« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019.06.30

190630 雨の通院

Dsc_2052Dsc_2050

今日も朝から雨。
定期検診の予約をしているので、雨を突いて弓弦羽神社下のリバティ動物病院へやって来ました。

Posted on 6月 30, 2019 at 10:20 午前 | | コメント (0)

2019.06.29

190629 猫の屋 おでん

Dsc_2039_20190705234701 Dsc_2037 Dsc_2044_20190705234801
今日は例会が雨で中止になったので、午後から最近王子公園にオープンした猫カフェに行きました。
白で統一された明るいフロアに猫ちゃんが10匹あまり、おもいおもいにくつろいでいます。
こちらから追っかけず、向こうから寄って来るのを待てば、すぐに馴れてきて膝の上にも乗ってくれます。

Posted on 6月 29, 2019 at 11:00 午後 | | コメント (0)

2019.06.28

150628 明日6月29日(土)の№1568 「近江坂・大御影山から能登越」は開催中止します

皆さん、こんにちは!

本日17時00分発表の明日6月29日(土)の滋賀県北部の降水確率は午前中が40%ですが午後は60%となっています。
規程により、明日の例会は開催中止とさせていただきますので、御了承下さい。
このコースはロングコースで昨日、一昨日と雨が降った為、谷川の増水を心配して、今朝の内に開催中止とさせていただきましたが、雨の予報が出ましたので、開催せずにすんでかえってよかったと考えております。
ロングコースなので陽が長い時期に歩きたいのですが、今年のリベンジは難しいようですから、来年初夏、5月中旬に再度挑戦したいと思いますから、どうぞご期待下さい。

良い休日をお過ごし下さい。

森井 潔 【関西ハイク山友会】
E-mail : kgh03517@nifty.com
ブログ: http://morii3.cocolog-nifty.com/
  TEL : 078-766-8070
  FAX : 050-3156-3814 (ペーパーレスFAX)
  携帯(au):090-4491-0586
_/_/_/_/_/_/_/_/ 19.06.28 17:15 _/_/_/_/_/_/_/_/

 

 

皆さん、おはようございます。

今朝5時00分発表の明日6月29日(土)の滋賀県北部の降水確率は午前中が40%、午後も40%(ただし、18時以降は60%)となっており、例会の開催は可能と思われます。
しかし、一昨日から昨日にかけて、近畿から北陸一帯にはかなりの降雨があり、4年前の平成27年7月19日(日)№718例会でも徒渉を断念した若狭・十村の八幡川上流の近江坂古道取付の徒渉点が増水で渡れない懸念があります。
今回のコースは行程が長く、近江坂古道取付点以外にも、歩き始めの平池奥の沢(スガ谷)、能登郷跡の天増川の徒渉点、と沢の徒渉が三個所あり、増水状況によっては、多人数では相当の時間がかかると思われます。
結論として、6月29日(土)の№1568「近江坂・大御影山から能登越」例会の開催を中止させていただきます。

17時の天気予報を待たずに決定してしまい申し訳ありませんが、安全で快適な山行を遂行する為の決断ですので、御了承賜りますようお願い申し上げます。

森井 潔 【関西ハイク山友会】
E-mail : kgh03517@nifty.com
ブログ: http://morii3.cocolog-nifty.com/
  TEL : 078-766-8070
  FAX : 050-3156-3814 (ペーパーレスFAX)
  携帯(au):090-4491-0586
_/_/_/_/_/_/_/_/ 19.06.28 07:29 _/_/_/_/_/_/_/_/
【参考】
 150720 山行記録:7/19 若狭『能登越から近江坂/途中折返し』 関西ハイク山友会 第718回例会
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2015/07/150720-719-718-.html

Posted on 6月 28, 2019 at 08:17 午前 | | コメント (0)

2019.06.26

190626 明日は大雨

Screenshot_20190626_185609 今日は近畿地方も梅雨入りしました。
 歴代もっとも遅れた梅雨入りだそうですが、梅雨入り直後の明日は台風の接近もあって、九州から中四国にかけて、豪雨の危険がありそうです。
 近畿も明日昼頃から大雨になるかも知れません。

Posted on 6月 26, 2019 at 07:11 午後 | | コメント (0)

190626 山行計画:6/29 若狭「近江坂・大御影山から能登越」関西ハイク山友会№1568例会

 150425_26_notokoe_sanjyodake_oomikageyam_1 150425_26_notokoe_sanjyodake_oomikageyam

 2012年3月18日の青葉山から始めた若狭国境尾根の縦走は雨天中止を除いた実績で昨年6月の三重岳で37回を数えました。その間延べ参加者は1,223名、一回平均33名ものご参加をいただきました。今回の例会が最終回になりますが、最終回になったのは歩行距離が長いので、開催時期とバス運行の調整が難しかったからです。
 貸切バスでビラデスト今津まで上がりますが、折角なので事務所手前のゲートから近江坂古道を歩いて平池湖畔に下り、見頃になったカキツバタを観賞してから、緩やかな登り尾根を大御影山に向かいます。
 大御影山からいったん最低鞍部まで下り、再度登り直し三重岳(さんじょうだけ)の分岐で高島トレイルを離れて大日尾根のブナの原生林に入ります。辺り一面の色濃くなったブナの若葉を見上げながら近江坂をゆっくり下り、途中から左折して能登郷の廃村で天増川(あますがわ)を渡り能登越に登り返します。
 能登越は近江と若狭を分ける峠ですが、ここから眺める若狭の海や集落の大展望は長い行程の疲れを忘れさせてくれるでしょう。
 能登越から近江坂古道の長い尾根を下り切ると十村は間近です。

【山行計画】
若狭「近江坂・大御影山から能登越」 関西ハイク山友会 №1568例会

日 時:令和元年6月29日(土) 9:10~18:10

集 合:JR湖西線・堅田駅 駅前ファミリーマート付近 8時
 ※堅田駅は湖西線です。京都駅で乗り間違わないようにして下さい。
 芦屋6:21(快速)=大阪6:39=7:13京都(湖西線に乗換)7:24=7:54堅田にご乗車下さい。
 または、芦屋5:59=6:20大阪(快速に乗り換え)6:21(快速)=6:54京都(湖西線に乗換)7:00=7:24堅田

 【雨天の場合】
 前日、6月28日(金) 17:00発表の気象情報で、滋賀県北部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:滋賀県北部 0749-177(前6月28日(金) 17時発表の予報)
     滋賀県の天気予報は南部、北部同じ案内なのでご注意下さい。

参加予定者:27名/6/25現在

コース:JR堅田(貸切バス)ビラデスト今津ゲート―平池490m―尾根道分岐―滝谷山分岐―粟柄河内谷乗越―大御影山950.1m―最低鞍部―三重岳分岐―新・能登郷分岐―天増川林道―能登越―近江坂古道取付―国道27号・十村入口(貸切バス)JR堅田駅(19:00頃、解散)

レベル:健脚向き (18kmのロングコース、危険な個所はほとんど無いので歩きやすい)

地 図:2万5千=「熊川」「三方」 高島トレイルクラブ「中央分水嶺・高島トレイル詳細マップ」
 予定断面図予定ルート図
 ルート拡大図:前半後半
  
行 程:約18.0km 所要時間:9時間00分(歩行時間:7時間10分、休憩・昼食:1時間50分)、累積標高差+1,070m・-1,540m
 JR堅田(集合8:00)=(貸切バス)ビラデスト今津ゲート(9:00頃)
 ビラデスト今津500m(9:10頃)―30分―平池490m―20分―尾根道分岐550m―25分―尾根道合流700m―35分―滝谷山分岐720m(11:20頃)―35分―粟柄河内谷乗越810m―10分―県境分岐840m―25分―S字ブナ910m―15分―大御影山950.1m(13:00頃、昼食)―30分―最低鞍部720m―25分―三重岳分岐850m(14:50頃)―30分―新・能登郷分岐770m―30分―天増川林道580m―20分―能登越660m(16:20頃)―10分―近江坂古道分岐680m―50分―近江坂古道取付270m(17:30頃)―20分―堰堤上100m―20分―国道27号・十村入口30m(18:10頃)
 十村入口(18:20頃)=(貸切バス)JR堅田駅(20:00頃、解散)

