« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019.01.31

190131 今日はきのこハヤシライスとカリカリポテトサラダ

190131 今日はきのこハヤシライスとカリカリポテトサラダ190131 今日はきのこハヤシライスとカリカリポテトサラダ やっと懇親会山行や二回目の下見も完了したので、久し振りにきのこハヤシライスとカリカリポテトサラダを作りました。
 中性脂肪が増えないよう、今回はバターの替わりにオリーブオイルを使いましたが、味はどうでしょう。

Posted on 1月 31, 2019 at 03:58 午後 | | コメント (0)

2019.01.30

190130 二度目の下見完了

190130 二度目の下見完了190130 二度目の下見完了 1月26日に北播磨アルプスの下見を実施しましたが、猛烈な藪とイバラにはばまれて、行程の半分も行けず、高山三角点の手前で下山しました。
 例会は2月9日なので、思い立ってJNKさんと二人で二度目の下見を実施しました。
 今回は逆ルートで鹿島神社から馬の背尾根を越えて、県道65に出て高山に登り返しました。
 高山からの下りは前回の下見と同じく、加古川市と姫路市の市境の岩尾根を下って、夕陽ヶ丘からひめじ別所に戻って来ました。
 今日のルートもかなり厳しいですが、前回より藪もイバラも少ないので、例会ではこの行程を歩きたいと思います。
 JNKさん、お疲れ様でした。
 無事完了してよかったですね!

Posted on 1月 30, 2019 at 05:53 午後 | | コメント (0)

190130 山行計画:1/30 播州「鷹ノ巣山から北播磨アルプス・高山」下見2

190126_kitaharimaalps_01190126_kitaharimaalps_02

190126_kitaharimaalps_03190126_kitaharimaalps_04

 1月26日(土)に実施した「北播磨アルプス縦走」の下見は、予想以上の藪尾根で四苦八苦しました。
 結果的には、白山権現の尾根取付60mから、点名:志吹197.2mまでは予定より20分遅れ程度でしたが、その先はイバラ混じりの藪尾根は更にひどくなり、尾根の曲折とアップダウンの繰り返しで、なかなか行程がはかどらず、高山三角点298.1mの650m手前の小ピーク260mに着いたら15時30分でした。
 予定では13時30分としていたので2時間も遅れてしまい、このまま高山三角点から先まで足を伸ばしていたら、日が暮れるので、小ピーク260mから右折して、加古川市と姫路市の市境界を南に下り、県道36に下山しました。
 この市境尾根は上部は快適な広い岩稜になっており、250m南下した辺りから右折して急な尾根下りになり、 急尾根を下り切ると自衛隊の射撃練習場の東にある ため池横で、池の水面には無数のソーラーパネルが設置されていました。藪は無く小P260mから池まで1時間弱でした。
 池からすぐに県道36号に出て、車道を夕陽ヶ丘バス停まで約30分で到着し、無事17時10分発のバスに間に合いました。

 この状況では20名もの参加申込をいただいている例会は予定通り行程をこなせないので、1月30日(水)に再度下見を行い、北播磨アルプスの後半、高山298.1m三角点から点名:山中204.6mの尾根を確認したいと思います。
 ただし、夕陽ヶ丘バス停からのアプローチは往復とも車道歩きになるので、JR曽根から鹿島神宮までバスで入り、馬の背の支尾根を登って、鷹ノ巣山264.2mで播磨アルプスの尾根を越えて、点名:山中の取付に向かいます。
【下見山行計画】
「鷹ノ巣山から北播磨アルプス・高山」関西ハイク山友会 №1475例会の下見2

日 時:1月30日(水) 9:00~18:00  

集合場所:JR曽根駅 8時30分
 曽根駅8時46分発の鹿島神社行き神姫バスに乗車

【雨天の場合】 下見なので雨天決行です
 
参加予定者:2名/JNKさん、きよもり 1/29現在
 下見に同行していただける方はメールを下さい。

コース:JR三ノ宮7:40(新快速)8:12加古川8:17(普通)8:24曽根8:46(神姫バス210円)8:56鹿島神社(9:00発)―馬の背取付―鷹ノ巣山264.2m―桶居山分岐―大ハング上―桶居山分岐―P182m―車道出合―車道分岐―池の上―点名:山中分岐―点名:山中204.6m―点名:山中分岐―小P260m―P251m分岐―高山298.1m―鞍部―県道分岐―ソーラーパネル池―夕陽ヶ丘バス停18:10(神姫バス190円)18:28御着18:37(快速)18:53加古川(19:00頃、解散)

レベル:中級向き (藪漕ぎ必至)

地 図:2万5千=「加古川」「笠原」
 予定断面図予定ルート図
ルート拡大図:前半後半

行  程: 約11.5km 所要時間9時間00分(歩行時間:7時間00分、休憩・昼食:2時間00分)、累計標高差+940m-920m
 JR三ノ宮7:40(新快速)8:12加古川8:17(普通)8:24曽根8:46(神姫バス210円)8:56鹿島神社
 鹿島神社(9:00発)20m―10分―馬の背取付20m―45分―主稜線250m―5分―鷹ノ巣山264.2m(10:10頃)―10分―桶居山分岐230m―15分―大ハング上170m―20分―桶居山分岐150m(11:10頃)―10分―P182m―10分―車道出合60m―15分―車道分岐60m―10分―池の上70m(12:10頃、昼食)―40分―点名:山中分岐200m―20分―点名:山中204.6m(14:00頃)―20分―点名:山中分岐200m―30分―小P260m―10分―P251m分岐240m―20分―高山298.1m(15:30頃)―20分―鞍部200m―20分―車道分岐260m(16:20頃)―10分―急坂上・右折240m―40分―ソーラーパネル池70m(17:20頃)―10分―県道出合50m―30分―夕陽ヶ丘バス停30m(18:00頃)
 夕陽ヶ丘バス停18:10(神姫バス230円)18:28御着18:37(快速)18:53加古川

【参考】
 夕陽ヶ丘発バス時刻 14:10(ひめじ別所)、17:10(ひめじ別所)、18:10(御着)、19:10(御着)
 御着発加古川方面行き 17:22、17:37、17:52、18:07、18:19、18:37、18:51、19:04、19:22、19:37、19:52

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ノコギリ、植木ばさみなど

費 用:各自払い バス往復440円

【GPSデータ】
 スマホをお持ちの方は以下の二つのファイルをスマホの「ジオグラフィカ」に読み込んでください。
 今回からはこれまでとは違って「トラック」と「ルート」のファイルになります。
 「マーカー」は「ルート」として保存すると自然に出来ます。これまでとの違いは歩行道順にマーカーが並びます。

GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
「190130TRK_TakanosuYama_KitaharimaALPS_Takayama.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190130TRK_TakanosuYama_KitaharimaALPS_Takayama.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
「190130ROT_TakanosuYama_KitaharimaALPS_Takayama.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190130ROT_TakanosuYama_KitaharimaALPS_Takayama.gpx

【地図】
予定断面図
190130_takanosuyama_kitaharimaalps_
予定ルート図
190130_takanosuyama_kitaharimaalp_2
ルート拡大図:前半
190130_1_takanosuyama_kitaharimaalp
ルート拡大図:後半
190130_2_takanosuyama_kitaharimaalp

【GPSデータ】
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
「190130TRK_TakanosuYama_KitaharimaALPS_Takayama.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190130TRK_TakanosuYama_KitaharimaALPS_Takayama.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
「190130ROT_TakanosuYama_KitaharimaALPS_Takayama.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190130ROT_TakanosuYama_KitaharimaALPS_Takayama.gpx

Posted on 1月 30, 2019 at 12:25 午前 | | コメント (0)

2019.01.29

190129 山行計画:2月2日(土) 京都北山「左大文字と鷹峯三山」 2月11日(月・祝)№1477例会の下見

181219_hidaridaimonji_takagamine01181219_hidaridaimonji_takagamine02

 皆さん、こんばんは !

 昨日、一昨日は関西ハイク山友会の懇親会と讃岐富士登山で出掛けておりました。
 また、1月26日(土)はHMDさん、HMMさん、SROさんにも同行していただいて、北播磨アルプスの下見に行っておりました。
 そのため、メールの返信も大幅に遅れてしまい申し訳ありません。

 1月26日(土)の下見は、予想外の藪とイバラで大苦戦しました。
 例会の本番は2月9日(土)を予定しているため、再度下見をしないと予定通りの行程を歩くのは無理です。
 明日、1月30日(水)に森井と森井順子の二人で、当初計画の逆コースでJR曽根駅からバスで鹿島神社まで入り、馬の背の尾根を登って、鷹ノ巣山から北へ向かい、県道36号にいったん下ってから、北播磨アルプスの尾根に登り返し、点名:山中204.6mから高山298.1mまで縦走して、1月26日(土)に下った加古川市と姫路市の市境尾根を県道36号へ下って、夕陽ヶ丘からバスでひめじ別所に戻ります。
 皆さんをお誘いする時間的余裕も無く申し訳ありません。

 さて、明日もそういう状況でメールを書いたりする余裕がありませんので、今週末、2月2日(土)の下見計画を簡易版でお送りします。
 地図などは当日手渡しになりますが、ご了承下さい。
 2月2日(土)の下見は14名の大部隊になりました。
 同行していただく、皆さん、有り難うございます。
 よろしくお願い申し上げます。

森井 潔 【関西ハイク山友会】
/_/_/_/_/_/_/_/ 19.01.29 19:55 _/_/_/_/_/_/_/_/

コメント:
 冬場の北山歩きとして市街地に隣接した鷹峯三山を歩いてみます。
 土天井町バス停から鏡石通りに降りて、鷹ヶ峰に取っ付く予定でしたが、周辺は「しょうざんリゾート」や宅地造成で立入禁止になっており、左大文字の南面のカルメル会修道院横の道路も私道では入れません。
 結論的には、立命館大学手前の「桜木町」バス停から金閣寺(鹿苑寺)の南西角を回り込んで、鹿苑寺西尾根を登り、左大文字の尾根に乗ります。
 左大文字火床から戻って、鷹ヶ峰へ往復してから鷲ヶ峰に向かいます。
 天ヶ峰へは鷲ヶ峰からいったん千束の車道に降り切って、300mの登りですが、倒木があるかも知れませんので、時間的には余裕を見てあります。
 町名の由来になっている鷹ヶ峰と鷲ヶ峰、天ヶ峰の三山は光悦寺のお庭から一望できるそうですから解散後、希望者のみ光悦寺に立ち寄りたいと思います。
 計画変更に伴い、二条駅改札口集合時刻を8時10分(当初8時20分)に10分早めますので、京都駅を一本早い7:59発にご乗車ください。

