« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017.09.30

170930 9インチディスプレイ「DG-NP09D」 

Dsc_5750Dsc_5762 自宅用サーバーが壊れて、WSS2012R2E(Windows Strage Server 2012 R2 Essenntials)への切り替えに悪戦苦闘しましたが、9月28日にJNKさんときよもりのパソコンの全ファイルのバックアップが無事に完了し、毎日定期的にバックアップする体制が復活できました。

 サーバー-の運用が軌道に乗れば、サーバーの画面をしょっちゅう見ることは無いのですが、セットアップ時にはサーバーの画面とクライアント(二人のパソコン)の画面を交互に見ながらの作業が続きました。
 ところが自宅の環境ではきよもりのパソコンのディスプレイとサーバーのディスプレイとを切替スイッチで1台の23インチ ディスプレイ(Mitubishi RDT231WLM)で共用しています。
 切替だけならそれ程の手間はかかりませんが、パソコンは1920X1080ドット表示、サーバーは1280X1024ドット表示なので、一度サーバーに切り替えるとパソコンの方も1280X1024ドット表示に変わってしまい、その都度 画面の解像度を1920X1080ドット表示に手作業で戻さないといけません。

 サーバーとしての利用だけなら、WSS2012R2Eのセットアップが終わってしまえば、あとは滅多に見ることも無いので、このままでもよいかと諦めかけていました。
 9月12日にサーバーの修理に持ち込んだ三宮センター街のドスパラで見かけた小さな液晶ディスプレイが気になっていたので、9月28日にもう一度ドスパラへ行って値段を聞いてみると、税込み14,580円とのことで、意外に安いので思い切って購入してしまいました。
 9インチのディスプレイと言っても、最近はやりのAndoroidやiPadのタブレットとほとんど区別が付きません。

 パソコン通販 ドスパラ : Diginnos モバイルモニター DG-NP09D
 西川和久の不定期コラム:2万円で買えるドスパラ製8.9型モバイルディスプレイ ~バッテリ内蔵、解像度1,920×1,200ドット

 帰宅して早速、接続を試みましたが・・・
 W4000+のHDMI出力端子とDG-NP09DをHDMIオス→miniHDMIオスで繋いでも、「入力信号無し」ですぐに画面が消えてしまいます。
 W4000+ の取説を探し当てて、読んでみると「HDMIもしくはVGAにモニターを接続します」(P11)とあります。
 しかし、画面には表示されず、BIOSでの設定でもHDMIに関しては設定がありません。
 W4000+には画像出力端子はVGA(D-sub15pin)とHDMIとの2個が付いているので、どちらからでもディスプレイに接続できる筈なのに、理由が分かりません。

 窮余の一策でVGA出力をHDMI に変換するアダプターを噛ませばいけると考えて、変換アダプターを何種類かネットで探して、取り寄せました。
 結果的にはGana Inc.のANA VGA→HDMI 出力 ビデオ変換アダプタ USB給電(1,099円)で無事にDG-NP09Dへの画面表示が出来ました。
 ただし、アダプターのVGA側はメスなのでW4000+と繋ぐためにはVGAのオス→VGAオスの変換アダプターが必要です。
 留意点は以下の2点ですがこの商品にはどちらのケーブルも付属します。
 ① VGA端子には音声信号が無いので、オーディオケーブルを繋ぐ
 ② HDMIケーブルを繋ぐだけでは「信号無し」になるので、USBケーブルで給電が必要

 DG-NP09D側の設定は以下の2点
 ① 内蔵リチュームイオン電池の充電は付属のACアダプターを利用(5V 2.5Aの高出力が必要)する。
 ② 初期値ではW4000+の解像度1280X1024で表示されるので、メニューボタンで画像モードをユーザープリセット→スタンダード、アスペクト比をドットバイドット→フル、に変更すると全画面表示になる。

 これで、9インチの小さな画面ながらサーバーのディスプレイが完成です。
 画面が明るくて文字がくっきり見えますから、非常に快適です。
 折角、苦労して画面表示が出来るようになったので、サーバーにFireFoxをインストールして、G-mailのチェックをしながら、パソコンを使っています。
 その内、EXCELやWordもインストールするかも知れませんが、9インチ画面では細かい作業は難しいでしょうね。

Posted on 9月 30, 2017 at 11:37 午後 | | コメント (2)

2017.09.29

170929 自宅サーバー復活

Dsc_5735Dsc_5737 9月12日に自宅のサーバーが壊れて、5年前に購入したドスパラへ持ち込み修理に出しましたが、マザーボードが壊れているとのことで、修理を諦めて、新しくW4000+のWindows Storage Server 2012 R2 Essentials(WSS2012R2E)を発注して、9月21日に到着しました。
 W4000+にはHDDは付いていないので、これまで使っていた2TbyteのHDDを四台セットして、Raid 5でワンドライブに設定しました。(有効領域は5.4Tbyte)
 まだきよもりのパソコンはCドライブのバックアップしか完了していませんから、明日以降でデータの大きいFドライブとD、Gドライブのバックアップを行います。
 壊れてから二週間、新しいサーバーが来てから一週間、ようやく軌道に乗りそうで、ホッとしました。

 ここまでが9/27の書き込みですが、引き続ききよもりのパソコンのバックアップを始め、丸1日かかって、昨日(9/29)にようやく全ドライブのバックアップが完了しました。
 バックアップデータを見るとクライアント2台分(JNKさん2,280Gbyte、きよもり4,084Gbyte) で6,364Gbyteもありますが、使用分はJNKさん734Gbyte、きよもり1,829Gbyteで合計2,563Gbyteですが、バックアップサーバーでの使用容量は1,400Gbyteですから54.6%に圧縮されています。
 サーバーの空き容量はまだ4,000Gbyteあるので当分心配ありません。

Posted on 9月 29, 2017 at 05:38 午後 | | コメント (0)

2017.09.28

170928 「あげます№001」:12本爪アイゼン

きよもりの高校山岳部の大先輩から「高齢になってもう雪のある山へ行く気力も体力も無くなったから、使わなくなった山の道具を送るので、欲しい人にあげて欲しい」という手紙と共に段ボールが送られて来たのは、もう1年も前のことです。
 送られて来たのは、アルミ製輪カン、28cmの厳冬期用登山靴(片方で1.4kg)、6本爪軽アイゼン、12本爪アイゼン、の4点でした。
 その内、輪カンはすぐにもらい手が現れて、年明けの雪中登山では大活躍しました。
 登山靴は先輩が身長175cm、体重85kgの巨漢であるため、靴のサイズも28cm、両足で2.8kgでとても履ける会員はいないと見極めを付け、半年後に廃棄しました。
 6本詰めアイゼンはすぐにでももらい手が出ると思いますが、逆に予備として例会山行に持参して例会当日所有していない方に貸すようにしたいと思います。
170928_aizensyasin_01◆「あげます№001」:12本爪アイゼン
 取りあえず写真をご覧下さい。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

 12本爪アイゼンは、先輩の年齢から考えると購入は10年位前ですが、現物を見ると爪はほとんど摩滅しておらず、ベルトや着雪防止のシリコンも新品同様です。
 日帰りの雪中登山では6本爪で充分ですが、実際に使ってみると足底全体が乗りますから、かえって6本爪より使いやすいです。
 12本爪で前に出っ張っている爪が邪魔、と考える方もいますが、現在登山用品店で販売されているアイゼンはほとんどが10本爪か12本爪です。
 北アルプスや八ヶ岳などの春山登山では雪面が凍りますので急斜面の登高時には12本爪が重宝します。

 錆と汚れを落とし、取りあえず森井の靴に合わせたころ、さすがは巨漢だけあってアイゼンのサイズもL寸で、アジャストを最も短くしてようやく靴にフィットしました。
 このまま使えるのは男性だけになってしまいますが、収納のためにつま先部とカカト部をつなぐ10cm程度のジョイントをビニールテープなどで短く調整すれば、23cm~27cm程度の小さい靴底の方でも使えます。

