« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018.12.31

181231 年越しそば

181231 年越しそば181231 年越しそば 昨日までで年内の予定はほぼ終わったので、今日は朝風呂に行ってさっぱりしてから、正月用の鶏もも肉の煮込みとナスかぼちゃカレー作りをしました。
 今夜は年越しそばです。
 ミルクちゃんは年越しも正月もとんちゃくありませんから、相変わらず椅子こたつで丸まっています。
 皆さん、佳い年をお迎え下さい。
 元日は渦森台で初日の出を拝んでから、宝塚の動物霊園、清荒神さんへ初詣です。

Posted on 12月 31, 2018 at 08:24 午後 | | コメント (0)

2018.12.30

181230 居候猫 りんごちゃん

181228_ringotyan プラスチックの輪っぱが口元に嵌まって自力では外せなくなっていたノラの黒猫ちゃんを保護したのは、12月1日(土)です。
 病院で輪っぱを強引に外してもらい、口元が切れて痛々しい状態だったので、しばらくリバティ動物病院に入院していました。
 やっと出血と化膿が止まって、しばらくわが家に預かり、その間に新しい里親を探すことにしました。
 181209 黒猫リンゴちゃんからのメッセージ

 ところが約三週間経つのになかなか馴れなくて、用意したゲージにはもちろんパソコンルームの背面にある山道具のスチール棚の奥に潜んだままいっこうに出てきません。
 それでも、部屋を暗くして無人になると、棚の足元に用意したカリカリやかつお節、チュールなど見事に完食して、ゲージの横に用意した猫トイレでちゃんとおしっこもウンコもしていますから、すっかり怪我は回復したようですごく元気そうです。

 きよもりは毎年年末迫ってから、年賀状を一気に作成するため、12月27日(木)の夜中から12月28日(金)の夜中に掛け、ずっとパソコンの前に貼り付いて、年賀状作りをしていました。
 その間、部屋の明かりも点けっぱなしで、人がいるので、普段なら絶対に出てこないのですが、さすがに我慢できなくなったのか、きよもりの足元をするっと抜けて、ゲージの前に置いた猫トイレでゆうゆうとおしっこをして、スッキリしたのか終わるとまたスチール棚の奥へと戻っていきました。

 その間、わずか1分弱でしたが、初めて明るい電灯の前で顔を上げてくれましたから、動画に撮ることが出来ました。
 でも、その後は相変わらず、棚の奥に潜んだまま・・・
 時々手渡しでご飯やチュールをあげようとして腕を伸ばすと、「シャー!」と叫んで、足の爪で引っかかれそうになりますから、お手上げ状態です。
 ひと月くらいで馴れるかと思ったけど、この状態では、半年くらいかかるかも知れませんね。
 いつになったら、頭や身体を撫でさせてくれるのやら・・・
 人の心、猫知らずです。 

181228_ringotyan_2 Youtubeの動画です。

https://youtu.be/t8t0Xs0v_Q8

 181228_ringotyan_2 【写真】 Googleフォトのリンゴちゃんの動画とアルバムです。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

Posted on 12月 30, 2018 at 11:51 午後 | | コメント (0)

181230 山行記録:12/29 熊野古道・紀伊路1「山中渓、雄ノ山峠から布施屋」下見

【地図】
歩行断面図
181229t_yamanakadani_onoyamatoge_ho
歩行ルート図
181229t_yamanakadani_onoyamatoge__2
歩行ルート拡大図:前半
181229t1_yamanakadani_onoyamatoge_h
歩行ルート拡大図:後半
181229t2_yamanakadani_onoyamatoge_h
GPSの歩行軌跡データ
「181229T_YamanakaDani_OnoyamaToge_Hoshiya.gpx」をダウンロード

Posted on 12月 30, 2018 at 11:28 午後 | | コメント (0)

2018.12.29

181229 熊野古道、山中渓から雄ノ山峠、布施屋の下見完了

Dsc_3072_20181230040515 大陸から寒波が近づいて、日本海側は大雪の予報が出ています。
 でも、熊野古道は雄ノ山峠を越えると紀ノ川の流れを見下ろしながら暖かい日差しを浴びて、風も無いのでほとんど寒さを感じませんでした。
 小野小町の墓と伝えられる山口王子近くの墓地を過ぎて、予定コースを変えて、右折して熊野古道を離れ、山口神社に向かいました。
 ここには立派な拝殿があり、トイレもあるので、神社手前の溜め池の土手で日差しを浴びながらゆっくり昼食をとりました。
 真っ直ぐ南へ下る参道を鳥居まで降り、県道を西に向かいますが、この道路は幅が狭く、歩道も無いので一列になって進む必要があります。
 迂回路はないので例会では人数が多いので、注意が必要です。
 やっと県道を離れ、川辺の集落に入ると道が曲折しますが、熊野古道の導き石を頼りに南下。
 ミルクの里を通過して、力侍(りきし)神社で正月準備中のおじさん達と談笑しながらたき火のあたらせてもらって人ここち付きました。
 紀ノ川にかかる川辺(かわなべ)橋は756mもあるので折りから日も陰りにわか雨も降り出し疲れも溜まって来ましたが、布施屋の駅を右手に見ながら最後の頑張りで吐前(はんざき)王子に大きく回り込んで寄り道し、ようやく布施屋(ほしや)駅に着いたら、15時44分で何とか15時53分の電車に間に合いました。
 吐前王子は王子跡の表示があるだけなので例会本番では時間と疲れ具合によっては、省略して川辺橋南詰めから直接布施屋駅に向かうと20分程度短縮できます。

 同行していただいた皆さん、長い行程、お疲れさまでした。

【ジオグラフィカの軌跡トラック】
Screenshot_20181229_155416Screenshot_20181229_155246Screenshot_20181229_155230

Posted on 12月 29, 2018 at 11:05 午後 | | コメント (0)

2018.12.28

181228 ミルクちゃんはお母さんの匂いが好き!

181228 ミルクちゃんはお母さんの匂いが好き! 天気予報の通り、今日は北風が強くて御影でも六甲おろしの風と霰が舞っています。
 ミルクちゃんはお母さんの羽毛服の上で丸まっています。

Posted on 12月 28, 2018 at 12:41 午後 | | コメント (0)

2018.12.27

181227 年末は好天だけど寒波襲来

181227 年末は好天だけど寒波襲来181227 年末は好天だけど寒波襲来 今週は天気が安定していますが、明日から冬型気圧配置になって日本海側は雪になるそうです。
 29日の熊野古道の下見は和歌山だから、雪の心配はなさそうですが、寒くなりそうなので、懐炉を持って羽毛服を着ていきます。

Posted on 12月 27, 2018 at 11:40 午後 | | コメント (0)

2018.12.26

181226 山行計画:12/29 熊野古道「山中渓、雄ノ山峠から布施屋」 1/12関西ハイク山友会№1459の下見

081227_kumanokodo_p1_001081227_kumanokodo_p1_008081227_kumanokodo_p1_014

081227_kumanokodo_p1_025081227_kumanokodo_p1_030081227_kumanokodo_p1_039

081227_kumanokodo_p1_041081227_kumanokodo_p1_042081227_kumanokodo_p1_043

 青春18キップ利用の関係で熊野古道・紀伊路の開催順序が2回目の「布施屋から伊太祁曽神社、海南」の方が早くなり、1回目の「山中渓から雄ノ山峠、布施屋」があとになりました。
 熊野三山詣では、平安から鎌倉時代は上皇をはじめとする王侯貴族を中心でしたが、次第に武家や庶民にまで「蟻の熊野詣で」と言われるくらい盛んになりました。
 京の都から淀川を下り、大阪・天満橋の八軒屋から熊野街道を南下し、道中に点在する九十九王子を繋ぎながら熊野三山を目指しました。
 今も名前が残る阿倍王子神社などを過ぎて二十番目が今回の起点である山中渓の馬目王子です。
 県境である境橋を渡るといよいよ紀州に入り、雄ノ山(おのやま)峠を越えると紀ノ川が前面に広がりますが、国道沿いなので車に注意して下ります。
 小野小町の墓と伝えられる小町堂を過ぎ,山口神社下で国道7号を右折して西に進みます。
 国道沿いに1.5km歩いて、地蔵堂の前で左折して神波(こうなみ)集落に入ると古い家並みが残り、川辺王子・西蓮寺からは紀ノ川沿いの田園風景が広がります。
 ミルクの郷を抜けて和泉山脈のやまなみを眺めながら力侍(りきし)神社に立ち寄って、紀ノ川に突き当たります。
 正面に高積山237mの優美な姿を見ながら756mの長い川辺橋を渡り、間近になった布施屋(ほしや)駅を横目に、吐前(はんざき)王子に寄り道してから駅に向かいます。

【下見山行計画】
熊野古道・紀伊路1/6 「山中渓、雄ノ山峠から布施屋」1/12 関西ハイク山友会 №1459例会の下見

日 時:12月29日(土) 9:30~16:40 

集合場所:JR阪和線 山中渓(やまなかだに)駅改札口 9時30分

【雨天の場合】 下見なので雨天決行です
 
参加予定者:12名/2/26現在
 HMDさん、OONさん、MYSさん、KNKさん、HMMさん、KURMさん、KURJさん、ENDさん、FJSさん、JNKさん、きよもり
 12/15の下見と同様、今回の下見も多人数になりました。有り難うございます。
 定員はありませんので、下見に同行していただける方はメールを下さい。