【下見山行計画】
「左大文字と鷹峯三山」関西ハイク山友会 2月11日(月・祝) №1477
例会の下見

日 時:2月2日(土) 8:50~16:10  

集合場所:JR二条駅 改札口 8時10分
 京都市内在住の方は、バス停の「桜木町」へ8時50分までに直接お越し下さい。
 立命館大学前の一つ手前のバス停です。

【雨天の場合】 下見なので雨天決行です
 
参加予定者:14名/HMDさん、OONさん、KNKさん、HMMさん、TKUSさん、TKUKさん、KBNさん、SKMさん、HRMさん、SROさん、MNAさん、FJTさん、JNKさん、きよもり 2/1現在
 下見に同行していただける方はメールを下さい。

コース:JR二条改札口集合8:10・二条駅前8:28(京都市バス15系統立命館大学行き230円)8:44桜木町―金閣寺南西角―左大文字西尾根取付―縦走路鞍部―左大文字山231m―大文字火床―左大文字山―鷹ヶ峰260m―鞍部―鷲ヶ峰314m―千束車道―天ヶ峰取付―尾根上―天ヶ峰・桃山466m―展望台―尾根分岐―常信寺―千束車道―千束―鷹峯源光庵前(16:10頃、解散)

レベル:中級向き (アップダウンの多い尾根歩き)

地 図:2万5千=「京都西北部」
 予定断面図予定ルート図
 ルート拡大図:前半後半

行  程: 約10.3km 所要時間7時間20分(歩行時間:5時間05分、休憩・昼食:2時間15分)、累計標高差+730m-660m
 京都7:59(山陰線福知山行き)8:05二条(改札口集合8:10)・二条駅前8:28(京都市バス15系統立命館大学行き230円)8:44桜木町
 桜木町(8:50発)―10分―金閣寺南西角90m―5分―左大文字西尾根取付90m(9:20頃)―30分―縦走路鞍部240m―10分―左大文字山231m(10:10頃)―5分―大文字火床200m―5分―左大文字山231m―5分―鷲ヶ峰分岐250m―5分―鷹ヶ峰260m(10:40頃)―5分―鷲ヶ峰分岐250m―10分―鞍部240m―20分―鷲ヶ峰314m(11:30頃、昼食)―20分―千束車道150m―20分―天ヶ峰取付200m―40分―尾根上350m―30分―天ヶ峰・桃山466m(14:20頃)―5分―展望台410m―15分―尾根分岐330m―15分―常信寺230m(15:10頃)―10分―千束車道170m―20分―千束140m―20分―鷹峯源光庵前150m(16:10頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ノコギリ、植木ばさみなど

費 用:各自払いバス回数券をまとめて購入しますので、往復400円です。

GPSデータ
 スマホをお持ちの方は以下の二つのファイルをスマホの「ジオグラフィカ」に読み込んでください。
 今回からはこれまでとは違って「トラック」と「ルート」のファイルになります。
 「マーカー」は「ルート」として保存すると自然に出来ます。これまでとの違いは歩行道順にマーカーが並びます。

GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
「190202TRK_HidariDaimonji_Tkagamine3ZAN.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190202TRK_HidariDaimonji_Tkagamine3ZAN.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
「190202ROT_HidariDaimonji_Takagamine3zan.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190202ROT_HidariDaimonji_Takagamine3zan.gpx

【地図】
予定断面図
190202_hidaridaimonji_takagamine3za
予定ルート図
190202_hidaridaimonji_takagamines_4
ルート拡大図:前半
190202_1_hidaridaimonji_takagamin_2
ルート拡大図:後半
190202_2_hidaridaimonji_takagamin_2
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
「190202TRK_HidariDaimonji_Tkagamine3ZAN.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190202TRK_HidariDaimonji_Tkagamine3ZAN.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
「190202ROT_HidariDaimonji_Takagamine3zan.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190202ROT_HidariDaimonji_Takagamine3zan.gpx

Posted on 1月 29, 2019 at 08:13 午後 | | コメント (0)

190129 山行記録:1/28 丸亀「讃岐富士・飯野山」 関西ハイク山友会・懇親会山行

 関西ハイク山友会の例会では無いので、公開する機会がありませんが、普段の例会と同様に「建司写真集」を作成していただきましたので、きよもりのブログの場を利用して公開させていただきます。
◆ 建司写真集
Img_6433 1月27日(日) 懇親会の写真集です。
 左の写真をクリックするとグーグルフォトの写真アルバムが別窓で開きます。

190128_sanukifuji_iinosan_02 1月28日(月) 讃岐富士・飯野山の山行写真集です。
 左の写真をクリックするとグーグルフォトの写真アルバムが別窓で開きます。

190129_sanukifuji_01190129_sanukifuji_02

 以下はきよもりの山行報告です。
 「レオマの森」から路線バスが讃岐富士の麓まで出ていて助かりましたが、途中で高齢の乗客の方が気分が悪くなり、急遽救急車を呼ぶ騒ぎになりました。
 そのためバスが20分ほど遅れそうだったので、飯野山登山口近くの国持バス停で降りて、登山口までショートカット出来たので、登山開始はほぼ予定通りの時刻でした。
 飯野登山道は歩き始め60mから階段の急登が続き、登山路分岐350mまで1270段もありましたが、皆さんお元気で1時間弱で急登を登り切れました。
 飯野山の北側を大きく回り込む登山道を経由して飯野山に到着しましたが、生憎雨が降り出し、全員雨をしのげるような屋根も無いので記念写真だけ撮って、西面の緩やかな遊歩道の登山道をゆっくり下り始めました。
 飯野登山道では途中誰にも会いませんでしたが、西面の遊歩道は毎日登山も含めて歩いている方が多いようで、展望もよく、道幅も広いから途中何個所かある展望台で西から北へと移りゆく讃岐平野や坂出の町、瀬戸内の島、金毘羅山のある象頭山のやまなみを眺めながらゆっくり下りました。
 降り切ったところにある「野外センター」でゆっくり休憩を取り、もう一つの目的地である讃岐うどん「よしや」へ向かいました。

【山行記録】
丸亀「讃岐富士(飯野山)と純手打うどん「よしや」」 関西ハイク山友会 懇親会山行

日 時:平成31年1月28日(月) 9:30~13:25  

参加者:28名

コース:NEWレオマワールド8:40(丸亀コミュニティバス200円)9:30国持バス停―飯山(はんざん)登山口―急登下―ジグザグ道下―飯山登山道分岐―讃岐富士・飯野山421.7m―飯山登山道分岐―五合目―左折点―野外センター ―飯神社下―山根西・純手打ちうどん「よしや」(昼食)14:20(貸切バス)14:40「レオマの森」(解散)

レベル:一般向き (山頂までは高低差350mの急登、下りはなだらかな周遊道)

地 図:2万5千=「丸亀」、山と渓谷社・分県登山ガイド=「香川県の山」

行 程:約6.3km 所要時間3時間55分(歩行時間:2時間42分、休憩・軽食:1時間13分)、天候:晴時々雨、気温:10℃→7℃→10℃、累計標高差±440m
 NEWレオマワールド8:40(丸亀コミュニティバス200円)9:30国持バス停
 国持バス停15m9:30―飯山(はんざん)登山口20m(10℃)9:49~54―階段下60m10:00―急登下75m10:05~07―ジグザグ道下180m10:22~27―ジグザグ道上280m10:36~47―飯山登山道分岐350m10:58~11:04―讃岐富士・飯野山421.7m(雨、7℃)11:15~25―飯山登山道分岐350m11:37―六合目290m11:50―五合目240m12:01~06―左折点180m(10℃)12:17~19―野外センター90m12:33(軽食)13:00―飯神社下30m13:13―山根西・純手打ちうどん「よしや」10m13:25(昼食)14:20(送迎バス)14:40「レオマの森」(解散)

装 備:軽食、飲み物、雨具、防寒具、ストック

費 用:各自払い/行き路線バス200円、帰路は貸切バス1,000円/人

【バス時刻表】 200円(琴参バス)
 https://www.city.marugame.lg.jp/useful/timetable/marugame/reoma.html#a02

【純手打うどん「よしや」の紹介】
 https://yossense.com/udon_yoshiya/
 [讃岐うどん]よしや に行かないうどん通は存在しない! 一番のオススメ店です(完全禁煙)
 「第一回 ナイスタウン讃岐うどん選手権2017」でも優勝した地元の香川県人が一押しのお店です。

【地図】
歩行断面図

190128t_sanukifuji_iinoyamadanmen
歩行ルート図
190128t_sanukifuji_iinoyama
GPSの歩行軌跡データ
「190128T_SanukiFuji_IinoYama.gpx」をダウンロード

Posted on 1月 29, 2019 at 08:09 午後 | | コメント (0)

2019.01.28

190128 今日は讃岐富士へ

190128 今日は讃岐富士へ190128 今日は讃岐富士へ 朝から納豆を食べて、お腹一杯ですが、今日は讃岐富士へ登ってから下山後、さぬきうどんを食べるのが楽しみです。

Posted on 1月 28, 2019 at 07:52 午前 | | コメント (0)

2019.01.27

190127 昼はSAでさぬきうどん

190127 昼はSAでさぬきうどん190127 昼はSAでさぬきうどん 三ノ宮から貸切バスでレオマの森へ向かいますが、昼をはさむので津田の松原SAで昼食休憩
 明日もさぬきうどんを食べる予定ですが、味試しでぶっかけうどんを食べました。
 あと40分位で到着です。

Posted on 1月 27, 2019 at 01:23 午後 | | コメント (0)

2019.01.26

190126 北播磨アルプスの下見苦戦

190126_kitaharimaalps_1190126_kitaharimaalps_2 ひめじ別所からバスを利用して桶居山の更に奥まで入りました。
 岩を背にした白山権現から尾根に取っ付きましたが、人が入っていないので、猛烈な藪で四苦八苦しました。
 展望は好いけど藪漕ぎが大変なので、行程を見直して、1月30日に再度下見します。

Posted on 1月 26, 2019 at 11:36 午後 | | コメント (0)

2019.01.25

190125 ミルクちゃんとカレー

190125 ミルクちゃんとカレー190125 ミルクちゃんとカレー 明日から冬型気圧配置で日本海側では雪が降るそうです。
 明日の下見は加古川の奥なので雪は無いと思いますが、
 尾根歩きなので、風があると寒くなりそうなのです。

 今日はまだ穏やかな天候ですから久し振りにカレー作り。
 最近はかぼちゃカレーですが、新じゃがが美味しそうだったので、どちらも入れてみました。

 ミルクちゃんは昼間も夜も暖かい椅子こたつから動きません。
 カメラを構えた途端に大あくび!

