« 180725 夕焼け空 | トップページ | 180727 「スマホ勉強会」と 山の名前は? »

2018.07.26

180726 VtsorとScreenpressoで試行錯誤中

20180726_05h56_02n2 スマホ教室でGPSの地図表示ソフト「Geographica」(ジオグラフィカ)をインストールから利用方法を説明しょうと考えています。
 関西ハイク山友会の会員が対象なので、60歳以上の高齢者が多く、スマホを持っていても電話とメールでの利用がほとんどで、今回のようなアプリケーションを使うのは初めて、という方が多いと思います。
 ジオグラフィカの前に、パソコン同様、キーボードならぬタッチパネルの使い方やファイルのダウンロードから始めないと何も始められないので結構大変だと思います。

 初めての方でも判りやすい説明をしなければいけませんので、スマホの画面をノートパソコンに同時表示し、そのノートパソコンの画面をプロジェクターを使って、スクリーン(壁)に大きく写しながら説明すれば、プロジェクターの画面を見ながらスマホを操作できるのではないでしょうか。

 スマホ画面をパソコンに表示させるためにVysorというアプリを使います。
Androidスマホをパソコンで手軽に操作できるChromeアプリVysor
https://tonari-it.com/vysor-android-app-remote-mirrorring/

 スマホの操作をエミュレートするために画面キャプチャーのアプリも利用します。
スクリーンショットのキャプチャ・注釈・画像加工におすすめのフリーソフトScreenpresso
https://tonari-it.com/screenpresso-introduction/

 GIFファイルは静止画を連続再生することにより、動画のように見せてくれますが、MP4のように容量が大きくないので、ブログなどにも貼り付けることができます。
 たとえば、スマホの設定画面から、プロフィールを選び、スマホのメールアドレスをコピーする、といった一連の作業も、文字で書いたり、それぞれの動作を画像にするとかなり説明が長くなりますが、「Screenpresso」を使うと、動画なので、直感的に理解できます。

20180726_09h54_11n2 スマホでGPS機能を使って地図を表示するためには、最初にGPS地図表示アプリをダウンロードする必要があります。

地図表示アプリの主要機能
・ 地図データのダウンロード(キャッシュ)
・ 現在地の表示
・ トラックログ(GPSログ)の記録

Posted on 7月 26, 2018 at 06:33 午前 |

コメント

コメントを書く