« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018.11.30

181130 菜萌食堂

181130 菜萌食堂181130 菜萌食堂 最近のお気に入りは菜萌食堂。
 家で作るのは、どうしても肉料理になるので、魚を食べたくなると、手軽に食べられる外食になります。
 今日はぶり大根と淡路鶏の油淋鶏でした。
 量は少な目ですが、年寄り向きです。
 山の芋とキュウリの酢の物、アサリの豆乳クラムチャウダーも付いて、十五穀ご飯も美味しいです。

Posted on 11月 30, 2018 at 11:32 午後 | | コメント (0)

2018.11.29

181129 ミルクちゃんと外猫

Screenshot_20181128_122112Screenshot_20181128_133906 寒くなってきたのでミルクちゃんは昼間はほとんどイスこたつで丸くなっていますが、時々寝返りを打って、あられも無い姿で足を伸ばしています。

 しばらく姿を見なかった外猫の虎猫親子?が午後の陽だまりで仲良く丸くなっていました。
 朝早い時間は10℃くらいしかないからご飯を食べに出てこないのかも知れません。

Posted on 11月 29, 2018 at 09:53 午後 | | コメント (0)

2018.11.28

181128 GoogleMAPの3D俯瞰と実写写真の比較

181201_ 昨日の記事で取り上げたGoogleMAPの予定ルート表示ですが、視点を地上近くにして、3D表示すると、あたかもその場所から撮った写真のようなイメージになると書きました。
 たまたま、5月の下見時に撮った虹の駅からの写真が、3Dの画像とほぼ同じアングルだったので両方を並べて比較してみました。
 御影タワーレジデンスやウェルブ六甲道のツインタワーはもちろん、六甲アイランドや芦屋浜方面までほぼ同じイメージです。


Posted on 11月 28, 2018 at 04:48 午前 | | コメント (0)

2018.11.27

181127 GoogleMAPに予定ルートを3D表示

181201_181201_3d
 カシミール3Dで作成した12月1日(土)の予定ルート図は国土地理院の地形図上でルートを表示すると、予定ルートが明確になります。
 でも、折角予定ルートを作ったので、3D地図を表示できるGoogleMAP上に表示できないか挑戦してみました。
 同様のことを10年も前にもやったことがありますが、その時はGoogleEarthにGPXファイルを取り込んで表示させるところで終わっていました。
 今回はGoogleマイマップに取り込んだ予定ルートをGoogleMAPに3D表示させてみました。
【参考】
 080118 GoogleEarth GPS デジカメの三題噺
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2008/01/080118_googleea_d093.html

 試行錯誤の末、うまく航空写真に予定ルートが表示できました。
 GoogleMAPは3D表示が出来るので、Ctrlキーを押しながら↑上矢印を押すと、コース全体を立体的に表示できます。
 航空写真での表示ですから、コースを高空から俯瞰するイメージが出来ます。

181201__2181201__3
 さらに、虹の駅や記念碑台を中心として、視点を出来るだけ地上に近くして、水平線を遠望するようなイメージでGoogleMAPを操作すると、あたかもその場所に立って、展望するように建物や山の形も自然に近いイメージで表示することが出来ます。

181111_181111_
 11月11日(日)の№1418例会「吉田山から大文字火床、南禅寺」の大文字火床や大文字山三角点からの展望も GooleMAPで3D表示すると、自然に近い展望イメージが得られます。

 操作に馴れたら、もう少し簡単に3Dマップを表示できそうですが、現時点ではGoogleMAPに直接 予定ルートを取り込むことは出来ず、いったんGoogleマイマップに予定ルートをインポートして、そのデータをGoogleMAPのメニューからマイプレイスで表示、という手順です。
【手順】 予定ルートをGoogleMAPに表示する/これによって、ルートが3D表示されます。
1.Googleマイマップを起動
2.メニュー︙(縦三点リーダー)を押す
3.「地図を新規作成」を選択
4.無題のレイヤーに✓
5.「インポート」を押す
6.別窓「インポートするファイルの選択」から「アップロード」タブを選択
7.表示させたいルートデータ(GPXまたはKML)をドラッグして貼り付け、または「パソコンからファイルを選択」で目的のルートデータを選ぶ
8.このままでは「無題の地図」になるので、ルート名を入力して、「保存」する
9.GoogleMAPを起動
10.メニュー≡(横三線リーダー・合同)を押す
11.「マイプレイス」を選択
12.「マイマップ」で目的のルートを選択
13.GoogleMAPに予定ルートが表示される

181201__4 【参考/カシミール3Dでの3D表示例】
 カシミール3Dはよく出来たアプリで、3D →カシバード、から地形の立体表示が出来ますが、残念ながら地形は立体表示ですが、木々や建物などを自然に近いイメージで表示することは出来ません。

【参考】
Googleマップのマイマップの作り方!地図作成の基本と使い方・共有方法を解説!
https://appli-world.jp/posts/134

Posted on 11月 27, 2018 at 10:18 午後 | | コメント (0)

181127 ミルクちゃんとサツマイモカレー

181127 ミルクちゃんとサツマイモカレー181127 ミルクちゃんとサツマイモカレー 寒くなって来たのでミルクちゃんは椅子こたつに戻ってきました。
 今夜はサツマイモカレーです。
 甘いサツマイモとカレーは意外に相性が良いかも知れません。

Posted on 11月 27, 2018 at 12:29 午後 | | コメント (0)

2018.11.26

181126 山行計画:12/1 六甲「摩耶山から三国池、記念碑台」関西ハイク山友会№1433例会

180520_mayasan_mikuniike_kinenhidai180520_mayasan_mikuniike_kinenhid_2180520_mayasan_mikuniike_kinenhid_3180520_mayasan_mikuniike_kinenhid_5

 6月10日(日)、9月1日(土)と二度も雨天中止になった例会。
 6回に分けて計画した六甲全山縦走はこの行程だけ残して10月7日(日)で完了していますので、今回で積み残しを片付けてスッキリしたいと思います。
 今のところ当日の降水確率は20%ですから、3度目の正直は成功すると思います。

 摩耶山から記念碑台の行程は登山を始めて間もない方にも家族連れの登山者にも人気の一般ハイキングコースですが、展望もよく、途中の穂高湖や三国池は山上のオアシスです。
 距離が短いので摩耶ケーブル虹の駅から旧天上寺の史跡公園を経て摩耶山三角点を踏んで掬星台(きくせいだい)でゆっくり昼食をとってから、穂高湖に寄り道して杣谷峠に向かいます。
 六甲自然の家の先から車道を離れ尾根通しで三国池、三国岩を経て、ノースロードを丁子ヶ辻に向かいますが、この行程は少し高低差もあって展望が無いので、気を引き締めて歩きましょう。
 記念碑台で西日を浴びた西六甲や神戸港の展望を楽しんでから六甲山上駅へ車道を下り、六甲ケーブルを利用して下山します。
 集合は阪急 王子公園の東口ですが、西口もあるので、必ず東口(梅田寄り)で階段を降りてください。

【山行計画】
六甲「摩耶山から三国池、記念碑台」関西ハイク山友会 №1433例会
 六甲全山縦走4/6

日 時:12月1日(土) 10:20~16:50

集合場所:阪急神戸線 王子公園駅 東口改札 9時
 阪急王子公園北 9時11分発 神戸市バス102系統に乗車します。
 参考:神戸市バス 102系統
   JR六甲道8:47→JR灘駅北口9:04→阪急王子公園北9:11→9:25摩耶ケーブル下

【雨天の場合】
 前日、11月30日(金) 17:00発表の気象情報で、兵庫県南部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:兵庫県南部 078-177(前11月30日(金) 17時発表の予報)

参加予定者:26 名/11/25現在

コース:阪急王子公園(集合9時)9:11=神戸市営バス102系統210円=9:25摩耶ケーブル下10:00=摩耶ケーブル440円=虹の駅(10時20分頃)―天上寺山門跡―史跡公園―摩耶山―掬星台―摩耶石舞台―アゴニー坂下―穂高湖―杣谷峠―縦走路分岐―三国池―三国岩―丁子ヶ辻―シュラインロード入口―記念碑台―六甲山上駅(16時50分頃、解散)=六甲ケーブル590円=六甲ケーブル下

レベル:一般向き (アップダウンの多い行程)

地 図:2万5千=「神戸首部」「有馬」、昭文社=「六甲・摩耶」、
     吉備人出版「六甲山系 登山詳細図(西編)」972円
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行  程: 約7.8km 所要時間6時間30分(歩行時間:4時間20分、休憩・昼食:2時間10分)、累計登り+640m下り-350m
 阪急王子公園(集合9時)9:11=神戸市営バス102系統210円=9:25摩耶ケーブル下10:00=摩耶ケーブル440円・敬老360円=10:10虹の駅
 虹の駅450m(10:20頃)―30分―天上寺山門跡540m―15分―史跡公園610m(11:15頃)―25分―摩耶山698.6m)―10分―掬星台710m(12:00頃、昼食)―10分―摩耶石舞台690m―15分―アゴニー坂下630m―10分―穂高湖―10分―杣谷峠620m(13:40頃)―10分―縦走路分岐620m―20分―サウスロード分岐680m―15分―三国池760m(14:40頃)―15分―三国岩800m―20分―丁子ヶ辻770m(15:30頃)―10分―シュラインロード入口770m―15分―記念碑台796.0m(16:10頃)―30分―六甲山上駅740m(16:50頃、解散)
 六甲山上駅=六甲ケーブル590円=六甲ケーブル下=神戸市バス210円=阪急六甲・JR六甲道・阪神御影

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、防寒着、スパッツ、ストック

費 用:1,500円/参加費200円+交通費1,300円
  交通費内訳/市バス210円+摩耶ロープウェイ440円+六甲ケーブル590円+市バス210円=合計1,450円
  割引はほとんどありませんが、精算を円滑にするため一括支払いしますので、集合時に1,500円集めさせていただきます。
 今回は割引回数券がほとんど使えません。市バスのみ10%割引があり210円が190円になります。
 摩耶ケーブルは65歳以上は360円になりますので、健康保険証などをご持参下さい。
 市バスの割引、摩耶ケーブルの割引を適用すると交通費は1,330円になります。

180520_mayasan_mikuniike_kinenhid_4 【写真】 180520下見の写真
 Googleフォトの写真アルバム40枚です。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【参考】110126 山行記録:11/1/22 六甲全山縦走・16時間46分
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2011/01/110125122-164-1.htm

【地図】
予定断面図
181201_mayasan_mikuniike_kinenhidai
予定ルート図
181201_mayasan_mikuniike_kinenhid_2
予定ルート拡大図:前半
181201_1_mayasan_mikuniike_kinenhid
予定ルート拡大図:後半
181201_2_mayasan_mikuniike_kinenhid
GPSの予定トラックデータ/トラックとして読込
 ※ルートとして取り込むと、通過点まですべてマーカーとして登録されてしまいますから必ずトラックとして取り込んでください。
「181201trk_.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181201trk_.gpx

GPSの予定ルートデータ/ルートとして読込
 ※ルートとして読み込むとマーカーは道順に沿って自動的に作成されます。
「181201rot_.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181201rot_.gpx

上記二件のトラックデータとルートデータを取り込むには事前に「ジオグラフィカ」をスマホにインストールしておく必要があります。
Android版インストール https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.keiziweb.geographica
 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.keiziweb.geographica

iPhone版インストール https://itunes.apple.com/jp/app/geographica-jiogurafika/id887734855?mt=8
 https://itunes.apple.com/jp/app/geographica-jiogurafika/id887734855?mt=8