Posted on 1月 25, 2019 at 06:10 午後 | | コメント (0)

2019.01.24

190124 山行計画:1/26第二案 播州「北播磨アルプス全縦走」 2/9関西ハイク山友会№1475例会下見

101204_okesueyama_takamikurayama_01101204_okesueyama_takamikurayama_02101204_okesueyama_takamikurayama_03101204_okesueyama_takamikurayama_04

 北播磨アルプスの下見の第二案です。
 播磨アルプスの桶居山から高御位山の縦走路から北に並行して東西に延びる岩尾根(仮称・北播磨アルプス)に初挑戦します。
 北播磨アルプスは播磨アルプス同様にアップダウンの多い岩尾根で100m程度の急登が数回繰り返すハードコースです。

 当初の計画では高山からいったん車道に下り、もう一度 播磨アルプスの主稜線まで登り返して鷹ノ巣山から鹿島神社へ下ることになっていました。
 しかしこの行程を取ると、播磨アルプスの主稜まで200m登り返さねばならず、かつ、最終バスが16:20なので時間的な余裕がありません。
 そこで、第二案として、北播磨アルプス主峰の高山298.1mから三角点のある点名:山中204.6mまで足を伸ばしてから車道に下り、思出川(おもいでがわ)沿いの県道36号を西へ3km歩くと夕陽ヶ丘バス停で、ここからだと19時頃まで1時間おきにバスがあるので、計画に余裕が出来ます。
【下見山行計画】
播州「北播磨アルプス全縦走」関西ハイク山友会 №1475例会の下見

日 時:1月26日(土) 9:30~16:50 

集合場所:JR山陽線・ひめじ別所駅前 神姫バス乗り場 9時

【雨天の場合】 下見なので雨天決行です
 
参加予定者:5名/HMDさん、HMMさん、SROさん、JNKさん、きよもり 1/24現在
 下見に同行していただける方はメールを下さい。

コース:JR京都7:14(新快速)大阪7:45=三ノ宮8:08=8:36加古川(乗換・普通)8:40=8:50ひめじ別所(集合9:00)9:13(神姫バス170円)9:21深志野本町(出発9:30頃)―飾東町北山―白山神社―尾根上―点名・志吹197.2m―急登上―左折点―高山298.1m―P251m分岐―点名:山中204.6m―車道出合―県道36号左折点30m―夕陽ヶ丘バス停30m(16:50頃)
 夕陽ヶ丘バス停17:10(神姫バス190円)17:22ひめじ別所17:25(快速)1734加古川17:36(新快速)18:07三ノ宮=18:30大阪=18:59京都

レベル:中級向き (アップダウンの多い岩尾根、後半は鷹ノ巣山まで登り直し)

地 図:2万5千=「笠原」「加古川」
 予定断面図予定ルート図
 ルート拡大図:前半後半

行  程: 約11.9km 所要時間7時間20分(歩行時間:5時間45分、休憩昼食:1時間35分)、累計標高差+780m-770m
 JR京都7:14(新快速)大阪7:45=三ノ宮8:08=8:36加古川(乗換・普通)8:40=8:50ひめじ別所(集合9:00)9:13(神姫バス170円)9:21深志野本町
 深志野本町20m(出発9:30頃)―30分―飾東町北山20m―10分―白山神社60m―20分―尾根上140m(10:40頃)―10分―鞍部100m―20分―点名・志吹197.2mⅣ(11:20頃)―10分―小P200m―40分―急登上270m(12:20頃、昼食)―10分―右折点240m―15分―左折点260m―30分―高山298.1mⅢ(14:00頃)―10分―P251m分岐240m―10分―右折点260m―15分―点名・山中分岐200m―15分―点名:山中204.6mⅣ(15:00頃)―15分―点名・山中分岐200m―20分―池上70m―5分―車道出合60m―5分―車道乗越80m―10分―尾根取付60m―30分―県道36号左折点30m―5分―思出川農園30m―10分―夕陽ヶ丘バス停30m(16:50頃)
 夕陽ヶ丘バス停17:10(神姫バス190円)17:22ひめじ別所17:25(快速)1734加古川17:36(新快速)18:07三ノ宮=18:30大阪=18:59京都

夕陽ヶ丘発22系統の別所行き(約12分、190円) 14:10、17:10
夕陽ヶ丘発22系統の御着駅前行き(約18分、230円) 18:10、19:10、19:55

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ノコギリ、植木ばさみ、軽アイゼン、ヘッドランプ(下山が遅くなる可能性があります)

費 用:各自払い/集合時にバス代として300円集金します。
 バス代170円+190円=360円/NicoPa割引30%で280円
 関西1デイパス(3,600円)が使えますが、京都からだと往復4,210円で610円割安ですが、大阪からだと往復2,810円なのでかえって高くなります。

 スマホをお持ちの方は以下の二つのファイルをスマホの「ジオグラフィカ」に読み込んでください。
 今回からはこれまでとは違って「トラック」と「ルート」のファイルになります。
 「マーカー」は「ルート」として保存すると自然に出来ます。これまでとの違いは歩行道順にマーカーが並びます。

予定トラック/ジオグラフィカではトラックとして保存
「190126TRK_KitaHarimaALPS.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190126TRK_KitaHarimaALPS.gpx

予定ルート/ジオグラフィカではルートとして保存 (マーカーではありません。
「190126ROT_KitaHarimaALPS.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190126ROT_KitaHarimaALPS.gpx

【地図】
予定断面図
190126_kitaharimaalps_jyusodanmen
予定ルート図
190126_kitaharimaalps_jyuso
ルート拡大図:前半
190126_1_kitaharimaalps_jyuso
ルート拡大図:後半
190126_2_kitaharimaalps_jyuso
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
「190126TRK_KitaHarimaALPS.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190126TRK_KitaHarimaALPS.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
「190126ROT_KitaHarimaALPS.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190126ROT_KitaHarimaALPS.gpx

Posted on 1月 24, 2019 at 01:31 午後 | | コメント (0)

2019.01.22

190122 山行計画:1/26 播州「北播磨アルプス・高山から鷹ノ巣山」 関西ハイク山友会2/9 №1475例会の下見

101204_okesueyama_takamikurayama_01101204_okesueyama_takamikurayama_02101204_okesueyama_takamikurayama_03101204_okesueyama_takamikurayama_04

 播州アルプスの桶居山から高御位山の縦走路から北に並行して東西に延びる岩尾根(仮称・北播州アルプス)に初挑戦します。
 播州アルプス同様にアップダウンの多い岩尾根で100m程度の急登が数回繰り返すハードコースです。
 帰路のバスは鹿島神社からになりますので、後半の行程は車道から播州アルプスへ登り返します。
 鹿島神社発のバスは最終が16:20なので、間に合わない場合はJR曽根まで30分歩く覚悟で臨みます。
 高山からいったん車道へ降りてくる時間が15時を過ぎるようなら車道を思出川沿いに2km西へ下って、夕陽ヶ丘17:10の神姫バスでひめじ別所に戻ります。
【下見山行計画】
播州「北播磨アルプス・高山から鷹ノ巣山」関西ハイク山友会 №1475例会の下見

日 時:1月26日(土) 9:30~16:10 

集合場所:JR山陽線・ひめじ別所駅前 神姫バス乗り場 9時

【雨天の場合】 下見なので雨天決行です
 
参加予定者:6名/HMDさん、HMMさん、KBNさん、SROさん、JNKさん、きよもり 1/22現在
 下見に同行していただける方はメールを下さい。

コース:JR京都7:14(新快速)大阪7:45=三ノ宮8:08=8:36加古川(乗換・普通)8:40=8:50ひめじ別所(集合9:00)9:13(神姫バス170円)9:21深志野本町(出発9:30頃)―飾東町北山―稲荷神社―尾根上―点名・志吹197.2m―急登上―左折点―高山298.1m―P251m―鉄塔Ⅱ―車道―尾根取付―P182m―桶居山分岐―大ハング上―主稜線―鷹ノ巣山264.2m―馬の背―鹿島神社(16:10頃)16:20(神姫バス290円)16:36JR宝殿(解散)16:46(快速)16:49加古川16:52(新快速)17:22三ノ宮=17:45大阪=18:14京都(17:00頃、解散)

レベル:中級向き (アップダウンの多い岩尾根、後半は鷹ノ巣山まで登り直し)

地 図:2万5千=「笠原」「加古川」
 予定断面図予定ルート図
 ルート拡大図:前半後半

行  程: 約11.0km 所要時間6時間40分(歩行時間:5時間30分、休憩昼食:1時間10分)、累計標高差+1030m-1020m
 JR京都7:14(新快速)大阪7:45=三ノ宮8:08=8:36加古川(乗換・普通)8:40=8:50ひめじ別所(集合9:00)9:13(神姫バス170円)9:21深志野本町
 深志野本町20m(出発9:30頃)―25分―飾東町北山20m―10分―稲荷神社60m―20分―尾根上140m(10:30頃)―5分―鞍部100m―15分―点名・志吹197.2mⅣ―10分―小P200m―30分―急登上270m(11:40頃、昼食)―10分―右折点240m―15分―左折点260m―25分―高山298.1mⅢ(13:10頃)―10分―P251m分岐240m―10分―P251m―5分―鉄塔180m―20分―鉄塔Ⅱ150m(14:05頃)―10分―車道70m―5分―尾根取付60m―25分―P182m―5分―桶居山分岐150m(14:50頃)―25分―大ハング上170m―20分―主稜線230m―10分―鷹ノ巣山264.2mⅣ(15:50頃)―10分―馬の背160m―10分―鹿島神社20m(16:10頃)
 鹿島神社16:20(神姫バス290円)16:36JR宝殿(解散)16:46(快速)16:49加古川16:52(新快速)17:22三ノ宮=17:45大阪=18:14京都

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ノコギリ、植木ばさみ、軽アイゼン、ヘッドランプ(下山が遅くなる可能性があります)

費 用:各自払い/集合時にバス代として300円集金します。
 バス代170円+290円=460円/NicoPa割引30%で350円
 関西1デイパス(3,600円)が使えますが、京都からだと往復4,210円で610円割安ですが、大阪からだと往復2,810円なのでかえって高くなります。

 スマホをお持ちの方は以下の二つのファイルをスマホの「ジオグラフィカ」に読み込んでください。
 今回からはこれまでとは違って「トラック」と「ルート」のファイルになります。
 「マーカー」は「ルート」として保存すると自然に出来ます。これまでとの違いは歩行道順にマーカーが並びます。

予定トラック/ジオグラフィカではトラックとして保存
 「190126TRK_KitaHarimaALPS_Takayama_TakanosuYama.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190126TRK_KitaHarimaALPS_Takayama_TakanosuYama.gpx

予定ルート/ジオグラフィカではルートとして保存 (マーカーではありません。
 「190126ROT_KitaHarimaALPS_Takayama_TakanosuYama.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190126ROT_KitaHarimaALPS_Takayama_TakanosuYama.gpx

