653027895

Geographica facebookページ
https://www.facebook.com/geographica.iphone

Posted on 9月 2, 2019 at 04:29 午前 | | コメント (0)

2019.09.01

190901 下見完了

Dsc_2621 Screenshot_20190901_172324

最後の鳴滝へ下る登山道が途中で倒木帯に阻まれて通れず、やむを得ず引き返して、今週始めの8月26日(月)に事前調査した白砂山北谷を下って、高鼻町バス停に17:20に下山しました。
事前調査していなかったら下山ルートが分からず大変だったと思います。

これから四条大宮に出て、8月26日(月)同様、銭湯で汗を流して着替えます。
帰宅は21:00頃になります。

Posted on 9月 1, 2019 at 05:54 午後 | | コメント (0)

190901 京都は曇り空

Dsc_2606

降水確率は午前中40%ですが、駅前は小雨がパラついています。
午後から雨を予想して傘や雨具を持って来たから問題ありませんが、やっぱり晴れて欲しいですね。

Posted on 9月 1, 2019 at 08:55 午前 | | コメント (0)