« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019.02.28

190228 菜萌食堂のロールキャベツ

190228 菜萌食堂のロールキャベツ190228 菜萌食堂のロールキャベツ 今日は生憎の雨でしたが、夕方になって止んだので、菜萌食堂へ行きました。
 最近になって、#菜萌食堂でインスタグラムでメニューが表現されるようになったので、今日はロールキャベツだと知って、JNKさんはとっとと電話で予約していました。
 家で作るとどうしても、巻きがゆるくなって、折角のロールが開きますが、流石にプロの技、きっちり巻かれていて、食感も抜群でした。
 ご馳走様です!
 そう言えば、ネットで予約も出来るようなので、お客様も増えています。
 菜萌食堂(なもえ食堂)

Posted on 2月 28, 2019 at 11:41 午後 | | コメント (0)

2019.02.27

190227 山行計画:3/2 熊野古道「海南から藤白坂、紀伊宮原」 関西ハイク山友会№1490例会

190216_kainan_fujishirosaka_kiimiya190216_kainan_fujishirosaka_kiimi_2
 熊野古道の紀伊路3回目ですが、いよいよ核心部に入ります。
 今回の行程は約13.6kmもあり、海南駅から藤白坂、拝ノ峠と大きな峠を二つ越える尾根越えのロングコースです。
 二度にわたる長い登りになりますが、道はよく整備されていますのでゆっくり歩けばそれ程の厳しさはありませんから、早春の息吹を感じながら、梅の花や晩生の蜜柑の果実、尾根上からの大展望を満喫していただけると思います。
 海南から藤白坂を登り切ると御所の芝から眼下の海南コンビナートや紀伊水道の向こうに淡路島も間近です。
 いったん橘本に下り、再び長い登りで拝ノ峠まで登り返すと下津港が午後の日差しを浴びて輝きます。
 蕪坂塔下からミカン畑の斜面を有田川に向かって下ります。
【山行計画】
 熊野古道「海南から藤白坂、紀伊宮原」 関西ハイク山友会 №1490例会 紀伊路3/6

 

日 時:3月2日(土) 9:40~16:20  

 

集合場所:JR海南駅改札口 9時40分  ◆大阪駅発7:41の紀州路快速は8両編成ですが、関空快速4両+紀州路快速4両の電車編成です。前4両は関空快速で日根野で切り離しで関空へ行きます。
  紀州路快速は後ろ4両(5号車~8号車)なので、後ろから2両目辺り(7号車)に乗ってください。  ◆紀州路快速はJR環状線内回りの京橋駅が始発です
  大阪、西九条、新今宮を経由して天王寺から阪和線に入りますので、鶴橋は通りません。
  大阪駅や天王寺から乗車の場合は満員で座れない可能性がありますので、時間に余裕があれば、始発駅の京橋から乗車されるようお薦めします。
  京橋(始発)7:33 →大阪7:41 →天王寺7:59 →日根野8:42(前4両の関空快速を切り離し) →9:12和歌山(乗換)9:16 →9:29海南

 

【雨天の場合】  前日、3月1日(金) 17:00発表の気象情報で、和歌山県北部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:和歌山県北部 073-177(前3月1日(金) 17時発表の予報)
 
参加予定者:31名 /2/28現在

 

コース:京都6:58(快速)7:33大阪7:41(紀州路快速)9:12和歌山9:16(紀勢線)9:29海南(集合9:40)― 一の鳥居跡―祓戸王子―藤代王子・藤白神社―有間皇子墓―筆捨松―塔下王子・御所の芝―橘本王子・阿弥陀寺―所坂王子― 一壺王子・山路神社―沓掛松―拝ノ峠―蕪坂塔下王子―爪書地蔵―山口王子―ふるさと広場―紀伊宮原(16:20頃、解散)16:31(紀勢線)17:07和歌山17:10(紀州路快速)18:43大阪19:00(新快速)19:29京都

 

レベル:中級向き (二つの峠越え13.6kmのロングコース、急坂は無いので歩きやすい)

 

地 図:2万5千=「海南」「湯浅」
 予定断面図予定ルート図  ルート拡大図:前半後半

 

行  程: 約13.6km 所要時間6時間40分(歩行時間:4時間55分、休憩・昼食:1時間45分)、累計標高差+680m-670m
 京都6:58(快速)7:33大阪7:41(紀州路快速)9:12和歌山9:16(紀勢線)9:29海南
 海南5m(集合9:40)―20分― 一の鳥居跡10m―10分―祓戸王子20m―20分―藤代王子・藤白神社20m(10:40頃)―10分―有間皇子墓80m―40分―筆捨松220m―10分―藤白塔下王子・御所の芝250m(12:00頃、昼食)―30分―橘本王子・阿弥陀寺30m―10分―所坂王子50m―20分― 一壺王子・山路神社80m(13:50頃)―35分―沓掛松200m―25分―拝ノ峠320m(15:00頃)―10分―蕪坂塔下王子320m―10分―爪書地蔵230m(15:30頃)―15分―山口王子60m―20分―ふるさと広場10m(16:10頃)―10分―紀伊宮原10m(16:20頃、解散)
 紀伊宮原16:31(紀勢線)17:07和歌山17:10(紀州路快速)18:43大阪19:00(新快速)19:29京都
※紀勢線・紀伊宮原発 15:27、15:59、16:31、16:58、17:33、18:02、18:38

 

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック

 

費 用:各自払い ◆青春18きっぷが使えます。5枚綴り11,850円(1枚2,370円)
 大阪~海南 1,490円+紀伊宮原~大阪 1,940円=3,430円/-1,060円
 住吉~海南 1,940円+紀伊宮原~住吉 2,270円=4,210円/-1,840円
 京都~海南 2,270円+紀伊宮原~京都 2,590円=4,860円/-2,490円
 3月と4月10日まで例会では青春18切符を利用できます。(3/1~4/10)
 チケットショップでの購入や買い取りが可能です。

 

◆18切符を使わない場合、女性60歳以上、男性65歳以上の方はジパング倶楽部がお薦めです。(年会費3,770円)
 大阪~紀伊宮原は片道102kmなので往復を買えばジパング倶楽部を利用できます。(30%割引)
 大阪~紀伊宮原 3880円 →2700円/-1180円
 住吉~紀伊宮原 4540円 →3160円/-1380円
 京都~紀伊宮原 5180円 →3620円/-1560円

 

GPSの予定ルートデータ  スマホをお持ちの方は以下の二つのファイルをスマホの「ジオグラフィカ」に読み込んでください。
 今回からはこれまでとは違って「トラック」と「ルート」のファイルになります。
 「マーカー」は「ルート」として保存すると自然に出来ます。これまでとの違いは歩行道順にマーカーが並びます。

 

予定トラック/ジオグラフィカではトラックとして保存 「190302TRK_Kainan_FujishiroSaka_MiiMiyahara.gpx」をダウンロード  http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190302TRK_Kainan_FujishiroSaka_MiiMiyahara.gpx

 

予定ルート/ジオグラフィカではルートとして保存 (マーカーではありません。
「190302ROT_Kainan_FujishiroSaka_MiiMiyahara.gpx」をダウンロード  http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190302ROT_Kainan_FujishiroSaka_MiiMiyahara.gpx

 

190216_kainan_fujishirosaka_kiimiya 【写真】2月16日(土)に実施した下見の写真です。
 Googleフォトの写真アルバム72枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
予定断面図
190302_kainan_fujishirosaka_kiimiya 予定ルート図
190302_kainan_fujishirosaka_kiimi_2 ルート拡大図:前半
190302_1_kainan_fujishirosaka_kiimi ルート拡大図:後半
190302_2_kainan_fujishirosaka_kiimi GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
「190302TRK_Kainan_FujishiroSaka_MiiMiyahara.gpx」をダウンロード GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
「190302ROT_Kainan_FujishiroSaka_MiiMiyahara.gpx」をダウンロード

Posted on 2月 27, 2019 at 10:16 午前 | | コメント (0)

2019.02.26

190226 三宮

190226 三宮 今週末から始まる熊野古道の例会は4月10日までに4回続きます。
 その間に同じく熊野古道の下見があと2回、海津大崎の下見が1回ありますから、合計7回もJRを利用する遠出が集中します。
 と云うことで、今日は青春18切符を買うため、三宮のチケットショップへ行きました。
 久し振りに「うを勢」で寿司ランチを食べてから、いつものガード下の店に行ったら、廃業していてビックリ!
 やむを得ず、別の店で無事入手しましたが、昼得がなくなったせいで、チケットショップもはやらなくなったのでしょうか?

Posted on 2月 26, 2019 at 04:28 午前 | | コメント (0)

2019.02.25

190225 舌なめずり

190225 舌なめずり190225 舌なめずり りんごちゃんは少しずつですが、きよもりやJNKさんに馴れてきて、最近はすぐ近くでパソコンを使っていても、あまり気にせず、チュールやかつお節を食べるようになりました。
 ドアを開けておくと、リビングの方へ行きかけますが、まだ警戒してパソコン部屋からは出ないようです。
 今日はまた京都なので、昼間はミルクちゃんと二匹だけですが、部屋が分かれているから心配ありません。

Posted on 2月 25, 2019 at 12:25 午後 | | コメント (0)

2019.02.24

190224 山行記録:2/23 熊野古道「紀伊宮原から糸我峠、湯浅」 3/9関西ハイク山友会№1493例会の下見

190223_kiimiyahara_itogatoge_yuasa_190223_kiimiyahara_itogatoge_yuas_2190223_kiimiyahara_itogatoge_yuas_3190223_kiimiyahara_itogatoge_yuas_4

190223_kiimiyahara_itogatoge_yuas_5190223_kiimiyahara_itogatoge_yuas_6190223_kiimiyahara_itogatoge_yuas_7190223_kiimiyahara_itogatoge_yuas_8

190223_kiimiyahara_itogatoge_yuas_9190223_kiimiyahara_itogatoge_yua_10190223_kiimiyahara_itogatoge_yua_11190223_kiimiyahara_itogatoge_yua_12

190223_kiimiyahara_itogatoge_yua_13190223_kiimiyahara_itogatoge_yua_14190223_kiimiyahara_itogatoge_yua_15190223_kiimiyahara_itogatoge_yua_16

 今回の下見も絶好の快晴に恵まれ、紀伊路の4回目は有田川を越え、湯浅までですが熊野古道の行程だけでは14時に終わるので、湯浅の醤油醸造所と、「稲むらの火の館」まで足を伸ばしました。
 糸我峠の手前には稲荷信仰のルーツと言われる糸我稲荷社があり、熊野古道に関係する資料展示が豊富な「歴史民俗資料館」をゆっくり見学しました。
 特に後鳥羽上皇の熊野詣でに随行して「熊野御幸記」を著した藤原定家の日記は原文に現代語訳が付記され、行程に沿って作成された断面図と対比してみると、興味津々でした。
 糸我峠は標高差150m程度なのでそれ程厳しくありませんが、峠を越えると広がる湯浅の海が印象的でした。
 湯浅の町に入り、今も伝統の醤油造りを守る大仙堀の醸造蔵へ寄り道しました。
 まだ14時過ぎだったので、世界津波の日(11月5日)制定のきっかけになった「稲むらの火の館」まで足を伸ばしました。(往復1時間、見学1時間、入場料500円、17時まで)

