« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019.03.30

190330 湯浅から鹿ヶ瀬峠、紀伊内原の例会無事完了

Screenshot_20190330_133645Dsc_1446Screenshot_20190330_164906 朝から曇り空でしたが、鹿ヶ瀬峠の長い登りを終えて、昼ご飯を終えるまでは何とかもって、金魚茶屋に着いた頃から雨が降り始めました。
 全員用意周到で傘を差して長い原谷の舗装道路を紀伊内原に向かいました。

Posted on 3月 30, 2019 at 05:47 午後 | | コメント (0)

190330 今日は曇りのち雨

Screenshot_20190330_064627 降水確率は午前中10%、午後50%ですが、夕方には雨が降りそうです。
 今日は後半は車道歩きなので傘を持って来ました。
 でも、紀伊路の例会は5回とも雨天中止にならなくてよかったです。
 来週の6回目も晴れたら良いですね。

Posted on 3月 30, 2019 at 06:59 午前 | | コメント (0)

2019.03.29

190329 桜咲く

Dsc_1444Dsc_1432 遅れていた神戸の桜も一昨日の27日に開花宣言が出ました。
でも、同じ弓弦羽神社でも2日位ずれています。

 

Posted on 3月 29, 2019 at 11:44 午後 | | コメント (0)

2019.03.28

190328 山行計画:3/30 熊野古道「湯浅から鹿ヶ瀬峠、紀伊内原」関西ハイク山友会№1509例会

190316_yuasa_shishigasetoge_kiiutihara_0 190316_yuasa_shishigasetoge_kiiutihara_0_2
190316_yuasa_shishigasetoge_kiiutihara_0_3 190316_yuasa_shishigasetoge_kiiutihara_0_1
 紀伊路の5回目は高低差300mの鹿ヶ瀬越え。
 湯浅から広川沿いの道を河瀬王子まで5km歩くと、いよいよ鹿ヶ瀬峠への急登が始まります。
 人家を離れミカン畑の山肌に沿うように高度を上げていきますが、後半は傾斜が緩くなり広い鹿ヶ瀬峠に着きます。
 峠から急な下り坂を下りて行くと紀伊路では唯一500mあまりの石畳道が残っていて、昔が偲ばれます。
 のどかな山村の集落が続く街道歩きは5kmもありますが、天気が好ければ汗ばむような南国の日差しと野の花を楽しみましょう。

【山行計画】
「湯浅から鹿ヶ瀬峠、紀伊内原」関西ハイク山友会 №1509例会
 紀伊路5/6

日 時:3月30日(土) 10:10~16:50 

集合場所:紀勢線 湯浅駅 改札口 10時10分
 ◆大阪駅発7:41の紀州路快速は8両編成ですが、関空快速4両+紀州路快速4両の電車編成です。前4両は関空快速で日根野で切り離しで関空へ行きます。
  紀州路快速は後ろ4両(5号車~8号車)なので、後ろから2両目辺り(7号車)に乗ってください。
 ◆紀州路快速はJR環状線内回りの京橋駅が始発です
  大阪、西九条、新今宮を経由して天王寺から阪和線に入りますので、鶴橋は通りません。
  大阪駅や天王寺から乗車の場合は満員で座れない可能性がありますので、時間に余裕があれば、始発駅の京橋から乗車されるようお薦めします。
  京橋(始発)7:33 →大阪7:41 →天王寺7:59 →日根野8:42(前4両の関空快速を切り離し) →9:12和歌山(乗換)9:16 →9:58湯浅

【雨天の場合】  前日、3月29日(金) 17:00発表の気象情報で、和歌山県北部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:和歌山県北部 073-177(前3月29日(金) 17時発表の予報)
 
参加予定者:26名 /3/28現在

コース:京都6:58(快速)7:33大阪7:41(紀州路快速)9:12和歌山9:16(紀勢線)9:58湯浅(集合10:10)―勝楽寺―久米崎王子―津兼王子―丹賀神社―河瀬王子―馬留王子―鹿ヶ瀬峠―小峠―石畳道・古道散策公園―金魚茶屋跡―沓掛王子― 爪書き地蔵―黒竹民芸館―西の馬留王子―内ノ畑王子―高家王子―紀伊内原(16:50頃、解散)17:10(紀勢線)18:08和歌山18:10(紀伊路快速)19:43大阪20:00(新快速)20:29京都

レベル:一般向き (ロングコースながら大半が車道歩き、鹿ヶ瀬越えがポイント)

地 図:2万5千=「湯浅」「高家」
 予定断面図予定ルート図
 ルート拡大図:前半後半

行  程: 約17.7km 所要時間6時間40分(歩行時間:4時間40分、休憩・昼食:2時間00分)、累計標高差+660m-660m
 京都6:58(快速)7:33大阪7:41(紀州路快速)9:12和歌山9:16(紀勢線)9:58湯浅
 湯浅(集合10:10)10m―10分―勝楽寺10m―5分―久米崎王子10m―30分―津兼王子30m(11:05頃)―20分―丹賀神社30m―5分―河瀬王子30m―10分―馬留王子60m―30分―急坂上240m―20分―鹿ヶ瀬峠360m(13:00頃、昼食)―10分―小峠280m―20分―石畳道・古道散策公園180m―10分―金魚茶屋跡130m(14:30頃)―10分―沓掛王子110m―15分― 爪書き地蔵90m―15分―黒竹民芸館80m(15:20頃)―5分―西の馬留王子70m―20分―内ノ畑王子40m―25分―高家王子20m―20分―紀伊内原10m(16:50頃、解散)
 紀伊内原17:10(紀勢線)18:08和歌山18:10(紀伊路快速)19:43大阪20:00(新快速)20:29京都
 ※紀勢線・紀伊内原発15:36、16:08、16:35、17:10、17:33、18:15、18:38"

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、傘、着替え、ストック

費 用:各自払い
 交通費は各自払いですが、青春18きっぷが利用できます。
  ◆青春18きっぷが使えます。5枚綴り11,850円(1枚2,370円)
  大阪~湯浅 1,940円+紀伊内原~大阪 2,270円=4,210円/-1,840円
  京都~湯浅 2,590円+紀伊内原~京都 3,020円=5,610円/-3,240円
  住吉~湯浅 2,270円+紀伊内原~住吉 2,590円=4,860円/-2,490円
 3月と4月10日まで例会、下見では青春18切符を利用できます。(3/1~4/10)
 チケットショップでの購入や残券の買い取りが可能です。

◆3月16日の下見の写真集
 190316 湯浅から鹿ヶ瀬峠、紀伊内原

【地図】
予定断面図
190330_yuasa_shishigasetoge_kiiutiharada

予定ルート図
190330_yuasa_shishigasetoge_kiiutihara

ルート拡大図:前半
190330_1_yuasa_shishigasetoge_kiiutihara

ルート拡大図:後半
190330_2_yuasa_shishigasetoge_kiiutihara

GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
190330TRK_Yuasa_ShishigaseToge_KiiUtihara.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
190330ROT_Yuasa_ShishigaseToge_KiiUtiharaD.gpx

Posted on 3月 28, 2019 at 11:36 午前 | | コメント (0)

Fwd: 190327 大阪駅前は海抜1m

 記事が前後してしまいましたが、以下は昨日朝、次女を大阪駅前、桜口まで迎えに行ったとき、投稿した記事です。
 Cocologは少しずつ安定に向かっていて、これまで送信できなかったスマホからの投稿(モブログ)も出来るようになりました。
 でも、「 アドレス不明 ドメイン cocolog-nifty.com が見つからなかったため、メールは 91a96d2a28e60b58@cocolog-nifty.com に配信されませんでした。」というエラーメッセージで送信できません。
 Cocologの設定画面でモブログのアドレスを確認すると・・・
 アドレスが「91a96d2a28e60b58@app.cocolog-nifty.com」に変わっています。
 Cocologのリニューアルに伴う処理でしょうが、@niftyも色々やってくれますね、ヤレヤレ!
 ---------- Forwarded message ---------
From: 森井潔 <kgh03517@nifty.com> Date: 2019年3月27日(水) 8:18
Subject: 190327 大阪駅前は海抜1m
To: A森井潔 <・・・@nifty.com>, 森井 潔 <91a96d2a28e60b58@cocolog-nifty.com> Cc: JNKさん <・・・@ezweb.ne.jp>

次女が大阪へ来るので、大阪駅前まで迎えに来ました。
今更ですが、この辺りは海抜1mしかありません。

Dsc_1409Screenshot_20190327_08132325828657346604

Posted on 3月 28, 2019 at 01:34 午前 | | コメント (0)

2019.03.27

190327 大阪の名所巡り

今日は朝早くに横浜の次女がライブのついでに大阪まで来るとのことで、半年ぶりに会いました。

以下はLINEのメール:

ヨッちゃん、おはよう!
今日は1日、目一杯遊んで、楽しかったです。
有り難うございました。
こちらに住んでいたら、なかなか行く機会の無い大阪城公園、NHK大阪ホール、天神橋筋商店街をたっぷり堪能できました。
今度JNKさんやSKEちゃんとも歩いてみたいです。
大阪城の桜は今日が開花宣言だったそうです。
気をつけて帰って下さい。
SRUさんによろしく!
Dscn8118Dscn8140 Dscn8200Dscn8216

Posted on 3月 27, 2019 at 11:00 午後 | | コメント (0)

2019.03.26

190326 熊野古道・紀伊路 鹿ヶ瀬峠周辺の詳細な解説文

190316_ootoge_jizoson 熊野古道を歩いていると、あちこちに王子跡や祠、石碑などがあります。

 和歌山県観光振興課が、作成しておられる地図入りのパンフレットや、10年以上前にJR西日本が発行していた「聖なる森 熊野古道を歩く ハイキングMAP」には史跡やスポット名と簡単な解説が付記されていて助かりますが、更に詳しく知りたい場合は、ネットで検索するのが最も適切です。

 たまたま、湯浅から鹿ヶ瀬峠の軌跡を整理していて、写真と照らし合わせていたら、鹿ヶ瀬峠(大峠)の手前にあったお地蔵様の左右に彫られている銘文が気になりました。

 早速 ”大峠の地蔵尊 是より紀三井寺七里” をネットで検索すると、広川町の詳細な案内が出てきました。

 おかげさまで銘文の文字が判明しましたが、「熊野古道にみる歴史的風致」として、非常に詳細な解説文なので、リンクを紹介させていただきます。

 熊野古道にみる歴史的風致

 大峠の地蔵尊の銘文は「是より紀三井寺七里 享保廿卯(1735)十月十五日」と彫られているそうです。

Posted on 3月 26, 2019 at 01:38 午前 | | コメント (0)

