« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019.07.30

190730 今日は32℃

Dsc_2245

昨日は33℃、今日は32℃ですが、日差し強いので日中の外出は大変で、日傘があって助かりました。
用事を終えて、三宮でステーキ丼を食べたら生き返りました。

Posted on 7月 30, 2019 at 03:00 午後 | | コメント (0)

190728GT 逢山峡から鍋谷上流・下見 Tracklog

190728GT 逢山峡から鍋谷上流・下見

 

トラック数 1
ポイント数 548

 

平面距離 7.4km
沿面距離 7.6km
記録時間 08:42:40

 

最低高度 309m
最高高度 525m

 

累計高度(+) 571m
累計高度(-) 565m

 

平均速度 0.9km/h
最高速度 8.1km/h

 

消費カロリー 1825kcal

 

座標精度 ★★★★★

 

キャリア Y!mobile
接続率 100.0%
-------------------------
お疲れ様でした。

 

※集計情報は各座標に含まれるノイズにより実際の数値と異なる場合があります。ご了承ください。

 

--------------------------------
Geographica
http://geographica.biz/

 

Geographica GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.keiziweb.geographica

 

Geographica Google+コミュニティ
https://plus.google.com/communities/101449938338653027895

 

Geographica facebookページ
https://www.facebook.com/geographica.iphone

 

Posted on 7月 30, 2019 at 08:03 午前 | | コメント (0)

2019.07.29

190729 山行記録:7/28 六甲「逢山峡から鍋谷上流」関西ハイク山友会8/17 №1591例会の下見

190728_hozankyo_nabetanijyoryu_005 190728_hozankyo_nabetanijyoryu_022 190728_hozankyo_nabetanijyoryu_027 190728_hozankyo_nabetanijyoryu_028 190728_hozankyo_nabetanijyoryu_030 190728_hozankyo_nabetanijyoryu_034 190728_hozankyo_nabetanijyoryu_036 190728_hozankyo_nabetanijyoryu_040

 逢山峡の沢歩きは毎年恒例になっていますので、暑い時期には最適な水遊びです。
 前日、紀伊半島南部を台風が通過したため、裏六甲でも雨が降り、増水の心配をしましたが、幸い雨量がそれ程でもなかったようで何とか沢通しの遡行が出来ました。

 多少雲がありましたが、夏らしい日差しに恵まれたので、ヘタに水際の岩場を巻くよりは水の中を歩く方が快適と割り切って、最初からどんどん水の中を歩きました。
 東山橋から鍋谷の滝までは明るくて広い流れで小さなナメや徒渉で、水量は膝下程度までだったから快適でした。

 鍋谷の滝を巻いて、鍋谷上流に入ると川幅は狭くなりますが、更に小さなナメ滝が続き、昼前に三条の滝に到着しました。
 今回はこのゴルジュに挑戦してみようと考えていたので、20mの虎ロープをゴルジュ上の左岸からゴルジュ下の岩まで、水面の1~2m上に固定しました。
 しかし、ゴルジュ下部の取付から直ぐに足元の岩場が深く切れ落ちた渕になっていて、虎ロープを頼りに遡行を試みましたが、どうしても足場も、手懸かりも無く、持参した予備のロープも手持ちが無くなったため、あと一歩のところでゴルジュのへつりを断念しました。
 例会本番では左岸上部から足がかりになる新たな虎ロープを下ろして、足場の無い渕を通過したいと思います。

【山行記録】
六甲「逢山峡から鍋谷上流」 8/17 関西ハイク山友会№1591例会の下見

日 時:令和元年7月28日(日)
8:54~16:40

集 合:神戸電鉄有馬線・唐櫃台駅 改札口 午前9時
 【参考】 京阪神から唐櫃台(カラトダイ)への時刻表
 京都7:14⇒JR新快速⇒8:06三ノ宮―地下鉄三宮8:17⇒地下鉄⇒8:28谷上8:35⇒神鉄有馬線・三田行⇒8:44唐櫃台

参加者:3名/KNKさん、JNKさん、きよもり

レベル:一般向き (今回は沢歩きなので沢靴または地下足袋+わらじ必携)

コース:神鉄・唐櫃台駅―高速下―東山橋(遡行準備)―堰堤―鍋谷の滝―三条の滝―桂ヶ谷堰堤―猪鼻橋―猪ノ鼻滝―東山橋―唐櫃台駅(解散16時40分)

地 図:国土地理院25000分の一「有馬」、昭文社「六甲・摩耶」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート核心部拡大

行 程:7.5km、所要時間:7時間46分(歩行時間:4時間11分、休憩・昼食・ルート工作:3時間35分)、累積標高差+340m・-340m
 神鉄・唐櫃台駅320m8:54―高速下360m9:10―東山橋360m(遡行準備)9:16~27―谷左折点370m9:50~58―不動明王堰堤390m10:13―鍋谷出合400m10:32~43―鍋谷の滝420m10:52~55―二条のナメ滝440m11:25―三条の滝450m(27℃)11:43~51―ゴルジュ上470m11:58(昼食)12:35―三条の滝ゴルジュ460m・固定ロープ設置工作12:40~14:10―ゴルジュ上470m14:15~25―桂ヶ谷堰堤490m(遡行完了、25℃)14:38~56―標識Ⅰ 500m15:09―笹藪―逢山峡林道520m15:23―猪鼻橋520m15:26~34―猪ノ鼻滝440m15:48―東山橋360m16:05~16―唐櫃台駅320m16:37―「からとの湯」16:40(解散、入浴)

計画行程:6.7km、所要時間:7時間30分(歩行時間:3時間50分、休憩・昼食・ルート工作:3時間40分)、累積標高差+310m・-310m
 神鉄・唐櫃台駅(集合9:00)320m―20分―高速下360m―10分―東山橋360m(9:40頃、遡行準備10:00出発)―30分―堰堤390m―20分―鍋谷の滝420m(11:00頃)―30分―三条の滝450m(11:40頃、昼食、14:00発)―20分―桂ヶ谷堰堤490m(14:30頃)―20分―猪鼻橋520m―20分―猪ノ鼻滝440m―30分―東山橋360m―30分―唐櫃台駅320m(解散16時30分頃)

装 備:沢靴または地下足袋+わらじ、昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、替え靴下、スパッツ、ストック、日除け帽(日傘)

参加費:無し/交通費は各自払い
  三宮~谷上~唐櫃台        840  
  三宮~新開地~唐櫃台     670
  「からとの湯」入浴料  700円(11枚回数券・1枚500円)

190728_hozankyo_nabetanijyoryu_039【写真】
 Googleフォトの写真アルバム50枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
190728t_hozankyo_nabetanijyoryudanmen
歩行ルート図
190728t_hozankyo_nabetanijyoryu
歩行ルート核心部拡大
190728t1_hozankyo_nabetanijyoryu
GPSの歩行軌跡データ
ダウンロード - 190728t_hozankyo_nabetanijyoryu.gpx

Posted on 7月 29, 2019 at 11:34 午後 | | コメント (0)

190729 夏空

Dsc_2244

昨日はまだ曇り空だったけど、今日はすっきり晴れて、きれいな巻雲が青空にくっきり映えています。

Posted on 7月 29, 2019 at 04:55 午後 | | コメント (0)

2019.07.28

190728 逢山峡の下見完了

Screenshot_20190728_163813Dsc_2237

昨日の雨で水量が増えていましたが、迫力満点の鍋谷の滝やなめ滝歩きを楽しみました。

Posted on 7月 28, 2019 at 08:40 午後 | | コメント (0)

2019.07.27

190727 山行計画:8/3~8/5 熊野古道「果無越から熊野本宮、赤木越」関西ハイク山友会例会の下見Part4

190430_warabio_hatenasitoge_01 190430_warabio_hatenasitoge_02
 4月27日(土)から5月7日(火)まで11日間の熊野古道核心部の下見はほぼ計画通り、
 Part1:小辺路/高野山から伯母子岳、三浦峠
 Part2:中辺路/滝尻から近露、発心門、熊野本宮
 Part3:速玉大社、那智大社と大雲取から小雲取、大日越
 と完了しましたが、唯一、Part1の4日目に予定していた果無越だけが前日の雨に意欲をそがれて?歩けませんでした。
 9月から来年2月にかけて三度に分けて計画している熊野古道の核心部踏破では、小辺路の延長線に果無越を組み込みますので、7月中旬に再度下見を計画しましたが、梅雨で雨が続きそうなので8月初めに延期しました。
 ようやく梅雨も明け、好天が続きそうなので良かったです。