※ インストールには 「Playストア」や「APP Store」のアカウント(ユーザー登録)が必要です。
電話機能の無いiPadでもWi-Fi接続が出来れば「ジオグラフィカ」のインストールは可能です。

Posted on 11月 26, 2018 at 12:46 午前 | | コメント (0)

2018.11.25

181125 貴景勝優勝

181125 貴景勝優勝 大相撲九州場所は貴景勝が初優勝を飾りました。
 地元、芦屋の出身なので、幕下の頃、まだしこ名が本名の佐藤だった頃から、NHKのローカルニュースで兵庫県出身力士の勝敗を見て注目していたので、非常に嬉しいです。
 とんとん拍子に小結まで上がったけれど、身長が175cmしか無いので、大きな上位力士にはなかなか、押し切れなくて負け越しました。
 でも、今場所は低い位置から強烈な当たりで、上背のある力士の身体を起こして、一気に押し切る相撲は辛口の北の富士解説も絶賛する強さでした。
 おめでとうございます。

Posted on 11月 25, 2018 at 07:25 午後 | | コメント (0)

2018.11.24

181124 石屋川で焼肉

181124 石屋川で焼肉181124 石屋川で焼肉181124 石屋川で焼肉 今日も快晴で暖かいので、久しぶりに御影公会堂の石屋川の公園で焼肉を食べました。
 和牛のミスジ肉だったので柔らかくて口の中で溶けそうです。
 黄葉が陽の光を受けて鮮やかに輝いています。
 自宅ではなかなか焼肉が出来ないので野外で食べますが、久し振りに満足しました。

Posted on 11月 24, 2018 at 12:56 午後 | | コメント (0)

181124 万博会場が大阪に決定

181124 万博会場が大阪に決定181124 万博会場が大阪に決定 昨夜パリで行われた投票で大阪が2025年の万博会場に決定したそうです。
 おめでとうございます。
 48年前(1970年)の大阪万博はきよもりが入社4年目で大阪から東京へ転勤した年でした。
 一度だけ万博を見に行って、その数日後には東京に向かいました。

Posted on 11月 24, 2018 at 04:10 午前 | | コメント (0)

2018.11.23

181123 渦森台散歩

181123 渦森台散歩181123 渦森台散歩 今朝は久しぶりに渦森台まで朝の散歩に行きました。
 今日も快晴です。
 気温は10℃しかありませんが甲南病院まで200 m上がってきたら汗をかくほど暑くなってきたので羽毛のベストを脱ぎました。
 朝の日差しを受けて光る海が綺麗です。

Posted on 11月 23, 2018 at 11:59 午後 | | コメント (0)

2018.11.22

181122 パソコンのディスプレイ買い換え完了

181222 パソコンのディスプレイ買い換え完了181222 パソコンのディスプレイ買い換え完了 昨日夕方になってJNKさんのパソコンのディスプレイに異常が発生しました。
 電源スイッチを入れても画面には何も表示されません。
 取扱説明書を見ると、メーカーに修理に出せと書いてあるだけで対応方法は書いてありません。
 10年も経っているので機械本体の寿命だと考え、買い替えることにしました。

 今朝一番に梅田のヨドバシへ行って、同じシャープの新しいディスプレイを購入しました。
 夕方に到着したので、早速接続してパソコンを再起動したら、あっさりと画面が表示されました。
 以前のディスプレイと画面サイズは同じ22インチですが、フレームや脚が小さくなって、全体がふた回りくらい小さくなったので、パソコン机が広々しています。
 これで現状復帰です、ドット晴れ!

 スマホからのブログ投稿は音声認識のテキストエディタ Edivoiceのお陰で、あっという間に入力完了します。
 写真を付けて送信してもすべて10分以内に完了しますから、これまでの30%程度の時間でブログ記事を作れるようになりました。

Posted on 11月 22, 2018 at 05:37 午後 | | コメント (0)

181122 朝の散歩道で歩きブログ

181122 朝の散歩道 昨日は10匹ぐらいしか猫ちゃんはいませんでしたが、たぶん朝は10℃しかなくて寒かったせいだと思います。
 今朝は16℃もあって暖かいので普段と同じく全部で20匹くらいの猫ちゃんがご飯を食べに出てきていました。
 だんだん慣れてくると、足元に寄ってきて体をすりつけたり、頭を触らせてくれたりしますから、可愛いです。

 今回もEdivoiceを使って、散歩しながらスマホにしゃべりながらブログ記事を書きました。
 歩きスマホならぬ歩きブログです。
 すごい進歩です。

Posted on 11月 22, 2018 at 03:49 午前 | | コメント (0)

181122 ディスプレイ買い換えと音声認識のテキストエディタ

今日は夕方になって、JNKさんのパソコンの画面が突然変な音がして、真っ暗になってしまいました。
電源スイッチを押してもランプが点滅するだけで、画面は暗いままです。
説明書を見ると修理方法は書いてなくて、メーカーに連絡するように書かれているだけです。
このディスプレイはシャープのテレビパソコンの画面ですから、購入した10年前には12万円もしました。
当時としても普通のディスプレイなら5、6万円でしたから、かなり高かったけれど、さすがにaquosの液晶画面は明るくて見やすく10年経ってもほとんど変わりませんでした。
突然壊れたので、修理に出すかどうか考えました。
当然廃番になっているので、買い換えるなら同じシャープの液晶が良いと考えて、現在の機種を探すと、ほぼ同じ仕様で価格はなんと3万円から4万円までで手に入ることがわかりました。
今の機種を修理に出しても最低2万から3万円かかりますから、新しく買い換えるのは正解だと思いました。
結果的には最新機種で43000円程度で買えることがわかりました。
しかし、パソコンのディスプレイは「パソコンリサイクル法」によってメーカーに引き取ってもらう必要があるので、新しいディスプレイを買う時に同時に引き取ってもらう必要があります。
その費用が運送費込みで3500円位かかりますから、合計では46000円位になります。
明日ヨドバシへ行って新しいディスプレイを買う予定です。
急な出費で大変ですが、パソコンなしではどうにもなりませんからやむを得ません。

Screenshot_20181122_003252Screenshot_20181122_002435 上の文章はスマホの音声認識機能を使った「Edivoice(エディボイス)」という無料アプリのテキストエディタで、スマホに向かって15分ほどしゃべって、作成した文書です。
 このソフトの特徴は、日本語の文章をしゃべって認識するのはGoogle音声の機能に依存しますが、丸や点などの句読点、改行、括弧などはマルとかテンとかしゃべるのではなく、句読点や括弧類、改行、スペースはスマホ画面に表示されてキーを叩くという、至極単純でありながら、使い勝手の好い操作方法をとっていることです。

 パソコンのキーボードで入力する早さにはとても及びませんが、少なくともきよもりがスマホの画面をタッチキーで文字をモタモタ打つよりははるか早いです。
 650文字で15分程度だったと思いますから、1分43文字の入力速度です。
 
 昨日予言した5年以内にタッチパネルでの文字入力はなくなると言ったことは、もうすでに移行しつつあると実感できました。
 気になるのは英数字の入力は音声だと面倒になりそうな点だけです。
 AQUOSはaquosになってしまいましたが、小文字から大文字へ変換する方法は判りませんでしたが、あとで調べたら英文字同士なら変換ボタンが出てきます。

【蛇足】
 音声入力の文書の内容は書いてある通りで、今日午前中にヨドバシへ行って新しいディスプレイを買うつもりです。

Posted on 11月 22, 2018 at 01:07 午前 | | コメント (0)

2018.11.21

181121 Google音声入力は音楽さえも聞き分ける

181121_googleongakuninshiki_04181121_googleongakuninshiki_02181121_googleongakuninshiki_03181121_googleongakuninshiki_01

 いまのスマホに買い換えたのは2016年3月ですが、少しずつ馴れてくると、これまで全く気付かなかった機能を発見して、驚くことがあります。
 その一つが、Googleの音声入力です。
 以前から検索の文字入力窓の右端にマイクのアイコンがあって、何だろうとは思ってもそれをあまり深く考えませんでした。
 9月のスマホGPS勉強会の準備の頃、ふと、このマイクのアイコンをタップすると「何かしゃべって下さい!」とメッセージが表示されるので、試しにキーパッドを使って検索キーを入力しないで、マイクに向かって「ジオグラフィカ!」と叫んだら、一瞬で「ジオグラフィカ」のインストール画面やHPのリンクが表示されたのでビックリしました。
 参考記事:「Google音声入力の精度が半端じゃない」
  http://pasokatu.com/14226

 20年も前、日本IBMが「ViaVoice」という音声認識ソフトを発売した頃は、特定個人の音声を何時間も吹き込んで認識させ、学習結果から文字に表示できるようになりましたが、当時の認識率はせいぜい80%程度でした。
 「ViaVoice」はその後ジャストシステムに引き継がれて発売を続けていたように思いますが、一時期使ってみたものの、誤認識が激しすぎて訂正にかえって手間がかかるから、早々に使うのを諦めたのを思い出します。
 当時を知る人間にとっては、現代のスマホは脅威の認識精度で、このまま進むとスマホのキーボードなんていらなくなるほど早いし、便利で、ミスもありません。
 最近は検索はほとんどしゃべって探すようになっていましたが、今日また新しい発見がありました。

 テレビでフジコ・ヘミングのDVDを見ていて、横に置いてあったスマホを見ると、「音楽を認識しています」というメッセ-ジと共にしばらくしたら、「ラ・カンパネラ フジコ・ヘミング」とずばり当たったのでビックリしました。
 その後も、他の音楽を次々と認識して、曲名を表示してくれますが、残念ながら演奏者の名前はさすがに「フジコ・ヘミング」とは出ず、他のピアニストの名前が出ることが多かったです。
 でも、少なくとも曲名は百発百中で正確ですから、曲名当てはスマホに負けます。
 
 益々便利になるスマホ。20代30代の若者は92%~97%の普及らしいですが、わずか4年前には49%~68%だったことを考えると、現在31.7%しかない60代以上の普及率も5年後には90%以上になっていることは間違いありません。
 その頃には面倒くさいタッチパネルでの文字入力なんてなくなっているでしょう。
 (久し振りにきよもりの予言です→TKNさん)
 引用記事:「20~30代のスマホ利用率は9割を超え、全世代でも7割超え」
 https://webtan.impress.co.jp/e/2017/08/02/26474

Posted on 11月 21, 2018 at 11:22 午後 | | コメント (2)

2018.11.20

181120 今日は「たこ飯」と「蛸とダイコンのやわらか煮」

181120 今日はたこ飯と蛸とダイコンのやわらか煮181120 今日はたこ飯と蛸とダイコンのやわらか煮181120 今日はたこ飯と蛸とダイコンのやわらか煮

 JNKさんの山友達のKMRさんからご主人が明石沖で釣り上げられた大きな蛸を頂戴しました。
 ありがとうございます。

 750gもあって二人では食べ切れないので、たこ飯と、蛸とダイコンのやわらか煮を作りました。
 JNKさんは蛸の吸盤が苦手なので、まず、吸盤だけ切り取り、足も太いのでたこ飯用には足の細いところ、やわらか煮用には足の太いところと吸盤、胴体を入れて、どちらも下味付けに時間がかかるので、平行して調理しました。
 あとは食べる直前に炊飯器の電源を入れるだけです。

