« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018.05.31

180531 5月も終わり

Dsc_1222Dsc_1221 愛猫ミルクちゃんが皮膚に数ヶ所出来た良性の肉腫を切除手術をしたのが4月24日(火)なので、ひと月あまりが経過し、写真で見てもあまり手術跡が目立たなくなり、心なしか、以前より元気になったような気がします。
 一方では山の会の会員間の個人的トラブルに、幹部が巻き込まれ4月16日(月)以降、相手との対応や善後策の検討に予定外に足を引っ張られ5月いっぱい落ちつきませんでした。
 ようやく騒ぎが収束する見通しになりましたから、何かと気持ちが落ちつかなかった5月も今日で終わるので、来月は気持ちを取り直して平穏に過ごしたいと思います。

Posted on 5月 31, 2018 at 09:03 午後 | | コメント (0)

2018.05.30

180530 山行計画:6/2~6/3 若狭「石田川ダムから三重岳」関西ハイク山友会 6/30 №1338例会の下見

140830_31_misakatoge_kohokubunagata140830_31_misakatoge_kohokubunaga_2140830_31_misakatoge_kohokubunaga_3

140830_31_misakatoge_kohokubunaga_4140830_31_misakatoge_kohokubunaga_5140830_31_misakatoge_kohokubunaga_6

 例会では、江若丹国境尾根縦走で積み残しになっている湖北・武奈ヶ岳から三重岳の尾根です。
 どこから入ってもアプローチが長いので貸切バスがあがれる石田川ダムを起点に三重岳を周回する行程になりますが、日帰りでの下見は難しいので、水場がある最低鞍部で幕営して、例会と同じ行程を歩きます。
 例会では時間的余裕がないので、2日目の大ブナから八王子谷出合までの行程を確実にチェックしておきたいと思います。

 幕営山行は昨年7月8月の友ヶ島以来ですが、一昨年11月の野坂岳も小屋泊まりだったので、本格的な幕営山行は2016年8月27日~28日の「能登又谷から三重岳、石田川ダム」以来になります。
 この時はHMDさん、OONさん、KWTさん、KURJさん、きよもりの5名だったので、今回の下見メンバーとほぼ同じなのは奇遇でしょうか。
 山行計画:2016/8/27~8/28 若狭「能登又谷から最低鞍部、三重岳から石田ダム」 関西ハイク山友会の下見
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2016/08/160824-827828-a.html

 初日はワサ谷を詰めて、三重岳への長い登り尾根基部の最低鞍部で幕営します。
 この鞍部には2014年8月30日~31日の湖北武奈から三重岳縦走下見の時にも幕営しています。
 山行記録:2014/8/30~8/31 若狭「水坂峠から湖北・武奈ヶ岳、三重岳」下見
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2014/09/140901-830831-3.html
 幕営山行の場合、テントをどこで張るかは地形図を見て行程の中間辺りで水場が近そうなところに目星を付けて、現地に向かいます。
 今回の幕営地は東の谷間で水が得られます。
 幕営地は広場になっていて、若狭湾まで見える絶好地ですから再訪が楽しみです。

【山行計画】
若狭「石田川ダムから三重岳」
関西ハイク山友会 6/30 №1338例会の下見

日 時:6月2日(土)~6月3日(日)

集 合:6/2 京都駅8時15分発 敦賀行き新快速に乗車
 先頭から2両目に乗車して下さい。

 参考:芦屋7:29=京都8:15=9:05近江今津
 【雨天の場合】
 下見なので雨天決行です。

参加予定者:4名/HMDさん、KURMさん、KURJさん、きよもり 5/30現在
 同行していただける方はメールでご連絡下さい。 

コース:
6月2日(土)
 京都8:15=9:05近江今津9:10=タクシー1台6,000円位30分=石田川ダム―ワサ谷出合―P478m―右折点620m―石田川分岐―P674m―最低鞍部640m(13:40頃、幕営)
6月3日(日)
 最低鞍部(7:00発)―天増川水谷分岐―P855m―南尾根分岐950m―三重岳974.1m―南尾根分岐―P807m―石楠花群生―P686mブナ大木―左折点420m―八王子谷出合―ワサ谷出合―石田川ダム―角川15:31=JRバス\670=15:53近江今津16:09=新快速=16:57京都(解散)

レベル:中級向き (ワサ谷から主稜線まで500mの長い登り、最低鞍部から三重岳も330mの長い登り)

地 図:国土地理院25000分の一「饗庭野」「熊川」、高島トレイル倶楽部「中央分水嶺・高島トレイル詳細マップ」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行 程:二日間合計/約18.7km  所要時間:12時間00分(歩行:8時間50分、休憩昼食:3時間10分)
6月2日(土):約7.7km  所要時間:3時間40分(歩行:2時間30分、休憩昼食:1時間10分)

 芦屋7:29=新快速・敦賀行き=京都8:15=9:05近江今津9:10=タクシー1台6,000円位30分=石田川ダム(9:50頃)
 石田川ダム300m(10:00頃)―15分―ワサ谷出合300m―35分―P478m―30分―右折点620m(11:30頃)―40分―石田川分岐800m(12:20頃、昼食)―20分―P674m―10分―最低鞍部640m(13:40頃、幕営)

6月3日(日):約11.0km  所要時間:8時間20分(歩行:6時間20分、休憩昼食:2時間00分)
 最低鞍部640m(7:00発)―15分―小P690m―25分―天増川水谷分岐760m(7:50頃)―20分―迷点830m―10分―P855m―25分―南尾根分岐950m―10分―大日分岐970m―5分―三重岳974.1m(9:10頃)―5分―大日分岐970m―10分―南尾根分岐950m―20分―P807m(10:00頃)―10分―石楠花群生710m―30分―P686mブナ大木(10:50頃)―10分―右折点630m―30分―左折点420m(11:40頃、昼食)―60分―八王子谷出合340m(13:30頃)―25分―ワサ谷出合300m―10分―石田川ダム300m(14:10頃)―60分―角川(15:20頃)
 角川15:31=JRバス\670=15:53近江今津16:09=新快速=16:57京都(解散)

装 備:
 宿泊装備一式 /寝袋、マット、防寒具 /別途 装備表、食糧計画参照
 一般山行装備 /初日昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ノコギリ

費 用:4,000円一人当たり
 交通費 2,100円/タクシー(4名割り勘)1500円+JRバス670円/JRは各自支払
 食 費 1,900円/夕食・朝食・昼食代+果物+おやつなど

【装備計画】
180602_0603
【食糧計画】
180602_06034_2
【装備・食糧計画のEXCEL表】
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/180602_06034.xls

【地図】
予定断面図
180630_ishidagawadam_sanjyodakedanm
予定ルート図
180630_ishidagawadam_sanjyodake
予定ルート拡大図
前半
180630_1_ishidagawadam_sanjyodake
後半
180630_2_ishidagawadam_sanjyodake
GPSの予定ルートデータ
「180630_IshidagawaDam_SanjyoDake.gpx」をダウンロード

Posted on 5月 30, 2018 at 11:57 午後 | | コメント (0)

2018.05.29

180529 オオルリの啼き声

 毎朝の散歩の帰り、夏が近づいて4時過ぎには東の空が白み始めます。
 夜が明ける寸前、マンションの屋上辺りから澄んだツーピーチーという啼き声が聞こえます。
 多分オオルリだと思います。
 毎朝の楽しみが増えました。
180517_ooruri
https://photos.app.goo.gl/fiMDrnwFP1lmsDMu1

Posted on 5月 29, 2018 at 06:22 午後 | | コメント (0)

2018.05.28

180528 京都へ

180528dsc_1215 先月からもめていたYM案件の最終確認で京都へ行きました。
 ひと月あまり振り回されてしまいましたが、解決の目処が付いてホッとしました。
 会議が終わって帰り道に少し飲んでから京都駅で降りて、猫ご飯をあげ志津屋のパンを買いましたが、疲れが出てJRを乗り過ごしてしまいました。

Posted on 5月 28, 2018 at 11:20 午後 | | コメント (0)

2018.05.27

180527 海鮮丼と天ぷら

180527dsc_1208180527dsc_1213180527dsc_1212

 今日は久しぶりにヨドバシへ行きました。
 2、3年前までは月一回くらいの割合で梅田へ出て必ずヨドバシに寄っていたのですが、最近はヨドバシのオンラインショップで頼むと翌日には配送料無料で手元に到着するから、すっかり足が遠のいていました。
 今回は店頭で提示することが無くなったせいか、ヨドバシのポイントカードをどこかに失ってしまい、再発行の手続きが主です。
 クレジット機能は付けてないから落としていたとしても安心ですが、やはり買い物の時には必要ですから再発行手続きが必要です。
 本人確認をすませたらすぐ新しいカードがもらえました。

 14:00から淡路で開催されるブラスバンドコンサートに行く前に、三宮そごう地下の食堂でいくらに引かれて海鮮丼を食べましたが、やっぱりいくら丼は北海道で食べるご飯が見えない程大盛りの新しいいくらに限ります。
 
 コンサートの帰りにヨドバシに寄ったので晩ご飯も外食。
 阪急二階コンコースに三宮センター街でお馴染みの「まきの」を見つけて、久し振りに天ぷらをたっぷり食べました。
 ここは卵天が名物で、JNKさんのお好みですが、きよもりは普段あまり卵掛けご飯を食べないので、やっぱりご飯は白ご飯だけで食べた方が美味しいように思います。

Posted on 5月 27, 2018 at 11:03 午後 | | コメント (0)

180527 山行記録:5/26 京都北山「花背峠から百井峠、大原」関西ハイク山友会№1317例会

180526_hanasetoge_momoitoge_oohar_2180526_hanasetoge_momoitoge_oohar_3180526_hanasetoge_momoitoge_oohar_4180526_hanasetoge_momoitoge_oohar_5

