« 181121 Google音声入力は音楽さえも聞き分ける | トップページ | 181122 朝の散歩道で歩きブログ »

2018.11.22

181122 ディスプレイ買い換えと音声認識のテキストエディタ

今日は夕方になって、JNKさんのパソコンの画面が突然変な音がして、真っ暗になってしまいました。
電源スイッチを押してもランプが点滅するだけで、画面は暗いままです。
説明書を見ると修理方法は書いてなくて、メーカーに連絡するように書かれているだけです。
このディスプレイはシャープのテレビパソコンの画面ですから、購入した10年前には12万円もしました。
当時としても普通のディスプレイなら5、6万円でしたから、かなり高かったけれど、さすがにaquosの液晶画面は明るくて見やすく10年経ってもほとんど変わりませんでした。
突然壊れたので、修理に出すかどうか考えました。
当然廃番になっているので、買い換えるなら同じシャープの液晶が良いと考えて、現在の機種を探すと、ほぼ同じ仕様で価格はなんと3万円から4万円までで手に入ることがわかりました。
今の機種を修理に出しても最低2万から3万円かかりますから、新しく買い換えるのは正解だと思いました。
結果的には最新機種で43000円程度で買えることがわかりました。
しかし、パソコンのディスプレイは「パソコンリサイクル法」によってメーカーに引き取ってもらう必要があるので、新しいディスプレイを買う時に同時に引き取ってもらう必要があります。
その費用が運送費込みで3500円位かかりますから、合計では46000円位になります。
明日ヨドバシへ行って新しいディスプレイを買う予定です。
急な出費で大変ですが、パソコンなしではどうにもなりませんからやむを得ません。

Screenshot_20181122_003252Screenshot_20181122_002435 上の文章はスマホの音声認識機能を使った「Edivoice(エディボイス)」という無料アプリのテキストエディタで、スマホに向かって15分ほどしゃべって、作成した文書です。
 このソフトの特徴は、日本語の文章をしゃべって認識するのはGoogle音声の機能に依存しますが、丸や点などの句読点、改行、括弧などはマルとかテンとかしゃべるのではなく、句読点や括弧類、改行、スペースはスマホ画面に表示されてキーを叩くという、至極単純でありながら、使い勝手の好い操作方法をとっていることです。

 パソコンのキーボードで入力する早さにはとても及びませんが、少なくともきよもりがスマホの画面をタッチキーで文字をモタモタ打つよりははるか早いです。
 650文字で15分程度だったと思いますから、1分43文字の入力速度です。
 
 昨日予言した5年以内にタッチパネルでの文字入力はなくなると言ったことは、もうすでに移行しつつあると実感できました。
 気になるのは英数字の入力は音声だと面倒になりそうな点だけです。
 AQUOSはaquosになってしまいましたが、小文字から大文字へ変換する方法は判りませんでしたが、あとで調べたら英文字同士なら変換ボタンが出てきます。

【蛇足】
 音声入力の文書の内容は書いてある通りで、今日午前中にヨドバシへ行って新しいディスプレイを買うつもりです。

Posted on 11月 22, 2018 at 01:07 午前 |

コメント

コメントを書く