【レシピ】
181120_タコ飯~3合分~.doc

 「181120_3.doc」をダウンロード
181120_蛸と大根のやわらか煮.doc
 「181120_.doc」をダウンロード

181120_takomeshi レシピ通り煮汁を作って、冷めてから蛸を入れてゆっくり味を浸ませ、炊飯器で炊くと見事なタコ飯が完成しました。
 煮汁と蛸は半分残してあるので、もう一度タコ飯を作れます。
 蛸と大根のやわらか煮も大根を下ごしらえしてから、蛸と一緒に出汁で煮詰めたらどちらもほどよい味付けで美味しく出来ました。
 新鮮な蛸なればこそなので、KMRさんにもう一度感謝です。
 有り難うございました。


Posted on 11月 20, 2018 at 01:48 午後 | | コメント (0)

2018.11.19

181119 鷹峯三山

181119 鷹峯三山181119 鷹峯三山 土曜日に続き今日も京都へ来ましたが、今日は午後から会議で北大路です。
 北文化会館の二階のテラスから西に2月に予定している鷹峯三山が見えます。
 左端が左大文字、鷹ヶ峰、鷲ヶ峰、天ヶ峰(桃山)です。
 山が重なって分かりにくいですが、離れているので、三山らしく見えます。

Posted on 11月 19, 2018 at 11:27 午後 | | コメント (0)

2018.11.18

181118 手首用懐炉 「巻きポカ」

Dsc_2777 以前から冬山に行くと指先が凍るように冷たくなって、ウールの手袋をしていても休憩して歩き始めるときにはほとんど指先の感覚がなくなっています。
 これは自宅にいるときでも同じで、朝の1時間の散歩を終えて帰ってくる頃には、指先が冷え切って、しびれるような冷たさになっています。
 手袋に使い捨てカイロを入れるわけにもいかず、ポケットに懐炉を入れて指先を温めるしかなく、困っていました。
 そのような状況は恐らく指先の毛細血管が細いからで、全く同じ行動をしていてもJNKさんの指先はいつも温かいので、これは体質だから仕方がないと諦めていました。

 そんな時、ネットで手首に巻く懐炉があるのを見つけ、指先を温めるのは無理でも、手首を温めれば指先まで繋がっている血管も温まり、指先が凍ることもない、と思いつきました。
 早速購入して、到着したので懐炉を入れないで手首に巻くだけで、指先が全く冷たくなりません。
 懐炉を挿入して使うのはもっと寒くなってからですが、明日からはこれを手首に巻いて朝の散歩に行くようにします。
 これで長年の悩みが解消できそうで嬉しいです。

Posted on 11月 18, 2018 at 11:49 午後 | | コメント (0)

181118 山行記録:11/17 京都北山「杉坂西尾根から新京見峠」 関西ハイク山友会№1424例会

181117_sugisakanishione_shinkyomito181117_sugisakanishione_shinkyomi_2181117_sugisakanishione_shinkyomi_3

181117_sugisakanishione_shinkyomi_4181117_sugisakanishione_shinkyomi_5181117_sugisakanishione_shinkyomi_6

181117_sugisakanishione_shinkyomi_7181117_sugisakanishione_shinkyomi_8181117_sugisakanishione_shinkyomi_9

 1月28日(日)の第1245回例会 京都北山「杉坂西尾根から沢山」は積雪期のため、主に林道歩きになりましたが、今回は出来るだけ尾根通しで歩くつもりで例会を組みました。
 杉坂西尾根の取っ付きは、1月の例会では気付かなかったひとつ西の尾根にはっきりした尾根道があり、急登ながら藪は無い尾根を登り、作業小屋を経てP542mに登ることが出来ました。 
 しかし、今回予定した最高点のP565mは下見時に猛烈な藪こぎで、例会での登頂は無理と判断して、1月同様、林道を歩いて道風分岐の小屋でゆっくりしました。
 下見時には新京見峠から北山トレイルに入ったところで猛烈な倒木で苦戦しましたが、きれいに片付けられていて、難なく氷室の車道に飛び出しました。
 車道の途中から釈迦谷山の三角点へ寄り道し、綺麗に舗装された車道を鷹峯へ向かいました。
【山行記録】
京都北山「杉坂西尾根から新京見峠」関西ハイク山友会 №1424例会

日 時:11月17日(土) 9:00~14:50 

参加者:20名

コース:JR京都駅前7:50(JRバス800円)8:51杉阪口(9:00頃)―尾根取付―急尾根上―林道―小屋―P542m―林道出合―林道分岐・作業小屋―P565m分岐―林道出合―道風分岐・小屋―上ノ水峠分岐―新京見峠―氷室車道出合―千束分岐―釈迦谷山分岐―釈迦谷山291.1m―千束分岐―鷹峯源光庵前バス停(14:50、解散)

レベル:中級向き (最初の急登と後半の倒木)

地 図:2万5千=「周山」「京都西北部」、昭文社=「京都北山」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行  程: 約9.1km 所要時間5時間50分(歩行時間:3時間45分、休憩・昼食:2時間05分)、累計標高差+530m-610m、天候:快晴、気温:15℃→18℃→15℃
 JR京都駅前7:50(JRバス800円)8:51杉阪口
 杉阪口250m9:00~15―尾根取付230m9:18~22―急尾根下310m9:42―急尾根上410m(15℃)10:01~10―林道490m10:27~31―小屋510m10:42―P542m10:48~55―主要林道出合510m11:00―林道分岐・作業小屋550m(18℃)11:12(昼食)50―P565m下510m12:10―林道出合500m12:16―道風分岐・小屋430m(15℃)12:25~36―上ノ水峠分岐420m12:47―新京見峠420m12:52~13:07―氷室車道出合№68 370m13:25―千束分岐330m13:35~45―釈迦谷山分岐290m13:54―釈迦谷山291.1m14:04~16―車道250m14:29―千束分岐190m14:38―鷹峯源光庵前バス停150m14:50(解散)

計画行程: 約9.1km 所要時間7時間20分(歩行時間:5時間00分、休憩・昼食:2時間20分)、累計標高差+550m-630m
 JR京都駅前7:50(JRバス800円)8:51杉阪口
 杉阪口250m(9:00頃)―10分―尾根取付230m―50分―急尾根上400m(10:10頃)―20分―林道490m―10分―小屋510m(10:50頃)―10分―P542m―10分―林道出合510m―20分―林道分岐・作業小屋550m(11:40頃、昼食)―20分―P565m分岐490m―10分―P565m下510m―5分―林道出合500m―10分―道風分岐・小屋430m(13:20頃)―15分―上ノ水峠分岐420m―5分―新京見峠420m(13:50頃)―30分―氷室車道出合370m―10分―千束分岐330m―10分―釈迦谷山分岐290m―15分―釈迦谷山291.1m(15:20頃)―20分―車道250m―10分―千束分岐190m―10分―鷹峯源光庵前バス停150m(16:20頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、防寒具、スパッツ、ストック、ノコギリ、植木ばさみなど

費 用:各自払い/集合時にバス代として900円を集金(行きJRバス800円+帰り市バス230円=1,030円)

181117_sugisakanishione_shinkyomito 【写真】
 Googleフォトの写真アルバム42枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
181117t_sugisakanishione_shinkyomit
歩行ルート図
181117t_sugiskanishione_shinkyomito
歩行ルート拡大図:前半
181117t1_sugiskanishione_shinkyomit
歩行ルート拡大図:後半
181117t2_sugiskanishione_shinkyomit
GPSの歩行軌跡データ
「181117T_SugisakaNishiOne_ShinKyomiToge.gpx」をダウンロード

Posted on 11月 18, 2018 at 10:04 午後 | | コメント (0)

2018.11.17

181117 №2412例会「杉坂西尾根から新京見峠」無事完了

Dscn2959Dscn3109

 一昨日までは降水確率60%~70%で雨天中止を覚悟していましたが、昨日朝になって、予報が好転し降水確率が40%まで下がりました。
 昨日夕方17時には20%まで下がりましたから、19時過ぎてから、ドタサンがあったりして、最終参加者は20名になりました。

 今朝は7時前に京都駅について京都タワーを見上げるとスッキリした青空が広がりました。
 1月の例会で大苦戦した杉坂西尾根の取付からの急登は10月28日(日)の下見の時に見つけた急尾根の迂回路のお陰で一気に登り切って、主稜線に乗りました。
 P542mに寄り道してから倒木がきれいに片付けられた林道を途中昼食を挟んで道風分岐まで快調に歩きました。
 新京見峠までの登山道と新京見峠から氷室の車道までの北山トレイルは下見の時には猛烈な倒木で大苦戦したので例会でも覚悟して臨みましたが、下見から3週間経っているので、地元の登山ボランティアの皆さんの尽力のお陰で、きれいに片付けられていました。
 少し拍子抜けでしたが、ボランティアの皆さんには深く感謝申し上げます。
 倒木が無くなったお陰で、釈迦谷山を越えて鷹峯源光庵前のバス停に下りて来たら、まだ14時50分で計画下山時刻(16時20分)より1時間30分も早く、ゆっくりと京都駅で懇親会が出来ました。

 参加していただいた皆さん、有り難うございました。
 お疲れさまでした。

Posted on 11月 17, 2018 at 11:33 午後 | | コメント (0)

2018.11.16

181116 山行計画:平成31年1月28日(月) 丸亀「讃岐富士(飯野山)登山と純手打うどん「よしや」

190129_sanukifuji1190129_sanukifuji2

190129_sanukifuji3190129_sanukifuji4

 平成31年1月27日(日)~1月28日(月)に開催される「関西ハイク山友会 2019年新春懇親会」の2日目に予定されている山行計画を作成致しました。
 行き先を讃岐富士・飯野山(いいのやま)と決めました。
 目標を決めてからの行程等の立案なので、現地での変更もあり得ますのでご了承下さい。
 なお、雨天の場合は讃岐の金毘羅山へお参りして讃岐うどんを食べることにしますが、こちらも足の便次第で変更する可能性があります。
 讃岐富士は讃岐平野の真ん中に位置し周りに遮るような山は無いので、晴れていれば好展望が期待できます。
 富士の名前が付きますが、ネットで調べるとこの山は火山活動で出来たのでは無く、浸食によって周囲が削られ、固い安山岩が残って出来たのだそうです。
 山頂には巨人伝説で伝えられる巨人「おじょもの足跡」があります。
昔々、大昔「おじょも」という大男がおったんやと。
このおじょもは山を造るのが得意で、日本中を歩きながら山をつくっておったんやと。
「讃岐の国にも、山を造ろうか」と瀬戸の海をひとまたぎ。
「むすびのようにけっこい三角の山を造るぞ」とそおっと土地を落としてできたんが讃岐富士と呼ばれている飯野山なんや。
「この飯野山が一番のええ出来じゃ」と眺めているうちに、おじょもは小便がしとうなったんやと。
できたばかりの飯野山と琴平の象頭山(大麻山)に足をかけて、「しゃー」いうて大雨のような小便をしたんや。
すると、たちまち大きな川ができて、それが今の土器川になったんや。
そやけん、飯野山には足をかけた時の足跡が、今もちゃんと残っておるやろ。

 昭和天皇のお歌:「暁に駒をとどめて見渡せば讃岐の富士に雲ぞかかれる」の歌碑があります。
 摂政官だった大正11(1922)年、陸軍大演習で香川を訪れられた時に詠まれた歌です。