 地図読みハイクの二回目は、展望のよいコースとして花背峠から大原への尾根歩きに挑戦しました。
 昨年11月に雨天中止になった例会のリベンジですが、小出石発の最終バスが16時56分になったので大原下山に変更しました。
 薄曇りながら見通しのよい好天に恵まれ、川上講師の懇切丁寧な指導で、進行方位の確認と山座同定の地図読みの基礎を全員習得できました。
 川上さん、有り難うございました。

 花背電波塔直下から百井尾根に入りましたが、支尾根の分岐が多いので地図と磁石で現在地を確認しながら百井峠へ向かいました。
 百井峠からは明確な尾根になり、鉄塔Ⅰ770mで昼食後、ゆっくり地図読みの研修をしました。
 鉄塔Ⅰから途中急な岩場がある尾根を慎重に下り、石楠花尾根分岐から鉄塔Ⅱ560mまで足を延ばし、焼杉山やナッチョ(天ヶ森)、出発点の花背電波塔を磁石と地図を同定しながら確認しました。
 元の分岐まで戻り、なだらかで歩き易い水平道を大原に向かいました。
 翠黛山分岐から寂光院へ下る斜面は急なのでゆっくり慎重に下りました。

【山行記録】
京都北山「花背峠から百井峠、大原」関西ハイク山友会 №1317例会

日 時:5月26日(土) 8:56~17:24
 
参加者:37名

コース:出町柳駅前7:50=京都バス640円=8:53花背峠―杉ノ峠―百井尾根入口―百井峠―鉄塔Ⅰ―石楠花尾根分岐―鉄塔Ⅱ―石楠花尾根分岐―P566m―翠黛山分岐―寂光院(16時14分、解散)―大原

レベル:一般向き (前半は曲折した尾根のアップダウン、鉄塔Ⅰからの下り、寂光院への下りは急なので要注意)

地図:国土地理院25000分の一「大原」、昭文社「京都北山」、北山分水嶺クラブ「北山トレッキングマップ」
 地図読み用の見やすい地形図は当日、川上講師から配布されました。
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行 程:約9.4km、所要時間:8時間28分(歩行時間:4時間39分、休憩・昼食・地図読み研修:3時間49分)、累積標高差+480m・-1010m
 出町柳駅前(集合7:30)7:50=京都バス640円=8:56花背峠
 花背峠758m(基礎研修)8:56~9:26―杉ノ峠830m9:38~43―花背電波塔850m9:50~10:00―百井尾根入口830m10:04―P835m10:15―右折点820m10:20―扶桑尾根分岐790m(22℃)10:27~35―百井峠740m10:59~11:09―鉄塔Ⅰ770m(昼食・地図読み研修)11:32~12:43―石楠花尾根分岐560m13:28~36―鉄塔Ⅱ560m(29℃、地図読み研修)13:50~14:10―石楠花尾根分岐560m14:25―小出石分岐P566m14:50~15:02―翠黛山分岐480m15:23~32―谷道350m18:54―寂光院260m16:14(解散)―同所で待機16:14~17:00―大原バス停240m17:24
 ※ 翠黛山から寂光院への下山中に動けない登山者を数名の有志会員で救助したため、先行して寂光院へ下山した他の会員はいったん解散しました。
  リーダー他数名が寂光院前で待機し、救助した登山者を補助して下山する会員の到着を待って大原に向かいました。

計画行程:約9.2km、所要時間:8時間40分(歩行時間:5時間40分、休憩・昼食・地図読み研修:3時間00分)、累積標高差+460m・-990m
 出町柳駅前(集合7:30)7:50=京都バス640円=8:53花背峠
 花背峠758m(9:10頃)―20分―杉ノ峠830m―10分―百井尾根入口830m―20分―右折点820m―40分―百井峠740m(11:00頃)―30分―鉄塔Ⅰ770m(11:40頃、昼食・地図読み研修、13:10発)―10分―尾根分岐730m―40分―石楠花尾根分岐560m―20分―鉄塔Ⅱ560m(14:30頃、15:00発)―20分―石楠花尾根分岐560m―20分―小出石分岐P566m―40分―翠黛山分岐480m(16:30頃)―40分―寂光院260m―30分―大原バス停240m(17:50頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、シルバコンパス

費 用:700円/参加費200円+行き(出町柳~花背峠)のバス代640円(回数券利用)

180526_hanasetoge_momoitoge_oohara_ 【写真集】
 Googleフォトの写真アルバム45 枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
180526t_hanasetoge_momoitoge_oohara
歩行ルート図
180526t_hanasetoge_momoitoge_ooha_2
歩行ルート拡大図
前半
180526t1_hanasetoge_momoitoge_oohar
後半
180526t2_hanasetoge_momoitoge_oohar
GPSの歩行軌跡データ
「180526T_HanaseToge_MomoiToge_Oohara.gpx」をダウンロード

Posted on 5月 27, 2018 at 11:02 午後 | | コメント (0)

2018.05.26

180526 四条大橋の朝

180526dsc_1206 京都四条大橋の朝。
 今日は地図読みハイクで花背峠から大原まで歩きます。
 薄曇りですが、桟敷ヶ岳など北山はくっきり見えていますから、鉄塔の展望台からの地図読みにも期待できそうです。
 行ってきまーす!

Posted on 5月 26, 2018 at 07:45 午前 | | コメント (0)

2018.05.25

180525 ミルクちゃんのお馴染み大あくび

Img_20180525_125402 ミルクちゃんのあくびとか、前足を目一杯前へ伸ばしてお尻を持ち上げるポーズ、歩き始めるときに後ろ足を片足ずつ伸ばす仕草など、可愛いポーズがたくさんあるのですが、なかなか写真に収めることが出来ません。
 いっそのこと動画で回しっぱなしにすれば、動画からナイスショットをピックアップできるのでしょうが・・・
 長い真っ白な尻尾をピンと立てて、軽くお尻を振りながら歩くポーズも色っぽくて素敵なんですけどね・・・

Posted on 5月 25, 2018 at 11:32 午後 | | コメント (0)

2018.05.24

180524 山行記録:5/19 西六甲「菊水山から鍋蓋山、摩耶山」関西ハイク山友会№1314例会

180519_kikusuiyama_nabebutayama_may180519_kikusuiyama_nabebutayama_m_2180519_kikusuiyama_nabebutayama_m_3180519_kikusuiyama_nabebutayama_m_4

 六甲全山縦走シリーズの三回目。前半戦最後は菊水山、鍋蓋山、摩耶山、三つの三角点を越える11.1kmのハードコース。高低差は登り1250mもありました。
 ルートは明確ですが、特に鍋蓋山への220mの急登と市ヶ原から稲妻坂上までの240mの急登、更に続く摩耶山まで200mの最後の天狗道の登りは長いので堪えます。
 脚力に不安のある方もおられるので、時間を掛け短いピッチで立ち休憩を挟みながらゆっくり登りました。
 おかげさまで摩耶・掬星台には17時09分到着で、ピッタリ予定通りでした。

 前回下った鈴蘭台から歩き始め、登山口からの谷沿い道は歩きやすいので、菊水山まで余裕を持って上がれました。
 天王谷吊橋から鍋蓋山へはもっとも急な傾斜ですが、途中立ち休憩を挟んでゆっくり登り、鍋蓋山で昼食。
 再度越から切り払われて展望がよくなった再度山へ寄り道して市ヶ原へ下りました。
 市ヶ原から摩耶山までは稲妻坂、天狗道と二段の登りがあって、摩耶山まで長い登りで、途中へこたれそうになるので、学校林道分岐で長めの休憩を取りました。
 長丁場を全員無事に乗り切った最後は、ロープウェイとケーブルを乗り継いで空中散歩を楽しみながら下山しました。 

【山行記録】
西六甲「菊水山から鍋蓋山、摩耶山」関西ハイク山友会 №1314例会
 六甲全山縦走3/6 初心の山30

日 時:5月19日(土) 8:59~17:09

参加者:19 名

コース:神鉄・鈴蘭台駅(集合9時)―菊水山―天王橋―鍋蓋山―再度越―再度山―大龍寺山門―市ヶ原―ハーブ園分岐―稲妻坂―天狗道―摩耶山―掬星台(17時09分、解散)=摩耶ロープウェイ=摩耶ケーブル=ケーブル下(17時50分)

レベル:一般向き (鍋蓋山と摩耶山稲妻坂・天狗道の急登、累積登り1200mのハードコース)

地 図:2万5千=「神戸首部」、昭文社=「六甲・摩耶」、吉備人出版「六甲山系 登山詳細図(西編)」972円
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行  程: 約11.1km 所要時間8時間10分(歩行時間:5時間36分、休憩・昼食:2時間34分)、天候:晴のち曇、気温:17℃→15℃→17℃→16℃→12℃、累積標高差+1250m・-840m
 神鉄・鈴蘭台駅280m(集合9時)8:59―登山口280m(17℃)9:12~19―車道横断380m(15℃)9:41~46―トイレ420m9:51―菊水山458.8m10:03~19―急尾根上400m10:37~39―天王吊橋260m11:00~08―急登中間350m11:18~20―急登上410m11:31~38―鍋蓋山486.1m11:55(昼食)12:36―再度越400m(17℃)13:01―再度山470m13:14~23―大龍寺380m13:40~49―大龍寺山門330m13:56―市ヶ原260m(16℃)14:14~22―尾根上380m14:45~51―ハーブ園分岐410m15:01―稲妻坂下410m15:07~10―稲妻坂上470m15:22~29―学校林道分岐550m(12℃)15:41~52―天狗道中間580m16:15~20―行者尾根分岐620m16:26―最後の登り手前650m16:15~20―摩耶山698.6m17:00~03―掬星台680m17:09(解散)
 掬星台・星の駅17:30=摩耶ロープウェイ=17:35虹の駅17:40=摩耶ケーブル=17:50ケーブル下