コース:JR京都7:29(新快速)7:57大阪8:09(紀州路快速)9:21山中渓駅(集合9:30)―馬目王子―境橋―中山王子―雄ノ山峠―山口王子―山口神社―川辺王子・西蓮寺―神波・ミルクの郷―中村王子―力侍(りきし)神社―川辺橋―吐前(はんざき)王子―布施屋駅(16:40頃、解散)

レベル:一般向き (18.2kmのロングコースながらアップダウンが少なく歩き易い)

地 図:2万5千=「岩出」「丸栖(まるす)」

行 程: 約18.2km 所要時間7時間10分(歩行時間:5時間00分、休憩・昼食:2時間10分)、累計標高差+330m-390m
 JR京都7:29(新快速)7:57大阪8:09(紀州路快速)9:21山中渓駅
 山中渓駅70m(集合9:30)―10分―馬目王子70m―5分―紀州街道入口―25分―境橋・仇討ちの碑105m―10分―中山王子140m(10:30頃)―40分―雄ノ山峠・不動明王190m―30分―山口王子60m―20分―山口神社鳥居・ローソン25m―10分―山口神社50m(12:30頃、昼食)―10分―山口神社鳥居25m―20分―県道左折点25m―10分―川辺王子・西蓮寺20m―10分―神波・ミルクの郷15m―10分―中村王子15m―10分―力侍(りきし)神社15m(14:50頃)―30分―川辺橋北詰10m―10分―川辺橋南詰15m―10分―布施屋(ほしや)の渡し跡―15分―吐前(はんざき)王子10m―25分―布施屋駅10m(16:40頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、ストック
 年末は寒波が来そうですから、防寒具、懐炉、手袋などを充分ご用意下さい。

費 用:各自払い

 スマホをお持ちの方は以下の二つのファイルをスマホの「ジオグラフィカ」に読み込んでください。
 今回からはこれまでとは違って「トラック」と「ルート」のファイルになります。
 「マーカー」は「ルート」として保存すると自然に出来ます。これまでとの違いは歩行道順にマーカーが並びます。

予定トラック/ジオグラフィカではトラックとして保存
「181229TRK_YamanakaDani_Hoshiya.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181229TRK_YamanakaDani_Hoshiya.gpx

予定ルート/ジオグラフィカではルートとして保存 (マーカーではありません。
「181229ROT_YamanakaDani_Hoshiya.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181229ROT_YamanakaDani_Hoshiya.gpx

【注:ミルクの郷】
 きよもりの愛猫ミルクちゃんは2008年12月27日に今回と同じ山中渓から布施屋の行程を歩いている途中、神波(こうなみ)集落の作業小屋で見つけた白猫です。
 2011年3月11日の東日本大震災の直後3月2日にそれまで飼っていたナッコ君が亡り、意気消沈していたJNKさんに同行して、3月24日に同じ場所に行って見たら、2年3ヶ月前と同じ姿で待っていてくれたので、和歌山から神戸まで連れて帰り、今は神戸で幸せに暮らしています。110324 イタ〜 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2011/03/110324-9273.html

【地図】
予定断面図
181229_yamanakadani_onoyamatoge_h_2
予定ルート図
181229_yamanakadani_onoyamatoge_h_3
ルート拡大図:前半
181229_1_yamanakadani_onoyamatoge_h
ルート拡大図:後半
181229_2_yamanakadani_onoyamatoge_h
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
「181229TRK_YamanakaDani_Hoshiya.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181229TRK_YamanakaDani_Hoshiya.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
「181229ROT_YamanakaDani_Hoshiya.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181229ROT_YamanakaDani_Hoshiya.gpx

Posted on 12月 26, 2018 at 12:01 午後 | | コメント (0)

2018.12.25

181225 山行記録:12/23 「中尾根から愛宕山、水尾・忘年会」関西ハイク山友会№1451例会

181223_nakaone_atagoyama_mizuo_001181223_nakaone_atagoyama_mizuo_003181223_nakaone_atagoyama_mizuo_006

181223_nakaone_atagoyama_mizuo_009181223_nakaone_atagoyama_mizuo_013181223_nakaone_atagoyama_mizuo_018

181223_nakaone_atagoyama_mizuo_023181223_nakaone_atagoyama_mizuo_024181223_nakaone_atagoyama_mizuo_025

181223_nakaone_atagoyama_mizuo_029181223_nakaone_atagoyama_mizuo_034181223_nakaone_atagoyama_mizuo_037

 今回の登路の中尾根は登山者が少ないので、倒木の心配をしていましたが、意外に倒木が少なく、後半はかなりの急勾配の登りですが、踏み跡もあって歩き易かったので助かりました。
 中尾根を登り切った水尾分かれ700mからは表参道になり愛宕神社まで40分の登りが続きますが、水尾への下りは水尾分かれまで折り返さず、社務所裏道(農林道)を直接水尾へ下りました。
 この道は比較的新しいルートですが、最近水尾からの登路として利用する登山者が多いそうです。
 社務所から水尾まで正味1時間程度なので、水尾分かれを経由して水尾参道を下るより20分程度短いのと石ころ道では無いから歩きやすいのでお奨めです。
 水尾でいったん解散し、有志のみで一年ぶりに水尾で柚子風呂と鶏すきを楽しみました。
【山行記録】
京都北山「中尾根から愛宕山、水尾」関西ハイク山友会 №1451例会

日 時:12月23日(日) 8:29~14:02  

参加者:27名
 うち、忘年会参加者は24名

レベル:中級向き (中尾根後半の急登330mは踏み跡あり)

コース:JR保津峡駅8:29―中尾根取付―P366m―大岩・米買い道出合―水尾分かれ―愛宕神社―農林道―水尾「六兵衛」14:02(解散)
 ※ 解散後、有志のみで忘年会14:30~17:00

地 図:2万5千=「京都西北部」「亀岡」、昭文社=「京都北山」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行  程: 約7.6km 所要時間5時間33分(歩行時間:4時間11分、休憩・昼食:1時間22分)、累計標高差+920m-750m、天候:曇、気温:13℃→14℃
 JR保津峡駅80m8:29―中尾根取付100m8:45~49―急登Ⅰ上150m8:55~57―急登Ⅱ上280m(13℃)9:22~30―P366m9:50―大岩・米買い道出合370m9:59~10:05―鹿除けネット400m10:15―ネット上450m10:25―急登Ⅰ上480m10:31~40―急登Ⅱ上600m11:05―急登Ⅲ上650m(14℃)11:15~22―水尾分かれ700m11:32―黒門840m12:02~07―社務所870m12:15(昼食)12:51―社務所裏道分岐860m12:54―折返し点820m12:58―第3ベンチ690m13:08―第2ベンチ600m13:18~20―第1ベンチ500m13:31―水尾参道出合360m13:44~47―水尾「六兵衛」14:02(解散)
 ※ 解散後、有志のみで忘年会14:30~17:00、終了後、送迎車にてJR保津峡駅(17:25)
   忘年会不参加の方は水尾発自治会バス(250円)14:00に乗車して保津峡駅へ

計画行程: 約8.2km 所要時間5時間40分(歩行時間:4時間25分、休憩・昼食:1時間15分)、累計標高差+980m-810m
 JR保津峡駅80m(8:30頃)―20分―中尾根取付100m―50分―P366m―10分―大岩・米買い道出合370m(10:00頃)―20分―急登Ⅰ上430m―20分―急登Ⅱ上550m―20分―急登Ⅲ上640m―10分―水尾分かれ700m(11:30頃、昼食)―30分―黒門840m―15分―愛宕神社920m(12:50頃)―10分―社務所裏道分岐860m(13:00頃)―5分―折返し点820m―10分―第3ベンチ690m―15分―第2ベンチ560m―10分―第1ベンチ450m―10分―水尾参道出合360m―10分―水尾「六兵衛」(14:10頃、解散)
 ※ 解散後、有志のみで忘年会14:30~17:00、終了後、送迎車にてJR保津峡駅(17:30頃)
  忘年会不参加の方はJR保津峡駅まで徒歩50分です。水尾発自治会バス(250円)14:00、15:40、17:45が利用可能です。

費 用:参加費200円
 忘年会費:男性4,800円、女性3,800円

 忘年会参加の方は参加費込みで男性は5,000円、女性は4,000円。

181223_nakaone_atagoyama_mizuo_013 【写真】
 Googleフォトの写真アルバム37枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
181223t_nakaone_atagoyama_mizuodanm
歩行ルート図
181223t_nakaone_atagoyama_mizuo
歩行ルート拡大図:前半
181223t1_nakaone_atagoyama_mizuo
歩行ルート拡大図:後半
181223t2_nakaone_atagoyama_mizuo
GPSの歩行軌跡データ
「181223T_NakaOne_AtagoYama_Mizuo.gpx」をダウンロード

Posted on 12月 25, 2018 at 08:48 午前 | | コメント (0)

2018.12.24

181224 今日はクリスマスイブ

181224 今日はクリスマスイブ181224 今日はクリスマスイブ 今年もあと一週間
 昨日は天気を心配しましたが、穏やかで暖かい好天に恵まれて、時間通り14時に「六平衛」に降りて来て、ゆず風呂で暖まった頃から雨が降り始めました。
 鶏すきを堪能して、日没間近の水尾をあとに、今年も50日あまりの例会や下見山行を無事故で終われた感慨にふけりました。
 まだ年末12月29日に最後の下見山行が残っていますが、今日はゆっくり六甲おとめ塚温泉の露天風呂で足をほぐして、クリスマスイブをすごします。
 ミルクちゃんや居候猫のりんごちゃんが来年も元気いっぱいでありますように!