下見Part4の日程 
8月3日(土) 「蕨尾から観音堂」
8月4日(日) 「果無越から熊野本宮」
8月5日(月) 「湯ノ峰温泉から赤木越」
この内、赤木越はこれまで歩いたことがありませんが、中辺路のサブルートとして大日越と組み合わせて歩けますので、今回の下見でルート確認しておきたいと思います。

参加予定者:5名/KMJさん、KNKさん、SKMさん、NKZさん、きよもり

集合: 8月3日(土) 近鉄八木駅前 9時 奈良交通バス乗り場
 ※ 9:15発 奈良交通バス 新宮行きに乗車
 雨天決行です。

費用:合計12,500円
 交通費:バス/6,200円(奈良交通・八木駅前~蕨尾3,450円-450円+龍神バス3回900円+龍神バス・発心門~紀伊田辺2,290円
 食料費:食材/4,500円(夕食2回、朝食2回、昼食2回、SKMさんは4,000円)
 その他:予備/1,800円(幕営料800円、入浴費250円、ビール代など)
  奈良交通バスはICカード利用で450円割引になります。

 帰路の紀伊田辺から新大阪までは各自購入してください。JR乗車券3,020円+特急自由席1,730円で4,750円です。
 初日7月13日(土)は弁当を各自持参してバスの車内で食べてください。

山行計画
8月3日(土) 「蕨尾から観音堂」
行程:
 鶴橋7:55(近鉄急行・青山町行)8:27近鉄八木駅前9:15(奈良交通3,450円-450円)13:41蕨尾150m(14:00頃)―30分―柳本170m―50分―果無集落370m(15:40頃)―30分―二七丁520m―30分―二五丁610m(16:50頃)―30分―P719m―30分―観音堂830m(18:00頃、幕営)

コメント:
 4月5月の下見で歩けなかった果無越に再挑戦。大和八木から4時間30分の長い路線バスで蕨尾まで入り、初日は果無越手前の観音堂で幕営する。
地図:十津川温泉、重里
歩行距離:4.4 km
歩行時間:3時間00分、休憩昼食:1時間00分
累積高低差:+830m-160m

8月4日(日) 「果無越から熊野本宮」
行程:
 観音堂830m(7:00発)―50分―果無峠1070m(8:00頃)―60分―三十町石600m―10分―七色分岐460m(9:30頃)―20分―東谷垣内375.4mⅣ―30分―八木尾バス停90m(10:30頃)―30分―道の駅「奥熊野古道ほんぐう」80m(11:10頃、昼食)―15分―平岩口バス停90m―20分―三軒茶屋跡130m―50分―熊野本宮70m(13:40頃)14:23(奈良交通300円)14:34湯の峰温泉(入浴250円)16:41(龍神バス300円)16:48川湯温泉(「木魂の里」幕営一人800円)

8/4が雨天または8/5が雨天予報の場合:翌日8/5の赤木越を中止して帰阪
 熊野本宮14:37(明光バス2060円16:10紀伊田辺16:35(くろしお28号3020円+1730円)18:50新大阪
 湯の峰温泉15:29(龍神バス1940円)17:15紀伊田辺17:42(くろしお32号3020円+1730円)19:50新大阪

コメント:
 前日の内に観音堂まで700m上がっているので、果無越は200mほどの登りを残すだけで済むが、果無峠から八木尾までの下りは4km高低差1000mの長い下りになる。熊野本宮までは途中の道の駅で昼食をとって、三軒茶屋跡経由で熊野本宮へ向かう。
 天候によっては、翌日の赤木越は中止して、その日のうちに紀伊田辺経由で帰阪もあり得る。
地図:発心門、伏拝
歩行距離:10.8 km
歩行時間:4時間45分、休憩昼食:1時間55分
累積高低差:+700m-1480m

8月5日(月) 「湯ノ峰温泉から赤木越」
行程:
 川湯温泉8:15(龍神バス300円)8:29湯の峰温泉110m(8:50頃)―60分―柿原茶屋跡310m(9:00頃)―30分―なべわれ地蔵430m―60分―船玉神社240m(11:00頃)―10分―猪鼻王子240m―10分―右折点240m―20分―発心門王子310m―10分―発心門休憩所300m(12:10頃)12:23(龍神バス2290円)14:48紀伊田辺15:31(くろしお26号3020円+1730円)17:34天王寺=17:50新大阪
 【帰路参考/普通列車利用】 紀伊田辺15:25(紀勢線普通/御坊・和歌山乗換3020円)18:56天王寺=19:13大阪

コメント:
 赤木越は中辺路のサブルートして船玉神社で中辺路から分岐し、6kmの尾根通しで湯の峰に至る。湯の峰からは大日越を経て熊野本宮に到達できるので、距離的には中辺路とほぼ同じの尾根ルート。昨年の台風の影響で船玉神社周辺の音無川の周辺の崖崩れで通行止めになっているが、5月の連休中は工事を中断して歩けたので、多少迂回すれば、通行には支障が無いものと思われる。
地図:本宮、皆地、発心門
歩行距離:7.6 km
歩行時間:3時間20分、休憩昼食:1時間50分
累積高低差:+620m-430m

【地図】
予定断面図
 8月3日(土)~8月4日(日) 果無越から熊野本宮
190803_0804_hatenashigoe_kumanohongudanm

 8月5日(月) 湯の峰から赤木越
190805_yunomine_akagigoedanmen


予定ルート図
 8月3日(土)~8月4日(日) 果無越から熊野本宮
190803_hatenashigoe

190804_1_hatenashigoe_kumanohongu  
190804_2_hatenashigoe_kumanohongu  
 
 8月5日(月) 湯の峰から赤木越
190805_yunomine_akagigoe

 
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)

ダウンロード - 190803trk_hatenashigoe.gpx

ダウンロード - 190804trk_hatenashigoe_kumanohongu.gpx

ダウンロード - 190805trk_yunomine_akagigoe.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)

ダウンロード - 190803rot_hatenashigoe.gpx

ダウンロード - 190804rot_hatenashigoe_kumanohongu.gpx

ダウンロード - 190805rot_yunomine_akagigoe.gpx

 

Posted on 7月 27, 2019 at 01:40 午後 | | コメント (0)

2019.07.26

190726 外食

Dsc_2225Dsc_2234

週末なので、今日は昼も夜も外食になってしまいました。
最近は何となく料理当番をさぼり気味ですが、長かった梅雨で気分が乗らなかったせいでしょうか?
来週は気持ちを切り換えて、頑張りたいと思います。
スミマセン!

Posted on 7月 26, 2019 at 11:57 午後 | | コメント (0)

2019.07.25

190725 りんごちゃん

Dsc_2220Dsc_2217

梅雨が明けたので、りんごちゃんも窓際で日差しを浴びながら、のんびりと岩合さんの猫歩きを見ています。
雲が切れて青空が広がっているので、気持ちも晴れやかになりますね。

Posted on 7月 25, 2019 at 02:41 午後 | | コメント (0)

2019.07.24

190724 山行計画:7/28 六甲「逢山峡から鍋谷上流」8/17 №1591例会の下見

180818_HozanKyo_NabetaniSoko_FuruderaYama_016.jpg180818_HozanKyo_NabetaniSoko_FuruderaYama_021.jpg180818_HozanKyo_NabetaniSoko_FuruderaYama_040.jpg

 熊野古道・果無越の下見の日程を8月3日(土)~8月5日(月)に変更したため、逢山峡の下見を7月28日(日)に変更します。
 逢山峡の沢歩きは毎年恒例になっていますので、暑い時期には最適な水遊びですが、今年は下見の時期にまだ梅雨が明けていないのではないかと心配していました。
 本日、近畿地方も梅雨明け宣言され、今週後半は好天が続きそうで良かったです。

 東山橋から鍋谷の滝までは明るくて広い流れで小さなナメや徒渉で暑さを忘れます。
 鍋谷の滝を巻いて、鍋谷上流に入ると更にナメ滝や小さいけれど深い釜が続き、桂ヶ谷堰堤の手前には三条の滝のゴルジュがあります。
 今回はこのゴルジュに挑戦してみようと考えていますが、両岸とも手懸かりのない一枚岩なので泳ぐか左岸に虎ロープを張ってロープを頼りにへつるしか無いかも知れません。

 時間をゆっくり取っているので、まず左岸を巻いて、ゴルジュの上に出て、荷物をデポしてからゴルジュに挑戦したいと思います。
 興味のある方は釜で泳ぐことも可能なのでバスタオルや着替えをご持参下さい。着替えるために2人用ツエルトを持参します。