計画行程: 約11.1km 所要時間8時間00分(歩行時間:6時間10分、休憩・昼食:1時間50分)、累積標高差+1260m・-850m
 神鉄・鈴蘭台駅280m(集合9時、9:10頃)―50分―トイレ420m―20分―菊水山458.8m(10:30頃)―50分―天王吊橋260m(11:30頃、昼食)―50分―鍋蓋山486.1m(13:10頃)―30分―再度越400m―10分―再度山470m(14:00頃)―10分―大龍寺下350m―10分―大龍寺山門330m―20分―市ヶ原260m(14:50頃)―40分―ハーブ園分岐410m―20分―稲妻坂上500m(16:00頃)―10分―学校林道分岐550m―15分―行者尾根分岐620m―30分―摩耶山698.6m―5分―掬星台680m(17:10頃)=摩耶ロープウェイ=摩耶ケーブル=王子公園(18時頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック

費 用:900円/参加費200円+摩耶ロープウェイ、ケーブル700円
 (摩耶ロープウェイ+ケーブルは880円ですが、65歳以上は700円なので集合時に集金しました)

費用精算:
 集金 13,300円/700円×19名
 支払 13,660円/700円×17名(敬老)+880円×2名
 差引   -360円/不足金は参加費より補填します。

180519_kikusuiyama_nabebutayama_m_5 【写真集】
 Googleフォトの写真アルバム34枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【参考】110126 山行記録:11/1/22 六甲全山縦走・16時間46分
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2011/01/110125122-164-1.html

【地図】
歩行断面図
180519t_kikusuiyama_nabebutayama_ma
歩行ルート図
180519t_kikusuiyama_nabebutayama__2
歩行ルート拡大図
前半
180519t1_kikusuiyama_nabebutayama_m
後半
180519t2_kikusuiyama_nabebutayama_m
GPSの歩行軌跡データ
「180519T_KikusuiYama_NabebutaYama_MayaSan.gpx」をダウンロード

Posted on 5月 24, 2018 at 10:54 午後 | | コメント (0)

2018.05.23

180523 山行計画:5/26 京都北山「花背峠から百井峠、大原」関西ハイク山友会№1317例会

180429_hanasetoge_momoitoge_syakuna180429_hanasetoge_momoitoge_syaku_3180429_hanasetoge_momoitoge_syaku_4

 地図読みハイクの二回目は、昨年 平成29年11月18日(土)№1209例会として計画しましたが、雨天中止になったため、再挑戦です。 
 会報では小出石下山としていましたが、小出石発のバス時刻が変わり、最終バスが16時56分になったので行程を大原下山に変更しますので、ご了解ください。

 花背電波塔直下から百井尾根に入りますが、小さなアップダウンを繰り返す百井尾根は支尾根の分岐が多いので地図と磁石で現在地を確認しながら百井峠へ下ります。
 百井峠からは明確な尾根が続きますが、鉄塔Ⅰ770mで展望が広がりますので、昼食後、ゆっくり地図読みの研修をします。
 鉄塔Ⅰから尾根の山腹を巻く下りになりますが、露岩が多く、急な箇所もありますので慎重に下ります。
 石楠花尾根分岐から鉄塔Ⅱ560mまで足を延ばして、再度地図読み研修を行います。
 鉄塔Ⅱからは焼杉山717.4m、ナッチョ(天ヶ森)812.5mが間近に確認できます。
 石楠花尾根の花は今年は開花が早く、下見時にはほぼ終わっていましたから、鉄塔Ⅱ560mから石楠花尾根分岐まで戻り、なだらかで歩き易いゆり道を大原に向かいます。
 途中2個所大きな倒木がありますが問題ありません。
 翠黛山分岐から寂光院へ下る斜面は急なので最後まで気を抜かずゆっくり慎重に下ります。

【山行計画】
京都北山「花背峠から百井峠、大原」関西ハイク山友会 №1317例会

日 時:5月26日(土) 9:10~17:40

集 合:叡山電鉄出町柳駅前バス乗り場 7時40分
 ※ 京都バス 広河原行き・7時50分発に乗車

 【雨天の場合】
 前日、5月25日(金) 17:00発表の気象情報で、京都府南部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが50%以上(50%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:京都府南部 075-177(前5月25日(金) 17時発表の予報)

 
参加予定者:37名/5/25現在

コース:出町柳駅前7:50=京都バス640円=8:53花背峠―杉ノ峠―百井尾根入口―百井峠―鉄塔Ⅰ―石楠花尾根分岐―鉄塔Ⅱ―石楠花尾根分岐―P566m―翠黛山分岐―寂光院―大原(17時40分頃 解散)17:56=京都バス350円=18:19国際会館駅(解散)

レベル:一般向き (前半は曲折した尾根のアップダウン、鉄塔Ⅰからの下り、寂光院への下りは急なので要注意)

地図:国土地理院25000分の一「大原」、昭文社「京都北山」、北山分水嶺クラブ「北山トレッキングマップ」
 地図読み用の見やすい地形図は当日、川上講師から配布されます。
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行 程:約9.2km、所要時間:8時間40分(歩行時間:5時間40分、休憩・昼食・地図読み研修:3時間00分)、累積登り+460m、下り-990m
 出町柳駅前(集合7:30)7:50=京都バス640円=8:53花背峠
 花背峠758m(9:10頃)―20分―杉ノ峠830m―10分―百井尾根入口830m―20分―右折点820m―40分―百井峠740m(11:00頃)―30分―鉄塔Ⅰ770m(11:40頃、昼食・地図読み研修、13:10発)―10分―尾根分岐730m―40分―石楠花尾根分岐560m―20分―鉄塔Ⅱ560m(14:30頃、15:00発)―20分―石楠花尾根分岐560m―20分―P566m―40分―焼杉山分岐480m(16:30頃)―40分―寂光院260m―30分―大原バス停240m(17:50頃、解散)
 大原発のバス時刻 国際会館まで25分350円、出町柳まで35分430円、四条河原町まで50分520円、京都駅まで70分550円
 ・国際会館行き19系統 16:28、17:08、17:56、18:38、19:26
 ・京都駅行き17系統(出町柳、四条河原町経由) 16:13、16:43、17:13、17:43、18:13、19:03(四条河原町行き)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、シルバコンパス

費 用:700円/参加費200円+行き(出町柳~花背峠)のバス代640円(回数券利用)
 帰路のバス代は行き先によって異なりますので、各自払いとしますが、一枚230円の回数券を200円でおわけしますので、大原バス停で人数分をきよもりまで申し出下さい。
 ただし、京都市在住の65歳以上の方は大原からのバスは敬老乗車証が利用できますから無料です。

【地図】
予定断面図
180526_hanasetoge_momoitoge_ooharad
予定ルート図
180526_hanasetoge_momoitoge_oohar_2
予定ルート拡大図
前半
180526_1_hanasetoge_momoitoge_oohar
後半
180526_2_hanasetoge_momoitoge_oohar
GPSの予定ルートデータ
「180526_HanaseToge_MomoiToge_Oohara.gpx」をダウンロード

Posted on 5月 23, 2018 at 07:54 午前 | | コメント (0)

2018.05.22

180522 ツツドリの啼き声

180517_tutudori 毎朝3時からお参りしている弓弦羽神社は羽生結弦選手で世界的に有名になりましたが、奈良時代以前からの古刹で、神社のシンボルも熊野大社と同じ神武天皇の東征を先導した八咫烏です。
 本殿の奥にはこんもりした木立もありますが、参道の鳥居の周辺も松や椋の大木があって、時々木の上の方からポポッポポッ-、と啼き声が聞こえます。
 深い森や高野山などでも時々聞く啼き声ですが、多分ツツドリだと思います。
 「ポポッ ポポッ」と鼓を打つような声で鳴き、紙筒の口を叩く音に似ているので、筒鳥と呼ばれるそうです。

Posted on 5月 22, 2018 at 09:27 午後 | | コメント (0)

2018.05.21

180521 京都へ

180521 京都へ180521 京都へ 今日も昨日同様穏やかに晴れてしのぎやすい日でした。
 京都の空はスッキリ晴れて、比叡山や大文字が午後の日差しを受けて綺麗です。

Posted on 5月 21, 2018 at 06:45 午後 | | コメント (0)

2018.05.20

180521 山行記録:5/20 六甲「摩耶山から三国池、記念碑台」6/10№1327例会の下見

180520_mayasan_mikuniike_kinenhidai180520_mayasan_mikuniike_kinenhid_2180520_mayasan_mikuniike_kinenhid_3180520_mayasan_mikuniike_kinenhid_5

180520_mayasan_mikuniike_kinenhid_4 【写真】 180520下見の写真
 Googleフォトの写真アルバム40枚です。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
180520t_mayasan_mikuniike_kinenhida
歩行ルート図
180520t_mayasan_mikuniike_kinenhi_2
歩行ルート拡大図:前半
180520t1_mayasan_mikuniike_kinenhid
歩行ルート拡大図:後半
180520t2_mayasan_mikuniike_kinenhid
GPSの歩行軌跡データ
「180520T_MayaSan_MikuniIke_KinenhiDai.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/180520T_MayaSan_MikuniIke_KinenhiDai.gpx
GPSのポイント(マーカー)データ
「180610_P_MayaSan_MikuniIke_KinenhiDai.gpx」をダウンロード
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/180610_P_MayaSan_MikuniIke_KinenhiDai.gpx


Posted on 5月 20, 2018 at 11:03 午後 | | コメント (0)

180520 摩耶山から記念碑台の下見完了

180520 摩耶山から記念碑台の下見完了180520 摩耶山から記念碑台の下見完了 先週、雨で中止になったので今日が下見。
 連チャン疲れもものともせず、全員快調でケーブル駅には一時間も早く降りてきました。
 皆さんありがとうございます。

Posted on 5月 20, 2018 at 11:00 午後 | | コメント (0)