Posted on 12月 24, 2018 at 11:24 午前 | | コメント (0)

2018.12.23

181223 布施屋駅のトイレドアの修理完了

181215_hoshiyaekimap181215_hoshiyaeki_01181215_hoshiyaeki_02

 12月15日(土)の下見「布施屋から伊太祁曽神社、海南」は18km以上の行程で、9時30分から16時20分まで、7時間弱のロングコースでしたが、熊野古道にもかかわらず、途中にはほとんどトイレがありません。
 ちゃんとした公衆トイレは伊太祁曽神社(布施屋から約2時間30分)、春日神社(伊太祁曽神社から約2時間30分)にしか無く、出発点の布施屋(ほしや)駅のトイレはドアが壊れていて、困りました。
 平成31年1月5日(土)の例会は12/22現在、29名もの参加申込をいただいていますので、布施屋駅のトイレが使えないようでは困りますので、12/18にJRのお客様セーターにメールを入れて、修理依頼をしていました。
 本日、お客様センターから返信が来て、修理完了とのお返事なので、何はともあれひと安心です。
 ただし、29名中、女性が15名になっていますので、駅には一つしかありませんから、出来れば、大阪駅から和歌山駅の1時間30分の乗車中か、和歌山線の車中(ただし乗車時間は10分)の合間に済ませておいていただくようお願い申し上げます。
 終日ほとんど市街地や田園地帯を歩きますので、二つの神社以外での用足しは困難です。

【別件】
 大阪駅などからJRで布施屋駅まで行くには、青春18切符をご利用の場合は、問題ありませんが、ICOCA(イコカ)カードなどを利用される方は、和歌山線では利用できません。
 阪和線の和歌山駅でいったん精算して、改めて和歌山駅から布施屋駅までの乗車券を現金で購入する必要があります。
 和歌山駅での乗り換え時間が6分(8:58着、9:04発)しかありませんので、大阪駅などから乗車されるときに駅の自動販売機で和歌山線・布施屋(ほしや)まで通しの乗車券(大阪~布施屋1,490円、天王寺~布施屋1,140円)を買ってから乗車していただくようお願い申し上げます。
 乗り継ぎで乗り遅れると次の和歌山線9:50発までありません。

◆JR西日本お客様センターからの返信
関西ハイク山友会
森井 潔 様

いつもJR西日本をご利用いただきまして、ありがとうございます。
お客様からいただきました貴重なご意見に対し、回答させていただきます。

布施屋駅の設備について、ご不便をおかけし申し訳ございません。
また、このたびはお知らせいただきまして、誠にありがとうございます。

布施屋駅のトイレにつきましては、
12月18日の巡回の際に、不具合を確認しておりましたが、
12月20日に修理を完了しております。

今後とも巡回などで設備を確認し、
お客様にご迷惑をかけることのないよう努めてまいります。
何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

大阪駅からご利用いただく「関空・紀州路快速」につきましては、
日根野からは、前4両が関西空港行き、後ろ4両が和歌山行きとして運転いたします。
大阪駅からご乗車いただく際は、後ろから4両目(前から5両目)にトイレの設置がございます。

なお、当日急遽編成などが変更となる場合もございますので、
あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

山友会の皆様のご利用をお待ちいたしております。
このたびは、貴重なご意見を賜りましてありがとうございました。

今後ともJR西日本をご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

西日本旅客鉄道株式会社
CS推進部 JR西日本お客様センター


【お客様からのお問い合わせ】
ご担当様、初めまして!

関西ハイク山友会 リーダー部長の森井と申します。
12月15日(土)に当会の例会下見として、和歌山線布施屋駅から紀勢線海南駅まで熊野古道を歩きました。

コース:JR大阪7:29(紀伊路快速)8:58和歌山9:04(和歌山線)9:14布施屋駅(集合9:20)―川端王子―旧中筋家住宅―和佐王子―矢田峠―平緒王子―伊太祁曽(いたきそ)神社(昼食)―奈久智王子―武内神社―四つ石地蔵―松坂王子―汐見峠―松代王子―菩提房王子―熊野一の鳥居跡―JR海南駅5m(16:30頃、解散)

下見なので総勢12名、男性3名、女性9名の参加でしたが、女性が多いため、トイレが少なくて困りました。
もっとも困ったのは、出発駅である布施屋駅のトイレのドアが壊れていたことです。
女性が一人表で番をして交代ですませることが出来ましたが、世界遺産に登録されて著名になった熊野古道のイメージはがた落ちです。

下見なので何とか対応できましたが、本番の例会では総勢25名、うち女性15名もの参加者があります。
コース中には伊太祁曽神社と海南手前の春日神社にしかトイレがありません。

阪和線からの乗換に時間的余裕があれば、和歌山駅ですませることは可能ですが、和歌山駅での乗り換え時間は6分しかありません。
このままでは大混乱になる可能性がありますので、ネットで確認したら大阪駅からの紀伊路快速には5両目にトイレがあるようですから、阪和線車中ですませておくように指示しますが、可能なら、布施屋駅のトイレのドアを早急に修理していただくようお願い申し上げます。
例会本番は平成31年1月5日(土)ですから、あまり期間はありません。
よろしくお願い申し上げます。

森井 潔 【関西ハイク山友会】
_/_/_/_/_/_/_/_/ 18.12.18 10:28 _/_/_/_/_/_/_/_/

Posted on 12月 23, 2018 at 11:36 午後 | | コメント (0)

2018.12.19

181219 山行記録:12/19 京都北山「水尾・農林道往復から米買い道」下見2

【地図】
歩行断面図
181219t_mizuo_nourindoudanmen_2
歩行ルート図
181219t_mizuo_nourindou
歩行ルート拡大図:前半
181219t1_mizuo_nourindou
歩行ルート拡大図:後半
181219t2_mizuo_nourindou
GPSの歩行軌跡データ
「181219T_Mizuo_NourinDou.gpx」をダウンロード

Posted on 12月 19, 2018 at 11:05 午後 | | コメント (0)

2018.12.18

181218 再掲・ 山行計画:12/19 京都北山「水尾から農林道往復、米買い道から中尾根経由保津峡」下見

 昨日、行程表だけ作成して、時間切れになりました。
 前日になってようやく予定ルートを作成しましたので、追記しました。

 12月23日(日)の№1451例会「中尾根から愛宕山、水尾」の下見は12月8日(土)に完了していますが、その時は水尾分かれから愛宕神社まで表参道を往復し、水尾分かれから水尾参道を水尾まで急な道を下りました。
 これは一般道なので、当初例会でもこの行程を歩くつもりでしたが、HMMさんから愛宕神社の社務所の近くから水尾へ直接下る「社務所裏道」(通称「農林道」)が歩き易くて最近よく歩かれていると伺いました。
 そこで、例会では愛宕神社への往復や、水尾への急坂下降をやめて、愛宕神社参拝後、この「農林道」を水尾へ下るようにしたいと思います。
 距離は約400m短くなり、時間的にも10分程度短縮されますし、同じ行程をピストンするより、楽しいと思います。

 しかし、この「農林道」はきよもりは歩いたことが無いので、期日が迫っていますが、12月19日(水)に再度下見をしておきたいと思います。
 行きはJR保津峡駅発8時10分の水尾行きのバス(250円)を利用します。
 8時30分から歩き始め、「農林道」を愛宕神社社務所まで往復して、水尾に降りてくるのは12時00分頃になりますが、そのまま帰るのはもったいないので、しばらく歩いていない「米買い道」を中尾根出合・大岩まで歩き、中尾根の下部を水尾の車道まで下って、保津峡駅に戻る予定です。
 昼食を挟んで、水尾を12時40分頃出発すれば、米買い道を30分、中尾根下部を1時間として、保津峡駅には15時までには戻ってこられると思います。
 
 下山時刻にもよりますが、出来れば、気になっている平成31年2月11日(月・祝)の例会№1477「左大文字と鷹峯三山」の取付地点の確認をしておきたいと思いますが、JR二条着が16時を過ぎるようなら、こちらの下見は平成31年2月2日(土)に譲ることにします。

【山行計画】
京都北山「水尾から農林道往復、米買い道から中尾根経由保津峡」関西ハイク山友会 №1451例会の下見2

日 時:12月19日(水) 8:40~14:50  

集合場所:JR保津峡駅 8時05分
 保津峡発8時10分の水尾行きバスに乗車します。
 京都7:21→7:41保津峡、または京都7:42→8:04保津峡に乗車して下さい。

