« 180703 京都も夏 | トップページ | 180704 山行計画:7/7 六甲「記念碑台から最高峰」 7/16関西ハイク山友会№1347例会の下見 »

2018.07.04

180704 エアコン修理

Dsc_1475_20180704115627Dsc_1478_20180704115618 エアコンは購入して7年経過しましたが、先週になって、突然室外機のパネルからポタポタと水が漏れて、フローリングが水浸し。
 慌ててバケツを受けて、水漏れを止めようと室外機のドレン(パイプ)ブラシで掃除したり、前面パネルを開けて覗いてみましたが、どこが悪いのかさっぱり判りません。
 取説を全部見ても室内機の水漏れに関しては裏表紙に「電源を抜いて販売店に点検を依頼して下さい」と書いてあるだけ。
 メーカーの窓口に修理依頼して、今日10:30に修理に来てくれました。

 1時間くらい掛けてドレンの掃除やカバーを開いて見てもらいましたが、おかしいところは見当たらず、カバーがいがんでいたのを直してもらいました。
 運転再開してみたら全く正常で水漏れは止まりました。
 結局、自然復旧と言うことで、出張費3,780円だけ支払いました。

 この機種(CS-400CX)は「エコナビ搭載エアコン」とうたっているだけあって、フィルターの掃除や温度調整など、全く手がかからず自動で処理してくれるので手間いらずです。
 でも、本体カバーも外せず、中を覗くことも出来ませんから、今回のような事態になるとユーザーは全くお手上げですが、修理に来ていただいた担当者でも、外から見てもどこが悪いのか、なかなか判りにくいようで、天井に近いところにあるから、本体を壁からはずさないと分解掃除は難しいようですね。
 このマンションに引っ越してきて8年目ですから、クーラー以外の冷蔵庫や、洗濯機もそろそろ心配です。

 修理屋さんが来られている間、人に会うと怖がるミルクちゃんはドアを閉めたベッドルームでおとなしく窓際で寝ていました。

Posted on 7月 4, 2018 at 01:38 午後 |

コメント

コメントを書く