 以下判る範囲の仕様を記載します。
 重量:両足で1,100g/ケースを含めて全体で1,300gあります。
 メーカー:梶田製作所/すでに廃業していますが、日本で最初に鍛造アイゼンを製作販売した優秀な会社です。
 特徴:着雪防止のシリコンシート付き/これがあると雪が団子になりません。
 付属品1:アイゼンケース/横オープンなので、出し入れはしやすいです
 付属品2:6角スパナ/アイゼンの前後の長さを調整するためには必要です。
 参考小売価格:15,000円以上/すでに廃番ですから不明ですが、同等品は15,000円以上します。
 対価:無償/関西ハイク山友会会員を対象として「あげます」というコーナーですから、代金はいただきません。(送料も無料)

◆注意:靴の幅とアイゼンの幅をチェック/アイゼン前方のベルト金具の幅は9.5cmです。靴の幅がこれ以上あるとアイゼンに靴が乗りません。手持ちの靴の底の幅を必ず確認して下さい。
逆に手持ちの靴の幅が8cm以下でも足が左右に動いて使いづらいと思います。

申込方法:きよもりにメール/メールををいただければ、審査の上で差し上げる方を決めさせていただきます。早いもの勝ちでもよいのですが、山行実績や足の寸法などを伺って判断したいと思いますのでご了解下さい。

申込締切:10月30日(月)/受付の返信を差し上げます。

問合せ先: きよもり 【関西ハイク山友会】
   E-mail:kgh03517@nifty.com ブログ:http://morii3.cocolog-nifty.com/

Posted on 9月 28, 2017 at 11:06 午後 | | コメント (6)

2017.09.27

170927 バックアップ進行中

170927 バックアップ進行中170927 バックアップ進行中 9月12日に自宅のサーバーが壊れて、修理を諦めて、新しくW4000+のWindows Storage Server 2012 R2 Essentials(WSS2012R2E)を発注して、9月21日に到着しました。
 W4000+にはHDDは付いていないので、これまで使っていた2TbyteのHDDを四台セットして、Raid 5でワンドライブに設定しました。(有効領域は5.4Tbyte)
 バックアップ作業の最初にサーバーのバックアップをしたのが間違いで、クライアントのバックアップがなかなかうまくいきません。
 サーバーのバックアップデータをWbadminというdosコマンドを使ってやっと削除して、今朝早くにJNKさんの全ドライブのバックアップが完了しました。
 まだきよもりのパソコンはCドライブのバックアップしか完了していませんから、明日以降でデータの大きいFドライブとD、Gドライブのバックアップを行います。
 壊れてから二週間、新しいサーバーが来てから一週間、ようやく軌道に乗りそうで、ホッとしました。

Posted on 9月 27, 2017 at 11:23 午後 | | コメント (0)

2017.09.26

170926 灯籠猫とマカロニグラタン

170926 灯籠猫とマカロニグラタン170926 灯籠猫とマカロニグラタン ようやく自宅サーバーの再構築も二台のパソコンのバックアップが始まりましたが、データが大きいので、完了までまだしばらくかかりそうです。

 弓弦羽神社入り口の灯籠猫ちゃん、最近新顔が増えて少しずつ顔ぶれが代わっています。
 以前からいた猫ちゃんの顔が見えなくなるのは、やっぱり寂しいです。

 今日は思い付いて、またマカロニグラタンを作りました。
 ちょっと塩を入れすぎたようで、しょっぱいです。
 次回は蟹マカロニグラタンを作ってみょうと思います。

Posted on 9月 26, 2017 at 11:35 午後 | | コメント (0)

2017.09.25

170925 京都へ

170925 京都へ170925 京都へ 先週からすっかり秋らしくなって朝晩は肌寒い位です。
 京都の空もすっきり晴れて伸びやかです。
 今日は午後から会議なので昼過ぎにやって来ました。

Posted on 9月 25, 2017 at 10:54 午後 | | コメント (0)

2017.09.24

170924 山行記録:9/23 「灰屋から雲取山西尾根」関西ハイク山友会№1192例会の下見

170923_haiya_kumotoriyamanishione_2170923_haiya_kumotoriyamanishione_3

【写真】
 170923_haiya_kumotoriyamanishione_0 Googleフォトの写真45枚のアルバムです。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
170923t_haiya_kumotoriyamanishioned
歩行ルート図(広域)
 1/3
 170923tk1_haiya_kumotoriyamanishion
 2/3
 170923tk2_haiya_kumotoriyamanishion
 3/3
 170923tk3_haiya_kumotoriyamanishion
歩行ルート拡大図(例会予定行程のみ)
前半
170923ts1_haiya_kumotoriyamanishion
後半
170923ts2_haiya_kumotoriyamanishion
GPSの歩行軌跡データ
「170923T_Haiya_KumotoriYamaNishiOne.gpx」をダウンロード

Posted on 9月 24, 2017 at 11:55 午後 | | コメント (0)

2017.09.23

170923 雲取山西尾根の下見完了j

170923 雲取山西尾根の下見完了j 尾根の上は17℃しかなくて、薄曇りの爽やかな下見でした。
 尾根は曲折していましたが、GPSで現在地を確認しながら、磁石で方向をチェックして進んだので、迷うこともありませんでした。
 バスの時間まで2時間もあるのでは寺山峠から旧花背峠まで尾根を歩き、旧峠道の悪路を下って、鞍馬温泉まで足を延ばして30分早いバスで帰路につきました。
 19:00には京都駅に戻ります。

Posted on 9月 23, 2017 at 06:42 午後 | | コメント (0)

170923 今日は天気回復

170923 今日は天気回復 昨日は夕方まで小雨模様でしたが、今朝は雨もあがって、薄曇りで涼しいです。
 初めての行程なので、ルートを確認しながら登ります。

Posted on 9月 23, 2017 at 08:37 午前 | | コメント (0)

2017.09.22

170922 HDDの領域拡張/ XCOPYコマンド

170922 HDDの領域拡張170922 HDDの領域拡張 自宅のパソコンのドライブはCドライブにシステムを入れて、写真や地図などのデータはDropBoxでクラウにバックアップさせるために、Fドライブにまとめています。
 5年前にはHDDが2Tbyteもあるからと、CとFを同じHDDに設定していましたが、年々システムファイルやデータファイルがどんどん膨れ上がって、現在ではCもFも90%前後になっていました。

 壊れたサーバーを新規に入れ替えるので、今後のことも考えて、自宅のパソコンの整理を優先させるため、ドライブ丸ごと別のHDDに引っ越しました。

 単純なコピーではプログラムに不具合が起こりうるので、20年前からいざという時にお世話になっているDOSコマンドを今回も利用したら、時間は12時間以上かかりましたが、見事に成功しました。
 「パソコン引越」や「ドライブコピー」など有償、無償のアプリケーションが沢山有りますが、DOSプロンプトでXCOPYを使うのが、一番早くて確実です。
 例:XCOPY F:*.* J: /e/c/h/r/k/y/x
 ちなみに/e以下はスイッチの設定で、
  /e サブディレクトリーが空からでもコピー
  /c エラー発生を無視
  /h 隠しファイル、システムファイルもコピー
  /r 読み取り専用ファイルを上書き
  /k 属性もコピー
  /y 上書きの確認を表示しない
  /x ファイル監査設定をコピー
 呪文だと考えてあまり考えずこのスイッチを指定すれば、うまくいきました。
 今回はブートドライブでは無いから問題ありませんでしたが、Cドライブの場合は最初に別のドライブにシステムを導入しておかないとうまくいきません。

 DOSプロンプトは"cmd"命令で起動します。
 これって、Windows95以前からあったMS-DOSのコピーコマンドですから、かれこれ20年以上現役で使えるのですね。


Posted on 9月 22, 2017 at 05:18 午後 | | コメント (0)

2017.09.21

170921 Windws Storage Server 2012 R2 Essentials

170921 Windws Storage Server 2012 R2 Essentials170921 Windws Storage Server 2012 R2 Essentials 先週 自宅のWindows Home Server 2011が壊れて、ドスパラへ修理依頼しましたが、マザーボードが壊れているとのことで、修理は諦めて新しくサーバーを購入する事にしました。
 今日 新しい機械が到着したので、セットアップを始めました。
 手持ちのHDDを四台セットして、キーボード、マウス、ディスプレイを繋いだら、意外に簡単に初期設定が完了しましたが、自宅のパソコン2台のバックアップの設定は一からやり直しですから、最低でも3日位かかると思いますので、焦らず慎重に進めたいと思います。
 ついでにきよもりのパソコンのCドライブとFドライブの空き容量が少なくなっているので、HDDのパーテーションを切り直して、容量を増やします。
 新しいサーバーはこれまでの半分位の大きさなので、好ましいです。