【雨天の場合】
 下見なので雨天決行です。

参加予定者:4名/12/18現在
 HIMさん、IWMさん、JNKさん、きよもり

コース:JR保津峡駅8:10(水尾バス250円)水尾8:30―農林道取付―第1ベンチ―第2ベンチ―第3ベンチ―折返し点―表参道社務所(折返し)―第3ベンチ―第1ベンチ―水尾(12:00頃、昼食)―米買い道―中尾根出合・大岩(13:10頃)―P366m―水尾車道―JR保津峡駅(14:10頃、解散)
 時間があれば:
 JR保津峡14:59(山陰線)15:13二条・二条駅前15:30(バス)15:51土天井バス停(16:00頃)―鷹ヶ峰取付―鷹ヶ峰(折返し)―土天井17:30頃・17:52(市バス)18:20二条駅前(解散、18:30頃)

レベル:中級向き (農林道は最後は長い急階段)

地 図:2万5千=「京都西北部」「亀岡」、昭文社=「京都北山」

行  程: 約10.0km 所要時間6時間10分(歩行時間:4時間45分、休憩・昼食:1時間25分)、累計標高差+220m-200m
 JR保津峡駅8:10(水尾バス250円)8:25水尾
 水尾バス停230m(8:40頃)―5分―水尾260m―20分―農林道取付360m(9:20頃)―20分―第1ベンチ450m―20分―第2ベンチ560m―30分―第3ベンチ690m―20分―折返し点820m―15分―表参道社務所860m(11:20頃、折返し)―10分―折返し点820m―10分―第3ベンチ690m―15分―第2ベンチ560m―10分―第1ベンチ450m―10分―農林道出合360m―10分―米買い道分岐260m(12:30頃、昼食)―(米買い道)40分―中尾根出合・大岩370m(13:50頃)―5分―P366m―15分―急登上260m―10分―水尾車道・中尾根取付100m―20分―JR保津峡駅80m(14:50頃、解散)

オプションコース・鷹ヶ峰取付確認
行  程: 約3.9km 所要時間1時間50分(歩行時間:1時間30分、休憩・昼食:20分)、累計標高差+800m-800m
  JR保津峡14:59(山陰線)15:13二条・二条駅前15:30(バス)15:51土天井バス停
 土天井バス停130m(16:00頃)―20分―左折点・折返し120m―10分―鷹ヶ峰取付110m―30分―鷹ヶ峰260m(17:10頃、折返し)―10分―左折点110m―20分―鷹ヶ峰源光庵前(17:50頃)17:52(市バス)18:20二条駅前(解散、18:30頃)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、防寒具、スパッツ、ストック、ノコギリ、植木ばさみなど

費 用:250円/保津峡駅~水尾バス 250円
 利用しませんが、帰りのバスは水尾発→JR保津峡駅前 8:45、14:00、15:40、17:45

【地図】 水尾から農林道往復と米買い道の下見
予定断面図
181219_mizuo_nourindou_komekaimitid
予定ルート図
181219_mizuo_nourindou_komekaimiti
ルート拡大図:前半
181219_1_mizuo_nourindou_komekaimit
ルート拡大図:後半
181219_2_mizuo_nourindou_komekaimit
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
「181219TRK_Mizuo_NourinDou_KomekaiMiti.gpx」をダウンロード
GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
「181219ROT_Mizuo_NourinDou_KomekaiMiti.gpx」をダウンロード

【地図】 鷹ヶ峰の下見
予定断面図
181219_takagamine_shitamidanmen
予定ルート図
181219_takagamine_shitami
ルート拡大図:広域
181219_1_takagamine_shitami
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
「181219TRK_TakagaMine_Shitami.gpx」をダウンロード
GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
「181219ROT_TakagaMine_Shitami.gpx」をダウンロード

鷹ヶ峰取付別ルート
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
「181219TRK_TakagaMine_BetuRoot.gpx」をダウンロード
GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
「181219ROT_TakagaMine_BetuRoot.gpx」をダウンロード

Posted on 12月 18, 2018 at 11:53 午後 | | コメント (0)

2018.12.17

181217 山行計画:12/19 京都北山「水尾から農林道往復、米買い道から中尾根経由保津峡」下見

 皆さん、おはようございます。
 12月23日(日)の№1451例会「中尾根から愛宕山、水尾」の下見は12月8日(土)に完了していますが、その時は水尾分かれから愛宕神社まで表参道を往復し、水尾分かれから水尾参道を水尾まで急な道を下りました。
 これは一般道なので、当初例会でもこの行程を歩くつもりでしたが、HMMさんから愛宕神社の社務所の近くから水尾へ直接下る「社務所裏道」(通称「農林道」)が歩き易くて最近よく歩かれていると伺いました。
 そこで、例会では愛宕神社への往復や、水尾への急坂下降をやめて、愛宕神社参拝後、この「農林道」を水尾へ下るようにしたいと思います。
 距離は約400m短くなり、時間的にも10分程度短縮されますし、同じ行程をピストンするより、楽しいと思います。

 しかし、この「農林道」はきよもりは歩いたことが無いので、期日が迫っていますが、12月19日(水)に再度下見をしておきたいと思います。
 行きはJR保津峡駅発8時10分の水尾行きのバス(250円)を利用します。
 8時30分から歩き始め、「農林道」を愛宕神社社務所まで往復して、水尾に降りてくるのは12時00分頃になりますが、そのまま帰るのはもったいないので、しばらく歩いていない「米買い道」を中尾根出合・大岩まで歩き、中尾根の下部を水尾の車道まで下って、保津峡駅に戻る予定です。
 昼食を挟んで、水尾を12時40分頃出発すれば、米買い道を30分、中尾根下部を1時間として、保津峡駅には15時までには戻ってこられると思います。
 
 下山時刻にもよりますが、出来れば、気になっている平成31年2月11日(月・祝)の例会№1477「左大文字と鷹峯三山」の取付地点の確認をしておきたいと思いますが、JR円町着が16時を過ぎるようなら、こちらの下見は平成31年2月2日(土)に譲ることにします。
 地図を別途作成する時間がありませんので、12月23日(日)の予定ルート図を再度添付させていただきます。

【山行計画】
京都北山「水尾から農林道往復、米買い道から中尾根経由保津峡」関西ハイク山友会 №1451例会の下見2

日 時:12月19日(水) 8:30~15:00  

集合場所:JR保津峡駅 8時05分
 保津峡発8時10分の水尾行きバスに乗車します。
 京都7:21→7:41保津峡、または京都7:42→8:04保津峡に乗車して下さい。

【雨天の場合】
 下見なので雨天決行です。

参加予定者:5名/12/17現在
 KNKさん、HIMさん、IWMさん、JNKさん、きよもり
 急で申し訳ありませんが、下見に同行していただける方は、メールを下さい。

コース:JR保津峡駅8:10(水尾バス250円)水尾8:30―農林道取付―第1ベンチ―第2ベンチ―第3ベンチ―折返し点―表参道社務所(折返し)―第3ベンチ―第1ベンチ―水尾(12:00頃、昼食)―米買い道―中尾根出合・大岩(13:10頃)―P366m―水尾車道―JR保津峡駅(14:30頃、解散)
 時間があれば:
 JR保津峡15:00頃(山陰線)円町(タクシー)土天井バス停(16:00頃)―鷹ヶ峰取付―鷹ヶ峰(折返し)―土天井17:30頃(市バス)二条駅前(解散、18:00頃)

レベル:中級向き (農林道は最後は長い急階段)

地 図:2万5千=「京都西北部」「亀岡」、昭文社=「京都北山」

行  程: 約10.0km 所要時間6時間00分(歩行時間:4時間20分、休憩・昼食:1時間40分)、累計標高差+800m-800m
 行程時間予定は後刻掲載します。

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、防寒具、スパッツ、ストック、ノコギリ、植木ばさみなど

費 用:250円/保津峡駅~水尾バス 250円
 利用しませんが、帰りのバスは水尾発→JR保津峡駅前 8:45、14:00、15:40、17:45

 鷹ヶ峰へ寄れる場合は、タクシー代(割り勘)+バス代で一人1,000円程度です。

【地図】 参考として12月23日(日)の地図を添付しておきます。
予定断面図
181223_nakaone_atagoyama_mizuodanme
予定ルート図
181223_nakaone_atagoyama_mizuo
ルート拡大図:前半
181223_1_nakaone_atagoyama_mizuo
ルート拡大図:後半
181223_2_nakaone_atagoyama_mizuo
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
 「181223TRK_NakaOne_AtagoYama_Mizuo.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181223TRK_NakaOne_AtagoYama_Mizuo.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
 「181223ROT_NakaOne_AtagoYama_Mizuo.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181223ROT_NakaOne_AtagoYama_Mizuo.gpx

Posted on 12月 17, 2018 at 11:21 午前 | | コメント (0)