 下山後、バス停近くの純手打うどん「よしや」で讃岐うどんを食べます。
 https://yossense.com/udon_yoshiya/
 「第一回 ナイスタウン讃岐うどん選手権2017」でも優勝した地元の香川県人が一押しのお店です。

丸亀市のホームページ
https://www.city.marugame.lg.jp/sightseeing/spot/inoyama/index.html
丸亀コミュニティバス レオマ宇多津線 時刻表 運賃は200円
https://www.city.marugame.lg.jp/useful/timetable/marugame/reoma.html

【山行計画】
丸亀「讃岐富士(飯野山)と純手打うどん「よしや」」 関西ハイク山友会 懇親会山行

日 時:平成31年1月28日(月) 9:30~14:00  

集合場所:1月28日(月) 「ホテル レオマの森」 フロント付近 午前8時20分
 8時40分発の丸亀コミュニティバス 宇多津駅北口行に乗車します

【雨天の場合】
  前日、1月27日(日) 17:00発表の気象情報で、香川県の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:香川県 087-177(前1月27日(日) 17時発表の予報)

参加予定者:20名程度/未確定

コース:NEWレオマワールド8:40(丸亀コミュニティバス200円)9:16山根西バス停(9:30頃)―西坂元―飯山(はんざん)登山口―急登下―ジグザグ道下―飯山登山道分岐―讃岐富士・飯野山421.7m―飯山登山道分岐―左折点―右折点―飯神社―県道―山根西・純手打ちうどん「よしや」(昼食)14:30頃(送迎バス?)15:00「レオマの森」(15時頃、解散)

レベル:一般向き (山頂までは高低差350mの急登、下りはなだらかな周遊道)

地 図:2万5千=「丸亀」、山と渓谷社・分県登山ガイド=「香川県の山」

行 程:約6.3km 所要時間4時間30分(歩行時間:3時間00分、休憩・軽食:1時間30分)、累計標高差±440m
 NEWレオマワールド8:40(丸亀コミュニティバス200円)9:16山根西
 山根西バス停15m(9:30頃)―10分―西坂元15m―5分―飯山(はんざん)登山口20m(9:50頃)―15分―急登下60m―30分―ジグザグ道下200m(10:50頃)―30分―飯山登山道分岐350m―20分―讃岐富士・飯野山421.7m(12:00頃、軽食12:20発)―10分―飯山登山道分岐350m―25分―左折点180m(13:10頃)―10分―右折点100m―10分―飯神社40m(13:40頃)―10分―県道15m―5分―山根西・純手打ちうどん「よしや」(14:00頃、昼食)14:30頃(送迎バス)15:00「レオマの森」(15時頃、解散)

装 備:軽食、飲み物、雨具、防寒具、ストック

費 用:各自払い/行きのバス代は200円、
 帰路はバス利用の場合14:50発がありますが、NEWレオマワールド(「レオマの森」)到着が15時28分のため、大阪直行バス15:30発に間に合わない可能性があります。
 【バス時刻表】 200円
https://www.city.marugame.lg.jp/useful/timetable/marugame/reoma.html#a02

GPSデータ
 トラックとして読み込み
 「190128rot_.gpx」をダウンロード
 ルートとして読み込み
 「190128rot_.gpx」をダウンロード

【純手打うどん「よしや」の紹介】
https://yossense.com/udon_yoshiya/
[讃岐うどん]よしや に行かないうどん通は存在しない! 一番のオススメ店です(完全禁煙)
190128_udon_yoshiya1190128_udon_yoshiya2190128_udon_yoshiya3

190128_udon_yoshiya4190128_udon_yoshiya5190128_udon_yoshiya6

【周辺地図】
190128_udon_yoshiyamap190128_udon_yoshiyamap2190128_udon_yoshiyamap3190128_udon_yoshiyamap4


【地図】
予定断面図
190128_sanukifuji_iinoyamadanmen
予定ルート図
190128_sanukifuji_iinoyama
GPSの予定トラックデータ/トラックとして読込
 「190128trk_.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190128trk_.gpx
 ※ルートとして取り込むと、通過点まですべてマーカーとして登録されてしまいますから必ずトラックとして取り込んでください。
GPSの予定ルートデータ/ルートとして読込
 「190128rot_.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190128rot_.gpx

Posted on 11月 16, 2018 at 04:18 午後 | | コメント (0)

2018.11.15

181115 山行計画:11/17 京都北山「杉坂西尾根から新京見峠」 関西ハイク山友会№1424例会

181028_sugisakanishione_shinkyomito181028_sugisakanishione_shinkyomi_2

181028_sugisakanishione_shinkyomi_3181028_sugisakanishione_shinkyomi_4

 平成30年1月28日(日)の第1245回例会 京都北山「杉坂西尾根から沢山」は積雪期のため、主に林道歩きになりましたが、今回は出来るだけ尾根通しで歩いてみます。
 杉坂西尾根の取っ付きは、1月の例会では気付かなかったひとつ西の尾根にはっきりした尾根道が見つかったので、急登ながら藪は無い尾根を登り、P542mに到達します。 
 P565mへの尾根は猛烈な藪で、展望も無いため、今回も割愛して新京見峠へ向かいます。
 新京見峠から京見峠の京都トレイル道も倒木で苦戦しますが、氷室の車道の途中から釈迦谷山の三角点を踏んで、綺麗に舗装された車道を鷹峯へ下ります。
【山行計画】
京都北山「杉坂西尾根から新京見峠」関西ハイク山友会 №1424例会

日 時:11月17日(土) 9:00~16:20  

集合場所:JR京都駅前 JR3乗り場 7時40分
 7時50分発のJRバス周山行きに乗車します

【雨天の場合】
  前日、11月16日(金) 17:00発表の気象情報で、京都府南部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:京都府南部 075-177(前11月16日(金) 17時発表の予報)

参加予定者:20名/11/15現在

コース:JR京都駅前7:50(JRバス800円)8:51杉阪口(9:00頃)―尾根取付―急尾根上―林道―小屋―P542m―林道出合―林道分岐・作業小屋―P565m分岐―林道出合―道風分岐・小屋―上ノ水峠分岐―新京見峠―氷室車道出合―千束分岐―釈迦谷山分岐―釈迦谷山291.1m―千束分岐―鷹峯源光庵前バス停(17:40頃、解散)

レベル:中級向き (最初の急登と倒木次第)

地 図:2万5千=「周山」「京都西北部」、昭文社=「京都北山」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行  程: 約9.1km 所要時間7時間20分(歩行時間:5時間00分、休憩・昼食:2時間20分)、累計標高差+550m-630m
 JR京都駅前7:50(JRバス800円)8:51杉阪口
 杉阪口250m(9:00頃)―10分―尾根取付230m―50分―急尾根上400m(10:10頃)―20分―林道490m―10分―小屋510m(10:50頃)―10分―P542m―10分―林道出合510m―20分―林道分岐・作業小屋550m(11:40頃、昼食)―20分―P565m分岐490m―10分―P565m下510m―5分―林道出合500m―10分―道風分岐・小屋430m(13:20頃)―15分―上ノ水峠分岐420m―5分―新京見峠420m(13:50頃)―30分―氷室車道出合370m―10分―千束分岐330m―10分―釈迦谷山分岐290m―15分―釈迦谷山291.1m(15:20頃)―20分―車道250m―10分―千束分岐190m―10分―鷹峯源光庵前バス停150m(16:20頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、防寒具、スパッツ、ストック、ノコギリ、植木ばさみなど

費 用:各自払い/集合時にバス代として900円を集金します(行きJRバス800円+帰り市バス230円=1,030円)

GPSデータ
 トラックとして読み込み
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181117trk_.gpx
 ルートとして読み込み
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181117rot_.gpx

【地図】
予定断面図
181117_sugisakanishione_shinkyomito
予定ルート図
181117_sugisakanishione_shinkyomi_2
予定ルート拡大図:前半
181117_1_sugisakanishione_shinkyomi
予定ルート拡大図:後半
181117_2_sugisakanishione_shinkyomi
GPSの予定トラックデータ/トラックとして読込
 ※ルートとして取り込むと、通過点まですべてマーカーとして登録されてしまいますから必ずトラックとして取り込んでください。
 「181117trk_.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181117trk_.gpx

GPSの予定ルートデータ/ルートとして読込
 ※ルートとして読み込むとマーカーは道順に沿って自動的に作成されます。
 「181117rot_.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181117rot_.gpx

Posted on 11月 15, 2018 at 01:52 午後 | | コメント (0)

2018.11.14

181114 2019年1月2月の下見と例会予定→確定

1812_1901_calendar1902_03_calendar 年明け1月2月の下見と例会の日程をまとめ始めました。
 但し、1月2月3月の例会開催日はまだ確定していませんから、開催日が変更になる可能性がありますが、計画内容は大きな変更は無いはずです。
 12月末から3月に掛けて熊野古道の紀伊路をJR山中渓から歩き始め、6回目でJR西御坊まで歩きたいと思います。
 熊野古道・紀伊路は、7年前の新ハイキング時代に狩野さん、仲谷さんリーダーで日帰りで歩いた行程ですが、関西ハイク山友会に変わり、新しい会員も増えておられるのでもう一度歩きます。 
 日帰りシリーズは山中渓から御坊まで紀伊路を6回分けて歩きます。
 御坊から先、紀伊田辺までは海岸線の車道歩き主体になるので、日帰りは御坊辺りで打ち切らざるを得ません。
 ① 山中渓―雄ノ峠―布施屋 
 ② 布施屋―伊太祁曽神社―海南 
 ③ 海南―藤白坂―紀伊宮原 
 ④ 紀伊宮原―糸我峠―湯浅 
 ⑤ 湯浅―鹿ヶ背峠―紀伊内原 
 ⑥ 紀伊内原―道成寺―西御坊
その先は海岸線や街中歩きは敬遠して、再来年に掛けて、
 ① 中辺路(滝尻―近露―熊野本宮)
 ② 小辺路(高野山―野迫川―果無越―熊野本宮)
 ③ 大雲取・小雲取(速玉大社=那智大社―大雲取越―小雲取越―熊野本宮
を三度に分けて二泊三日でバスで行ければ好いなと思いますが、貸切バスだと高くなるので、片送り・片迎えでの貸切バス運行が可能か検討し、宿泊は民宿利用にして費用を抑えたいと思います。

12月後半から2月までの日程

【下見山行計画】
熊野古道 「布施屋から伊太祁曽神社、海南」 関西ハイク山友会 平成31年1月5日(土)例会の下見
 熊野古道・紀伊路2/6

日 時:12月15日(土) 9:30~16:30 

集合場所:JR和歌山線・布施屋駅 改札口 9時20分
 ※JR京都6:44(快速)7:19大阪7:29(紀伊路快速)8:58和歌山9:04(和歌山線)9:14布施屋
【雨天の場合】 下見なので雨天決行です
 
参加予定者:9名/HMDさん、OONさん、KWTさん、KNKさん、HIMさん、FJSさん(会員外)、KSBさん(会員外)、JNK、きよもり /11/12現在
  下見に同行していただける方はメールを下さい。

コース:布施屋駅(集合9時20分)―川端王子―旧中筋家住宅―和佐王子―矢田峠―平緒王子―伊太祁曽(いたきそ)神社―奈久智王子―武内神社―四つ石地蔵―松坂王子―汐見峠―松代王子―菩提房王子―熊野一の鳥居跡―JR海南駅(16時30分頃、解散)