【地図】
予定断面図
 190126_kitaharimaalps_takanosuyamad
予定ルート図
 190126_kitaharimaalps_takanosuyama
ルート拡大図:前半
 190126_1_kitaharimaalps_takanosuyam
ルート拡大図:後半
 190126_2_kitaharimaalps_takanosuyam
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
 「190126TRK_KitaHarimaALPS_Takayama_TakanosuYama.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190126TRK_KitaHarimaALPS_Takayama_TakanosuYama.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
 「190126ROT_KitaHarimaALPS_Takayama_TakanosuYama.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190126ROT_KitaHarimaALPS_Takayama_TakanosuYama.gpx

Posted on 1月 22, 2019 at 04:05 午後 | | コメント (0)

190122 頭蓋骨にAIチップ搭載

190122_ 鉄腕アトムは人工知能を備えたロボットですが、10万馬力のパワーや空を飛ぶパワーなどは現時点では普通の人間にその能力を持たせるのはまだまだ難しい段階です。
 しかし、鉄腕アトムが備えている人工知能は手塚治虫さんが鉄腕アトムを誕生させた1951年4月(「少年」誌上の『アトム大使』)にはまだ夢の世界でしたが、現代では夢ではなくなりつつあります。

 原作の想定ではアトムの誕生日は2003年4月7日となっているようで、すでに15年以上も過去の話です。
 手塚治虫さんの想像(願望?)に反して、まだ鉄腕アトム並みのパワーを持ったロボットは実現できていませんが、人工知能だけなら、すでにそれに近い能力と頭蓋骨に収まるほど小型化する技術が着々と実現されつつあるようです。

 あと5年以内に実現する自動車の自動運転も形の異なる人工知能ですが、今日の「スラド」を見ると、人の頭蓋骨に埋め込むAIチップを実際に作って、実現しようとしている科学者がいるそうです。
 恐らくこの写真にあるような指より細いチップをカテーテルで送り込んで実現するのでしょうから、埋め込まれた方も違和感なく、百科事典以上の知識が無尽蔵に思い浮かぶようになるのでしょうね。

 人の頭脳には記憶中枢がありますが、当然ながら個人差があり、記憶力の優劣が入試のように頭の善し悪しの尺度になるケースもしばしばあります。
 頭脳の優劣を測る尺度には記憶力以外に思考能力もあると思いますが、AIチップが実現すると頭脳の優劣は思考能力だけで決まることになるでしょう。

 でも、記憶能力を無限に上げるのには賛否両論があるでしょうが、デジタル画像のように見たもののイメージをすべて残せるようになったら、今ならデジカメで取り損なうような決定的な瞬間も、すべてプレーバックできるので、これだけでも早く実現して欲しいです。
 今、思い出しましたが、ゴルゴ13の狙撃現場を記録に残すため、自分の眼球を映写機に入れ替えた、マッドサイエンティストがいましたが、ゴルゴに見破られて殺されてしまいました。

+----------------------------------------------------------------------------------------
| イーロン・マスク氏曰く、頭蓋骨にAIチップを搭載した強化人間こそが人類を救う イーロン・マスク氏曰く、頭蓋骨にAIチップを搭載した強化人間こそが人類を救う
| マッドサイエンティストだ 部門より
| hylom による 2019年01月21日 14:24 の掲載 (医療)
| 現在のコメント数: 49
| https://science.srad.jp/story/19/01/21/0446214/?utm_source=newsletter&utm_medium=email
+----------------------------------------------------------------------------------------

あるAnonymous Coward曰く、イーロン・マスク氏は、人間の頭蓋骨に人工知能を備えたチップを埋め込むことこそが、人類を救う手段だと考えているようだ。身体に人工知能チップを埋め込むことで、人間は進化に必要な「デジタル知性」を獲得し、現在の生物における知性の限界を超えられるとしている。むしろ、こうした抜本的な措置を講じなければ、人類に未来はないというのがイーロン・マスク氏の主張であるようだ。そして、彼の持つ企業の一つ「Neuralink」はその目的のために作られた企業であると認めたという。

Neuralinkは、神経と接続可能なミクロレベル電極を開発し、認知症や麻痺のような病気を直す「医療研究」を目的とした企業だとされてきた。しかし、病気治療するために脳に電極を埋め込むことと、人間の知能を拡張するために人工知能チップを埋め込むことでは、大きなギャップがある。

このチップを埋め込まれた強化人間が実現すれば、どんな質問にでも答えることができ、記録された映像や写真を完璧に思い出せる。イーロン・マスク氏は、これが実現すれば「超人的な認識力を持つ人間が誕生するでしょう」とコメントしている(iTMunch、Slashdot)。

このストーリーへのコメント:
https://science.srad.jp/story/19/01/21/0446214/?utm_source=newsletter&utm_medium=email#commentlisting

Posted on 1月 22, 2019 at 12:07 午後 | | コメント (0)

2019.01.21

190121 京都へ

190121 京都へ 今年最初の京都は四条で飲み会ならぬ小委員会でした。
 最近の話題をテーマに結構真面目にやり取り。
 会報の増ページ、来年の懇親会は牡丹鍋、などと、どこまで真面目でどこから冗談なのか判らない議案を真剣に話し合って、3時間で切り上げたら、お待ちかねの飲み会です。

Posted on 1月 21, 2019 at 07:14 午後 | | コメント (0)

2019.01.20

190120 3月4月の山行計画

1901_02_calender_21903_04_calender_2 3月4月の例会山行計画は、1月13日には固め、下見計画も決めましたが、行程のルート図を積み残していたので、熊野古道の山行計画ルート図を作成していました。
 やっと完成しましたから、追って掲載します。
 3/6の海南から始めて、6/6の御坊で紀伊路は終わりますが、三回目は藤代坂と拝ノ峠、四回目は糸我峠、五回目は鹿ヶ瀬峠と大きな峠越えがあるので、詳細な行程表を作ると、当初の予想より歩行距離や累積高低差は増えていました。
 3/6、5/6以外は行程が短いので、春の紀伊路を楽しんでいただけると思います。

1903_04_

Posted on 1月 20, 2019 at 07:44 午後 | | コメント (0)

2019.01.19

190119 変わる梅田

190119 変わる梅田 久し振りに梅田に出て来ましたが、阪急百貨店13階から見ると新しいビルがだんだん立ち始めているようです。
 阪神百貨店は旧館はすでに建て替わりましたが、新館はまだ撤去が完了していないようです。
 デパ地下は今まで通り営業していますが、新館完成は二年位先になるでしょう。

Posted on 1月 19, 2019 at 03:58 午後 | | コメント (0)

2019.01.18

190118 人間ドック

Dsc_3243Dsc_3248 昨日、御影の震災慰霊碑を紹介しましたが、普段は慰霊碑の横にある灯籠に猫ご飯を置くと、猫ちゃんが頭を突っ込んで食べています。

 朝から絶食して人間ドックの検査だったので、晩御飯は菜萌食堂でサケと淡路鶏を食べました。

Posted on 1月 18, 2019 at 06:58 午後 | | コメント (0)

2019.01.17

190117 鎮魂

190117 鎮魂 今日は阪神淡路大震災の24周年。
 この震災で亡くなった方は6434名ですが、地元の御影で亡くなった方は108名です。
 弓弦羽神社参道の石灯籠脇には慰霊碑が建てられていて、亡くなられた方全員の名前が刻まれています。
 すぐ横の中勝寺では慰霊祭が開催されるようで、大きなテントが設置され折りたたみ椅子が数百個も用意されていました。
 いつまでも忘れられない哀しみは、これからも語りつがれていきます。

Posted on 1月 17, 2019 at 12:23 午後 | | コメント (0)

2019.01.16

190116 稀勢の里引退

190116_kisenosatointai 初場所も3日目まで連敗して、去就が注目されていた稀勢の里がついに引退を決意したそうです。
 大関時代が長く苦労しましたが、平成22年11月15日には当時破竹の勢いだった白鵬の連勝を63で止めたり、いつも強い闘志をみなぎらせ、にくいほどでした。
 でも、やっと横綱に昇進した翌場所、平成29年3月場所13日目、日馬富士との取り組みで左肩を損傷し、それでも無理をして千秋楽まで出場して悲願の優勝を果たしました。
 しかし、この左肩の損傷がその後の相撲に大きく影響して以前のような憎らしいほどのぶちかましや左からの投げはついに復活することはありませんでした。
 立ち会いの当りが弱いため、対戦相手を一気に土俵際まで責めきれず、寄り戻されて焦るシーンが続きましたから、テレビを見ていても痛々しい限りでした。
 周りの期待に応えられなかったのは本人がいちばん悔しい思いをしていると思いますが、若手が台頭してきていますから、後顧の憂い無く土俵を去られたらよいと思います。
 お疲れさまでした。


Posted on 1月 16, 2019 at 10:25 午前 | | コメント (0)

2019.01.15

190115 「カシミール3D」から「ジオグラフィカ」への予定トラック転送要領

 以下は山行リーダーのOGWさんからのお問い合わせに対して、森井がお返事した内容です。
 中身はパソコンの地図データ編集表示ソフトの定番である「カシミール3D」からスマホのGPS機能を使って地図や歩行軌跡を利用するアプリケーション「ジオグラフィカ」への予定トラックやウエイポイント(ジオグラフィカではマーカーと表現)を転送する方法に関するものです。
 スマホでGPSを活用したい方、関心ある方にも参考になる部分もあるかと思いますので、ブログに転載させていただきます。

190115_カシミール3Dからジオグラフィカへの予定トラック転送要領
OGWさん、こんにちは!