2018.05.19

180519 菊水山から鍋蓋山、摩耶山の例会無事完了

180519 菊水山から鍋蓋山、摩耶山の例会無事完了180519 菊水山から鍋蓋山、摩耶山の例会無事完了 前日まで降水確率が80%だったので、5月19日の例会は雨天中止と考えていました。
 ところが、5月18日5時の発表で突然30%に激減してびっくり!
 夕方17時の発表で20%まで下がりました。
 全員時間通り鈴蘭台駅に集合して、まずは前回苦労した菊水山。
 今日は北から登ったので、息が切れることもなく、山頂に到着して、雨上がりで澄んだ展望を満喫しました。
 天王吊り橋まで急尾根を下り、谷底から鍋蓋山への急登は大変ですが、短いピッチでゆっくり登りました。
 鍋蓋山で展望を楽しみながら昼食。
 再度越えから再度山へ寄り道して、切り払われて、見通しがよくなった山頂で三宮やハーブ園を見下ろしました。
 最後の摩耶山は、長い登りですが、ここでも短いピッチでゆっくり登りました。
 終日快晴に恵まれ、気温は低めでしたが、長い行程を全員無事に歩き通せてよかったです。
 皆さん、お疲れ様でした。

Posted on 5月 19, 2018 at 11:55 午後 | | コメント (0)

2018.05.18

180518 気になる週末のお天気2

180519_kosuikakuritu_10_0_18d_19d つい一昨日、気になる週末の天気を話題にしたばかりですが、今朝5時発表の週末の降水確率を見て、ビックリ!
 昨日までの週間予報では5月19日(土)は80%の降水確率だったのが、今朝5時の発表では、
 5月19日(土)の兵庫県南部の降水確率は午前中が10%、午後が0%、と劇的に変わっています。

 週末は雨を予想していたので、急遽気持ちを切り替えて山行モードにします。

Posted on 5月 18, 2018 at 10:55 午前 | | コメント (0)

2018.05.17

180517 夜明け前の小鳥の鳴き声

180517_tutudori180517_kijibato180517_ooruri

 毎朝3時から4時過ぎまで弓弦羽神社までお参りに行きますが、出迎えてくれるのは猫ちゃん達だけではありません。
 神社の鳥居辺りでは、ぽっぽ-、ぽっぽ-と低い鳴き声が聞こえます。
 これはツツドリでしょうか
 https://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/detail/1526.html
 キジバトかも知れません。
 https://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/detail/1411.html

 神社からマンションの方へ戻ってくると4時過ぎですが、今の時期は日の出が早くなって、そろそろ東の空が白み始めています。
 ここ二、三日ですが、10階建てくらいのマンションの屋上辺りでツー、ピー、チーといった甲高い澄んだ鳴き声が聞こえます。
 3時過ぎには聞こえないし、5時半頃だと夜が明けているので聞こえません。
 鳴き声や生息地、習性などを調べてみると、
 オオルリではないかと思います。
 https://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/detail/1397.html

 オオルリの鳴き声(Youtube)
 180517_ooruri オオルリの鳴き声はYoutubeからお借りしました。
 左の画像をクリックすると別窓で鳴き声が聞こえます。

 鳥の名前は知っていても、野鳥は滅多に姿を見る機会がありません。
 ましてその鳥の鳴き声が聞こえてもそれが何という鳥なのかは、想像も出来ません。
 サントリーの愛鳥活動のHPに「鳴き声で探そう」というタブがあります。
 https://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/nakigoe.html

 これと思う鳥をクリックするとその鳥のさえずりや地鳴きが聞こえるので、結構楽しいです。 

Posted on 5月 17, 2018 at 04:32 午後 | | コメント (0)

2018.05.16

180516 気になる週末のお天気

180519_kosuikakuritu_80 今週末は5月19日(土)は関西ハイク山友会の例会で
 西六甲「菊水山から鍋蓋山、摩耶山」、翌5月20日(日)は先週雨で延期にした下見 六甲「摩耶山から三国池、記念碑台」、と連チャンで六甲へ行く予定です。
 ところが、先週同様、今週末も天気は下り坂で、5月16日(水) 17時の発表では5月19日(土)は80%、5月20日(日)は30%となっていて、例会の開催は難しそうです。
 折角、塩屋から須磨アルプス、高取山から菊水山、と順調に歩いてきましたから、何とか三度目も開催できるよう祈ります。

Posted on 5月 16, 2018 at 11:15 午後 | | コメント (0)

2018.05.15

180515 山行計画:5/20 六甲「摩耶山から三国池、記念碑台」 関西ハイク山友会 6/10 №1327例会の下見

110619_mayasan_yaginotowatari_01110619_mayasan_yaginotowatari_02110619_mayasan_yaginotowatari_03110619_mayasan_yaginotowatari_04

 5月13日(日)に予定していた下見を雨の為中止にしたので、5月20日(日)に延期します。
 集合時間行程などは元の計画と変更ありません。

 六甲全山縦走の4回目は摩耶山から記念碑台の一般ハイキングコース。
 距離が短いので摩耶ケーブル虹の駅から旧天上寺の史跡公園を経て摩耶山三角点を踏んで掬星台(キクセイダイ)でゆっくり昼食をとってから、天上寺に寄り道して杣谷峠へ下ります。
 車道の途中から尾根通しで三国池、三国岩を見て、サウスロードを丁子ヶ辻に向かいます。
 記念碑台から六甲山上駅へ車道を下り、六甲ケーブルを利用して下山します。
 車道歩きが多いので、日差しが強い場合は、日除け、日傘が重宝します。
 集合は阪急 王子公園の東口ですが、西口もあるので、必ず東口(梅田寄り)で階段を降りてください。
【下見山行計画】
六甲「摩耶山から三国池、記念碑台」関西ハイク山友会 6/10 №1327例会の下見
 六甲全山縦走4/6

日 時:5月20日(日) 10:20~16:50

集合場所:阪急神戸線 王子公園駅 東口改札 9時
 阪急王子公園北 9時11分発 神戸市バス102系統に乗車します。
 JR利用の場合は、JR灘駅北口 9時07分発 102系統の神戸市バスにご乗車下さい。

参考:神戸市バス 102系統
   JR六甲道8:47→JR灘駅北口9:04→阪急王子公園北9:11→9:25摩耶ケーブル下

【雨天の場合】下見なので雨天決行です
 
参加予定者:4 名/5/15現在
 HMMさん、KNKさん、JNKさん、きよもり
 下見に同行していただける方はメールを下さい。

コース:阪急王子公園(集合9時)9:11=神戸市営バス102系統210円=9:25摩耶ケーブル下10:00=摩耶ケーブル440円=虹の駅(10時20分頃)―天王寺山門跡―史跡公園―摩耶山―掬星台―天上寺―アゴニー坂下―杣谷峠―縦走路分岐―三国池―三国岩―丁子ヶ辻―シュラインロード入口―記念碑台―六甲山上駅(16時50分頃、解散)=六甲ケーブル590円=六甲ケーブル下

レベル:一般向き (アップダウンの多い行程)

地 図:2万5千=「神戸首部」「有馬」、昭文社=「六甲・摩耶」、吉備人出版「六甲山系 登山詳細図(西編)」972円
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行  程: 約7.6km 所要時間6時間30分(歩行時間:4時間25分、休憩・昼食:2時間05分)、累計登り+630m下り-340m
 阪急王子公園(集合9時)9:11=神戸市営バス102系統210円=9:25摩耶ケーブル下10:00=摩耶ケーブル440円・敬老360円=10:10虹の駅
 虹の駅450m(10:20頃)―30分―天王寺山門跡540m―15分―史跡公園610m(11:15頃)―25分―摩耶山698.6m)―10分―掬星台710m(12:00頃、昼食)―25分―天上寺690m―15分―アゴニー坂下630m―10分―杣谷峠620m(13:40頃)―10分―縦走路分岐620m―35分―三国池760m(14:40頃)―15分―三国岩800m―20分―丁子ヶ辻770m(15:30頃)―10分―シュラインロード入口770m―15分―記念碑台796.0m(16:10頃)―30分―六甲山上駅740m(16:50頃、解散)
 六甲山上駅=六甲ケーブル590円=六甲ケーブル下=神戸市バス210円=阪急六甲・JR六甲道・阪神御影

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック

費 用:交通費1,300円集金/市バス210円+摩耶ロープウェイ440円+六甲ケーブル590円+市バス210円=合計1,450円
 割引はほとんどありませんが、精算を円滑にするため一括支払いしますので、集合時に1,300円集めさせていただきます。
 今回は割引回数券がほとんど使えません。市バスのみ10%割引があり210円が190円になります。
 摩耶ケーブルは65歳以上は360円になりますので、健康保険証などをご持参下さい。

【参考】110126 山行記録:11/1/22 六甲全山縦走・16時間46分
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2011/01/110125122-164-1.html

【地図】
予定断面図
180520_mayasan_mikuniike_kinenhidai
予定ルート図
180520_mayasan_mikuniike_kinenhid_2
予定ルート拡大図
前半
180520_1_mayasan_mikuniike_kinenhid
後半
180520_2_mayasan_mikuniike_kinenhid
GPSの予定ルートデータ
「180520_MayaSan_MikuniIke_KinenhiDai.gpx」をダウンロード

Posted on 5月 15, 2018 at 06:32 午後 | | コメント (0)

2018.05.14

180514 山行計画:5/19 西六甲「菊水山から鍋蓋山、摩耶山」関西ハイク山友会 №1314例会

180407_kikusuiyama_nabebutayama_may180407_kikusuiyama_nabebutayama_m_2180407_kikusuiyama_nabebutayama_m_3180407_kikusuiyama_nabebutayama_m_4

180407_kikusuiyama_nabebutayama_m_5180407_kikusuiyama_nabebutayama_m_6180407_kikusuiyama_nabebutayama_m_7180407_kikusuiyama_nabebutayama_m_8

