« 190601 赤尾山から毘沙門山・下見完了 | トップページ | 190603 山行計画:6/8~6/9 若狭「近江坂・大御影山から能登越」6/30№1568例会の下見 »

2019.06.02

190602 山行記録:6/1 京都北山「赤尾山から毘沙門山」下見

190601_akaoyama_bisyamonyama_008190601_akaoyama_bisyamonyama_014190601_akaoyama_bisyamonyama_018190601_akaoyama_bisyamonyama_022190601_akaoyama_bisyamonyama_030190601_akaoyama_bisyamonyama_038190601_akaoyama_bisyamonyama_042190601_akaoyama_bisyamonyama_048 190601_akaoyama_bisyamonyama_008 190601_akaoyama_bisyamonyama_014 190601_akaoyama_bisyamonyama_018 190601_akaoyama_bisyamonyama_022 190601_akaoyama_bisyamonyama_030 190601_akaoyama_bisyamonyama_038 190601_akaoyama_bisyamonyama_042 190601_akaoyama_bisyamonyama_048 

【コメント再掲】
 爽やかな快晴に恵まれて、赤尾山から毘沙門山の下見は何とか無事に完了しました。
 赤尾尾根の取付で少し迷いましたが、最初の急登を終えると予想通り、尾根沿いの林道に出て快適に高度を上げました。
 P472mへの斜面は倒木だらけで諦めかけましたが、直下の林道を南に回り込んだ倒木の少ない支尾根を登って、無事P472mに到達しました。
 菩提滝から上がってくる林道との合流点は161203の№1011「沢ノ池から沢山」で歩いたところで、ここから赤尾山P491m、小P510mの尾根は非常に錯綜していますが、赤いプレートの標識に導かれて、無事小P510mに到着しました。
 ここからオプションで予定していた沢ノ池西岸への下降は予想通りの藪の急斜面でしたが、50mほど下ったら作業道に出たので、この道を辿って無事沢ノ池の堰堤に出ることが出来ました。
 沢ノ池の堰堤でゆっくり昼食をとって、沢ノ池西岸沿いの湖岸道を南下し始めましたが、少し行くと道がどんどん上に登っていくのでどうすべきか迷いましたが、いずれにしても西沢山515mへ登り返すつもりだったから藪こぎに苦戦しながらも何とか西沢山に到達しました。
 ここから赤松漆峠へ下る踏み跡が見当たらず、予定よりかなり北寄りの斜面を下ってしまいましたが、何とか回り込んで赤松漆峠に到達。
 赤松漆峠はこれまで何度となく毘沙門谷から上がってきていますが、辺り一面倒木と藪で踏み跡はほとんど見当たらなくなっていて驚きました。

 赤松漆峠がこの状態では、毘沙門山への尾根道は更に荒れていると懸念したとおり、以前ははっきりしていた尾根通しの作業道は倒木で埋まり、倒木を越えたりくぐったりして何とか毘沙門山に到達するのに400mに40分もかかってしまいました。
 この状態では毘沙門山の下りも相当時間がかかりそうなので、予定していた毘沙門山の西尾根(毘沙門谷右俣尾根)の下降は諦めて、毘沙門山からほぼ真北に下る毘沙門尾根を下ることにしました。
 幸いほとんど倒木も藪も無い尾根で後半はかなり急になりましたが、無事に歩き慣れた毘沙門谷の林道に降り立ち、ホッとしました。

 ところが喜んだのも束の間で、歩き慣れたはずの毘沙門谷の林道は昨年、一昨年の台風のせいで倒木が折り重なってまたも四苦八苦を強いられてしまいました。
 特に奥毘沙門滝から下流は以前は谷と平行した歩き易い林道でしたが、植林の杉が道路を横切るように塞いでいて大苦戦しました。
 何とか林道を抜け、毘沙門滝の上流で谷の右岸をへつる巻き道になり、倒木が無くなりましたが、最近は谷道を歩く登山者がほとんどいないようでへつり道も足元の落ち葉が厚く積もってかえって滑りやすくなっていましたから、慎重に下りました。
 周山街道に降りてきたら17時48分で予定より1時間遅れでした。

 6月15日(土) №1560の例会は43名もの参加申込をいただいており、一般向きとしていますから、今回の下見と同コースを歩くのは困難です。
 小P510mから沢ノ池湖畔へ下るオプションルートは止め、小P510mから尾根通しで西沢山P515mに出て、そのまま南下して、沢ノ池南岸の水平道まで下り、途中から右折して高鼻町へ下山するコースに変更したいと思います。
 この行程では毘沙門山へは行かないことになってしまいますが、倒木で埋まった赤松漆峠や毘沙門山までの尾根道の倒木を避けるためにはやむを得ないと思います。
 毘沙門山へは別の機会に周山街道の毘沙門橋バス停から直接尾根に取り付き、今回歩けなかったP392m、P436mを経て、毘沙門山の登り尾根の途中に出るルートを探索してみようと思います。
 一度逆ルートで確認できれば、今回歩けなかった西沢山から毘沙門山を経て周山街道に下る尾根歩きが可能になるでしょう。

