« 190428 小辺路2日目/伯母子岳から三浦口・三田谷 | トップページ | 190430 今日の果無越えは雨天中止 »

2019.04.29

190429 山行記録:4/29 熊野古道・小辺路三日目「三浦峠越えで西中」

Screenshot_20190429_151242 Dsc_1628 Dscn9151 Dscn9225

天気予報では4月29日~30日は雨模様なので、今日は夕方には雨が降ると覚悟して、昨日同様4時起床のつもりでしたが、昨日の長丁場の疲れもあって、目が覚めたら4時30分でした。何とか6時36分に出発。
三浦口で飲み水を汲んで樹林帯の登りはジグザグに高度を上げていくので比較的楽ですが、三浦峠1070mまで730mも高低差があります。
それでも三浦口から3時間で無事展望の良い三浦峠に到着できました。
ここからは昨日越えてきた伯母子岳のピークと長い三田谷への下り尾根が正面に見えます。
伯母子岳に左奥には護摩壇山も見えて2001年8月11日~14日に果無山脈から龍神温泉、護摩壇岳から伯母子岳へ当時75才だった大先輩のUOSさんと二人で歩いたのを思い出しました。
その時は伯母子小屋で泊まり、翌日、大股からバスで高野山に出て帰りましたが、当時はまだ57才で重荷もそれ程苦にならなかったのですね。

三浦峠から西中まで昼食を挟んで約4時間、西中のバス停に降りてきたら14時50分で、ここから昴の郷まで8kmも歩くのは大変だし、雨も降り始めたので、何とかタクシーと地元のご親切な方々のご厚意に甘えさせていただき、蕨尾のご親切な方の広い倉庫をお借りして雨にも濡れず快適な夜を過ごすことが出来ました。

【山行記録】
小辺路三日目・三浦峠越えで西中へ下山、車で蕨尾へ移動

日 時:2019年4月29日(月)
 6:36~14:51

参加者:7名/KURMさん、KURJさん、OKJさん、KMJさん、KNKさん、SROさん、きよもり

コース:三田谷集落6:36―三浦口―吉村家跡―三十丁の水―三浦峠―古矢倉跡―P745m下―出店跡―今西分岐―矢倉観音堂―西中バス停14:51=タクシーピストン=蕨尾(幕営)

レベル:やや健脚向き (長い登りとそれ以上に長い下り)

地 図:2万5千=「伯母子岳」「重里」「十津川温泉」

4月29日(月・祝) 熊野古道・小辺路三日目 三浦口―三十丁の水 ― 三浦峠―西中=蕨尾
行 程:歩行距離:11.0 km 所要時間:8時間15分(歩行時間:5時間15分 休憩昼食:3時間00分)天候:曇のち雨、気温:11℃→15℃→16℃→10℃→13℃、累積高低差:+990m-1110m
 三田谷集落340m(起床4:30、朝食5:10)6:36―三浦口350m6:52~58―吊り橋先350m7:00―三浦集落390m(11℃)7:11~16―吉村家跡500m(15℃)7:38~50―中間650m8:12~22―三十丁の水800m8:50~9:06―峠下920m(16℃)9:27~42―三浦峠1070m(10℃)10:12~31―水場1000m10:47―古矢倉跡920m11:00~12―P745m下11:34~44―出店跡730m12:05(昼食、13℃)13:00―今西分岐710m13:12―墓地580m13:30~42―矢倉観音堂490m13:59~14:07―車道・仮設トイレ360m14:26―西中バス停210m14:51=タクシーピストン=蕨尾150m16:20(幕営)

予定行程:予定では4/28に三浦口から三十丁の水まで歩き、4/29は三十丁の水から十津川温泉・昴の郷まで歩く計画でした
4月28日(日) 熊野古道・小辺路
 大股―伯母子岳―三浦口―三十丁の水

行程:歩行距離:17.8 km 歩行時間:6時間20分 休憩昼食:2時間00分 累積高低差:+2130m-2060m
 大股660m(7:00発)―50分―萱小屋跡960m(8:00頃)―45分―檜峠1230m―20分―伯母子岳分岐1200m―20分―伯母子岳1344m―10分―伯母子峠小屋1230m(10:00頃)―45分―上西家跡1010m―45分―弘法大師像800m(11:40頃、昼食)―35分―待平屋敷跡530m―25分―三田谷集落340m(13:30頃)―15分―三浦口350m―30分―吉村家跡500m―40分―三十丁の水720m(15:20頃、幕営)
コメント:
 小辺路の2日目は熊野古道の最高地点・伯母子岳1344mを越えるロングコース。伯母子岳へは長い登りになるが意外に傾斜が緩いので歩き易い。いったん三浦口に出てもう一度、三浦峠に登り返すのはきついので、中間の三十丁で幕営とする。
地図:上垣内、伯母子岳

4月29日(月・祝) 熊野古道・小辺路 三浦峠―西中―昴の郷―果無峠
行程:歩行距離:22.0 km 歩行時間:6時間50分 休憩昼食:2時間40分 累積高低差:+2540m-2410m
 三十丁の水720m(7:00発)―35分―三浦峠1070m(7:50頃)―30分―古矢倉跡920m―10分―P745m下―10分―出店跡710m―15分―今西分岐710m(9:10頃)―30分―矢倉観音堂500m―30分―西中大谷橋230m(10:20頃)―30分―川合神社200m―25分―福田寺跡分岐190m(11:30頃、昼食)―20分―串崎バス停190m―25分―大津越バス停180m―20分―昴の郷150m(13:30頃)―10分―蕨尾150m(13:50頃)―10分―柳本170m―30分―果無集落370m(14:40頃)―20分―二七丁520m―20分―二五丁610m―20分―P719m―20分―観音堂830m(16:30頃、幕営)
コメント:
 三浦峠への登りは高低差700mもあるが、前日に350m稼いでいるので、意外に簡単で峠からの展望は疲れを忘れさせてくれる。西中に降りてから昴の郷まで平坦な車道を8kmも歩くが、距離は稼げるので、午後早くに昴の郷に到着できるようなら、出来れば蕨尾から650mあがった観音堂まで2時間あまり足を伸ばしておきたい。
地図:伯母子岳、重里、十津川温泉

装 備:装備、食糧計画及び結果は以下の全行程共通 ファイルに含まれています。
  
190427_0507_熊野古道・小辺路_中辺路_雲取越_装備・食料計画と費用概算.xlsx

費 用費用に関しても以下の全行程共通 ファイルに含まれています。
  
190427_0507_熊野古道・小辺路_中辺路_雲取越_装備・食料計画と費用概算.xlsx

190429_miurakuti_miuratoge_011【写真】190429 熊野古道・小辺路「三浦口から三浦越えで西中」関西ハイク山友会の下見
 Googleフォトの写真アルバム41枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

 

 

 

 

 

 

【地図】
歩行断面図
190429t_miurakuti_miuratoge_nishinakadan
歩行ルート図:1/3
190429t1_miurakuti_miuratoge_nishinaka
歩行ルート図:2/3
190429t2_miurakuti_miuratoge_nishinaka
歩行ルート図:3/3
190429t3_miurakuti_miuratoge_nishinaka
GPSの歩行軌跡データ http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190429t_miurakuti_miuratoge_nishinaka.gpx

 

2001年の写真/果無山脈縦走と護摩壇岳から伯母子岳縦走

010813_obakodake01 010813_obakodake02 010813_obakodake03

 

Posted on 4月 29, 2019 at 11:00 午後 |

コメント

コメントを書く