【山行記録】
 熊野古道「紀伊宮原から糸我峠、湯浅」3/9 関西ハイク山友会 №1493例会の下見 紀伊路4/6

日 時:2月23日(土) 9:58~16:38  

参加者:6名/HMDさん、HIMさん、KNKさん、SROさん、JNKさん、きよもり

コース:京橋7:33=大阪7:41(紀州路快速)9:12和歌山9:16(紀勢線)9:50紀伊宮原(集合10:00)―宮原渡場跡―得生寺―糸我稲荷・歴史民俗資料館 (見学20分)―糸我王子―糸我峠―糸我町民館―逆川神社―方津戸(ほうづと)峠―北栄橋―大仙堀・角長醤油蔵―立石の道標―稲むらの火の館―湯浅駅(16:38、解散)16:50(紀勢線)17:35和歌山17:40(紀州路快速)19:14大阪

レベル:一般向き (糸我峠を越えるだけのショートコース)

地 図:2万5千=「湯浅」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半


行  程: 11.2km 所要時間6時間40分(歩行時間:3時間12分、休憩・昼食・見学:3時間28分)、累計標高差+270m-280m
 京橋7:33=大阪7:41(紀州路快速)9:12和歌山9:16(紀勢線)9:50紀伊宮原
 紀伊宮原駅10m9:58―ふるさと広場10m(トイレ)10:07~15―青空市場(ミカン購入)10:20~25―宮原橋10m10:30―得生寺10m10:47~56―糸我稲荷・歴史民俗資料館10m(見学)11:00~22―糸我王子30m11:33―糸我峠165m11:56(昼食)12:38―行者石・公民館20m(トイレ)12:55~13:03―逆川神社20m13:05~07―方津戸峠50m13:17―湯浅警察署前5m(20℃)13:24~40―北栄橋2m13:50―大仙堀13:59―角長醤油蔵0m14:04~09―立石の道標10m(トイレ)14:24~38―稲むらの火の銅像・湯浅町役場0m14:52~58―広港堤防0m15:02―「稲むらの火の館」(見学)15:09~16:20―湯浅駅10m16:38(解散)
 湯浅16:50(紀勢線)17:35和歌山17:40(紀州路快速)19:14大阪
※紀勢線・湯浅発 14:51、15:18、15:51、16:23、16:50、17:25、17:54、18:30、18:53、19:28

オプション:湯浅から稲むらの火の館
 歩行距離:3.0km、歩行時間:1時間、見学時間:1時間 入館料500円 17時まで

行  程: 約8.5km 所要時間5時間00分(歩行時間:3時間00分、休憩・昼食:2時間00分)、累計標高差+260m-260m
 京都6:58(快速)7:33大阪7:41(紀州路快速)9:12和歌山9:16(紀勢線)9:50紀伊宮原
 紀伊宮原駅10m(集合10:00)―20分―宮原渡場跡10m―20分―得生寺10m―10分―糸我稲荷・歴史民俗資料館10m(11:00頃、見学20分)―10分―糸我王子跡30m―30分―糸我峠165m(12:10頃、昼食)―20分―逆川神社20m(13:20頃)―10分―方津戸峠50m―20分―北栄橋10m―10分―大仙堀・角長醤油蔵0m(14:10頃)―20分―立石の道標10m―10分―湯浅駅10m(15:00頃、解散)
 湯浅15:18(紀勢線)16:07和歌山16:09(紀州路快速)17:43大阪18:00(新快速)18:29京都
※紀勢線・湯浅発 14:51、15:18、15:51、16:23、16:50、17:25、17:54、18:30、18:53、19:28

オプション:湯浅から稲むらの火の館
 歩行距離:3.0km、歩行時間:1時間、見学時間:1時間 入館料500円 17時まで

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック

費 用:各自払い
 2月いっぱいは青春18切符は使えません。関西1デイパス(3600円)は利用可能です。
 京都から1,580円割安、住吉・芦屋から940円割安、大阪から280円割安です。
 女性60歳以上、男性65歳以上の方はジパング倶楽部がお薦めです。(年会費3,770円)
 大阪~湯浅は片道109kmなので往復を買えばジパング倶楽部を利用できます。(30%割引)
 大阪~湯浅 3880円 →2700円/-1180円割安
 住吉~湯浅 4540円 →3160円/-1380円割安
 京都~湯浅 5180円 →3620円/-1560円割安
 3月の例会、下見は青春18切符を利用できます。(3/1~4/10)
 5枚綴りで11,850円、1枚当たり2,370円です。

190223_kiimiyahara_itogatoge_yuasa_ 【写真】
 Googleフォトの写真アルバム70枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
190223t_kiimiyahara_itogatoge_yuasa
歩行ルート図
190223t_kiimiyahara_itogatoge_yua_2
歩行ルート拡大図:前半
190223t1_kiimiyahara_itogatoge_yuas
歩行ルート拡大図:後半
190223t2_kiimiyahara_itogatoge_yuas
GPSの歩行軌跡データ
「190223T_KiiMiyahara_ItogaToge_Yuasa.gpx」をダウンロード

Posted on 2月 24, 2019 at 11:34 午後 | | コメント (0)

2019.02.22

190222 「はやぶさ2」、「りゅうぐう」にタッチダウン成功

 2014年12月の打ち上げから4年余り、3億キロメートルという想像も付かない長い旅路を終えて、小惑星「りゅうぐう」に到達した「はやぶさ2」が今朝、無事に「りゅうぐう」にタッチダウンしてサンプル採取に成功したそうです。
 初代の「はやぶさ」では着陸時に姿勢を崩して甚大なダメージを受け、満身創痍で数ヶ月も行方不明になっていましたが、今回はそういったトラブルもなく、順当に着陸してサンプルを採取し、すぐ「りゅうぐう」を離れたそうです。
 同様のタッチダウンを今後数回繰り返すそうですから、事故の無いことを祈ります。
 サンプルを搭載して地球に戻ってくるのは、来年秋だそうですが、帰路の無事を祈ります。
 今度の帰還では「はやぶさ2」はサンプル採取のカプセルだけを地球に落下させ、本体は再び宇宙の彼方へ向かうそうです。
 初代「はやぶさ」のような劇的な展開にはならないでしょうが、無事名馬といいますから、道中安全が第一です。

はやぶさ2、着陸成功 小惑星探査で偉業
日本経済新聞 2019/2/22 7:53

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は22日、探査機「はやぶさ2」が地球から約3億キロメートル離れた小惑星「りゅうぐう」へ着陸したとみられると明らかにした。岩だらけの地表で半径わずか3メートルの場所を狙って着地し、岩石を取って数秒後に離れたという。小惑星への着陸は、世界でも2005年の初代「はやぶさ」以来。極めて高い精度の着陸をなし遂げ、日本の技術力を証明するとともに小惑星探査で世界に存在感を示した。
はやぶさ2、着陸成功 小惑星探査で偉業
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は22日、探査機「はやぶさ2」が地球から約3億キロメートル離れた小惑星「りゅうぐう」への着陸に成功したとみられると発表した。着地の際に岩石を取って数秒後に離れたとみられる。

小惑星の岩石は太陽系が46億年前に生まれたころの痕跡を残す「タイムカプセル」。19年夏までに再び着陸に挑み、20年末に地球へ持ち帰る。宇宙の成り立ちや生命誕生の謎を探る今後に期待が膨らむ。

はやぶさ2は22日午前6時すぎから最終の降下を始めた。地球からの指示が遅れる最終盤はカメラや高度計を駆使した自動運転に入り、22日午前7時50分ごろに着陸したと明らかにした。

190222_hayabusa_ryugu着陸の前後は地形に合わせて姿勢を傾け、地球とは通信が滞る。着陸前後の一連の動きは、JAXAが探査機から届くわずかなデータで推測した。

岩石の採取にも成功したとみているが、成否がわかるのは回収カプセルが地球に戻ってからだ。

はやぶさ2は、10年に小惑星「イトカワ」の微粒子を地球に持ち帰った初代はやぶさの後継機。14年12月に種子島宇宙センター(鹿児島県)から打ち上げ、18年6月にりゅうぐう周辺に到着した。地球帰還までの総事業費は約289億円を見込む。

小惑星探査の狙いの1つは「地球の生命はどこからきたのか」という人類の根源的な問いに応えることだ。

りゅうぐうは直径約900メートル。生命の元となる有機物や水分を含む岩石が豊富とされる。かつて地球に衝突した小惑星が有機物などをもたらし、生命誕生を促したとの仮説がある。小惑星は火星と木星の間に多いが、火星と地球の間にあるりゅうぐうは岩石を地球に持ち帰って調べやすく、目的地に決まった。

月や火星、その先の天体に向かう技術力を世界に示す思惑もある。はるか遠くの小惑星に搭載カメラの画像や星の位置を頼りに近づき、ピンポイントで降りる。こうした手順や経験は強みになる。

米航空宇宙局(NASA)も「米国版はやぶさ」と呼ばれる小惑星探査機「オシリス・レックス」を小惑星「ベンヌ」周辺に到着させた。20年に岩石を採取し、23年に地球に運ぶ予定だ。はやぶさ2の成否に関心を寄せているという。

Posted on 2月 22, 2019 at 10:07 午前 | | コメント (0)

2019.02.21

190221 りんごちゃんとミルクちゃん

190221_ringotyan190221_milktyan_01 昨日に続いて、りんごちゃんのGIF動画です。
 出来るだけスマホを動かないようにして撮りましたが、10枚の静止画からの合成なので、なかなかうまくいきません。
 次回は最初から動画にして、GooglePhotoにした方が簡単ですね。
 ミルクちゃんの方は逆に動画で撮ったファイルから静止画を抜き出して、出来るだけ正面顔を選びました。
 相変わらずきれいなお顔です。
 りんごちゃんをきれいに写真で撮れるのはまだまだ先のことでしょうね。

Posted on 2月 21, 2019 at 03:59 午後 | | コメント (0)