Posted on 9月 21, 2017 at 10:49 午後 | | コメント (0)

2017.09.20

170920 山行計画:9/23 京都北山「灰屋から雲取山西尾根」 10/21 関西ハイク山友会№1192例会の下見

Daijinjinja101Daijinjinja108 今週末9月23日(土)の下見ですが、金曜日から天気が崩れそうで、土曜日も降水確率が60%なので天候が心配ですが、あとの日程が詰まっているので雨天決行とさせていただきます。

 雲取山は東の寺山峠からか南の芹生からの登山が一般的ですが、今回はネットで探しても記録が見あたらない西の灰屋から尾根伝いに雲取山へ登ってみます。
 目立ったピークのない曲折した尾根歩きになりますのでGPSで現在地を確認しながら歩く必要があります。
 周山からの路線バスの時間が変わったので日曜日は灰屋まで路線バスで入れるようになりました。
 9月23日は土曜日ですが祝日なので周山発8時15分のバスは運行されます(通常は土曜日のみ運休)
 下山は花背高原を予定していますが、時間が中途半端なら花背峠まで足を延ばして路線バスに乗ります。

 雲取山西尾根への取付は。京北ふるさとバス灰屋線終点から250m下流に下り、赤い橋を渡ったところにある太神神社(ダイジンジンジャ)です。
 西尾根の中間には2個所 鉄塔があるので神社の裏山の取付には関電の巡視路の標識があると思われます。
 尾根に取っ付くと鉄塔Ⅰ650mまで高低差250mの急登で、地図で見ると左(北側)の山腹は谷まで50mの急斜面の痩せ尾根ですから注意して登る必要があります。

 鉄塔Ⅰから先は傾斜もゆるくなり小ピークをいくつか越えながら高度を上げていきますが、鉄塔Ⅱ700mの先で尾根が左折するので注意が必要です。
 曲折した尾根ですが、おそらく植林の作業道があるので藪はあまりないと思われます。
 支尾根の分岐が多く、地形図を見る限りでは小ピーク820m左折点、P839m右折点、小ピーク870m左折点(南尾根分岐)、更に小ピーク870m左折点、小ピーク880m右折点、と迷点が連続しますのでポイントポイントでGPSと磁石で進行方向を確認しながら歩く必要があります。

【山行計画】
京都北山「灰屋から雲取山西尾根」 10/21関西ハイク山友会№1192の下見

日 時:平成29年9月23日(土) 9:00~16:20

集 合:京都駅烏丸口 JR3バス乗り場 6時40分
 【雨天の場合】
 下見なので雨天決行です。

参加予定者:4名/9/20現在
 HMDさん、KWTさん、KNKさん、きよもり

行き先:京都北山「灰屋から雲取山西尾根」

コース:京都駅6:50(JRバス1,180円)8:11周山8:15(京北ふるさとバス860円)8:52灰屋―太神神社―鉄塔Ⅰ―鉄塔Ⅱ―小P820m左折点―小P870m南尾根分岐―P899m―雲取山911.1m(14:20頃)―展望ピーク―雲取峠― 一ノ谷分岐―寺山峠―花背高原前(16:20頃)18:00(京都バス660円)19:03北大路駅前(解散)

レベル:中級向き (曲折した尾根歩き、最初の急登は足元注意)

地 図:国土地理院25000分の一「上弓削」「花背」、昭文社「京都北山」、北山分水嶺クラブ「北山トレッキングマップ」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行 程:約7.6km、所要時間:7時間20分(歩行時間:6時間00分、休憩・昼食:1時間20分)
 京都駅烏丸口(6:40集合)6:50(JRバス1,180円)8:11周山8:15(京北ふるさとバス860円)8:52灰屋
 灰屋420m(9:00頃)―5分―橋・太神神社400m―60分―鉄塔Ⅰ650m(10:20頃)―15分―鉄塔Ⅱ700m―30分―小P770m左折点(11:20頃)―20分―小P820m左折点―10分―小P830m(12:00頃、昼食)―20分―小P860m―5分―小P870m南尾根分岐(13:20頃)―20分―P899m―10分―小P880m右折点―15分―雲取山911.1m(14:20頃)―15分―展望ピーク910m―5分―雲取峠880m―30分― 一ノ谷分岐760m―10分―寺山峠810m(15:40頃)―30分―花背高原前580m(16:20頃)
 花背高原前18:00(京都バス660円)19:03北大路駅前(解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ヘッドランプ(念のため)

会 費:2,300円/バス代往復2,300円(JRバス1,180円+ふるさとバス860円+660円=2,700円(回数券を購入)

参考:帰路の京都バス時刻 (注意:花背高原前の最終バス時刻が3月から18:08から18:00に変更になっています。)
 花背高原前14:58→花背峠15:08→扶桑橋15:22→16:00北大路駅前→16:13出町柳駅前
 花背高原前18:00→花背峠18:10→扶桑橋18:24→19:03北大路駅前→19:16出町柳駅前
 

【地図】
予定断面図
170923_haiya_kumotoriyamanishioneda
予定ルート図
170923_haiya_kumotoriyamanishione
予定ルート拡大図
前半
170923_1_haiya_kumotoriyamanishione
後半
170923_2_haiya_kumotoriyamanishione
GPSの予定ルートデータ
「170923_Haiya_KumotoriYamaNishiOne.gpx」をダウンロード

Posted on 9月 20, 2017 at 12:24 午前 | | コメント (0)

2017.09.19

170919 久し振りの渦森台

170919 久し振りの渦森台 かれこれ半年振り(17/2/11)に渦森台まで足を延ばして散歩しました。
 毎週一回は山歩きを続けているので、それほどきつくはありませんが、8時を過ぎているので、汗びっしょりです。

Posted on 9月 19, 2017 at 07:30 午後 | | コメント (0)

2017.09.18

170918 台風18号通過

170918 台風18号通過170918 台風18号通過 台風18号は昨日11時半に鹿児島県に上陸するまでは沖縄近海で動きが止まっていましたが、九州上陸後は速度を上げて17時には高知県に再上陸、22時には兵庫県明石市を通過しました。
神戸でも22時から23時頃にはかなりの暴風雨が続きました。

その後、更に速度をあげて、佐渡島をかすめて日本海を北上し、今朝10時頃には北海道に再々上陸して北に向かっています。
各地で雨による河川増水による被害が出ていますが、当初予想通りされた風による被害が意外に少なかったようで、神戸でも同様でした。

台風一過、神戸の空はあおぞらが広がっています。

Posted on 9月 18, 2017 at 12:48 午後 | | コメント (0)

2017.09.17

170917 11月12月の下見と例会の山行計画/(10月の下見日程一部変更を含む)

 11月12月の例会開催の日程調整で四苦八苦しています。
 関西ハイク山友会の例会は10数名のリーダーが月1回乃至2回開催で日程を決めますが、月間15~18回の開催なので出来るだけ同日に二件以上の例会が重ならないよう調整が必要になります。
 日程が重なる場合、どちらかのリーダーに開催日を変更依頼することになります。

 きよもりは最終の日程調整の担当なので、いったん例会の開催予定日を決めても他のリーダーの開催日と重ならないよう日付を変更するケースがどうしても多くなります。
 例会の開催日を変更するため、下見の予定日も変更せざるを得ないケースが発生しますので、下見に参加していただく皆さんにもご迷惑をお掛けしますが、ご了解下さい。
 11月12月の例会日程の調整は完了しましたが、調整の影響で10月の下見日程や内容を変更せざるを得ず、以下には10月の下見も含めて、最新の下見と例会の開催予定を掲載させていただきます。

10月14日(土) 下見
 京都北山 「魚谷山南尾根から滝谷峠」(コース変更)
 参加予定者:4 名
/MRI、HMD、OON、KWT
 例会の開催が12月9日(土)になったため、日没時間が早くなることに配慮して下見の行程も短縮しました。
【地図】
予定断面図
 171014_iotaniyamaminamione_takitani
予定ルート図
 171014_iotaniyamaminamione_takita_2
予定ルート拡大図
 前半
 171014_1_iotaniyamaminamione_takita
 後半
 171014_2_iotaniyamaminamione_takita
GPSの予定ルートデータ
 「171014_IotaniYamaMinamiOne_TakitaniToge_KibuneKuti.gpx」をダウンロード