 【山行計画】
六甲「逢山峡から鍋谷上流」 8/17 関西ハイク山友会№1591例会の下見

日 時:令和元年7月28日(日)
9:00~16:30

集 合:神戸電鉄有馬線・唐櫃台駅 改札口 午前9時
 【参考】 京阪神から唐櫃台(カラトダイ)への時刻表
 京都7:14⇒JR新快速⇒8:06三ノ宮―地下鉄三宮8:17⇒地下鉄⇒8:28谷上8:35⇒神鉄有馬線・三田行⇒8:44唐櫃台
 【雨天の場合】
 下見なので雨天決行です。

参加予定者:3名/KNKさん、JNKさん、きよもり 7/24現在
 下見に同行していただける方はメールを下さい。

レベル:一般向き (今回は沢歩きなので沢靴または地下足袋+わらじ必携)

コース:神鉄・唐櫃台駅―高速下―東山橋(遡行準備)―堰堤―鍋谷の滝―三条の滝―桂ヶ谷堰堤―猪鼻橋―猪ノ鼻滝―東山橋―唐櫃台駅(解散16時30分頃)

地 図:国土地理院25000分の一「有馬」、昭文社「六甲・摩耶」
予定断面図予定ルート図
ルート核心部拡大

行 程:6.7km、所要時間:7時間30分(歩行時間:3時間50分、休憩・昼食:3時間40分)、累積標高差+310m・-310m
 神鉄・唐櫃台駅(集合9:00)320m―20分―高速下360m―10分―東山橋360m(9:40頃、遡行準備10:00出発)―30分―堰堤390m―20分―鍋谷の滝420m(11:00頃)―30分―三条の滝450m(11:40頃、昼食、14:00発)―20分―桂ヶ谷堰堤490m(14:30頃)―20分―猪鼻橋520m―20分―猪ノ鼻滝―30分―東山橋―30分―唐櫃台駅(解散16時30分頃)

装 備:沢靴または地下足袋+わらじ、昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、替え靴下、スパッツ、ストック、日除け帽(日傘)

参加費:無し/交通費は各自払い
  三宮~谷上~唐櫃台        840  
  三宮~新開地~唐櫃台     670

【地図】
予定断面図
190728_hozankyo_nabetanijyoryudanmen
予定ルート図
190728_hozankyo_nabetanijyoryu
ルート核心部拡大
190728_1_hozankyo_nabetanijyoryu

GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)

ダウンロード - 190728trkn_hozankyo_nabetanijyoryu.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
ダウンロード - 190728rot_hozankyo_nabetanijyoryu.gpx

 

Posted on 7月 24, 2019 at 03:12 午後 | | コメント (0)

2019.07.23

190723 梅雨明け

Dsc_2206_20190723111101Screenshot_20190723_110400

昨日まで、すっきりしない曇り空でしたが、今日は午前中に雲が切れて、日差しが強くなって来ました。
今日も京都ですから、3日連続になります。
ようやく梅雨があけたようです。

Posted on 7月 23, 2019 at 11:11 午前 | | コメント (0)

2019.07.22

190722 山行記録:7/21 京都北山「半国高山から供御飯峠」関西ハイク山友会 №1581例会

190721_hangokutakayama_kuguitoge_004 190721_hangokutakayama_kuguitoge_006 190721_hangokutakayama_kuguitoge_011190721_hangokutakayama_kuguitoge_017190721_hangokutakayama_kuguitoge_020190721_hangokutakayama_kuguitoge_025190721_hangokutakayama_kuguitoge_031190721_hangokutakayama_kuguitoge_032190721_hangokutakayama_kuguitoge_037190721_hangokutakayama_kuguitoge_042
 今回の例会は歩行距離が6.7kmしかないショートコースでしたが、7月6日(土)の下見時に岩谷林道終点から谷通しで岩谷峠へ通じる登山道が、昨年、一昨年の台風の影響で杉の倒木が谷を埋めていて、少人数ならともかく30名以上の団体では時間がかかりすぎると判断して、例会では林道終点から右手の杉植林の作業道を登ることにしました。
 結果的には、林道終点から主稜線まで高低差140mをジグザグの緩い作業道を下見通りに登ったため、30分余りで主稜線に乗ることが出来ました。
 主稜線から半国高山までは高低差70mの急登で倒木も多く多少苦戦しましたが、計画より30分以上早く山頂に到着できました。
 半国高山山頂で早めの昼食を摂り、林道作業道出合まで戻り、主稜線を供御飯峠に向かいましたが、この尾根は支尾根の分岐が多く、以前の例会でも二個所で迷いましたから、GPSで分岐を確認しながら歩く必要があります。
 供御飯峠は8年前には立派な祠に納まったお地蔵様が鎮座しておられましたが、祠が台風の風で飛ばされ、山腹にひっくり返っています。
 今回は人手も多いので、何とか祠の修復が出来ないかと、取りあえず峠の鞍部までは降ろすことが出来ましたが、風で飛ばされたときに祠の柱が二本折れてしまっていて、元通りに建てる方法がないので、諦めて地元の皆さんによる修復に期待したいと思います。
 祠の復旧で30分近くかかってしまいましたが、下りのピッチを上げて、一本早いJRバスに間に合いました。
 参加していただいた皆さん、お疲れ様でした。祠の修復にご協力いただき、有り難うございました。

【山行記録】
京都北山「半国高山から供御飯峠」№1581例会

日 時:7月21日(日) 9:05~14:27

参加予定者:32名

コース:JR京都駅前(集合7:40)7:50(JRバス)小野郷―林道終点―主稜線―半国高山670.0m―P534m―供御飯峠―杉坂口(解散14:27)

レベル:一般向き (林道終点から谷沿いの登山道は倒木で通行不能、植林斜面の作業道を主稜線に登る)

地 図:2万5千=「周山」
 歩行断面図歩行ルート図

行  程: 約6.7km 所要時間5時間22分(歩行時間:4時間30分、休憩・昼食:2時間00分)、累計標高差+520m-590m
 JR京都駅前(集合7:40)7:50(JRバス900円)9:05小野郷
 小野郷・岩戸落葉神社300m9:05~20―林道終点420m9:52~10:02―植林作業道取付460m10:05―ジグザグの急登―主稜線出合600m10:38~50―半国高山669.8m11:06(昼食)11:54―折返し―元の主稜線出合600m12:10―林道支線分岐560m12:15―林道支線―林道支線分岐Ⅱ500m12:28~37―主稜線―P534m12:50~13:00―右折迷点530m13:03―供御飯峠410m(祠改修)13:30~58―大谷出合270m14:09―杉坂口250m14:27(解散)
 杉阪口バス停14:29(JRバス800円)15:50京都

計画行程: 約6.6km 所要時間6時間30分(歩行時間:4時間30分、休憩・昼食:2時間00分)、累計標高差+530m-600m
 JR京都駅前(集合7:40)7:50(JRバス900円)8:57小野郷
 小野郷・岩戸落葉神社300m(9:20頃)―40分―林道終点420m(10:00頃)―60分・ジグザグの急登―主稜線出合600m(11:10頃)―20分―半国高山669.8m(11:40頃、昼食)―20分・折返し―元の主稜線出合600m―10分―林道支線分岐560m―10分・林道支線―林道支線分岐Ⅱ500m―20分・主稜線―P534m(13:40頃)―10分―右折迷点530m―40分―供御飯峠410m(15:00頃)―20分―大谷出合270m―20分―杉坂口250m(15:50頃、解散)
 杉阪口バス停15:59(JRバス800円)17:20京都

 【参考】杉阪口発バス時刻 14:29、15:59、16:59、17:49

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ノコギリ、植木ばさみなど
  主稜線には多少の倒木もありますから、のこぎり、植木ばさみをお持ちの方はご持参下さい。

費 用:各自払い/京都駅から乗車の方はバス回数券を利用しますので参加費200円以外に1,500円集めます。(参加費+バス代で1,700円)
 途中から乗車される方は各自お支払い下さい。

190706_hangokutakayama_kuguitoge_020 【写真】190706 半国高山から供御飯峠・下見
 Googleフォトの写真アルバム40枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックするとアルバムが別窓で開きます。

 

190721_hangokutakayama_kuguitoge_029 【写真】190721 半国高山から供御飯峠 №1581例会
 Googleフォトの写真アルバム45枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

 

 

【地図】
歩行断面図
190721t_hangokutakayama_kuguitogedanmen
歩行ルート図
190721t_hangokutakayama_kuguitoge

GPSの歩行軌跡データ
ダウンロード - 190721t_hangokutakayama_kuguitoge.gpx

Posted on 7月 22, 2019 at 11:22 午後 | | コメント (0)