180407_kikusuiyama_nabebutayama_m_9180407_kikusuiyama_nabebutayama__10180407_kikusuiyama_nabebutayama__11180407_kikusuiyama_nabebutayama__12

 六甲全山縦走シリーズの三回目。前半戦最後は菊水山、鍋蓋山、摩耶山、三つの三角点を越えるハードコースです。
 ルートは明確ですが、特に鍋蓋山への220mの急登と市ヶ原から稲妻坂上までの240mの急登、更に続く摩耶山まで200mの天狗道の登りは堪えます。
 時間を掛け短いピッチで休憩を挟みながらゆっくり登ります。

 縦走路の続きは菊水山から始まるので、前回下った鈴蘭台から歩き始めます。
 谷沿いの道は歩きやすいので、山頂直下までは楽に上がれると思います。
 天王谷吊り橋から鍋蓋山へは展望も無く、長い登りですが、最初が急登なのであせらずゆっくり登ります。
 出来れば鍋蓋山まで足を延ばして山頂で昼食をとりたいと思います。
 再度越から切り払われて展望がよくなった再度山へ寄り道して市ヶ原へ下ります。
 市ヶ原260mから摩耶山まではハーブ園分岐410mからの稲妻坂、学校林道分岐550mからの天狗道と二段の登りがあって、摩耶山699mまで長い登りですから最後まで気が抜けません。
 高低差が累積登りが1260m、下りが850mもあるので、全山縦走の中でももっとも厳しい行程です。
 その辺りに配慮して、摩耶山からはロープウェイとケーブルを乗り継いで下山します。 

【山行計画】
西六甲「菊水山から鍋蓋山、摩耶山」関西ハイク山友会 №1314例会
 六甲全山縦走3/6
 初心の山30

日 時:5月19日(土) 9:10~17:10

集合場所:神戸電鉄 鈴蘭台駅 改札口 9時
 JR三ノ宮駅で、阪急・神戸三宮、阪神・神戸三宮に乗り換えて、新開地で神戸電鉄に再度乗り換えてください。
 新開地へは阪急でも阪神でも行けます。
参考:阪急、阪神から新開地方面
   阪急・神戸三宮8:08→8:16新開地8:26→8:38鈴蘭台
   阪急・神戸三宮8:28→8:34新開地8:37→8:51鈴蘭台
   阪急・神戸三宮8:28→8:34新開地8:40→8:53鈴蘭台
   阪急・神戸三宮8:38→8:45新開地8:47→8:59鈴蘭台

   阪神・神戸三宮8:10→8:18新開地8:26→8:38鈴蘭台
   阪神・神戸三宮8:16→8:24新開地8:37→8:51鈴蘭台
   阪神・神戸三宮8:19→8:27新開地8:40→8:53鈴蘭台
   阪神・神戸三宮8:31→8:38新開地8:47→8:59鈴蘭台

参考 JR三ノ宮への電車/阪急に乗り換える場合はJRの先頭車両が便利です。
 京都7:14(新快速)→大阪7:45→8:07三ノ宮(阪急・阪神に乗換)
 京都7:29(新快速)→大阪8:00→8:22三ノ宮(阪急・阪神に乗換)

 【雨天の場合】
 前日、5月18日(金) 17:00発表の気象情報で、兵庫県南部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:兵庫県南部 078-177(前5月18日(金) 17時発表の予報)
 
参加予定者:19 名/5/18現在

コース:神鉄・鈴蘭台駅(集合9時、9:10頃)―菊水山―天王橋―鍋蓋山―再度越―再度山―大龍寺山門―市ヶ原―ハーブ園分岐―稲妻坂―摩耶山―掬星台(17:10頃)=摩耶ロープウェイ=摩耶ケーブル=王子公園(18時頃、解散)

レベル:一般向き (鍋蓋山と摩耶山稲妻坂・天狗道の急登、累積登り1200mのハードコース)

地 図:2万5千=「神戸首部」、昭文社=「六甲・摩耶」、吉備人出版「六甲山系 登山詳細図(西編)」972円
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行  程: 約11.1km 所要時間8時間00分(歩行時間:6時間10分、休憩・昼食:1時間50分)、累積登り+1,260m下り-850m
 神鉄・鈴蘭台駅280m(集合9時、9:10頃)―50分―トイレ420m―20分―菊水山458.8m(10:30頃)―50分―天王橋260m(11:30頃、昼食)―50分―鍋蓋山486.1m(13:10頃)―30分―再度越400m―10分―再度山470m(14:00頃)―10分―大龍寺下350m―10分―大龍寺山門330m―20分―市ヶ原260m(14:50頃)―40分―ハーブ園分岐410m―20分―稲妻坂上500m(16:00頃)―10分―学校林道分岐550m―15分―行者尾根分岐620m―30分―摩耶山698.6m―5分―掬星台680m(17:10頃)=摩耶ロープウェイ=摩耶ケーブル=王子公園(18時頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック
 木の多い尾根道ですが、一部舗装道路がありますので、日除け帽、日傘などもご持参下さい。

費 用:900円/参加費200円+摩耶ロープウェイ、ケーブル700円
 (摩耶ロープウェイ+ケーブルは880円ですが、65歳以上は700円なので集合時に集金します。)

【参考】110126 山行記録:11/1/22 六甲全山縦走・16時間46分
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2011/01/110125122-164-1.html

【地図】
予定断面図
180519_kikusuiyama_nabebutayama_may
予定ルート図
180519_kikusuiyama_nabebutayama_m_2
予定ルート拡大図
前半
180519_1_kikusuiyama_nabebutayama_m
後半
180519_2_kikusuiyama_nabebutayama_m
GPSの予定ルートデータ
「180519_KikusuiYama_NabebutaYama_MayaSan.gpx」をダウンロード

Posted on 5月 14, 2018 at 11:06 午後 | | コメント (0)

2018.05.13

180513 7月8月の下見と例会の山行計画

1807_08_calender 7月8月の例会と下見の計画がようやく固まりました。
 8月は例会を1回しか入れていませんが、8月前半は東京へ帰省する可能性があるので、今年は例会を1回に減らしています。
 7月8月は今のところ以下のスケジュールで進めます。(便宜上、6月23日(土)の町石道の下見計画も記載しています)

6月23日(土) 下見 高野山町石道2/2
高野山 「奥の院町石と大門から紀伊細川」

7月7日(土) 下見 六甲全山縦走5/6
六甲 「記念碑台から六甲最高峰」

7月8日(日) 例会 高野山町石道2/2 初心の山33 定員30名 一般向き
高野山 「奥の院町石と大門から紀伊細川」

7月14日(土) 下見 沢歩き
六甲 「逢山峡・桂ヶ谷から古寺山」

7月16日(月・祝) 例会 六甲全山縦走5/6 初心の山34 定員25名 一般向き
六甲 「記念碑台から六甲最高峰」

8月18日(土) 例会 沢歩き 初心の山35 定員25名 一般向き
六甲 「逢山峡・桂ヶ谷から古寺山」

8月25日(土) 下見 六甲全山縦走6/6
六甲 「六甲最高峰から宝塚」

【下見山行計画の概要】
6月23日(土) 下見 高野山町石道2/2
高野山 「奥の院町石と大門から紀伊細川」
 例会は7月8日(日)開催

行程:
難波(集合8時)8:13(急行870円)=新今宮8:15=橋本9:04~13=9:56極楽橋10:05(ケーブル390円)10:10高野山10:14(バス410円)=10:25奥の院前790m(10:30頃)―20分―奥の院800m№O36―20分―武田信玄公墓所800m№O22―5分―二十町石(町石案内札)800m―5分― 一の橋800m№O17―15分―千手院橋820m―15分―壇上伽藍830m№1(12:00頃、昼食)―15分―大門850m№7―50分―植林の小峠750m№20―25分―鏡石780m№28―20分―四里石700m№36―5分―展望台710m(15:00頃)―30分―押上石600m№54―5分―袈裟掛石580m№55―10分―矢立№60(16:00頃)―50分―紀伊細川駅(17:00頃、解散)17:33(高野線870円)=橋本18:05~11=19:02難波(解散)
コメント:
町石道の二回目は矢立から壇上伽藍まで歩きますが、2時間余りで終わってしまうので、奥之院町石36丁を前半にひっつけて逆コースで歩きます。奥の院町石道の半分は奥の院への参道に設置されているので、静かな杉並木の石畳を歩くことになります。参道の両側には、信長、秀吉、信玄など武将の墓、名家の墓所が並び、独特の景観が続きます。鶴田浩二の墓の横が一の橋で、ここからは車道横の歩道を歩きますが、100m置きに町石が続きます。壇上伽藍(根本大塔)の手前から参道になり、O№4~O№1は境内の通路際に立っています。ここから高野山の町石道180基の開始です。№1、2は柵越しに見て大門から山道に入ります。しばらくジグザグの急坂が続き、町石も自動車道の方に設置されている為№8、№10は確認出来ませんが、下り切ると道は平坦になり、山腹を縫うように緩やかにアップダウンを繰り返しながら下っていきます。鏡石、4里石を越すと大阪湾の向こうに六甲まで見渡せる展望台に着きます。№40からは車道からどんどん離れ、きれいな杉の植林帯に樹齢数百年の大栃や樫の木が混じる爽やかな古道が続きます。押上石と袈掛石を越すと最後の急坂があり、村落を抜けると矢立です。舗装された谷間の道をひたすら下り切ったら紀伊細川です。阪急・京阪・阪神など各私鉄と乗り継ぎの「高野山1dayチケット」が利用できます。
歩行距離13.3km、時間4:40、累積+550m-980m
地図:高野山