レベル:一般向き (アップダウンの少ないロングコース)

地 図:2万5千=「丸栖」「和歌山」「海南」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行  程: 約18.5km 所要時間7時間00分(歩行時間:5時間10分、休憩・昼食:1時間50分)、累計登り+320m下り-320m
 布施屋駅10m(集合9:20)―10分―川端王子―40分―旧中筋家住宅―10分―和佐王子20m(10:30頃)―20分―矢田峠90m―50分―平緒王子―20分―伊太祁曽(いたきそ)神社(12:30頃、昼食)―20分―奈久智王子―15分―武内神社(13:50頃)―30分―四つ石地蔵―20分―松坂王子20m―20分―汐見峠25m(15:20頃)―15分―松代王子―10分―菩提房王子―10分―熊野一の鳥居跡―20分―JR海南駅5m(16:30頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック

費 用:各自払い/京都~布施屋2,270円+海南~京都2,270円=4,540円
 青春18切符利用可能(1枚@2,370円)

コメント:
  布施屋(ほしや)駅から線路に並行する道を途中、川端王子の前を過ぎて西に進み、農道の突き当たりで左折してしばらくあぜ道を進むと井ノ口の集落に到着します。
 ここは古い家並みとマッチした掘割(宮井川)が集落の中央を抜けていて大きな鯉が清流に泳いでいます。
 しばらく行くと江戸時代の大庄屋・中筋家の住宅があり、境内に和歌山市指定天然記念物の柏槇(ビャクシン)がある歓喜寺でひと休み。
 三十三間堂の通し矢で一昼夜に13,053本もの矢を射た和佐大八郎の墓がある和佐王子から70mの長い急坂を登り切ると矢田峠で、徳本(とくほん)上人の名号碑があり、明るいミカン畑の南斜面を塩ノ谷へ下ります。
 昔ながらの街道筋にある平緒王子を過ぎ、タマ電車で有名になった貴志川線の踏切を渡って緑の森に囲まれ木の神様を祀る伊太祁曽(いたきそ)神社に到着します。
 六地蔵まで戻り、長い車道をさらに南下して途中 奈久智王子を経て、阪和自動車道のガードを潜ると武内神社があります。
 古い街道筋を抜けて松坂王子で県道に合流、車に注意しながら緩い登り坂を上がるとクモ池でここにも徳本上人の碑があります。
 汐見峠を越えると海南の町が見えますが、さらに春日大社の松代王子に回り道をしてからようやく海南駅に向かいます。

【参考】
081229 山行記録:12/28 熊野古道P2:布施屋~海南
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2008/12/081229-1228-p2-.html
110108 山行記録:1/8 紀北・布施屋駅から海南駅/新ハイキング関西
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2011/01/11010718-f99d-1.html
110107 山行計画:1/8 紀北・布施屋駅から海南駅/新ハイキング関西(P1~P6リンク含む)
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2011/01/11010718-f99d.html


12月23日(日) 例会№1451
京都北山 「中尾根から愛宕山、水尾忘年会」
 記述省略


【下見山行計画】
熊野古道 「山中渓、雄ノ山峠から布施屋」 関西ハイク山友会 平成31年1月12日(土)例会の下見
 熊野古道・紀伊路1/6

日 時:12月29日(土) 9:40~16:40 

集合場所:JR阪和線・山中渓駅 改札口 9時30分
 ※JR京都7:29(新快速)7:57大阪8:09(紀州路快速)9:21山中渓駅
【雨天の場合】 下見なので雨天決行です
 
参加予定者:7名/HMDさん、OONさん、KWTさん、KNKさん、FJSさん(会員外)、JNKさん、きよもり/11/12現在
   下見に同行していただける方はメールを下さい。

コース:山中渓駅(集合9時30分)―馬目王子―境橋・仇討ちの碑―中山王子―雄ノ山峠―山口王子―山口神社鳥居―山口神社―山口神社鳥居―川辺王子・西蓮寺―中村王子―力侍神社―川辺橋北詰―川辺橋南詰―吐前王子―布施屋駅10m(16時40分頃、解散)

レベル:一般向き (アップダウンは少ないが18.2kmのロングコース)

地 図:2万5千=「岩出」「丸栖」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行  程: 約18.2km 所要時間7時間00分(歩行時間5時間00分、休憩・昼食2時間00分)、累計登り+330m下り-390m
 山中渓駅70m(集合9:30)―10分―馬目王子―5分―紀州街道入口―25分―境橋・仇討ちの碑―10分―中山王子150m(10:30頃)―40分―雄ノ山峠・不動明王190m―30分―山口王子・小野堂50m―20分―山口神社鳥居・ローソン25m―10分―山口神社(12:30頃、昼食)―10分―山口神社鳥居―20分―県道左折点―10分―川辺王子・西蓮寺20m―10分―筒井川・ミルクの郷―10分―中村王子―10分―力侍(りきし)神社(14:50頃)―30分―川辺橋北詰―10分―川辺橋南詰―10分―布施屋(ほしや)の渡し跡―15分―吐前(はんざき)王子―25分―布施屋駅10m(16:40頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック

費 用:各自払い/京都~山中渓1,580円+布施屋~京都2,270円=3,850円
 青春18切符利用可能(1枚@2,370円)/平成31年1月19日(土)例会は関西1デイパスが利用可能3,600円

コメント:
 熊野三山詣では、平安から鎌倉時代は上皇をはじめとする王侯貴族を中心でしたが、次第に武家や庶民にまで「蟻の熊野詣で」と言われるくらい盛んになりました。
 京の都から淀川を下り、大阪・天満橋の八軒屋から熊野街道を南下し、道中に点在する九十九王子を繋ぎながら熊野三山を目指しました。
 今も名前が残る阿倍王子神社などを過ぎて二十番目が今回の起点である山中渓の馬目王子です。
 県境である境橋を渡るといよいよ紀州に入りますが、雄ノ山(おのやま)峠を越えると紀ノ川が前面に広がりますが、国道沿いなので車に注意して下ります。
 小野小町の墓と伝えられる小町堂を過ぎ,山口神社下で国道7号を右折して西に進みます。
 国道沿いに1.5km歩いて、地蔵堂の前で左折して神波(こうなみ)集落に入ると古い家並みが残り、川辺王子・西蓮寺からは紀ノ川沿いの田園風景が広がります。
 ミルクの郷を抜けて和泉山脈のやまなみを眺めながら力侍(りきし)神社に立ち寄って、紀ノ川に突き当たります。
 正面に高積山237mの優美な姿を見ながら756mの長い川辺橋を渡り、間近になった布施屋(ほしや)駅を横目に、吐前(はんざき)王子に寄り道してから駅に向かいます。


平成31年1月5日(土) 例会№  熊野古道・紀伊路2/6
熊野古道 「布施屋から伊太祁曽神社、海南
 定員:25名 一般向き 青春18切符利用可能
 行程とコメントなどは12月15日(土)の下見計画を参照


平成31年1月12日(土) 例会№  熊野古道・紀伊路1/6
熊野古道 「山中渓、雄ノ山峠から布施屋」 
 定員:25名 一般向き 関西1デイパス利用可能
 行程とコメントなどは12月29日(土)の下見計画を参照

101204_okesueyama_takamikurayama_01101204_okesueyama_takamikurayama_02101204_okesueyama_takamikurayama_03101204_okesueyama_takamikurayama_04
【下見山行計画】
播州 「北播磨アルプス・高山から鷹ノ巣山」 関西ハイク山友会 例会№ 下見

日 時:平成31年1月26日(土) 9:30~16:10 

集合場所:JR山陽線・ひめじ別所駅 神姫バス乗り場 9時
 ※JR京都7:14(新快速)大阪7:45=三ノ宮8:08=8:36加古川(乗換)8:40=8:50ひめじ別所
  関西1デイパス利用可能
【雨天の場合】 下見なので雨天決行です
 
参加予定者:2名/JNKさん、きよもり/11/12現在
   下見に同行していただける方はメールを下さい。

コース:ひめじ別所(集合9:00)9:13(神姫バス170円)9:21深志野本町―飾東町北山―白山神社―尾根上―点名・志吹197.2mⅣ―小P200m―急登上―右折点―左折点―高山298.1mⅢ―P251m分岐―P251m―鉄塔―鉄塔Ⅱ―思出川車道―尾根取付―P182m―桶居山分岐―大ハング上―主稜線―鷹ノ巣山264.2mⅣ―馬の背―鹿島神社16:20(神姫バス290円)16:36JR宝殿(解散)

レベル:中級向き (100m前後の急登が連続する岩尾根のロングコース)

地 図:2万5千=「笠原」「加古川」
 予定断面図予定ルート図
 ルート拡大図:前半後半

行  程: 約11.0km 所要時間6時間40分(歩行時間5時間20分、休憩・昼食1時間20分)、累計登り+1030m下り-1020m
 ひめじ別所(集合9:00)9:13(神姫バス170円)9:21深志野本町20m(出発9:30頃)―25分―飾東町北山20m―10分―白山神社60m―20分―尾根上140m(10:30頃)―5分―鞍部100m―15分―点名・志吹197.2mⅣ―10分―小P200m―30分―急登上270m(11:40頃、昼食)―10分―右折点240m―15分―左折点260m―25分―高山298.1mⅢ(13:10頃)―10分―P251m分岐240m―10分―P251m―5分―鉄塔180m―20分―鉄塔Ⅱ150m(14:05頃)―10分―車道70m―5分―尾根取付60m―25分―P182m―5分―桶居山分岐150m(14:50頃)―25分―大ハング上170m―20分―主稜線230m―10分―鷹ノ巣山264.2mⅣ(15:50頃)―10分―馬の背160m―10分―鹿島神社20m(16:10頃)16:20(神姫バス290円)16:36JR宝殿(解散)
 宝殿16:46(快速)16:53加古川16:52=17:22三ノ宮=17:45大阪=18:14京都

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック、軽アイゼン、ヘッドランプ(下山が遅くなる可能性があります)

費 用:各自払い/JR京都~ひめじ別所 2,270円ですが、関西1デイパス3,600円が利用可能です。3,600円

コメント:
 播州アルプスの桶居山から高御位山の縦走路から北に並行して東西に延びる岩尾根(仮称・北播州アルプス)に初挑戦します。
 播州アルプス同様にアップダウンの多い岩尾根で100m程度の急登が数回繰り返すハードコースです。
 帰路のバスは鹿島神社からになりますので、後半の行程は車道から播州アルプスへ登り返します。
 鹿島神社発のバスは最終が16:20なので、間に合わない場合はJR曽根まで30分歩く覚悟で臨みます。
 高山からいったん車道へ降りてくる時間が15時を過ぎるようなら車道を思井で川沿いに2km西へ下って、夕陽ヶ丘17:10の神姫バスでひめじ別所に戻ります。


190202_190202__2
【下見山行計画】
京都北山 「左大文字と鷹峯三山」 関西ハイク山友会2月11日(月・祝) 例会の下見

日 時:平成31年2月2日(土) 9:10~15:50 

集合場所:JR嵯峨野山陰線・二条駅改札口 8時20分
 ※京都市バス 二条駅前 8:40発の6系統玄琢行に乗車
【雨天の場合】 下見なので雨天決行です
 
参加予定者:2名/JNKさん、きよもり/11/12現在
   下見に同行していただける方はメールを下さい。

コース:JR二条駅改札口(集合8:20)二条駅前8:40(京都市バス230円)9:01土天井―鷹ヶ峰取付―鷹ヶ峰260m―左大文字山―鷲ヶ峰314m―千束車道―天ヶ峰取付―尾根上―天ヶ峰・桃山466m―展望台―尾根分岐―常信寺―千束車道―千束―鷹峯源光庵前(15:50頃、解散)