2019.07.21

190721 京都は今日も曇り空

Dsc_2202Dsc_2204

今日の京都南部の降水確率は午前中10%、午後30%ですが、相変わらず日差しは無くてどんよりした空模様です。
最高気温は32℃の予想なので、蒸し暑い一日になりそうです。
水分補給に留意して歩きます。

Posted on 7月 21, 2019 at 08:48 午前 | | コメント (0)

2019.07.20

190720 今日はとんぼ返りで尾道

Dsc_2188Dsc_2196

今朝になって急に尾道へ行くことになって、7:03新神戸発のさくらに飛び乗りました。
半年振りの尾道駅は新しい駅舎も完成していました。
昼過ぎに用件を済ませて、あわただしく、14:46福山発のさくらで16時前に帰宅しました。

Posted on 7月 20, 2019 at 06:33 午後 | | コメント (0)

2019.07.18

190718 山行計画:7/21 京都北山「半国高山から供御飯峠」関西ハイク山友会№1581例会

190706_hangokutakayama_kuguitoge_010190706_hangokutakayama_kuguitoge_017190706_hangokutakayama_kuguitoge_035
 今回の例会は歩行距離が6.6kmしかないショートコースですが、7月6日(土)の下見では、岩谷林道終点から谷通しで岩谷峠へ通じる登山道が、昨年、一昨年の台風の影響で杉の倒木が谷を埋めていて、少人数ならともかく30名以上参加の例会では歩けないと判断して、林道終点から右手の杉植林の作業道をジグザグに登って、半国高山から250m南西で主稜線に乗りました。
 例会でもこの作業道を利用して、岩谷峠には行かず、主稜線出合から半国高山へピストンして、P534mを経て供御飯峠(くぐいとうげ)に下ります。
 供御飯峠は8年前には立派な祠に納まったお地蔵様が鎮座しておられましたが、祠が台風の風で山腹にひっくり返って落ちていて残念です。
 林道終点から高度差150mの植林作業道を登る必要がありますが、ジグザグにゆっくり高度を上げていくので、問題ありませんが、足元に注意してゆっくり登りたいと思います。

 京都駅から小野郷までバスで1時間10分かかります。JRバスの定員は30名程度で途中から乗車の方もおられますが、ほぼ満員になりますので、早めに集合していただいた方が席が確保できると思います。
 梅雨の合間の好天に期待しましょう。

【山行計画】
京都北山「半国高山から供御飯峠」№1581例会

日 時:7月21日(日) 9:20~15:50

参加予定者:35名/7/18現在

コース:JR京都駅前(集合7:40)7:50(JRバス)小野郷―林道終点―主稜線―半国高山670.0m―P534m―供御飯峠―杉坂口(解散16:00頃)

レベル:一般向き (林道終点から谷沿いの登山道は倒木で通行不能、植林斜面の作業道を主稜線に登る)

地 図:2万5千=「周山」
 予定断面図 予定ルート図

行  程: 約6.6km 所要時間6時間30分(歩行時間:4時間30分、休憩・昼食:2時間00分)、累計標高差+530m-600m
 JR京都駅前(集合7:40)7:50(JRバス900円)8:57小野郷
 小野郷・岩戸落葉神社300m(9:20頃)―40分―林道終点420m(10:00頃)―60分・ジグザグの急登―主稜線出合600m(11:10頃)―20分―半国高山669.8m(11:40頃、昼食)―20分・折返し―元の主稜線出合600m―10分―林道支線分岐560m―10分・林道支線―林道支線分岐Ⅱ500m―20分・主稜線―P534m(13:40頃)―10分―右折迷点530m―40分―供御飯峠410m(15:00頃)―20分―大谷出合270m―20分―杉坂口250m(15:50頃、解散)
 杉阪口バス停15:59(JRバス800円)17:20京都
 【参考】杉阪口発バス時刻 14:59、15:59、16:59、17:49

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ノコギリ、植木ばさみなど
  主稜線には多少の倒木もありますから、のこぎり、植木ばさみをお持ちの方はご持参下さい。

費 用:各自払い/京都駅から乗車の方はバス回数券を利用しますので参加費200円以外に1,500円集めます。(参加費+バス代で1,700円)
 途中から乗車される方は各自お支払い下さい。

190706_hangokutakayama_kuguitoge_020 【写真】190706 半国高山から供御飯峠・下見
 Googleフォトの写真アルバム40枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックするとアルバムが別窓で開きます。

 

【地図】
 予定断面図
190721_hangokutakayama_kuguitogedanmen
 予定ルート図
190721_hangokutakayama_kuguitoge
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
ダウンロード - 190721trk_hangokutakayama_kuguitoge.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
ダウンロード - 190721rot_hangokutakayama_kuguitoge.gpx

 

Posted on 7月 18, 2019 at 03:58 午前 | | コメント (0)

2019.07.17

190717 梅雨明け近し

Dsc_2171 一昨日、昨日と昼間は久し振りに日差しが強くて、少し汗ばむ陽気になりました。
 東京では20日連続で日照時間が3時間未満で1961年の統計開始以来の記録だそうです。
 大阪や神戸でもほとんど日差しが見えない日が6月26日頃から続いていますので、うっとうしい日々でした。
 一昨日、兼安公園で今年初めて蝉の鳴き声を聞いて、夏の訪れを感じましたが、昨日はマンションの中庭で蝉の脱け殻を見つけて何となく嬉しくなりました。
 来週には梅雨も明けそうです。

Posted on 7月 17, 2019 at 09:42 午前 | | コメント (0)

2019.07.16

190716 久し振りの外出

Dsc_2159Dsc_2169

 昨日は久し振りに晴れたので、JNKさんにお付き合いして渦森台まであがり、猫ちゃんに会いました。
 昼前に三ノ宮に出て、ステーキランドで昼ご飯を食べてから、更に梅田まで足を伸ばして、ヨドバシでカメラマン用のベストを購入しました。
 連休の最終日は晴れたから有意義な一日でした。

 カメラマンベストはきよもりが登山の時に必ず着ているチョッキがかなり痛んできたので、買い換えです。
 記録記入用手帳やGPS、カメラ、ヘッドランプ、薬、虎テープなどから手袋やタオルまで、直ぐ使えるようベストのポケットに何でも詰め込むので、内ポケットやインナーポケットなどがたくさんあるベストを探していたので、ヨドバシで気に入ったのが見つかって良かったです。

Posted on 7月 16, 2019 at 09:50 午前 | | コメント (0)

2019.07.15

190715 山行記録:7/13 「高鼻谷の倒木と昆沙門山の藪刈り」下見の予備調査

コメント:
 熊野古道の下見が雨天予報のため、延期しましたので、10月19日(土)に例会を予定している「毘沙門谷西尾根から毘沙門山」の下見の予備調査山行を単独行で実施しました。
 朝一番のバスで、四条大宮から高鼻町に着いたら7:29で、余裕を持って高鼻谷に入りました。
 澄江寺のすぐ先から林道が始まり、500mほどで終わりますが、林道の両側の山腹は台風の風になぎ倒された杉が折り重なって悲惨な状態でした。
 林道終点から谷へ下り、左岸へ渡り更に右岸へ渡り返すと谷沿いの登山道になりますが、谷幅いっぱいに杉の倒木が幾重にも重なって、谷道は寸断されていました。
 一時間余り悪戦苦闘しましたが、わずか200m余りしか進めず、尾根に逃げても先へ進める見通しも立たないため、諦めて元の林道へ引き返し、高鼻町のバス停へ戻りました。
 この高鼻谷の登山道はこの先何年にもわたって復旧に時間がかかりそうですから、登山道としての利用は諦めざるを得ません。

 高鼻町のバス停の戻ったら9:38で、ちょうど高雄行きの市バスが来たので飛び乗って高尾へ向かいました。
 高尾から栂ノ尾手前の白雲橋まで車道を歩いて福ヶ谷の林道に入りました。
 この林道は車が入れますから、約一時間かけて林道終点の林道広場410mに着いたら11時でした。
 少し早めの昼食をとって、午後からノコギリと虎テープだけ持って、林道広場の昆沙門山取付から昆沙門山の主稜線まで高低差100mの藪刈りを行いました。
 6月6日(木)の下見では少し西の急斜面をがむしゃらに登りましたが、今回は東側の小さな支尾根をノコギリで枝を切りながら高度を上げていきました。
 ほぼ一時間で主稜線に出たので、毘沙門山522mまで往復してから今藪刈りをしたトレースを確認しながら林道広場に戻りました。