7月7日(土) 下見 六甲全山縦走5/6
六甲 「記念碑台から六甲最高峰」
 例会は7月16日(月・祝)開催

行程:
JR六甲道(集合8:30)8:46(神戸市バス16系統210円)9:07六甲ケーブル下9:20(六甲ケーブル590円)9:30ケーブル山上駅740m(9:40頃)―15分―西松池770m―15分―記念碑台796.0mⅢ(10:20頃)―30分―神戸GC830m―20分―みよし観音830m―15分―ガーデンテラス870m(11:50頃、昼食)―20分―極楽茶屋跡870m―30分―西おたふく山分岐850m―30分―六甲最高峰931.3mⅠ(14:10頃)―10分― 一軒茶屋880m―50分―石の宝殿860m―5分―縦走路分岐840m―20分―宝殿橋バス停(16:00頃)16:52(阪急バス530円)17:15阪急芦屋川
コメント:
六甲全山縦走も後半に入り、今回は六甲山上の車道と並行する一般行程。暑い時期なので日差しを避けてできる限り緑陰の尾根通しで歩いて紫陽花や展望を楽しみます。六甲最高峰からは遙かに塩屋から摩耶山へ続く長い尾根や大阪湾の広い展望が得られます。石の宝殿から縦走路を離れ芦有道路の宝殿橋へ下ります。
歩行距離8.0km、時間4:20、累積+450m-480m
地図:有馬、宝塚

7月14日(土) 下見 沢歩き
六甲 「逢山峡・桂ヶ谷から古寺山」
 例会は8月18日(土)開催

行程:
神鉄・唐櫃台駅(集合9:00)320m―20分―高速下360m―10分―東山橋360m(9:40頃、遡行準備10:00出発)―30分―堰堤390m―20分―鍋谷の滝420m(11:00頃)―30分―三条の滝450m―20分―桂ヶ谷堰堤490m(12:10頃)―20分―猪鼻橋520m(12:40頃、昼食)―15分―古寺山取付550m―20分―急登上610m―20分―本堂跡630m―5分―古寺山636m(14:40頃)―15分―左折点520m―5分―鞍部490m―20分―鉄塔450m(15:30頃)―10分―北尾根登山口380m―10分―車道分岐360m―30分―唐櫃台駅320m(16:40頃、解散)
コメント:
今年も涼を求めて裏六甲の逢山峡の沢歩きを楽しみます。鍋谷の滝以外は大きな滝はないので流れの中を沢靴で快適に歩けます。今回は鍋谷の滝を右岸から巻いて上流の桂ヶ谷(長尾谷)まで足を延ばします。桂ヶ谷は小滝が連続し箱庭風の渓流とのことですから楽しみです。後半は一昨年と同じ古寺山を越えて唐櫃台に戻りますが、今回は逢山峡に隣接する北尾根を下ります。
歩行距離7.9km、時間5:10、累積+460m-460m
地図:有馬

◆ 地図
6月23日(土) 下見 高野山町石道2/2
高野山 「奥の院町石と大門から紀伊細川」
 7月8日(日) 例会を予定

【地図】
予定断面図
180623_okunoin_daigaran_kiihosokawa
予定ルート図
180623_okunoin_daigaran_kiihosoka_2
予定ルート拡大図
前半
180623_1_okunoin_daigaran_kiihosoka
後半
180623_2_okunoin_daigaran_kiihosoka
GPSの予定ルートデータ
「180623_OkunoIn_DaiGaran_KiiHosokawa.gpx」をダウンロード

7月7日(土) 下見 六甲全山縦走5/6
六甲 「記念碑台から最高峰」
 7月16日(月・祝)に例会を予定

【地図】
予定断面図
180707_kinenhidai_rokkosaikohodanme
予定ルート図
180707_kinenhidai_rokkosaikoho
予定ルート拡大図
前半
1807071_kinenhidai_rokkosaikoho
後半
1807072_kinenhidai_rokkosaikoho
GPSの予定ルートデータ
「180707_KinenhiDai_RokkoSaikoho.gpx」をダウンロード

7月14日(土) 下見 沢歩き
六甲 「逢山峡・桂ヶ谷から古寺山」
 8月18日(土)に例会を予定

【地図】
予定断面図
180714_hozankyo_katuragadani_furude
予定ルート図
180714_hozankyo_katuragadani_furu_2
予定ルート拡大図
前半
180714_1_hozankyo_katuragadani_furu
後半
180714_2_hozankyo_katuragadani_furu
GPSの予定ルートデータ
「180714_HozanKyo_KaturagaDani_FuruderaYama.gpx」をダウンロード

Posted on 5月 13, 2018 at 03:46 午後 | | コメント (0)

180513 今日は雨で下見中止

180513 今日は雨で下見中止180513 今日は雨で下見中止 今日の降水確率は午前中40%、午後80%の予報でしたが、雨では意気消沈しますので、一昨夜には中止を決めていました。
 結果的には今朝からかなりの雨足で降り続いているので、中止にして正解でした。
 三宮方面も六甲の山麓も雨で霞んでいます。
 下見は5月20日の日曜日に延期しますので、同行していただける方はメール下さい。
 なお、前日5月19日土曜日は例会開催なので、連チャンになります!

Posted on 5月 13, 2018 at 01:18 午後 | | コメント (0)

2018.05.12

180512 弓弦羽神社の絵馬台増設

180512 弓弦羽神社の絵馬台増設180512 弓弦羽神社の絵馬台増設 羽生選手の祝勝や健康祈願の絵馬が数百枚も掛けられて溢れそうになっていた弓弦羽神社の絵馬台が一台増えて五台になりました。
 これでまたしばらくは絵馬が更に増えます。
 今日は京都高島屋で開催されている羽生結弦写真展に出かけます。
 半年間毎日、怪我の快復を弓弦羽神社に祈願していましたから、写真展が楽しみです。

Posted on 5月 12, 2018 at 06:19 午前 | | コメント (0)

2018.05.11

180511 関西ハイクのホームページ充実

180511_kansaihaikuhp 関西ハイク山友会は設立後7年目を迎えていますが、会員数は400名を超え、例会も月平均17回~20回開催して運営は軌道に乗っています。
 最近は各リーダーや会員の皆さんが新しい会員の入会促進のパンフやハガキなどを常時持ち歩いていただき、山行中でも登山者に声かけしていただいているお陰で、新規会員の加入ピッチも上がっています。
 会の特徴は年会費3000円(A4版の会報年6回発行)以外は、参加費200円の負担しかなく、交通費は全て実費ですから、他の山の会と比較しても非常に安いです。
 これは20数名のリーダーが基本的には手弁当で下見や例会を実施していただいているためで、事務局や会報編集、HP作成なども年会費の範囲内に抑えるよう涙ぐましい努力をしていただいており、頭が下がります。

 もうひとつ充実しているのは、ホームページの内容で、写真に見る通り開催された例会には全てリーダーや参加会員が撮影した写真集(GooglePhotoやYoutubeなど)がリンクされるようになり、数十枚の写真から例会の様子が手に取るように分かるようになりました。
 HPにリンクしている山行報告は会報の紙面の制限もあって、あまり詳しい記事ではありませんが、各リーダーや参加者の有志がブログ記事などをアップしていただければ、行程やコースの概況など、より中身の濃い内容を公開できるのですが、ブログの作成はある程度習慣づけないと継続が難しいので、敷居は高いようです。


関西ハイク山友会のホームページ

http://www.kansaihaiku.com/

例会の開催計画や報告
http://www.kansaihaiku.com/framepage.html

新会員募集中
http://www.kansaihaiku.com/bosyu.html

Posted on 5月 11, 2018 at 02:59 午前 | | コメント (0)

2018.05.10

180510 ミルクちゃんのツンデレ?

Dsc_1135Dsc_1136 ミルクちゃんは暖かくなっても、昼間はほとんどイスこたつの上で丸くなって寝ています。
 ネコはツンデレ、といわれるそうですが、そう言われれば一日中ひとりぼっちでもあまり甘えたり、啼いたりしません。
 それでも、横のイスに座って、お腹を撫でてあげるとゴロゴロとのどを鳴らして気持ちよさそうですから、本当に癒されます。


Posted on 5月 10, 2018 at 11:32 午後 | | コメント (0)

2018.05.09

180509 山行計画:5/13 六甲「摩耶山から三国池、記念碑台」 関西ハイク山友会 6/10 №1327例会の下見

110619_mayasan_yaginotowatari_01110619_mayasan_yaginotowatari_02110619_mayasan_yaginotowatari_03110619_mayasan_yaginotowatari_04

 六甲全山縦走の4回目は摩耶山から記念碑台の一般ハイキングコース。
 距離が短いので摩耶ケーブル虹の駅から旧天上寺の史跡公園を経て摩耶山三角点を踏んで掬星台(キクセイダイ)でゆっくり昼食をとってから、天上寺に寄り道して杣谷峠へ下ります。
 車道の途中から尾根通しで三国池、三国岩を見て、サウスロードを丁子ヶ辻に向かいます。
 記念碑台から六甲山上駅へ車道を下り、六甲ケーブルを利用して下山します。
 車道歩きが多いので、日差しが強い場合は、日除け、日傘が重宝します。
 集合は阪急 王子公園の東口ですが、西口もあるので、必ず東口(梅田寄り)で階段を降りてください。
【下見山行計画】
六甲「摩耶山から三国池、記念碑台」関西ハイク山友会 6/10 №1327例会の下見
 六甲全山縦走4/6

日 時:5月13日(日) 10:20~16:50

集合場所:阪急神戸線 王子公園駅 東口改札 9時
 阪急王子公園北 9時11分発 神戸市バス102系統に乗車します。
 JR利用の場合は、JR灘駅北口 9時07分発 102系統の神戸市バスにご乗車下さい。

参考:神戸市バス 102系統
   JR六甲道8:47→JR灘駅北口9:04→阪急王子公園北9:11→9:25摩耶ケーブル下

【雨天の場合】下見なので雨天決行です
 
参加予定者:7 名/5/8現在
 HMDさん、HMMさん、KWTさん、KNKさん、SDUさん、JNKさん、きよもり
 下見に同行していただける方はメールを下さい。