10月22日(日) 下見
 京都北山 「花背峠から百井峠、石楠花尾根」
 参加予定者:4 名
/MRI、KWK、KNK、JNK
 下見の日程が取れず、前日の第1192回例会 京都北山「灰屋から雲取山西尾根」と連チャンになりますが、11月18日(土)の地図読み再開3の下見を行います。
【地図】
予定断面図
 171022_hanasetoge_momoitoge_syaku_2
予定ルート図
 171022_hanasetoge_momoitoge_syaku_3
予定ルート拡大図
 前半
 171022_1_hanasetoge_momoitoge_syaku
 後半
 171022_2_hanasetoge_momoitoge_syaku
GPSの予定ルートデータ
「171022_HanaseToge_MomoiToge_SyakunageOne.gpx」をダウンロード

10月28日(土)~10月29日(日) 下見
 京都北山 「佐々里峠から天狗峠、三国岳」
 参加予定者:6 名
/MRI、HMD、OON、KWT、KNK、NKZ
 予定通りテント泊の下見を行います。
 例会は11月11日(土)~11月12日(日)開催ですが、帰路のバスは高島市バスを利用しますので定員を8名にせざるを得ません。
 下見も8名まで参加可能なので、例会参加が難しい方は下見に参加をお奨めします。
【地図】
予定断面図
 10月28日(土)
 171028_sasaaritoge_onomurawaridake_
 10月29日(日)
 171029_tenguhara_sangokudake_kuwaba
予定ルート図
 171028_29_sasaritoge_tengutoge_sa_2
予定ルート拡大図
 前半
 171028_29_1_sasaritoge_onomurawarid
 後半
 171028_29_2_tengutoge_sangokudake_k
GPSの予定ルートデータ
 10月28日(土) 
 「171028_SasariToge_OnomurawariDake_TenguToge.gpx」をダウンロード
 10月29日(日)
 「171029_TenguToge_SangokuDake_Kuwabara.gpx」をダウンロード
 
11月11日(土)~11月12日 例会№
 京都北山 「佐々里峠から天狗峠、三国岳」 自炊キャンプ 2
 定員8名
 中級向き
 会費3,800円

 地図は10月28日(土)~10月29日(日)の下見地図を参照下さい。

11月18日(土) 例会№
 京都北山 「花背峠から百井峠、石楠花尾根」 地図読みハイク再開3
 定員 40名
 雨天中止:50 %以上、気象情報:京都府南部(075 -177)
 一般向き

  地図は10月22日(日)の下見地図を参照下さい。


11月25日(土) 下見
 洛西 「牛松山越えで水尾」

 参加予定者:4 名/MRI、KWT、KNK、JNK
【地図】
予定断面図
 171125_ushimatuyamakoe_mizuodanmen
予定ルート図
 171125_ushimatuyamakoe_mizuo
予定ルート拡大図
 前半
 171125_1_ushimatuyamakoe_mizuo
 後半
 171125_2_ushimatuyamakoe_mizuo
GPSの予定ルートデータ
 「171125_UshimatuYamaKoe_Mizuo.gpx」をダウンロード

12月2日(土) 下見
 北六甲 「キスラシ山からナダレ尾山」

 参加予定者:3 名/MRI、KWT、KNK
【地図】
予定断面図
 171202_kisurashiyama_nadareoyamadan
予定ルート図
 171202_kisurashiyama_nadareoyama
予定ルート拡大図
前半
171202_1_kisurashiyama_nadareoyama
後半
171202_2_kisurashiyama_nadareoyama
GPSの予定ルートデータ
 「171202_KisurashiYama_NadareoYama.gpx」をダウンロード

12月9日(土) 例会№
 京都北山 「魚谷山南尾根から滝谷峠」 北山の尾根と峠歩き52
 定員24名
 中級向き

 地図は10月14日(土)の下見地図を参照下さい。

12月17日(日) 例会№
 洛西 「牛松山越えで水尾」 北山の尾根と峠歩き 53
 定員25名
 忘年会費:男性4,800円、女性3,800円
 中級向き

 地図は11月25日(土)の下見地図を参照下さい。

12月23日(土) 例会№
 北六甲 「キスラシ山からナダレ尾山」 初心の山24
 定員25名
 中級向き

 地図は12月2日(土)の下見地図を参照下さい。

Posted on 9月 17, 2017 at 09:49 午前 | | コメント (0)

2017.09.16

170916 台風18号の影響で例会は中止

170916_kosuikakuritu_80_80170916_taifu18 気象庁の取り決めでは最大風速が44m以上の場合は「非常に強い台風」と呼び、強風域(風速15m/s以上)半径が500km~800kmだと大型とされています。
 今回の台風18号は「非常に強い大型台風」とされるので、もしこの勢力のまま九州に上陸すると24年振りの大型台風直撃となるそうです。

 一昨日から降水確率がどんどん高くなって、昨日の17時発表では降水確率が80%になりましたので、今日予定していた第1173回例会 六甲「芦屋地獄谷からキャッスルウォール」は中止にしました。
 申込数37名と盛況の予定でしたが、台風には勝てません。
 年明け3月頃に再度挑戦したいと思います。
【参考】
台風18号 24年ぶりに非常に強い勢力で上陸の可能性あり  9/15(金) 9:39 Yahoo!ニュース
 饒村曜(にょうむら よう)/ 気象予報士 青山学院大学・静岡大学非常勤講師
 台風18号 24年ぶりに非常に強い勢力で上陸の可能性あり

台風の大きさと強さ 気象庁のHP
 台風の大きさと強さ

Posted on 9月 16, 2017 at 06:27 午前 | | コメント (0)

2017.09.15

170915 マカロニグラタン美味しい

170915 マカロニグラタン美味しい170915 マカロニグラタン美味しい 昨日午後に作ったグラタンベース。
 食べる直前に溶けるチーズをかぶせ、オープントースターでこんがり焼き上げ、仕上げにパセリを飾ったら完成。
 火皿が大きいので二人で分けて食べました。
 黒い火皿で見栄えも良いし、マカロニの湯がき具合も、鶏もも肉、貝柱、玉ねぎとの相性も抜群ですから、外に出しても恥ずかしくない出来上がりです。
 美味しいです。

Posted on 9月 15, 2017 at 04:28 午前 | | コメント (0)

2017.09.14

170914 マカロニグラタンに挑戦

170914 マカロニグラタンに挑戦170914 マカロニグラタンに挑戦 JNKさんと外出すると、時々洋食屋のウィンドウで食品サンプルのメニューを見て、何かを探しています。
 聞いてみると、最近どこの食堂でもマカロニグラタンのメニューが見当たらない、とのことです。
 食べられないと食べたくなりますから、それならと、作ってみました。

 食材は鶏もも肉、貝柱、玉ねぎだけで、ルーを買うとマカロニも入っています。
 牛乳、溶けるチーズ、粉チーズ、生クリーム、パセリも揃ったので、ドスパラから帰って来て、一時間程度で生地が出来ました。
 あとは焼くだけですが火皿が一枚しか無いので、食べる前に焼くことにします。

Posted on 9月 14, 2017 at 03:23 午後 | | コメント (0)

170914 ホームサーバー故障

170914 ホームサーバー故障170914 ホームサーバー故障 一昨日からパソコンの反応が悪くなって、我慢しながら使っていましたが、昨日夕方になると、"プラグインがビジー状態か応答を停止している"、というメッセージが出て、閉じても、また同じメッセージが繰り返し、FireFoxのブラウザーが固まってしまいました。
 再起動しても電源を入れ直しても同じ状態で、Flash Playerの更新をしようとしても"Internet Explorerを閉じて下さい"というメッセージで更新が出来ません。
 FireFozを再インストールしても修復出来ません。

 らちがあかないので、3日前のバックアップから正常な環境をリストアしようとしたら、自宅サーバーがエラーで起動できなくなっていました。
 サーバーは普段は見ることが無いので、いつ頃からサーバーがおかしくなったのか判りません。
 周辺機器を全部はずして電源だけ入れてみても2分くらいで電源が落ちてしまいます。
 電源が入らないようでは手を打てないので、購入したドスパラへ電話したら、持ち込み修理が出来ると言うことなので、今日三宮センタープラザのドスパラへ持って行くことにしました。
 故障診断だけで6,480円もかかりますが、新規にホームサーバーを購入すると、55,000円(Windows storage Server 2012 R2 Essentials)もするので、再インストールの手間も考えて、故障診断を依頼することにします。

Posted on 9月 14, 2017 at 02:57 午後 | | コメント (0)

2017.09.13

170913 週末は荒天?