2018.12.16

181216 山行記録:12/15 熊野古道「布施屋から伊太祁曽神社、海南」 1/5 関西ハイク山友会№1453例会の下見

181215_hoshiya_itakisojinjya_kainan 【写真】
 Googleフォトの写真アルバム78枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
181215t_hoshiya_itakisojinjya_kaina
歩行ルート図
181215t_hoshiya_itakisojinjya_kai_2
歩行ルート拡大図:前半
181215t1_hoshiya_itakisojinjya_kain
歩行ルート拡大図:後半
181215t2_hoshiya_itakisojinjya_kain
GPSの歩行軌跡データ
「181215T_Hoshiya_ItakisoJinjya_Kainan.gpx」をダウンロード

Posted on 12月 16, 2018 at 11:03 午後 | | コメント (0)

2018.12.15

181215 熊野古道「布施屋から伊太祁曽神社、海南」の下見完了

181215_hoshiya_itakisojinjya_kainan181215_hoshiya_itakisojinjya_kain_2181215_hoshiya_itakisojinjya_kain_3

 さすが紀州!
 冬場にもかかわらず暖かい日差しに恵まれて、18.8kmの長丁場を無事に歩き通せました。
 8年振りなので、三度も歩いた行程ながら、途中何個所か、曲がり角を間違えたりしましたが、山道とは違って、街中はマス目の道路が多いから、何とか先で正しい道に戻れたので助かりました。
 参加していただいた皆さん、有り難うございました。

Posted on 12月 15, 2018 at 11:23 午後 | | コメント (0)

2018.12.14

181214 山行計画:12/23 京都北山「中尾根から愛宕山、水尾・忘年会」関西ハイク山友会№1451例会

181208_nakaone_atagoyama_mizuo_01_2181208_nakaone_atagoyama_mizuo_024181208_nakaone_atagoyama_mizuo_029

181208_nakaone_atagoyama_mizuo_033181208_nakaone_atagoyama_mizuo_042181208_nakaone_atagoyama_mizuo_051

 9月の台風21号の影響で愛宕山周辺は膨大な倒木で登山ルートも通行不能個所がありました。
 12月8日(土)に実施した下見では、その不安は払拭され表参道の倒木は地元のボランティアのご尽力のお陰できれいに片付けられていました。
 また、登路の中尾根は登山者が少ないので、倒木の心配をしていましたが、意外に倒木が少なく、後半はかなりの急勾配の登りですが、踏み跡もあって歩き易かったので助かりました。
 中尾根を登り切った水尾分かれ700mからは表参道になり愛宕神社まで40分の登りが続きますが、水尾への下りは水尾分かれまで折り返さず、社務所裏道(農林道)を直接水尾へ下るようにします。
 この道はHMMさんに教えていただいた新しいルートですが、最近水尾からの登路として利用する登山者が多いそうです。
 上部は急坂もありますが、後半はおおむね歩き易い山腹道だそうです。(12月16日(日)下見予定)
 水尾でいったん解散し、有志のみで一年ぶりに水尾で柚子風呂と鶏すきを楽しみます。
【山行計画】
京都北山「中尾根から愛宕山、水尾」関西ハイク山友会 №1451例会

日 時:12月23日(日) 8:30~14:10  

集合場所:JR保津峡駅 8時20分
 京都7:21→7:41保津峡、または京都7:42→8:04保津峡に乗車して下さい。
 京都7:59→8:21保津峡でも何とか大丈夫です。

【雨天の場合】
 忘年会の鶏すき食材手配の関係で雨天決行とさせていただきます。
 雨の場合は、中尾根中間の大岩から米買い道を歩いて水尾でゆっくりくつろぎます。

参加予定者:29名/12/14現在
 うち、忘年会参加者は27名です。
 鶏すきが基本ですが、牛すきに変更も出来ますので、変更希望の方は12月19日(水)までにメールにてリーダーまでご依頼ください。(現在牛すき3名、鶏すき24名)

レベル:中級向き (中尾根後半の急登330mはゆっくり登ります)

コース:JR保津峡駅(8:30頃)―中尾根取付―P366m―大岩・米買い道出合―水尾分かれ―愛宕神社―農林道―水尾「六兵衛」(14:10頃、解散)
 ※ 解散後、有志のみで忘年会14:30~17:00、終了後、送迎車にてJR保津峡駅(17:30頃)

地 図:2万5千=「京都西北部」「亀岡」、昭文社=「京都北山」
 予定断面図予定ルート図
 ルート拡大図:前半後半

行  程: 約8.2km 所要時間5時間40分(歩行時間:4時間25分、休憩・昼食:1時間15分)、累計標高差+980m-810m
 JR保津峡駅(8:30頃)―20分―中尾根取付―50分―P366m―10分―大岩・米買い道出合370m(10:00頃)―20分―急登Ⅰ上430m―20分―急登Ⅱ上550m―20分―急登Ⅲ上640m―10分―水尾分かれ700m(11:30頃、昼食)―30分―黒門840m―15分―愛宕神社920m(12:50頃)―10分―社務所裏道分岐860m(13:00頃)―5分―折返し点820m―10分―第3ベンチ690m―15分―第2ベンチ560m―10分―第1ベンチ450m―10分―水尾参道出合360m―10分―水尾「六兵衛」(14:10頃、解散)
 ※ 解散後、有志のみで忘年会14:30~17:00、終了後、送迎車にてJR保津峡駅(17:30頃)
   忘年会不参加の方はJR保津峡駅まで徒歩50分です。
   水尾発自治会バス(250円)14:00、15:40、17:45が利用可能です。

費 用:参加費200円
 忘年会費:男性4,800円、女性3,800円

 忘年会参加の方は参加費込みで男性は5,000円、女性は4,000円になります。

【参考】
 12月8日(土)の下見の写真です。
181208_nakaone_atagoyama_mizuo_037 【写真】
 Googleフォトの写真アルバム56枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

GPSデータ
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
 「181223TRK_NakaOne_AtagoYama_Mizuo.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181223TRK_NakaOne_AtagoYama_Mizuo.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
 「181223ROT_NakaOne_AtagoYama_Mizuo.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181223ROT_NakaOne_AtagoYama_Mizuo.gpx

【地図】
予定断面図
181223_nakaone_atagoyama_mizuodanme
予定ルート図
181223_nakaone_atagoyama_mizuo
ルート拡大図:前半
181223_1_nakaone_atagoyama_mizuo
ルート拡大図:後半
181223_2_nakaone_atagoyama_mizuo
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
 「181223TRK_NakaOne_AtagoYama_Mizuo.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181223TRK_NakaOne_AtagoYama_Mizuo.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
 「181223ROT_NakaOne_AtagoYama_Mizuo.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181223ROT_NakaOne_AtagoYama_Mizuo.gpx

Posted on 12月 14, 2018 at 02:24 午後 | | コメント (0)

2018.12.13

181213 Re: ミルクちゃん、りんごちゃん

181213 Re: ミルクちゃん、りんごちゃん
181213 Re: ミルクちゃん、りんごちゃん
ミルクちゃんは相変わらず椅子こたつの上でマッタリとくつろいでいます。
りんごちゃんも一昨日からスチール棚の下でまん丸な目を輝かせてジッとしています。
ミルクちゃんにもりんごちゃんにもかつお節をあげました。


> ミルクちゃん、りんごちゃんどうしてるかな?

Posted on 12月 13, 2018 at 12:45 午後 | | コメント (0)

181213 Re: ミルクちゃん、りんごちゃん

ミルクちゃんは相変わらず椅子こたつの上でマッタリとくつろいでいます。
りんごちゃんも一昨日からスチール棚の下でまん丸な目を輝かせてジッとしています。
ミルクちゃんにもりんごちゃんにもかつお節をあげました。


> ミルクちゃん、りんごちゃんどうしてるかな?

Posted on 12月 13, 2018 at 12:44 午後 | | コメント (0)

2018.12.12

181212 山行計画:12/15 熊野古道「布施屋から伊太祁曽神社、海南」 関西ハイク山友会 1/5№1453例会の下見

110108_hoshiya_kainan_002110108_hoshiya_kainan_007110108_hoshiya_kainan_011

110108_hoshiya_kainan_023110108_hoshiya_kainan_032110108_hoshiya_kainan_034

 熊野古道・紀伊路を6回に分けて順番に辿るつもりでしたが、青春18切符を最大限利用するため、1回目と2回目の順序を入れ替えます。
布施屋から古い川端の町並みを抜け、和佐王子から矢田峠まで登ると有田のミカン畑。伊田祁曽神社にお参りしてから再び汐見峠を越えると海南の海辺の町が夕陽を受けて広がります。距離は18kmありますがアップダウンが少なく歩き易いです。
 110108 山行記録:1/8 紀北・布施屋駅から海南駅/新ハイキング関西
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2011/01/11010718-f99d-1.html

【下見山行計画】
熊野古道「布施屋から伊太祁曽神社、海南」 関西ハイク山友会 1/5№1453例会の下見
 熊野古道・紀伊路2/6

日 時:12月15日(土) 9:30~16:30 

集合場所:JR和歌山線 布施屋駅 9時20分
 参考:JR京都6:44(快速)7:19大阪7:29(紀伊路快速)8:58和歌山9:04(和歌山線)9:14布施屋駅 