2019.03.24

190324 山行記録:3/23 湖北「海津大崎から万路越え」4/14№1520例会の下見

190323_kaiduoosaki_manjigoe_004190323_kaiduoosaki_manjigoe_021
190323_kaiduoosaki_manjigoe_029190323_kaiduoosaki_manjigoe_035
190323_kaiduoosaki_manjigoe_039190323_kaiduoosaki_manjigoe_041
190323_kaiduoosaki_manjigoe_052190323_kaiduoosaki_manjigoe_057
190323_kaiduoosaki_manjigoe_064190323_kaiduoosaki_manjigoe_071

 

190323_kaiduoosaki_manjigoe_039 【写真】
 Googleフォトの写真アルバム72枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

 

【地図】
歩行断面図
190323t_kaiduoosaki_manjigoedanmen
歩行ルート図
190323t_kaiduoosaki_manjigoe
歩行ルート拡大図:前半
190323t1_kaiduoosaki_manjigoe
歩行ルート拡大図:後半
190323t2_kaiduoosaki_manjigoe
GPSの歩行軌跡データ
190323T_KaiduOosaki_ManjiGoe.gpx

 

Posted on 3月 24, 2019 at 11:00 午後 | | コメント (0)

2019.03.23

190323 海津大崎から万路越えの下見完了

190323_kaiduoosaki_manjigoe_01190323_kaiduoosaki_manjigoe_02190323_kaiduoosaki_manjigoe_03190323_kaiduoosaki_manjigoe_04
 好天に恵まれて、まだまだ蕾が堅い大崎の桜をあとに、400mの急登。
 東山で昼食をとって、竹生島展望台からの眺望を楽しみました。
 後半は昨年の台風禍で倒木が折り重なる植林尾根で四苦八苦。
 ようやく峯山531.8mに到着して、万路越えで珈琲タイム。
 計画書通り、小荒路バス停16時07分発のバスに間に合いました。

 

 同行していただいた皆さん、有り難うございます。
 お疲れさまでした。
 例会は一般向きとしていましたが、最初の急登と、植林尾根の倒木状況から判断して、中級向きにグレードアップします。

Posted on 3月 23, 2019 at 11:00 午後 | | コメント (0)

2019.03.22

190322 山行記録:3/21 熊野古道「紀伊内原から道成寺、御坊」4/6№1515例会の下見

190321_kiiutihara_dojyoji_gobo_030 【写真】  Googleフォトの写真アルバム45枚です。  写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。  左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図

190321t_kiiutihara_dojyoji_gobodanmen
歩行ルート図

190321t_kiiutihara_dojyoji_gobo
歩行ルート拡大図:前半

190321t1_kiiutihara_dojyoji_gobo
歩行ルート拡大図:後半

190321t2_kiiutihara_dojyoji_gobo
GPSの歩行軌跡データ
190321T_KiiUtihara_DojyoJi_Gobo.gpx

Posted on 3月 22, 2019 at 11:00 午後 | | コメント (0)

190322 ココログ(Cocolog)のリニューアルエラー?

190322_cocologmente_01190322_cocologmente_04190322_cocologmente_02190322_cocologmente_03

 以前から3月19日(火)にココログの全面リニューアルを実施すると案内がありました。
 2003年秋のココログの開始から約15年、その間何度かメンテがあり、その都度何らかの不具合もありましたが、何とか修復されて、ここ数年は安定しています。
 そのような環境下での全面リニューアルですから、正直言って、あまり嬉しくないどころか、かえってどこかおかしくなって使いにくくなるのでは無いかと心配していました。
 3月20日(水)から新しい画面に変わり、最初のうちは色々戸惑うばかりです。
 特に、写真の貼り付けやファイルの添付に関しては、何度も試行錯誤したり、機能が無くなったファイル添付に関しては、ココログでの投稿を諦めて、いったんG-mailにファイルを添付し、その添付ファイルのURLをココログ側に貼り付ける方法で何とか対応しています。

 今日は、スマホの画面を見て、ビックリ!
 これまでまともに見られていた写真がおかしい!
 横長写真が縦横回転したように縦長写真に化けています。
 添付した地図も縦長に化けていますから、使い物になりません。
 縦長の写真はそのまま表示されますから、ココログ側での表示設定に何らかのバグが残っているのだと思います。
 いつになったら直るのでしょうね?

 そういえば、これまで出来たスマホからのブログ更新も出来なくなっています。
 こちらはこのままでは、外出先からのブログ投稿が出来ませんから、早く修復してもらいたいです。

Posted on 3月 22, 2019 at 11:00 午後 | | コメント (0)

2019.03.21

190321 紀伊内原から道成寺、御坊の下見完了

190321_kiiutihara_doujyoji_gobo_01190321_kiiutihara_doujyoji_gobo_02
 今日は朝のうち、小雨模様でしたが、歩き出したら雨がやみました。
 でも雲が低くて今にも降り出しそうな曇天でした。
 距離が短く、アップダウンもほとんど無いので、道成寺で名物の安珍、清姫の絵とき説法を拝聴して妻宝極楽の大事を修得しました。
 御坊はすでに桜が五分咲きです。

Posted on 3月 21, 2019 at 11:45 午後 | | コメント (0)

2019.03.20

190320 写真拡大

170325_kaiduoosaki_higashiyama_manj 170325_kaiduoosaki_higashiyama_manj 170325_kaiduoosaki_higashiyama_manj


3月19日(火)にココログ(Cocolog)のリニューアルが実施されました。
リニューアルには付きもののバグの後処理がまだ長引いているようですが、今更他のブログサービスへの移行は難しいので、ひたすら安定するのを待ちたいと思います。 でも、写真とか地図などの画像のアップロードは何とかしないといけないので、過去の記事のHTML記述を参照したり、コピーしたりしながら、何とか写真の表示は出来るようになりました。

 

EXCELやWordなどのファイル添付については、新しいcocologの投稿画面には見当たりません。
このままでは予定ルートのGPXファイルを掲載できないので、試行錯誤して悩みました。
結局、G-mailの記事にファイルを添付し、その添付ファイルへのリンクをcocologの投稿画面にコピペしてから、「リンクを挿入」ボタンでリンクさせる方法で何とか対応しました。
何故ファイル添付のメニューが消えたのでしょうか?

Posted on 3月 20, 2019 at 04:34 午後 | | コメント (0)

190320 山行計画:3/23 湖北「海津大崎から万路越え」 4/14 関西ハイク山友会№1520例会の下見

170325_kaiduoosaki_higashiyama_manj170325_kaiduoosaki_higashiyama_ma_2
170325_kaiduoosaki_higashiyama_ma_3170325_kaiduoosaki_higashiyama_ma_4
170325_kaiduoosaki_higashiyama_ma_5170325_kaiduoosaki_higashiyama_ma_6
170325_kaiduoosaki_higashiyama_ma_7170325_kaiduoosaki_higashiyama_ma_8
170325_kaiduoosaki_higashiyama_ma_9170325_kaiduoosaki_higashiyama_m_10
170325_kaiduoosaki_higashiyama_m_11170325_kaiduoosaki_higashiyama_m_12
 昨年、一昨年と台風などの影響で中止になった例会の下見をします。
 平成25年4月14日の№272例会では万路越えから海津大崎へ歩きましたが、今回は大崎寺から急尾根を東山594.6mまで450mの高低差を登ります。
 ブナの新緑と琵琶湖の展望を楽しみながら万路越まで縦走して万路谷を追坂峠へ下ります。
 万路谷は以前歩いた時(2010年5月1日)はかなりの倒木で苦労しましたが、永原へ下るより距離が短いので時間的には早いと思います
 マキノから大崎寺下まで、歩くと1時間かかりますので、駅からタクシー2台に分乗して大崎寺下まで直行します。
 一昨年の下見の記録
 170326 山行記録:3/25 湖北「海津大崎から万路越え」 関西ハイク山友会 4/18 №1085例会の下見

 昨年の下見の記録
 180402 山行記録:3/31 湖北「海津大崎から万路越え」 関西ハイク山友会 4/15 №1290例会の下見

 一昨年は予想外の残雪で大苦戦しましたが、昨年は残雪が少なく、今年も残雪は更に少ないようです。
 念のため軽アイゼンをご持参下さい。
【山行計画】
湖北 「海津大崎から万路越」 関西ハイク山友会 4/14 №1520例会の下見
日  時:平成29年3月23日(土) 10:00~16:00
集合場所:JRマキノ駅 9:30
  参考:芦屋7:28=新快速=大阪7:45=京都8:18=9:26マキノ
  春の1ディパス(3,600円)、青春18切符(2,270円)が使えます。
  同行していただける方は新快速の前から2両目に乗って下さい。
  【雨天の場合】
 下見なので雨天決行です。
コース:マキノ=大崎寺―東山―P566m展望台―峯山―万路峠―小荒路=マキノ
参加予定者:7名/HMDさん、KNKさん、SKMさん、SROさん、YSMさん(初参加)、JNKさん、きよもり/3/20現在
 同行していただける方はメール下さい。
レベル:中級向き (大崎寺からP483mまでは350mの急登、万路越からの谷は荒れている可能性あり)
地 図:2万5千=「海津」 高島トレイルクラブ「中央分水嶺・高島トレイル詳細マップ」
 予定ルート拡大図:前半後半
行  程: 約8.1km 所要時間6時間00分(歩行時間:4時間40分、休憩・昼食:1時間20分)
 芦屋7:28=新快速=大阪7:45=京都8:18=9:26マキノ9:35=タクシー\1500=9:50大崎寺下
 大崎寺下100m(10:00頃)―10分―東山登山口130m―20分―小鞍部220m―50分―P483m(11:30頃)―20分―支尾根分岐560m―20分―東山594.6m(12:20頃、昼食)―20分―反射板・展望台566m―10分―広尾根520m―15分―迷点3・右折点520m―25分―峯山531.8m(14:20頃)―15分―迷点2・広いピーク500m―10分―P493m―10分―万路越420m(15:10頃)―40分―万路谷下180m―10分―道の駅・追坂160m―5分―小荒路バス停160m(16:00頃)
 小荒路バス停16:07=湖国バス220円=16:37マキノ16:50=新快速=17:59京都=18:30大阪=18:43芦屋
 小荒路発15:26に乗れれば、マキノ発15:50=新快速=16:59京都=17:30大阪=17:43芦屋
【参考】
 湖国バス時刻表 小荒路発(土曜日) 220円
  小荒路発13:07→13:37マキノ駅 、  小荒路発14:26→14:36マキノ駅
  小荒路発15:26→15:36マキノ駅 、  小荒路発16:07→16:37マキノ駅
  小荒路発17:26→17:36マキノ駅 、  小荒路発18:07→18:37マキノ駅
 JR マキノ発京都方面
 湖西線回り: マキノ15:50(新快速)→16:59京都→17:30大阪→17:43芦屋
 湖西線回り: マキノ16:50(新快速)→17:59京都→18:30大阪→18:43芦屋
 琵琶湖線回り:マキノ17:50→18:01近江塩津18:05(新快速)→19:42京都→20:15大阪→20:28芦屋
 湖西線回り: マキノ18:26→18:34近江今津18:51(新快速)→20:01京都→20:45大阪→20:58芦屋
 琵琶湖線回り:マキノ18:50→19:01近江塩津19:05(新快速)→20:42京都→21:20大阪→21:33芦屋
 湖西線回り: マキノ19:46→21:04京都
 近江タクシー(近江今津) 0740-22-0106
装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、軽アイゼン、ノコギリ
 雪は溶けていると思いますが、念のため軽アイゼンをご持参下さい。
 万路谷は荒れていると思われますので、所有者はノコギリもご持参下さい。
費 用:700円/タウシー代割り勘・一人500円+バス代220円
【地図】
予定断面図
180331_kaiduoosaki_manjigoedanmen
予定ルート図
180331_kaiduoosaki_manjigoe
予定ルート拡大図
前半
180331_1_kaiduoosaki_manjigoe
後半
180331_2_kaiduoosaki_manjigoe
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)

