« 181207 イタッ! りんごちゃんと隠れん坊 | トップページ | 181209 黒猫リンゴちゃんからのメッセージ »

2018.12.08

181208 中尾根から愛宕山、水尾の下見完了

181208 中尾根から愛宕山、水尾の下見完了181208 中尾根から愛宕山、水尾の下見完了 絶好の快晴に恵まれましたが、気温は3℃しか無いので、日陰は寒くて羽毛服と懐炉が重宝しました。
 中尾根の後半は予想通りの急登でしたが、ほとんど倒木は無く、踏跡もはっきりしていたので、予定通りの時間に水尾分かれに到着しました。
 愛宕神社まで足を伸ばして昼食を取り、折り返して水尾に下山したら、14時20分でした。
 「六兵衛」のお婆さんに挨拶して、12月23日(日)の予約確認をし、柚子のお土産までいただいて、水尾の遊歩道をゆっくり下り、JR保津峡駅に戻ったら、15時40分でした。
 同行していただいた皆さん、お疲れさまでした。
 有り難うございました。

 中尾のを登り切って、水尾の分かれから愛宕神社まで表参道を往復しましたが、同じ道を往復するのは面白くないし、水尾分かれからの水尾参道は急で途中から石ころ道で歩きにくいから、12月23日(日)の例会ではHIMさんに教えていただいた、愛宕神社で折返し社務所のすぐ下から右折して、「農林道(社務所裏道)」を水尾へ下るようにしたいと思います。
 この道はきよもりは未経験ですが、ヤマレコなどではたくさん記録が掲載されていて、危険個所も無いし、途中の第三ベンチ(690m)から下は歩きやすい登山道のようです。
 再度下見に行く時間的な余裕はありませんが、倒木さえ無ければ、途中分岐も無いのでぶっつけ本番でも大丈夫だと思います。

Posted on 12月 8, 2018 at 05:21 午後 |

コメント

コメントを書く