会 費:4,000円/参加費200円+貸切バス代3,800円

個人装備:
昼食、行動食、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、手袋、ヘッドランプ
 行程が長くなるので、アンパンなどの行動食もご用意下さい。
 陽は長くなっていますが、念のためヘッドランプもご持参下さい。

【参考】
190614 山行記録:6/8~6/9 若狭「近江坂・大御影山から能登越え」6/29 №1568例会の下見
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2019/06/post-52096f.html

110508 山行記録:5/7 近江坂② 平池~能登野&花の回廊 /新ハイキング関西
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2011/05/110508-57-d1aa.html

【地図】
予定断面図
 190629_oumisaka_oomikageyama_notogoedanm
予定ルート図
 190629_oumisaka_oomikageyama_notogoe
ルート拡大図:前半
 190629_1_oumisaka_oomikageyama_notogoe
ルート拡大図:後半
 190629_2_oumisaka_oomikageyama_notogoe
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
ダウンロード - 190629trk_oomikageyama_notogoe.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
ダウンロード - 190629rot_oomikageyama_notogoe.gpx

Posted on 6月 26, 2019 at 11:41 午前 | | コメント (0)

2019.06.15

190615 これから嵐?

Dsc_19731395702527469464130Screenshot_20190615_160621

今日の例会は雨天中止になりました。
でも昼前には雨がやんで、暇になって、堂島まで腰椎手術で入院しておられる山仲間のお見舞いに来ていました。
帰りかけたら、夕方から雨と風が強くなるとの予報に変わりました。
嵐になる前に帰れるでしょうか?
リクローおじさんのチーズケーキは一時間待ちだそうです。

Posted on 6月 15, 2019 at 04:18 午後 | | コメント (0)

2019.06.14

190614 山行記録:6/8~6/9 若狭「近江坂・大御影山から能登越え」6/29 №1568例会の下見

 6月29日(土)に予定している№1568例会 若狭「近江坂・大御影山から能登越」は日帰りですが、行程が17km以上になるため、下見は一泊二日で計画しました。
 テント泊だと余裕があるので、2日目は十村から三方まで足を伸ばして、三方の「きららの湯」でゆっくり温泉を楽しむ計画でした。
 しかしながら、初日は生憎の雨で、ビラデスト今津に着く頃からほとんど雨が止まず、下草とぬかるみの歩行で靴の中まで水が入り、更に気温が10℃まで低くなったので初日はかなり悲惨な状況でした。
 2日目は雨は上がりましたが、前日の雨の影響でガスがかかり、楽しみにしていた大御影山や能登越からの展望は全く当て外れで、折角同行していただいた皆さんには期待外れで申し訳ありませんでした。
 近江坂は過去5、6回歩いていますが、大日尾根から能登郷跡へ下る支尾根は従来は本来の近江坂古道と思われるP784mからの支尾根ではなく、今津山上会が近江坂とされている乙16・甲18号鉄塔のある尾根を下りました。
 この尾根は新ハイキング関西の2011年5月7日(土)の例会で狩野リーダーの案内で下って以来ですから、8年振りになります。
 【参考】 110508 山行記録:5/7 近江坂② 平池~能登野&花の回廊 /新ハイキング関西
    http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2011/05/110508-57-d1aa.html

 6月29日(土)の例会では、8年前とほぼ同じ行程を歩くことになりますが、少し寄り道になりますが、平池のカキツバタを見てから近江坂に登山道に向かいたいと思います。

【山行記録】
若狭「近江坂・大御影山から能登越」 関西ハイク山友会6/30 №1568例会の下見

日 時:令和元年6月8日(土)~6月9日(日)

参加者:6名/HMDさん、OONさん、KNKさん、KURMさん、KURJさん、きよもり

コース:
6月8日(土) 京都8:15(湖西線970円)9:05近江今津(タクシー1台3,570円)ビラデスト今津ゲート(9:45発)―平池490m―尾根道分岐―滝谷山分岐―粟柄河内谷乗越―大御影山950.1m(14:47、幕営)

6月9日(日) 大御影山(6:26発)―最低鞍部―三重岳分岐―新・能登郷分岐―天増川林道―能登越―近江坂古道取付―十村入口―JR十村(13:18)13:21=小浜線190円=13:30三方(「三方温泉・きららの湯650円、昼食)三方16:18=小浜線240円=16:37上中17:16=JRバス990円=17:53近江今津(解散)18:24=19:34京都

地 図:25000分の1「熊川」「三方」、高島トレイルクラブ「中央分水嶺・高島トレイル詳細マップ」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行 程: 約18.8km 所要時間:11時間53分(歩行時間:9時間08分、休憩昼食:2時間45分)、累積標高:+1070m、-1500m
6月8日(土) 約8.0km 所要時間:5時間02分(歩行時間:3時間37分、休憩昼食:1時間25分)、累積標高:+740m、-300m
、天候:雨、気温:18℃→15℃→10℃
 京都8:15=9:05近江今津9:12=タクシー3,570円2台=ビラデスト今津ゲート9:30
 ビラデスト今津500m(雨)9:45―ビラデスト今津上540m9:52―平池湖畔490m(カキツバタ)10:12~15―平池490m10:19~29―沢水場510m10:38~42―尾根道分岐550m(18℃)10:52~56―尾根道合流700m11:22~32―滝谷山分岐720m12:10(昼食、15℃)12:40―粟柄河内谷乗越810m13:22~31―県境分岐840m13:45~47―S字ブナ910m14:08~21―大御影山950.1m14:47(幕営、10℃、夕食17:00、就寝19:00)

6月9日(日) 約10.8km 所要時間:6時間51分(歩行時間:5時間31分、休憩:1時間20分) 、累積標高:+330m、-1200m、天候:曇、気温:10℃→14℃→16℃
 大御影山(起床4:30、朝食5:10、10℃)6:26―最低鞍部720m7:10~20―三重岳分岐850m(14℃)7:57~8:12―P784m旧能登越分岐8:48―新・能登郷分岐770m8:53~9:08―鉄塔・乙16甲18号710m9:15―能登郷跡570m9:52~10:00―天増川林道580m10:12―荒れ谷―能登越660m(16℃)10:43~54―近江坂古道分岐680m11:02―巻き道合流580m11:13―道標490m11:26~33―近江坂古道取付270m12:06~17―新林道190m12:26―堰堤上100m12:46~49―ゲート橋60m12:54―十村入口30m13:07―JR十村13:17
 JR十村13:21(小浜線190円)13:30三方13:50―「三方温泉・きららの湯(650円)14:10~15:12―ハーツHearts15:20(昼食)15:50―16:00三方16:18(小浜線240円)16:37上中17:16(JRバス990円)17:53近江今津(解散)18:24=19:34京都

計画行程: 約18.6km 所要時間:10時間00分(歩行時間:6時間40分、休憩昼食:3時間20分)
6月8日(土) 約8.0km 所要時間:5時間00分(歩行時間:3時間10分、休憩昼食:1時間50分)
 芦屋7:29=新快速=大阪7:45=京都8:15=9:05近江今津(9:10集合)9:20頃=タクシー4,500円位2台=ビラデスト今津ゲート9:50頃

 ビラデスト今津500m(10:00頃)―30分―平池490m―20分―尾根道分岐550m―30分―尾根道合流700m―30分―滝谷山分岐720m(12:30頃、昼食)―30分―粟柄河内谷乗越810m―10分―県境分岐840m―20分―S字ブナ910m―20分―大御影山950.1m(15:00頃、幕営)