7月13日(土) 下見 京都北山「高鼻谷の倒木と毘沙門山の藪刈り」

参加者:1 名/ きよもり

行 程:約9.0km、所要時間:6時間52分(歩行時間:5時間23分、休憩昼食:1時間29分)、累積高低差:+510m、-540m

高鼻谷行程:約2.6km、所要時間:2時間05分
(歩行時間:1時間53分、休憩:0時間12分)、累積高低差:+90m、-90m
 阪急・御影5:36(神戸線530円)6:00十三6:19(京都線)6:55大宮・四条大宮7:02(JRバス260円)7:29高鼻町
 高鼻町100m7:33―高ヶ谷林道起点110m7:40―林道終点140m7:54―谷道徒渉点140m8:00~05―倒木帯・引き返し点170m8:48―徒渉点140m9:10~17―高ヶ谷林道起点110m9:32―高鼻町バス停100m9:38
 高鼻町9:38(市バス270円)9:50高尾
毘沙門山行程:約6.4km、所要時間:4時間47分(歩行時間:3時間30分、休憩昼食:1時間17分)、累積高低差:+420m、-450m
 高尾160m9:50―白雲橋№87(25℃)120m10:00―福ヶ谷林道中間№86 250m10:23~34―林道分岐 №85(23℃)300m10:42~44―林道広場410m11:03(昼食)12:05―藪刈り―鹿除ネット480m12:50―昆沙門主稜線510m13:05―毘沙門山522m13:10~12―昆沙門主稜線510m13:18―林道広場410m13:47―林道分岐 №85 300m14:04―福ヶ谷林道中間№86(雨)250m14:12―白雲橋№87 120m14:32―栂ノ尾バス停130m14:37
 栂ノ尾14:39(JRバス520円)15:37四条大宮・阪急大宮15:57(京都線530円)16:53十三16:56(神戸線)17:26御影

計画行程:約7.7km、所要時間:10時間20分(歩行時間:7時間00分、休憩昼食:3時間20分)
 阪急・御影5:36(神戸線530円)6:00十三6:19(京都線)6:55大宮・四条大宮7:02(JRバス260円)7:29高鼻町
 高鼻町100m(7:40頃)―30分―林道入口140m―50分(藪刈り)―高鼻谷登山道190m(9:30頃)―50分(藪刈り)―福ヶ谷林道分岐300m№85(11:00頃)―30分―林道広場410m(11:40頃、昼食)―50分(藪刈り)―毘沙門尾根出合510m―10分―毘沙門山519m(13:30頃)―30分―赤松漆峠480m―10分―西沢山515m(14:30頃)―20分―登山道合流400m№84―10分―高鼻分岐400m№83(15:20頃)―50分(藪刈り)―高鼻谷登山道190m(16:30頃)―30分―林道入口140m―30分―高鼻町100m(18:00頃)
 高鼻町18:11(JRバス260円)18:38四条大宮・大宮18:48(京都線)19:30十三19:39(神戸線)20:02御影

地図:京都西北部

【写真】190713 京都北山「高鼻谷の倒木と毘沙門山の藪刈り」下見の予備調査

 Googleフォトの写真アルバム54枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。



【地図】
歩行断面図
190713t_takahanadani_toboku_bisyamonyama
歩行ルート図
190713t_takahanadani_toboku_bisyamonnyam
歩行ルート拡大図:高鼻谷の倒木帯
190713t1_takahanadani_tobokutai
歩行ルート拡大図:昆沙門山の藪刈り
190713t2_bisyamonnyama_yabukari
GPSの歩行軌跡データ

ダウンロード - 190713t1_takahanadani_tobokutai.gpx

ダウンロード - 190713t2_bisyamonnyama_yabukari.gpx

 

 

Posted on 7月 15, 2019 at 11:52 午後 | | コメント (0)

2019.07.14

190713GT高鼻谷から毘沙門山・下見 Tracklog

Screenshot_20190713_14400869312134448598Dsc_2135

高鼻谷の下見は登山道が植林の猛烈な倒木で谷の入り口から200m位まで行ったところから引き返しました。
毘沙門山直下から藪尾根の藪刈りは何とか通り抜け出来るように枝払いと虎テープ設置を完了しました。

190713GT高鼻谷から毘沙門山・下見
トラック数 1
ポイント数 846
平面距離 13.1km
沿面距離 13.4km
記録時間 07:07:51
最低高度 95m
最高高度 521m
累計高度(+) 912m
累計高度(-) 874m
平均速度 1.9km/h
最高速度 37km/h
消費カロリー 2013kcal
座標精度 ★★★★★
キャリア Y!mobile
接続率 68.1%
-------------------------
お疲れ様でした。
※集計情報は各座標に含まれるノイズにより実際の数値と異なる場合があります。ご了承ください。
--------------------------------
Geographica
http://geographica.biz/
Geographica GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.keiziweb.geographica
Geographica Google+コミュニティ
https://plus.google.com/communities/101449938338653027895
Geographica facebookページ
https://www.facebook.com/geographica.iphone

Posted on 7月 14, 2019 at 02:09 午後 | | コメント (0)

2019.07.13

190713 林道広場で昼食

Screenshot_20190713_110837Dsc_2137

朝イチで高鼻谷に入りましたが、林道終点から谷を埋め尽くす杉植林ににっちもさっちもいかなくなり、バス停に引き返しました。
バスで高雄まで入り、舗装林道の福ヶ谷を毘沙門山直下の林道広場まで一時間かけてあがって来ました。
ここで昼食をとってから毘沙門山の藪刈りを二時間程度してから高雄に戻ります。

Posted on 7月 13, 2019 at 11:19 午前 | | コメント (0)

190713 今日は午後から雨?

Screenshot_20190713_071746Screenshot_20190713_071549

昨日17時の予報では今日は曇りでしたが、今朝5時の予報では午後は60%になりました。
無理のない範囲で切り上げたいと思います。

Posted on 7月 13, 2019 at 07:24 午前 | | コメント (0)

190713 山行計画:7/13 京都北山「高鼻谷から毘沙門山」下見の予備調査山行


190605_takahanadani 190605_bisyamondaninishione_nishisawayam
 熊野古道の下見が中止になり、7月13日(土)だけ天気がよさそうなので、思い立って下見の予備調査に出掛けたいと思います。

コメント:
 10月19日(土)に例会を予定している「毘沙門谷西尾根から毘沙門山」の下見の予備調査山行。
 昨年一昨年の台風禍で両岸の杉植林が谷側に倒れ込んで通行困難になっている高鼻谷の様子を確認しながら、可能ならば林道を何とか通れるように工作したいと思います。
 高鼻谷の林道入口から福ヶ谷林道分岐№85まで2km弱ながら、藪刈りでの苦戦を見込んで2時間を見ています。
 毘沙門山への取付の林道広場から毘沙門尾根までの藪刈りも1時間見ています。
 更に沢ノ池南堤から高鼻林道の中間点までの下山も1時間(高低差210m)を見ていますが、沢ノ池南堤到着が15時00分を過ぎるようなら高鼻林道への下山を諦めて、福ヶ谷林道を山城高雄へ下ることにします。

7月13日(土) 下見 京都北山 「高鼻谷から毘沙門山」

参加者:1 名/ 森井
 皆さんへの連絡が間に合いませんでした。申し訳ありません。
 地元の方で7:30に高鼻町バス停にお越しになるのに間に合う方は、是非同行をお願い申し上げます。
 ただし、ノコギリ、植木ばさみなど必携です。

行程:
 阪急・御影5:36(神戸線530円)6:00十三6:19(京都線)6:55大宮・四条大宮7:02(JRバス260円)7:29高鼻町
 高鼻町100m(7:40頃)―30分―林道入口140m―50分(藪刈り)―高鼻谷登山道190m(9:30頃)―50分(藪刈り)―福ヶ谷林道分岐300m№85(11:00頃)―30分―林道広場410m(11:40頃、昼食)―50分(藪刈り)―毘沙門尾根出合510m―10分―毘沙門山519m(13:30頃)―30分―赤松漆峠480m―10分―西沢山515m(14:30頃)―20分―登山道合流400m№84―10分―高鼻分岐400m№83(15:20頃)―50分(藪刈り)―高鼻谷登山道190m(16:30頃)―30分―林道入口140m―30分―高鼻町100m(18:00頃)
 高鼻町18:11(JRバス260円)18:38四条大宮・大宮18:48(京都線)19:30十三19:39(神戸線)20:02御影

地図:京都西北部
歩行距離:7.7 km、歩行時間:7:時間00分、休憩昼食:3時間20分
累積高低差:+510m-510m

予定断面図
190713_takahanadani_bisyamonyamadanmen
予定ルート図
190713_takahanadani_bisyamonyama