遅くなりましたが、
以前お送りいただいた「かんなび.gpx」のデータをスマホの「ジオグラフィカ」に取り込んでみました。
中身はトラックデータとして読み込めましたが、いくつか疑問があります。

かんなび.gpxの表示結果と「ジオグラフィカ」への転送結果
1.トラック名が「新規」となる
2.「新規」というトラックデータが二件出来ている
3.地図上にはちゃんとトラックが表示されるが、当然ながらポイント名(マーカー)は表示されない
 参照:190111_OGWさんの新規ルートデータ.jpg
190111_
190111_konosan_geographica_03_02_01

データの編集とトラックとルートファイルの作成
トラックは出来ているので、まずカシミール3Dの方で以下の処理をしました。
カシミール3Dでルートデータの編集と加工
1.編集 →GPSデータ編集 →GPSデータエディタ →ルートで「新規」を選択
2.マウス右ボタンで「プロパティ」をクリック
3.タイトルを「190111_交野山から河内磐船」などと入力してOK
4. 「190111_交野山から河内磐船」 を選択した状態で上部の編集 →標高値の書き換え、をクリック
5.「標高の変換」窓でOKボタンを押す
6.「190111_交野山から河内磐船」をマウスでダブルクリック →ポイント一覧が表示される →標高が各ポイントの高度に書き換わっている
7.ジオグラフィカでマーカーとして表示したいポイントを個別に選択してマウスの左ボタンをダブルクリック
8.「ウエイポイント/ルートポイントのプロパティ」が別窓が開くので →
 ①名前を「交野山341m」などと入力、②アイコンを.から○などに変更、③GPSへ転送するポイント(区間の区切り)に✓、を入れてOKボタン
9.8の処理を登録したいポイントすべてで繰り返す →この処理で登録するポイントは名前の前に○に変わり、名前の後ろに*が付くのを確認
10.キーボードの←(BackSpace) を押す →ルート名の一覧表示に戻る
11.「190111_交野山から河内磐船」を選択してマウスの右ボタン →コピー →再びマウスの右ボタン →貼り付け この処理で 「190111_交野山から河内磐船」が二件出来る
12.コピーした 「190111_交野山から河内磐船」を選択してダブルクリック →ポイントの一覧が表示される
13.ウエイポイント(マーカー)登録するデータ以外のポイントを範囲指定してDelete(削除)キーで削除する →確認ボタンは「はい」
14.不要なポイントをすべて消すと、ウエイポイントだけが残る
15. キーボードの←(BackSpace) を押す →ルート名の一覧表示に戻る
16.同じルート名では紛らわしいので、ウエイポイントだけになったルートを「190111ROT_交野山から河内磐船駅」などに変更する
 参照: 190111_標高とポイント名追加.jpg
190111__2

17.「 190111ROT_交野山から河内磐船駅」をダブルクリック →ウエイポイントだけのポイント名が表示されている
 参照: 190111_ポイント(ルート)をファイル登録.jpg
190111__3

ここからはスマホに書き出すための準備
18. 編集 →GPSデータ編集 →GPSデータエディタ →ルートで「190111_交野山から河内磐船」を選択
19.マウス右ボタンで「ファイルへの書き出し」を選択
20.別窓が開くのでファイル名に「190111TRK_KonoSan_KawatiIwafune.gpx」などと入力してトラックデータを作成/ファイルの種類は必ずGPXファイルを選ぶ →保存
  ファイル名は漢字も使えますが、英数字の方がスマホの読み込みやジオグラフィカへの取込は円滑にいきます
21. 編集 →GPSデータ編集 →GPSデータエディタ →ルートで「190111ROT_交野山から河内磐船駅」を選択
22. マウス右ボタンで「ファイルへの書き出し」を選択
23.別窓が開くのでファイル名に「190111ROT_KonoSan_KawatiIwafune.gpx」などと入力してルートデータを作成/ファイルの種類は必ずGPXファイルを選ぶ →保存
  ファイル名は漢字も使えますが、英数字の方がスマホの読み込みやジオグラフィカへの取込は円滑です

作成した二つのファイルをパソコンのメールからスマホのメールアドレス宛に送付
24.メールソフトで添付ファイルとして、上記2件のファイル 「190111TRK_KonoSan_KawatiIwafune.gpx」、 「190111ROT_ KonoSan_KawatiIwafune.gpx 」を添付して、会員宛に送信します。
  確認のため、自分のスマホアドレス宛に送付して、「ジオグラフィカ」表示できるか確認して下さい。
25.スマホの添付ファイルを選択し、 「190111TRK_KonoSan_KawatiIwafune.gpx」はトラックとして読み込みます
26.続いて「 190111ROT_ KonoSan_KawatiIwafune.gpx 」を読み込みますが、かならず、ルートとして読み込んで下さい。
27.ルートとして読み込むとウエイポイントで登録したポイントは「ジオグラフィカ」ではマーカーとしても登録されます
190111_konosan_geographica_07_05_06

以上です。

森井の場合、山行計画作成時にカシミール3Dでマウスを使って地図上に予定ルートをマウスの左ボタンをクリックしながら作成しています。
その場合、ウエイポイントはShift+左ボタンで登録されますので、少し手順が異なります。
ほとんどのリーダーは下見の時にGarminなどのGPSで軌跡を作成し、そのデータを使って参加会員にGPXファイルを添付しておられるようです。

回りくどい説明ですが、馴れると一連の流れを1時間程度で完了できると思います。
ご健闘を祈ります。

森井 潔 【関西ハイク山友会】
E-mail : kgh03517@nifty.com
ブログ: http://morii3.cocolog-nifty.com/
_/_/_/_/_/_/_/_/ 19.01.15 16:59 _/_/_/_/_/_/_/_/

参考データ
「190114_ogw_kannabi_.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190114_ogw_kannabi_.gpx

「190111TRK_KonoSan_KawatiIwafune.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190111TRK_KonoSan_KawatiIwafune.gpx

「190111ROT_KonoSan_KawatiIwafune.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190111ROT_KonoSan_KawatiIwafune.gpx

Posted on 1月 15, 2019 at 11:33 午後 | | コメント (0)

2019.01.14

190114 3月4月の山行計画日程

1901_02_calender1903_04_calender 二ヶ月に一回発行の関西ハイク山友会の会報編集に合わせ、奇数月の10日前後は自分自身の二ヶ月後の山行計画立案はもちろん、現在18名おられる山行リーダーから提出される山行計画の日程を確認して、カレンダーに開催日一覧表を作る作業に追われます。
 現在、例会開催は月平均20回くらいなので、各リーダーから提出された計画通り開催日を設定していくと、曜日によっては二件以上の例会が重複する場合があります。
 400名もいる会員の皆さんが、参加したいと思う例会が同じ日に重なるのは出来るだけ避けたいので、開催日が重複するリーダーにメールでお願いして、別の空いている日に移動していただくようにしています。
 やっと日程調整が終わって、きよもりの山行計画もおおむね固まりましたので、4月までのカレンダーを掲載します。
 例会の参加申込は会報が発送される2月6日(水)以降でないと受付できませんが、下見参加の申込はすぐでも承りますので、同行していただける方はメール等でご連絡下さい。
 例会№は追って決まると思います。

1903_04_0114


Posted on 1月 14, 2019 at 10:06 午後 | | コメント (0)

2019.01.13

190113 山行記録:1/12 熊野古道「山中渓、雄ノ山峠から布施屋」№1459

190112_yamanakadani_onoyamatoge_h_2190112_yamanakadani_onoyamatoge_h_3

 大阪と和歌山の県境にある山中渓から紀ノ川、有田川を越えて、日高川の河口にある御坊までの紀伊路を6回に分けて日帰りで歩きます。
 熊野三山詣では、平安から鎌倉時代は上皇をはじめとする王侯貴族を中心でしたが、次第に武家や庶民にまで「蟻の熊野詣で」と言われるくらい盛んになりました。
 京の都から淀川を下り、大阪・天満橋の八軒屋から熊野街道を南下し、道中に点在する九十九王子を繋ぎながら熊野三山を目指しました。
 今も名前が残る阿倍王子神社などを過ぎて二十番目が紀伊路の起点である山中渓の馬目王子です。

 山中渓集合時から雨が降り出し、小雨ながら昼頃まで傘を差して歩きました。
 幸い風が無いのでそれ程冷え込まず、午後からは雲も切れて紀ノ川沿いの田園風景を楽しみました。

 山中渓の古い町並みを散策してから、車の往来が激しい車道を一列で歩いて、県境である境橋を渡り、雄ノ山(おのやま)峠を越えると紀ノ川が前面に広がりました。
 小野小町の墓と伝えられる小町堂を過ぎ、山口神社で紀ノ川を眺めながら昼食をとりました。
 午後からは国道を1.5km西に歩いて、神波(こうなみ)集落に入り、ミルクの郷を抜けて力侍(りきし)神社に立ち寄って、紀ノ川の土手に向かいました。
 
【山行記録】
熊野古道・紀伊路1/6 「山中渓、雄ノ山峠から布施屋」 関西ハイク山友会 №1459例会

日 時:1月12日(土) 9:42~15:18 

参加者:30名

コース:京橋8:01=大阪8:09(紀州路快速)9:21山中渓駅(集合9:30)―馬目王子―境橋―中山王子―雄ノ山峠―山口王子―山口神社―川辺王子・西蓮寺―神波・ミルクの郷―中村王子―力侍(りきし)神社―川辺橋―布施屋駅(15:18、解散)

レベル:一般向き (15.6kmのロングコースですが、前半はほとんど下りです)

地 図:2万5千=「岩出」「丸栖(まるす)」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行 程: 15.6km 所要時間5時間36分(歩行時間:3時間48分、休憩・昼食:1時間48分)、天候:雨のち曇、気温:5℃→14℃、累計標高差+250m-310m
 京橋8:01=大阪8:09(紀州路快速)9:21山中渓
 山中渓駅70m(雨)9:42―馬目王子70m9:50~52―山中渓駅70m9:59―境橋・仇討ちの碑105m10:22~32―中山王子140m10:42~45―雄ノ山峠・不動明王190m(5℃)11:15~20―山口王子60m11:42~44―小町堂50m11:48~52―山口神社50m12:10(昼食、曇、14℃)12:58―山口神社鳥居25m13:06―県道左折点25m13:25―川辺王子・西蓮寺20m13:30~44―神波・ミルクの郷15m13:54―中村王子15m14:03―力侍(りきし)神社15m14:10~30―川辺橋北詰10m14:56―川辺橋南詰15m15:06―布施屋駅10m15:18(解散)
 布施屋15:24(和歌山線)15:36和歌山45:56(紀州路快速)17:28大阪

計画行程: 約15.5km 所要時間6時間30分(歩行時間:4時間30分、休憩・昼食:2時間00分)、累計標高差+300m-360m
 JR京都7:29(新快速)7:57大阪8:09(紀州路快速)9:21山中渓駅
 山中渓駅70m(集合9:30)―10分―馬目王子70m―5分―紀州街道入口―25分―境橋・仇討ちの碑105m―10分―中山王子140m(10:30頃)―40分―雄ノ山峠・不動明王190m―30分―山口王子60m―20分―山口神社50m(12:20頃、昼食)―10分―山口神社鳥居25m―20分―県道左折点25m―10分―川辺王子・西蓮寺20m―10分―神波・ミルクの郷15m―10分―中村王子15m―10分―力侍(りきし)神社15m(14:30頃)―30分―川辺橋北詰10m―10分―川辺橋南詰15m―20分―布施屋駅10m(16:00頃、解散)