レベル:一般向き (天ヶ峰の登り260mは倒木次第)

地 図:2万5千=「京都西北部」

行  程: 約8.1km 所要時間6時間40分(歩行時間4時間55分、休憩・昼食1時間45分)、累計登り+640m下り-620m
 JR二条駅改札口(集合8:20)二条駅前6系統玄琢行8:40(京都市バス230円)9:01土天井
 土天井130m(出発9:10頃)―20分―鷹ヶ峰取付150m―30分―鷹ヶ峰260m(10:10頃)―15分―左大文字山231m―15分―鞍部240m―20分―鷲ヶ峰314m(11:10頃、昼食)―20分―千束車道150m―20分―天ヶ峰取付200m―40分―尾根上350m―30分―天ヶ峰・桃山466m(14:00頃)―5分―展望台410m―15分―尾根分岐330m―15分―常信寺230m(14:50頃)―10分―千束車道170m―20分―千束140m―20分―鷹峯源光庵前150m(15:50頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ノコギリまたは剪定はさみ、軽アイゼン

費 用:各自払い

コメント:
 冬場の北山歩きとして市街地に隣接した鷹峯三山を歩いてみます。
 御土居跡が残る土天井町のバス停から150m程度の登るとすぐに鷹ヶ峰なので、鷲ヶ峰に向かう途中、左大文字山に寄り道します。
 天ヶ峰へは鷲ヶ峰からいったん千束の車道に降り切って、300mの登りですが、倒木があるかも知れませんので、時間的には余裕を見てあります。
 町名の由来になっている鷹ヶ峰と鷲ヶ峰、天ヶ峰の三山は光悦寺のお庭から一望できるそうですから解散後、希望者のみ光悦寺に立ち寄りたいと思います。


平成31年2月9日(土) 例会№  初心の山42
播州 「北播磨アルプス・高山から鷹ノ巣山」
 関西1デイパス利用可能 中級向き 定員25名
 行程とコメントなどは12月29日(土)の下見計画を参照


平成31年2月11日(月・祝) 例会№  北山の尾根と峠61
京都北山 「左大文字と鷹峯三山」
 一般向き 定員25名
 行程とコメントなどは12月29日(土)の下見計画を参照

12月15日(土) 下見 熊野古道 紀伊路2/6
「布施屋から伊太祁曽神社、海南」
【地図】
予定断面図
181215_hoshiya_itagisojinjya_kainan
予定ルート図
181215_hoshiya_itagisojinjya_kain_2
予定ルート拡大図:前半
181215_1_hoshiya_itagisojinjya_kain
予定ルート拡大図:後半
181215_2_hoshiya_itagisojinjya_kain
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
 「181215trk_.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181215trk_.gpx
GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
 「181215rot_.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181215rot_.gpx

12月29日(土) 下見 熊野古道 紀伊路1/6
「山中渓、雄ノ山峠から布施屋」
【地図】
181229_yamanakadani_onoyamatoge_hos
予定ルート図
181229_yamanakadani_onoyamatoge_h_2
予定ルート拡大図:前半
181229_1_yamanakadani_onoyamatoge_h
予定ルート拡大図:後半
181229_2_yamanakadani_onoyamatoge_h
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
 「181229trk_.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181229trk_.gpx
GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
 「181229rot_.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181229rot_.gpx

平成31年1月26日(土) 下見 播州
「北播磨アルプス・高山から鷹ノ巣山」
 【地図】
予定断面図
 190126_kitaharimaalps_takanosuyamad
予定ルート図
 190126_kitaharimaalps_takanosuyama
ルート拡大図:前半
 190126_1_kitaharimaalps_takanosuyam
ルート拡大図:後半
 190126_2_kitaharimaalps_takanosuyam
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
 「190126TRK_KitaHarimaALPS_Takayama_TakanosuYama.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190126TRK_KitaHarimaALPS_Takayama_TakanosuYama.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
 「190126ROT_KitaHarimaALPS_Takayama_TakanosuYama.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190126ROT_KitaHarimaALPS_Takayama_TakanosuYama.gpx

平成31年2月2日(土) 下見  京都北山
「左大文字と鷹峯三山」
【地図】
予定断面図
 190202_hidaridaimonji_takagaminesan
予定ルート図
 190202_hidaridaimonji_takagamines_2
ルート拡大図:前半
 190202_1_hidaridaimonji_takagamines
ルート拡大図:後半
 190202_2_hidaridaimonji_takagamines
GPS予定データ トラック(トラックとして読み込み)
 「190202TRK_HidariDaimonji_Takagamine3zan.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190202TRK_HidariDaimonji_Takagamine3zan.gpx

GPS予定ポイント マーカー(ルートとして読み込み)
 「190202ROT_HidariDaimonji_Takagamine3zan.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190202ROT_HidariDaimonji_Takagamine3zan.gpx


Posted on 11月 14, 2018 at 04:11 午後 | | コメント (0)

2018.11.13

181113 「フジコ・へミングの時間」のBlu-ray & DVDパッケージ化が決定

181113_fujiko_hemming 「フジコ・へミングの時間」のBlu-ray & DVDパッケージ化決定!!
 ロングラン大ヒットを記録中の「フジコ・へミングの時間」のBlu-ray & DVDパッケージ化が決定。
 セル:2018年12月5日(水)/ レンタル:12月19日(水)発売となります。
 Blu-ray、DVD共になんと、Special Discとして映画本編でもクライマックスシーンとして登場する2017年12月1日に東京オペラシティで行われた『いと小さき命のために』公演の模様を収録したライブCDを収録。
 さらに、パリの自宅で演奏されたプライベート感あふれる「ラ・カンパネラ」Music Videoと
 映画の特報と予告編映像を特典映像として収録。
 詳細は、改めてお知らせいたします。お楽しみに。

Posted on 11月 13, 2018 at 06:37 午前 | | コメント (0)

2018.11.12

181112 サウンドボードを交換

Dsc_2761 かれこれ1年も前から、パソコンに接続したスピーカーの音がおかしくなっていました。
 ボリュームを上げるとハウリングや雑音がひどく、音楽を再生すると聞くに堪えず、ボリュームを落として聞いていました。
 最近嵌まっているフジコ・ヘミングのCDやDVDを再生しようとして、このままではどうにもならないので、長年使っていたオンキヨーのスピーカーを捨てて、新規に安いスピーカーを購入しました。10月19日(金)
 Creative Inspire T10 R3 スピーカー IN-T10-R3 3,480円
 これまで使っていたオンキヨーのスピーカーは10年以上前に当時1万円以上した木製キャビネットですが、今回は取りあえず音がちゃんと出ればよいとの発想で買いました。
 でも、スピーカーを交換しても雑音はいっこうに止みません。

 実は最初に疑ったのはパソコンの音源ボードの方でしたが、所有している DellのXPS 8300は2011年11月25日に8万円弱で購入したので、7年も前です。
 まだまだ現役ですが、問題は音源はオンボードなので交換できません。
 スピーカーには問題ないことが判ったので、ダメ元でクリエイティブの音源ボードを購入しました。11月10日(土)
 Creative ハイレゾ対応 サウンドカード Sound Blaster Audigy 3200円
 結果は大正解で、オンボードのサウンドボードは無効になって、新しいサウンドボードで、正常に音が再生できるようになりました。

181112_fujiko_hemming これで待望のDVDが映像も流れるような音色も見事に再生できました。
  「FUZJKO HEMMING A L’HOTEL LAMBERT PARIS」をお薦めします。
 パリのランバート館でのコンサートの収録ですが、リハーサルと本番の様子が美しいランバート館の内装、彫刻、天井絵やセーヌ川の風景をバックに演奏が繰り広げられています。

Posted on 11月 12, 2018 at 11:09 午後 | | コメント (0)

2018.11.11

181111 山行記録:11/11 京都東山「吉田山から大文字火床、南禅寺」 関西ハイク山友会№1418例会

181111_yoshidayama_daimonjihidoko_n181111_yoshidayama_daimonjihidoko_2181111_yoshidayama_daimonjihidoko_3

181111_yoshidayama_daimonjihidoko_4181111_yoshidayama_daimonjihidoko_5181111_yoshidayama_daimonjihidoko_6

 9月に実施したスマホを使った地図読みソフト「ジオグラフィカ」の実習を兼ねて、久し振りの地図読みハイクです。
 出町柳駅前で30分あまりかけて各自のスマホに予定ルートをセットしていただき、吉田山を越えて大文字の火床を目指しました。
 霊鑑寺の上から火床への谷道は途中何個所か倒木も残り時間がかかりましたが、大文字の右払いの急登を登り切ると京都の町が眼下に広がります。
 今日は生憎の靄で愛宕山や洛西のやまなみは霞んでいて地図読みの山座同定はあまり出来ませんでした。
 行楽客で賑わう大文字山で秋の日差しを浴び、東山トレイルを南下、小さな子供連れの家族ずれと行き交いながら、№42で東山トレイルを右折して、南禅寺へ下りました。
 この道は途中倒木帯もありますが、よく踏まれていて、1時間あまりで行楽客で賑わう南禅寺の水路閣に到着し、解散しました。
【山行記録】
京都東山「吉田山から大文字火床、南禅寺」関西ハイク山友会 №1418例会

 新地図読み+GPS1

日 時:11月11日(日) 8:00~15:34 

参加者:26名

コース:出町柳―百万遍交差点―吉田山―白川通り―哲学の道―霊鑑寺―登山口―大文字右はらい―大文字火床―大文字山465.3m―四ツ辻―山科分岐―蹴上分岐―南禅寺奥の院―南禅寺―地下鉄蹴上(15:34、解散)

レベル:一般向き (台風21号による倒木が多いので足元注意)

地 図:2万5千=「京都東北部」、京都一周トレイル会=「東山」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行  程: 約8.7km 所要時間7時間34分(歩行時間:4時間07分、休憩・昼食:3時間27分)、累計標高差+540m-530m、天候:快晴、気温:18℃→17℃
 出町柳(GPSデータ準備30分)50m8:30―百万遍交差点50m8:38―吉田山下60m8:50~9:00―吉田山120m9:08~15―白川通り60m9:32―哲学の道70m(18℃)9:42~48―霊鑑寺100m9:56―登山口120m10:01~09―千人塚分岐260m10:39~50―大文字右はらい280m10:56―大文字火床350m11:08(昼食、地図読み、17℃)12:10―大文字山465.3m12:42~13:08―№45四ツ辻440m13:13―№44-2山科分岐400m13:23―小ピーク№43-2 350m13:38~46―№42蹴上分岐320m13:56~58―谷道170m14:26―南禅寺奥の院110m14:38~57―水路閣70m15:05~23―地下鉄蹴上60m15:34(解散)