ダウンロード - 190713trk_takahanadani_bisyamonyama.gpx

ダウンロード - 190713rot_takahanadani_bisyamonyama.gpx

 

Posted on 7月 13, 2019 at 01:40 午前 | | コメント (0)

2019.07.12

190712 炎鵬の相撲が楽しい

190712_enho_yago

連日土俵を賑わしている前頭14枚目の体重99kg168cmの炎鵬。
昨日は同じ小兵の淡路島出身の照強に負けましたが、今日は178kg187cmと倍近くも大きな矢後を相手に胸元に潜り込み、ひたすらかじり付いて、最後はかいながえしという大技で見事に矢後の身体をひっくり返しました。
手に汗握る熱戦に場内は興奮の渦。

Posted on 7月 12, 2019 at 07:39 午後 | | コメント (0)

2019.07.11

190711 7月13日(土)~7月15日(月)の下見は8月3日(土)~8月5日(月)に延期

190430_warabio_hatenasitoge_01 190430_warabio_hatenasitoge_02
 7月13日(土)~7月14日(日)に予定していた果無越と赤木越の下見は三連休の天候が最悪の予想なので、8月3日(土)~8月5日(月)に延期します。
 下見同行を予定していただいていたOKJさんは別の予定が入っていて同行していただけませんので、現時点での参加者は3名になっています。
 どなたか同行していただければ有り難いです。

下見Part4の日程変更 
8月3日(土) 「蕨尾から観音堂」
8月4日(日) 「果無越から熊野本宮」
8月5日(月) 「湯ノ峰温泉から赤木越」

参加予定者:3名/KMJさん、KNKさん、きよもり

集合: 8月3日(土) 近鉄八木駅前 9時 奈良交通バス乗り場
 ※ 9:15発 奈良交通バス 新宮行きに乗車
 雨天決行です。

費用:合計13,000円
 交通費:バス/7,000円(奈良交通・八木駅前~蕨尾3,450円+龍神バス3回900円+龍神バス・発心門~紀伊田辺2,290円
 食料費:食材/4,000円(夕食2回、朝食2回、昼食2回)
 その他:予備/2,000円(幕営料800円、入浴費250円、ビール代など)

 帰路の紀伊田辺から新大阪までは各自購入してください。JR乗車券3,020円+特急自由席1,730円で4,750円です。
 初日8月3日(土)は弁当を各自持参してバスの車内で食べてください。

山行計画
8月3日(土) 「蕨尾から観音堂」
行程:
 鶴橋7:55(近鉄急行・青山町行)8:27近鉄八木駅前9:15(奈良交通3,450円)13:41蕨尾150m(14:00頃)―30分―柳本170m―50分―果無集落370m(15:40頃)―30分―二七丁520m―30分―二五丁610m(16:50頃)―30分―P719m―30分―観音堂830m(18:00頃、幕営)

コメント:
 4月5月の下見で歩けなかった果無越に再挑戦。大和八木から4時間30分の長い路線バスで蕨尾まで入り、初日は果無越手前の観音堂で幕営する。
地図:十津川温泉、重里
歩行距離:4.4 km
歩行時間:3時間00分、休憩昼食:1時間00分
累積高低差:+830m-160m

8月4日(日) 「果無越から熊野本宮」
行程:
 観音堂830m(7:00発)―50分―果無峠1070m(8:00頃)―60分―三十町石600m―10分―七色分岐460m(9:30頃)―20分―東谷垣内375.4mⅣ―30分―八木尾バス停90m(10:30頃)―30分―道の駅「奥熊野古道ほんぐう」80m(11:10頃、昼食)―15分―平岩口バス停90m―20分―三軒茶屋跡130m―50分―熊野本宮70m(13:40頃)14:23(奈良交通300円)14:34湯の峰温泉(入浴250円)16:41(龍神バス300円)16:48川湯温泉(「木魂の里」幕営一人800円)

コメント:
 前日の内に観音堂まで700m上がっているので、果無越は200mほどの登りを残すだけで済むが、果無峠から八木尾までの下りは4km高低差1000mの長い下りになる。熊野本宮までは途中の道の駅で昼食をとって、三軒茶屋跡経由で熊野本宮へ向かう。
 天候によっては、翌日の赤木越は中止して、その日のうちに紀伊田辺経由で帰阪もあり得る。
地図:発心門、伏拝
歩行距離:10.8 km
歩行時間:4時間45分、休憩昼食:1時間55分
累積高低差:+700m-1480m

8月5日(月) 「湯ノ峰温泉から赤木越」
行程:
 川湯温泉8:15(龍神バス300円)8:29湯の峰温泉110m(8:50頃)―60分―柿原茶屋跡310m(9:00頃)―30分―なべわれ地蔵430m―60分―船玉神社240m(11:00頃)―10分―猪鼻王子240m―10分―右折点240m―20分―発心門王子310m―10分―発心門休憩所300m(12:10頃)12:23(龍神バス2290円)14:48紀伊田辺15:31(くろしお26号3020円+1730円)17:50新大阪

コメント:
 赤木越は中辺路のサブルートして船玉神社で中辺路から分岐し、6kmの尾根通しで湯の峰に至る。湯の峰からは大日越を経て熊野本宮に到達できるので、距離的には中辺路とほぼ同じの尾根ルート。昨年の台風の影響で船玉神社周辺の音無川の周辺の崖崩れで通行止めになっているが、5月の連休中は工事を中断して歩けたので、多少迂回すれば、通行には支障が無いものと思われる。
地図:本宮、皆地、発心門
歩行距離:7.6 km
歩行時間:3時間20分、休憩昼食:1時間50分
累積高低差:+620m-430m

【地図】
予定断面図
 8月3日(土)~8月4日(日) 果無越から熊野本宮
190713_0714_hatenashigoe_kumanohongudanm
 8月5日(月) 湯の峰から赤木越
190715_yunomine_akagigoedanmen

予定ルート図
 8月3日(土)~8月4日(日) 果無越から熊野本宮
190713_hatenashigoe
190714_1_hatenashigoe_kumanohongu
190714_2_hatenashigoe_kumanohongu
 8月5日(月) 湯の峰から赤木越
190715_yunomine_akagigoe
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)日付は変わりますが、内容は同じです

ダウンロード - 190713trk_hatenashigoe.gpx

ダウンロード - 190714trk_hatenashigoe_kumanohongu.gpx

ダウンロード - 190715trk_yunomine_akagigoe.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)日付は変わりますが、内容は同じです

ダウンロード - 190713rot_hatenashigoe.gpx

ダウンロード - 190714rot_hatenashigoe_kumanohongu.gpx

ダウンロード - 190715rot_yunomine_akagigoe.gpx

Posted on 7月 11, 2019 at 11:00 午後 | | コメント (0)

2019.07.10

190710 りんごちゃん

Dsc_2117 Dsc_2119
りんごちゃんはすっかり馴れて、昼間はミルクちゃんに替わって姫様ベッドを占領しています。
岩合さんの猫歩きが始まるとテレビの前に飛び乗って、かぶりつきで見入っています。

Posted on 7月 10, 2019 at 11:00 午後 | | コメント (0)

2019.07.09

190709 山行計画:7/13~7/15 熊野古道「果無越から熊野本宮、赤木越」関西ハイク山友会例会の下見Part4

190430_warabio_hatenasitoge_01 190430_warabio_hatenasitoge_02
 4月27日(土)から5月7日(火)まで11日間の熊野古道核心部の下見はほぼ計画通り、
 Part1:小辺路/高野山から伯母子岳、三浦峠
 Part2:中辺路/滝尻から近露、発心門、熊野本宮
 Part3:速玉大社、那智大社と大雲取から小雲取、大日越
 と完了しましたが、唯一、Part1の4日目に予定していた果無越だけが前日の雨に意欲をそがれて?歩けませんでした。
 9月から来年2月にかけて三度に分けて計画している熊野古道の核心部踏破では、小辺路の延長線に果無越を組み込みますので、7月中旬に再度下見を計画しました。

下見Part4の日程 
7月13日(土) 「蕨尾から観音堂」
7月14日(日) 「果無越から熊野本宮」
7月15日(月) 「湯ノ峰温泉から赤木越」
この内、赤木越はこれまで歩いたことがありませんが、中辺路のサブルートとして大日越と組み合わせて歩けますので、今回の下見でルート確認しておきたいと思います。