2019.02.20

190220 りんごちゃんの専用トイレ

190220_ringotyan 2月17日(日)の行方不明事件のあと、丸1日、クローゼットの奥に隠れ潜んでいました。
 それでも、JNKさんがクローゼットの入口に置いたチュールは知らない間にチャンと舐めていたので、元気なことは判りましたが、同じくクローゼットの入口に移動しておいたりんごちゃん専用のトイレは使った様子がありません。
 無理矢理捕まえようとするとまた引っかかれそうなので、クローゼットのドアや、パソコンルームのドアも開け、トイレを元のパソコンルームに移動しておきました。
 翌朝になって見ると、夜中の間に元のパソコンルームに戻って、せっせと爪磨きをし、トイレもチャンとしていました。
 昼間は元通り、パソコンルームのスチール棚の奥で隠れていますが、ご飯もチャンと食べるし、トイレも規則正しくして水も飲んでいるので、ひと安心です。

 少しずつですが、馴れてきているようで、きよもりがパソコンに向かっていても、隠れたりしないでトイレに行ったり、ケージに入って爪研ぎをしています。
 あとひと息で、触らせてくれそうな気もしますが、2ヶ月半も待ったから、今更慌てず、ゆっくり待つことにします。

Posted on 2月 20, 2019 at 10:56 午前 | | コメント (0)

2019.02.19

190219 山行計画:2/23 熊野古道「紀伊宮原から糸我峠、湯浅」 3/9 関西ハイク山友会 №1493例会の下見

【写真引用】 平成23年3月19日(土) 紀北・紀伊宮原駅から湯浅駅/新ハイキング関西
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2011/03/110320319-ad7f.html

110319_kiimiyharayuasa_01110319_kiimiyharayuasa_04110319_kiimiyharayuasa_06

110319_kiimiyharayuasa_12110319_kiimiyharayuasa_11110319_kiimiyharayuasa_15

110319_kiimiyharayuasa_23110319_kiimiyharayuasa_25110319_kiimiyharayuasa_26

110319_kiimiyharayuasa_34110319_kiimiyharayuasa_35110319_kiimiyharayuasa_42

【写真引用】 平成21年1月17日(土) 熊野古道P4_紀伊宮原から糸我峠、湯浅&稲むらの火の館
 行程最後の「稲むらの火の館」往復の写真のみ引用
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2009/01/090119-117-p4-7.html

090117_miyahara_yuasa_027090117_miyahara_yuasa_029090117_miyahara_yuasa_030

090117_miyahara_yuasa_031090117_miyahara_yuasa_033090117_miyahara_yuasa_034

 紀伊路の4回目は有田川を越え、湯浅を目指します。
 糸我峠の手前には稲荷信仰のルーツと言われる糸我稲荷社がありますが、時間があるので熊野古道に関係する資料展示が豊富な「歴史民俗資料館」を見学します。
 糸我峠を越えると湯浅の町に入りますが、今も伝統の醤油造りを守る大仙堀の醸造蔵を訪ねます。
※解散後、有志のみで世界津波の日(11月5日)制定のきっかけになった「稲むらの火の館」まで足を伸ばします。(往復1時間、見学1時間、入場料500円、17時まで)

【下見山行計画】
 熊野古道「紀伊宮原から糸我峠、湯浅」3/9 関西ハイク山友会 №1493例会の下見 紀伊路4/6

日 時:2月23日(土) 10:00~15:00  

集合場所:JR紀伊宮原駅改札口 10時00分

【雨天の場合】 下見なので雨天決行です
 
参加予定者:6名/HMDさん、HIMさん、KNKさん、SROさん、JNKさん、きよもり 2/19現在
 下見に同行していただける方はメールを下さい。

コース:京都6:58(快速)7:33大阪7:41(紀州路快速)9:12和歌山9:16(紀勢線)9:50紀伊宮原(集合10:00)―宮原渡場跡―得生寺―糸我稲荷・歴史民俗資料館 (見学20分)―糸我王子―糸我峠―糸我町民館―逆川神社―方津戸(ほうづと)峠―北栄橋―大仙堀・角長醤油蔵―立石の道標―湯浅駅(15:00頃、解散)15:18(紀勢線)16:07和歌山16:09(紀州路快速)17:43大阪18:00(新快速)18:29京都

レベル:一般向き (糸我峠を越えるだけのショートコース)

地 図:2万5千=「湯浅」
 予定断面図予定ルート図
 ルート拡大図:前半後半

行  程: 約8.5km 所要時間5時間00分(歩行時間:3時間00分、休憩・昼食:2時間00分)、累計標高差+260m-260m
 京都6:58(快速)7:33大阪7:41(紀州路快速)9:12和歌山9:16(紀勢線)9:50紀伊宮原
 紀伊宮原駅10m(集合10:00)―20分―宮原渡場跡10m―20分―得生寺10m―10分―糸我稲荷・歴史民俗資料館10m(11:00頃、見学20分)―10分―糸我王子跡30m―30分―糸我峠165m(12:10頃、昼食)―20分―逆川神社20m(13:20頃)―10分―方津戸峠50m―20分―北栄橋10m―10分―大仙堀・角長醤油蔵0m(14:10頃)―20分―立石の道標10m―10分―湯浅駅10m(15:00頃、解散)
 湯浅15:18(紀勢線)16:07和歌山16:09(紀州路快速)17:43大阪18:00(新快速)18:29京都

※紀勢線・湯浅発 14:51、15:18、15:51、16:23、16:50、17:25、17:54、18:30、18:53、19:28

オプション:湯浅から稲むらの火の館
 歩行距離:3.0km、歩行時間:1時間、見学時間:1時間 入館料500円 17時まで

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック

費 用:各自払い
 2月いっぱいは青春18切符は使えません。関西1デイパス(3600円)は利用可能です。
 京都から1,580円割安、住吉・芦屋から940円割安、大阪から280円割安です。
 女性60歳以上、男性65歳以上の方はジパング倶楽部がお薦めです。(年会費3,770円)
 大阪~湯浅は片道109kmなので往復を買えばジパング倶楽部を利用できます。(30%割引)
 大阪~湯浅 3880円 →2700円/-1180円割安
 住吉~湯浅 4540円 →3160円/-1380円割安
 京都~湯浅 5180円 →3620円/-1560円割安
 3月の例会、下見は青春18切符を利用できます。(3/1~4/10)
 5枚綴りで11,850円、1枚当たり2,370円です。

GPSの予定ルートデータ
 スマホをお持ちの方は以下の二つのファイルをスマホの「ジオグラフィカ」に読み込んでください。
 今回からはこれまでとは違って「トラック」と「ルート」のファイルになります。
 「マーカー」は「ルート」として保存すると自然に出来ます。これまでとの違いは歩行道順にマーカーが並びます。

GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
「190223TRK_KiiMiyahara_ItogaToge_Yuasa.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190223TRK_KiiMiyahara_ItogaToge_Yuasa.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
「190223ROT_KiiMiyahara_ItogaToge_Yuasa.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190223ROT_KiiMiyahara_ItogaToge_Yuasa.gpx

オプション/湯浅から稲むらの火の館 GPS地図データ
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
「190223TRK_Yuasa_InamuranoHi.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190223TRK_Yuasa_InamuranoHi.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
「190223ROT_Yuasa_InamuranoHi.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190223ROT_Yuasa_InamuranoHi.gpx

11月5日は「世界津波の日」 由来は和歌山県の「稲むらの火」
https://www.projectdesign.jp/201702/topics/003430.php

11月5日は「世界津波の日」。1854年11月5日に和歌山県で起きた大津波の際に、濱口梧陵が自らの収穫した稲むらに火をつけることで早期に警報を発し、避難させたことにより村民の命を救い、被災地のより良い復興に尽力した「稲むらの火」の逸話に由来している。

濱口梧陵は、現・ヤマサ醤油の濱口家の先祖(七代目当主)にあたる人物である。震災翌年には、4年の歳月をかけ、私財を投じて、全長600m、幅20m、高さ5mの大防波堤「広村堤防」を築いた。その結果、1946年に発生した昭和の南海地震津波から住民を守ることにつながった。

「世界津波の日」は、2015年にニューヨークで開催された第70回国連総会本会議で決議が採択された。決議内容は、(1)11月5日を「世界津波の日」として制定すること、(2)早期警報、伝統的知識の活用、「より良い復興」を通じた災害への備えと迅速な情報共有の重要性を認識すること、(3)すべての加盟国、組織、個人に対して、津波に関する意識を向上するために適切な方法で、世界津波の日を遵守することを要請すること等を含む。(外務省ホームページより)日本だけでなく世界中で津波の脅威について関心が高まり、その対策が進むことが期待される。
(世界津波の日&わかやま魅力発信セミナー講演より・2,017年11月10日外務省飯倉公館於)

【地図】
予定断面図
190223_kiimiyahara_itogatoge_yuasai
予定ルート図
190223_kiimiyahara_itogatoge_yuasa
ルート拡大図:前半
190223_1_kiimiyahara_itogatoge_yuas
ルート拡大図:後半
190223_2_kiimiyahara_itogatoge_yuas

GPS地図データ
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
「190223TRK_KiiMiyahara_ItogaToge_Yuasa.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190223TRK_KiiMiyahara_ItogaToge_Yuasa.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
「190223ROT_KiiMiyahara_ItogaToge_Yuasa.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190223ROT_KiiMiyahara_ItogaToge_Yuasa.gpx

オプション/湯浅から稲むらの火の館 GPS地図データ
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
「190223TRK_Yuasa_InamuranoHi.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190223TRK_Yuasa_InamuranoHi.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
「190223ROT_Yuasa_InamuranoHi.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190223ROT_Yuasa_InamuranoHi.gpx

Posted on 2月 19, 2019 at 07:16 午後 | | コメント (0)

2019.02.18

190218 りんごちゃんが消えた!

190218_ringotyan1190218_ringotyan2 一昨日の下見から帰って来た時には、あげたチュールをあっという間にきれいに舐めていました。
 昨日は朝風呂に行って、さっぱりしてメールの整理をしていましたが、夕方になって、JNKさんがりんごちゃんがいなくなったと騒ぎ出しました。
 いなくなったと言っても、パソコンの部屋から出たことは無いので、本棚の後ろや、スチール棚の裏など、隠れるところはそんなにないはずです。
 でも、見当たらないので、大騒ぎ!!
 昼間に洗濯して、ベランダの窓を開けていたからベランダ沿いに他の部屋へ逃げ出したのではないか、ということになって、同じフロアのお宅に一軒ずつお願いに回ったり、猫捕獲のゲージを借りに行ったりで、騒ぎがどんどん大きくなって来ました。

 一夜あけて、昨日回りきれなかった他の部屋にもお願いに行ったりしていましたが、ふと、ベッドルームのクローゼットを覗くと、りんごちゃんの真っ黒な目が光っているではありませんか!!

 まず、自分の周りを探してから、外を探すところを、最初に最悪のケースを想定するのは、心配性なればこそですね。
 ヤレヤレ!
 でも、二ヶ月半もかけて、やっと馴れてきたので、見つかってよかったですね!
 ミルクちゃんとの相性も悪く無さそうだし・・・
 あとは手からご飯を食べてくれるようになれば、バンザイです!