Posted on 3月 20, 2019 at 03:40 午後 | | コメント (0)

2019.03.19

190319 ホームページビルダーの再設定

190319__1 関西ハイク山友会のホームページはベテランの担当チーフがおられて、きよもりもサブとしてお手伝いしています。
 主な仕事は二ヶ月一回の会報発行に合わせて、会報の内容をほぼそのままHPにも転載することで、対象は2ヶ月前の山行報告(二ヶ月分)と次月以降二ヶ月分の山行計画の転載です。
 普段は各リーダーから週一回ペースのメールで報告を受ける参加申込状況と、例会完了報告の報告などをHPに追記する作業が主になります。
 やっていることはそれだけで、馴れてしまうとそれ程難しい作業ではありませんが、毎月平均20回の例会を開催しているので、参加者数の更新や、雨天中止を含めた例会完了報告の頻度は結構頻繁です。
 それに加えて、ここ最近は例会開催時にリーダーもしくは参加者が当日撮影された写真を同じHPの備考欄に添付するケースが非常に増え、HP更新時に写真集へのリンクも貼るという作業が増えてかなり多忙になっています。
 そんな中、今日突然、ホームページビルダーのサーバーリンクが出来なくなってしまいました。
 サーバーリンクというのは、手元のパソコンのローカルフォルダーで色々更新データを書き込んだりした結果を関西ハイクのデーターを一括管理している外部のサーバーへ上書きしたり、逆に外部サーバーからローカールフォルダーを書き換えたりという処理です。
 サーバーのリンクが出来なくなると、当然、会員の皆さんが閲覧しているパソコンの表示が苦心されないので、大問題です。
 再設定したり、サーバーのアドレスを再確認したりしましたが、肝心の当方で作成したサーバーへのリンクアドレスフォルダーが壊れてしまったのか、見当たらず、同じ内容で再度登録しようとして何度も登録作業を試みても、リンクアドレスフォルダーを作れません。
 かれこれ、半日もかかって悩み抜いていましたが、ホームページビルダーを起動するとき、一瞬ですが、パソコン画面にメッセージが出ているのに気付きました。
 でも、メッセージは0.2秒くらいですぐ消えてしまうので、何が書かれているのか判りません。
 また色々悩んだ末に、スマホの動画ソフトでパソコンの画面を動画で撮影して、その動画をコマ送りすれば、たとえ一瞬でも、静止画としてメッセージを読めると思いつきました。
 その結果、添付写真の通り、メッセージは以下の内容でした。
 サイト設定または転送設定の情報が壊れています。
 「はい」を選択して、以下のフォルダーを削除したあと、設定しなおしてください。
 必要なファイルは、「はい」を選択する前に別のフォルダーにコピーしておいてください。
 C:\Users\kiyomori7\AppData\Roarming\Justsystem\Homepage Builder Version 15\site
 原因が分かったら、こっちのものです。
 早速、siteというフォルダーを削除して、もう一度ホームページビルダーを起動したら、今度は一発で、再登録できました。
 ドットハレ!

Posted on 3月 19, 2019 at 08:09 午後 |

2019.03.18

190318 山行記録:3/16 熊野古道「湯浅から鹿ヶ瀬峠、紀伊内原」3/30№1509例会の下見

190316_yuasa_shishigasetoge_kiiutihara_0_4 【写真】
 Googleフォトの写真アルバムです。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】

歩行断面図

190316t_yuasa_shishigasetoge_kiiutiharad

歩行ルート図

190316t_yuasa_shishigasetoge_kiiutihara

歩行ルート拡大図:前半

190316t1_yuasa_shishigasetoge_kiiutihara

歩行ルート拡大図:後半

190316t2_yuasa_shishigasetoge_kiiutihara

GPSの歩行軌跡データ

190316T_Yuasa_ShishigaseToge_KiiUtihara.gpx

Posted on 3月 18, 2019 at 11:00 午後 | | コメント (0)

190318 写真の圧縮

190318 写真の圧縮190318 写真の圧縮 メールに写真を添付すると、イメージが伝わって興味が持てます。
 でも写真のデータは大きいので送り先によっては容量オーバーで送信出来ません。
 そこで、メール添付前に写真を圧縮して一枚1Mbyte程度にしておく必要があります。
 でも出先で写真添付メールを書くのにその都度あらかじめ添付用の写真を用意しておくのは面倒です。
 ImageShrinkを使うと、送信時に圧縮写真を作ってくれますから、便利です。

Posted on 3月 18, 2019 at 07:58 午前 | | コメント (0)

2019.03.17

190317 ヤフーメールのエラー

190317 ヤフーメールのエラーメールエラー 先週3月12日あたりからヤフーのメールの調子がおかしくなりました。
 普段のメールの送受信や、連絡はすべてG-mailで集中的に行っているため、ヤフーメールがなくても困ることはまずありません。
 しかし、以前からココログのブログを出先から携帯(現在はもちろんスマホ)で更新するのに使っています。
 もちろん、ブログの更新もG-mailでも出来ますが、Y!mobileメールだと、画像を添付するとき、自動的に画像ファイルの容量を指定して圧縮して送信できるので、ココログの送信と同時にccで送るJNKさんのauメールアドレス宛のメールもすんなり送れます。
 そうです、auのアドレス宛のメールはメールの容量が2Mbyte以内という制約があるのです。

 ヤフーのメールアプリは、初期設定ではY!mobileメールになっています。
 送信も受信も出来ないので、パスワードを初期化したり、SMTPの設定を変更したりしましたが、メールを送ろうとすると「送信に失敗しました」と出て、下書きに保存されてしまいます。
 SMTPの設定を変更しても同じなので実際にはサーバーエラーで送信できないようです。

 自分で試行錯誤していても仕方がないので、今日は午後から、クラッセの「Y!mobileショップ」へ行ってきました。
 1時間くらい、初期化をしたり、Y!mobileメールアプリを削除し、再起動して再インストールしたり、していただきましたが、途中で担当者もベテランに入れ替わったにもかかわらず、結局直りません
 結果的にはショップでの対応不可なので、Y!mobileへ直接問い合わせて欲しいと、逃げられてしまいました。

 それならばと、帰宅後、今度は1分10円の有料回線でY!mobileの問い合わせ窓口に電話して対応方法をお伺いしました。
 約30分のやり取りをして、色々と設定を変えたり、再インストールしたりしましたが、Y!mobileでも送受信エラーは直りません。
 しかし、Web版のY!mobileメールなら問題なく送信できることが判りましたから、Y!mobileメール以外のメールソフトがないかお伺いすると、「Yahoo!メール」というのがあるそうです。
 試しに「Yahoo!メール」をインストールして、メールを送ってみると、全く問題なく、メールを送ることが出来ました。
 問題解決ではなくて残念ですが、Y!mobilメールの代わりにYahoo!メールを使うことで、当分は対応します。
 ただし、写真の送信時圧縮機能はないので、写真を送る前に、「ImageShrink」で圧縮してから送ることにします。 →対応可能
 
【参考】
◆ AndroidスマホでGmailに添付する写真を圧縮(縮小)して送る方法!
 https://chatnoirlibre.com/gmail-image-shrink-lite/
Gmailからも圧縮(縮小)した写真を添付できる
 先にメールを作成してから縮小した写真を添付することもできます。
 メール作成画面で「クリップアイコン」をタップし、「ファイルを添付」を選択します。
 左上の三本線の「メニュー」をタップすると「次から開く」の選択メニューになります。
 この中から「Image Shrink Lite」を選択します。
 その後、添付したい写真を選択すると縮小サイズの選択になります。
 縮小したいサイズを選択すると、あっという間に縮小されメールに縮小されたファイルが添付されます。

◆ ワイモバイルのメールについて徹底解説!設定方法や2つあるメールアドレスの違いは?
https://mobareco.jp/a126522/
ヤフーのメールアドレスは、SMSを使う電話番号を含めると4種類あることになります。
今回のエラーはメールアドレスの間違いによって発生したものではなく、メール用のアプリのエラーによるものなので、以下のアドレスはそのまま残っています。
1.ヤフーのID フリーアドレス/パソコンでも使える Yahoo!メールではこれを使う
 yama_kiyomori@yahoo.co.jp
2.ワイモバイルのアドレス Y!mobileメールアドレス Y1mobileメールではこれを使うが、エラーでサーバーに繋がらない
 morii.mail@yahoo.ne.jp
3.MMSのメールアドレス
 morii.kiyoshi@ymobile.ne.jp
4.SMSのアドレス
 09044910586

Posted on 3月 17, 2019 at 09:07 午後 | | コメント (0)

2019.03.16

190316 湯浅から鹿ヶ瀬峠、紀伊内原の下見完了

190316 湯浅から鹿ヶ瀬峠、紀伊内原の下見完了
190316 湯浅から鹿ヶ瀬峠、紀伊内原の下見完了 今朝は冷たい雨が降っていて震えあがりました。
 鹿ヶ瀬峠では7℃でしたが、風が冷たくて曇り空の下で昼ご飯を食べました。
 でも、午後からは日差しも回復し、500mの石畳を降り始める頃には暖かくなって助かりました。
 金魚茶屋から高家(たいえ)王子まで春の田舎道を二時間歩いて、無事に紀伊内原に到着しましたが、舗装道路は堪えます。

Posted on 3月 16, 2019 at 11:37 午後 | | コメント (0)