6月9日(日) 約10.6km 所要時間:5時間00分(歩行時間:3時間30分、休憩:1時間30分) 
 大御影山(7:00発)―20分―最低鞍部720m―30分―三重岳分岐850m(8:10頃)―20分―新・能登郷分岐770m―20分―天増川林道580m―20分―能登越660m(10:00頃)―10分―近江坂古道分岐680m―40分―近江坂古道取付270m(11:00頃)―20分―堰堤上100m―20分―十村入口30m―10分―JR十村(12:00頃)
 JR十村12:24(小浜線190円)12:30三方(「三方温泉・きららの湯650円、昼食12:40~14:30)三方14:50(小浜線240円)15:11上中15:15(JRバス990円)15:53近江今津(解散)16:08=新快速=16:59京都=17:30大阪=17:43芦屋

 参考
  近江タクシー近江今津 0740-22-0106

個人装備:昼食、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、手袋、ヘッドランプ、その他幕営山行装備(別表参考)

費 用:5000円
 交通費3500円位
/タクシー割り勘1,500円位+バスJR代1420円、入浴料650円
 食 費1500円位/α米、食材、おやつ、果物など
費用精算:
 集 金:30,000円/5,000円×6名
 支 払:35,403円/交通費15,260円(タクシー2台7,140円、JR小浜線2回2,580円、JRバス5,540円)、食費16,243円(食材9,674円、三方での昼食代6,569円)、その他3,900円(「きららの湯」650円×6名)
 差 引:-5403円/不足分は預り金より補填します。

【写真】
190608_0609_oumisaka_oomikageyama_notogo Googleフォトの写真アルバム78枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

 

 

 

【地図】
歩行断面図
190608_09t_hiraike_oomikageyama_notogoed  
歩行ルート図
190608_09t_hiraike_oomikageyama_notogoe
歩行ルート拡大図:前半
190608_09t1_hiraike_oomikageyama_notogoe
歩行ルート拡大図:後半
190608_09t2_hiraike_oomikageyama_notogoe
GPSの歩行軌跡データ
6月8日(土) 平池から大御影山の軌跡
ダウンロード - 190608t_hiraike_oomikageyama.gpx

6月9日(日) 大御影山から能登越えの軌跡
ダウンロード - 190609t_oomikageyama_notogoe.gpx

 

Posted on 6月 14, 2019 at 10:00 午後 | | コメント (0)

2019.06.13

190613 土曜日は80%

Screenshot_20190613_174944 


 昨日まで60%だったけど、今日17時の予報で6月15日の京都の降水確率は80%になっています。
 残念です。

Posted on 6月 13, 2019 at 05:54 午後 | | コメント (0)

2019.06.12

190612 山行計画:6/15 京都北山「赤尾山から沢ノ池」関西ハイク山友会№1560例会

190601_AkaoYama_BisyamonYama_019_2019082919234063b.jpg 190601_akaoyama_bisyamonyama_023 190601_akaoyama_bisyamonyama_032 190601_akaoyama_bisyamonyama_036

 沢ノ池の西にある赤尾山、西沢山、毘沙門山を巡るショートコースとして例会を組み、会報では「赤尾山から毘沙門山」としていますが、6月1日(土)と6月5日(水)に実施した下見の結果、行程途中の西沢山P515mから赤松漆峠を経て毘沙門山519mの尾根は昨年、一昨年の台風の影響で倒木が多く通行に非常に時間がかかることが判りました。
 今回の例会は「一般向き」としているため、参加申込が当初の定員25名より大幅に増えて、45名もの大勢の方から申込を頂戴しています。
 初参加の方が4名、二度目の方も3名おられますので、事故無く、円滑な安全登山を実施することを最優先に考え、毘沙門山への行程をやめ、西沢山から沢ノ池を経由して福ヶ谷林道から栂ノ尾へ下山します。

 6月5日(水)の下見で1時間30分かけて毘沙門山への尾根道と赤松漆峠周辺の藪刈りを行い、虎テープの目印も付けましたから、馴れた方なら歩けるはずですが、今回の例会では時間がかかりすぎるので敬遠せざるを得ませんでした。
 機会を見つけて中級向きとして再挑戦したいと思います。

 なお、沢ノ池南堤から高鼻バス停へ下る高鼻谷の林道ルートは谷を埋め尽くすような倒木で一般登山者の通行は困難だそうです。
 また、毘沙門橋バス停から毘沙門滝を経由して谷沿いに登る人気コース、毘沙門谷ルートも毘沙門滝上流の谷沿いの林道がやはり倒木で通りにくくなっていて、一般登山者の通行は困難になっていました。
 京都北山のバリエーションルートを歩く場合は、必ず事前に下見をして確認する必要があります。

【山行計画】
京都北山 「赤尾山から沢ノ池」 関西ハイク山友会 №1560例会 北山の尾根と峠62

日 時:6月15日(土) 9:00~15:40

集合場所:JR京都駅烏丸口 JR3バス乗り場 7時40分
 ※ 京都駅前 7時50分発 JRバス 周山行きに乗車します。
 参加者45名と多く、JRバスの座席は30席程度しかありませんので、早く来られた方20名程度は7時20分発 栂尾行きにご乗車いただき、栂ノ尾で後発の周山行きに乗り換えていただきます。
 バス代は京都~菩提道 740円、京都~栂ノ尾(乗換)~菩提道 780円ですが、集合時に参加費込み1,300円を集めますので自己負担は変わりません。
 京都駅前以外からご乗車の方は、予定通り周山行きにご乗車下さい。

【雨天の場合】   前日、6月14日(金) 17:00発表の気象情報で、京都府南部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:京都府南部 075-177(前6月14日(金) 17時発表の予報)
 気象庁ホームページ https://www.jma.go.jp/jp/yoho/333.html

参加予定者:45名/6/12現在

コース:JR京都駅前(集合7:40)7:50(JRバス740円)8:47菩提道(9:00頃)―赤尾尾根取付―P472m―赤尾尾根林道分岐―赤尾山491m―西沢山515m―登山道合流№84―沢ノ池南端―登山道合流№84―福ヶ谷林道分岐№85―福ヶ谷№86―栂ノ尾(15:40頃、解散)15:59(JRバス520円)16:56京都

レベル:一般向き (最初は急登ながら踏み跡が明確、赤尾山周辺は錯綜した尾根歩き)

地 図:2万5千=「京都西北部」、昭文社=「京都北山」、京都一周トレイル=「北山 西部」
 予定断面図予定ルート図
 ルート拡大図:前半後半

行  程: 約8.5km 所要時間6時間40分(歩行時間:4時間40分、休憩・昼食:2時間00分)、累計標高差+610m-670m
 JR京都駅前(集合7:40)7:50(JRバス740円)8:47菩提道
 菩提道200m(9:00頃)―10分―赤尾尾根取付190m―60分―P472m(10:30頃)―40分―赤尾尾根林道分岐425m―20分―赤尾山491m―30分―西沢山515m12:10頃、昼食)―20分―登山道合流400m№84―20分―沢ノ池南端(13:50頃)―20分―登山道合流400m№84―20分―福ヶ谷林道分岐300m№85―10分―福ヶ谷250m№86―30分―栂ノ尾130m(15:40頃、解散)
 栂ノ尾15:59(JRバス520円)16:56京都

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック

費 用:各自払い/京都駅からご乗車の方は集合時に参加費200円+バス代1,100円=1,300円を集金させていただきます。
 京都駅前~菩提道740円+栂ノ尾~京都520円=1,260円(回数券利用で1,100円)
 途中乗車の方は各自お支払い下さい。

 なお、沢ノ池南堤から高鼻バス停へ下る高鼻谷の林道ルートは谷を埋め尽くすような倒木で一般登山者の通行は困難だそうです。
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1694581.html
 日程 2019年01月04日(金) Byヤマレコ・メンバー yjin
190605_takahanadani
 また、毘沙門橋バス停から毘沙門滝を経由して谷沿いに登る人気コース、毘沙門谷ルートも毘沙門滝上流の谷沿いの林道がやはり倒木で通りにくくなっていて、一般登山者の通行は困難になっていました。
190601_bisyamondani
 京都北山のバリエーションルートを歩く場合は、必ず事前に下見をして確認する必要があります。