170909_onotanitoge_oomione_001170913_kosuikakuritu0916_60_20_23 秋空に鰯雲が広がって、すっかり涼しくなりました。
 でも、台風18号のスピードが上がって、週末にかけて近畿地方に近づくとの予報です。
 9月16日(土)の神戸の降水確率は60%にあがりました。
 例会の開催可否は微妙です。


Posted on 9月 13, 2017 at 12:19 午後 | | コメント (0)

2017.09.12

170912 山行記録:9/9 京都北山「小野谷峠から大見尾根」関西ハイク山友会№1169例会

170909_onotanitoge_oomione_011170909_onotanitoge_oomione_026

170909_onotanitoge_oomione_042170909_onotanitoge_oomione_047

 雨天中止になった7月1日例会のリベンジ。行程が長いので、まだ日が長い9月に再挑戦しました。
 小野谷峠までの谷道は3年前の台風28号の爪痕の倒木が多く残りますが、踏み跡ははっきりしていて、あまり苦労せず予定通りの時間で小野谷峠に到着しました。
 小野谷峠からは大見尾根の最高地点であるP877mまで小さなアップダウンが続く長い登りですが、歩きやすい自然林の広尾根はそれ程苦になりません。
 P845mの先で林道に合流しますが、出来るだけ尾根通しで滝谷山872.6mまで歩きました。
 和佐谷峠から杉ノ峠までは林道を歩き、花背電波塔の足下から百井尾根に入りました。
 今回もP835m先の右折点で尾根をひとつ間違えて東の支尾根を下ってしまいましたが、途中で右へ逃げて正規ルートへ戻りました。
 扶桑尾根への右折点800mも判りにくい藪の生え込みですが、強引に抜けるとはっきりした植林尾根になり、下り切ると百井峠車道に出ます。
 車道から先は尾根通しに作業道があり、植林と広葉樹の混成林はそれ程迷う個所もなく、最後は植林の斜面をジグザグに下り、扶桑橋に無事下山しました。
【山行記録】
京都北山「小野谷峠から大見尾根」 関西ハイク山友会№1169例会
 北山の尾根と峠歩き 50

日 時:9月9日(土) 9:33~17:51

参加者:18名

レベル:中級向き (13.1kmのロングコース。扶桑尾根は歩き易いが長い下り)

行き先:京都北山「小野谷峠から大見尾根」

コース:出町柳7:50=京都バス830円=9:13小野谷口―小野谷峠―P771m―P877m―P845m―滝谷山872.6m―和佐谷峠―杉ノ峠―百井尾根入口―扶桑尾根分岐―百井峠車道―P723m―P555m―扶桑橋18:24=京都バス420円=19:03北大路駅前(解散)

地 図:国土地理院25000分の一「花背」「大原」、昭文社「京都北山」、北山分水嶺クラブ「北山トレッキングマップ」
 歩行断面図
 歩行ルート図:前半後半
 歩行ルート拡大図:1/32/33/3

行 程:約13.3km、所要時間:8時間18分(歩行時間:6時間02分、休憩・昼食:2時間16分)、天候:快晴、気温:25℃→24℃
 出町柳(7:30 集合)7:50=京都バス830円=9:22小野谷口
 小野谷口380m9:33―林道終点500m9:56―二股520m10:05~08―小野谷上流590m10:24~28―小野谷峠650m10:44~51―小P720m・右折11:00―P771m11:20~28―右折点780m11:41―右折点800m11:46―右折点850m11:58~12:05―P877m(昼食、25℃)12:17~55―右折迷点840m13:07―三角ピーク830m13:25~36―P845m13:40―林道交差820m13:44―滝谷山872.6m14:02~15―小屋跡860m14:34―右折迷点830m14:39―和佐谷峠810m(24℃)14:43~50―展望台830m15:02―杉ノ峠830m15:05~10―百井尾根入口830m15:13―右折迷点820m15:25―扶桑尾根分岐800m15:38―百井車道700m15:51~16:06―鉄塔710m16:10―P723m16:18―尾根右折点720m16:18―小P670m16:32―小P640m16:36~47―P555m17:05―林道出合440m17:24~31―林道右折400m17:38―車道320m17:47―扶桑橋300m17:51
 扶桑橋18:24=京都バス420円=19:07北大路駅前(解散)

計画行程:約13.1km、所要時間:8時間40分(歩行時間:6時間50分、休憩・昼食:1時間50分)  出町柳(7:30 集合)7:50=京都バス830円=9:13小野谷口  小野谷口380m(9:30頃)―30分―林道終点500m―40分―小野谷峠650m(10:50頃)―30分―P771m―50分―P877m(12:20頃、昼食)―40分―P845m―30分―滝谷山872.6m(14:20頃)―30分―和佐谷峠810m―20分―杉ノ峠830m(15:30頃)―10分―百井尾根入口830m―20分―扶桑尾根分岐800m(16:10頃)―20分―百井車道700m―15分―P723m―20分―小P670m―20分―P555m―15分―林道出合440m―20分―扶桑橋300m(18:10頃)  扶桑橋18:24=京都バス420円=19:03北大路駅前(解散)
装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ヘッドランプ(念のため)

会 費:1,200円/参加費200円+バス代往復1,000円(京都バス830円+420円=1,250円(回数券を購入)
 帰路のバスは北大路までで算定していますが出町柳(500円)まで行かれる方も同額で集金します。

参考:帰路の京都バス時刻 (注意:扶桑橋の最終バス時刻が3月から18:32から18:24に変更になっています。)
 花背峠15:08→扶桑橋15:22→16:00北大路駅前→16:13出町柳駅前
 花背峠18:10→扶桑橋18:24→19:03北大路駅前→19:16出町柳駅前

【写真】170909 小野谷峠から大見尾根№1169
170909_onotanitoge_oomione_027 Googleフォトの写真アルバム48枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
170909t_onotanitoge_oomionedanmen
歩行ルート図
前半
170909t1_onotanitoge_oomione
後半
170909t2_onotanitoge_oomione
歩行ルート拡大図
1/3
170909ts1_onotanitoge_oomione
2/3
170909ts2_onotanitoge_oomione
3/3
170909ts3_onotanitoge_oomione
GPSの歩行軌跡データ
「170909T_OnotaniToge_OomiOne.gpx」をダウンロード

Posted on 9月 12, 2017 at 04:03 午後 | | コメント (0)

170912 「sorry payment failure」にご注意/フィッシング詐欺

 普段の買い物は、ここ数年ほとんど通販で探して購入しています。
 利用するのはプレミアム会員になると送料がかからないのでAmazonがほとんどで、たまに商品が見あたらないときにYahooや楽天を利用するのと、送料がかからないのでヨドバシの通販サイトをよく利用します。
 ほとんどの商品は早ければ当日、あるいは翌日には到着しますから、ヨドバシも含めて店舗まで出掛けて買い物する機会がほとんど無くなってしまいました。
 通販市場の拡大に伴って、運送業者の配達件数や頻度の増大、配達時間の延長などが社会問題になっていますが、配送料がかからない、というメリットは心理的にもかなり通販利用の利点になっています。

 通販を利用し始めたのは2013年12月頃からですが、当初から購入と引き落としの金額照合のため、ネットで購入時の購入明細、金額と購入サイトのアドレスリンクと共にEXCELで残すようにしています。
 購入先のサイトが数社に限られているため、これまでなりすましやフィッシング詐欺に遭ったことはありませんでした。

 でも、今日初めてフィッシング詐欺に遭ってしまいました。
 探している商品がネットで検索してもAmazon、Yohoo、楽天にないため、通常の一般企業のホームページで見つけ、多少の不安がありましたが、会社名や住所、資本金など、まともな会社だと思われたので、発注内容を入力し、最後にクレジット決済のカード番号、有効期限、セキュリティーコードを入力して、次のページに行こうとすると、また元の画面に戻ってしまいました。
 どこかにエラーがあるのかと見直すと画面の上部に「sorry payment failure」というメッセージが表示されています。
 カードの有効期限や番号にはエラーが見あたらないので、ネットで「sorry payment failure」を検索すると、フィッシング詐欺の可能性がある、とのことでビックリ!