◆参考:帰路・布施屋から大阪方面の時刻表
 布施屋14:24→14:36和歌山14:39→15:56天王寺→16:13大阪、または和歌山14:59→16:11天王寺→16:28大阪
 布施屋14:53→15:06和歌山15:10→16:26天王寺→16:43大阪、または和歌山15:26→16:41天王寺→16:58大阪
 布施屋15:24→15:36和歌山15:38→16:56天王寺→17:13大阪、または和歌山15:56→17:11天王寺→17:28大阪
 布施屋15:53→16:06和歌山16:09→17:26天王寺→17:43大阪、または和歌山16:26→17:41天王寺→17:58大阪
 布施屋16:23→16:34和歌山16:39→17:56天王寺→18:13大阪、または和歌山16:58→18:11天王寺→18:28大阪
 布施屋16:53→17:05和歌山17:10→18:26天王寺→18:43大阪
 布施屋17:10→17:21和歌山17:28→18:41天王寺→18:58大阪または和歌山17:40→18:56天王寺→19:13大阪

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、ストック
 天気が下り坂なので、防寒具、懐炉、手袋などを充分ご用意下さい。

費 用:各自払い

190112_yamanakadani_onoyamatoge_hos 【写真】
 Googleフォトの写真アルバム18枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
190112t_yamanakadani_onoyamatoge__2
歩行ルート図
190112t_yamanakadani_onoyamatoge__3
歩行ルート拡大図:前半
190112t1_yamanakadani_onoyamatoge_h
歩行ルート拡大図:後半
190112t2_yamanakadani_onoyamatoge_h
GPSの歩行軌跡データ
「190112T_YamanakaDani_OnoyamaToge_Hoshiya.gpx」をダウンロード

Posted on 1月 13, 2019 at 09:45 午後 | | コメント (0)

190113 力侍神社の白黒猫ちゃん

081227_rikisijinjyanoneko_1190112_yamanakadani_onoyamatoge_hos

 昨日の例会で神波のミルクの郷を久し振りに訪ね、参加していただいた皆さんに熊野古道で出逢った白猫・ミルクちゃんの話しで盛り上がりました。
 ミルクちゃんと最初に逢ったのは平成20年12月27日(土)ですから、ちょうど10年前になります。
  081228 山行記録:12/27 熊野古道P1:山中渓~布施屋
 彼女と再会したのは東日本大震災の年、平成23年3月24日(木)です。
  110324-2 よろしく
 それから、7年10ヶ月近く経ちました。

 今回のコースは平成20年とほぼ同じですが、その時に訪れた力侍神社にも白黒の小さな猫がいて、JNKさんやきよもりの足元に寄ってきてご飯をねだったのを思い出します。
 力侍神社の本殿まで行くと10年前と同じ姿で元気に暮らしているのを見つけて感激しました。
 でも、あれから10年も経っているから普通のノラならもう亡くなっていてもおかしくないと思います。
 JNKさんが社務所の用人さんに尋ねると、力侍神社の宮司さんが毎日ご飯をあげているとのことです。
 ここにも猫好きの方がおられてよかったです。

 10年も経っているけど元気そうなので驚きますが、当時はまだ子供だったのですね。
 いつまでも可愛がってもらえると良いですね。

 

Posted on 1月 13, 2019 at 09:29 午後 | | コメント (0)

2019.01.12

190112 山中渓、雄ノ山峠から布施屋の例会無事完了

190112 山中渓、雄ノ山峠から布施屋の例会無事完了190112 山中渓、雄ノ山峠から布施屋の例会無事完了190112 山中渓、雄ノ山峠から布施屋の例会無事完了 JR山中渓で集合点呼している時から雨がポツポツ降り出して、歩き始めから傘をさしての生憎の天候でした。
 この辺りは流石にベテラン揃いで、準備良く、雨具、傘、ザックカバーを用意しての出発。
 雄ノ山峠を越えて、予定通り山口神社で昼食を食べ始めたら、雨がピッタリ止みました。
 午後から雨もあがって、冬枯れの紀ノ川河川の田園地帯をゆっくり歩きました。
 参加していただいた皆さん、ありがとうございました。

Posted on 1月 12, 2019 at 04:50 午後 | | コメント (0)

2019.01.11

190111 明日の例会は予定通り開催します

190112_30_50_4d_9d 皆さん、こんにちは!

 本日17時発表の明日1月12日(土)の和歌山県北部の降水確率は午前中が30%、午後が50%です。
 規程により、予定通り例会を開催させていただきます。
 最低気温4℃、最高気温9℃の予報で、午後からところにより雨となっています。
 生憎の天候ですが、午後の行程である紀ノ川沿いの古道は傘を差していても歩けますので、雨傘もご持参下さい。
 気温が低くても風が無ければそれ程寒く感じないかも知れませんが、防寒着や懐炉などもご用意下さい。

 紀州路快速は京橋始発で環状線内回りです。鶴橋は通りません。
 大阪駅から乗車の場合、空き席がない可能性がありますので、時間に余裕があれば京橋まで足を伸ばして乗車 するようお薦めします。

 日差しがあるよう祈りましょう。

Posted on 1月 11, 2019 at 09:16 午後 | | コメント (0)

2019.01.10

190110 ミルクちゃん

190110 ミルクちゃん190110 ミルクちゃん 外は寒いけど、ミルクちゃんは暖かい椅子こたつ。
 週末は少し寒さが和らぐようですが、曇り空で日当たりは期待出来ません。
 風は無さそうなので、それ程冷えないと思います。

Posted on 1月 10, 2019 at 12:18 午後 | | コメント (0)

2019.01.09

190109 山行計画:1/12 熊野古道・紀伊路「山中渓、雄ノ山峠から布施屋」 関西ハイク山友会№1459例会

181229_yamanakadani_onoyamatoge_hos181229_yamanakadani_onoyamatoge_h_2181229_yamanakadani_onoyamatoge_h_3

181229_yamanakadani_onoyamatoge_h_4181229_yamanakadani_onoyamatoge_h_5181229_yamanakadani_onoyamatoge_h_6

 熊野三山詣では、平安から鎌倉時代は上皇をはじめとする王侯貴族を中心でしたが、次第に武家や庶民にまで「蟻の熊野詣で」と言われるくらい盛んになりました。
 京の都から淀川を下り、大阪・天満橋の八軒屋から熊野街道を南下し、道中に点在する九十九王子を繋ぎながら熊野三山を目指しました。
 今も名前が残る阿倍王子神社などを過ぎて二十番目が今回の起点である山中渓の馬目王子です。
 山中渓の駅周辺は名主屋敷など古い町並みが保存されています。
 県境である境橋を渡り、雄ノ山(おのやま)峠を越えると紀ノ川が前面に広がりますが、国道沿いなので車に注意して下ります。
 小野小町の墓と伝えられる小町堂を過ぎ、山口神社で日差しを浴びながら紀ノ川の広々とした河川敷を見ながらゆっくり昼食をとります。
 国道沿いに1.5km西に歩いて、地蔵堂の前で左折して神波(こうなみ)集落に入り、ミルクの郷を抜けて和泉山脈のやまなみを眺めながら力侍(りきし)神社に立ち寄って、ようやく紀ノ川の土手に到着します。
 正面に高積山237mの優美な姿を見ながら756mの長い川辺橋を渡ると布施屋(ほしや)駅は間近です。
 後半変化が乏しいので、吐前(はんざき)王子への寄り道はやめます。

【山行計画】
熊野古道・紀伊路1/6 「山中渓、雄ノ山峠から布施屋」 関西ハイク山友会 №1459例会

日 時:1月12日(土) 9:30~16:00 

集合場所:JR阪和線 山中渓(やまなかだに)駅改札口 9時30分
  京橋(始発)8:01 →大阪8:09 →新今宮8:24 →天王寺8:28 →日根野9:08(前4両の関空快速を切り離し) →山中渓9:21
 ◆大阪駅発8:09の紀州路快速は8両編成ですが、関空快速4両+紀州路快速4両の電車編成です。前4両は関空快速で日根野で切り離しで関空へ行きます。
  紀州路快速は後ろ4両(5号車~8号車)なので、後ろから2両目辺り(7号車)に乗ってください。
 ◆紀州路快速はJR環状線内回りの京橋駅が始発です
  大阪、西九条、新今宮を経由して天王寺から阪和線に入りますので、鶴橋は通りません。
  天王寺から乗車の場合は満員で座れない可能性がありますので、時間に余裕があれば、始発駅の京橋から乗車されるようお薦めします。

【雨天の場合】
 前日、1月11日(金) 17:00発表の気象情報で、和歌山県北部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:和歌山県北部 073-177(前1月11日(金) 17時発表の予報)
 
参加予定者:30名 /1/9現在

コース:JR京都7:29(新快速)7:57大阪8:09(紀州路快速)9:21山中渓駅(集合9:30)―馬目王子―境橋―中山王子―雄ノ山峠―山口王子―山口神社―川辺王子・西蓮寺―神波・ミルクの郷―中村王子―力侍(りきし)神社―川辺橋―布施屋駅(16:00頃、解散)

レベル:一般向き (15.5kmのロングコースですが、前半はほとんど下りです)

地 図:2万5千=「岩出」「丸栖(まるす)」
 予定断面図予定ルート図
 ルート拡大図:前半後半

行 程: 約15.5km 所要時間6時間30分(歩行時間:4時間30分、休憩・昼食:2時間00分)、累計標高差+300m-360m
 JR京都7:29(新快速)7:57大阪8:09(紀州路快速)9:21山中渓駅
 山中渓駅70m(集合9:30)―10分―馬目王子70m―5分―紀州街道入口―25分―境橋・仇討ちの碑105m―10分―中山王子140m(10:30頃)―40分―雄ノ山峠・不動明王190m―30分―山口王子60m―20分―山口神社50m(12:20頃、昼食)―10分―山口神社鳥居25m―20分―県道左折点25m―10分―川辺王子・西蓮寺20m―10分―神波・ミルクの郷15m―10分―中村王子15m―10分―力侍(りきし)神社15m(14:30頃)―30分―川辺橋北詰10m―10分―川辺橋南詰15m―20分―布施屋駅10m(16:00頃、解散)
◆参考:帰路・布施屋から大阪方面の時刻表
 布施屋14:24→14:36和歌山14:39→15:56天王寺→16:13大阪、または和歌山14:59→16:11天王寺→16:28大阪
 布施屋14:53→15:06和歌山15:10→16:26天王寺→16:43大阪、または和歌山15:26→16:41天王寺→16:58大阪
 布施屋15:24→15:36和歌山15:38→16:56天王寺→17:13大阪、または和歌山15:56→17:11天王寺→17:28大阪
 布施屋15:53→16:06和歌山16:09→17:26天王寺→17:43大阪、または和歌山16:26→17:41天王寺→17:58大阪
 布施屋16:23→16:34和歌山16:39→17:56天王寺→18:13大阪、または和歌山16:58→18:11天王寺→18:28大阪
 布施屋16:53→17:05和歌山17:10→18:26天王寺→18:43大阪
 布施屋17:10→17:21和歌山17:28→18:41天王寺→18:58大阪または和歌山17:40→18:56天王寺→19:13大阪