参加予定者:4名/KMJさん、KNKさん、OKJさん、きよもり

集合: 7月13日(土) 近鉄八木駅前 9時 奈良交通バス乗り場
 ※ 9:15発 奈良交通バス 新宮行きに乗車
 雨天決行です。

費用:合計13,000円
 交通費:バス/7,000円(奈良交通・八木駅前~蕨尾3,450円+龍神バス3回900円+龍神バス・発心門~紀伊田辺2,290円
 食料費:食材/4,000円(夕食2回、朝食2回、昼食2回)
 その他:予備/2,000円(幕営料800円、入浴費250円、ビール代など)

 帰路の紀伊田辺から新大阪までは各自購入してください。JR乗車券3,020円+特急自由席1,730円で4,750円です。
 初日7月13日(土)は弁当を各自持参してバスの車内で食べてください。

山行計画
7月13日(土) 「蕨尾から観音堂」
行程:
 鶴橋7:55(近鉄急行・青山町行)8:27近鉄八木駅前9:15(奈良交通3,450円)13:41蕨尾150m(14:00頃)―30分―柳本170m―50分―果無集落370m(15:40頃)―30分―二七丁520m―30分―二五丁610m(16:50頃)―30分―P719m―30分―観音堂830m(18:00頃、幕営)

コメント:
 4月5月の下見で歩けなかった果無越に再挑戦。大和八木から4時間30分の長い路線バスで蕨尾まで入り、初日は果無越手前の観音堂で幕営する。
地図:十津川温泉、重里
歩行距離:4.4 km
歩行時間:3時間00分、休憩昼食:1時間00分
累積高低差:+830m-160m

7月14日(日) 「果無越から熊野本宮」
行程:
 観音堂830m(7:00発)―50分―果無峠1070m(8:00頃)―60分―三十町石600m―10分―七色分岐460m(9:30頃)―20分―東谷垣内375.4mⅣ―30分―八木尾バス停90m(10:30頃)―30分―道の駅「奥熊野古道ほんぐう」80m(11:10頃、昼食)―15分―平岩口バス停90m―20分―三軒茶屋跡130m―50分―熊野本宮70m(13:40頃)14:23(奈良交通300円)14:34湯の峰温泉(入浴250円)16:41(龍神バス300円)16:48川湯温泉(「木魂の里」幕営一人800円)

7/14または7/15が雨天の場合:翌日7/15の赤木越を中止して帰阪
 熊野本宮14:37(明光バス2060円16:10紀伊田辺16:35(くろしお28号3020円+1730円)18:50新大阪
 湯の峰温泉15:29(龍神バス1940円)17:15紀伊田辺17:42(くろしお32号3020円+1730円)19:50新大阪

コメント:
 前日の内に観音堂まで700m上がっているので、果無越は200mほどの登りを残すだけで済むが、果無峠から八木尾までの下りは4km高低差1000mの長い下りになる。熊野本宮までは途中の道の駅で昼食をとって、三軒茶屋跡経由で熊野本宮へ向かう。
 天候によっては、翌日の赤木越は中止して、その日のうちに紀伊田辺経由で帰阪もあり得る。
地図:発心門、伏拝
歩行距離:10.8 km
歩行時間:4時間45分、休憩昼食:1時間55分
累積高低差:+700m-1480m

7月15日(月) 「湯ノ峰温泉から赤木越」
行程:
 川湯温泉8:15(龍神バス300円)8:29湯の峰温泉110m(8:50頃)―60分―柿原茶屋跡310m(9:00頃)―30分―なべわれ地蔵430m―60分―船玉神社240m(11:00頃)―10分―猪鼻王子240m―10分―右折点240m―20分―発心門王子310m―10分―発心門休憩所300m(12:10頃)12:23(龍神バス2290円)14:48紀伊田辺15:31(くろしお26号3020円+1730円)17:50新大阪

コメント:
 赤木越は中辺路のサブルートして船玉神社で中辺路から分岐し、6kmの尾根通しで湯の峰に至る。湯の峰からは大日越を経て熊野本宮に到達できるので、距離的には中辺路とほぼ同じの尾根ルート。昨年の台風の影響で船玉神社周辺の音無川の周辺の崖崩れで通行止めになっているが、5月の連休中は工事を中断して歩けたので、多少迂回すれば、通行には支障が無いものと思われる。
地図:本宮、皆地、発心門
歩行距離:7.6 km
歩行時間:3時間20分、休憩昼食:1時間50分
累積高低差:+620m-430m

【地図】
予定断面図
 7月13日(土)~7月14日(日) 果無越から熊野本宮
190713_0714_hatenashigoe_kumanohongudanm
 7月15日(月) 湯の峰から赤木越
190715_yunomine_akagigoedanmen

予定ルート図
 7月13日(土)~7月14日(日) 果無越から熊野本宮
190713_hatenashigoe
190714_1_hatenashigoe_kumanohongu
190714_2_hatenashigoe_kumanohongu
 7月15日(月) 湯の峰から赤木越
190715_yunomine_akagigoe
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)

ダウンロード - 190713trk_hatenashigoe.gpx

ダウンロード - 190714trk_hatenashigoe_kumanohongu.gpx

ダウンロード - 190715trk_yunomine_akagigoe.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)

ダウンロード - 190713rot_hatenashigoe.gpx

ダウンロード - 190714rot_hatenashigoe_kumanohongu.gpx

ダウンロード - 190715rot_yunomine_akagigoe.gpx

Posted on 7月 9, 2019 at 11:50 午後 | | コメント (0)

2019.07.08

190708 99kg炎鵬が204kg魁聖を翻弄

Screenshot_20190708_181518

体重が倍以上の魁聖に相撲を取らせない目まぐるしい動きで快勝しました。
先場所は後半息切れで負け越してしまったから、今場所はスタミナを維持して頑張って欲しいですね。

Posted on 7月 8, 2019 at 06:29 午後 | | コメント (0)

190708 山行記録:7/6 京都北山「半国高山から供御飯峠」関西ハイク山友会№1581例会の下見

190706_hangokutakayama_kuguitoge_009 190706_hangokutakayama_kuguitoge_010 190706_hangokutakayama_kuguitoge_017 190706_hangokutakayama_kuguitoge_020 190706_hangokutakayama_kuguitoge_032 190706_hangokutakayama_kuguitoge_035

 岩谷川の林道はよく整備されていましたが、林道終点から谷沿いに奥の三俣へ入る登山道は昨年、一昨年の台風の影響で杉の倒木が谷を埋めていて、少人数ならともかく30名以上参加の例会では相当時間を食いそうなので、林道終点から右手の杉植林の作業道をジグザグに登って、半国高山から250m南西で主稜線に乗りました。
 主稜線出合から半国高山へピストンして、昼食後、南へ下る主稜線をP534mを経て供御飯峠(くぐいとうげ)に向かいました。
 主稜線はそれ程倒木はありませんが、林道支線が交差するところは尾根が錯綜していて、8年前の例会でも迷ったので、今回は林道支線から回り込むように下って無事にP534mに到達できました。
 P534mの先でも大きな支尾根が南に分岐していてうっかり支尾根に入りかけましたが、スマホでチェックしていただいていたので直ぐ気付いて正規の尾根に戻ることが出来ました。
 供御飯峠には8年前には立派な祠に納まったお地蔵様が鎮座しておられましたが、祠が台風の風で山腹にひっくり返って落ちていたのには驚きました。
 例会は一般向きとしています。林道終点から高度差150mの植林作業道を登る必要がありますが、ジグザグにゆっくり高度を上げていくので、当初のレベル通り一般向きとします。

【山行記録】
京都北山「半国高山から供御飯峠」7/21 №1581例会の下見

日 時:7月6日(土) 9:02~15:29

参加者:5名/HMDさん、HIMさん、KNKさん、JNKさん、きよもり

コース:JR京都駅前(集合7:40)7:50(JRバス900円)9:02小野郷―林道終点―主稜線―半国高山670.0m―P534m―供御飯峠―杉坂口(解散15:29)15:59(JRバス800円)17:20京都

レベル:一般向き (林道終点から谷沿いの登山道は倒木で通行不能、植林斜面の作業道を主稜線に登る)

地 図:2万5千=「周山」
 歩行断面図 歩行ルート図

行  程: 約7.2km 所要時間6時間27分(歩行時間:3時間59分、休憩・昼食:2時間28分)、天候:曇のち晴、気温:22℃→18℃→22℃→24℃、累計標高差+590m-650m
 JR京都駅前(集合7:40)7:50(JRバス900円)9:02小野郷
 小野郷300m9:02―岩戸落葉神社300m9:04~15―林道終点420m(22℃)9:48~10:01―登山道横の作業道―戻り480m10:10~21―元の林道終点420m10:35―杉植林の作業道取付460m10:39~50―ジグザグの急登―主稜線出合610m11:28~37―半国高山669.8m11:53(昼食、18℃)12:34―折返し―元の主稜線出合610m12:52―林道支線分岐560m12:56~13:01―林道支線分岐Ⅱ500m13:08~18―主稜線へ―P534m13:34~44―右折迷点530m13:51―蜂治療480m14:10~20―供御飯峠410m(22℃)14:37~54―林道出合300m15:05―大谷出合270m15:09―杉坂口250m15:29(24℃)
 杉阪口バス停15:59(JRバス800円)17:20京都