紀伊路快速の停車駅
 京橋(始発)7:21 →大阪7:29 →新今宮7:45 →天王寺7:48 →日根野8:27(前4両の関空快速を切り離し) →和歌山8:58
 ◆大阪駅発7:29の紀州路快速は8両編成ですが、関空快速4両+紀州路快速4両の電車編成です。前4両は関空快速で日根野で切り離しで関空へ行きます。
 紀州路快速は後ろ4両(5号車~8号車)なので、後ろから2両目辺り(7号車)に乗ってください。

【雨天の場合】 下見なので雨天決行です
 
参加予定者:13名 /12/12現在
 HMDさん、OONさん、KNKさん、HMMさん、KURMさん、KURJさん、WTNさん、IWMさん、MNAさん(下見初参加)、FJSさん(OONさん友人)、KSBさん(OONさん友人)、JNKさん、きよもり
 おかげさまで、例会並みの多人数での下見になりました。
 風が無ければ穏やかな日和に恵まれて快適に歩けると期待しています。
 下見に同行していただける方はメールを下さい。

コース:JR大阪7:29(紀伊路快速)8:58和歌山9:04(和歌山線)9:14布施屋駅(集合9:20)―川端王子―旧中筋家住宅―和佐王子―矢田峠―平緒王子―伊太祁曽(いたきそ)神社(昼食)―奈久智王子―武内神社―四つ石地蔵―松坂王子―汐見峠―松代王子―菩提房王子―熊野一の鳥居跡―JR海南駅5m(16:30頃、解散)

レベル:一般向き (18.5kmのロングコースですが、高低差は少なくて歩き易い)

地 図:2万5千=「丸栖」「和歌山」「海南」
 予定断面図予定ルート図
 ルート拡大図:前半後半

行  程: 約18.5km 所要時間7時間00分(歩行時間:5時間10分、休憩・昼食:1時間50分)、累計標高差+320m-320m
 JR京都6:44(快速)7:19大阪7:29(紀伊路快速)8:58和歌山9:04(和歌山線)9:14布施屋駅(集合9:20)
 布施屋(ほしや)駅10m(9:30頃)―10分―川端王子―40分―旧中筋家住宅―10分―和佐王子20m(10:30頃)―20分―矢田峠90m―50分―平緒王子―20分―伊太祁曽(いたきそ)神社(12:30頃、昼食)―20分―奈久智王子―15分―武内神社(13:50頃)―30分―四つ石地蔵―20分―松坂王子20m―20分―汐見峠25m(15:20頃)―15分―松代王子―10分―菩提房王子―10分―熊野一の鳥居跡―20分―JR海南駅5m(16:30頃、解散)
 【参考】 JR海南発の時刻表
 海南15:21 →15:35和歌山15:38 →17:13大阪
 海南15:53 →16:07和歌山16:09 →17:43大阪
 海南16:21 →16:36和歌山16:39 →18:13大阪
 海南16:53 →17:07和歌山17:10 →18:43大阪
 海南17:20 →17:34和歌山17:40 →19:13大阪
 海南17:55 →18:09和歌山18:11 →19:43大阪
 海南18:23 →18:37和歌山18:39 →20:13大阪

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、ストック
 飲み物は途中で補給できます。

費 用:各自払い
 青春18切符が使えます。(12月10日(月)から平成31年1月10日(木)まで有効、一枚単価2,370円)
 大阪駅起点の通常料金は行き(大阪~布施屋)、帰り(海南~大阪)/合計2,980円です。
 (12/29の山中渓~布施屋の下見は往復2,410円)

 スマホをお持ちの方は以下の二つのファイルをスマホの「ジオグラフィカ」に読み込んでください。
 今回からはこれまでとは違って「トラック」と「ルート」のファイルになります。
 「マーカー」は「ルート」として保存すると自然に出来ます。これまでとの違いは歩行道順にマーカーが並びます。
 GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
 「181215trk_.gpx」をダウンロード
 GPS予定ルート/ジオグラフィカではルートとして保存 (マーカーではありません。
 「181215rot_.gpx」をダウンロード

【地図】
予定断面図
181215_hoshiya_itagisojinjya_kainan
予定ルート図
181215_hoshiya_itagisojinjya_kain_2
ルート拡大図:前半
181215_1_hoshiya_itagisojinjya_kain
ルート拡大図:後半
181215_2_hoshiya_itagisojinjya_kain

GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
「181215trk_.gpx」をダウンロード
GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
「181215rot_.gpx」をダウンロード

Posted on 12月 12, 2018 at 12:57 午後 | | コメント (0)

2018.12.11

181211 ミルクちゃんとりんごちゃん

181211 ミルクちゃんとりんごちゃん181211 ミルクちゃんとりんごちゃん 昨日より少し気温はあがって10℃ありますが、ミルクちゃんは椅子こたつの上、隠れん坊のりんごちゃんはパソコンの熱で暖かいスチール棚の奥に相変わらず、目だけ開けて隠れています。
 リンゴちゃんはずっとノラで公園の隅っこで暮らしていましたから、人に飼われた経験が無いからかも知れません。

Posted on 12月 11, 2018 at 12:46 午後 | | コメント (0)

2018.12.10

181210 尾道へ

181210 尾道へ181210 尾道へ 4ヶ月振りに尾道へ来ています。
 庭先の猫ちゃんは二匹しかいませんでしたが、元気いっぱいでご飯を完食しました。
 郵便局と市役所に寄って、駅前の尾道ラーメン「たに」で昼定を食べて、これから神戸に戻ります。

Posted on 12月 10, 2018 at 01:47 午後 | | コメント (0)

2018.12.09

181209 山行記録:12/8 京都北山「中尾根から愛宕山、水尾」 関西ハイク山友会12/23 №1451例会の下見

181208_nakaone_atagoyama_mizuo_037 【写真】
 Googleフォトの写真アルバム56枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
181208t_nakaone_atagoyama_mizuodanm
歩行ルート図
181208t_nakaone_atagoyama_mizuo
歩行ルート拡大図:前半
181208t1_nakaone_atagoyama_mizuo
歩行ルート拡大図:後半
181208t2_nakaone_atagoyama_mizuo
GPSの歩行軌跡データ
「181208T_NakaOne_AtagoYama_Mizuo.gpx」をダウンロード

Posted on 12月 9, 2018 at 11:38 午後 | | コメント (0)

181209 黒猫リンゴちゃんからのメッセージ

Dsc_2955Dsc_2969

 12月1日(土)に救出して、怪我の治療で入院していた黒猫のリンゴちゃん。
 12月5日(水)の夜からわが家に居候?しています。
 JNKさんの腕からすり抜けて、パソコン机の下に隠れたかと思ったら、しばらくしたら山の道具を置いてある5段のスチール棚の下に潜んでしまいました。
 それでも、部屋を真っ暗にして翌朝覗いてみると、ご飯もお水もすべて無くなっていましたから、体力はどんどん快復しているようです。

 昨日は朝6時から例会の下見で愛宕山に出掛けていて、帰りに12月7日(金)から始まった神戸ルミナリエに寄り道したので帰宅したのは20時過ぎでした。
 リンゴちゃんはどうしているかとパソコンルームを覗いてみると、今日もご飯もお水もきれいに平らげ、家に来てから一度もしていなかったウンコも3日分まとめて出していました。
 体調はどんどん原状に戻っているようで好かったですね。

 ふとっ!きよもりのパソコン画面を見たら、平成23年3月2日(水)に亡くなった先々代の飼い猫ナッコ君と同じように、パソコンデスクの上のキーボードの上であちこち足で押さえた証拠がたっぷり残っていて、やんちゃだったナッコ君を思い出してしまいました。
 リンゴちゃんはまだスチール棚の隅っこから出てきませんが、元気そうなので、そのうちひょっこりおもてに出てきてくれると思います。
 楽しみに待っています。

Posted on 12月 9, 2018 at 03:37 午後 | | コメント (0)

2018.12.08

181208 中尾根から愛宕山、水尾の下見完了

181208 中尾根から愛宕山、水尾の下見完了181208 中尾根から愛宕山、水尾の下見完了 絶好の快晴に恵まれましたが、気温は3℃しか無いので、日陰は寒くて羽毛服と懐炉が重宝しました。
 中尾根の後半は予想通りの急登でしたが、ほとんど倒木は無く、踏跡もはっきりしていたので、予定通りの時間に水尾分かれに到着しました。
 愛宕神社まで足を伸ばして昼食を取り、折り返して水尾に下山したら、14時20分でした。
 「六兵衛」のお婆さんに挨拶して、12月23日(日)の予約確認をし、柚子のお土産までいただいて、水尾の遊歩道をゆっくり下り、JR保津峡駅に戻ったら、15時40分でした。
 同行していただいた皆さん、お疲れさまでした。
 有り難うございました。

