« 180122 Digital Music Player | トップページ | 180123 六甲は雪 »

2018.01.22

180122 山行記録:1/21 京都北山「灰屋から雲取山西尾根」 関西ハイク山友会 2/12 №1252例会の下見

180121_haiya_kumotoriyamanishione_2180121_haiya_kumotoriyamanishione_3

 昨年10月21日(土)に雨天中止になったコースを雪中登山として2月12日(月・祝)に再挑戦しますが、台風21号の影響と、積雪期の状況を確認するため再度下見を行いました。
 ただ、年明けになれば、根雪があるという予想は外れ、尾根筋にはほとんど雪は無く、雲取山近くで高度が900m近くなってようやく雪道になりました。
 そのため輪カンはもちろん、アイゼンも使う機会が無くて残念でしたが、雪道を予想して立案した行程計画より40分も早く花背高原へ下りて来ました。
 2月12日(月・祝)の例会では積雪は増えていると思いますが、果たして輪カンの出番があるでしょうか。
 なお、周山からの京北ふるさとバスの時間が変わったので、京都駅を朝一番のバスに乗れば土曜日以外は灰屋まで早い時間にバスで入れるようになりました。

 雲取山西尾根への取付は、京北ふるさとバス灰屋線終点から250m下流に下り、赤い橋を渡ったところにある太神神社400m(オオカミジンジャ)で、祠のすぐ後ろからいきなり鉄塔Ⅰ650mまで250mの急登が始まります。
 鉄塔Ⅰから先は傾斜もゆるくなり小ピークをいくつか越えながら高度を上げていきますが、杉の植林と自然林との混成林の尾根は支尾根の分岐が多く、曲折しているので現在地を地図と磁石で確認しながら歩きました。
 途中の小P820mから南尾根分岐860mまでは尾根の直下を林道が平行します。
 P839mから右折して展望所830m辺りまで来ると植林は消え、広葉樹を中心とした広尾根に変わります。
 P899mの先で藪を巻き終えると、あとは北山らしい疎林の広尾根が雲取山まで続きます。
 雲取峠からの一ノ谷道は荒れているので1kmほど遠回りになりましたが、時間もあるのでハタカリ峠を経由して寺山峠まで尾根通しで歩きました。
 あいにく午後から天気が崩れ、小雪がちらつきましたが、花背高原のバス停に下りて来たら16時20分で計画より40分も早く、屋根も無いバス停で待つよりと、別所上の町まで歩いて物置の屋根の下で雨と寒気を避けながら最終バスを待ちました。

【山行記録】
京都北山「灰屋から雲取山西尾根」 関西ハイク山友会 2/12 №1252例会の下見

日 時:1月21日(日) 8:53~16:44

参加者:5名/OONさん、KNKさん、KURMさん、KURJさん、きよもり

行き先:京都北山「灰屋から雲取山西尾根」

コース:京都駅6:50(JRバス1,180円)8:11周山8:15(京北ふるさとバス860円)8:52灰屋―太神神社―鉄塔Ⅰ―鉄塔Ⅱ―小P820m左折点―P839m―南尾根分岐―P899m―雲取山911.1m―展望ピーク―雲取峠―ハタカリ峠―寺山峠―花背高原前―別所上の町18:09(京都バス590円)19:12北大路駅前(解散)

レベル:中級向き (曲折した尾根歩き、最初は250mの急登)