計画行程: 約8.6km 所要時間8時間20分(歩行時間:4時間40分、休憩・昼食:3時間40分)、累計標高差+540m-520m
 出町柳(集合8時)50m―10分―百万遍交差点50m―30分―吉田山120m(9:00頃)―20分―白川通り60m―10分―哲学の道70m―10分―霊鑑寺100m―10分―登山口140m(10:30頃)―30分―大文字右はらい280m―10分―大文字火床350m(11:30頃、昼食、地図読み30分、12:50発)―30分―大文字山465.3m(13:30頃、地図読み30分、14:00発)―10分―№45四ツ辻440m―10分―№44-2山科分岐400m―30分―№42蹴上分岐320m(15:00頃)―40分―南禅寺奥の院110m―10分―水路閣70m(16:00頃)―10分―南禅寺山門50m―10分―地下鉄蹴上60m(16:30頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、薄手の防寒具、スパッツ、ストック、シルバコンパス

費 用:各自払い

181111_yoshidayama_daimonjihidoko_n 【写真】
 Googleフォトの写真アルバム39枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
181111t_yoshidayama_daimonjihidoko_
歩行ルート図
181111t_yoshidayama_daimonjihidok_2
歩行ルート拡大図:前半
181111t1_yoshidayama_daimonjihidoko
歩行ルート拡大図:後半
181111t2_yoshidayama_daimonjihidoko
GPSの歩行軌跡データ
「181111T_YoshidaYama_DaimonjiHidoko_NanzenJi.gpx」をダウンロード

Posted on 11月 11, 2018 at 11:41 午後 | | コメント (0)

2018.11.10

181110 明日11月11日 NHK13:50~15:00 フジコ・ヘミング特集

Fujiko_hemming_lambert1426746716 INDさん、こんにちは!
 先日はフジコ・ヘミングのビデオ、有り難うございました。
 別件ですが、明日のNHKで再びフジコ・ヘミングが取り上げられるそうです。
 是非録画してお楽しみ下さい。

 NHK総合「あの日 あのとき あの番組「奇跡のピアニスト フジコ・ヘミング」」
 http://www4.nhk.or.jp/nhk-archives/

 11月4日(日)に明石までフジコ・ヘミングのコンサートを見に行きましたが、その時会場で発売されていたDVD
 「FUZJKO HEMMING A L’HOTEL LAMBERT PARIS」をお薦めします。
 パリのランバート館でのコンサートの収録ですが、リハーサルと本番の様子が美しいランバート館の内装、彫刻、天井絵やセーヌ川の風景をバックに演奏が繰り広げられています。
 演奏会のビデオとは異なり、見事な音色と美しい画像のハーモニーが楽しめます。

Posted on 11月 10, 2018 at 02:03 午後 | | コメント (0)

2018.11.09

181109 山行計画:11/11 京都東山「吉田山から大文字火床、南禅寺」 関西ハイク山友会№1418例会

今週末11月11日(日)例会の計画書ですが、11月2日(金)の記事を再掲します。
181021_yoshidayama_daimonjihidoko_2181021_yoshidayama_daimonjihidoko_3

 新地図読み+GPSの一回目は9月に開催したスマホのGPS機能を使った地図読みのフィールドワークです。
 スマホの「ジオグラフィカ」という地図表示ソフトを使って、現在地を表示しながら歩行軌跡を記録したり、勉強会では出来なかった目的地を設定して進行方向をリアルタイムに表示しながら歩いてみます。
 地図読みの手法は紙の地図とシルバコンパスを使った地図読みと同じですから、スマホを所有していない方もどうぞご参加ください。

 10月21日(日)に実施した下見では霊鑑寺の上から登山道に入り、尾根伝いにP271mを経由して千人塚から大文字火床の左はらいを登るつもりでしたが、P271mへの尾根は猛烈な藪に阻まれ、例会での通過は困難と判断して途中で引き返しました。
 例会では谷沿いの登山道を登って大文字火床の右はらいの階段を登り、火床の上に到達するルートに変更します。
 同様に東山トレイルから若王子への下山路も倒木が予想されたので東山トレイル№42から南禅寺奥の院へ下る尾根ルートに変更します。
 結果的には永観堂には寄れませんが、紅葉を楽しみにされている方は南禅寺でいったん解散しますので、少し戻って永観堂へ向かうようにして下さい。
 但し、時期的には相当な混雑が予想されます。当日は寺宝展開催期間で拝観料は1,000円、夕方17時30分以降はライトアップで600円だそうです。
【山行計画】
京都東山「吉田山から大文字火床、南禅寺」関西ハイク山友会 №1418例会

 新地図読み+GPS1

日 時:11月11日(日) 8:10~16:30 

集合場所:叡電 出町柳駅 改札付近 8時 (バスには乗りません)

【雨天の場合】
  前日、11月10日(土) 17:00発表の気象情報で、京都府南部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:京都府南部 075-177(前11月10日(土) 17時発表の予報)

参加予定者:27名/11/9現在

コース:出町柳―百万遍交差点―吉田山―白川通り―哲学の道―霊鑑寺―登山口―大文字右はらい―大文字火床―大文字山465.3m―四ツ辻―山科分岐―蹴上分岐―南禅寺奥の院―南禅寺―地下鉄蹴上(16:30頃、解散)

レベル:一般向き (台風21号による倒木が多いので足元注意)

地 図:2万5千=「京都東北部」、京都一周トレイル会=「東山」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行  程: 約8.6km 所要時間8時間20分(歩行時間:4時間40分、休憩・昼食:3時間40分)、累計標高差+540m-520m
 出町柳(集合8時)50m―10分―百万遍交差点50m―30分―吉田山120m(9:00頃)―20分―白川通り60m―10分―哲学の道70m―10分―霊鑑寺100m―10分―登山口140m(10:30頃)―30分―大文字右はらい280m―10分―大文字火床350m(11:30頃、昼食、地図読み30分、12:50発)―30分―大文字山465.3m(13:30頃、地図読み30分、14:00発)―10分―№45四ツ辻440m―10分―№44-2山科分岐400m―30分―№42蹴上分岐320m(15:00頃)―40分―南禅寺奥の院110m―10分―水路閣70m(16:00頃)―10分―南禅寺山門50m―10分―地下鉄蹴上60m(16:30頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、薄手の防寒具、スパッツ、ストック、シルバコンパス
 スマホGPS利用の方も進行方向の確認用にシルバコンパスをご持参下さい。

費 用:各自払い

 スマホをお持ちの方は以下の二つのファイルをスマホの「ジオグラフィカ」に読み込んでください。
 今回からはこれまでとは違って「トラック」と「ルート」のファイルになります。
 「マーカー」は「ルート」として保存すると自然に出来ます。これまでとの違いは歩行道順にマーカーが並びます。

予定トラック/ジオグラフィカではトラックとして保存
 「181111trk_.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181111trk_.gpx

予定ルート/ジオグラフィカではルートとして保存 (マーカーではありません。
 「181111rot_.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181111rot_.gpx

上記二件のトラックデータとルートデータを取り込むには事前に「ジオグラフィカ」をスマホにインストールしておく必要があります。
Android版インストール https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.keiziweb.geographica
 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.keiziweb.geographica

iPhone版インストール https://itunes.apple.com/jp/app/geographica-jiogurafika/id887734855?mt=8
 https://itunes.apple.com/jp/app/geographica-jiogurafika/id887734855?mt=8

※ インストールには 「Playストア」や「APP Store」のアカウント(ユーザー登録)が必要です。
電話機能の無いiPadでもWi-Fi接続が出来れば「ジオグラフィカ」のインストールは可能です。

【地図】
予定断面図
181111_yoshidayama_daimonjihidoko_n
予定ルート図
181111_yoshidayama_daimonjihidoko_2
予定ルート拡大図:前半
181111_1_yoshidayama_daimonjihidoko
予定ルート拡大図:後半
181111_2_yoshidayama_daimonjihidoko

Posted on 11月 9, 2018 at 02:06 午後 | | コメント (0)

2018.11.05

181105 山行計画:11/17 京都北山「杉坂西尾根から新京見峠、釈迦谷山」 関西ハイク山友会№1424例会

181028_sugisakanishione_shinkyomito181028_sugisakanishione_shinkyomi_2

181028_sugisakanishione_shinkyomi_3181028_sugisakanishione_shinkyomi_4

 平成30年1月28日(日)の第1245回例会 京都北山「杉坂西尾根から沢山」は積雪期のため、主に林道歩きになりましたが、今回は出来るだけ尾根通しで歩いてみます。
 杉坂西尾根の取っ付きは、1月の例会では気付かなかったひとつ西の尾根にはっきりした尾根道が見つかったので、急登ながら藪は無い尾根を登り、P542mに到達します。 
 P565mへの尾根は猛烈な藪で、展望も無いため、今回も割愛して新京見峠へ向かいます。
 新京見峠から京見峠の京都トレイル道も倒木で苦戦しますが、氷室の車道の途中から釈迦谷山の三角点を踏んで、綺麗に舗装された車道を鷹峯へ下ります。
【山行計画】
京都北山「杉坂西尾根から新京見峠」関西ハイク山友会 №1424例会

日 時:11月17日(土) 9:00~16:20  

集合場所:JR京都駅前 JR3乗り場 7時40分
 7時50分発のJRバス周山行きに乗車します

【雨天の場合】
  前日、11月16日(金) 17:00発表の気象情報で、京都府南部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:京都府南部 075-177(前11月16日(金) 17時発表の予報)

参加予定者:20名/11/15現在

コース:JR京都駅前7:50(JRバス800円)8:51杉阪口(9:00頃)―尾根取付―急尾根上―林道―小屋―P542m―林道出合―林道分岐・作業小屋―P565m分岐―林道出合―道風分岐・小屋―上ノ水峠分岐―新京見峠―氷室車道出合―千束分岐―釈迦谷山分岐―釈迦谷山291.1m―千束分岐―鷹峯源光庵前バス停(17:40頃、解散)

レベル:中級向き (最初の急登と倒木次第)

地 図:2万5千=「周山」「京都西北部」、昭文社=「京都北山」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行  程: 約9.1km 所要時間7時間20分(歩行時間:5時間00分、休憩・昼食:2時間20分)、累計標高差+550m-630m
 JR京都駅前7:50(JRバス800円)8:51杉阪口
 杉阪口250m(9:00頃)―10分―尾根取付230m―50分―急尾根上400m(10:10頃)―20分―林道490m―10分―小屋510m(10:50頃)―10分―P542m―10分―林道出合510m―20分―林道分岐・作業小屋550m(11:40頃、昼食)―20分―P565m分岐490m―10分―P565m下510m―5分―林道出合500m―10分―道風分岐・小屋430m(13:20頃)―15分―上ノ水峠分岐420m―5分―新京見峠420m(13:50頃)―30分―氷室車道出合370m―10分―千束分岐330m―10分―釈迦谷山分岐290m―15分―釈迦谷山291.1m(15:20頃)―20分―車道250m―10分―千束分岐190m―10分―鷹峯源光庵前バス停150m(16:20頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、防寒具、スパッツ、ストック、ノコギリ、植木ばさみなど

費 用:各自払い/集合時にバス代として900円を集金します(行きJRバス800円+帰り市バス230円=1,030円)

GPSデータ
 トラックとして読み込み
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181117trk_.gpx
 ルートとして読み込み
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181117rot_.gpx

【地図】
予定断面図
181117_sugisakanishione_shinkyomito
予定ルート図
181117_sugisakanishione_shinkyomi_2
予定ルート拡大図:前半
181117_1_sugisakanishione_shinkyomi
予定ルート拡大図:後半
181117_2_sugisakanishione_shinkyomi
GPSの予定トラックデータ/トラックとして読込
 ※ルートとして取り込むと、通過点まですべてマーカーとして登録されてしまいますから必ずトラックとして取り込んでください。
 「181117trk_.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181117trk_.gpx

