« 180910 ジオグラフィカのトラックやマーカー/取込の成功と失敗 | トップページ | 180912 11月12月の山行計画 »

2018.09.11

180911 9月17日(月・祝) スマホGPS勉強会(第2回)の開催に関して、お知らせとお願い

本日、9月17日(月・祝)の勉強会に参加される方に以下のメールをお送りしました。
約三ヶ月実際にスマホでGPSを使ってみての経験から書いていますので、まだまだ舌足らずですが、スマホGPSにはGarminのGPS専用機には無いメリットもありますので、うまく使い分けるか、併用していきたいと思います。

180903_downroad_01_03n180903_downroad_04_06n

【参加者へのメール】

皆さん、こんにちは!

9月17日(月・祝)のスマホGPS勉強会は、おかげさまでほぼ満席になっています。
会場の北大路の北文化会館第1会議室の定員は30名となっていますが、各テーブル2名ずつでお座り下さい。

【当日持参品】

1.スマホまたはタブレット : 本体は充電してからご持参下さい。電源は延長コードを持ち込みますので、充電しながらでも使えます。
2.充電用のコードと差し込みコンセント : 途中で電池切れにならないよう、念のためご持参下さい。
3.筆記用具/ボールペンまたはシャープペンシルと蛍光ペン : 資料は印刷してお渡ししますが、書き込んだり重要個所に蛍光ラインを引くためご持参下さい。
4.スマホ用の充電池(所有の方のみ) : 当日、充電池を使うことはありませんが、「ジオグラフィカ」を山行時に使う場合、GPS機能だけなら一日以上使えますが、Wi-Fi接続などでインターネットやメールを常時繋いでいると、電池の保ちが悪くなります。将来的には10,000mA程度の大容量予備電源を所有されるようお奨めします。

【事前準備のお願い】
講習会の当日にスマホの 「Playストア」や「APP Store」から「ジオグラフィカ (Geographica) 」をインストールすることも可能ですが、時間があれば事前に以下のリンクからインストールの手続きをして、「ジオグラフィカ」を起動できるようにしておいていただければ、勉強会の運営が効率的になります。
もちろん、スマホではメールや電話しか使ったことが無い方にとっては手続きが面倒ですから、インストールが難しい方は当日一緒にインストールをしていただきますのでご安心下さい。

「ジオグラフィカ」のホームページ http://geographica.biz/

Android版インストール https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.keiziweb.geographica

iPhone版インストール https://itunes.apple.com/jp/app/geographica-jiogurafika/id887734855?mt=8
インストールには 「Playストア」や「APP Store」のアカウント(ユーザー登録)が必要です。

【勉強会で利用する練習用データの取込お願い】
「ジオグラフィカ」をインストールして、画面が表示されても、最初は地図は表示されません。
地図を表示するにはWi-Fi接続などでインターネットに接続し、国土地理院の地形図データを読み込む必要があります。
通常の使い方としては、山行の前に目的の地域の地形図データをインターネットで読み込んで、「ジオグラフィカ」に目的地の地図が表示できるようにしておきます。
実際の山行時にはインターネット接続は遮断しておいて、スマホが持っているGPS機能を使って人工衛星から位置情報を受信し、現在地を表示させます。
その時、トラックの記録を残すよう設定しておけば、実際に歩いた軌跡が「ジオグラフィカ」の画面に表示されます。

それだけでも、現在地の把握や登山開始から今までの軌跡が「ジオグラフィカ」に表示され感激しますが、出来れば山行前に登山ルートを決めておいて、その予定ルート(トラック)を「ジオグラフィカ」に読み込んでおけば、実際に歩いた軌跡と予定ルートの両方が画面に表示されます。
予定ルートと実際の軌跡とが表示されるとコースを間違ってもすぐに気付きますし、山頂や分岐点など目的のポイント(マーカー)までの行程や距離、所要時間も推定しやすくなります。

今回は勉強会の途中で30分程度、会議室から外へ出て、予定ルートを表示した状態で実際に軌跡を取りながら北大路の周辺を歩いていただきます。
そのための練習用の予定ルートデータとポイント(マーカー)を各人のスマホに取り込んでいただきます。
添付ファイルは「ジオグラフィカ」が起動できる状態でないと利用できません。
事前準備で「ジオグラフィカ」の起動が出来るようになった方、またはすでに「ジオグラフィカ」をインストール済の方は添付のGPXファイル2件を読み込んで下さい。
添付ファイルをタップするとファイルが展開され、「ジオグラフィカ」に予定ルートとポイントが表示されます。

スマホ勉強会用資料・北大路周辺散策マップ
予定ルートデータ/トラックとして読込
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/180903_KitabunkaKaikan_KamogawaNisitori.gpx

ポイントデータ/マーカーとして読込
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/180903P_KitabunkaKaikan_KitaOji.gpx