 フィッシングに遭ったので原因と対処法まとめておく
 https://k1oz.com/card-phishing/#2-1
 【引用】
 2-1.今回の原因は通販サイト
 今回、カード情報を読み取られたのは通販サイトでした。
 メール添付のURLでもなくググって出てきたサイトです。
 そこでクレカ支払いをしようとカード番号などを入力し送信

 そうすると
 sorry payment failure
 と、カード決済できなかったぞという画面に切り替わるだけ。
 カード番号などを入力間違えたかなと思って再入力するもエラー
  面倒だったのでそのサイトでは買い物をせずに終了。
 
 その次の日、別件で同じカードを使った所別サイトでは支払いができたので
 「おや?あのサイト側で何かトラブルがあったのかな」
 と思ってスルーしていました。

 まさにこのままですから、これは引っかかったかなと思い、ネットで件の会社の住所と社名から電話番号を調べて、すぐに電話しました。
 すると、会社は実在して、住所も一致していますが、扱い商品が全く異なっていて、やっぱりフィッシング詐欺に引っかかったことが判りました。

 もたもたしていてはまずいので、すぐにカード会社に電話して、カードを停止してもらいました。
 カード会社での確認でカードの利用は9月11日(月)が最終で、電話受付段階でカードの利用は停止、ということで被害は免れました。
 でも、カードの再発行まで10日くらいはかかりますからその間は通販での購入は出来なくなるのと、新しいカードで各通販会社の決済情報の変更手続きがあるので結構面倒です。

 海外サイトでの購入も何度か経験しましたが、いずれも一般的に名を知られた企業や、ソフトウエアの販売会社だったので、これまで問題ありませんでしたから油断していました。
 たとえ国内のサイトでも名前を知らないようなサイトには要注意です。
 よい経験になりました。

Posted on 9月 12, 2017 at 01:15 午後 | | コメント (0)

2017.09.11

170911 山行計画:9/16 六甲「芦屋地獄谷からキャッスルウォール」 関西ハイク山友会№1173例会

170318_ashiyajigokudani_castlewal_3170318_ashiyajigokudani_castlewal_2
 ロックガーデンのバリエーションルート。
 芦屋地獄谷は短いながら小滝が連続して滝のへつりが楽しめます。
 A懸(A懸垂岩)は初心者用の岩登りゲレンデとして人気がありますが、時間があれば岩場の基部をトラバースする練習をします。
 ピラーロックからは高座谷の谷間の向こうに阪神間の展望が広がります。
 ロックガーデンを横切って奥高座谷へ下るとキャッスルウォールの岩壁に出ます。
 キャッスルウォールは岩場の左にあるガリー(岩溝)を登って鷹尾山からの稜線と合流します。
 岩梯子から荒地山を経て芦屋ゲートに下ります。

【山行計画】
六甲「芦屋地獄谷、A懸からキャッスルウォール」 関西ハイク山友会№1173例会
 初心の山22

日 時:9月16日(土) 9:00~16:30
集 合:阪急神戸線・芦屋川改札の北広場 9時
 【雨天の場合】
 前日、9月15日(金) 17:00発表の気象情報で、兵庫県南部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:兵庫県南部 078-177(前9月15日(金) 17時発表の予報)

行き先:六甲「芦屋地獄谷からキャッスルウォール」

参加予定者:35名/9/11現在

レベル:一般向き (短い谷の遡行、岩尾根が連続するコース)

コース:阪急芦屋川(集合9:00)―高座の滝―芦屋地獄谷―A懸垂岩―ピラーロック―キャッスルウォール―鷹尾山稜線―岩梯子―荒地山549m―芦屋ゲート(16:30 解散予定)

地 図:2万5千=「西宮」「宝塚」 昭文社=「六甲・摩耶」
【地図】
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行 程:合計/約5.6km 所要時間:7時間30分(歩行:4時間20分、休憩昼食:3時間10分)
 阪急芦屋川30m(集合9:00)―40分―高座の滝200m―芦屋地獄谷遡行40分―ショウベン滝260m―20分―A懸垂岩310m(11:00頃)―30分―ピラーロック380m(12:00頃、昼食)―20分―キャッスルウォール350m(13:30頃)―20分―鷹尾山稜線410m―20分―岩梯子440m―30分―荒地山549m(15:30頃)―40分―芦屋ゲート360m(16:30頃)=阪急バス270円=芦屋川(17:00頃、解散)

 【参考】 阪急バス 芦屋ゲートから芦屋川方面の発車時刻
   所要時間:阪急芦屋川10分、JR芦屋南口13分、阪神芦屋18分/バス代は全て270円です。
   15:05、15:39、16:05、16:39、17:05、17:39、18:39

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、軍手
 岩尾根歩きなので軍手を用意して下さい。

費 用:参加費 200円/帰路のバス代270円は各自払い
 阪急バスは回数券が無いのでバス代は各自お支払い下さい。バス代270円はICカード「PiTaPa」「ICOCA」が使えます。

【参考】
 平成29年3月18日(土)下見の山行記録
 3/18 六甲「芦屋地獄谷、A懸からキャッスルウォール」

【地図】
予定断面図
170916_ashiyajigokudani_castlewalld
予定ルート図
170916_ashiyajigokudani_castlewall
予定ルート拡大図
前半
170916_1_ashiyajigokudani_castlewal
後半
170916_2_ashiyajigokudani_castlewal
GPSの予定ルートデータ
「170916_AshiyaJigokuDani_CastleWall.gpx」をダウンロード

Posted on 9月 11, 2017 at 05:36 午後 | | コメント (0)

170911 ミルクちゃんとホワイトシチュー

170911 ミルクちゃんとホワイトシチュー170911 ミルクちゃんとホワイトシチュー 今日もミルクちゃんはサイドボードの上でのんびり寝ています。
 
 定番のスパイシーチキンカレーもそろそろマンネリなので、冷蔵庫に以前からあるハウスの「ホワイトシチュー」のルーを使って、ホワイトシチューを作ってみました。
 鶏肉はいつものもも肉ではなく、脂身の少ない胸肉を使います。
 玉ねぎ、ジャガイモは問題ありませんが、カリフラワーが手に入るかどうか心配してクラッセへ行ったら、案の定、ブロッコリーしかありません。
 折角のホワイトづくしなので他の店を探すことにして、JNKさんのアドバイスに従って生クリームだけ追加で購入しました。
 カリフラワーは阪神御影駅南の八百屋さんで見つけて無事食材が揃いました。
 今回の食材ではカリフラワー365円、生クリーム(200ml)378円が高かったけど、合計2,000円弱だからまずまずです。

 11時30分から始めて13時00分前に完成、まずまずうまくできました。
 牛乳と生クリームも、白ワインも入れたから、多分美味しいです。

> ミルクちゃん元気かな?クリームシチュー作っているのかな?
> JNK

Posted on 9月 11, 2017 at 02:36 午後 | | コメント (0)

170911 またまた猪

170911 またまた猪170911 またまた猪 このところ、朝の弓弦羽神社への散歩道にはしょっちゅう猪がうろついていて、肝を冷やします。
 ペンライトの光を当てても全く動じませんから、石を投げようとしても手頃な石ころも落ちていないので、砂粒や葉っぱを投げつけて後ろに下がりかけても、また近づいて来て睨めっこ!
 辺りにいつもいる猫ちゃん達はトットと蜘蛛の子を散らすように逃げて、様子をうかがっています。

 やっと猪が行ってしまったので、参拝も終えて帰り道。
 灯籠の窓に最近ふえた黒猫ちゃんがご飯を待っていました。

Posted on 9月 11, 2017 at 04:30 午前 | | コメント (0)

2017.09.10

170910 映画「トリガール!」

170910_torigirl 昨日の山行の疲れはまだ残っていますが、先週見に行った「トリガール!」をもう一度見に行きました。
 滅多に同じ映画をもう一度見ることはありませんが、色々と事情があって・・・