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、ストック
 天気が下り坂なので、防寒具、懐炉、手袋などを充分ご用意下さい。

費 用:各自払い

GPSの予定データ
 スマホをお持ちの方は以下の二つのファイルをスマホの「ジオグラフィカ」に読み込んでください。
 今回からはこれまでとは違って「トラック」と「ルート」のファイルになります。
 「マーカー」は「ルート」として保存すると自然に出来ます。これまでとの違いは歩行道順にマーカーが並びます。

予定トラック/ジオグラフィカではトラックとして保存
「190112TRK_YamanakaDani_OnoyamaToge_Hoshiya.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190112TRK_YamanakaDani_OnoyamaToge_Hoshiya.gpx

予定ルート/ジオグラフィカではルートとして保存 (マーカーではありません。
「190112ROT_YamanakaDani_OnoyamaToge_Hoshiya.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190112ROT_YamanakaDani_OnoyamaToge_Hoshiya.gpx

【注:ミルクの郷】
 きよもりの愛猫ミルクちゃんは2008年12月27日に今回と同じ山中渓から布施屋の行程を歩いている途中、神波(こうなみ)集落の作業小屋で見つけた白猫です。
 2011年3月11日の東日本大震災の直後3月2日にそれまで飼っていたナッコ君が亡り、意気消沈していたJNKさんに同行して、3月24日に同じ場所に行って見たら、2年3ヶ月前と同じ姿で待っていてくれたので、和歌山から神戸まで連れて帰り、今は神戸で幸せに暮らしています。110324 イタ〜 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2011/03/110324-9273.html

【地図】
予定断面図
190112_yamanakadani_onoyamatoge_hos
予定ルート図
190112_yamanakadani_onoyamatoge_h_2
ルート拡大図:前半
190112_1_yamanakadani_onoyamatoge_h
ルート拡大図:後半
190112_2_yamanakadani_onoyamatoge_h
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
「190112TRK_YamanakaDani_OnoyamaToge_Hoshiya.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190112TRK_YamanakaDani_OnoyamaToge_Hoshiya.gpx
GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
「190112ROT_YamanakaDani_OnoyamaToge_Hoshiya.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190112ROT_YamanakaDani_OnoyamaToge_Hoshiya.gpx

Posted on 1月 9, 2019 at 12:32 午後 | | コメント (0)

190109 六甲も初雪?

190109 六甲も初雪?190109 六甲も初雪? 今朝は4℃しかなくて底冷えします。
 六甲は雲に覆われて、雪が降っているようです。
 ミルクちゃんは相変わらず椅子こたつで丸まっています。
 部屋の中は暖かいから別世界ですね。 align="left" hspace="5"/>

Posted on 1月 9, 2019 at 09:26 午前 | | コメント (0)

2019.01.08

190108 かつおの藁焼き

190108 かつおの藁焼き190108 かつおの藁焼き 年が明けて初めての外食。
 三宮に出たついでにいつもの土佐清水ワールドでかつおの藁焼き。
 かつおは初物が好まれますが、この時期のかつおは脂がのっていて口の中でとろけます。

Posted on 1月 8, 2019 at 04:52 午前 | | コメント (0)

2019.01.07

190107 蕪とハヤシライス

190107 蕪とハヤシライス190107 蕪とハヤシライス 正月休みが終わって、頭を切り替えて七草関連でふろふき蕪と定番のハヤシライスを作りました。
 蕪の葉や茎を捨てるのはもったいないので、ゆがいてあっさり漬け物にしました。

Posted on 1月 7, 2019 at 01:01 午後 | | コメント (0)

2019.01.06

190106 山行記録:1/5 熊野古道・紀伊路「布施屋から伊太祁曽神社、海南」 関西ハイク山友会№1453例会

190106_hoshiya_itakisojinjya_kain_4190106_hoshiya_itakisojinjya_kain_2190106_hoshiya_itakisojinjya_kain_3190106_hoshiya_itakisojinjya_kain_5

190106_hoshiya_itakisojinjya_kain_6190106_hoshiya_itakisojinjya_kain_7190106_hoshiya_itakisojinjya_kain_8190106_hoshiya_itakisojinjya_kain_9

190106_hoshiya_itakisojinjya_kai_10190106_hoshiya_itakisojinjya_kai_11190106_hoshiya_itakisojinjya_kai_12190106_hoshiya_itakisojinjya_kai_13

 紀伊路の行程を6回に分けて歩きますが、青春18切符を最大限利用するため、1回目と2回目の順序を入れ替えました。
 今回の行程は18kmのロングコースですが、矢田峠90m以外は平坦な舗装道路なので、古い町並みや伊太祁曽神社など古道の面影を残す行程を歩きました。
 布施屋から古い川端の町並みを抜け、和佐王子から矢田峠まで登ると伊太祁曽の田園風景が広がります。
 正月なので伊太祁曽神社にお参りしてから武内神社を経て汐見峠を越えると海南の海辺の町です。
【山行記録】
熊野古道「布施屋から伊太祁曽神社、海南」 関西ハイク山友会 №1453例会
 熊野古道・紀伊路2/6

日 時:1月5日(土) 9:30~16:26 

参加者:30名 

コース:JR大阪7:29(紀伊路快速)8:58和歌山9:04(和歌山線)9:14布施屋駅(集合9:20)―川端王子―旧中筋家住宅―和佐王子―矢田峠―平緒王子―伊太祁曽(いたきそ)神社(昼食)―奈久智王子―武内神社―四つ石地蔵―松坂王子―汐見峠―松代王子―菩提房王子―熊野一の鳥居跡―JR海南駅5m(16:26、解散)

レベル:一般向き (18.0kmのロングコースながら、高低差は少なくて歩き易い)

地 図:2万5千=「丸栖」「和歌山」「海南」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行  程: 18.1km 所要時間6時間56分(歩行時間:4時間43分、休憩・昼食:2時間13分)、天候:曇、気温:15℃→10℃→12℃、累計標高差+320m-330m
 京橋7:21=大阪7:29(紀伊路快速)8:58和歌山9:04(和歌山線)9:14布施屋駅(集合9:20)
 布施屋(ほしや)駅10m9:30―川端王子10m(10℃)9:35~7―左折9:47―井ノ口集落9:58~10:01―旧中筋家住宅10:10―和佐王子20m10:19~32―矢田峠90m10:45~53―平緒王子10m(10℃)11:31~41―伊太祁曽(いたきそ)神社15m12:00(昼食)12:50―六地蔵10m12:59―奈久智王子25m13:15―武内神社13:33~43―四つ石地蔵10m14:06~12―松坂王子20m14:28~30―くも池30m14:38~54―汐見峠25m15:03―左折10m15:16―松代王子30m15:23―春日神社35m15:33~43―菩提房王子10m16:00~03―熊野一の鳥居跡10m16:13―JR海南駅5m16:26(解散)
 海南16:53(紀勢線)17:07和歌山10(紀州路快速)18:43大阪

行  程: 約18.0km 所要時間7時間00分(歩行時間:5時間15分、休憩・昼食:1時間45分)、累計標高差+330m-340m
 JR京都6:44(快速)7:19大阪7:29(紀伊路快速)8:58和歌山9:04(和歌山線)9:14布施屋駅(集合9:20)
 布施屋(ほしや)駅10m(9:30頃)―10分―川端王子―40分―旧中筋家住宅―10分―和佐王子20m(10:30頃)―20分―矢田峠90m―50分―平緒王子―20分―伊太祁曽(いたきそ)神社(12:30頃、昼食)―20分―奈久智王子―15分―武内神社(13:50頃)―30分―四つ石地蔵―20分―松坂王子20m―20分―汐見峠25m(15:20頃)―15分―松代王子―20分―菩提房王子―10分―熊野一の鳥居跡―15分―JR海南駅5m(16:30頃、解散)

 【参考】 JR海南駅発の時刻表
 海南15:21 →15:35和歌山15:38 →17:13大阪
 海南15:53 →16:07和歌山16:09 →17:43大阪
 海南16:21 →16:36和歌山16:39 →18:13大阪
 海南16:53 →17:07和歌山17:10 →18:43大阪
 海南17:20 →17:34和歌山17:40 →19:13大阪
 海南17:55 →18:09和歌山18:11 →19:43大阪
 海南18:23 →18:37和歌山18:39 →20:13大阪

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、ストック
 飲み物は途中で補給できます。

費 用:各自払い
 青春18切符が使えます。(12月10日(月)から平成31年1月10日(木)まで有効、一枚単価2,370円)
 大阪駅起点の通常料金は行き(大阪~布施屋)、帰り(海南~大阪)/合計2,980円です。

190106_hoshiya_itakisojinjya_kainan 【写真】
 Googleフォトの写真アルバム55枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
190105t_hoshiya_itakisojinjya_kaina
歩行ルート図
190105t_hoshiya_itakisojinjya_kai_2
歩行ルート拡大図:前半
190105t1_hoshiya_itakisojinjya_kain
歩行ルート拡大図:後半
190105t2_hoshiya_itakisojinjya_kain
GPSの歩行軌跡データ
「190105T_Hoshiya_ItakisoJinjya_Kainan.gpx」をダウンロード

Posted on 1月 6, 2019 at 11:58 午後 | | コメント (0)

2019.01.05

190105 例会無事完了

Screenshot_20190105_155531Screenshot_20190105_155523Screenshot_20190105_155514

 今日は朝から曇り空で10℃しかありませんでしたが、風が無くて意外にしのぎ易い日和に恵まれました。
 高低差の少ない行程ながら18kmもあるので、ポイントポイントで適宜休憩を入れながら、時々道端の無人売店でミカンや野菜を買ったりしながら気分転換しながら、頑張りました。
 それでも、JR海南駅に着いたら、ほぼ予定通り16時26分でした。
 皆さん、お疲れさまでした!

