« 180728 台風が接近中 | トップページ | 180729 台風12号通過 »

2018.07.29

180729 山行計画:8/5 六甲「逢山峡・桂ヶ谷から古寺山」8/18関西ハイク山友会№1364例会の下見(二回目)

170708_hozankyo_mizunashitaki_09170708_hozankyo_mizunashitaki_16_2
 7月14日(土)に実施した下見は7/5~7/7まで降り続いた豪雨のため、普段の倍以上の水量で、逢山峡の遡行は諦めて、古寺山のルート確認だけ実施しました。
 8月18日(土)の例会本番に備え、再度、下見を実施します。
以下は前回の計画の焼き直しです。

 

 今年も涼を求めて裏六甲の逢山峡の沢歩きを楽しみます。
 鍋谷の滝以外は大きな滝はないので流れの中を沢靴で快適に歩けます。
 今回は鍋谷の滝を右岸から巻いて上流の桂ヶ谷(長尾谷)まで足を延ばします。
 桂ヶ谷は小滝が連続し箱庭風の渓流とのことですから楽しみです。
 後半は一昨年と同じ古寺山を越えて唐櫃台に戻りますが、今回は逢山峡に隣接する北尾根を下ります。
 【山行計画】
六甲「逢山峡・桂ヶ谷から古寺山」 8/18関西ハイク山友会№1364例会の下見(二回目)

 

日 時:平成30年8月5日(日) 9:00~16:30

 

集 合:神戸電鉄有馬線・唐櫃台駅 改札口 午前9時  【参考】 京阪神から唐櫃台(カラトダイ)への時刻表
 京都7:14⇒JR新快速⇒8:07三ノ宮―地下鉄三宮8:17⇒地下鉄⇒8:28谷上8:35⇒神鉄有馬線・三田行⇒8:44唐櫃台
 【雨天の場合】
 下見なので雨天決行です。

 

参加予定者:4名/HMDさん、KWTさん、JNKさん、きよもり 7/29現在
 下見に同行していただける方はメールを下さい。

 

レベル:一般向き (今回は沢歩きなので沢靴または地下足袋+わらじ必携)

 

コース:神鉄・唐櫃台駅―東山橋―逢山峡遡行―鍋谷の滝―三条の滝―桂ヶ谷堰堤―猪鼻橋(遡行終了)―古寺山取付―本堂跡―古寺山636m―左折点520m―鉄塔―北尾根登山口―車道分岐―唐櫃台駅320m(16:40頃、解散)

 

地 図:国土地理院25000分の一「有馬」、昭文社「六甲・摩耶」
 予定断面図予定ルート図  予定ルート拡大図:前半後半

 

行 程:7.9km、所要時間:7時間30分(歩行時間:5時間00分、休憩・昼食:2時間30分)、累積標高差+460m・-460m  神鉄・唐櫃台駅(集合9:00)320m―20分―高速下360m―10分―東山橋360m(9:40頃、遡行準備10:00出発)―30分―堰堤390m―20分―鍋谷の滝420m(11:00頃)―30分―三条の滝450m―20分―桂ヶ谷堰堤490m(12:10頃)―20分―猪鼻橋520m(12:40頃、遡行完了・昼食)―15分―古寺山取付550m―20分―急登上610m―20分―本堂跡630m―5分―古寺山636m(14:40頃)―15分―左折点520m―5分―鞍部490m―20分―鉄塔450m(15:30頃)―10分―北尾根登山口380m―10分―車道分岐360m―30分―唐櫃台駅320m(16:40頃、解散)

 

装 備:沢靴または地下足袋+わらじ、昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、替え靴下、スパッツ、ストック、日除け帽(日傘)
 
参加費:無し/交通費は各自払い

 

【参考】

 

 180715 山行記録:7/14 六甲「逢山峡から古寺山」の下見
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2018/07/180715-714-99b1.html

 

 山行記録:17/8/5 六甲「逢山峡から水無滝」 関西ハイク山友会№1152例会
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2017/08/170806-85-1152-.html

 

Posted on 7月 29, 2018 at 07:45 午後 |

コメント

コメントを書く