2019.03.15

190315 山行計画:3/21 熊野古道「紀伊内原から道成寺、御坊」関西ハイク山友会 4/6 №1515例会の下見

090211_kiiutihara_inami_003 090211_kiiutihara_inami_008 090211_kiiutihara_inami_013

090211_kiiutihara_inami_015 090211_kiiutihara_inami_017 090211_kiiutihara_inami_019

 紀伊路の6回目・最終回は安珍清姫の伝承の地、道成寺を目指します。
 紀伊内原から道成寺まではほとんど平坦な道ですから、路傍の石仏や名号碑、古墳などのポイントを巡りながら春の紀州路を歩きたいと思います。
 帰路の乗換の関係で、西御坊まで足を伸ばすのはやめて、JR御坊までのショートコースとします。
 時間があれば道成寺で清姫蛇塚など史跡やを訪ねゆっくりします。
【下見山行計画】
「紀伊内原から道成寺、御坊」関西ハイク山友会 4/6 №1515例会の下見 紀伊路6/6
日 時:3月21日(木・祝) 10:20~14:30 
集合場所:紀勢線 紀伊内原 改札口 10時20分
 ◆大阪駅発7:41の紀州路快速は8両編成ですが、関空快速4両+紀州路快速4両の電車編成です。前4両は関空快速で日根野で切り離しで関空へ行きます。
  紀州路快速は後ろ4両(5号車~8号車)なので、後ろから2両目辺り(7号車)に乗ってください。
 ◆紀州路快速はJR環状線内回りの京橋駅が始発です
  大阪、西九条、新今宮を経由して天王寺から阪和線に入りますので、鶴橋は通りません。
  大阪駅や天王寺から乗車の場合は満員で座れない可能性がありますので、時間に余裕があれば、始発駅の京橋から乗車されるようお薦めします。
  京橋(始発)7:33 →大阪7:41 →天王寺7:59 →日根野8:42(前4両の関空快速を切り離し) →9:12和歌山(乗換)9:16 →10:13紀伊内原
【雨天の場合】 下見なので雨天決行です
参加予定者:7名/ HMDさん、KNKさん、IWMさん、TKUさん、SROさん、JNKさん、きよもり 3/20現在
 下見に同行していただける方はメールを下さい。
コース:京都6:58(快速)7:33大阪7:41(紀州路快速)9:12和歌山9:16(紀勢線)10:13紀伊内原(集合10:20)―高家分岐・右折― 一里塚跡―道分地蔵―善童子王子―徳本上人碑―愛徳山王子―道成寺―海士王子―重力踏切―湯川子安神社―九品寺―JR御坊駅(14:30頃、解散)15:00(紀勢線)16:07和歌山16:09(紀州路快速)17:43大阪18:00(新快速)18:29京都
レベル:一般向き (ほとんど平坦な田園歩き、分岐に注意)
地 図:2万5千=「高家」「御坊」
 予定断面図予定ルート図
 ルート拡大図:前半後半

行  程: 約8.6km 所要時間4時間10分(歩行時間:2時間35分、休憩・昼食:1時間35分)、累計標高差+160m-160m
 京都6:58(快速)7:33大阪7:41(紀州路快速)9:12和歌山9:16(紀勢線)10:13紀伊内原
 紀伊内原10m(集合10:20)―10分―高家分岐・右折15m―20分― 一里塚跡30m(11:00頃)―10分―道分地蔵40m―10分―善童子王子30m―5分―徳本上人碑―15分―愛徳山王子20m―20分―道成寺20m(12:10頃、昼食)―15分―海士王子20m―10分―重力踏切10m―10分―湯川子安神社―10分―九品寺10m(14:00頃)―20分―JR御坊駅5m(14:30頃、解散)
 御坊15:00(紀勢線)16:07和歌山16:09(紀州路快速)17:43大阪18:00(新快速)18:29京都
 ※紀勢線・御坊発 14:03、14:33、15:00、15:33、16:05、16:32、17:06
装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、ストック
費 用:各自払い
交通費は各自払いですが、青春18きっぷが利用できます。
◆青春18きっぷが使えます。5枚綴り11,850円(1枚2,370円)
 大阪~紀伊内原 2,270円+御坊~大阪 2,270円=4,540円/-2,170円
 京都~紀伊内原 3,020円+御坊~京都 3,020円=6,040円/-3,670円
 住吉~紀伊内原 2,590円+御坊~住吉 2,590円=5,180円/-2,810円
 3月と4月10日まで例会、下見では青春18切符を利用できます。(3/1~4/10)
 チケットショップでの購入や残券の買い取りが可能です。
090211_kiiutihara_inami_007 【写真】 2009年2月11日の写真です。
 Googleフォトの写真アルバム40枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
予定断面図
190321_kiiutihara_dojyoji_gobodanme
予定ルート図
190321_kiiutihara_dojyoji_gobo
ルート拡大図:前半
190321_1_kiiutihara_dojyoji_gobo
ルート拡大図:後半
190321_2_kiiutihara_dojyoji_gobo
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
190321TRK_KiiUtihara_Dojyoji_Gobo.gpx
GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
190321ROT_KiiUtihara_Dojyoji_Gobo.gpx

Posted on 3月 15, 2019 at 05:40 午後 | | コメント (0)

2019.03.14

190314 山行計画:3/16 熊野古道「湯浅から鹿ヶ瀬峠、紀伊内原」下見

110326_yuasa_kiiuchihara__020110326_yuasa_kiiuchihara__024110326_yuasa_kiiuchihara__034

 紀伊路の5回目は高低差300mの鹿ヶ瀬越え。
 湯浅から広川沿いの道を河瀬王子まで5km歩くと、いよいよ鹿ヶ瀬峠への急登が始まります。
 人家を離れミカン畑の山肌に沿うように高度を上げていきますが、後半は傾斜が緩くなり広い鹿ヶ瀬峠に着きます。
 峠から急な下り坂を下りて行くと紀伊路では唯一500mあまりの石畳道が残っていて、昔が偲ばれます。
 のどかな山村の集落が続く街道歩きは5kmもありますが、道端の草木には春の気配が感じられます。

【下見山行計画】
「湯浅から鹿ヶ瀬峠、紀伊内原」関西ハイク山友会 3/30 №1509例会の下見
 紀伊路5/6

日 時:3月16日(土) 10:10~16:20 

集合場所:紀勢線 湯浅駅 改札口 10時10分
 ◆大阪駅発7:41の紀州路快速は8両編成ですが、関空快速4両+紀州路快速4両の電車編成です。前4両は関空快速で日根野で切り離しで関空へ行きます。
  紀州路快速は後ろ4両(5号車~8号車)なので、後ろから2両目辺り(7号車)に乗ってください。
 ◆紀州路快速はJR環状線内回りの京橋駅が始発です
  大阪、西九条、新今宮を経由して天王寺から阪和線に入りますので、鶴橋は通りません。
  大阪駅や天王寺から乗車の場合は満員で座れない可能性がありますので、時間に余裕があれば、始発駅の京橋から乗車されるようお薦めします。
  京橋(始発)7:33 →大阪7:41 →天王寺7:59 →日根野8:42(前4両の関空快速を切り離し) →9:12和歌山(乗換)9:16 →9:58湯浅

【雨天の場合】 下見なので雨天決行です
 
参加予定者:9名/HMDさん、OONさん、KNKさん、IWMさん、SROさん、MRTさん(初参加)、FJSさん、JNKさん、きよもり 3/14現在
 下見に同行していただける方はメールを下さい。

コース:京都6:58(快速)7:33大阪7:41(紀州路快速)9:12和歌山9:16(紀勢線)9:58湯浅(集合10:10)―勝楽寺―久米崎王子―津兼王子―丹賀神社―河瀬王子―馬留王子―鹿ヶ瀬峠―小峠―石畳道・古道散策公園―金魚茶屋跡―沓掛王子― 爪書き地蔵―黒竹民芸館―西の馬留王子―内ノ畑王子―高家王子―紀伊内原(16:20頃、解散)16:35(紀勢線)17:34和歌山17:40(紀伊路快速)19:13大阪19:30(新快速)19:59京都

レベル:一般向き (ロングコースながら大半が車道歩き、鹿ヶ瀬越えがポイント)

地 図:2万5千=「湯浅」「高家」
 予定断面図予定ルート図
 ルート拡大図:前半後半

行  程: 約17.7km 所要時間6時間10分(歩行時間:4時間25分、休憩・昼食:1時間45分)、累計標高差+660m-660m
 京都6:58(快速)7:33大阪7:41(紀州路快速)9:12和歌山9:16(紀勢線)9:58湯浅
 湯浅(集合10:10)10m―10分―勝楽寺10m―5分―久米崎王子10m―30分―津兼王子30m(11:05頃)―20分―丹賀神社30m―5分―河瀬王子30m―10分―馬留王子60m―30分―急坂上240m―15分―鹿ヶ瀬峠360m(12:40頃、昼食)―10分―小峠280m―10分―石畳道・古道散策公園180m―10分―金魚茶屋跡130m(14:00頃)―10分―沓掛王子110m―15分― 爪書き地蔵90m―15分―黒竹民芸館80m(14:50頃)―5分―西の馬留王子70m―20分―内ノ畑王子40m―25分―高家王子20m―20分―紀伊内原10m(16:20頃、解散)
 紀伊内原16:35(紀勢線)17:34和歌山17:40(紀伊路快速)19:13大阪19:30(新快速)19:59京都
 ※紀勢線・紀伊内原発15:36、16:08、16:35、17:10、17:33、18:15、18:38"

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、傘、着替え、ストック

費 用:各自払い

交通費は各自払いですが、青春18きっぷが利用できます。
◆青春18きっぷが使えます。5枚綴り11,850円(1枚2,370円)
 大阪~湯浅 1,940円+紀伊内原~大阪 2,270円=4,210円/-1,840円
 京都~湯浅 2,590円+紀伊内原~京都 3,020円=5,610円/-3,240円
 住吉~湯浅 2,270円+紀伊内原~住吉 2,590円=4,860円/-2,490円
 3月と4月10日まで例会、下見では青春18切符を利用できます。(3/1~4/10)
 チケットショップでの購入や残券の買い取りが可能です。

110326_yuasa_kiiuchihara__035 【写真】 平成23年3月26日(土)、新ハイキング関西の例会時の写真です。
 Googleフォトの写真アルバム56枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
予定断面図
190316_yuasa_shishigasetoge_kiiutih
予定ルート図
190316_yuasa_shishigasetoge_kiiut_2
ルート拡大図:前半
190316_1_yuasa_shishigasetoge_kiiut
ルート拡大図:後半
190316_2_yuasa_shishigasetoge_kiiut
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
「190316TRK_Yuasa_ShishigaseToge_KiiUtihara.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190316TRK_Yuasa_ShishigaseToge_KiiUtihara.gpx
GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
「190316ROT_Yuasa_ShishigaseToge_KiiUtihara.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190316ROT_Yuasa_ShishigaseToge_KiiUtihara.gpx