Posted on 1月 5, 2019 at 06:20 午後 | | コメント (0)

2019.01.04

190104 ミルクちゃん

190104 ミルクちゃん190104 ミルクちゃん 世間は正月が明けて、今日から日常生活に戻りますが、ミルクちゃんは相変わらず椅子こたつでまったり!
 明日の例会は天気は良さそうでよかったです。

Posted on 1月 4, 2019 at 12:03 午後 | | コメント (0)

2019.01.03

190103 初焼き肉

190103 初焼き肉190103 初焼き肉 年明けから風が無く好天が続いているので、近くの石屋川公園で黒船とバーナーを使って、和牛の焼き肉。
 サーロインステーキも柔らかくて美味しいです。

Posted on 1月 3, 2019 at 11:22 午後 | | コメント (0)

2019.01.02

190102 山行計画:1/5 熊野古道・紀伊路2「布施屋から伊太祁曽神社、海南」関西ハイク山友会№1453例会

181215_hoshiya_itakisojinjya_kainan181215_hoshiya_itakisojinjya_kain_2181215_hoshiya_itakisojinjya_kain_3181215_hoshiya_itakisojinjya_kain_5

181215_hoshiya_itakisojinjya_kain_7181215_hoshiya_itakisojinjya_kain_6181215_hoshiya_itakisojinjya_kain_8181215_hoshiya_itakisojinjya_kain_9

181215_hoshiya_itakisojinjya_kai_10181215_hoshiya_itakisojinjya_kai_11181215_hoshiya_itakisojinjya_kai_12181215_hoshiya_itakisojinjya_kai_17

181215_hoshiya_itakisojinjya_kai_13181215_hoshiya_itakisojinjya_kai_14181215_hoshiya_itakisojinjya_kai_15181215_hoshiya_itakisojinjya_kai_16

 熊野古道・紀伊路を6回に分けて順番に辿るつもりでしたが、青春18切符を最大限利用するため、1回目と2回目の順序を入れ替えます。
 布施屋から古い川端の町並みを抜け、和佐王子から矢田峠まで登ると有田のミカン畑。
 伊太祁曽神社にお参りしてから再び汐見峠を越えると海南の海辺の町が夕陽を受けて広がります。
 距離は18kmありますがアップダウンが少なく歩き易いです。
 110108 山行記録:1/8 紀北・布施屋駅から海南駅/新ハイキング関西
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2011/01/11010718-f99d-1.html

【山行計画】
熊野古道「布施屋から伊太祁曽神社、海南」 関西ハイク山友会 №1453例会
 熊野古道・紀伊路2/6

日 時:1月5日(土) 9:30~16:30 

集合場所:JR和歌山線 布施屋(ほしや)駅 9時20分
 参考:JR京都6:44(快速)7:19大阪7:29(紀伊路快速)8:58和歌山9:04(和歌山線)9:14布施屋駅 

紀伊路快速の停車駅
 京橋(始発)7:21 →大阪7:29 →新今宮7:45 →天王寺7:48 →日根野8:27(前4両の関空快速を切り離し) →和歌山8:58
 ◆大阪駅発7:29の紀州路快速は8両編成ですが、関空快速4両+紀州路快速4両の電車編成です。前4両は関空快速で日根野で切り離しで関空へ行きます。
  紀州路快速は後ろ4両(5号車~8号車)なので、後ろから2両目辺り(7号車)に乗ってください。
 ◆紀州路快速はJR環状線内回りの京橋駅が始発です
  大阪、西九条、新今宮を経由して天王寺から阪和線に入りますので、鶴橋は通りません。
  天王寺から乗車の場合は満員で座れない可能性がありますので、時間に余裕があれば、始発駅の京橋から乗車されるようお薦めします。
  大阪駅から乗車の場合でも運が悪いと座れません。
 ◆集合駅の布施屋にトイレがありますが、行程中には伊太祁曽神社、春日神社以外トイレがありません
  紀州路快速には後ろから4両目(5号車)にトイレがありますので、車中で済まされるのがよいかも知れません。
 ◆乗換駅の和歌山駅では乗り換え時間が6分しかありません。
  青春18切符を利用されない場合、和歌山線では「ICOCA」と「PiTaPa」は使えません
  乗車駅から布施屋駅までの乗車券を購入して乗車するようにして下さい。
 ◆「冬の関西1デイパス(3600円)」は和歌山線・布施屋駅まで使えますが、帰路は海南から和歌山まで別料金240円です。
  また、大阪からの利用は切符を購入する方が安い
です。乗車券は大阪から往復2980円、京都から往復4540円です。

【雨天の場合】
 前日、1月4日(金) 17:00発表の気象情報で、和歌山県北部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:和歌山県北部 073-177(前1月4日(金) 17時発表の予報)
 
参加予定者:33名 /1/2現在

コース:JR大阪7:29(紀伊路快速)8:58和歌山9:04(和歌山線)9:14布施屋駅(集合9:20)―川端王子―旧中筋家住宅―和佐王子―矢田峠―平緒王子―伊太祁曽(いたきそ)神社(昼食)―奈久智王子―武内神社―四つ石地蔵―松坂王子―汐見峠―松代王子―菩提房王子―熊野一の鳥居跡―JR海南駅5m(16:30頃、解散)

レベル:一般向き (18.0kmのロングコースですが、高低差は少なくて歩き易いです)

地 図:2万5千=「丸栖」「和歌山」「海南」
 予定断面図予定ルート図
 ルート拡大図:前半後半

行  程: 約18.0km 所要時間7時間00分(歩行時間:5時間15分、休憩・昼食:1時間45分)、累計標高差+330m-340m
 JR京都6:44(快速)7:19大阪7:29(紀伊路快速)8:58和歌山9:04(和歌山線)9:14布施屋駅(集合9:20)
 布施屋(ほしや)駅10m(9:30頃)―10分―川端王子―40分―旧中筋家住宅―10分―和佐王子20m(10:30頃)―20分―矢田峠90m―50分―平緒王子―20分―伊太祁曽(いたきそ)神社(12:30頃、昼食)―20分―奈久智王子―15分―武内神社(13:50頃)―30分―四つ石地蔵―20分―松坂王子20m―20分―汐見峠25m(15:20頃)―15分―松代王子―20分―菩提房王子―10分―熊野一の鳥居跡―15分―JR海南駅5m(16:30頃、解散)
 【参考】 JR海南駅発の時刻表
 海南15:21 →15:35和歌山15:38 →17:13大阪
 海南15:53 →16:07和歌山16:09 →17:43大阪
 海南16:21 →16:36和歌山16:39 →18:13大阪
 海南16:53 →17:07和歌山17:10 →18:43大阪
 海南17:20 →17:34和歌山17:40 →19:13大阪
 海南17:55 →18:09和歌山18:11 →19:43大阪
 海南18:23 →18:37和歌山18:39 →20:13大阪

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、ストック
 飲み物は途中で補給できます。

費 用:各自払い
 青春18切符が使えます。(12月10日(月)から平成31年1月10日(木)まで有効、一枚単価2,370円)
 大阪駅起点の通常料金は行き(大阪~布施屋)、帰り(海南~大阪)/合計2,980円です。

GPSの予定ルートファイル
 スマホをお持ちの方は以下の二つのファイルをスマホの「ジオグラフィカ」に読み込んでください。
 今回からはこれまでとは違って「トラック」と「ルート」のファイルになります。
 「マーカー」は「ルート」として保存すると自然に出来ます。これまでとの違いは歩行道順にマーカーが並びます。
 GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
 「190105TRK_Hoshiya_ItakisoJinjya_Kainan.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190105TRK_Hoshiya_ItakisoJinjya_Kainan.gpx

 GPS予定ルート/ジオグラフィカではルートとして保存 (マーカーではありません。
 「190105ROT_Hoshiya_ItakisoJinjya_Kainan.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190105ROT_Hoshiya_ItakisoJinjya_Kainan.gpx

【地図】
予定断面図
190105_hoshiya_itakisojinjya_kainan
予定ルート図
190105_hoshiya_itakisojinjya_kain_2
ルート拡大図:前半
190105_1_hoshiya_itakisojinjya_kain
ルート拡大図:後半
190105_2_hoshiya_itakisojinjya_kain
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
「190105TRK_Hoshiya_ItakisoJinjya_Kainan.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190105TRK_Hoshiya_ItakisoJinjya_Kainan.gpx
GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
「190105ROT_Hoshiya_ItakisoJinjya_Kainan.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190105ROT_Hoshiya_ItakisoJinjya_Kainan.gpx

Posted on 1月 2, 2019 at 11:14 午後 | | コメント (0)

2019.01.01

190101 初日の出と墓参、初詣から新年スタート

190101_hatumoude_hatuhinode_01190101_hatumoude_hatuhinode_02
 毎朝3時からの弓弦羽神社参りですが、今日は元旦なので早くも初詣客がちらほらお参りに来られています。
 昨年のお札を燃やすたき火の炎が暖かそうです。
 さすがに屋台の出店はまだ仕込中で開いていませんでした。

190101_hatumoude_hatuhinode_03190101_hatumoude_hatuhinode_04
 今日の初日の出は7時なので、5時半頃から渦森台公園へ向かいます。
 神戸へ来て今年で22年目ですが、毎年、摩耶の掬星台や、2000年には東おたふく山、ここ数年は今回と同じ渦森台で、初日の出を迎えています。
 不思議にこれまで一度も雨に遭ったことはありませんが、いつも山の端に雲がかかっていて雲間の日の出しか見られませんでした。
 22回目にして初めて、全く雲の無いスッキリした日の出が拝めて大感激です。
 静止カメラで日の出の様子を撮りましたので興味のある方はYoutubeの動画をご覧下さい。
 BGMは甘茶の音楽工房から「天使の夢」をお借りしました。
【渦森台初日の出の動画】

 https://youtu.be/NjQLfsQnLNY

190101_hatumoude_hatuhinode_05190101_hatumoude_hatuhinode_06
 初日の出も無事拝めたので、その足で宝塚へ向かいます。
 毎年元旦は宝塚動物霊園から清荒神の行程です。
 先代の愛猫・ナッコ君が亡くなったのは東日本大震災の直前、2011年3月2日ですから、今年で丸7年にもなります。
 この年は大震災の後、5月には新ハイキング関西代表の村田さんも亡くなられて悲しい年でしたが、ミルクちゃんとの再会もあり時代の節目だったような気がします。

 https://youtu.be/HyiHkbXQ4Io

190101_hatumoude_hatuhinode_07190101_hatumoude_hatuhinode_08
 宝塚動物霊園から清荒神さんへは歩いても20分程度で隣接しています。
 毎年元旦に開催されている阪急ハイクの中山寺の初日の出登山は動物霊園の前を通って、清荒神の手前がゴールです。
 今年の参加者は2390名だそうです。昨年は2254名だったから少し増えています。

190101_hatumoude_hatuhinode_09190101_hatumoude_hatuhinode_10
 最後に清荒神さんと清澄寺の初詣。
 一昨年亡くなった母がきよもりが大学4年の頃から毎年欠かさず正月にお参りしていましたが、きよもりが神戸に転勤になってからはずっと一緒にお参りしていました。
 亡くなる前にはさすがに来ることが難しくなり、代参してお札を拝領していました。
 ここ数年はJNKさんと一緒ですが、お参りのあとの楽しみは、母も好きだった明石焼きとジャガバターが待っています。

 朝3時から、動き出して、渦森台、宝塚と移動して帰宅したら11時でした。
 今日は風も無く快晴だったので気温5℃の割にしのぎ易くてよかったです。
 今年も佳い年でありますように・・・

Posted on 1月 1, 2019 at 11:46 午後 | | コメント (0)