計画行程: 約6.7km 所要時間5時間50分(歩行時間:4時間10分、休憩・昼食:1時間40分)、累計標高差+540m-610m
 JR京都駅前(集合7:40)7:50(JRバス900円)8:57小野郷
 小野郷300m(9:10頃)―50分―林道終点420m―10分―奥の三俣460m―40分―岩谷峠590m(11:00頃)―30分―半国高山669.8m(11:40頃、昼食)―30分―P534m―20分―供御飯峠410m(13:30頃)―20分―大谷出合270m―50分―杉阪口250m(解散15時頃)15:59(JRバス800円)17:06京都

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ノコギリ、植木ばさみなど
  主稜線には多少の倒木もありますから、のこぎり、植木ばさみなどがあった方がよいでしょう。

費 用:各自払い/京都駅から乗車の方はバス回数券を利用しますので1,500円集めました。(バス代1,700円)

【写真】190706 半国高山から供御飯峠・下見
 Googleフォトの写真アルバム40枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 https://photos.app.goo.gl/2GYP3zdCvr8GVhMK7

【地図】
歩行断面図
190706t_hangokutakayama_kuguitogedanmen
歩行ルート図
190706t_hangokutakayama_kuguitoge
GPSの歩行軌跡データ

ダウンロード - 190706t_hangokutakayama_kuguitoge.gpx

 

 

Posted on 7月 8, 2019 at 05:38 午後 | | コメント (0)

2019.07.07

190707 ジオグラフィカのTracklog「190706GT 半国高山から供御飯峠_下見」

Screenshot_20190706_152951

190706GT 半国高山から供御飯峠_下見
トラック数 1
ポイント数 583
平面距離 7.2km
沿面距離 7.5km
記録時間 06:18:12
最低高度 221m
最高高度 663m
累計高度(+) 748m
累計高度(-) 817m
平均速度 1.2km/h
最高速度 11km/h
消費カロリー 1640kcal
座標精度 ★★★★★
キャリア Y!mobile
接続率 99.7%
-------------------------
お疲れ様でした。
※集計情報は各座標に含まれるノイズにより実際の数値と異なる場合があります。ご了承ください。
--------------------------------
Geographica
http://geographica.biz/
Geographica GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.keiziweb.geographica
Geographica Google+コミュニティ
https://plus.google.com/communities/101449938338653027895
Geographica facebookページ
https://www.facebook.com/geographica.iphone

Posted on 7月 7, 2019 at 11:29 午後 | | コメント (0)

2019.07.06

190706 半国高山から供御飯峠の下見完了

Dsc_2108Screenshot_20190706_143705

心配していた雨にも遭わず、何とか予定通りの時間に供御飯峠から杉坂口に下山しました。
でも、懸念した通り、小野郷から岩谷峠への谷道は林道終点から先で登山道が倒木で歩けず、試行錯誤して半国高山の南で主稜線に出る植林の作業道を使って半国高山に到達出来ました。
岩谷峠には行けませんでしたが、例会は今回歩いたルートを利用したいと思います。
主稜線も荒れていますが、倒木はほとんど無いので、当初計画書通り、一般向きとします。

写真は供御飯峠(くぐいとうげ)ですが、2012年1月8日(日)に撮った写真にはお地蔵様は屋根のある祠に鎮座しておられましたが、今回訪れるとその祠は台風の被害で倒壊し、峠脇の斜面に残骸を晒していました。
 お地蔵様は祠の無い状態で雨ざらしになっておられてお気の毒です。
ヤマレコの記録データ
「半国高山《2017年鍋開き1日目》」by:mikimiki(https://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-10679-prof.html

 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1045221.html
 ヤマレコの記録検索で岩谷川から岩谷峠へ登っている記録はほとんど無く、
 唯一、2017年1月8日(日)に小野郷から、岩谷川経由で岩谷山に登っておられる記録がありました。
 詳しいタイムテーブルはありませんが、林道終点から奥の谷は杉植林の倒木が多く苦戦しておられるようです。
 170108_mikimiki_iwatanitogemap 170108_mikimiki_iwatanitoge01 170108_mikimiki_iwatanitoge02
170108_mikimiki_iwatanitoge03 170108_mikimiki_iwatanitoge04 170108_mikimiki_iwatanitoge05

Posted on 7月 6, 2019 at 06:12 午後 | | コメント (0)

2019.07.03

190703 山行計画:7/6 京都北山「半国高山から供御飯峠」 関西ハイク山友会 7/21 №1581例会の下見

120108_hangokutakayama_kuguitoge_01 120108_hangokutakayama_kuguitoge_02190706_hangokutakayama_sankakuten01

 半国高山へは2011年1月8日に岩屋山から積雪登山で歩きましたが、今回は暑い時期であり、谷道の状況が判らないのでなので、ショートコースとして余裕を持って歩きます。
 京都北山のバリエーションルートは北山トレイルなどと違って、昨年、一昨年の台風の爪痕がそのまま残っていて、林道なども倒木で埋まり通行困難になっている個所が点在しています。
 小野郷の岩戸落葉神社を右に曲り岩谷川林道に入ります。岩谷川林道は以前は全く苦労せずに、岩谷峠まで谷沿いに詰めることが出来ましたが、この谷を歩いたのは16年も以前のことなので、現状はどうなっているか判りません。
 ヤマレコの記録を見ると林道終点から先の谷奥は倒木で通りにくいようです。

 不順な天気が続いていますので、雨具と着替えを充分ご持参下さい。 

【山行計画】
京都北山「半国高山から供御飯峠」7/21 №1581例会の下見

日 時:7月6日(土) 9:00~15:40

集合場所:JR京都駅 烏丸口 JR2バス乗り場 7時40分

  7時50分発 周山行きに乗車

【雨天の場合】 下見なので雨天決行です  
参加予定者:5名/HMDさん、HIMさん、KNKさん、JNKさん、きよもり/ 7/3現在
 下見に同行していただける方はメールを下さい。

コース:JR京都駅前(集合7:40)7:50(JRバス900円)8:57小野郷―岩谷峠―半国高山670.0m―P534m―供御飯峠―杉阪口(解散15時頃)15:59(JRバス800円)17:06京都

レベル:一般向き (林道の状態次第)

地 図:2万5千=「周山」
 予定断面図予定ルート図

行  程: 約6.7km 所要時間5時間50分(歩行時間:4時間10分、休憩・昼食:1時間40分)、累計標高差+540m-610m
 JR京都駅前(集合7:40)7:50(JRバス900円)8:57小野郷
 小野郷300m(9:10頃)―50分―林道終点420m―10分―奥の三俣460m―40分―岩谷峠590m(11:00頃)―30分―半国高山669.8m(11:40頃、昼食)―30分―P534m―20分―供御飯峠410m(13:30頃)―20分―大谷出合270m―50分―杉阪口250m(解散15時頃)15:59(JRバス800円)17:06京都

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ノコギリ、植木ばさみなど
  岩谷峠への登りは最後が急斜面で倒木があると時間がかかります。のこぎり、植木ばさみなどをご持参ください。

費 用:各自払い/京都駅から乗車の方はバス回数券を利用しますので1,500円集めます。(バス代1,700円)

【参考】
120116 山行記録:1/8 京都北山・半国高山から供御飯峠/関西ハイク山友会第31回例会
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2012/01/120116-18-6892.html

【地図】
予定断面図
190706_hangokutakayama_kuguitogedanmen
予定ルート図
190706_hangokutakayama_kuguitoge

GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
 ダウンロード - 190706trk_hangokutakayama_kuguitoge.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
 ダウンロード - 190706rot_hangokutakayama_kuguitoge.gpx

 

Posted on 7月 3, 2019 at 09:20 午後 | | コメント (0)

2019.07.02

190702 りんごちゃん

Dsc_2069Dsc_2065Dsc_2070

岩合光昭さんの猫歩きにはりんごちゃんも興味津々です。
一生懸命、画面の猫ちゃんに語り掛けています。
友達が欲しいのですね。

Posted on 7月 2, 2019 at 01:06 午後 | | コメント (0)