【地図】
予定断面図
190615_akaoyama_sawanoikedanmen
予定ルート図
190615_akaoyama_sawanoike
ルート拡大図:前半
190615_1_akaoyama_sawanoike
ルート拡大図:後半
190615_2_akaoyama_sawanoike

GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
ダウンロード - 190615trk_akaoyama_sawanoike.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
ダウンロード - 190615rot_akaoyama_sawanoike.gpx

 

Posted on 6月 12, 2019 at 10:52 午前 | | コメント (0)

2019.06.11

190611 ミルクちゃんとりんごちゃん

   190612_milk_vs_ringo_01_1190612_milk_vs_ringo_02_1190612_milk_vs_ringo_03_1190612_milk_vs_ringo_04_1
 りんごちゃんがわが家に来て7ヶ月になり、最近ではすっかり馴れてお母さんの足元にまとわりついて離れません。
 きよもりにもだいぶ馴れてきて、鼻先を触らせてくれたり、背中を撫でても逃げなくなりましたが、まだ身体を抱かれたりするのはいやなようです。
 先住猫のミルクちゃんはズッとひとりぼっちだったからか、りんごちゃんが近づいてもなかなか警戒して鼻ツンをしてもすぐ離れてしまい、更にりんごちゃんが近づくとシャー!と威嚇します。
 早く仲良くなったら良いのにね。
 りんごちゃんは意外におとなしくて、悪さもしないし行儀も良い仔です。

 

Posted on 6月 11, 2019 at 11:00 午後 | | コメント (0)

2019.06.10

190610 今日も満艦旗

Dsc_1943 Dsc_1946 昨日、一昨日の下見山行は雨にたたられました。
 着るものはもちろん、テントやシートもたっぷり水を吸っています。
 ベランダで干していてはなかなか終わらないので、熊野古道のあとと同じく、今回も石屋川公園までテントとシートをまとめて持って行きました。
 テント2張、シート7枚、タープ1枚、公園のパーゴラの柱に渡したポリ紐に固定して、干しました。
 開始から終了まで3時間。
 すっきり片付きました。

Posted on 6月 10, 2019 at 07:17 午後 | | コメント (0)

190609GT_大御影山から能登越 Tracklog

190609GT_平池から大御影山.gpx
190609GT_大御影山から能登越
トラック数 1
ポイント数 505
平面距離 15.7km
沿面距離 16.0km
記録時間 07:12:20
最低高度 10m
最高高度 951m
累計高度(+) 552m
累計高度(-) 1,485m
平均速度 2.2km/h
最高速度 83km/h
消費カロリー 1838kcal
座標精度 ★★★☆☆
キャリア Y!mobile
接続率 72.3%
-------------------------
お疲れ様でした。
※集計情報は各座標に含まれるノイズにより実際の数値と異なる場合があります。ご了承ください。
--------------------------------
Geographica
http://geographica.biz/
Geographica GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.keiziweb.geographica
Geographica Google+コミュニティ
https://plus.google.com/communities/101449938338653027895
Geographica facebookページ
https://www.facebook.com/geographica.iphone

Posted on 6月 10, 2019 at 04:04 午前 | | コメント (0)

190608GT_平池から大御影山 Tracklog

190608GT_平池から大御影山.gpx

190608GT_平池から大御影山
トラック数 1
ポイント数 493
平面距離 8.3km
沿面距離 8.4km
記録時間 05:03:55
最低高度 489m
最高高度 951m
累計高度(+) 801m
累計高度(-) 361m
平均速度 1.7km/h
最高速度 8.4km/h
消費カロリー 1510kcal
座標精度 ★★★☆☆
キャリア Y!mobile
接続率 99.6%
-------------------------
お疲れ様でした。
※集計情報は各座標に含まれるノイズにより実際の数値と異なる場合があります。ご了承ください。
--------------------------------
Geographica
http://geographica.biz/
Geographica GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.keiziweb.geographica
Geographica Google+コミュニティ
https://plus.google.com/communities/101449938338653027895
Geographica facebookページ
https://www.facebook.com/geographica.iphone

Posted on 6月 10, 2019 at 04:02 午前 | | コメント (0)

2019.06.09

190609 大御影山から能登越

Screenshot_20190609_162343 Dsc_1934 今日は雨は止んだけど、ずっとガスがかかり展望はありませんでした。
 大日尾根のブナ林を抜けて、能登越から十村に下山。
 三方のきららの湯でさっぱりして、戻ります。

Posted on 6月 9, 2019 at 05:10 午後 | | コメント (0)

2019.06.08

190608 雨の大御影山

Dsc_1927Screenshot_20190609_162424 近江今津を出発した頃からまた雨が降り始めました。
 たいした雨ではないけれど、やむ気配もなく、結局15時に大御影山に着いたら漸く雨は止みました。

Posted on 6月 8, 2019 at 09:35 午後 | | コメント (0)

2019.06.07

190607 山行記録:6/5 京都北山「毘沙門谷西尾根から毘沙門山、西沢山」6/15 №1560例会の下見2

190605_bisyamondaninishione_nishisawayam_7 190605_bisyamondaninishione_nishisawayam190605_bisyamondaninishione_nishisawayam_8 190605_bisyamondaninishione_nishisawayam_1 190605_bisyamondaninishione_nishisawayam_2 190605_bisyamondaninishione_nishisawayam_3 190605_bisyamondaninishione_nishisawayam_4 190605_bisyamondaninishione_nishisawayam_5
6月1日(土)に11名もの参加で実施した「赤尾山から毘沙門山」の下見ですが、西沢山P515m手前の小P510mまではほぼ予定通りで順調に歩けましたが、オプションルートの小P510mから沢ノ池への下降は予想通りの藪なのは仕方ないとしても、沢ノ池西岸の湖岸道が途中で消えて西沢山P515mへは再度藪の急登、赤松漆峠までの踏み跡も無く、更に毘沙門山までの尾根道も荒れ放題でした。
 藪こぎを避けて毘沙門山から毘沙門尾根を北へ下り切って、毘沙門谷の谷沿いの林道へ降りたのはよかったものの、元は立派な登山道だった毘沙門谷は昨年、一昨年の台風の爪痕がそのままで、幅2mの林道には杉の倒木が折り重なり、永らく登山者が無いためか、毘沙門滝上を巻くへつり道も落ち葉が重なって路肩がかえって危うくなっていました。

 6月15日(土)の例会に備え、西沢山P515mまではよいとして、45名もの参加者で一般向きとしていますから、西沢山から毘沙門山への行程は諦めて、福ヶ谷を経て栂ノ尾へ下ることにして6月5日(水)にひとりで再度下見を実施しました。

 折角一日かけるのであれば、前回歩けなかった毘沙門山から毘沙門橋への尾根も確認しておこうと、毘沙門橋バス停から直ぐに尾根に取り付きました。
 この尾根(仮称:毘沙門谷西尾根)は地形図ではバス停の150mほど南の車道脇から点線道がありますが、ここには木材会社があって柵で囲われていたので、バス停から毘沙門谷の谷沿いに入る作業道には入り、直ぐに沢から右折する作業道を利用しました。
 急登ながら踏み跡ははっきりしていて倒木帯を越えると取付から正味1時間でP392mに到着。
 傾斜の緩くなった尾根をしばらく行くと左から林道が合流し、台杉の育成帯の外れのP436mを経て数本の林道が合流する林道広場410mに着きました。好天で気温が上がっているのでしばらく躊躇しましたが、ここからは林道を福ヶ谷へ下るか毘沙門山へ100mの藪こぎをするしかないので、意を決して直登の藪こぎにかかりました。
 イバラがないだけ助かりましたが、苦闘30分で赤松漆峠からの毘沙門尾根上部に到達、更に15分弱で毘沙門山P519mに到達して何となく肩の荷が下りました。
 午後からは倒木で踏み跡も消え勝ちの赤松漆峠からの尾根を鋸で片付けたり虎テープを付けながら下り、前回の下見では峠の位置さえ判らないほど荒れていた赤松漆峠周辺の倒木も片付けてから、西沢山へ向かいました。