 中尾のを登り切って、水尾の分かれから愛宕神社まで表参道を往復しましたが、同じ道を往復するのは面白くないし、水尾分かれからの水尾参道は急で途中から石ころ道で歩きにくいから、12月23日(日)の例会ではHIMさんに教えていただいた、愛宕神社で折返し社務所のすぐ下から右折して、「農林道(社務所裏道)」を水尾へ下るようにしたいと思います。
 この道はきよもりは未経験ですが、ヤマレコなどではたくさん記録が掲載されていて、危険個所も無いし、途中の第三ベンチ(690m)から下は歩きやすい登山道のようです。
 再度下見に行く時間的な余裕はありませんが、倒木さえ無ければ、途中分岐も無いのでぶっつけ本番でも大丈夫だと思います。

Posted on 12月 8, 2018 at 05:21 午後 | | コメント (0)

2018.12.07

181207 イタッ! りんごちゃんと隠れん坊

181207 イタッ! りんごちゃんと隠れん坊181207 イタッ! りんごちゃんと隠れん坊 一昨日の夜からわが家にやってきた黒猫のりんごちゃん。
 二年前にひと月だけいたレモンちゃん(今はビビちゃん)が春日部へもらわれて行って、ずっと空き家だったゲージを用意しましたが、連れてきたらすぐにJNKさんの腕からすり抜けて、パソコン机の下にもぐってしまいました。
 その後、山の道具を置いている三台のスチール棚の下に移動して、大きな目だけを開けて、ジッとしています。
 それでも、部屋を暗くして誰もいなくなると、時々ご飯を食べて、水も飲んでいるし、用意したトイレでちゃんとオシッコもしているのが判りますから安心です。

 今朝も、昨夜用意したご飯もかつお節も完食、水も飲み干していて、体力の回復を実感しましたが、また隠れ場所を移動していて、見あたりませんでした。
 やっとスチール棚の一番端っこの奥で見つけて、取りあえずパチリ!
 安心して外に出てきてくれるまで、根比べです。
 目が綺麗です。口元の傷はまだ治りきっていませんが、引っ掻いた様子も無いから、日にちクスリにまかせます。

 早く抱っこしてあげたいですね!

Posted on 12月 7, 2018 at 06:51 午前 | | コメント (0)

2018.12.05

181205 黒猫ちゃん無事退院

181205 黒猫ちゃん無事退院181205 黒猫ちゃん無事退院 12月1日からリバティ動物病院に入院していた、首と口にプラスチックのわっばが食い込んでいた黒猫ちゃん。
 傷口がふさがって、食事も普通に食べられるように快復したので、今夜退院しました。
 取りあえず、自宅に連れて帰って来ましたが、また環境が変わったので、怖がって、パソコンデスクの下の暗闇にひっそりと隠れています。
 パソコンルームはミルクちゃんがいるリビングとは別室なので、お互い怖がったりする心配はありません。
 居場所に馴れて頭を出すまで慌てずに待つことにします。

Posted on 12月 5, 2018 at 07:56 午後 | | コメント (0)

181205 山行計画:12/8 京都北山「中尾根から愛宕山、水尾」12/23 関西ハイク山友会№1451例会の下見

141123_nakaone_mizuo_01141123_nakaone_mizuo_02

141123_nakaone_mizuo_03141123_nakaone_mizuo_04

 中尾根といっても、ご存じの方は少ないですが、保津峡駅から取っ付くツツジ尾根の500mほど西に並行する長い尾根です。
 水尾の車道から取っ付くと表参道の水尾分かれに直接登ることが出来ます。
 中間の大岩で米買い道と交差し、そこから360mの急登が水尾分かれまで続きます。

 過去の記録を調べると直近では平成26年11月23日(日)にOONさん、JNKさんと三人で嵐山から舟曳道の下見を終えて、JR保津峡駅からこの中尾根を大岩まで辿り、左折して水尾まで歩いています。
 記録では車道分岐から中尾根の米買い道・大岩交差点まで正味50分程度です。
 141124 山行記録:11/23 京都北山「舟曳道から保津峡、水尾」 関西ハイク山友会の例会下見
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2014/11/141124-1123-b7f.html

 大岩から水尾分かれまでの記録はいくら探しても見つかりませんでしたが、やっと更にさかのぼって、平成19年11月17日(土)に小倉山を越えて落合から谷沿いに米買い道を長坂峠まで登り、支尾根を登って表参道まで出て、水尾分かれから中尾根の急尾根を大岩まで下っていることが判りました。
 この時は山仲間の下見でNWHさん、TKDさん、JNKさんと4人での下見でした。
 071120 山行記録 11/17米買い道下見
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2007/11/071120_1117_3aa8.html
 記録は残っていませんが、GPS軌跡を見ると水尾分かれから大岩まで急尾根を40分で下っています。
 大岩から水尾分かれまで登った記憶はありませんから、今回が初挑戦と云うことになります。
 下りで40分ですから、登りは23度あるので1時間30分程度かかると思います。

 保津峡から愛宕山への登山ルートはツツジ尾根から長坂峠を経由するルートが人気ですが、滅多に歩く人がいない中尾根を最短コースで愛宕神社を目指します。
 台風21号の爪痕で米買い道もかなり荒れているそうですが、中尾根も倒木が多いかも知れません。
 中間の米買い道出合・大岩からの急登で水尾の分かれに12時までに到着できない場合は、愛宕神社往復は取りやめます。

【山行計画】
京都北山「中尾根から愛宕山、水尾」関西ハイク山友会 №1451例会の下見

日 時:12月8日(土) 8:30~16:00  

集合場所:JR保津峡駅 8時20分
 京都7:21→7:41保津峡、または京都7:42→8:04保津峡に乗車して下さい。

【雨天の場合】
 下見なので雨天決行です。

参加予定者:8名/12/4現在
 HMDさん、OONさん、KNKさん、HIMさん、KURMさん、KURJさん、JNKさん、きよもり

コース:JR保津峡駅(8:30頃)―中尾根取付―P366m―大岩・米買い道出合―水尾分かれ―愛宕神社―水尾分かれ―水尾「六兵衛」(予約確認)―JR保津峡駅(16:00頃、解散)

レベル:中級向き (中尾根の急登は倒木次第)

地 図:2万5千=「京都西北部」「亀岡」、昭文社=「京都北山」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行  程: 約8.6km 所要時間7時間30分(歩行時間:5時間40分、休憩・昼食:1時間40分)、累計標高差+990m-820m
 JR保津峡駅(8:30頃)―40分―中尾根取付(9:00頃)―50分―P366m―10分―大岩・米買い道出合370m(10:10頃)―70分―水尾分かれ700m(11:30頃、昼食)―40分―愛宕神社920m(13:00頃)―30分―水尾分かれ700m―50分―水尾「六兵衛」(14:30頃、予約確認)―50分―JR保津峡駅(16:00頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、防寒具、スパッツ、ストック、ノコギリ、植木ばさみなど

費 用:なし/帰路 水尾から保津峡駅までバス利用の場合 250円
 水尾発→JR保津峡駅前 8:45、14:00、15:40、17:45

GPSデータ
 トラックとして読み込み
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181208trk_.gpx

 ルートとして読み込み
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181208rot_.gpx

【地図】
12月8日(土) 下見 / 12月23日(日) 例会
京都北山 「中尾根から愛宕山、水尾」

予定断面図
181208_nakaone_atagoyama_mizuodanme
予定ルート図
181208_nakaone_atagoyama_mizuo
予定ルート拡大図:前半
181208_1_nakaone_atagoyama_mizuo
予定ルート拡大図:後半
181208_2_nakaone_atagoyama_mizuo
GPSの予定トラックデータ/トラックとして読込
 ※ルートとして取り込むと、通過点まですべてマーカーとして登録されてしまいますから必ずトラックとして取り込んでください。
「181208trk_.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181208trk_.gpx

GPSの予定ルートデータ/ルートとして読込
「181208rot_.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181208rot_.gpx

Posted on 12月 5, 2018 at 08:25 午前 | | コメント (0)

2018.12.04

181204 チョコレート食べ比べ

181204 チョコレート食べ比べ181204 チョコレート食べ比べ チョコレートにはカカオポリフェノールが含まれていて、血圧低下、動脈硬化予防、美容効果、アレルギーの改善、脳の活性化、便通改善(カカオプロテイン)など、健康に良い成分が多く含まれているそうです。
 カカオ成分が72%以上がおすすめだそうで、一度にたくさん食べるのではなく、一日五回、5gずつ食べると効果があるそうです。
 具体的には「4週間連続して、カカオ含有率70%以上の高カカオチョコレートを25g/1日摂取」すると効果があると書かれています。

 甘いもの好きのJNKさんがおやつとして食べるので、やはり甘味があるものでないと苦いですから、食べやすい商品を選ぶ必要がありそうです。
 クラッセで探すと、色々な商品が並んでいるので、取りあえず70%以上の商品をまとめて買って来ました。
 さすがに明治が多いですがチョコレート効果CACAO72%が本命のようですが、森永製菓のカカオ70も食べやすいです。
 しばらくは食べ比べしてみます。

【引用】
5分で分かる効果 カカオポリフェノール・カカオプロテイン
https://www.meiji.co.jp/chocohealthlife/efficacy/

Posted on 12月 4, 2018 at 11:08 午後 | | コメント (0)

2018.12.03

181203 猫助け

181203 猫助け181203 猫助け 3日前の金曜日深夜24時から早朝4:30まで、猫ボランティアの女性お二人にもお手伝いいただいて、プラスチックの蓋が口から首にはまり込んで抜けなくなった、猫ちゃんを助けるために捕獲しようとしましたが、怖がって逃げ回るので結局捕まえることが出来ませんでした。
 翌日は山の例会があるので、助けに行けませんでしたが、夜中の24:30にボランティアのお二人から電話があって、無事に猫ちゃんを保護出来たとのこと。
 JNKさんは例会をドタキャンさせていただいて、朝から猫ちゃんを連れて動物病院へ行って、固いプラスチックをなんとか首と口からはずしていただきました。
 何日も口が開けたままで食事もとれない状態だったので、かなり衰弱していましたから、あと一日このままだったら衰弱死していたかも知れない、とのことでした。
 ヨカッタ!良かった!