【要注意】
 赤松漆峠周辺と毘沙門山への尾根は倒木で通行困難です。
 毘沙門谷は昨年一昨年の台風のせいで、谷沿いの道は林道を含めて荒れているため、一般登山者は通行困難です。

【山行記録】
京都北山「赤尾山から毘沙門山」6/15 №1560例会の下見

日 時:6月1日(土) 8:53~17:48
 
参加者:11名/HMDさん、HIMさん、KNKさん、IWMさん、TKUさん、OKJさん、YSMさん、HRMさん、FJTさん、JNKさん、きよもり

コース:JR京都駅前(集合7:40)7:50(JRバス740円)8:47菩提道(9:00頃)―赤尾尾根取付―P472m―赤尾尾根乗越―赤尾山491m―小P510m―沢ノ池堰堤―西沢山515m―毘沙門山519m―林道出合―毘沙門谷―毘沙門滝―毘沙門橋17:48(解散)17:56(JRバス640円)18:55京都

レベル:一般向き 中級向き(藪こぎと倒木で予想外の苦戦)

地 図:2万5千=「京都西北部」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図: 前半後半
 GPSの歩行軌跡データ 
 190601t_akaoyama_bisyamonyama.gpx

行  程: 8.7km 所要時間8時間55分(歩行時間:6時間21分、休憩・昼食:2時間34分)、天候:快晴、気温:23℃→25℃→22℃、累計標高差+810m-840m
 JR京都駅前7:50(JRバス740円)8:53菩提道
 菩提道200m8:53―菩提道分岐200m8:55~9:04―菩提谷渡り9:07―戻り9:15―赤尾尾根取付190m9:17―赤尾尾根末端210m9:22―急登上310m(23℃)9:40~48―林道出合370m9:57―P472m下450m10:22―P472m10:27~39―赤尾尾根林道分岐425m11:05~16―赤尾山491m11:37~43―左折点470m11:48―小P510m12:06~12―藪急斜面下り―踏み跡450m12:34―沢ノ池堰堤370m12:49(25℃、昼食)13:23―西岸道途中から藪の急登―西沢山515m14:07~17―藪斜面―赤松漆峠480m14:35~46―藪尾根―毘沙門山519m15:15~33―藪斜面下り―作業道出合480m15:56―毘沙門尾根460m16:07~13―毘沙門急尾根下り―毘沙門谷出合・右俣分岐(22℃)290m16:48~55―倒木の林道―奥毘沙門滝270m17:03~09―毘沙門滝220m17:22―毘沙門谷登山口・国道162出合170m17:44―毘沙門橋160m17:48(解散)
 毘沙門橋17:56(JRバス640円)18:55京都

計画行程: 約6.8km 所要時間6時間40分(歩行時間:5時間00分、休憩・昼食:1時間40分)、累計標高差+590m-620m
 JR京都駅前(集合7:40)7:50(JRバス740円)8:47菩提道
 菩提道200m(9:00頃)―10分―赤尾尾根取付190m―60分―P472m(10:30頃)―40分―赤尾尾根乗越425m―20分―赤尾山491m―20分―小P510m―10分―西沢山515m(12:10頃、昼食)―20分―毘沙門山519m―20分―林道出合400m―20分―P436m―20分―P392m―40分―毘沙門橋160m(15:10頃)―20分―栂ノ尾130m(15:40頃、解散)
 栂ノ尾15:43(JRバス520円)16:40京都
オプションルート
 計画行程:約1.6km 所要時間1時間30分(歩行時間:1時間10分、休憩:20分)、累計標高差+160m-170m
 小P510m―20分―沢ノ池湖畔380m―5分―沢ノ池堰堤370m―15分―沢ノ池西端―10分―登山道合流400m―20分―西沢山515m

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ノコギリ、植木ばさみなど
  西沢山手前の小P510mから沢ノ池へ下るオプションルートは藪こぎがありますので、のこぎり、植木ばさみなど必携です。
  赤松漆峠周辺と毘沙門山への尾根も倒木で通行困難です。
  毘沙門谷は昨年一昨年の台風のせいで、谷沿いの道、林道を含めて荒れているため、一般登山者は通行困難です。

費 用:各自払い/京都駅から乗車の方はバス回数券を利用しますので1,100円集めます。(バス代1,260円)
 バス代精算:集金8,800円-支払9,510円=-710円/不足金は預り金から補填します。

190601_akaoyama_bisyamonyama_019【写真】
 Googleフォトの写真アルバム50枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

 

【地図】
歩行断面図
190601t_akaoyama_bisyamonyamadanmen
歩行ルート図
190601t_akaoyama_bisyamonyama
歩行ルート拡大図:前半
190601t1_akaoyama_bisyamonyama
歩行ルート拡大図:後半
190601t2_akaoyama_bisyamonyama
GPSの歩行軌跡データ
ダウンロード - 190601t_akaoyama_bisyamonyama.gpx

Posted on 6月 2, 2019 at 11:43 午後 |

コメント

コメントを書く