地 図:国土地理院25000分の一「上弓削」「花背」、昭文社「京都北山」、北山分水嶺クラブ「北山トレッキングマップ」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行 程:約9.3km、所要時間:7時間51分(歩行時間:5時間13分、休憩・昼食:2時間38分)、天候:晴のち曇時々雪、気温:5℃→4℃→1℃→0℃→2℃
 京都駅烏丸口(6:40集合)6:50(JRバス1,180円)8:11周山8:15(京北ふるさとバス860円)8:52灰屋
 灰屋420m8:53―太神神社(オオカミジンジャ)400m8:57~9:09―急登上470m9:23~26―尾根上560m9:38~44―鉄塔Ⅰ650m(5℃)10:02~13―右折点700m10:24―鉄塔Ⅱ700m10:26―尾根左折710m10:30―関電道分岐740m10:42―小P770m左折10:52~11:02―小P820m左折・林道出合11:14―P839m迷点11:27~30―小P830m・展望所11:39(昼食)12:19―林道・南尾根分岐860m12:35―小P870m左折12:40―小P880m広場(4℃)12:46~51―P899m13:00―藪尾根巻き道―小P880m右折13:17―登山道合流880m13:27―雲取山911.1mⅢ13:33~49―展望ピーク910m(1℃)14:02~10―雲取峠880m14:16―ハタカリ峠890m14:29―地蔵杉山下860m(0℃、雪)14:42~49―右折点870m15:06―寺山峠・新林道810m(2℃、珈琲タイム)15:23~46―林道終点650m16:05―花背高原前580m(2℃、雨)16:19~33―別所上の町バス停600m16:44
 別所上の町18:09(京都バス590円)19:12北大路駅前(解散)

計画行程:約8.6km、所要時間:8時間00分(歩行時間:6時間20分、休憩・昼食:1時間40分)
 京都駅烏丸口(6:40集合)6:50(JRバス1,180円)8:11周山8:15(京北ふるさとバス860円)8:52灰屋
 灰屋420m(9:00頃)―5分―太神神社400m―30分―急登上560m―30分―鉄塔Ⅰ650m(10:20頃)―15分―鉄塔Ⅱ700m―35分―小P770m左折点―20分―小P820m左折・林道出合(11:30頃、昼食)―20分―P839m迷点―10分―小P830m・展望所(12:50頃)―20分―林道・南尾根分岐860m―20分―小P880m広場(13:40頃)―15分―P899m―20分―小P880m右折点―25分―雲取山911.1m(14:50頃)―15分―展望ピーク910m―10分―雲取峠880m―15分―ハタカリ峠890m―15分―地蔵杉山下860m―30分―寺山峠810m(16:25頃)―30分―花背高原前580m(17:00頃)
 花背高原前18:00(京都バス660円)19:03北大路駅前(解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、手袋、スパッツ、ストック、ヘッドランプ、軽アイゼン(未使用)、ノコギリ(所有者のみ)
 尾根は昨秋の台風による倒木が多いので、所有者はノコギリを持ってきてください。

会 費:2,300円/バス代往復2,300円(JRバス1,180円+ふるさとバス860円+660円=2,700円(回数券を購入)
【精 算】
 集金:11,500円/2,300円×5名
 支払:11,580円
/京都~周山5,150円+周山~灰屋3,760円+別所上の町~北大路・出町柳2,670円
   内訳/京都~周山・1,180円×5=5,900円-750円、周山~灰屋・860円×5名=4,300円-540円、別所上の町~北大路・590円×4名=2,360円+別所上の町~出町柳・670円1名-360円
 差引: -80円/不足金は預り金より補填します。

【参考】 帰路の京都バス時刻 (注意:花背高原前の最終バス時刻が3月から18:08から18:00に変更になっています。)
 花背高原前14:58→花背峠15:08→扶桑橋15:22→16:00北大路駅前→16:13出町柳駅前
 花背高原前18:00→花背峠18:10→扶桑橋18:24→19:03北大路駅前→19:16出町柳駅前

【参考】 昨年9月の下見記録です。
山行記録:17/9/23 「灰屋から雲取山西尾根」関西ハイク山友会№1192例会の下見
17/9/23 「灰屋から雲取山西尾根」の下見

180121_haiya_kumotoriyamanishione_0 【写真】
 Googleフォトの写真アルバム64枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
180121t_haiya_kumotoriyamanishioned
歩行ルート図
180121t_haiya_kumotoriyamanishione
歩行ルート拡大図
前半
180121t1_haiya_kumotoriyamanishione
後半
180121t2_haiya_kumotoriyamanishione
GPSの歩行軌跡データ
「180121T_Haiya_KumotoriYamaNishione.gpx」をダウンロード

Posted on 1月 22, 2018 at 11:09 午後 |

コメント

コメントを書く