【山行記録】
京都北山「毘沙門谷西尾根から毘沙門山、西沢山」(6/15 №1560例会の下見2)

日 時:6月5日(水) 9:03~16:13

参加者:1名/きよもり

コース:JR京都駅前(集合7:40)7:50(JRバス640円)8:44毘沙門橋(9:03)―P392m―P436m―林道交差―林道広場・毘沙門尾根取付―毘沙門尾根―毘沙門山519m(往復)―赤松漆峠―西沢山P515m―登山道合流№84―福ヶ谷林道分岐№85―白雲橋№87―栂ノ尾(16:13、解散)16:15(JRバス520円)17:13京都

レベル:中級向き (毘沙門山周辺は倒木の藪こぎ)

地 図:2万5千=「京都西北部」

行  程: 約5.8km 所要時間7時間10分(歩行時間:4時間34分、休憩・昼食:2時間36分)、累計標高差+480m-510m
 JR京都駅前(集合7:40)7:50(JRバス640円)8:50毘沙門橋
 毘沙門橋160m9:03―小屋跡上180m9:14―毘沙門谷西尾根―急登中間270m(23℃)9:39~44―岩場上320m10:00~03―急登上360m10:12~22―P392m10:28~40―林道380m10:53―P436m11:10~24―ログハウス420m11:27―林道交差400m11:31―林道広場・毘沙門尾根取付410m11:33~43―藪こぎ―毘沙門尾根510m12:15―毘沙門山519m12:28(昼食)13:17―藪刈り―赤松漆峠480m14:05(藪刈り)14:32―西沢山P515m14:43~52―南堤登山道合流400m№84(34℃)15:10~22―福ヶ谷林道分岐300m№85(32℃)15:35~40―福ヶ谷林道250m№86 15:47―白雲橋120m№87 16:06―栂ノ尾130m16:13(解散)
 栂ノ尾16:15(JRバス520円)17:13京都

計画行程: 約6.6km 所要時間7時間30分(歩行時間:5時間30分、休憩・昼食:2時間00分)、累計標高差+540m-610m
 JR京都駅前(集合7:40)7:50(JRバス640円)8:44毘沙門橋

 毘沙門橋160m(8:50頃)―10分―毘沙門谷西尾根取付160m―60分―P392m(10:20頃)―20分―P436m―10分―林道交差400m―10分―毘沙門尾根取付410m―30分―毘沙門尾根510m―20分―毘沙門山519m(12:00頃、昼食、往復)―30分―赤松漆峠480m―10分―西沢山P515m―20分―登山道合流400m№84(14:10頃)―10分―沢ノ池西端370m―20分―南堤道400m№83―10分―登山道合流400m №84(15:00頃)―20分―急坂下・林道分岐300m№85―10分―福ヶ谷道250m№86―30分―白雲橋120m№87―10分―栂ノ尾130m(16:20頃)
 栂ノ尾16:43(JRバス520円)17:40京都

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ノコギリ

費 用:各自払い/バス代1,160円)

190605_bisyamondaninishione_nishisawayam_6【写真】
 Googleフォトの写真アルバム50枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。







 

 

【地図】
歩行断面図
190605t_bisyamondaninishione_nishisawaya
歩行ルート図
 青線:6月5日(水) 下見2の歩行軌跡/毘沙門谷西尾根から毘沙門山、西沢山
 赤線:6月1日(土) 下見1の歩行軌跡/赤尾根から赤尾山、沢ノ池、西沢山、毘沙門山、毘沙門尾根下降後、毘沙門谷経由で下山

190605t_bisyamondaninishione_nishisaway
歩行ルート拡大図 
190605t1_bisyamondaninishione_nishisaway
GPSの歩行軌跡データ

190605t_bisyamondaninishione_sawanoike.gpx

Posted on 6月 7, 2019 at 11:00 午後 | | コメント (0)

2019.06.06

190605GT_毘沙門西尾根から西沢山・下見2 Tracklog

 

190605GT_毘沙門西尾根から西沢山.gpx

 

Screenshot_20190605_15374658496577411061Screenshot_20190605_12412651894729432434

190605GT_毘沙門西尾根から西沢山・下見2
トラック数 1
ポイント数 428
平面距離 6.2km
沿面距離 6.4km
記録時間 07:17:19
最低高度 119m
最高高度 521m
累計高度(+) 578m
累計高度(-) 618m
平均速度 0.9km/h
最高速度 9.4km/h
消費カロリー 1610kcal
座標精度 ★★★★☆
キャリア Y!mobile
接続率 100.0%
-------------------------
お疲れ様でした。
※集計情報は各座標に含まれるノイズにより実際の数値と異なる場合があります。ご了承ください。
--------------------------------
Geographica
http://geographica.biz/
Geographica GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.keiziweb.geographica
Geographica Google+コミュニティ
https://plus.google.com/communities/101449938338653027895
Geographica facebookページ
https://www.facebook.com/geographica.iphone

Posted on 6月 6, 2019 at 05:24 午後 | | コメント (0)

2019.06.05

190605 下見2無事完了

Screenshot_20190605_153746Dsc_1921 藪をこぎながら何とか毘沙門山に着いたら予定より30分遅れでした。
 赤松漆峠までノコギリをフル活用して、倒木を片付けながら下り、更に赤松漆峠周辺の藪も刈ったので、例会で西沢山から赤松漆峠を経て毘沙門山をピストンする見通しもたちました。
 でも45名の参加で初参加の方が6名もおられ、一般向きとしているので、毘沙門山往復は止めた方が無難かも知れません。
 藪刈りに一時間位余分に時間をかけたから、沢ノ池には寄らずNo.84から福ヶ谷の林道を白雲橋に下り、ドンピシャ間に合った栂ノ尾16:06発のバスで京都向かいます。
 帰宅は18:30頃です。

Posted on 6月 5, 2019 at 05:09 午後 | | コメント (0)

190605 毘沙門山で昼食

  Dsc_19191 Dsc_19151 Screenshot_20190605_124126_1  毘沙門谷西尾根は予想通りの急尾根でしたが、作業道があったので、それ程苦労せずにp392mに到達。
 P432mを過ぎて、毘沙門山の取付で躊躇しましたが、今日は一人なので引き止めてくれる人もいないから、意を決して100mの藪斜面に突撃しました。
 30分で何とか毘沙門山の尾根に乗って、30分遅れで毘沙門山519mでゆっくり昼ご飯です。

 

Posted on 6月 5, 2019 at 02:00 午後 | | コメント (0)

190605 京都は曇り空

Dsc_1911 6月1日に実施した下見のリベンジで、今日も京都にやって来ました。
 6月15日に予定している例会は更に申込みが増えて45名になりました。
 一般向きとしているので、安全確実に遂行するためには、コースの再確認を欠かせません。
 今日は一人ですから、慎重に歩きたいと思います。

Posted on 6月 5, 2019 at 07:27 午前 | | コメント (0)

2019.06.04

190604 山行計画:6/5 京都北山「毘沙門谷西尾根から沢ノ池」6/15 №1560例会の下見2

 6月1日(土)に11名もの参加で実施した「赤尾山から毘沙門山」の下見ですが、西沢山P515m手前の小P510mまではほぼ予定通りで順調に歩けましたが、オプションルートの小P510mから沢ノ池への下降は予想通りの藪なのは仕方ないとしても、沢ノ池西岸の湖岸道が途中で消えて西沢山P515mへは再度藪の急登、赤松漆峠までの踏み跡も無く、更に毘沙門山までの尾根道も荒れ放題でした。
 藪こぎを避けて毘沙門山から毘沙門尾根を北へ下り切って、毘沙門谷の谷沿いの林道へ降りたのはよかったものの、元は立派な登山道だった毘沙門谷は昨年、一昨年の台風の爪痕がそのままで、幅2mの林道には杉の倒木が折り重なり、永らく登山者が無いためか、毘沙門滝上を巻くへつり道も落ち葉が重なって路肩がかえって危うくなっていました。

