« 181111 山行記録:11/11 京都東山「吉田山から大文字火床、南禅寺」 関西ハイク山友会№1418例会 | トップページ | 181113 「フジコ・へミングの時間」のBlu-ray & DVDパッケージ化が決定 »

2018.11.12

181112 サウンドボードを交換

Dsc_2761 かれこれ1年も前から、パソコンに接続したスピーカーの音がおかしくなっていました。
 ボリュームを上げるとハウリングや雑音がひどく、音楽を再生すると聞くに堪えず、ボリュームを落として聞いていました。
 最近嵌まっているフジコ・ヘミングのCDやDVDを再生しようとして、このままではどうにもならないので、長年使っていたオンキヨーのスピーカーを捨てて、新規に安いスピーカーを購入しました。10月19日(金)
 Creative Inspire T10 R3 スピーカー IN-T10-R3 3,480円
 これまで使っていたオンキヨーのスピーカーは10年以上前に当時1万円以上した木製キャビネットですが、今回は取りあえず音がちゃんと出ればよいとの発想で買いました。
 でも、スピーカーを交換しても雑音はいっこうに止みません。

 実は最初に疑ったのはパソコンの音源ボードの方でしたが、所有している DellのXPS 8300は2011年11月25日に8万円弱で購入したので、7年も前です。
 まだまだ現役ですが、問題は音源はオンボードなので交換できません。
 スピーカーには問題ないことが判ったので、ダメ元でクリエイティブの音源ボードを購入しました。11月10日(土)
 Creative ハイレゾ対応 サウンドカード Sound Blaster Audigy 3200円
 結果は大正解で、オンボードのサウンドボードは無効になって、新しいサウンドボードで、正常に音が再生できるようになりました。

181112_fujiko_hemming これで待望のDVDが映像も流れるような音色も見事に再生できました。
  「FUZJKO HEMMING A L’HOTEL LAMBERT PARIS」をお薦めします。
 パリのランバート館でのコンサートの収録ですが、リハーサルと本番の様子が美しいランバート館の内装、彫刻、天井絵やセーヌ川の風景をバックに演奏が繰り広げられています。

Posted on 11月 12, 2018 at 11:09 午後 |

コメント

コメントを書く