Posted on 2月 18, 2019 at 11:57 午前 | | コメント (2)

2019.02.17

190217 山行記録:2/16 熊野古道「海南から藤白坂、紀伊宮原」 3/2 関西ハイク山友会№1490例会の下見

190216_kainan_fujishirosaka_kiimi_2190216_kainan_fujishirosaka_kiimi_3190216_kainan_fujishirosaka_kiimi_4190216_kainan_fujishirosaka_kiimi_5

190216_kainan_fujishirosaka_kiimi_6190216_kainan_fujishirosaka_kiimi_7190216_kainan_fujishirosaka_kiimi_8190216_kainan_fujishirosaka_kiimi_9

190216_kainan_fujishirosaka_kiim_10190216_kainan_fujishirosaka_kiim_11190216_kainan_fujishirosaka_kiim_12190216_kainan_fujishirosaka_kiim_13

190216_kainan_fujishirosaka_kiim_14190216_kainan_fujishirosaka_kiim_15190216_kainan_fujishirosaka_kiim_16190216_kainan_fujishirosaka_kiim_17

 紀伊路3/6はJR海南から紀伊宮原の行程です。
 歩行距離は13.6kmですが、途中に藤白坂と拝ノ峠・蕪坂の二つの峠越えがあって、紀伊路ではもっとも厳しいコースになります。
 JR紀勢線は海南から紀伊宮原まで六つも駅があって、距離も19.3kmで二つの山脈を避けて曲折する海岸線を縫うように走ります。
 今回の行程は藤白坂の「御所の芝」から紀淡海峡や淡路島の眺望、拝ノ峠と蕪坂の間の尾根から見る下津港と紀州の海の眺望の素晴らしさに息を飲みます。
 蕪坂塔下からミカン畑の斜面を有田川に向かって下ります。
【下見山行記録】
 熊野古道「海南から藤白坂、紀伊宮原」3/2 関西ハイク山友会 №1490例会の下見 紀伊路3/6

日 時:2月16日(土) 10:08~16:48  
 
参加者:7名/HIMさん、KNKさん、TKUさん、IWMさん、SROさん、JNKさん、きよもり

コース:京橋7:33(紀州路快速)大阪7:41=9:12和歌山9:16(紀勢線)9:29海南(集合9:40)― 一の鳥居跡―祓戸王子跡―藤白神社―有間皇子墓―筆捨松―藤白峠・御所の芝―橘本王子跡―所坂王子跡― 一壺王子跡―沓掛松―拝ノ峠―蕪坂塔下王子跡―爪書地蔵―山口王子跡―ふれあい広場―紀伊宮原(16:48、解散)16:58(紀勢線」)17:34和歌山17:40(紀州路快速)19:16大阪

レベル:中級向き (二つの峠越え13.6kmのロングコース、急坂は無いので歩きやすい)

地 図:2万5千=「海南」「湯浅」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行  程: 約13.6km 所要時間6時間40分(歩行時間:4時間28分、休憩・昼食:2時間12分)、累計標高差+670m-660m、天候:曇、気温:10℃→13℃
 京橋7:33(紀州路快速)大阪7:41=9:12和歌山9:16(紀勢線)9:29海南
 海南5m(集合9:40)10:08― 一の鳥居跡10m10:23―祓戸王子20m(10℃)10:34~38―鈴木屋敷(工事中)10:53~56―藤白神社・藤白王子20m11:00~09―有間皇子墓80m11:12~14―藤白坂下80m11:24―七丁地蔵120m11:33―筆捨松220m11:50~12:02―藤白塔下王子・御所の芝250m12:15(昼食)12:57―左折点240m13:00―橘本王子・阿弥陀寺30m13:30~40―橘本土橋35m13:44―所坂王子50m(13℃)13:51~57― 一壺王子・山路神社80m14:14~25―沓掛松190m14:50~15:00―永正寺下230m15:06―拝ノ峠320m15:17―蕪坂塔下王子320m15:30~51―爪書地蔵230m16:02~04―山口王子60m16:19―伏原の墓40m16:22―ふれあい広場10m16:37―紀伊宮原10m(16:48、解散)
 紀伊宮原16:58(紀勢線)17:34和歌山17:40(紀州路快速)19:16大阪
※紀勢線・紀伊宮原発 15:27、15:59、16:31、16:58、17:33、18:02、18:38

計画行程: 約13.9km 所要時間6時間20分(歩行時間:4時間40分、休憩・昼食:1時間40分)、累計標高差+680m-670m
 京都6:58(快速)7:33大阪7:41(紀州路快速)9:12和歌山9:16(紀勢線)9:29海南
 海南5m(集合9:40)―20分― 一の鳥居跡10m―10分―祓戸王子20m―10分―藤白神社20m(10:30頃)―20分―有間皇子墓80m―30分―筆捨松220m―10分―藤白塔下王子・御所の芝250m(11:40頃、昼食)―30分―橘本王子・阿弥陀寺45m―10分―所坂王子50m―20分― 一壺王子・山路神社80m―30分―沓掛松200m―20分―拝ノ峠320m(14:20頃)―10分―蕪坂塔下王子330m―10分―爪書地蔵230m(14:50頃)―20分―山口王子60m―20分―ふれあい広場10m(15:40頃)―10分―紀伊宮原10m(16:00頃、解散)
 紀伊宮原16:31(紀勢線)17:07和歌山17:10(紀州路快速)18:43大阪19:00(新快速)19:29京都

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック

費 用:各自払い
 2月いっぱいは青春18切符は使えません。関西1デイパス(3600円)は利用可能です。
 京都から1,260円割安、住吉・芦屋から610円割安ですが、大阪からだと通常運賃3,430円なのでかえって割高です。
 女性60歳以上、男性65歳以上の方はジパング倶楽部がお薦めです。(年会費3,770円)
 大阪~紀伊宮原は片道102kmなので往復を買えばジパング倶楽部を利用できます。(30%割引)
 大阪~紀伊宮原 3880円 →2700円/-1180円
 住吉~紀伊宮原 4540円 →3160円/-1380円
 京都~紀伊宮原 5180円 →3620円/-1560円
 3月の例会、下見は青春18切符を利用できます。(3/1~4/10)
 5枚綴りで11,850円、1枚当たり2,370円です。

190216_kainan_fujishirosaka_kiimiya 【写真】
 Googleフォトの写真アルバム72枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
190216t_kainan_fujishirosaka_kiim_3
歩行ルート図
190216t_kainan_fujishirosaka_kiim_4
歩行ルート拡大図:前半
190216t1_kainan_fujishirosaka_kii_4
歩行ルート拡大図:後半
190216t2_kainan_fujishirosaka_kii_2
GPSの歩行軌跡データ
「190216T_Kainan_FujishiroSaka_KiiMiyahara.gpx」をダウンロード

Posted on 2月 17, 2019 at 10:16 午後 | | コメント (0)

2019.02.16

190216 熊野古道・紀伊路3「海南から藤白坂、紀伊宮原」の下見完了

190216 熊野古道・紀伊路3の下見完了190216 熊野古道・紀伊路3の下見完了 曇り空でしたが、あまり風もなく、気温は12℃前後でしのぎやすい日和に恵まれました。
 今日の行程は藤白坂と拝ノ峠との二つの峠を越えるので結構ハードなコースでした。
 出だしで30分遅れましたが、16:48に紀伊宮原へ無事下山出来ました。
 皆さんお疲れ様でした!

Posted on 2月 16, 2019 at 07:42 午後 | | コメント (0)

2019.02.15

190215 明日は晴

Dsc_1150Dsc_1152

 歳を取っても、あまり食欲は衰えませんが、最近は休日の山行以外、普段はあまり歩かなくなったせいか、食べ過ぎるとどうしても体重が増えてしまいます。
 ですから、できる限り間食を止めて、三食だけはきっちり食べるようにしています。
 ご飯の量もお茶碗一杯に抑えようとはしていますが、どうしてもお替わりしてしまうのは食欲のなせるワザです。
 今日は久し振りに三宮に出てお馴染みの土佐清水のカツオの藁焼きを食べましたが、JNKさんのご飯を半分もらいましたから、やっぱり食べ過ぎですね。

190216_10_0_7d_10d 明日は熊野古道・紀伊路の下見「海南から藤白坂、紀伊宮原」です。
 雨の心配をしていましたが、17時の発表では午前が10%、午後が0%で雨は大丈夫のようでよかったです。
 7名の参加で、女性ばかりだから賑やかで楽しそうです。

Posted on 2月 15, 2019 at 09:41 午後 | | コメント (0)

2019.02.14

190214 今日はバレンタインデー

190214 今日はバレンタインデー 神戸はお菓子やケーキと共にチョコレートも有名です。
 モロゾフは中でも老舗で1931年創業だそうです。
 ありがとうございます!

Posted on 2月 14, 2019 at 05:11 午後 | | コメント (0)

190214 春の兆し

190214 春の兆し190214 春の兆し 先週まで朝方3時過ぎは7℃位しかありませんでしたが、今朝は10℃まで上がって、穏やかです。
 弓弦羽神社の梅も満開になりました。
 今週末の紀伊路も春の兆しが見られると期待しています。
 下見参加は6人になりました。
 ありがとうございます。

Posted on 2月 14, 2019 at 04:12 午前 | | コメント (0)

2019.02.13

190213 山行計画:2/16 熊野古道「海南から藤白坂、紀伊宮原」下見

御所の芝からの大展望
110305_fujishirosaka_gosyonoshiba

110305_kainan_kiimiyahara_003110305_kainan_kiimiyahara_024110305_kainan_kiimiyahara_025

110305_kainan_kiimiyahara_031110305_kainan_kiimiyahara_036110305_kainan_kiimiyahara_049

110305_kainan_kiimiyahara_053110305_kainan_kiimiyahara_061110305_kainan_kiimiyahara_065

紀伊路の花
110305_kainan_kiimiyahara_006110305_kainan_kiimiyahara_010110305_kainan_kiimiyahara_043

 熊野古道・紀伊路の3回目は海南駅から藤白坂、拝ノ峠と大きな峠を二つ越える尾根越えの行程です。
 藤白坂を登り切ると御所の芝の展望台から眼下の海南コンビナートや紀伊水道の向こうに淡路島も間近です。
 いったん橘本に下り、再び長い登りで拝ノ峠まで登り返すと下津港が午後の日差しを浴びて輝きます。
 蕪塔下からミカン畑の斜面を有田川に向かって下ります。
【下見山行計画】
 熊野古道「海南から藤白坂、紀伊宮原」3/2 関西ハイク山友会 №1490例会の下見 紀伊路3/6