GPSの予定ルートデータ/ルートとして読込
 ※ルートとして読み込むとマーカーは道順に沿って自動的に作成されます。
 「181117rot_.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181117rot_.gpx

Posted on 11月 5, 2018 at 11:21 午前 | | コメント (0)

2018.11.04

181104 フジコ・ヘミングのコンサート

181104_akashishiminkaikan_01181104_akashishiminkaikan_02181104_akashishiminkaikan_03181104_akashishiminkaikan_04

181004_fujiko_hemingu_1104tiket 181004 フジコ・ヘミング演奏会チケット購入 
 10月に運良く入手できた「フジコ・ヘミング演奏会」当日です。
 明石駅に早めに着いて、数年ぶりに魚棚(うおんたな)で明石焼きとたこ飯を食べました。
 以前より商店街は人出が少なくなっているようですが、人気が出すぎて値段が上がったため観光客も敬遠しているのかも知れません。

 明石市民会館は海沿いにあって駅から少し離れています。
 大ホールは1268席だそうですが、当然満席だと思ったら、ところどころ空席があったので驚きました。
 アナウンスがあって、JRの事故で電車が遅れているとのことで、開演も10分遅れになりましたが、早めに来ておいてよかったです。

 演奏会は前半はN響のバイオリン協奏で「四季」、後半フジコ・ヘミングも登場してN響との共演、最後にフジコ・ヘミングのピアノ独演、という流れでしたが、彼女の言葉の通り、「歌うようにキーを叩く」という緩急高低長短自在の流れに酔いました。

 終演したら陽が傾いていたので三宮で鰻を食べて充実した1日が終わりました。

【追記】
 会場限定販売のDVDを購入しました。
 映像とピアノが見事なハーモニーで彼女の演奏をバックにランベール館やセーヌ川の情景を楽しめます。
 通販でも購入可能なようですからお薦めです。
 2015 フジコ・ヘミング ランベール館 DVD【会場限定盤】 4,320円
 http://fuzjko.net/shop/20150418

Posted on 11月 4, 2018 at 11:30 午後 | | コメント (0)

2018.11.03

181103 渦森台へ散歩

181103_uzumoridai_01181103_uzumoridai_02181103_uzumoridai_03181103_uzumoridai_04

181103_uzumoridai_08181103_uzumoridai_07181103_uzumoridai_06181103_uzumoridai_05

 今年の正月以来なので11ヶ月ぶりに渦森台まで1時間、高低差300mのハードな散歩に挑戦しました。
 最近は毎朝3時から弓弦羽神社へ40分程度の散歩に代わっていますが、2年前までは毎週一回は歩いていたコースなのでペースは以前と変わりません。
 このコースは途中三個所、甲南病院への急坂、鴨子ヶ原の真っ直ぐな坂、渦森台団地の階段と息が切れる急登がありますが、馴れてきてゆっくりあがれば息も切れなくなります。

 「ジオグラフィカ」の軌跡も設定を距離10mに設定しているのでほぼ軌跡は正確に記録されています。

Posted on 11月 3, 2018 at 09:25 午後 | | コメント (0)

2018.11.02

181102 山行計画:11/11 京都東山「吉田山から大文字火床、南禅寺」 関西ハイク山友会№1418例会

181021_yoshidayama_daimonjihidoko_2181021_yoshidayama_daimonjihidoko_3

 新地図読み+GPSの一回目は9月に開催したスマホのGPS機能を使った地図読みのフィールドワークです。
 スマホの「ジオグラフィカ」という地図表示ソフトを使って、現在地を表示しながら歩行軌跡を記録したり、勉強会では出来なかった目的地を設定して進行方向をリアルタイムに表示しながら歩いてみます。
 地図読みの手法は紙の地図とシルバコンパスを使った地図読みと同じですから、スマホを所有していない方もどうぞご参加ください。

 10月21日(日)に実施した下見では霊鑑寺の上から登山道に入り、尾根伝いにP271mを経由して千人塚から大文字火床の左はらいを登るつもりでしたが、P271mへの尾根は猛烈な藪に阻まれ、例会での通過は困難と判断して途中で引き返しました。
 例会では谷沿いの登山道を登って大文字火床の右はらいの階段を登り、火床の上に到達するルートに変更します。
 同様に東山トレイルから若王子への下山路も倒木が予想されたので東山トレイル№42から南禅寺奥の院へ下る尾根ルートに変更します。
 結果的には永観堂には寄れませんが、紅葉を楽しみにされている方は南禅寺でいったん解散しますので、少し戻って永観堂へ向かうようにして下さい。
 但し、時期的には相当な混雑が予想されます。当日は寺宝展開催期間で拝観料は1,000円、夕方17時30分以降はライトアップで600円だそうです。
【山行計画】
京都東山「吉田山から大文字火床、南禅寺」関西ハイク山友会 №1418例会

 新地図読み+GPS1

日 時:11月11日(日) 8:10~16:30 

集合場所:叡電 出町柳駅 改札付近 8時 (バスには乗りません)

【雨天の場合】
  前日、11月10日(土) 17:00発表の気象情報で、京都府南部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:京都府南部 075-177(前11月10日(土) 17時発表の予報)

参加予定者:25名/11/7現在

コース:出町柳―百万遍交差点―吉田山―白川通り―哲学の道―霊鑑寺―登山口―大文字右はらい―大文字火床―大文字山465.3m―四ツ辻―山科分岐―蹴上分岐―南禅寺奥の院―南禅寺―地下鉄蹴上(16:30頃、解散)

レベル:一般向き (台風21号による倒木が多いので足元注意)

地 図:2万5千=「京都東北部」、京都一周トレイル会=「東山」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行  程: 約8.6km 所要時間8時間20分(歩行時間:4時間40分、休憩・昼食:3時間40分)、累計標高差+540m-520m
 出町柳(集合8時)50m―10分―百万遍交差点50m―30分―吉田山120m(9:00頃)―20分―白川通り60m―10分―哲学の道70m―10分―霊鑑寺100m―10分―登山口140m(10:30頃)―30分―大文字右はらい280m―10分―大文字火床350m(11:30頃、昼食、地図読み30分、12:50発)―30分―大文字山465.3m(13:30頃、地図読み30分、14:00発)―10分―№45四ツ辻440m―10分―№44-2山科分岐400m―30分―№42蹴上分岐320m(15:00頃)―40分―南禅寺奥の院110m―10分―水路閣70m(16:00頃)―10分―南禅寺山門50m―10分―地下鉄蹴上60m(16:30頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、薄手の防寒具、スパッツ、ストック、シルバコンパス
 スマホGPS利用の方も進行方向の確認用にシルバコンパスをご持参下さい。

費 用:各自払い

 スマホをお持ちの方は以下の二つのファイルをスマホの「ジオグラフィカ」に読み込んでください。
 今回からはこれまでとは違って「トラック」と「ルート」のファイルになります。
 「マーカー」は「ルート」として保存すると自然に出来ます。これまでとの違いは歩行道順にマーカーが並びます。

予定トラック/ジオグラフィカではトラックとして保存
 「181111trk_.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181111trk_.gpx

予定ルート/ジオグラフィカではルートとして保存 (マーカーではありません。
 「181111rot_.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/181111rot_.gpx

上記二件のトラックデータとルートデータを取り込むには事前に「ジオグラフィカ」をスマホにインストールしておく必要があります。
Android版インストール https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.keiziweb.geographica
 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.keiziweb.geographica

iPhone版インストール https://itunes.apple.com/jp/app/geographica-jiogurafika/id887734855?mt=8
 https://itunes.apple.com/jp/app/geographica-jiogurafika/id887734855?mt=8

※ インストールには 「Playストア」や「APP Store」のアカウント(ユーザー登録)が必要です。
電話機能の無いiPadでもWi-Fi接続が出来れば「ジオグラフィカ」のインストールは可能です。

【地図】
予定断面図
181111_yoshidayama_daimonjihidoko_n
予定ルート図
181111_yoshidayama_daimonjihidoko_2
予定ルート拡大図:前半
181111_1_yoshidayama_daimonjihidoko
予定ルート拡大図:後半
181111_2_yoshidayama_daimonjihidoko

Posted on 11月 2, 2018 at 11:31 午後 | | コメント (0)

2018.11.01

181101 京都北山も東山も倒木に要注意

Dscn2539Dscn2729

 10月21日(日)は11月11日(日)№1418例会の下見で京都東山「吉田山から大文字火床、南禅寺」
 10月28日(日)も11月17日(土)№1424例会の下見で京都北山「杉坂西尾根から新京見峠、釈迦谷山」
 と下見が続きました。

 10月14日(日)の№1403例会 京都北山「杉阪口から峰山、栂ノ尾」は下見を三回も行うことで、藪や倒木をできる限り回避して無事に完了していましたが、9月の台風21号の爪痕は京都北山はもちろん東山のような市街地に近い低山でも予想以上に倒木による登山ルートの寸断箇所が多く、例会でのコース変更もやむを得ない状況でした。

大文字火床への歩行軌跡(拡大図)
181021t_daimonjihidoko_kiseki10月21日(日)の大文字火床へのP271mから千人塚への尾根ルートは倒木以上に藪がひどく、当初尾根伝いにP271mまで登る行程は右折点240mからP271mまでの尾根筋は多人数での通過は困難と判断して、谷沿いの大文字火床の右はらいまで登って、無事火床に到達しました。
 また、下りは東山トレイル№43-2から西に地形図上に記載されて点線道を若王子へ下るつもりでしたが、分岐から西へ入る取付が判らず、№42から地図上には表示がありませんが、西への分岐があり、この道を取って無事に南禅寺の奥の院へ下ることが出来ました。
 例会では火床へのルートと、若王子への下降をやめて南禅寺の下降ルートに変更すれば問題なく歩けます。

杉坂西尾根のP565mの藪こぎ
181028_p565m_yabuone 10月28日(日)の下見は1月28日(日)に実施した№1245例会「杉坂西尾根から沢山」のバリエーションで出来るだけ尾根通しで歩くつもりで臨みました。
 杉阪口から尾根の取付は1月の例会では取付から少しあがったところで踏み跡がなくなったので雪中の藪尾根の急登で苦戦しましたが、今回は取付から少しあがったところから右折する踏み跡を見つけ、踏み跡に沿って右(西)へ巻き込みひとつ西の支尾根に明確な直登の作業道が尾根上まで続いていて、急尾根を上がり切ったら林道に飛び出しました。
 そのお陰で苦戦を予想したP542mへの登路は問題ないことが判りました。

 ところが、午後から取っ付こうとしたP565mへの登路は伐採後の斜面は新たに松の若木が一面に植えられ、手前からの登路は取れないので、東へ延びる主稜線の鞍部へ上がって、尾根通しでP565mへ戻ろうとしました。
 何とか主稜線には乗れましたが、P565mへ続く尾根は猛烈な藪と倒木が折り重なり、四苦八苦しながら25分もかかってP565mに到着はしましたが、展望も無く同じ藪尾根を折返しました。
 藪尾根の途中から京都北山のやまなみがきれいに眺められましたが、例会ではP565mへの登頂は諦めざるを得ません。

Posted on 11月 1, 2018 at 12:13 午後 | | コメント (0)