コース:阪急王子公園(集合9時)9:11=神戸市営バス102系統210円=9:25摩耶ケーブル下10:00=摩耶ケーブル440円=虹の駅(10時20分頃)―天王寺山門跡―史跡公園―摩耶山―掬星台―天上寺―アゴニー坂下―杣谷峠―縦走路分岐―三国池―三国岩―丁子ヶ辻―シュラインロード入口―記念碑台―六甲山上駅(16時50分頃、解散)=六甲ケーブル590円=六甲ケーブル下

レベル:一般向き (アップダウンの多い行程)

地 図:2万5千=「神戸首部」「有馬」、昭文社=「六甲・摩耶」、吉備人出版「六甲山系 登山詳細図(西編)」972円
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行  程: 約7.6km 所要時間6時間30分(歩行時間:4時間25分、休憩・昼食:2時間05分)、累計登り+630m下り-340m
 阪急王子公園(集合9時)9:11=神戸市営バス102系統210円=9:25摩耶ケーブル下10:00=摩耶ケーブル440円・敬老360円=10:10虹の駅
 虹の駅450m(10:20頃)―30分―天王寺山門跡540m―15分―史跡公園610m(11:15頃)―25分―摩耶山698.6m)―10分―掬星台710m(12:00頃、昼食)―25分―天上寺690m―15分―アゴニー坂下630m―10分―杣谷峠620m(13:40頃)―10分―縦走路分岐620m―35分―三国池760m(14:40頃)―15分―三国岩800m―20分―丁子ヶ辻770m(15:30頃)―10分―シュラインロード入口770m―15分―記念碑台796.0m(16:10頃)―30分―六甲山上駅740m(16:50頃、解散)
 六甲山上駅=六甲ケーブル590円=六甲ケーブル下=神戸市バス210円=阪急六甲・JR六甲道・阪神御影

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック

費 用:交通費1,300円集金/市バス210円+摩耶ロープウェイ440円+六甲ケーブル590円+市バス210円=合計1,450円
 割引はほとんどありませんが、精算を円滑にするため一括支払いしますので、集合時に1,300円集めさせていただきます。
 今回は割引回数券がほとんど使えません。市バスのみ10%割引があり210円が190円になります。
 摩耶ケーブルは65歳以上は360円になりますので、健康保険証などをご持参下さい。

【参考】110126 山行記録:11/1/22 六甲全山縦走・16時間46分
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2011/01/110125122-164-1.html

【地図】
予定断面図
180513_mayasan_mikuniike_kinenhidai
予定ルート図
180513_mayasan_mikuniike_kinenhid_2
予定ルート拡大図
前半
180513_1_mayasan_mikuniike_kinenhid
後半
180513_2_mayasan_mikuniike_kinenhid
GPSの予定ルートデータ
「180513_MayaSan_MikuniIke_KinenhiDai.gpx」をダウンロード

Posted on 5月 9, 2018 at 01:29 午前 | | コメント (0)

2018.05.08

180508 山法師とエゴの木

180508 山法師とエゴの木180508 山法師とエゴの木 久し振りにマンションの広場に出たら、山法師とエゴの木が満開でした。
 次は紫陽花と百日紅が咲き、夏が近づきます。

Posted on 5月 8, 2018 at 01:29 午後 | | コメント (0)

2018.05.07

180507 山行記録:5/6 高野山「町石道Ⅰ・九度山から紀伊細川」 6/17 №1332例会の下見

180506_tyoishimiti1_kudoyama_kiihos 【写真】
 Googleフォトの写真アルバム180枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
180506t_tyoishimiti1_kudoyama_kiiho
歩行ルート図
180506t_tyoishimiti1_kudoyama_kii_2
歩行ルート拡大図
前半
180506t1_tyoishimiti1_kudoyama_kiih
後半
180506t2_tyoishimiti1_kudoyama_kiih
GPSの歩行軌跡データ
「180506T_TyoishiMiti1_KudoYama_KiiHosokawa.gpx」をダウンロード

Posted on 5月 7, 2018 at 08:07 午後 | | コメント (0)

180507 今日は雨

180507 今日は雨180507 今日は雨 昨日は下見でしたが、夕方になって少し雨がぱらついただけで、好天に恵まれました。
 今日は昨日までとがらりと変わって、朝から雨が降っています。
 5月4日(金)、5月6日(日)の下見ではたいして雨に遭わず幸いでしたが、毎年恒例の御影だんじり祭も滞りなく終了できてよかったです。

Posted on 5月 7, 2018 at 05:50 午後 | | コメント (0)

2018.05.06

180506 町石道の下見完了

180506 町石道の下見完了 最後の矢立峠No.60に着いたら16:40でした。
 予定より30分遅れなので、17:33の電車には間に合わないと見切って、ゆっくり歩き出したけど、駅が近づくとあと13分あるので、急に急ぎ出しました。
 駅まで50mの急登をあえぎながら掛け上がったところに電車が入って来ました。
 滑り込みセーフです。
 皆さんお疲れ様でした。

Posted on 5月 6, 2018 at 06:54 午後 | | コメント (0)

2018.05.05

180505 花背峠から百井峠、大原の下見完了

180504 花背峠から百井峠、大原の下見完了180504 花背峠から百井峠、大原の下見完了 朝のうちは雲一つ無い快晴でしたが、午後から曇ってきて、石楠花尾根分岐に戻った頃から雨が降り始めました。
 なだらかなユリ道が続いたのでつい足が早くなり、大原バス停に降りて来たら予定より二時間も早い15:40でした。
 出だしの杉ノ峠に古い地蔵様がまつられていたので久し振りに前掛けをお掛けしました。

Posted on 5月 5, 2018 at 06:20 午後 | | コメント (0)

2018.05.04

180504 山行計画:5/4 京都北山「花背峠から百井峠、大原」5/26 関西ハイク山友会№1317例会の下見2

180429_hanasetoge_momoitoge_syakuna180429_hanasetoge_momoitoge_syaku_2180429_hanasetoge_momoitoge_syaku_3

180429_hanasetoge_momoitoge_syaku_4180429_hanasetoge_momoitoge_syaku_5180429_hanasetoge_momoitoge_syaku_6

 4月29日(日)に実施した「花背峠から百井峠、石楠花尾根」の下見は、百井峠から登り返した鉄塔Ⅰ770mと石楠花尾根に入ってすぐの鉄塔Ⅱ560mの二個所で地図読みの勉強をしました。
 天ヶ岳788mにも寄り道して、小出石に下りましたが、小出石に到着したら以前調べていた小出石から国際会館行きのバスの時刻が18年3月17日から変わっていて、17時07分発が16時56分発になり、以前は19時07分発の最終バスがあったのに、16時56分発が最終バスになっていました。
 この状況では、5月26日(土)に予定している例会では多人数なので、小出石に下山してくる時刻が少しでも遅れると最終バスに乗り遅れる懸念が出てきます。

 川上さんとも調整の結果、下山時刻が多少後ろにずれても19時過ぎまでおおむね30分おきにバスの便がある大原に下山してくるのが無難だ、ということになりました。
 幸か不幸か今回の下見では石楠花尾根の石楠花はまだ多くの花を付けていましたが、例会の頃には完全に花は終わっていると考えられますので、石楠花尾根は鉄塔Ⅱ560mまでピストンして、地図読みの勉強を行い、天ヶ岳から大原への尾根に戻って、寂光院を経て大原に下山することにします。

 天ヶ岳から大原への尾根は一般ルートですが、きよもりはかなり以前に歩いただけで、現在の状況が判りませんから、急遽5月4日(金・祝)に再度下見に行ってきます。
 同日は鈴木リーダーの例会開催日のため、今回の下見に同行していただいた方々の参加は無理ですから、きよもりとJNKさんの二人だけの下見になります。
 たまには二人だけの山行もよいかも知れません。

【下見山行計画】
京都北山「花背峠から百井峠、大原」関西ハイク山友会5/26 №1317例会の下見2

日 時:5月4日(金・祝) 9:10~17:30

集 合:叡山電鉄出町柳駅前バス乗り場 7時40分
 ※ 京都バス 広河原行き・7時50分発に乗車
【雨天の場合】下見なので雨天決行です
 
参加予定者:2名/5/4現在
 JNKさん、きよもり

コース:出町柳駅前7:50=京都バス640円=8:53花背峠―杉ノ峠―百井尾根入口―百井峠―鉄塔Ⅰ―尾根分岐―石楠花尾根分岐―鉄塔Ⅱ―石楠花尾根分岐―P566m―焼杉山分岐―寂光院―大原17:56=京都バス350円=18:19国際会館駅(解散)

レベル:一般向き (前半は曲折した尾根のアップダウン)

地図:国土地理院25000分の一「大原」、昭文社「京都北山」、北山分水嶺クラブ「北山トレッキングマップ」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半
 20万分の1地図
行 程:約9.2km、所要時間:8時間20分(歩行時間:5時間20分、休憩・昼食・地図読み研修:3時間00分)、累積登り+440m、下り-970m
 出町柳駅前(集合7:30)7:50=京都バス640円=8:53花背峠
 花背峠758m(9:10頃)―20分―杉ノ峠830m―10分―百井尾根入口830m―20分―右折点820m―30分―百井峠740m(11:00頃)―20分―鉄塔Ⅰ770m(11:40頃、昼食・地図読み研修、13:10発)―10分―尾根分岐730m―40分―石楠花尾根分岐560m―20分―鉄塔Ⅱ560m(14:30頃)―20分―石楠花尾根分岐560m―25分―P566m―35分―焼杉山分岐480m(16:10頃)―40分―寂光院260m―30分―大原バス停240m(17:30頃)
 大原17:56=京都バス350円=18:19国際会館駅(解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、シルバコンパス

費 用:900円/バス代640円+350円=990円(回数券利用)