 今日、夕方リバティ動物病院に入院している猫ちゃんに会いに行きました。
 口が広がっていたので、大きく切れて化膿して物が食べられない状態でしたが、点滴で少しずつ回復し、今日はご飯も食べられるようになり、完食したのでもう安心ですと教えられて、ホッとしました。
 口の傷がふさがるまで、今週いっぱいは入院して治療していただきますが、その後はわが家に預かって、療養に努め、その間に里親探しをしたいと思います。

 黒猫はきよもりが小学生の頃、最初に飼った子猫ちゃんと同じで、その猫は隣のおばさんに与えられた猫いらずで死んだネズミを食べて呆気なく死んでしまいました。
 それ以降は猫ちゃんの死に目を見るのが嫌で、動物を飼いませんでしたが、ナッコ君やミルクちゃんにいやされて、猫好きのJNKさんと一緒に毎朝3時から地域猫にご飯をあげています。

 今回の黒猫ちゃんがどうして首にプラスチックの蓋がはまったのか判りませんが、内径64mmしかありませんから、頭の直径とほぼ同じ位で、よほど運が悪かったのでしょう。
 無事救出出来て本当によかったです。
 ボランティアのお二人には本当に感謝申し上げます。
 どっと晴れ!

【写真】
JNKさんが撮った救出日の生々しい写真です。
181201__01181201__02181201__03181201__04

Posted on 12月 3, 2018 at 11:53 午後 | | コメント (0)

2018.12.02

181202 山行記録:12/1 六甲「摩耶山から三国池、記念碑台」 関西ハイク山友会№1433例会

181201_mayasan_mikuniike_kinenhidai181201_mayasan_mikuniike_kinenhid_2181201_mayasan_mikuniike_kinenhid_3

181201_mayasan_mikuniike_kinenhid_4181201_mayasan_mikuniike_kinenhid_5181201_mayasan_mikuniike_kinenhid_6

181201_mayasan_mikuniike_kinenhid_7181201_mayasan_mikuniike_kinenhid_8181201_mayasan_mikuniike_kinenhid_9

 6月10日(日)、9月1日(土)と二度も雨天中止になった例会。
 6回に分けて計画した六甲全山縦走はこの行程だけ残して10月7日(日)で完了していますので、今回で積み残しを片付けてスッキリしました。
 六甲全山縦走路は年々トレランのランナーが増えてきて、今回も途中で何組ものランナーに追い抜かれたりすれ違ったりしました。
 コースが整備され、車道も比較的車が少ないのが影響しているように思います。

 雨の心配はありませんでしたが、濃い靄がかかっていて、ほとんど遠望は得られず残念でしたが、この時期にしては穏やかな日和に恵まれ行程もはかどりました。
 摩耶ケーブル虹の駅から旧天上寺の史跡公園を経て摩耶山三角点を踏んで掬星台(きくせいだい)を目指しましたが、「シム記念・摩耶登山マラソン」というイベントとぶつかったため、掬星台まで多くのランナーが追い抜いて行きました。
 摩耶石舞台でゆっくり昼食をとってから、穂高湖に寄り道して三国池へ向かいましたが、意外に長い登り道なので途中で休憩を挟んで、ゆっくり登りました。
 三国岩を経て、ノースロードを丁子ヶ辻に向かい、最後の車道歩きを終えて記念碑台でゆっくり午後の日差しを浴びながら珈琲タイムを取りました。
【山行記録】
六甲「摩耶山から三国池、記念碑台」関西ハイク山友会 №1433例会
 六甲全山縦走4/6

日 時:12月1日(土) 9:45~15:03

参加者:29 名

コース:阪急王子公園(集合9時)9:11(神戸市営バス102系統210円)摩耶ケーブル下9:25~40(摩耶ケーブル440円)虹の駅9:45―天上寺山門跡―史跡公園―摩耶山―掬星台―摩耶石舞台―アゴニー坂下―穂高湖―杣谷峠―縦走路分岐―三国池―三国岩―丁子ヶ辻―シュラインロード入口―記念碑台―六甲山上駅15:03(解散)15:20(六甲ケーブル590円)六甲ケーブル下15:31

レベル:一般向き (アップダウンの多い行程)

地 図:2万5千=「神戸首部」「有馬」、昭文社=「六甲・摩耶」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行  程: 約7.7km 所要時間5時間18分(歩行時間:3時間02分、休憩・昼食:2時間16分)、累計登り+620m下り-340m、天候:晴、気温:13℃
 阪急王子公園(集合9時)9:11(神戸市営バス102系統210円)摩耶ケーブル下9:25~40(摩耶ケーブル440円・敬老360円)虹の駅9:45
 虹の駅450m9:45~10:00―天上寺山門跡540m10:22~28―史跡公園610m10:36~45―摩耶山698.6m11:02~11―掬星台710m11:16―掬星台下670m(13℃)11:19~25―摩耶石舞台690m11:31(昼食)12:10―アゴニー坂下630m12:30―穂高湖590m12:40―杣谷峠620m12:45~53―縦走路分岐620m13:01―サウスロード分岐680m13:12~19―三国池760m13:33~41―三国岩780m13:48~51―丁子ヶ辻770m14:01―前ヶ辻・シュラインロード入口770m14:08―記念碑台796.0m14:20~46―六甲山上駅740m15:03(解散)
 六甲山上駅15:20(六甲ケーブル590円)六甲ケーブル下15:31~34(神戸市バス210円)阪急六甲・JR六甲道・阪神御影

行  程: 約7.8km 所要時間6時間30分(歩行時間:4時間20分、休憩・昼食:2時間10分)、累計登り+640m下り-350m
 阪急王子公園(集合9時)9:11=神戸市営バス102系統210円=9:25摩耶ケーブル下10:00=摩耶ケーブル440円・敬老360円=10:10虹の駅
 虹の駅450m(10:20頃)―30分―天上寺山門跡540m―15分―史跡公園610m(11:15頃)―25分―摩耶山698.6m―10分―掬星台710m(12:00頃、昼食)―10分―摩耶石舞台690m―15分―アゴニー坂下630m―10分―穂高湖590m―10分―杣谷峠620m(13:40頃)―10分―縦走路分岐620m―20分―サウスロード分岐680m―15分―三国池760m(14:40頃)―15分―三国岩780m―20分―丁子ヶ辻770m(15:30頃)―10分―シュラインロード入口770m―15分―記念碑台796.0m(16:10頃)―30分―六甲山上駅740m(16:50頃、解散)
 六甲山上駅=六甲ケーブル590円=六甲ケーブル下=神戸市バス210円=阪急六甲・JR六甲道・阪神御影

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、防寒着、スパッツ、ストック

費 用:1,500円/参加費200円+交通費1,300円
  交通費内訳/市バス210円+摩耶ロープウェイ440円+六甲ケーブル590円+市バス210円=合計1,450円
  摩耶ケーブルは65歳以上は360円になります。
  市バスの回数券割引、摩耶ケーブルの割引を適用すると交通費は1,330円になります。

181201_mayasan_mikuniike_kinenhidai 【写真】
 Googleフォトの写真アルバム58枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
181201t_mayasan_mikuniike_kinenhida
歩行ルート図
181201t_mayasan_mikuniike_kinenhi_2
歩行ルート拡大図:前半
181201t1_mayasan_mikuniike_kinenhid
歩行ルート拡大図:後半
181201t2_mayasan_mikuniike_kinenhid
GPSの歩行軌跡データ
「181201T_MayaSan_MikuniIke_KinenhiDai.gpx」をダウンロード

Posted on 12月 2, 2018 at 11:47 午後 | | コメント (0)

2018.12.01

181201 摩耶山から三国池、記念碑台の例会無事完了

181201 摩耶山から三国池、記念碑台の例会無事完了181201 摩耶山から三国池、記念碑台の例会無事完了 今日は快晴ながら、終日靄がかかっていたので、残念ながら展望はありませんでした。
 虹の駅から史跡公園までゆっくり登って、摩耶の石舞台で暖かい日差しを浴びながら昼食。
 三国池から三国池へ寄り道して、記念碑台に着いたら、まだ14時過ぎだったのでのんびり珈琲タイムをとってから下山しました。

Posted on 12月 1, 2018 at 11:01 午後 | | コメント (0)