 6月15日(土)の例会に備え、西沢山P515mまではよいとして、45名もの参加者で一般向きとしていますから、後半の藪こぎは避けなければなりませんので、明日もう一度下見に行くことにします。
 行程としては、小P510mから西沢山P515mまではすぐですから、そのまま尾根を南下して、沢ノ池の南堤道に下り、京都一周トレイル№84から沢ノ池に下って昼食を摂り、南堤道に戻って№85から右折して、高鼻谷へ下ることにしたいと思います。
 しかし、念のためヤマレコの記録を検索すると、今年1月4日(金)に歩かれたメンバー yjinの写真では、谷筋は杉の倒木で埋まっていて、とても多人数では通れそうもありません。
 計画ルートは、高鼻谷を下ることにしていますが、状況判断で№84から急坂を№85に下り、福ヶ谷沿いの京都トレイルルートを栂ノ尾へ下ることにしたいと思います。

【山行計画】
京都北山「毘沙門谷西尾根から沢ノ池」(6/15 №1560例会の下見2)

日 時:6月5日(水) 9:00~15:40

集合場所:JR京都駅 烏丸口 JR3バス乗り場 7時40分

  7時50分発 周山行きに乗車

【雨天の場合】 下見なので雨天決行です  
参加予定者:1名/きよもり/ 6/4現在
 今回は準備期間が無く、更に下見ルート自体が不確実なため、どなたもお誘いしていません。
 もし、ブログをご覧になって同行していただける方は上記、京都駅前発7:50のJRバスにご乗車いただくか、下車駅の毘沙門橋(8:44)でお待ち下さい。

コース:JR京都駅前(集合7:40)7:50(JRバス640円)8:44毘沙門橋160m(8:50頃)―毘沙門谷西尾根取付―P392m―P436m―林道交差―毘沙門尾根取付―毘沙門尾根―毘沙門山519m(往復)―赤松漆峠―西沢山P515m―登山道合流№84―沢ノ池西端―南堤道№83―登山道合流№84―急坂下・林道分岐№85―福ヶ谷道№86―白雲橋№87―栂ノ尾(16:20頃、解散)16:43(JRバス520円)17:40京都

レベル:中級向き (錯綜する尾根歩き)

地 図:2万5千=「京都西北部」

行  程: 約6.6km 所要時間7時間30分(歩行時間:5時間30分、休憩・昼食:2時間00分)、累計標高差+540m-610m
 JR京都駅前(集合7:40)7:50(JRバス640円)8:44毘沙門橋
 毘沙門橋160m(8:50頃)―10分―毘沙門谷西尾根取付160m―60分―P392m(10:20頃)―20分―P436m―10分―林道交差400m―10分―毘沙門尾根取付410m―30分―毘沙門尾根510m―20分―毘沙門山519m(12:00頃、昼食、往復)―30分―赤松漆峠480m―10分―西沢山P515m―20分―登山道合流400m№84(14:10頃)―10分―沢ノ池西端370m―20分―南堤道400m№83―10分―登山道合流400m №84(15:00頃)―20分―急坂下・林道分岐300m№85―10分―福ヶ谷道250m№86―30分―白雲橋120№87―10分―栂ノ尾130m(16:20頃)
 栂ノ尾16:43(JRバス520円)17:40京都

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ノコギリ、植木ばさみなど

費 用:各自払い/バス代1,160円)

ダウンロード - 190605trk_bisyamondaninishione_sawanoike.gpx

ダウンロード - 190605rot_bisyamondaninishione_sawanoike.gpx


190605_bisyamondaninishione_sawanoike_to


 190605_bisyamondaninishione_sawanoike190605_1_bisyamondaninishione_sawanoike

190605_2_bisyamondaninishione_sawanoike

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1694581.html
去年10月に台風で大荒れだった沢ノ池周辺、年始に再訪してみた
日程 2019年01月04日(金) [日帰り] メンバー yjin
190605_takahanadanimap 190605_takahanadani01 190605_takahanadani04

Posted on 6月 4, 2019 at 11:00 午後 | | コメント (0)

2019.06.03

190603 山行計画:6/8~6/9 若狭「近江坂・大御影山から能登越」6/30№1568例会の下見

 150425_26_notokoe_sanjyodake_oomikageyam_1 150425_26_notokoe_sanjyodake_oomikageyam

2012年3月18日の青葉山から始めた若狭国境尾根の縦走は雨天中止を除いた実績で昨年6月の三重岳で37回を数えました。その間延べ参加者は1,223名、一回平均33名ものご参加をいただきました。今回の例会が最終回になりますが、最終回になったのは歩行距離が長いので、開催時期とバス運行の調整が難しかったからです。
下見は交通機関の関係で日帰りが難しいのでテント泊としますが、ビラデスト今津までタクシーで入るため、時間的にはかなり余裕があります。色濃くなったブナの若葉を見上げながら近江坂をゆっくり味わいたいと思います。幕営は大御影山の山頂ですが、北側の谷間で水が汲めますので、問題ありません。
翌日は三重岳分岐から大日尾根に入りブナ林を抜けて能登野の跡へ下ります。能登越えから昼過ぎには十村へ下山しますが、折角なので三方温泉へ寄り道して「きららの湯」で汗を流します。三方から上中へ戻りJRバスで近江今津へ戻ります。

【山行計画】
若狭「近江坂・大御影山から能登越」 関西ハイク山友会6/30 №1568例会の下見

日 時:令和元年6月8日(土)~6月9日(日)

集 合:湖西線・近江今津駅前 9時10分
 芦屋7:29(新快速)=大阪7:45=京都8:15=9:05近江今津にご乗車下さい。
 駅前からタクシー2台利用 1台4500円位
【雨天の場合】
 下見なので雨天決行です。

参加予定者:6名/6/2現在
 HMDさん、OONさん、KNKさん、KURMさん、KURJさん、きよもり

コース:
6月8日(土) 京都8:15(湖西線970円)9:05近江今津(タクシー1台4500円位)ビラデスト今津ゲート―平池490m―尾根道分岐―滝谷山分岐―粟柄河内谷乗越―大御影山950.1m(15:00頃、幕営)

6月9日(日) 大御影山(7:00発)―最低鞍部―三重岳分岐―新・能登郷分岐―天増川林道―能登越―近江坂古道取付―十村入口―JR十村12:24=小浜線190円=12:30三方(「三方温泉・きららの湯650円、昼食)三方14:50=小浜線240円=15:11上中15:15=JRバス990円=15:53近江今津(解散)16:08(新快速)=16:59京都=17:30大阪=17:43芦屋

地 図:25000分の1「熊川」「三方」、高島トレイルクラブ「中央分水嶺・高島トレイル詳細マップ」
 予定断面図予定ルート図
 ルート拡大図:前半後半

行 程: 約18.6km 所要時間:10時間00分(歩行時間:6時間40分、休憩昼食:3時間20分)
6月8日(土) 約8.0km 所要時間:5時間00分(歩行時間:3時間10分、休憩昼食:1時間50分)
 芦屋7:29=新快速=大阪7:45=京都8:15=9:05近江今津(9:10集合)9:20頃=タクシー4,500円位2台=ビラデスト今津ゲート9:50頃
 ビラデスト今津500m(10:00頃)―30分―平池490m―20分―尾根道分岐550m―30分―尾根道合流700m―30分―滝谷山分岐720m(12:30頃、昼食)―30分―粟柄河内谷乗越810m―10分―県境分岐840m―20分―S字ブナ910m―20分―大御影山950.1m(15:00頃、幕営)