Posted on 3月 14, 2019 at 09:49 午後 | | コメント (0)

190314 車の自動運転を認可

190314_jidounten1190314_jidounten2 自動車の自動運転を認める法律改正案が、閣議決定されたそうです。
 自動運転を認めるレベルには第1段階から第5段階まであり、今回の閣議決定では第3レベルまでOKだそうです。
 車の暴走とか、エンジントラブルとかによって、起きた交通事故に対して、今後は加害者が人間なのか、機械なのかを選別する必要がありますが、機械が加害者の場合は車のメーカーや整備工場などに責任追及されることになるのでしょうか。
 ドライブレコーダーを積載していないと自動運転は認可されないのでしょうが、今でもながらスマホやながら運転による事故が多発していますから、頭のよい真面目なオートパイロットカーの方がかえって信頼できるかも知れません。

【日経記事】
道交法は運転中のスマートフォン操作やカーナビゲーションの画面注視を禁じている。改正案はこの規定を自動運転には適用しないことが柱だ。緊急時に手動運転に代われることを前提に、スマホ操作などの「ながら運転」を容認する。

+--------------------------------------------------------------------------------------------------------
| 自動運転レベル3対応の法律改正案が閣議決定される、スマホを使用しながらの運転がOKに
| 微妙な線引き 部門より
| hylom による 2019年03月12日 17:15 の掲載 (交通)
| 現在のコメント数: 32
| https://srad.jp/story/19/03/12/0616205/?utm_source=newsletter&utm_medium=email
+--------------------------------------------------------------------------------------------------------

maia曰く、
自動運転レベル3の公道走行を可能にする道路交通法の改正案と道路運送車両法の改正案が閣議決定された(日経新聞)。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42181520X00C19A3MM0000/

緊急時に手動運転に代われることを前提に、車載テレビ視聴や、スマホの閲覧、メール送受信といった操作を容認する。
ということは、ステアリングホイールから手を離してよく、前方注視の必要もないということか?

弁当を食べたり、PC仕事はグレーゾーンというから、何やら微妙だ。
睡眠や飲酒は禁止。
飛行機のように、計器が異常を警告した時にオートパイロットから手動操縦に切り換えるイメージであろうか。
また安全に関わるアプリのアップデートは国による事前チェックが求められ、事故に備えて車両の作動状態を記録する装置も義務化される。
このストーリーへのコメント:
https://srad.jp/story/19/03/12/0616205/?utm_source=newsletter&utm_medium=email#commentlisting

Posted on 3月 14, 2019 at 01:41 午前 | | コメント (0)

2019.03.13

190313 和歌山で震度4

Dsc_1334Dsc_1332 今日は13時48分に地震がありました。
 先日行った湯浅の広川町でも震度4です。 
 震源は紀伊水道の深さ50kmですが、津波の心配はありません。
 発生の10秒位前に警報が鳴ってビックリしました!

Posted on 3月 13, 2019 at 05:06 午後 | | コメント (0)

2019.03.12

190312 5月6月の山行計画・立案中

 5月は10泊11日の熊野古道下見を入れているので、例会は1回だけにしています。
 6月の下見は一泊二日がありますが、例会は日帰りです。
 例会の予定ルートは下見次第で変更する可能性があり未確定なので作成していません。

5月12日(日) 下見 町石道Ⅱ
高野山 「奥の院町石と大門から紀伊細川」
【地図】
予定断面図
190512_okunointyoishi_daimon_kiihos
予定ルート図
190512_okunointyoishi_daimon_kiih_2
ルート拡大図:前半
190512_1_okunointyoishi_daimon_kiih
ルート拡大図:後半
190512_2_okunointyoishi_daimon_kiih
GPS予定データ トラック
「190512_OkunoinTyoishi_Daimon_KiiHosokawa.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190512_OkunoinTyoishi_Daimon_KiiHosokawa.gpx

5月26日(日) 例会№ 町石道Ⅱ 初心の山48 一般向き 定員25名
高野山 「奥の院町石と大門から紀伊細川」

6月1日(土) 下見
京都北山 「赤尾山から毘沙門山」
【地図】
予定断面図
190601_akaoyama_bisyamonyamadanmen
予定ルート図
190601_akaoyama_bisyamonyama
ルート拡大図:前半
190601_1_akaoyama_bisyamonyama
ルート拡大図:後半
190601_2_akaoyama_bisyamonyama
GPS予定データ トラック
「190601_AkaoYama_BisyamonYama.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190601_AkaoYama_BisyamonYama.gpx

6月8日(土)~6月9日(日) 下見 
若狭 「近江坂・ビラデスト今津から大御影山/三重岳分岐から能登越」
【地図】
予定断面図
190608_09_oumisaka_oomikageyama_not
予定ルート図
190608_09_oumisaka_oomikageyama_n_2
ルート拡大図:前半
190608_09_1_oumisaka_oomikageyama_n
ルート拡大図:後半
190608_09_2_oumisaka_oomikageyama_n
GPS予定データ トラック
「190608_09_Oumisaka_OomikageYama_NotoGoe.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190608_09_Oumisaka_OomikageYama_NotoGoe.gpx

6月15日(土) 例会№ 北山の尾根と峠61 一般向き 定員25名
京都北山 「赤尾山から毘沙門山」

6月29日(土) 例会№ 若丹国境尾根44 定員27名 健脚向き 貸切バス利用(江若バス) 会費4,800円
若狭 「近江坂・大御影山から能登越」

Posted on 3月 12, 2019 at 11:04 午後 | | コメント (0)

2019.03.11

190311 にらめっこ

Dscn7098_2Dscn7099_2

Dsc_1318_2Dsc_1325_2

 りんごちゃんがわが家に来てから三ヶ月になります。
 少しずつ馴れてきて、最近はパソコン部屋からリビングの方へ出てきそうになります。
 でも、ミルクちゃんに遠慮しているのか、なかなかリビングの方へ足を踏み入れたりしません。
 別にミルクちゃんを牽制したり、威嚇したりする様子はありませんから、相性は悪くないのでは無いでしょうか。
 焦らず、ゆっくり様子を見ていきたいと思います。

 今日で東日本大震災から丸8年経ちました。
 3月9日(土)の例会で「稲むらの火の館」に寄り道し、津波の恐ろしさを改めて認識しましたが、津波の恐ろしいのは、8年も経っても東日本大震災による行方不明者がいまだに2,533名もおられることです。
 ご本人も浮かばれませんが残された遺族も救われません。
 お悔やみ申し上げます。

Posted on 3月 11, 2019 at 04:17 午後 | | コメント (0)

2019.03.10

190310 山行記録:3/9 熊野古道「紀伊宮原から糸我峠、湯浅」関西ハイク山友会№1493例会

190309_kiimiyahara_itogatoge_yuasa_190309_kiimiyahara_itogatoge_yuas_2 紀伊路の4回目は有田川を越え、湯浅までの行程ですが、時間があるので、「稲むらの火の館」まで寄り道しました。
 糸我峠手前の糸我稲荷神社に隣接する「歴史民俗資料館」で藤原定家の日記「御幸記」で後鳥羽上皇の熊野詣の様子を想像しながら、当時の苦労を身近に感じました。
 糸我峠を越えて湯浅の大仙堀へ回り道して、醤油造りの醸造蔵を訪ねました。
 14時過ぎから世界津波の日(11月5日)制定のきっかけになった「稲むらの火の館」まで足を伸ばし、3Dシアターで濱口梧陵が収穫した稲むらに火をつけることで早期に警報を発した逸話に耳を傾けました。

【山行記録】
 熊野古道「紀伊宮原から糸我峠、湯浅」 関西ハイク山友会 №1493例会 紀伊路4/6

日 時:3月9日(土) 10:11~16:19

参加者:27名

コース:大阪7:41(紀州路快速)9:12和歌山9:16(紀勢線)9:50紀伊宮原(集合10:00)―宮原渡場跡―得生寺―糸我稲荷・歴史民俗資料館 (見学20分)―糸我王子―糸我峠―逆川王子―方津戸(ほうづと)峠―北栄橋―大仙堀・角長醤油蔵―立石の道標―稲むらの火広場―「稲むらの火の館」(見学60分)―湯浅駅(16:19、解散)16:23(紀勢線)17:07和歌山17:10(紀州路快速)18:44大阪

レベル:一般向き
(糸我峠を越えるだけのショートコース)

地 図:2万5千=「湯浅」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行  程: 10.9km 所要時間6時間08分(歩行時間:3時間02分、休憩・昼食・見学:3時間06分)、天候:快晴、気温:20℃、累計標高差+270m-270m
 大阪7:41(紀州路快速)9:12和歌山9:16(紀勢線)9:50紀伊宮原(集合10:00)
 紀伊宮原駅10m10:11―青空市場(ミカン購入)10:22~30―宮原渡場跡・天神社10m10:35―得生寺10m10:53~11:01―糸我稲荷・歴史民俗資料館(見学)11:06~20―糸我王子跡30m11:28―登り坂80m11:40~42―糸我峠165m11:54(20℃、昼食)12:35―行者石20m12:55~13:05―逆川王子20m13:07~09―方津戸峠50m13:19―湯浅警察署前広場10m13:25~36―北栄橋10m13:45―大仙堀0m13:56―角長醤油蔵0m14:00~10―立石の道標10m14:20~29―「稲むらの火の館」(見学)14:46~15:51―稲むらの火広場16:00~06―湯浅駅10m16:19(解散)
 湯浅16:23(紀勢線)17:07和歌山17:10(紀州路快速)18:44大阪

計画行程: 10.9km 所要時間6時間30分(歩行時間:3時間30分、休憩・昼食・見学:3時間00分)、累計標高差+280m-290m
 京都6:58(快速)7:33大阪7:41(紀州路快速)9:12和歌山9:16(紀勢線)9:50紀伊宮原
 紀伊宮原駅10m(集合10:00)―10分―ふるさと広場10m―10分―宮原渡場跡10m―20分―得生寺10m―10分―糸我稲荷・歴史民俗資料館10m(11:00頃、見学20分)―10分―糸我王子跡30m―30分―糸我峠165m(12:10頃、昼食)―20分―逆川王子20m(13:20頃)―10分―方津戸峠50m―20分―北栄橋10m―10分―大仙堀・角長醤油蔵0m(14:10頃)―10分―立石の道標10m―20分―稲むらの火広場―10分―「稲むらの火の館」(15:10頃、見学60分)―20分―湯浅駅10m(16:30頃、解散)
 湯浅16:50(紀勢線)17:35和歌山17:40(紀州路快速)19:14大阪19:30(新快速)19:59京都