 二度目ですが、人力飛行機を飛ばすスポ根物かと思っていったら大間違いで、主演の土屋太鳳さんの独壇場で、見とれていました。

 一昨年の朝ドラ「まれ」の主役に抜擢され、人気が盛り上がりましたが、その前の「花子とアン」でもヒロインの妹役で好演したのが印象に残ります。
 今回スクリーンで見た彼女は、溌剌とした運動神経抜群の女子大生役ですが、これまでのテレビドラマとは全く別人かと思うほど光り輝いていてビックリしました。
 日本女子体育大学出身ですから、運動神経抜群で、劇中でのダンスシーンも見事でした。
 彼女自身のブログもほとんど毎日更新されていて話題だそうです。

 元々は、「ひこにゃん」が出るから、ということでお付き合いのつもりで行きましたが、残念ながら「ひこにゃん」はワンカットだけの登場でした。

映画「トリガール!」の公式ホームページ
http://torigirl-movie.com/

Posted on 9月 10, 2017 at 04:53 午後 | | コメント (0)

2017.09.09

170909 小野谷峠から大見尾根の例会、無事完了

170909 小野谷峠から大見尾根の例会、無事完了 13kmのロングコースでしたが、少数精鋭メンバーでしたから、予想通り登りも下りも快調でした。
 長い登りとアップダウンの多い尾根歩き、最後は長い尾根下りでした。
 明日の小野リーダーの例会連チャンの方もおられて、感服です。
 扶桑尾根は取っ付きが判り易ければ、途中はすっきりした尾根歩きなので、もっと注目されても良いと思います。
 参加していただいた18名の皆さん、ありがとうございました。
 お疲れ様でした。

Posted on 9月 9, 2017 at 08:29 午後 | | コメント (0)

170909 京都は快晴

170909 京都は快晴170909 京都は快晴 天気予報通り、今日は抜けるような青空が広がり、北山の山並みもくっきり見えています。
 気温は高めですが、乾燥しているので爽やかです。
 今日はロングコースなので、この気候なら歩き易いでしょう。

Posted on 9月 9, 2017 at 08:24 午前 | | コメント (0)

2017.09.08

170908 また猪

170908 また猪170908 また猪 弓弦羽神社の奥でまた猪と遭遇
 今回は雄が一匹だけでしたが、明かりを向けても、逃げる気配もなく、しばらくにらみ合い
 手頃な石も無いので、少しずつ回り込んで、砂利を拾って投げつけたら、ようやく向きを変えてゆっくりと逃げて行きました。
 山に食べ物がなくなるこの時期は、町に降りてくることが多いようです。

 雨上がりなので猫ちゃんもあまり出てきませんが、いつものやんちゃ猫が桜の木の上から眺めていました。

Posted on 9月 8, 2017 at 04:09 午前 | | コメント (0)

2017.09.07

170907 カミナリとミルクちゃん

170907 カミナリとミルクちゃん170907 カミナリとミルクちゃん 今日は天気予報でも雷雨に注意、と警告していましたが、昼前に突然真っ暗になって、稲妻が走り、びっくりしました。
 ミルクちゃんはトットと寝室の方へ避難しましたが、一時間程して雷雲が去って明るくなると、何事もなかったかのようにベランダの窓際に戻って来ました。

Posted on 9月 7, 2017 at 05:22 午後 | | コメント (0)

2017.09.06

170906 町の猪

170906 町の猪170906 町の猪 朝三時からの弓弦羽神社への散歩道には地域猫ちゃん達以外にも、猪やイタチ、タヌキなどの野生動物も時々現れてビックリします。
 今朝は親子連れの猪がゴミ集積所を荒らしていました。
 母猪は身体が大きいので、近づいても逃げません。
 子連れは気が荒いので、ペンライトの明かりでひるませて、下がった隙に通り抜けました。
 ゴミ集積所のゴミはキチッとネットでおおっておかないと、四方八方に散乱してしまいます。

Posted on 9月 6, 2017 at 05:14 午後 | | コメント (0)

2017.09.05

170905 冬瓜づくし

170904 冬瓜づくし170904 冬瓜づくし 尾道で戴いた2.2kgのジャンボ冬瓜
 折角新鮮な素材なので、ネットでレシピを探して、簡単な浅漬け、味を染み込ませたおひたし、彩りが鮮やかなサラダ、相性の良い地鶏との煮込み、と四種類を一気に作りました。
 それでも少し余るので定番のスパイシーチキンカレーの具材としてレンジで柔らかくしてから、最後に入れてみました。

 浅漬けはあっさりした味なのに食感があって、瓜や胡瓜より美味しいです。
 おひたしは冬瓜だけを使いますが、味醂と酒を使った出汁にマッチして、冷めても美味しいです。
 サラダは冬瓜の白、パブリカの黄色、トマトの赤に大葉の緑がアクセントになり、すりごま入りのドレッシングをかけて、彩りと食感を楽しみました。
 最後の地鶏との煮物は岩手産の鶏もも肉を余分な皮の脂を取り除いて煮たのでオクラやトマト、冬瓜と煮込んで片栗のとろみを絡ませてやさしい味付けになりました。
 レシピの選択は間違っていなかったようで、それぞれ冬瓜の食材を生かした料理で満足しました。

Posted on 9月 5, 2017 at 10:07 午前 | | コメント (0)

2017.09.04

170904 冬瓜と格闘

170904 冬瓜と格闘170904 冬瓜と格闘 昨日、尾道で猫ボランティアの方から頂戴した冬瓜
 2.2kgもあるジャンボサイズです。
 半分に切って、さらに八分の一に縦割りしてから、皮を剥き、種を取るまで一時間もかかりました。
 量があるので、浅漬け、おひたし、サラダ、鶏肉との煮物を作ってもまだあまりそうなので、定番のスパイシーチキンカレーにもじゃがいもの代わりに入れてみます。

Posted on 9月 4, 2017 at 12:06 午後 | | コメント (0)

2017.09.03

170903 山行記録:9/2 洛西「明智越え・地図読みハイク」関西ハイク山友会№1166例会

170902_aketikoe_01170902_aketikoe_02

 5月に計画しながら雨天中止になった地図読みハイクのリベンジは、爽やかな秋晴れに恵まれました。
 亀岡駅の北側ロータリーで講師をお願いした川上先生から地図読みの事前知識として、磁北線の引き方と現在地から目的地への進行方位をシルバコンパスで設定する方法をご指導願ってから出発。
 途中、保津町の右折点、明智越えの登山口で進行方位を再設定し、峯の堂まで支尾根と平行する登山道に入りました。
 峯の堂からは木漏れ日の広尾根になって足並みが揃い、分岐ポイントでその都度進行方位を再設定しながら快適に歩きました。
 昼食後、鉄塔Ⅲ420mの展望台で、地図の立体模型や傾斜の手作り模型を使って地図の見方の指導を受け、地形図からみすぎ山430mや山上ヶ峰482mの山座同定を習得しました。
 講習会終了後は明智越えのルートに戻り、高瀬山三角点を経て保津峡駅に向かいました。
 川上先生、有り難うございました。

【山行記録】
 京都西山「明智越え」 関西ハイク山友会 №1166例会
 地図読みハイク再開2
 
日 時:9月2日(土) 8:48~16:07

参加者:40名

行き先:洛西「明智越え・地図読みハイク再開2」

コース:JR亀岡駅―明智越登山口―峯の堂―土用の霊泉―明智越え分岐―関電道3本目の鉄塔―明智越え分岐―水尾分岐―高瀬山三角点―保津峡駅分岐―松尾谷林道―水尾川車道―JR保津峡駅(解散16時07分)

レベル:一般向き(峯の堂までは少し長い登りで足元注意)

地図:2万5千=「京都西北部」「亀岡」 昭文社=「北摂・京都西山」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行 程: 約10.6km 所要時間7時間19分(歩行時間:4時間36分、講習・休憩・昼食:2時間43分)、天候:快晴、気温:25℃
 JR亀岡駅90m8:48~9:11―保津町90m9:32~40―明智越登山口150m9:54~10:04―登山道中間330m10:45~58―請田神社分岐360m11:03~07―峯の堂380m11:14―保津峡分岐420m11:33―土用の霊泉400m11:42―明智越え分岐380m11:50―鉄塔Ⅰ380m11:54―鉄塔Ⅲ420m(昼食、地図読み教室)12:07~13:33―明智越え分岐380m13:50―水尾分岐330m(25℃)14:12~14―高瀬山ピーク350m14:22―高瀬山三角点340.6m14:34~43―保津峡駅分岐・左折点320m14:55―鉄塔250m15:08―林道出合200m15:16~24―松尾谷林道180m15:28―水尾車道120m15:45―JR保津峡駅16:07(解散)