日 時:2月16日(土) 9:40~16:00  

集合場所:JR海南駅改札口 9時40分

【雨天の場合】 下見なので雨天決行です
 
参加予定者:7名/HIMさん、KNKさん、IWMさん、TKUさん、SROさん、JNKさん、きよもり 2/13現在
 下見に同行していただける方はメールを下さい。

コース:京都6:58(快速)7:33大阪7:41(紀州路快速)9:12和歌山9:16(紀勢線)9:29海南(集合9:40)― 一の鳥居跡―祓戸王子跡―藤白神社―有間皇子墓―筆捨松―藤白峠・御所の芝―橘本王子跡―所坂王子跡― 一壺王子跡―沓掛松―拝ノ峠―蕪坂塔下王子跡―爪書地蔵―山口王子跡―ふれあい広場―紀伊宮原(16:00頃、解散)16:31(紀勢線」)17:07和歌山17:10(紀州路快速)18:43大阪19:00(新快速)19:29京都

レベル:中級向き (二つの峠越え13.9kmのロングコース、急坂は無いので歩きやすい)

地 図:2万5千=「海南」「湯浅」
 予定断面図予定ルート図
 ルート拡大図:前半後半

行  程: 約13.9km 所要時間6時間20分(歩行時間:4時間40分、休憩・昼食:1時間40分)、累計標高差+680m-670m
 京都6:58(快速)7:33大阪7:41(紀州路快速)9:12和歌山9:16(紀勢線)9:29海南
 海南5m(集合9:40)―20分― 一の鳥居跡10m―10分―祓戸王子跡20m―10分―藤白神社20m(10:30頃)―20分―有間皇子墓80m―30分―筆捨松220m―10分―藤白峠・御所の芝250m(11:40頃、昼食)―30分―橘本王子跡45m―10分―所坂王子跡50m―20分― 一壺王子跡80m―30分―沓掛松200m―20分―拝ノ峠320m(14:20頃)―10分―蕪坂塔下王子跡330m―10分―爪書地蔵230m(14:50頃)―20分―山口王子跡60m―20分―ふれあい広場10m(15:40頃)―10分―紀伊宮原10m(16:00頃、解散)
 紀伊宮原16:31(紀勢線」)17:07和歌山17:10(紀州路快速)18:43大阪19:00(新快速)19:29京都
※紀勢線・紀伊宮原発 15:27、15:59、16:31、16:58、17:33、18:02、18:38

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック

費 用:各自払い
 2月いっぱいは青春18切符は使えません。関西1デイパス(3600円)は利用可能です。
 京都から1,260円割安、住吉・芦屋から610円割安ですが、大阪からだと通常運賃3,430円なのでかえって割高です。
 女性60歳以上、男性65歳以上の方はジパング倶楽部がお薦めです。(年会費3,770円)
 大阪~紀伊宮原は片道102kmなので往復を買えばジパング倶楽部を利用できます。(30%割引)
 大阪~紀伊宮原 3880円 →2700円/-1180円
 住吉~紀伊宮原 4540円 →3160円/-1380円
 京都~紀伊宮原 5180円 →3620円/-1560円
 3月の例会、下見は青春18切符を利用できます。(3/1~4/10)
 5枚綴りで11,850円、1枚当たり2,370円です。

GPSの予定ルートデータ
 スマホをお持ちの方は以下の二つのファイルをスマホの「ジオグラフィカ」に読み込んでください。
 今回からはこれまでとは違って「トラック」と「ルート」のファイルになります。
 「マーカー」は「ルート」として保存すると自然に出来ます。これまでとの違いは歩行道順にマーカーが並びます。

予定トラック/ジオグラフィカではトラックとして保存
「190216TRK_Kainan_FujishiroSaka_KiiMiyahara.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190216TRK_Kainan_FujishiroSaka_KiiMiyahara.gpx

予定ルート/ジオグラフィカではルートとして保存 (マーカーではありません。
「190216ROT_Kainan_FujishiroSaka_KiiMiyahara.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190216ROT_Kainan_FujishiroSaka_KiiMiyahara.gpx

【地図】
予定断面図
190216_kainan_fujishirosaka_kiimiya
予定ルート図
190216_kainan_fujishirosaka_kiimi_2
ルート拡大図:前半
190216_1_kainan_fujishirosaka_kiimi
ルート拡大図:後半
190216_2_kainan_fujishirosaka_kiimi
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
「190216TRK_Kainan_FujishiroSaka_KiiMiyahara.gpx」をダウンロード
GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
「190216ROT_Kainan_FujishiroSaka_KiiMiyahara.gpx」をダウンロード

Posted on 2月 13, 2019 at 02:20 午後 | | コメント (0)

2019.02.12

190212 山行記録:2/11 京都北山「左大文字と鷹峯三山」関西ハイク山友会№1477例会

190211_hidaridaimonji_takagamine3_2190211_hidaridaimonji_takagamine3_3

190211_hidaridaimonji_takagamine3_4190211_hidaridaimonji_takagamine3_5

 冬場の北山歩きとして雪の無い市街地に隣接した左大文字の大展望と鷹峯三山巡りの例会。
 鷹ヶ峰や大文字へは東面の鏡石町や南面のカルメル会修道院は私道のため入れませんので、立命館大学手前の「桜木町」バス停から金閣寺(鹿苑寺)の南西角を回り込んで、鹿苑寺西尾根を登り、左大文字の尾根に乗りました。
 左大文字火床からは京都市街地の大展望が広がりますが、小雪が舞っていて遠望がきかず残念でしたが、足下には鹿苑寺の金閣が意外に近く感激。
 大文字山から鷹ヶ峰へ往復して、鷲ヶ峰に向かいましたが、鷹ヶ峰は山頂表示板も無く、鷲ヶ峰と共に残念ながら展望はありません。
 天ヶ峰(桃山)へは鷲ヶ峰からいったん千束の車道に降り切ってから登り返しますが、下見で歩いた東尾根は地図上には破線が描かれているにもかかわらず、ほとんど踏み跡も無い藪の急登だったので、例会では原谷・常信寺から弁財天道を登って展望台を経由して登頂しました。
 桃山からの下山は、よく整備された北面の仏谷東尾根を天神川林道へ下って源光庵バス停に向かいました。

【山行記録】
京都北山 「左大文字と鷹峯三山」 関西ハイク山友会 №1477例会
 北山の尾根と峠歩き61

日 時:2月11日(月・祝) 8:46~16:02  

参加者:46名

コース:JR二条改札口集合8:10・二条駅前8:28(京都市バス15系統立命館大学行き230円)8:44桜木町―金閣寺南西角―左大文字西尾根取付―縦走路鞍部―左大文字山231m―大文字火床―左大文字山―鷹ヶ峰260m―鞍部―鷲ヶ峰314m―千束車道―原谷・常信寺―弁財天道―展望台―天ヶ峰・桃山466m―仏谷東尾根―天神川林道―千束・農林橋―鷹峯源光庵前(16:02、解散)

レベル:一般向き (多少の藪こぎあり、桃山へは300mの登りと下りがあるが歩き易い)

地 図:2万5千=「京都西北部」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行  程: 9.6km 所要時間7時間16分(歩行時間:4時間41分、休憩・昼食:2時間35分)、天候:雪のち曇、気温:6℃→3℃→8℃、累計標高差+710m-640m
 二条(改札口集合8:10)・二条駅前8:28(京都市バス15系統立命館大学行き230円)8:46桜木町
 桜木町80m8:46―金閣寺南西角・身代り不動90m8:58~9:08―西尾根登山口140m(6℃)9:19~24―鷲ヶ峰分岐250m9:43~51―左大文字山231m10:10~14―大文字火床200m10:20~30―左大文字山231m10:37~40―鷹ヶ峰260m10:55~59―鷲ヶ峰分岐250m(治療)11:10~29―鷲ヶ峰314m11:46(昼食)12:29―急尾根下降―千束車道150m12:50~58―原谷口・車道右折点170m13:15~20―常信寺230m13:30―弁財天道合流330m(3℃)13:49~56―展望台410m14:15~20―天ヶ峰・桃山466m14:30~49―仏谷東尾根右折点310m15:05―急坂上300m15:14―天神川林道出合150m(8℃)15:33~38―千束・農林橋140m15:46―鷹峯源光庵前150m16:02(解散)

計画行程: 約9.2km 所要時間7時間20分(歩行時間:5時間20分、休憩・昼食:2時間00分)、累計標高差+710m-640m
 京都7:59(山陰線福知山行き)8:05二条(改札口集合8:10)・二条駅前8:28(京都市バス15系統立命館大学行き230円)8:44桜木町
 桜木町80m(8:50発)―10分―金閣寺南西角90m―5分―左大文字西尾根取付90m(9:15頃)―40分―鷲ヶ峰分岐250m―15分―左大文字山231m(10:20頃)―5分―大文字火床200m―10分―左大文字山231m―20分―鷹ヶ峰260m(11:00頃)―15分―鷲ヶ峰分岐250m―25分―鷲ヶ峰314m(12:00頃、昼食)―30分―鷲ヶ峰取付・千束車道150m―15分―車道右折点170m―10分―常信寺230m(13:45頃)―25分―弁財天道合流330m―15分―展望台410m―10分―天ヶ峰・桃山466m(14:45頃)―20分―仏谷東尾根右折点310m―25分―天神川林道出合150m―10分―千束・農林橋140m―15分―鷹峯源光庵前150m(16:10頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック

費 用:各自払いバス回数券を購入していますので、必要な方は集合時に往復400円でお分けします。(通常運賃は往復460円)

190211_hidaridaimonji_takagamine3za 【写真】
 Googleフォトの写真アルバム65枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
190211t_hidaridaimonji_takagamine3z
歩行ルート図
190211t_hidaridaimonji_takagamine_2
歩行ルート拡大図:前半
190211t1_hidaridaimonji_takagamine3
歩行ルート拡大図:後半
190211t2_hidaridaimonji_takagamine3
GPSの歩行軌跡データ
「190211T_HidariDaimonji_Takagamine3zan.gpx」をダウンロード

Posted on 2月 12, 2019 at 11:19 午後 | | コメント (0)

2019.02.11

190211 左大文字から鷹ヶ峯三山の例会無事完了

190211 左大文字から鷹ヶ峯三山の例会無事完了190211 左大文字から鷹ヶ峯三山の例会無事完了 今日は朝から生憎の雪模様
 46人もの参加で足並みが揃うか心配しましたが、皆さん最後まで元気いっぱいで、快調に歩き通していただきました。
 ただ鷹ヶ峯の戻りで1人、木の枝が頭に当たって途中リタイアされたのはお気の毒でした。
 参加者の中にお医者さんがおられたので適切な処理で止血していただき、お元気になられましたが、大事を取ってサブ2名が付き添って下山していただきました。
 お疲れさまでした。

Posted on 2月 11, 2019 at 05:41 午後 | | コメント (0)

2019.02.10

190210 明日は曇り空

190210 明日は曇り空 皆さん、こんばんは!