※参考:紀勢線・湯浅発 14:51、15:18、15:51、16:23、16:50、17:25、17:54、18:30、18:53、19:28

費 用:500円/参加費200円+「稲むらの火の館」入場料300円
  (20名以上団体料金400円ですが、100円は参加費で充当しました。)

【地図】
歩行断面図
190309t_kiimiyahara_itogatoge_yuasa 歩行ルート図
190309t_kiimiyahara_itogatoge_yua_2 歩行ルート拡大図:前半
190309t1_kiimiyahara_itogatoge_yuas 歩行ルート拡大図:後半
190309t2_kiimiyahara_itogatoge_yuas GPSの歩行軌跡データ
「190309T_KiiMiyahara_ItogaToge_Yuasa.gpx」をダウンロード

Posted on 3月 10, 2019 at 08:51 午後 | | コメント (0)

2019.03.09

190309 糸我峠から湯浅の例会無事完了

190309 糸我峠から湯浅の例会無事完了190309 糸我峠から湯浅の例会無事完了190309 糸我峠から湯浅の例会無事完了 今回も絶好の快晴に恵まれて、梅や沈丁花の薫りに春を感じながら快調に歩くことが出来ました。
 湯浅の醤油醸造蔵に寄り道して、更に「稲むらの火の館」まで足を延ばしましたが、予定より一本早い16時23分発のJRに間に合って、帰路につきました。
 参加していただいた皆さん、お疲れ様でした!
 ありがとうございました。

Posted on 3月 9, 2019 at 11:21 午後 | | コメント (0)

2019.03.08

190308 e-Tax 確定申告完了

190308_etax e-Tax( 国税電子申告・納税システム)は個人でもパソコンを使って、確定申告を行えるサービスとして、平成20年頃から本格的に展開されています。
 新しもの好きなきよもりもサービス開始当初から、利用させてもらっています。
 当初はICカードリーダーを購入したり、電子証明書や住基カードを取得したり、結構面倒な準備があって、四苦八苦しました。
 3年くらい前から住基カードに代わって、マイナンバーカードを使った電子申告に切り替わりました。

 10年も使っているけれど、毎年システムの変更や入力画面の変更があって、なかなか定着しません。
 ようやく、昨年辺りから使い勝手がよくなってきて、重かったアプリの動作も心なしか軽快になってきたように思います。
 今年も申告期限(3月15日)が迫っているので、昨夜思い立って、22時頃から医療費の領収書入力を始め、年金や保険料など、各種の証明書や明細を見ながら今朝方3時までかかって入力を終え、送信して無事申告を完了しました。
 
 e-Taxを使うときにいつも悩むのはパスワードが何種類もあって、どのように使い分けるのか判りにくいことです。
 まず最初に、ICカードリーダーを接続するには、以下のパスワードを入力する必要があります。
 ・利用者証明用電子証明書のパスワード (数字4桁)
 ・署名用電子証明書のパスワード (英数6~16文字)
 ・券面事項入力補助用のパスワード (数字4桁)

 最後に申告データを送信するときには、以下の各項目やパスワードが必要です。
 ・利用者識別番号 (マイナンバーカードに記載されている数字16桁)
 ・マイナンバーカードの暗唱番号 (英数6~16文字)
 ・公的個人認証署名用パスワード (英数6~16文字)
 ・公的個人認証利用者証明用パスワード (数字4桁)

 頭がこんがらがりそうですが、表現は異なるものの、以下のパスワードは同じものです。
 ・署名用電子証明書のパスワード = ・マイナンバーカードの暗唱番号 = ・公的個人認証署名用パスワード (英数6~16文字)
 ・利用者証明用電子証明書のパスワード = ・券面事項入力補助用のパスワード = ・公的個人認証利用者証明用パスワード (数字4桁)

パスワードの呪縛を抜けたら、あとはひたすら、該当の項目を各種の証明書を見ながら入力していきます。
きよもりの場合、以下の項目が該当しました。
1.公的年金の源泉徴収票(厚生年金+企業年金)
2.国民健康保険支払証明書(期中で公的年金の源泉徴収に包含)
3.生命保険の支払証明書
4.介護医療保険料の支払証明書
5.地震保険の支払証明書
6.上場株式の配当支払通知書(配当所得)
7.株式譲渡所得の計算明細書(株売買益の申告)
8.医療費控除の明細(診察医療費、医薬品購入、通院交通費、要再検査になった人間ドック費用、計110件)
9.ふるさと納税の寄付金受領書
今回初めて株式譲渡所得の申告をしましたが、この分を含めると確定申告で不足分の納付が必要だと覚悟していましたが、最終的には若干の還付があるようなのでよかったです。

Posted on 3月 8, 2019 at 11:02 午前 | | コメント (1)

2019.03.07

190307 ミルクちゃんとりんごちゃん

190307 ミルクちゃんとりんごちゃん190307 ミルクちゃんとりんごちゃん 今日は鶏の新キャベツ煮を作ります。
 ミルクちゃんもりんごちゃんも元気ですよ。

 > ミルクちゃんとりんごちゃんどうしてるかな?
 >JNK

Posted on 3月 7, 2019 at 12:08 午後 | | コメント (0)

2019.03.06

190306 山行計画:3/9 熊野古道「「紀伊宮原から糸我峠、湯浅」 関西ハイク山友会 №1493例会

190223_kiimiyahara_itogatoge_yua_17190223_kiimiyahara_itogatoge_yua_18

190223_kiimiyahara_itogatoge_yua_19190223_kiimiyahara_itogatoge_yua_20

 紀伊路の4回目は有田川を越え、湯浅を目指します。
 糸我峠の手前には稲荷信仰のルーツと言われる糸我稲荷社がありますが、時間があるので熊野古道に関係する資料展示が豊富な「歴史民俗資料館」を見学します。
 特に藤原定家の「熊野御幸記」は後鳥羽上皇の熊野詣でに随行したときの日記で、実際に歩いてみると当時の苦労が身近に感じられます。
 糸我峠を越えると湯浅の町に入りますが、今も伝統の醤油造りを守る大仙堀の醸造蔵を訪ねます。
 今回の行程は湯浅までだと8.5kmしかなく、14時過ぎには終わるので、世界津波の日(11月5日)制定のきっかけになった「稲むらの火の館」まで足を伸ばします。
 湯浅駅から往復1時間弱、見学1時間ですが、3Dシアターもあり、折角の機会ですから、是非お楽しみ下さい。
 世界津波の日:1854年11月5日に和歌山県で起きた大津波の際に、現・ヤマサ醤油の七代目当主にあたる濱口梧陵が自らの収穫した稲むらに火をつけることで早期に警報を発し、避難させたことにより村民の命を救い、被災地のより良い復興に尽力した「稲むらの火」の逸話に由来しています。

【山行計画】
 熊野古道「紀伊宮原から糸我峠、湯浅」 関西ハイク山友会 №1493例会 紀伊路4/6

日 時:3月9日(土) 10:00~16:30 

集合場所:JR紀伊宮原駅改札口 10時00分
 ◆大阪駅発7:41の紀州路快速は8両編成ですが、関空快速4両+紀州路快速4両の電車編成です。前4両は関空快速で日根野で切り離しで関空へ行きます。
  紀州路快速は後ろ4両(5号車~8号車)なので、後ろから2両目辺り(7号車)に乗ってください。
 ◆紀州路快速はJR環状線内回りの京橋駅が始発です
  大阪、西九条、新今宮を経由して天王寺から阪和線に入りますので、鶴橋は通りません。
  大阪駅や天王寺から乗車の場合は満員で座れない可能性がありますので、時間に余裕があれば、始発駅の京橋から乗車されるようお薦めします。
  京橋(始発)7:33 →大阪7:41 →天王寺7:59 →日根野8:42(前4両の関空快速を切り離し) →9:12和歌山(乗換)9:16 →9:50紀伊宮原

【雨天の場合】
 前日、3月8日(金) 17:00発表の気象情報で、和歌山県北部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:和歌山県北部 073-177(前3月8日(金) 17時発表の予報)
 
参加予定者:28名 /3/6現在

コース:京都6:58(快速)7:33大阪7:41(紀州路快速)9:12和歌山9:16(紀勢線)9:50紀伊宮原(集合10:00)―宮原渡場跡―得生寺―糸我稲荷・歴史民俗資料館 (見学20分)―糸我王子―糸我峠―逆川王子―方津戸(ほうづと)峠―北栄橋―大仙堀・角長醤油蔵―立石の道標―稲むらの火広場―「稲むらの火の館」(見学60分)―湯浅駅(16:30頃、解散)16:50(紀勢線)17:35和歌山17:40(紀州路快速)19:14大阪19:30(新快速)19:59京都

レベル:一般向き (糸我峠を越えるだけのショートコース)

地 図:2万5千=「湯浅」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行  程: 10.9km 所要時間6時間30分(歩行時間:3時間30分、休憩・昼食・見学:3時間00分)、累計標高差+280m-290m
 京都6:58(快速)7:33大阪7:41(紀州路快速)9:12和歌山9:16(紀勢線)9:50紀伊宮原
 紀伊宮原駅10m(集合10:00)―10分―ふるさと広場10m―10分―宮原渡場跡10m―20分―得生寺10m―10分―糸我稲荷・歴史民俗資料館10m(11:00頃、見学20分)―10分―糸我王子跡30m―30分―糸我峠165m(12:10頃、昼食)―20分―逆川王子20m(13:20頃)―10分―方津戸峠50m―20分―北栄橋10m―10分―大仙堀・角長醤油蔵0m(14:10頃)―10分―立石の道標10m―20分―稲むらの火広場―10分―「稲むらの火の館」(15:10頃、見学60分)―20分―湯浅駅10m(16:30頃、解散)
 湯浅16:50(紀勢線)17:35和歌山17:40(紀州路快速)19:14大阪19:30(新快速)19:59京都

※紀勢線・湯浅発 14:51、15:18、15:51、16:23、16:50、17:25、17:54、18:30、18:53、19:28

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、ストック

費 用:500円/参加費200円+「稲むらの火の館」入場料300円
  (20名以上団体料金400円ですが、100円は参加費で充当します)