◆ 9月3日(月)の第1回の勉強会では、この添付ファイル2件を事前に読み完了している方は18名中3名しかおられませんでした。
  スマホで二件の練習用ファイルがうまく取り込めない方は、以下の森井のブログ記事が参考になるかも知れません。
  http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2018/09/180910-5403.html
  それでも出来なかった方は当日、会場でお教えいたしますので、ご安心ください。
  ちなみに9月3日(月)の勉強会では最終的に18名中16名の方は練習用ファイルの取込に成功しました。
  取り込みできなかった方は、この森井のメールに添付したファイルが、ウイルス感染防止のため開けない設定になっていたなどの理由でした。

【ジオグラフィカの解説書】
勉強会で使うスマホGPSのアプリケーション「ジオグラフィカ」の解説書は「ジオグラフィカ」作者である松本圭司氏が自ら書かれたので、判りやすくまとまっています。
本来ならば解説書だけを説明するだけで、スマホGPSの利用方法を理解していただけると思います。
前述の「ジオグラフィカ」のホームページには、 印刷して使える説明書へのリンクも添付されています。
 http://geographica.biz/tmp/map_and_geographica.pdf

今回の勉強会はこの解説書をテキストとして使いますので、当日小型冊子の形で印刷した物を全員にお渡しし、その内容を解説させていただきます。
36ページもありますので、時間的には全部を詳しく説明できませんが、画面に表示されているメニューや現在地追尾、トラックログの開始・保存など、最低限必要な機能を中心に説明させていただきます。
前項で書いた予定ルートやポイントの登録方法も説明いたしますが、予定ルートの登録は歩く予定の山道に沿って紆余曲折まで作成するのはかなりの労力が必要で、詳細なルート図を作るのはパソコンの「カシミール3D」でマウスを使って作成する方が圧倒的に早くて便利です。
勉強会ではパソコンを使った予定ルート作成方法を簡単に説明します。
現在関西ハイク山友会の例会リーダーで予定ルートデータを参加者に事前に送っておられるのは後藤さんと森井だけですが、小野さんや重松さんも地図データを作成しておられるので、今回の勉強会の評判次第では、今後は他のリーダーも予定ルートやポイントのデーターを例会前に参加の皆さんに送っていただける方が増えると期待しています。
なお、森井以外の各リーダーから参加者に送られている予定ルートデータ、あるいは下見時の軌跡データは拡張子がGDBの場合もありますが、カシミール3Dでは拡張子GDBのファイルを簡単にGPXファイルに変換できます。

【勉強会のテキストについて】
勉強会に参加していただく会員の皆さんは、スマホに関してはまだ使用期間が短く、普段はメールや電話としてスマホを所有している方が多いようです。
そのため、「ジオグラフィカ」の解説書には触れていないアプリケーション(ここではジオグラフィカ)をスマホに取り込む方法から理解していただく必要があります。
スマホと言っても現在の市場はGoogleが提供するAndroid(アンドロイド、スマホ用OS・オペレーションシステム)をベースとするいわゆるアンドロイドスマホとAppleが機器(iPhone) も iOSというOSも一社が開発提供するiOSスマホとの2系列に分かれます。
さらにアンドロイドにもiOSにも電話機能を持たないいわゆるタブレットがあり、SIM無しのスマホも含めると6名の方が携帯では無く、Wi-Fiでインターネットに繋がる機器を利用されます。
全員が同じメーカーのスマホであれば、お教えする方も統一的な使用開始の環境作りを説明すればよいのでしょうが、各人各様の環境に対応するためには、いろいろなパターンを想定する必要がありました。
そういった事情もあって、勉強会の資料作りもかなり手間がかかり、御案内も遅れて申し訳ありませんでした。
果たしてうまくいくでしょうか?
頑張りましょう。

【追記】
なお、このメールは事前にお伺いしたスマホのメールアドレスにだけお送りします。
もしメール送信がエラーになった場合は、普段の例会申込でお伺いしているメールアドレスに再送させていただきます。
勉強会の当日、このメールが会場で読めるように削除せず保存しておいていただくようお願い申し上げます。


森井 潔 【関西ハイク山友会】
E-mail : kgh03517@nifty.com
ブログ: http://morii3.cocolog-nifty.com/
  TEL : 078-766-8070
  FAX : 050-3156-3814 (ペーパーレスFAX)
  携帯(au):090-4491-0586
ξ 自宅Address : 〒658-0054
■P  神戸市東灘区御影中町3-2-4
 ̄   御影タワーレジデンス1103
_/_/_/_/_/_/_/_/ 18.09.11 15:15 _/_/_/_/_/_/_/_/


2 個の添付ファイル
https://mail.google.com/mail/u/0?ui=2&ik=e9aeb703b3&attid=0.1&permmsgid=msg-a:r-3131136624245037469&th=165c72c299aab33c&view=att&disp=safe&realattid=f_jlx955q00

https://mail.google.com/mail/u/0?ui=2&ik=e9aeb703b3&attid=0.2&permmsgid=msg-a:r-3131136624245037469&th=165c72c299aab33c&view=att&disp=safe&realattid=f_jlx95mxe1

Posted on 9月 11, 2018 at 03:14 午後 |

コメント

コメントを書く