 直前まで降水確率が高くてやきもきしましたが、本日17時発表の明日2月11日(月・祝)の京都府南部の降水確率は、午前中が50%、午後が20%となっています。
 規程により、予定通り開催させていただきますので、よろしくお願い申し上げます。
予報では最低気温が1℃、最高気温が7℃、朝から昼前にかけて、雪か雨となっていますので、防寒具と雨具も忘れなくご持参下さい。
 今日は雪が降っていませんので、アイゼンは不要です。
 折角50名もの参加申込みをいただいていましたから、開催出来てよかったです。

Posted on 2月 10, 2019 at 11:49 午後 | | コメント (0)

190210 山行記録:2/9 播州「鷹ノ巣山から北播磨アルプス・高山」関西ハイク山友会 №1475例会

190209_takanosuyama_kitaharimaalp_2190209_takanosuyama_kitaharimaalp_3
190209_takanosuyama_kitaharimaalp_4190209_takanosuyama_kitaharimaalp_5
 播磨アルプスは低山ながら見晴らしよい岩尾根の縦走コースで人気があります。
 今回は鹿島神社から馬の背尾根を登り、桶居山への尾根を西に辿って、途中から北へ振り、県道65号線にいったん下り切ってから、北播磨アルプスの主峰・高山を目指しました。
 馬の背尾根は鹿島神社から緩やかな岩稜が主稜線まで続き、百間岩や高御位山まで見渡せます。
 桶居山への尾根を途中から右折して県道に下り、腹切り地蔵から藪混じりの岩尾根を登り切ると高山298.3mです。
 高山から更に藪尾根を下り鞍部から急登を登り返し、最後は鯨の背と名付けた岩尾根を下り切って、県道に戻り夕陽ヶ丘のバス停を目指します。
 曇り空ながら風が無い穏やかな日和に恵まれました。
【山行記録】
「鷹ノ巣山から北播磨アルプス・高山」関西ハイク山友会 №1475例会

 

日 時:2月9日(土) 9:12~16:53 

 

参加者:22名

 

コース:JR曽根8:46(神姫バス210円)8:56鹿島神社―馬の背尾根―鷹ノ巣山264.2m―大ハング上―桶居山分岐―P182m鉄塔―県道65出合―腹切り地蔵―P251m―点名:山中分岐―高山298.1m―鞍部―ソーラー池分岐―鯨の背尾根― ソーラー池 ―夕陽ヶ丘バス停16:53(神姫バス190円)17:22ひめじ別所(解散)

 

レベル:中級向き (高山周辺は藪尾根、急な下り尾根が二個所)

 

地 図:2万5千=「加古川」「笠原」
 歩行断面図歩行ルート図  歩行ルート拡大図:前半後半

 

行  程: 9.6km 所要時間7時間41分(歩行時間:5時間53分、休憩・昼食:1時間48分)、天候:曇、気温:10℃、累計標高差+810m-790m
 曽根(集合8:30)8:46(神姫バス210円)8:56鹿島神社
 鹿島神社20m9:12―馬の背鉄塔150m9:30~38―主稜線250m10:00―鷹ノ巣山264.2m10:02~06―主稜線250m10:09~12―桶居山分岐230m10:21―大ハング上170m10:41―P182m10:47―尾根広場190m10:52~58―桶居山分岐150m11:15―P182m鉄塔11:25~30―急尾根下降―県道65出合60m11:55―高々峠80m12:06―腹切り地蔵60m12:12(昼食、10℃)12:48―鉄塔145m13:08―主稜線170m13:13―尾根途中170m13:15~17―小P190m13:22―P251m13:45~54―点名:山中分岐240m14:04―高山298.1m14:20~30―藪尾根250m14:38~47―鞍部200m15:00―藪岩急登220m15:10~15―ソーラー池分岐260m15:30―鯨の背260m15:32~38―急坂上・右折240m15:47―右折点140m16:10―ソーラー池70m16:20~25―県道65出合50m16:32―夕陽ヶ丘バス停30m16:53
 夕陽ヶ丘バス停17:10(神姫バス190円)17:20ひめじ別所(解散)17:25(快速)17:34加古川

 

計画行程: 約9.5km 所要時間8時間00分(歩行時間:6時間10分、休憩・昼食:1時間50分)、累計標高差+810m-790m
 JR京都6:08(快速)大阪6:46→三ノ宮7:14→加古川8:04→8:10曽根8:46(神姫バス210円)8:56鹿島神社
 鹿島神社(9:00発)20m―20分―馬の背鉄塔150m―20分―主稜線250m―5分―鷹ノ巣山264.2m(9:55頃)―20分―桶居山分岐230m―15分―大ハング上170m―20分―桶居山分岐150m(11:00頃)―10分―P182m鉄塔―40分―県道65出合60m―15分―腹切り地蔵60m(12:20頃、昼食)―20分―鉄塔145m―10分―主稜線170m―25分―P251m―15分―点名:山中分岐200m―15分―高山298.1m(14:40頃)―30分―鞍部200m―25分―ソーラー池分岐260m(15:45頃)―10分―急坂上・右折240m―25分―ソーラー池70m(16:30頃)―10分―県道65出合50m―20分―夕陽ヶ丘バス停30m(17:00頃)
 夕陽ヶ丘バス停17:10(神姫バス190円)17:22ひめじ別所(解散)17:40(快速)18:53加古川

 

【参考】
 夕陽ヶ丘発バス時刻 14:10(ひめじ別所)、17:10(ひめじ別所)、18:10(御着)、19:10(御着)

 

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ノコギリ、植木ばさみなど

 

費 用:各自払い バス往復400円
  神姫バスは昼特割引きを使いますので、集合時に参加費込みで500円集金します。

 

190209_takanosuyama_kitaharimaalps_ 【写真】
 Googleフォトの写真アルバム57枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
190209t_takanosuyama_kitaharimaalps 歩行ルート図
190209t_takanosuyama_kitaharimaal_2 歩行ルート拡大図:前半
190209t1_takanosuyama_kitaharimaalp 歩行ルート拡大図:後半
190209t2_takanosuyama_kitaharimaalp GPSの歩行軌跡データ
「190209T_TakanosuYama_KitaHarimaALPS_Takayama.gpx」をダウンロード

Posted on 2月 10, 2019 at 11:42 午後 | | コメント (0)

2019.02.09

190209 鷹ノ巣山から北播磨アルプス・高山の例会無事完了

190209 鷹ノ巣山から北播磨アルプス・高山の例会無事完了190209 鷹ノ巣山から北播磨アルプス・高山の例会無事完了 曇り空で肌寒い天候でしたが、ベテラン揃いのメンバーで二度の激下りや茨まじりの藪こぎにもめげず、ほぼ予定通り、17時前に夕陽ヶ丘のバス停に下りて来ました。
 参加していただいた22名の皆さん、ありがとうございました。
 お疲れ様でした!

Posted on 2月 9, 2019 at 11:20 午後 | | コメント (0)

2019.02.07

190207 山行計画:2/11 京都北山「左大文字と鷹峯三山」 関西ハイク山友会№1477例会

190202hidaridaimonji_takagamine3zan190202hidaridaimonji_takagamine3z_2190202hidaridaimonji_takagamine3z_3

190202hidaridaimonji_takagamine3z_4190202hidaridaimonji_takagamine3z_5190202hidaridaimonji_takagamine3z_6

190202hidaridaimonji_takagamine3z_7190206_haratanikuti_momoyama_hotoke190206_haratanikuti_momoyama_hoto_2

 冬場の北山歩きとして市街地に隣接した左大文字の大展望と鷹峯三山巡りの例会です。
 鷹ヶ峰や大文字へは東面の鏡石町や南面のカルメル会修道院は私道のため入れませんので、立命館大学手前の「桜木町」バス停から金閣寺(鹿苑寺)の南西角を回り込んで、鹿苑寺西尾根を登り、左大文字の尾根に乗ります。
 左大文字火床からは180度の京都市街地の大展望と比叡山や東山大文字、遠く南に生駒山まで見晴らせ、足下には鹿苑寺の金閣が日差しを浴びて光り輝いています。
 大文字山から鷹ヶ峰へ往復して、鷲ヶ峰に向かいますが、鷹ヶ峰は山頂表示板も無く、鷲ヶ峰と共に残念ながら展望はありません。
 天ヶ峰へは鷲ヶ峰からいったん千束の車道に降り切ってから登り返しますが、下見で歩いた東尾根は地図上には破線が描かれているにもかかわらず、ほとんど踏み跡も無い藪の急登だったので、例会での多人数による登高は困難です。
 そこで、桃山へは車道を南に回り込み、原谷・常信寺から弁財天道を登って展望台を経由して登頂します。
 桃山からの下山は、よく整備された北面の仏谷東尾根を天神川林道へ下って源光庵バス停に向かいます。
 町名の由来になっている鷹ヶ峰と鷲ヶ峰、天ヶ峰の三山は光悦寺のお庭から一望できるそうですから時間があれば、解散後に希望者のみ光悦寺に立ち寄りたいと思います。

 計画変更に伴い、二条駅改札口集合時刻を8時10分(当初8時20分)に10分早めますので、京都駅を一本早い7:59発にご乗車ください。

【山行計画】
京都北山 「左大文字と鷹峯三山」 関西ハイク山友会 №1477例会
北山の尾根と峠歩き61

日 時:2月11日(月・祝) 8:50~16:10  

集合場所:JR二条駅 改札口 8時10分
 ※ 二条駅前バス停 8時28分発 京都市バス15系統 立命館大学行きに乗車します。
   京都市内在住の方は、バス停の「桜木町」へ8時50分までに直接お越し下さい。
   立命館大学前の一つ手前のバス停です。

【雨天の場合】
  前日、2月10日(日) 17:00発表の気象情報で、京都府南部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:京都府南部 075-177(前2月10日(日) 17時発表の予報)
 気象庁ホームページ https://www.jma.go.jp/jp/yoho/333.html

参加予定者:50名/2/7現在

コース:JR二条改札口集合8:10・二条駅前8:28(京都市バス15系統立命館大学行き230円)8:44桜木町―金閣寺南西角―左大文字西尾根取付―縦走路鞍部―左大文字山231m―大文字火床―左大文字山―鷹ヶ峰260m―鞍部―鷲ヶ峰314m―千束車道―原谷・常信寺―弁財天道―展望台―天ヶ峰・桃山466m―仏谷東尾根―天神川林道―千束・農林橋―鷹峯源光庵前(16:10頃、解散)

レベル:一般向き (多少の藪こぎあり、桃山へは300mの登りと下りがあるが歩き易い)