【地図】
予定断面図
180504_hanasetoge_momoitoge_ooharad
予定ルート図
180504k25coment_hanasetoge_momoitog
予定ルート拡大図
前半
180504_1_hanasetoge_momoitoge_oohar
後半
180504_2_hanasetoge_momoitoge_oohar
20万分の1地図
180504k200_hanasetoge_momoitoge_ooh
GPSの予定ルートデータ
「180504_HanaseToge_MomoiToge_Oohara.gpx」をダウンロード

Posted on 5月 4, 2018 at 12:16 午前 | | コメント (0)

2018.05.03

180503 山行計画:5/6 高野山「町石道・九度山から紀伊細川」関西ハイク山友会 6/17 №1332例会の下見

130319_kouyasantyoishimiti_1_019130319_kouyasantyoishimiti_1_042130319_kouyasantyoishimiti_1_053130319_kouyasantyoishimiti_1_080130319_kouyasantyoishimiti_1_125130319_kouyasantyoishimiti_1_191130319_kouyasantyoishimiti_1_223130319_kouyasantyoishimiti_1_248

130319_kouyasantyoishimiti_1_001130319_kouyasantyoishimiti_1_017130319_kouyasantyoishimiti_1_051130319_kouyasantyoishimiti_1_107130319_kouyasantyoishimiti_1_139130319_kouyasantyoishimiti_1_247

 高野山町石道は平成24年9月21日(金)に仲谷リーダーの例会№158で矢立№60から壇上伽藍№1を歩き、平成25年3月19日(火)に同じく例会№257で慈尊院№180から矢立№60まで歩きました。
 今回も2回に分けますが、一回目は慈尊院から矢立まで、二回目は奥の院36町石と壇上伽藍から矢立まで歩いて全行程を制覇します。
 町石道は1町(約109m)ごとに立派な町石があるので、カウントダウンしながら歩くと疲れがたまりません。

 慈尊院№180から階段を登って、富有柿の果樹が斜面全体に広がる急な山腹を巻くようにしながら250m登って展望台№168に着き、紀ノ川の展望を楽しみます。
 雨引山の山裾を巻くと杉檜の植林帯の山道に入り、傾斜もゆるくなって笠取峠№147を通過し、六本杉峠№136で昼食を摂り、二ツ鳥居から下り道に入り、ゴルフ場を右に見ながら笠木峠№96で右折し、矢立№60に向かいます。

 高野線は4月に再開しましたから、電車の発車時刻は確定です。

【下見山行計画】
高野山「町石道・九度山から紀伊細川」関西ハイク山友会 6/17 №1332例会の下見

日 時:5月6日(日) 9:30~17:30

集 合:南海高野線・難波駅 改札口 8時
 ※ 高野線 8時13分発 急行・橋本行きの前から二両目に乗車
   JR環状線から乗り換える方は、新今宮8時15分です。
   奈良方面からお越しの方は、橋本駅発9時13分極楽橋行きに乗車
   または九度山9時30分に直接集合でも結構です。
【雨天の場合】下見なので雨天決行です
 
参加予定者:11名/5/5現在
 HMDさん、HJKさん、HMMさん、KNKさん、AIMさん、KURMさん、KURJさん、MTMさん、IWMさん、JNKさん、きよもり

コース:南海高野線・難波8:13=(急行790円)=新今宮8:15=9:04橋本9:13=9:27九度山90m(集合9:30)―慈尊院―丹生丹生官省付神社―展望台―笠取峠―六本杉峠―古峠・丹生都比売神社分岐―二ツ鳥居―応其池・ゴルフ場―笠木峠―矢立―紀伊細川駅(17:30頃)17:33=(高野線870円)=18:05橋本18:11=新今宮18:58=19:02難波(解散)

レベル:健脚向き (歩行距離17.9kmのロングコース、しかし急登は無いので歩きやすい)

地図:国土地理院25000分の一「橋本」「高野山」、ヤマケイ分県ガイド「和歌山県の山」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行 程:約17.9km、所要時間:8時間00分(歩行時間:5時間55分、休憩・昼食:2時間05分)、累積登り+1,312m、下り-1,049m
 南海高野線・難波(集合8:00)8:13=(急行790円)=新今宮8:15=9:04橋本9:13=9:27九度山
 九度山90m(集合9:30)―30分―慈尊院85m№180(10:10頃)―5分―丹生丹生官省付神社100m№179―35分―密柑畑下240m№168―10分―展望台280m№168(11:10頃)―50分―笠取峠510m№148(12:10頃、昼食)―25分―六本杉峠570m№136(昼食)―25分―古峠・丹生都比売神社分岐620m№124―10分―二ツ鳥居650m№120(14:00頃)―15分―応其池・ゴルフ場570m№113―5分―子安地蔵堂550m№111―25分―笠木分岐550m№98―25分―笠木峠560m№86(15:20頃)―50分―矢立490m№60―45分―紀伊細川駅360m(17:30頃、解散)
 紀伊細川駅17:33=(高野線870円)=18:05橋本18:11=新今宮18:58=19:02難波(解散)

【参考】帰路時刻表:
 紀伊細川16:52→18:23難波、紀伊細川17:33→19:02難波、紀伊細川17:58→19:26難波

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、日除け帽子など
  前半、柿畑の斜面は日当たりがありますから、日除け帽子、日傘が重宝します。

費 用:各自払い/難波起点の場合790円+870円=1,660円、新今宮起点の場合790円+830円=1,620円です。
 乗車駅が各自異なるため土日割引回数券(14枚で10枚分料金)は使えません。
 高野山1dayチケットがあります。阪急・阪神・京阪全駅から高野山まで終日利用可能です。ただし、九度山や紀伊細川往復料金よりかえって割高になります。次回の高野山奥の院町石道の下見では割安です。
 各私鉄の主要駅で購入可能です。

【参考】 平成25年3月19日(火)の山行記録です。
130320 山行記録:3/19 紀州・高野山町石道① /関西ハイク山友会 第257回例会
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2013/03/130320319-257-f.html

130319_kouyasantyoishimiti_1_018 【写真】 平成25年3月19日(火)の写真
 Googleフォトの写真アルバムです。
 写真260枚に歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
予定断面図
180506_tyoishimiti1_kudoyama_kiihos
予定ルート図
180506_tyoishimiti1_kudoyama_kiih_2
予定ルート拡大図
前半
180506_1_tyoishimiti1_kudoyama_kiih
後半
180506_2_tyoishimiti1_kudoyama_kiih
GPSの予定ルートデータ
「180506_TyoishiMiti1_KudoYama_KiiHosokawa.gpx」をダウンロード

【町石の解説】
町石と里石のかたち
町石と里石は六甲山麓などで切り出された花崗岩でできています。高さ3m、幅30cm、750kgもあるこの大きな石は、瀬戸内海から紀ノ川を経て慈尊院から運び上げられました。

20年の歳月をかけて建立された216基の町石と4基の里石はすべて五輪塔の形式で、一本の石に下から地、水、火、風、空を表現して方、円、三角、半月、団の形の五輪を積み上げたような形になっているのが特徴です。五輪塔は平安時代中期以降、各地で建立されるようになりましたが、高野山が発祥の地です。

町石の正面には胎蔵界百八十尊の諸仏(慈尊院~壇上伽藍)、金剛界三十六尊の諸仏(壇上伽藍~奥の院弘法大師御廟)を表す梵字と寄進者名、左右の側面には氏名、寄進の年月が陰刻されています。

町石道が開かれた当初、弘法大師は慈尊院から高野山までの道沿い一町約109mごとに木製の五輪卒塔婆を建立したとされます。文永3年(1266)以降は、鎌倉幕府の有力御家人、安達泰盛らの尽力で朝廷、貴族、武士などの広範な寄進により朽ちた卒塔婆に代わって石造の五輪卒塔婆が建立され、ほぼ完全な形で今日に遺されています。
【町石のデータベース】
五輪笠塔婆詳細
高野山町石個別解説
【町石設置の歴史的背景】
高野山町石の由来
【町石追加】
見過ごした町石7基の写真を和歌山県の石仏と石塔から拝借しました。
№160、№153、№152、№122、№119、№89、№85の7基です。
Tyoishi_160Tyoishi_153Tyoishi_152Tyoishi_122

Tyoishi_119Tyoishi_089Tyoishi_085

Posted on 5月 3, 2018 at 02:53 午前 | | コメント (0)

2018.05.02

180502 術後服のミルクちゃん

Dsc_1103Dsc_1101 良性のできものがあちこちに出来ていたので、気になるからリバティ動物病院の有馬先生にお願いして、4月25日(水)に切除していただきました。
 横腹数ヶ所と顔の左目尻など手術に際して、やむを得ず毛をきれいに剃られています。
 手術後二週間はなめたり触ったりしないよう術後服を着せられていて、可哀想です。
 でもミルクちゃんは術後服をいやがりもせず、脱ごうとしたりかじったりもしないので、助かります。
 JNKさんの話では、普通の猫ならギャーギャー騒いだり、噛んだりするのに、本当にミルクちゃんはおとなしくてよい子だそうです。
 今日もイスこたつの上で安心しきって丸くなっています。
 普段、キャット用のウェアはもちろん首輪や帽子もいやがるので、着けさせることはありませんが、結構似合っていて可愛いですね。

Posted on 5月 2, 2018 at 11:34 午後 | | コメント (0)

2018.05.01

180501 三津河落山の写真

180501img_2546 昨日4月30日(月・祝)は関西ハイク山友会の小野リーダーの例会でした。
 台高「三津河落山から日出ヶ岳」で52名もの参加で大盛況だったようです。
 たまたま同じ関西ハイク山友会のNKJさんが単身で三津河落山の草原を降りてこられて、大部隊に会えたと、今日メールで知らせていただきました。
 以前から写真がお好きですからきれいに撮れています。
 ご高齢なので、最近はめっきり例会に参加する機会が減っておられるようですが、また山でお目にかかりたいですね。
 有り難うございます。

Posted on 5月 1, 2018 at 11:24 午後 | | コメント (0)