交通費は各自払いですが、青春18きっぷが利用できます。
◆青春18きっぷが使えます。5枚綴り11,850円(1枚2,370円)
 大阪~紀伊宮原 1,940円+湯浅~大阪 1,940円=3,880円/-1,510円
 京都~紀伊宮原 2,590円+湯浅~京都 2,590円=5,180円/-2,810円
 住吉~紀伊宮原 2,270円+湯浅~住吉 2,270円=4,540円/-2,170円
 3月と4月10日まで例会では青春18切符を利用できます。(3/1~4/10)
 チケットショップでの購入や買い取りが可能です。
◆18切符を使わない場合、女性60歳以上、男性65歳以上の方はジパング倶楽部がお薦めです。(年会費3,770円)
 大阪~湯浅は片道109kmなので往復を買えばジパング倶楽部を利用できます。(30%割引)
 大阪~湯浅 3,880円 →2,700円/-1,180円
 京都~湯浅 5,180円 →3,620円/-1,560円
 住吉~湯浅 4,540円 →3,160円/-1,380円

GPSの予定ルートデータ
 スマホをお持ちの方は以下の二つのファイルをスマホの「ジオグラフィカ」に読み込んでください。
 今回からはこれまでとは違って「トラック」と「ルート」のファイルになります。
 「マーカー」は「ルート」として保存すると自然に出来ます。これまでとの違いは歩行道順にマーカーが並びます。

GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
「190309TRK_KiiMiyahara_ItogaToge_Yuasa.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190309TRK_KiiMiyahara_ItogaToge_Yuasa.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
「190309ROT_KiiMiyahara_ItogaToge_Yuasa.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190309ROT_KiiMiyahara_ItogaToge_Yuasa.gpx

190223_kiimiyahara_itogatoge_yuasa_ 【写真】 2月23日(土)の下見時の写真です。
 Googleフォトの写真アルバム70枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【参考】
11月5日は「世界津波の日」 由来は和歌山県の「稲むらの火」
https://www.projectdesign.jp/201702/topics/003430.php

11月5日は「世界津波の日」。1854年11月5日に和歌山県で起きた大津波の際に、濱口梧陵が自らの収穫した稲むらに火をつけることで早期に警報を発し、避難させたことにより村民の命を救い、被災地のより良い復興に尽力した「稲むらの火」の逸話に由来している。

濱口梧陵は、現・ヤマサ醤油の濱口家の先祖(七代目当主)にあたる人物である。震災翌年には、4年の歳月をかけ、私財を投じて、全長600m、幅20m、高さ5mの大防波堤「広村堤防」を築いた。その結果、1946年に発生した昭和の南海地震津波から住民を守ることにつながった。

「世界津波の日」は、2015年にニューヨークで開催された第70回国連総会本会議で決議が採択された。決議内容は、(1)11月5日を「世界津波の日」として制定すること、(2)早期警報、伝統的知識の活用、「より良い復興」を通じた災害への備えと迅速な情報共有の重要性を認識すること、(3)すべての加盟国、組織、個人に対して、津波に関する意識を向上するために適切な方法で、世界津波の日を遵守することを要請すること等を含む。(外務省ホームページより)日本だけでなく世界中で津波の脅威について関心が高まり、その対策が進むことが期待される。
(世界津波の日&わかやま魅力発信セミナー講演より・2,017年11月10日外務省飯倉公館於)

【地図】
予定断面図
190309_kiimiyahara_itogatoge_yuasad
予定ルート図
190309_kiimiyahara_itogatoge_yuasa
ルート拡大図:前半
190309_1_kiimiyahara_itogatoge_yuas
ルート拡大図:後半
190309_2_kiimiyahara_itogatoge_yuas
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
「190309TRK_KiiMiyahara_ItogaToge_Yuasa.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190309TRK_KiiMiyahara_ItogaToge_Yuasa.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
「190309ROT_KiiMiyahara_ItogaToge_Yuasa.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190309ROT_KiiMiyahara_ItogaToge_Yuasa.gpx

Posted on 3月 6, 2019 at 11:11 午後 | | コメント (0)

2019.03.05

190305 熊野古道_宿泊山行計画_素案

1905___1905_

 現在進めている熊野古道・紀伊路は下見があと二回、例会はあと三回で完了する予定で、雨天中止にならなければ4月6日(土)で終わります。
 青春18きっぷの利用可能期間と云うことで、3月4月に集中して開催したため、参加していただく会員の皆さんの顔ぶれも青春18きっぷを最大限に活用すべく、お馴染みの方が増えていて、開催する方も安心で心強いです。

 当初、紀伊路を六回に分けて歩くと決めたときから、それが終わったら、熊野本宮を中心とした熊野古道の核心部を二泊三日、もしくは三泊四日で三回に分けて、小辺路、中辺路、大雲取・小雲取を歩くと宣言していました。
 紀伊路が進むにつれて、泊まりでの熊野古道の日程や開催に関して問い合わせをいただくことが増えてきました。

 三回に分けること、それぞれ二泊か三泊とすること、というところは変わりませんが、例会として組む以上、宿泊は民宿利用が前提になりますので、交通費と宿泊費などを含めると二泊三日で40,000円、三泊四日だと50,000円はかかります。交通費は貸切バスを使うと一人頭は片道3,000円程度で済みますが、宿泊行程では運転手の宿泊費の負担があるのと、最低限25名程度の参加が無いと採算が合いません。
 もう一つの問題は下見で、三回の行程を例会並みの民宿泊まりで、JR特急利用で実施すると延べ11日(4日+3日+4日)で交通費が三回で60,000円、宿泊費が8泊で80,000円、となって合計140,000円の負担になります。

 過去の実績を古い山日記を引っ張り出してみると、初めのうちは民宿泊まりでやっていましたが、後半は幕営で対応していることが判りました。
 幕営と民宿利用との差は歴然で、2005年12月29日~2006年1月2日の幕営四泊五日山行では、食費・交通費込みで26,300円しかかかっていません。
 最初の2000年12月29日~2001年1月1日の三泊四日山行の民宿三泊利用の宿泊費、食費、交通費合計で44,940円との差は宿泊費の違いです。

 10年も前なら古くからの山仲間がいて、必ずどなたかが同行してもらえましたが、当時の仲間は皆さん歳を取られて幕営山行から遠ざかっておられます。
 今回の下見は、基本的には一人で最長11日の巡礼旅に挑戦することにして、三つに区切り、途中からの同行していただける方の参加や途中からの切り上げも可能な計画を立ててみようと思います。
 11日分の食料は持って歩けませんので、α米とカセットガス以外は3日分ないし4日分だけ持つようにし、4日目と7日目に熊野本宮や新宮で食料などを補充することにします。
 テントは二人用なら500g程度なので、食料や水2Lを含めても16kg程度で抑えられると思います。
 α米は20パックで2kg、カセットガスは5個で2kg、水2kg、テント・マット・シート・寝袋等で3kg、ですから、食料を含めて何とかなりそうです。

 日程は折角5月に10連休があるので、この間を利用すれば、同行していただける方が増えると思いますが、ジパング倶楽部が使えないのが残念です。
 下見の行程を見ると最初の小辺路が1日の行程も長く大変ですが、ほとんど登山者もいませんから、伯母子山や果無越もあるので山歩きを満喫できるでしょう。
 最後の大雲取、小雲取は4日間を見ていますが、熊野三山の速玉大社、那智大社も行程に含めています。
 また、3日目に熊野本宮まで足を伸ばしてその日のうちに新大阪まで帰ることも可能です。その場合は二泊三日の行程になります。
 でも折角ですから、川湯温泉でもう一泊して翌日熊野本宮参り、大日越、湯の峰温泉のつぼ湯を楽しみたいです。

 素案なのでまだ詰め切っていませんが、下見同行可能な方はご連絡下さい。
 ただし、すべて幕営での山行ですから、最低限寝袋とマットが必要ですが、テントや食料炊事道具などはこちらで用意します。
 各自12kg程度の荷物になると思います。
 費用は現地までのJR・高野線などの交通費は各自払い、バス代、食料費として一泊5,000円程度になります。
 なお、例会は民宿利用を想定しています。貸切バスを利用しないので定員は15名程度、会費はJR・高野線などの交通費は各自払いで、会費は一泊10,000円、現地でのバス代等で別途5,000円程度になりますから、二泊三日で25,000円、三泊四日で35,000円位に抑えたいと思います。(JR新大阪~新宮往復は約15,000円)
 夏場は暑いので、9月か10月に一回目の小辺路(三泊四日)を開催出来ればと思います。

 あとの二回は来年年明けと春になりそうです。年明けなら川湯温泉の仙人風呂が2月まで開設されています。
「1905___.jpg」をダウンロード

Posted on 3月 5, 2019 at 05:21 午後 | | コメント (3)

2019.03.04

190304 猫ちゃん四代

190304_neko4dai_03 左の写真、初代の美韻はこの写真でしか知りませんが、JNKさんと24年も一緒に過ごしたそうです。
 先日まで雄猫とは知りませんでした。
 右の写真、ナッコ君はJNKさんの連れ猫です。
 平成23年3月2日(水)に亡くなったから、一昨日が命日で、もう8年も経ったのですね。
 頭のよい雄猫で、いつもきよもりのパソコンのキーボードを叩いていました。

190304_neko4dai_02 ミルクちゃんはナッコ君が亡くなった年、平成23年3月24日(木)に和歌山の神波からもらわれてきました。
 もちろん雌ですが、おっとりした性格で、イスこたつが大好きです。
 あられもない格好で丸くなる姿が可愛いですね。

190304_neko4dai_01 こちらは居候猫のりんごちゃん。
 昨年平成30年12月5日(水)にゆえあって、わが家にやってきましたが、警戒心が強くて三ヶ月経ってもなかなか馴れてくれません。
 でも、最近ようやくパソコンルームで一緒にいるときでも平気でチュールを食べたり、水を飲んだり、爪研ぎをしたりして、写真が撮れるようになりました。
 もちろん雌ですが、ミルクちゃんと違って結構勝ち気です。


Posted on 3月 4, 2019 at 12:29 午後 | | コメント (0)

2019.03.03

190303 山行記録:3/2 熊野古道「海南から藤白坂、紀伊宮原」関西ハイク山友会№1490例会

190302_kainan_fujishirosaka_kiimiyahara_190302_kainan_fujishirosaka_kiimiya 熊野古道の紀伊路3回目は海南からスタートで藤白坂と拝ノ峠を越える約13.6kmのロングコースでしたが、天候にも恵まれ最後まで足並みが揃って快適に歩けました。
 長い登りを終えて藤白坂を登り切ると御所の芝から紀淡海峡を眺めながら昼食をとりました。
 いったん橘本に下り、再び長い登りで拝ノ峠まで登り返すと下津港が午後の日差しを浴びて輝いていました。