6月9日(日) 約10.6km 所要時間:5時間00分(歩行時間:3時間30分、休憩:1時間30分) 
 大御影山(7:00発)―20分―最低鞍部720m―30分―三重岳分岐850m(8:10頃)―20分―新・能登郷分岐770m―20分―天増川林道580m―20分―能登越660m(10:00頃)―10分―近江坂古道分岐680m―40分―近江坂古道取付270m(11:00頃)―20分―堰堤上100m―20分―十村入口30m―10分―JR十村(12:00頃)
 JR十村12:24(小浜線190円)12:30三方(「三方温泉・きららの湯650円、昼食12:40~14:30)三方14:50(小浜線240円)15:11上中15:15(JRバス990円)15:53近江今津(解散)16:08=新快速=16:59京都=17:30大阪=17:43芦屋

 参考
  近江タクシー近江今津 0740-22-0106

個人装備:昼食、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、手袋、ヘッドランプ、その他幕営山行装備(別表参考)

費 用:5000円
  交通費3500円位
/タクシー割り勘1,500円位+バスJR代1420円、入浴料650円
  食 費1500円位/α米、食材、おやつ、果物など

【地図】
予定断面図
190608_09_oumisaka_oomikageyama_notogoes
予定ルート図
190608_09_oumisaka_oomikageyama_notogoes_1
ルート拡大図:前半
190608_09_1_oumisaka_oomikageyama_notogo_1
ルート拡大図:後半
190608_09_2_oumisaka_oomikageyama_notogo_1
6月8日(土) 平池から大御影山
 GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
 ダウンロード - 190608trk_hiraike_oomikageyama.gpx

 GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
 ダウンロード - 190608rot_hiraike_oomikageyama.gpx

6月9日(日) 大御影山から能登越
 GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
 ダウンロード - 190609trk_oomikageyama_notogoe.gpx

 GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
 ダウンロード - 190609rot_oomikageyama_notogoe.gpx

 



Posted on 6月 3, 2019 at 04:26 午後 | | コメント (0)

2019.06.02

190602 山行記録:6/1 京都北山「赤尾山から毘沙門山」下見

190601_akaoyama_bisyamonyama_008190601_akaoyama_bisyamonyama_014190601_akaoyama_bisyamonyama_018190601_akaoyama_bisyamonyama_022190601_akaoyama_bisyamonyama_030190601_akaoyama_bisyamonyama_038190601_akaoyama_bisyamonyama_042190601_akaoyama_bisyamonyama_048 190601_akaoyama_bisyamonyama_008 190601_akaoyama_bisyamonyama_014 190601_akaoyama_bisyamonyama_018 190601_akaoyama_bisyamonyama_022 190601_akaoyama_bisyamonyama_030 190601_akaoyama_bisyamonyama_038 190601_akaoyama_bisyamonyama_042 190601_akaoyama_bisyamonyama_048 

【コメント再掲】
 爽やかな快晴に恵まれて、赤尾山から毘沙門山の下見は何とか無事に完了しました。
 赤尾尾根の取付で少し迷いましたが、最初の急登を終えると予想通り、尾根沿いの林道に出て快適に高度を上げました。
 P472mへの斜面は倒木だらけで諦めかけましたが、直下の林道を南に回り込んだ倒木の少ない支尾根を登って、無事P472mに到達しました。
 菩提滝から上がってくる林道との合流点は161203の№1011「沢ノ池から沢山」で歩いたところで、ここから赤尾山P491m、小P510mの尾根は非常に錯綜していますが、赤いプレートの標識に導かれて、無事小P510mに到着しました。
 ここからオプションで予定していた沢ノ池西岸への下降は予想通りの藪の急斜面でしたが、50mほど下ったら作業道に出たので、この道を辿って無事沢ノ池の堰堤に出ることが出来ました。
 沢ノ池の堰堤でゆっくり昼食をとって、沢ノ池西岸沿いの湖岸道を南下し始めましたが、少し行くと道がどんどん上に登っていくのでどうすべきか迷いましたが、いずれにしても西沢山515mへ登り返すつもりだったから藪こぎに苦戦しながらも何とか西沢山に到達しました。
 ここから赤松漆峠へ下る踏み跡が見当たらず、予定よりかなり北寄りの斜面を下ってしまいましたが、何とか回り込んで赤松漆峠に到達。
 赤松漆峠はこれまで何度となく毘沙門谷から上がってきていますが、辺り一面倒木と藪で踏み跡はほとんど見当たらなくなっていて驚きました。

 赤松漆峠がこの状態では、毘沙門山への尾根道は更に荒れていると懸念したとおり、以前ははっきりしていた尾根通しの作業道は倒木で埋まり、倒木を越えたりくぐったりして何とか毘沙門山に到達するのに400mに40分もかかってしまいました。
 この状態では毘沙門山の下りも相当時間がかかりそうなので、予定していた毘沙門山の西尾根(毘沙門谷右俣尾根)の下降は諦めて、毘沙門山からほぼ真北に下る毘沙門尾根を下ることにしました。
 幸いほとんど倒木も藪も無い尾根で後半はかなり急になりましたが、無事に歩き慣れた毘沙門谷の林道に降り立ち、ホッとしました。

 ところが喜んだのも束の間で、歩き慣れたはずの毘沙門谷の林道は昨年、一昨年の台風のせいで倒木が折り重なってまたも四苦八苦を強いられてしまいました。
 特に奥毘沙門滝から下流は以前は谷と平行した歩き易い林道でしたが、植林の杉が道路を横切るように塞いでいて大苦戦しました。
 何とか林道を抜け、毘沙門滝の上流で谷の右岸をへつる巻き道になり、倒木が無くなりましたが、最近は谷道を歩く登山者がほとんどいないようでへつり道も足元の落ち葉が厚く積もってかえって滑りやすくなっていましたから、慎重に下りました。
 周山街道に降りてきたら17時48分で予定より1時間遅れでした。

 6月15日(土) №1560の例会は43名もの参加申込をいただいており、一般向きとしていますから、今回の下見と同コースを歩くのは困難です。
 小P510mから沢ノ池湖畔へ下るオプションルートは止め、小P510mから尾根通しで西沢山P515mに出て、そのまま南下して、沢ノ池南岸の水平道まで下り、途中から右折して高鼻町へ下山するコースに変更したいと思います。
 この行程では毘沙門山へは行かないことになってしまいますが、倒木で埋まった赤松漆峠や毘沙門山までの尾根道の倒木を避けるためにはやむを得ないと思います。
 毘沙門山へは別の機会に周山街道の毘沙門橋バス停から直接尾根に取り付き、今回歩けなかったP392m、P436mを経て、毘沙門山の登り尾根の途中に出るルートを探索してみようと思います。
 一度逆ルートで確認できれば、今回歩けなかった西沢山から毘沙門山を経て周山街道に下る尾根歩きが可能になるでしょう。

【要注意】
 赤松漆峠周辺と毘沙門山への尾根は倒木で通行困難です。
 毘沙門谷は昨年一昨年の台風のせいで、谷沿いの道は林道を含めて荒れているため、一般登山者は通行困難です。

【山行記録】
京都北山「赤尾山から毘沙門山」6/15 №1560例会の下見

日 時:6月1日(土) 8:53~17:48
 
参加者:11名/HMDさん、HIMさん、KNKさん、IWMさん、TKUさん、OKJさん、YSMさん、HRMさん、FJTさん、JNKさん、きよもり

コース:JR京都駅前(集合7:40)7:50(JRバス740円)8:47菩提道(9:00頃)―赤尾尾根取付―P472m―赤尾尾根乗越―赤尾山491m―小P510m―沢ノ池堰堤―西沢山515m―毘沙門山519m―林道出合―毘沙門谷―毘沙門滝―毘沙門橋17:48(解散)17:56(JRバス640円)18:55京都

レベル:一般向き 中級向き(藪こぎと倒木で予想外の苦戦)

地 図:2万5千=「京都西北部」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図: 前半後半
 GPSの歩行軌跡データ 
 190601t_akaoyama_bisyamonyama.gpx