地 図:2万5千=「京都西北部」
 予定断面図予定ルート図
 ルート拡大図:前半後半

行  程: 約9.2km 所要時間7時間20分(歩行時間:5時間20分、休憩・昼食:2時間00分)、累計標高差+710m-640m
 京都7:59(山陰線福知山行き)8:05二条(改札口集合8:10)・二条駅前8:28(京都市バス15系統立命館大学行き230円)8:44桜木町
 桜木町80m(8:50発)―10分―金閣寺南西角90m―5分―左大文字西尾根取付90m(9:15頃)―40分―鷲ヶ峰分岐250m―15分―左大文字山231m(10:20頃)―5分―大文字火床200m―10分―左大文字山231m―20分―鷹ヶ峰260m(11:00頃)―15分―鷲ヶ峰分岐250m―25分―鷲ヶ峰314m(12:00頃、昼食)―30分―鷲ヶ峰取付・千束車道150m―15分―車道右折点170m―10分―常信寺230m(13:45頃)―25分―弁財天道合流330m―15分―展望台410m―10分―天ヶ峰・桃山466m(14:45頃)―20分―仏谷東尾根右折点310m―25分―天神川林道出合150m―10分―千束・農林橋140m―15分―鷹峯源光庵前150m(16:10頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック

費 用:各自払いバス回数券を購入していますので、必要な方は集合時に往復400円でお分けします。(通常運賃は往復460円)

【下見の写真】
190202hidaridaimonji_takagamine3z_8 【写真】 190202 左大文字と鷹峯三山 №1477例会の下見
 Googleフォトの写真アルバム30枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

190206_haratanikuti_momoyama_hoto_3【写真】 190206 原谷・常信寺から桃山、仏谷東尾根下降/下見2
 Googleフォトの写真アルバム23枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

GPSデータ
 スマホをお持ちの方は以下の二つのファイルをスマホの「ジオグラフィカ」に読み込んでください。
 今回からはこれまでとは違って「トラック」と「ルート」のファイルになります。
 「マーカー」は「ルート」として保存すると自然に出来ます。これまでとの違いは歩行道順にマーカーが並びます。

GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
「190211TRK_HidariDaimonji_Takagamine3zan.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190211TRK_HidariDaimonji_Takagamine3zan.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
「190211ROT_HidariDaimonji_Takagamine3zan.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190211ROT_HidariDaimonji_Takagamine3zan.gpx

【地図】
予定断面図
190211_hidaridaimonji_takagamine3za
予定ルート図
190211_hidaridaimonji_takagamine3_2
ルート拡大図:前半
190211_1_hidaridaimonji_takagamine3
ルート拡大図:後半
190211_2_hidaridaimonji_takagamine3

GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
「190211TRK_HidariDaimonji_Takagamine3zan.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190211TRK_HidariDaimonji_Takagamine3zan.gpx
GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
「190211ROT_HidariDaimonji_Takagamine3zan.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190211ROT_HidariDaimonji_Takagamine3zan.gpx

Posted on 2月 7, 2019 at 12:33 午後 | | コメント (0)

2019.02.05

190205 山行計画:2/9 播州「鷹ノ巣山から北播磨アルプス・高山」関西ハイク山友会№1475例会

190130_takanosuyama_kitaharimaalps_190130_takanosuyama_kitaharimaalp_2

 1月26日(土)に実施した「北播磨アルプス縦走」の下見は、予想以上の藪尾根で四苦八苦しました。
 これは予定していた白山権現から点名:志吹を経て、高山へ続く主稜線が猛烈な藪とイバラで予想外の時間がかかったためです。
 そこで、1月30日(水)に再度JNKさんと二人で下見を行い、鹿島神社のバス停から馬の背尾根を登り、桶居山への尾根の途中から北側の県道65へ下って、再度登り返して、高山を目指す行程を歩きました。

 2月9日(土)の例会は当初の行程とは逆コースになりますが、「鷹ノ巣山から北播磨アルプス・高山」として、1月30日(水)の二度目の下見の行程を歩きたいと思います。
 逆コースになった関係で、集合地がJRひめじ別所駅から一つ加古川寄りの曽根駅に変わりますのでご注意下さい。
 京都大阪方面からの電車の便は時間帯が早いので新快速はありませんから、網干行きの快速でお越し下さい。
京都6:08→高槻6:25→大阪6:46→尼崎6:53→芦屋7:02→住吉7:06→三ノ宮7:14→加古川8:04→曽根8:10
京都6:29→高槻6:45→大阪7:06→尼崎7:12→芦屋7:22→住吉7:26→三ノ宮7:34→加古川8:27→曽根8:34
集合時刻を8時30分としておりますが、8:34着の電車までお待ち致します

【山行計画】
「鷹ノ巣山から北播磨アルプス・高山」関西ハイク山友会 №1475例会

日 時:2月9日(土) 9:00~17:00  

集合場所:JR曽根駅 8時30分
 曽根駅8時46分発の鹿島神社行き神姫バスに乗車

【雨天の場合】
 前日、2月8日(金) 17:00発表の気象情報で、兵庫県南部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:兵庫県南部 078-177(前2月8日(金) 17時発表の予報)

参加予定者:23名/2/5現在

コース:JR曽根8:46(神姫バス210円)8:56鹿島神社(9:00発)―馬の背尾根―鷹ノ巣山264.2m―大ハング上―桶居山分岐―P182m鉄塔―県道65出合―腹切り地蔵―P251m―点名:山中分岐―高山298.1m―鞍部―ソーラー池分岐―鯨の背尾根― ソーラー池 ―夕陽ヶ丘バス停17:10(神姫バス190円)17:22ひめじ別所(解散

レベル:中級向き (高山周辺は藪尾根、急な下り尾根が二個所)

地 図:2万5千=「加古川」「笠原」
 予定断面図予定ルート図
 ルート拡大図:前半後半

行  程: 約9.5km 所要時間8時間00分(歩行時間:6時間10分、休憩・昼食:1時間50分)、累計標高差+810m-790m
 JR京都6:08(快速)大阪6:46→三ノ宮7:14→加古川8:04→8:10曽根8:46(神姫バス210円)8:56鹿島神社
 鹿島神社(9:00発)20m―20分―馬の背鉄塔150m―20分―主稜線250m―5分―鷹ノ巣山264.2m(9:55頃)―20分―桶居山分岐230m―15分―大ハング上170m―20分―桶居山分岐150m(11:00頃)―10分―P182m鉄塔―40分―県道65出合60m―15分―腹切り地蔵60m(12:20頃、昼食)―20分―鉄塔145m―10分―主稜線170m―25分―P251m―15分―点名:山中分岐200m―15分―高山298.1m(14:40頃)―30分―鞍部200m―25分―ソーラー池分岐260m(15:45頃)―10分―急坂上・右折240m―25分―ソーラー池70m(16:30頃)―10分―県道65出合50m―20分―夕陽ヶ丘バス停30m(17:00頃)
 夕陽ヶ丘バス停17:10(神姫バス190円)17:22ひめじ別所17:40(快速)18:53加古川

【参考】
 夕陽ヶ丘発バス時刻 14:10(ひめじ別所)、17:10(ひめじ別所)、18:10(御着)、19:10(御着)
 御着発加古川方面行き 17:22、17:37、17:52、18:07、18:19、18:37、18:51、19:04、19:22、19:37、19:52

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ノコギリ、植木ばさみなど

費 用:各自払い バス往復400円
  神姫バスは昼特割引きを使いますので、集合時に参加費込みで500円集金します。

【GPSデータ】
 スマホをお持ちの方は以下の二つのファイルをスマホの「ジオグラフィカ」に読み込んでください。
 今回からはこれまでとは違って「トラック」と「ルート」のファイルになります。
 「マーカー」は「ルート」として保存すると自然に出来ます。これまでとの違いは歩行道順にマーカーが並びます。

GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
「190209TRK_TakanosuYama_KitaHarimaALPS_Takayama.gpx」をダウンロード
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190209TRK_TakanosuYama_KitaHarimaALPS_Takayama.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
「190209ROT_TakanosuYama_KitaHarimaALPS_Takayama.gpx」をダウンロード
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190209ROT_TakanosuYama_KitaHarimaALPS_Takayama.gpx

下見時の写真です
190130_takanosuyama_kitaharimaalp_5 【写真】
 Googleフォトの写真アルバム41枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
予定断面図
190209_takanosuyama_kitaharimaalps_
予定ルート図
190209_takanosuyama_kitaharimaalp_2
ルート拡大図:前半
190209_1_takanosuyama_kitaharimaa_2
ルート拡大図:後半
190209_2_takanosuyama_kitaharimaalp
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
「190209TRK_TakanosuYama_KitaHarimaALPS_Takayama.gpx」をダウンロード
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190209TRK_TakanosuYama_KitaHarimaALPS_Takayama.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
「190209ROT_TakanosuYama_KitaHarimaALPS_Takayama.gpx」をダウンロード
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190209ROT_TakanosuYama_KitaHarimaALPS_Takayama.gpx

Posted on 2月 5, 2019 at 11:14 午後 | | コメント (0)

2019.02.04

190204 山行計画:2/6 京都北山「原谷口から桃山、仏谷東尾根」 関西ハイク山友会№1477例会の下見2

190202hidaridaimonji_takagamine3zan190202hidaridaimonji_takagamine3z_2

 2月2日(土)に14名の大部隊で実施した左大文字と鷹峯三山の下見はおかげさまで無事完了致しました。
 同行していただいた皆さん、有り難うございました。
 お疲れさまでした。

 さて、昨日のブログにも書きましたが、前半の左大文字、鷹ヶ峰、鷲ヶ峰はほぼ予想通りの行程で、鷲ヶ峰から千束・原谷車道へ降りるところで最後が急で少し手間取りましたが、たいした藪も無く完了しました。
 ところが、千束・原谷車道から桃山(天ヶ峰)への登りルートとして、地形図でも点線道がある尾根ルートが、大北山の住宅街からの取付はもちろん最初の急登を越えてからもほとんど踏み跡が無く、急な藪尾根が桃山手前の430m付近まで続いていて大苦戦しました。
 ベテラン揃いの下見なので大過なく登り切りましたが、2月11日(月・祝)に予定している№1477例会は一般向きとしており、参加申込も50名にもなっていますので、急尾根の藪こぎを避けたいと思います。
 鷹峯三山を東の鷲ヶ峰から天ヶ峰へ縦走するには、どうしても千束・原谷車道を横切る必要がありますから、別ルートとしては桃山北面の天神川林道の千束(農林橋)から桃山を目指すか、桃山南の原谷・常信寺から長い尾根を登るしかありません。
 多人数での歩行を考えて、例会では原谷・常信寺から桃山南尾根を登ることにしたいと思います。
 桃山からの下降は、2月2日(土)の下見で桃山の手前430m付近で右手(北)から合流した明確な登山道(仮称・仏谷東尾根)を下りたいと思います。
 この登山道は「ヤマレコ」で検索すると桃山から北北東に尾根通しで下って、天神川林道の中間辺りで林道に出合いますが、歩きやすい道のようです。
 最近の記録でも倒木や藪も無さそうですが、2月2日(土)の下見にも同行していただいた地元京都のTKUKさん、HRMさん、FJTさんも同行していただけそうですから心強いです。
 よろしくお願い申し上げます。