【山行記録】
 熊野古道「海南から藤白坂、紀伊宮原」 関西ハイク山友会 №1490例会 紀伊路3/6

日 時:3月2日(土) 9:46~16:20

参加者:31名

コース:海南― 一の鳥居跡―祓戸王子―藤代王子・藤白神社―有間皇子墓―筆捨松―塔下王子・御所の芝―橘本王子・阿弥陀寺―所坂王子― 一壺王子・山路神社―沓掛松―拝ノ峠―蕪坂塔下王子―爪書地蔵―山口王子―ふるさと広場―紀伊宮原(16:20、解散)

レベル:中級向き (二つの峠越え13.6kmのロングコース、急坂は無いので歩きやすい)

地 図:2万5千=「海南」「湯浅」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行  程: 約13.5km 所要時間6時間34分(歩行時間:4時間28分、休憩・昼食:2時間06分)、天候:晴、気温:12℃→15℃、累計標高差+660m-660m
 大阪7:41(紀州路快速)9:12和歌山9:16(紀勢線)9:29海南(集合9:40)
 海南5m9:46― 一の鳥居跡10m10:02―祓戸王子20m10:12―藤代王子・藤白神社20m10:30~40―有間皇子墓80m10:45―七丁地蔵120m(12℃)11:02~10―筆捨松220m11:26~32―藤白塔下王子・御所の芝250m11:43(昼食)12:31―橘本王子・阿弥陀寺30m13:02~12―所坂王子50m13:24~29― 一壺王子・山路神社80m13:44~53―沓掛松200m14:18~28―拝ノ峠320m14:45―蕪坂塔下王子320m15:00~14―太刀ノ宮310m15:16―爪書地蔵230m15:28―山口王子60m(15℃)15:45~51―伏原の墓40m15:56―ふるさと広場10m16:10―紀伊宮原10m16:20(解散)
 紀伊宮原16:31(紀勢線)17:07和歌山17:10(紀州路快速)18:43大阪

計画行程:約13.6km 所要時間6時間40分(歩行時間:4時間55分、休憩・昼食:1時間45分)、累計標高差+680m-670m
 京都6:58(快速)7:33大阪7:41(紀州路快速)9:12和歌山9:16(紀勢線)9:29海南
 海南5m(集合9:40)―20分― 一の鳥居跡10m―10分―祓戸王子20m―20分―藤代王子・藤白神社20m(10:40頃)―10分―有間皇子墓80m―40分―筆捨松220m―10分―藤白塔下王子・御所の芝250m(12:00頃、昼食)―30分―橘本王子・阿弥陀寺30m―10分―所坂王子50m―20分― 一壺王子・山路神社80m(13:50頃)―35分―沓掛松200m―25分―拝ノ峠320m(15:00頃)―10分―蕪坂塔下王子320m―10分―爪書地蔵230m(15:30頃)―15分―山口王子60m―20分―ふるさと広場10m(16:10頃)―10分―紀伊宮原10m(16:20頃、解散)
 紀伊宮原16:31(紀勢線)17:07和歌山17:10(紀州路快速)18:43大阪19:00(新快速)19:29京都

※参考 紀勢線・紀伊宮原発 15:27、15:59、16:31、16:58、17:33、18:02、18:38

 

【地図】
歩行断面図
190302t_kainan_fujishirosaka_kiimiy

歩行ルート図
190302t_kainan_fujishirosaka_kiim_2

歩行ルート拡大図:前半
190302t_1_kainan_fujishirosaka_kiim

歩行ルート拡大図:後半
190302t_2_kainan_fujishirosaka_kiim

GPSの歩行軌跡データ
「190302T_Kainan_FujishiroSaka_KiiMiyahara.gpx」をダウンロード

 

 

 

 

Posted on 3月 3, 2019 at 11:27 午後 | | コメント (0)

190302GT 海南から藤白坂、紀伊宮原 Tracklog

皆さん、おはようございます。
昨日はお疲れさまでした。

ジオグラフィカの軌跡をスマホからメールでパソコンアドレスに送りました。
軌跡は距離10mで記録するように設定しているので、かなり精度は高く、ポイント数は885もあります。
ちなみに、同じ行程で、事前に作成している予定ルートのトラックポイント数は954ですから、ポイントの間隔はかなり正確と考えてもよいでしょう。

【GPS軌跡データの送信方法】
メニュー →ファイル →トラック →送信する軌跡に✓ →同画面の最下部の✓をチェック →表示されるメニューから「GPSメール送信」 →アカウントや送信先のアドレスなどを入力、必要あればコメントや写真などを追加添付も可能 →送信


以下は、メールに表示されるジオグラフィカのデータです。
 
190302GT 海南から藤白坂、紀伊宮原

トラック数 1
ポイント数 835

平面距離  14.1km
沿面距離  14.4km
記録時間 06:32:00

最低高度 4m
最高高度 334m

累計高度(+) 882m
累計高度(-) 881m

平均速度 2.2km/h
最高速度 26km/h

消費カロリー 1932kcal

座標精度 ★★★☆☆

キャリア Y!mobile
接続率 100.0%
-------------------------
お疲れ様でした。

※集計情報は各座標に含まれるノイズにより実際の数値と異なる場合があります。ご了承ください。

--------------------------------
Geographica
http://geographica.biz/

Geographica GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.keiziweb.geographica

Geographica Google+コミュニティ
https://plus.google.com/communities/101449938338653027895

Geographica facebookページ
https://www.facebook.com/geographica.iphone

「20190302_190302gt_20190303045745_201903030506262.gpx」をダウンロード
元のファイル名は以下の通りですが、送信すると半角英数字以外は抹消され、ファイル名も長さが決まっているので、送信するときにはあまり長い名前を付けない方が判りやすいです。
20190302_190302GT海南から藤白坂、紀伊宮原_20190303045745_20190303050626.gpx

【ジオグラフィカの軌跡】
 スマホのジオグラフィカで記録したGPSの軌跡データをパソコンに読み込んで見ました。
 ほとんど元のデータのままなので、歩行距離は14.37kmとなっていて、多少狂っていると思いますが、軌跡はそれ程ズレていないようです。
【地図】
歩行断面図
190302gt_kainan_fujishirosaka_kiimi
歩行ルート拡大図:前半
190302gt_1_kainan_fujishirosaka_kii
歩行ルート拡大図:後半
190302gt_2_kainan_fujishirosaka_kii
GPSの歩行軌跡データ
「190302GT_Kainan_FujishiroSaka_KiiMiyahara.gpx」をダウンロード

Posted on 3月 3, 2019 at 05:06 午前 | | コメント (0)

2019.03.02

190302 海南から藤白坂、紀伊宮原の例会無事完了

190302 海南から藤白坂、紀伊宮原の例会無事完了190302 海南から藤白坂、紀伊宮原の例会無事完了190302 海南から藤白坂、紀伊宮原の例会無事完了 絶好の快晴に恵まれ、穏やかに春めいた紀伊路を歩きました。
 藤白坂は丁地蔵をカウントしながら高度を上げ、予定通り御所の芝で昼食。
 午後は長い拝ノ峠の登りに青息吐息!
 何とか全員無事に登り切って蕪坂塔下でゆっくり珈琲休憩。
 立ち飲み屋ならぬ、太刀の宮で淀君の暗殺者をリモコン?の太刀で免れた故事を説明会して、紀伊宮原へ向かいました。

 行程は樹林帯は少なくGPSの感度がよかったので、ジオグラフィカの予定ルート(赤線)と実際の軌跡(青線)はほぼ重なっています。

Posted on 3月 2, 2019 at 11:28 午後 | | コメント (0)

2019.03.01

190301 KANSAI Free Wi-Fi/テザリングに代われるか?

190301 KANSAI Free Wi-Fi190301 KANSAI Free Wi-Fi190301 KANSAI Free Wi-Fi 今週初めに北大路の北文化会館で開催された西村さん主催のカシミール3Dとジオグラフィカの勉強会は19名参加の盛況でした。
 パソコンとスマホを連携すれば、GPSの地図データをパソコンで準備したり、スマホに記録した歩行軌跡をパソコンで管理したり出来ますから、山行の興味が更に広がります。 
 講習会はうまくいき、皆さん一歩前進されてよかったです。
 西村さん、有り難うございます。お疲れさまでした。
 こういった講習会を何度も開催していけば、会員の皆さんの知識や経験も更にあがっていくと期待できます。

 課題は今回利用した北大路の北文化会館ではインターネットの設備が無いことです。
 そのことは、9月に実施したきよもりのジオグラフィカの勉強会で経験済みでしたが、今回は19名の参加者全員がパソコンに接続してカシミール3Dで地図を表示するので、スマホのテザリング機能を使って、パソコンのWi-Fi環境に接続しなければいけません。
 きよもりの場合、9月は事前にスマホのテザリング設定を確認していたので問題ありませんでしたが、今回は直前にスマホのバッテリーがいかれて、新しいスマホに乗り換えたばかりで、テザリングの環境設定が間に合わず、結局、持参したノートパソコンでカシミール3Dを起動できませんでした。

 現在、Wi-Fiのフリースポットはどんどん増えていて、京都でも地下鉄の駅や喫茶店などで、無料接続が出来るようになっていますが、何故か、北文化会館のような公共のホールや会議室でのLAN環境はお世辞にも進んでいるとは言えず、調べたところ、公共施設で会議室など全館にLAN設備があるのは蹴上にある「京都市国際交流会館」、京都駅前の「キャンパスプラザ京都」などだけでした。
 もちろんホテルや貸し会議室を利用すればネット接続も可能ですが、半日でかなりの費用がかかるのでどうしても二の足を踏んでしまいます。

 一方、Wi-Fiのフリースポットは、関西一円のフリースポットを検索できるサイト「KANSAI Free Wi-Fi」があって、そちらから検索すれば、京都はもちろん神戸などの都市でもWi-Fiスポットを利用できるので、機会があれば、ノートパソコンを持ってインターネット接続のテストをしてみたいと思います。
 ただし、建物の中での利用は電波が届かない可能性が強く、現状ではスマホのテザリングを利用するのがもっとも確実ですが、9月と今回の経験ではテザリングを使うとスマホのデータ量が一気に上がるので、パソコン側で余計なネットワーク接続アプリを切ってから使うようにしないといけないようです。
 もう一つはモバイルWi-Fiルーターを購入する方法ですが、こちらは月額3,000円~5,000円の固定費がかかるので、滅多に使わないのでとても手が出せません。

 まだまだ経験不足ですが、以下の記事なども参考にしながら更に色々試してみようと思います。
 【参考】 簡単!パソコンをWi-Fiに接続する方法(Windows・Mac)
 https://saruwakakun.com/it/wi-fi/pc_connect

Posted on 3月 1, 2019 at 10:55 午前 | | コメント (0)