行  程: 8.7km 所要時間8時間55分(歩行時間:6時間21分、休憩・昼食:2時間34分)、天候:快晴、気温:23℃→25℃→22℃、累計標高差+810m-840m
 JR京都駅前7:50(JRバス740円)8:53菩提道
 菩提道200m8:53―菩提道分岐200m8:55~9:04―菩提谷渡り9:07―戻り9:15―赤尾尾根取付190m9:17―赤尾尾根末端210m9:22―急登上310m(23℃)9:40~48―林道出合370m9:57―P472m下450m10:22―P472m10:27~39―赤尾尾根林道分岐425m11:05~16―赤尾山491m11:37~43―左折点470m11:48―小P510m12:06~12―藪急斜面下り―踏み跡450m12:34―沢ノ池堰堤370m12:49(25℃、昼食)13:23―西岸道途中から藪の急登―西沢山515m14:07~17―藪斜面―赤松漆峠480m14:35~46―藪尾根―毘沙門山519m15:15~33―藪斜面下り―作業道出合480m15:56―毘沙門尾根460m16:07~13―毘沙門急尾根下り―毘沙門谷出合・右俣分岐(22℃)290m16:48~55―倒木の林道―奥毘沙門滝270m17:03~09―毘沙門滝220m17:22―毘沙門谷登山口・国道162出合170m17:44―毘沙門橋160m17:48(解散)
 毘沙門橋17:56(JRバス640円)18:55京都

計画行程: 約6.8km 所要時間6時間40分(歩行時間:5時間00分、休憩・昼食:1時間40分)、累計標高差+590m-620m
 JR京都駅前(集合7:40)7:50(JRバス740円)8:47菩提道
 菩提道200m(9:00頃)―10分―赤尾尾根取付190m―60分―P472m(10:30頃)―40分―赤尾尾根乗越425m―20分―赤尾山491m―20分―小P510m―10分―西沢山515m(12:10頃、昼食)―20分―毘沙門山519m―20分―林道出合400m―20分―P436m―20分―P392m―40分―毘沙門橋160m(15:10頃)―20分―栂ノ尾130m(15:40頃、解散)
 栂ノ尾15:43(JRバス520円)16:40京都
オプションルート
 計画行程:約1.6km 所要時間1時間30分(歩行時間:1時間10分、休憩:20分)、累計標高差+160m-170m
 小P510m―20分―沢ノ池湖畔380m―5分―沢ノ池堰堤370m―15分―沢ノ池西端―10分―登山道合流400m―20分―西沢山515m

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ノコギリ、植木ばさみなど
  西沢山手前の小P510mから沢ノ池へ下るオプションルートは藪こぎがありますので、のこぎり、植木ばさみなど必携です。
  赤松漆峠周辺と毘沙門山への尾根も倒木で通行困難です。
  毘沙門谷は昨年一昨年の台風のせいで、谷沿いの道、林道を含めて荒れているため、一般登山者は通行困難です。

費 用:各自払い/京都駅から乗車の方はバス回数券を利用しますので1,100円集めます。(バス代1,260円)
 バス代精算:集金8,800円-支払9,510円=-710円/不足金は預り金から補填します。

190601_akaoyama_bisyamonyama_019【写真】
 Googleフォトの写真アルバム50枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

 

【地図】
歩行断面図
190601t_akaoyama_bisyamonyamadanmen
歩行ルート図
190601t_akaoyama_bisyamonyama
歩行ルート拡大図:前半
190601t1_akaoyama_bisyamonyama
歩行ルート拡大図:後半
190601t2_akaoyama_bisyamonyama
GPSの歩行軌跡データ
ダウンロード - 190601t_akaoyama_bisyamonyama.gpx

Posted on 6月 2, 2019 at 11:43 午後 | | コメント (0)

2019.06.01

190601 赤尾山から毘沙門山・下見完了

190601_akaoyama_bisyamonyama_04190601_akaoyama_bisyamonyama_03190601_akaoyama_bisyamonyama_01 190601_akaoyama_bisyamonyama_02  

 爽やかな快晴に恵まれて、赤尾山から毘沙門山の下見は何とか無事に完了しました。
 赤尾尾根の取付で少し迷いましたが、最初の急登を終えると予想通り、尾根沿いの林道に出て快適に高度を上げました。
 P472mへの斜面は倒木だらけで諦めかけましたが、直下の林道を南に回り込んだ倒木の少ない支尾根を登って、無事P472mに到達しました。
 菩提滝から上がってくる林道との合流点は161203の№1011「沢ノ池から沢山」で歩いたところで、ここから赤尾山P491m、小P510mの尾根は非常に錯綜していますが、赤いプレートの標識に導かれて、無事小P510mに到着しました。
 ここからオプションで予定していた沢ノ池西岸への下降は予想通りの藪の急斜面でしたが、50mほど下ったら作業道に出たので、この道を辿って無事沢ノ池の堰堤に出ることが出来ました。
 沢ノ池の堰堤でゆっくり昼食をとって、沢ノ池西岸沿いの湖岸道を南下し始めましたが、少し行くと道がどんどん上に登っていくのでどうすべきか迷いましたが、いずれにしても西沢山515mへ登り返すつもりだったから藪こぎに苦戦しながらも何とか西沢山に到達しました。
 ここから赤松漆峠へ下る踏み跡が見当たらず、予定よりかなり北寄りの斜面を下ってしまいましたが、何とか回り込んで赤松漆峠に到達。
 赤松漆峠はこれまで何度となく毘沙門谷から上がってきていますが、辺り一面倒木と藪で踏み跡はほとんど見当たらなくなっていて驚きました。

 赤松漆峠がこの状態では、毘沙門山への尾根道は更に荒れていると懸念したとおり、以前ははっきりしていた尾根通しの作業道は倒木で埋まり、倒木を越えたりくぐったりして何とか毘沙門山に到達するのに400mに40分もかかってしまいました。
 この状態では毘沙門山の下りも相当時間がかかりそうなので、予定していた毘沙門山の西尾根(毘沙門谷右俣尾根)の下降は諦めて、毘沙門山からほぼ真北に下る毘沙門尾根を下ることにしました。
 幸いほとんど倒木も藪も無い尾根で後半はかなり急になりましたが、無事に歩き慣れた毘沙門谷の林道に降り立ち、ホッとしました。

 ところが喜んだのも束の間で、歩き慣れたはずの毘沙門谷の林道は昨年、一昨年の台風のせいで倒木が折り重なってまたも四苦八苦を強いられてしまいました。
 特に奥毘沙門滝から下流は以前は谷と平行した歩き易い林道でしたが、植林の杉が道路を横切るように塞いでいて大苦戦しました。
 何とか林道を抜け、毘沙門滝の上流で谷の右岸をへつる巻き道になり、倒木が無くなりましたが、最近は谷道を歩く登山者がほとんどいないようでへつり道も足元の落ち葉が厚く積もってかえって滑りやすくなっていましたから、慎重に下りました。
 周山街道に降りてきたら17時48分で予定より1時間遅れでした。

 6月15日(土) №1560の例会は43名もの参加申込をいただいており、一般向きとしていますから、今回の下見と同コースを歩くのは困難です。
 小P510mから沢ノ池湖畔へ下るオプションルートは止め、小P510mから尾根通しで西沢山P515mに出て、そのまま南下して、沢ノ池南岸の水平道まで下り、途中から右折して高鼻町へ下山するコースに変更したいと思います。
 この行程では毘沙門山へは行かないことになってしまいますが、倒木で埋まった赤松漆峠や毘沙門山までの尾根道の倒木を避けるためにはやむを得ないと思います。
 毘沙門山へは別の機会に周山街道の毘沙門橋バス停から直接尾根に取り付き、今回歩けなかったP392m、P436mを経て、毘沙門山の登り尾根の途中に出るルートを探索してみようと思います。
 一度逆ルートで確認できれば、今回歩けなかった西沢山から毘沙門山を経て周山街道に下る尾根歩きが可能になるでしょう。

Posted on 6月 1, 2019 at 10:49 午後 | | コメント (0)