計画行程: 約10.4km 所要時間7時間15分(歩行時間:4時間30分、講習・休憩・昼食:2時間45分) JR山陰線 亀岡駅北口(集合8時45分)/JR亀岡駅90m(9:05頃)―40分―明智越登山口150m―50分―峰の堂380m(10:50頃)―20分―土用の霊泉400m―20分―明智越え分岐380m―10分―鉄塔Ⅲ420m(11:50頃、昼食&地図読み教室、13:20頃発)―10分―明智越え分岐380m―20分―水尾分岐330m―20分―高瀬山三角点340.6m(14:20頃)―10分―保津峡駅分岐320m―50分―松尾谷林道180m―水尾川車道120m―20分―JR保津峡駅(解散16:時頃)
費 用:参加費 200円

170902_aketikoe_tizuyomi_017【写真】
 Googleフォトの写真アルバムです。
 写真は位置情報付きで38枚あります。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
170902t_aketikoe_tizuyomidanmen
歩行ルート図
170902t_aketikoe_tizuyomi
歩行ルート拡大図
前半
170902t1_aketikoe_tizuyomi
後半
170902t2_aketikoe_tizuyomi
GPSの歩行軌跡データ
「170902T_AketiKoe_TizuYomi.gpx」をダウンロード

Posted on 9月 3, 2017 at 11:04 午後 | | コメント (0)

170903 今週も尾道へ

170903 今週も尾道へ 春に生まれた尾道の子猫ちゃん。
 今日は予防接種や検査のために、三原のボランティアの方三名の出動をお願いして、捕獲にやって来ました。
 朝からご飯をあげていなかったので、あっさりと檻に入ってくれました。
 先週は二人で捕まえようとして、ひっかかれ、苦労したのが嘘のようです。
 これで二週間後には、元気にお母さんの元に戻って来れます。

Posted on 9月 3, 2017 at 10:33 午後 | | コメント (0)

2017.09.02

170902 明智越え例会、無事完了

170902 明智越え例会、無事完了170902 明智越え例会、無事完了 予想通りの盛況で40名の参加をいただきました。
 期待通り、少し雲もあって日差しが弱く、それでいて遠望が効いて、爽やかな理想的な天候に恵まれました。
 多人数にもかかわらず、足並みが揃ってポイントポイントで地図読みの勉強をしながら、進行方向設定、磁北線引き、山座同定などの始動を受けました。
 保津峡へ降りて来たら16時過ぎだったので、有志で慰労会を開催して、慰労させていただきました。

Posted on 9月 2, 2017 at 07:15 午後 | | コメント (0)

2017.09.01

170901 山行計画:9/9 京都北山「小野谷峠から大見尾根」 関西ハイク山友会№1169例会

170610_onotanitoge_oomione_fusoone_170610_onotanitoge_oomione_fusoon_3

 雨天中止になった7月1日例会のリベンジです。
 行程が長いので、まだ日が長い9月に再挑戦します。
 4年前には花背峠を起点に小野谷峠を越え、花背交流の森まで歩いたので、今回は逆コースになりますが、前半は小野谷峠650mからP877mまで長い登りになります。
 当初は花背峠までのつもりでしたが、路線バスが18時10分まで無いため、あまり歩かれていない百井峠手前から扶桑橋バス停まで延びる支尾根(仮称:扶桑尾根)を扶桑橋バス停まで下ることにします。

 小野谷峠までの谷道はまだ3年前の台風(2013/9/16 台風28号)の爪痕が残っていますが、登山者が比較的多いので以前ほど荒れてはおらず、踏み跡もおおむねはっきりしています。
 小野谷峠からは大見尾根の最高地点であるP877mまで小さなアップダウンが続く長い登り尾根になります。
 P845mまで歩きやすい自然林の尾根道ですが、P845mから南は花背峠と大見集落を結ぶ林道と平行する尾根になります。
 林道歩きは出来るだけ避けて尾根を歩きますが、状況に応じて時間が無い場合は途中から林道を利用します。

 杉ノ峠から花背電波塔の足下で百井尾根に入ります。
 百井尾根の途中から右折して扶桑尾根を下りますが、この尾根はほとんど記録が見つかりません。
 しかし、植林と広葉樹の混成林なので作業道が明確で急坂もなく非常に歩き易いです。
 最後は植林帯を下りますので念のためヘッドランプをご持参下さい。
 【参考】
 131209 山行記録:12/8 京都北山「花背峠から大見尾根」 関西ハイク山友会 第398回例会
 170613 山行記録:6/10 京都北山「小野谷峠から大見尾根、扶桑尾根」下見

【山行計画】
京都北山「小野谷峠から大見尾根」 関西ハイク山友会№1169例会
 北山の尾根と峠歩き 50

日 時:9月9日(土) 9:30~18:10

集 合:叡山電鉄出町柳駅前バス乗り場 7時40分
 ※ 京都バス 広河原行き・7時50分発に乗車
    バスは満員になりますので早めにお越し下さい。
 【雨天の場合】
 前日、9月8日(金) 17:00発表の気象情報で、京都南部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:京都府南部 075-177(前9月8日(金) 17時発表の予報)

参加予定者:19名/9/1現在

レベル:中級向き (13.1kmのロングコース。扶桑尾根は歩き易いが長い下り)

行き先:京都北山「小野谷峠から大見尾根」

コース:出町柳7:50=京都バス830円=9:13小野谷口―小野谷峠―P771m―P877m―P845m―滝谷山872.6m―和佐谷峠―杉ノ峠―百井尾根入口―扶桑尾根分岐―百井峠車道―P723m―P555m―扶桑橋18:24=京都バス420円=19:03北大路駅前(解散)

地 図:国土地理院25000分の一「花背」「大原」、昭文社「京都北山」、北山分水嶺クラブ「北山トレッキングマップ」
 予定断面図
 予定ルート図: 前半、 後半
 予定ルート拡大図: 1/3、 2/3、 3/3

行 程:約13.1km、所要時間:8時間40分(歩行時間:6時間50分、休憩・昼食:1時間50分)
 出町柳(7:30 集合)7:50=京都バス830円=9:13小野谷口
 小野谷口380m(9:30頃)―30分―林道終点500m―40分―小野谷峠650m(10:50頃)―30分―P771m―50分―P877m(12:20頃、昼食)―40分―P845m―30分―滝谷山872.6m(14:20頃)―30分―和佐谷峠810m―20分―杉ノ峠830m(15:30頃)―10分―百井尾根入口830m―20分―扶桑尾根分岐800m(16:10頃)―20分―百井車道700m―15分―P723m―20分―小P670m―20分―P555m―15分―林道出合440m―20分―扶桑橋300m(18:10頃)
 扶桑橋18:24=京都バス420円=19:03北大路駅前(解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ヘッドランプ(念のため)

会 費:1,200円/参加費200円+バス代往復1,000円(京都バス830円+420円=1,250円(回数券を購入)
 帰路のバスは北大路までで算定していますが出町柳(500円)まで行かれる方も同額で集金します。

参考:帰路の京都バス時刻 (注意:扶桑橋の最終バス時刻が3月から18:32から18:24に変更になっています。)
 花背峠15:08→扶桑橋15:22→16:00北大路駅前→16:13出町柳駅前
 花背峠18:10→扶桑橋18:24→19:03北大路駅前→19:16出町柳駅前

【地図】
予定断面図
170909_onotanitoge_oomionedanmen
予定ルート広域図
1/2
170909k1_onotanitoge_oomione_2
2/2
170909k2_onotanitoge_oomione
予定ルート拡大図
1/3
170909s1_onotanitoge_oomione
2/3
170909s2_onotanitoge_oomione
3/3
170909s3_onotanitoge_oomione
GPSの予定ルートデータ
「170909_OnotaniToge_OomiOne.gpx」をダウンロード

Posted on 9月 1, 2017 at 02:38 午前 | | コメント (0)