【下見山行計画】
「原谷口から桃山、仏谷東尾根」2月11日(月・祝) №1477例会の下見2

日 時:2月6日(水) 9:30~14:00  

集合: 北大路バスターミナルF乗場 8時40分
 ※9:01発 M1系統・原谷行きに乗車、原谷口で下車(9:20着)
 北大路バスターミナルはビブレの地下二階になります。

【雨天の場合】 下見なので雨天決行です
 
参加予定者:4名/TKUKさん、HRMさん、FJTさんきよもり 2/4現在
 下見に同行していただける方はメールを下さい。

コース:北大路バスターミナル(集合8:40)9:01(京都市バスM1系統原谷行き230円)9:20原谷口(9:30頃)180m―10分―常信寺下180m―10分―常信寺230m(10:00頃)―25分―弁財天道合流330m―25分―展望台410m(11:00頃、昼食)―10分―桃山(天ヶ峰)466m―10分―東尾根分岐430m―(仏谷東尾根)―15分―右折点330m―15分―左折点300m―20分―天神川林道出合(治山工事掲示板)170m(13:20頃)―10分―千束・農林橋140m―20分―源光庵前バス停150m(14:00頃、解散)

レベル:一般向き (長い280mの登りと300mの下り尾根)

地 図:2万5千=「京都西北部」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート部分拡大図

行  程: 約4.0km 所要時間4時間30分(歩行時間:2時間50分、休憩・昼食:1時間40分)、累計標高差+340m-370m
 北大路バスターミナル(集合8:40)9:01(京都市バスM1系統原谷行き230円)9:20原谷口
 原谷口(9:30頃)180m―10分―常信寺下180m―10分―常信寺230m(10:00頃)―25分―弁財天道合流330m―25分―展望台410m(11:00頃、昼食)―10分―桃山(天ヶ峰)466m―10分―東尾根分岐430m―(仏谷東尾根)―15分―右折点330m―15分―左折点300m―20分―天神川林道出合(治山工事掲示板)170m(13:20頃)―10分―千束・農林橋140m―20分―源光庵前バス停150m(14:00頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ノコギリ、植木ばさみなど

費 用:各自払い

GPSデータ
 スマホをお持ちの方は以下の二つのファイルをスマホの「ジオグラフィカ」に読み込んでください。
 今回からはこれまでとは違って「トラック」と「ルート」のファイルになります。
 「マーカー」は「ルート」として保存すると自然に出来ます。これまでとの違いは歩行道順にマーカーが並びます。

GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
「190206TRK_Haratanikuti_MomoYama_HotokedaniHigashiOne.gpx」をダウンロード
GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
「190206ROT_Haratanikuti_MomoYama_HotokedaniHigashiOne.gpx」をダウンロード

190202hidaridaimonji_takagamine3zan 【写真】 2月2日(土) 下見の写真
 Googleフォトの写真アルバム30枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
予定断面図
190206_haratanikuti_momoyama_tenjin
予定ルート図
190206_haratanikuti_momoyama_tenj_2
予定ルート部分拡大図
190206_1__haratanikuti_momoyama_ten
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
「190206TRK_Haratanikuti_MomoYama_HotokedaniHigashiOne.gpx」をダウンロード
GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
「190206ROT_Haratanikuti_MomoYama_HotokedaniHigashiOne.gpx」をダウンロード

Posted on 2月 4, 2019 at 11:38 午前 | | コメント (0)

2019.02.03

190203 山行記録:2/2 京都北山「左大文字と鷹峯三山」下見/下降路考察

桃山から天神川・千束への下降路
1.ヤマレコの軌跡
/下降路には軌跡の記録が複数ある
190203_190203__2

2.ヤマレコの投稿写真引用/天神川車道の出合付近
190203__3

3.Googleのストリートビュー(StreetView)の画像引用/ヤマレコの写真と同じ位置
190203__4190203_2

 2月2日(土)に14名もの大部隊で2月11日(月・祝)№1477例会「左大文字と鷹峯三山」の下見を実施しました。
 左大文字火床からの京都市街の大展望は幅も奥行きも東山の大文字火床からの眺望と遜色の無い広大な眺めで息を飲みました。
 特に京都の市街地をほぼ真北から見る視点は三川合流の山崎から遙かな生駒葛城金剛連峰までほぼ一直線ですから、果てしない眺望でした。

 さて、鷹峯三山の縦走は、全く山名表示板の無い鷹ヶ峰260m、尾根続きの鷲ヶ峰314mまでは順調で、少し迷ったものの、鷲ヶ峰から原谷・千束車道まで無事に下りて来ました。
 ところが車道から地形図にも表示のある点線道を登るところで、取付が見あたらず、強引に尾根に乗ったものの、急登の藪尾根にはほとんど踏み跡も無く、中間点の290mでも、尾根上の350mでも、踏み跡らしきものは見当たらず大苦戦を強いられました。
 ようやく藪の急登を登り切った430mで、初めてはっきりした登山道と合流し、無事に桃山(天ヶ峰)466mに到達できました。

 2月11日(月・祝)№1477例会は一般向きとしていて、すでに当初定員25名から大幅に増枠して45名にしていますが、それでもキャンセル待ちが5名もおられます。
 下見と同じ行程を50名もの多人数で歩き通すのは難しいですから、桃山への登降路を変更します。
 登路は下見時に下った常信寺への尾根道を原谷口から逆に登って、桃山に登頂します。
 桃山からの下降は下見時に頂上直下の430mで合流した北からの登山道を下ることにします。
 この登山道は「ヤマレコ」で検索すると直近まで数件の下降記録があり、記事でも全く問題の無い歩きやすいルートであることがうかがえます。
 例会本番まであまり日がありませんが、念のため2月6日(水)に今回の下見に同行していただいたTKUKさんと地元のHRMさん、FJTさんに再度同行していただいて、二度目の下見をします。
 1月31日(木)雨天中止になった鈴木リーダーの№1471例会「桃山、吉兆山から御室仁和寺」と同じバスに乗ります。
 集合:2月6日(水) 北大路バスターミナルF乗場 8時40分
 ※9:01発 M1系統・原谷行きに乗車、原谷口で下車(9:20着)

 北大路バスターミナルはビブレの地下二階になります。
 同行していただける方はメールでご連絡下さい。

Posted on 2月 3, 2019 at 11:25 午後 | | コメント (0)

2019.02.02

190202 山行記録:2/2 京都北山「左大文字と鷹峯三山」 2/11関西ハイク山友会№1477例会の下見

【地図】
歩行断面図
190202t_hidaridaimonji_takagamine3z
歩行ルート図
190202t_hidaridaimonji_takagamine_2
歩行ルート拡大図:前半
190202t1_hidaridaimonji_takagamine3
歩行ルート拡大図:後半
190202t2_hidaridaimonji_takagamine3
GPSの歩行軌跡データ
「190202T_HidariDaimonji_Takagamine3zan.gpx」をダウンロード

Posted on 2月 2, 2019 at 11:02 午後 | | コメント (0)

2019.02.01

190201 山行記録:1/30 播州「鷹ノ巣山から北播磨アルプス・高山」下見2

190130_takanosuyama_kitaharimaalps_190130_takanosuyama_kitaharimaalp_2

190130_takanosuyama_kitaharimaalp_3190130_takanosuyama_kitaharimaalp_4

 1月26日(土)にHMDさん、HMMさん、SROさん、JNKさんに同行していただいて、北播磨アルプスの下見に行きました。
 当初の予定では西の端の白山権現から尾根にあがり、途中の点名・志吹197.2mを経て、東の高山298.1mまで縦走する予定でしたが、尾根に上がった途端、猛烈な藪とイバラに阻まれ、なかなか距離が伸ばせないまま、高山の手前の小ピーク260mで断念して右折、県道65号へ降りて、夕陽ヶ丘バス停に戻りました。

 この状況では2月9日(土)に予定している№1475例会「北播磨アルプス・高山から鷹ノ巣山」は行程の半分も歩けないことになりますので、期日が迫っていることから、JNKさんに同行してもらって、平日ですが1月30日(水)に二度目の下見に挑戦しました。

 できる限り藪こぎは避けたいので今回は逆コースをとって、鹿島神社から馬の背尾根を登り、桶居山への尾根を西に辿って、途中から北へ振り、県道65号線にいったん下り切ってから、尾根通しで高山三角点を目指しました。
 途中の藪こぎを予想して、計画立案時に予定した、高山の更に東にある点名・山中204.6mへの寄り道はやめ、桶居山尾根から見渡してもっとも歩き易そうな、外婆池の東にある尾根を登りました。
 幸い、外婆池の東側の県道交差点には腹切り地蔵というのがあって、「高山登山口」という標識もあったので、迷うことも無く、たいした藪こぎも無しで無事高山に到達できました。
 しかし、高山298.3mから前回の下見で右折した県道への分岐260mまでは100m下って、60mの登りで、予想通り踏み跡は薄く藪も続いて、かなり苦戦しました。
 それでも、高山から前回の右折点260mまで正味55分でクリアできました。
 右折分岐260m(白山権現・ソーラー池分岐)から少し南へ進むと前回下った広い岩稜(仮称・鯨の背)になりますが、その先で右折して長い急な下りが続き、結構堪えます。
 約200mの長い下りをようやく下り切って、前回とほぼ同じ17時前に夕陽ヶ丘のバス停に着くことが出来ました。
 同行していただいたJNKさん、お疲れさまでした。有り難うございました。

 2月9日(土)の例会は「当初予定の逆コースになりますが、「鷹ノ巣山から北播磨アルプス・高山」として、開催出来る目処が付きました。

190130_takanosuyama_kitaharimaalp_5 【写真】
 Googleフォトの写真アルバム41枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
190130t_takanosuyama_kitaharimaalps
歩行ルート図
190130t_takanosuyama_kitaharimaal_2
歩行ルート拡大図:前半
190130t1_takanosuyama_kitaharimaalp
歩行ルート拡大図:後半
190130t2_takanosuyama_kitaharimaalp
GPSの歩行軌跡データ
「190130T_TakanosuYama_KitaharimaALPS_Takayama.gpx」をダウンロード

Posted on 2月 1, 2019 at 11:44 午後 | | コメント (0)