« 170911 山行計画:9/16 六甲「芦屋地獄谷からキャッスルウォール」 関西ハイク山友会№1173例会 | トップページ | 170912 山行記録:9/9 京都北山「小野谷峠から大見尾根」関西ハイク山友会№1169例会 »

2017.09.12

170912 「sorry payment failure」にご注意/フィッシング詐欺

 普段の買い物は、ここ数年ほとんど通販で探して購入しています。
 利用するのはプレミアム会員になると送料がかからないのでAmazonがほとんどで、たまに商品が見あたらないときにYahooや楽天を利用するのと、送料がかからないのでヨドバシの通販サイトをよく利用します。
 ほとんどの商品は早ければ当日、あるいは翌日には到着しますから、ヨドバシも含めて店舗まで出掛けて買い物する機会がほとんど無くなってしまいました。
 通販市場の拡大に伴って、運送業者の配達件数や頻度の増大、配達時間の延長などが社会問題になっていますが、配送料がかからない、というメリットは心理的にもかなり通販利用の利点になっています。

 通販を利用し始めたのは2013年12月頃からですが、当初から購入と引き落としの金額照合のため、ネットで購入時の購入明細、金額と購入サイトのアドレスリンクと共にEXCELで残すようにしています。
 購入先のサイトが数社に限られているため、これまでなりすましやフィッシング詐欺に遭ったことはありませんでした。

 でも、今日初めてフィッシング詐欺に遭ってしまいました。
 探している商品がネットで検索してもAmazon、Yohoo、楽天にないため、通常の一般企業のホームページで見つけ、多少の不安がありましたが、会社名や住所、資本金など、まともな会社だと思われたので、発注内容を入力し、最後にクレジット決済のカード番号、有効期限、セキュリティーコードを入力して、次のページに行こうとすると、また元の画面に戻ってしまいました。
 どこかにエラーがあるのかと見直すと画面の上部に「sorry payment failure」というメッセージが表示されています。
 カードの有効期限や番号にはエラーが見あたらないので、ネットで「sorry payment failure」を検索すると、フィッシング詐欺の可能性がある、とのことでビックリ!

 フィッシングに遭ったので原因と対処法まとめておく
 https://k1oz.com/card-phishing/#2-1
 【引用】
 2-1.今回の原因は通販サイト
 今回、カード情報を読み取られたのは通販サイトでした。
 メール添付のURLでもなくググって出てきたサイトです。
 そこでクレカ支払いをしようとカード番号などを入力し送信

 そうすると
 sorry payment failure
 と、カード決済できなかったぞという画面に切り替わるだけ。
 カード番号などを入力間違えたかなと思って再入力するもエラー
  面倒だったのでそのサイトでは買い物をせずに終了。
 
 その次の日、別件で同じカードを使った所別サイトでは支払いができたので
 「おや?あのサイト側で何かトラブルがあったのかな」
 と思ってスルーしていました。

 まさにこのままですから、これは引っかかったかなと思い、ネットで件の会社の住所と社名から電話番号を調べて、すぐに電話しました。
 すると、会社は実在して、住所も一致していますが、扱い商品が全く異なっていて、やっぱりフィッシング詐欺に引っかかったことが判りました。

 もたもたしていてはまずいので、すぐにカード会社に電話して、カードを停止してもらいました。
 カード会社での確認でカードの利用は9月11日(月)が最終で、電話受付段階でカードの利用は停止、ということで被害は免れました。
 でも、カードの再発行まで10日くらいはかかりますからその間は通販での購入は出来なくなるのと、新しいカードで各通販会社の決済情報の変更手続きがあるので結構面倒です。

 海外サイトでの購入も何度か経験しましたが、いずれも一般的に名を知られた企業や、ソフトウエアの販売会社だったので、これまで問題ありませんでしたから油断していました。
 たとえ国内のサイトでも名前を知らないようなサイトには要注意です。
 よい経験になりました。

Posted on 9月 12, 2017 at 01:15 午後 |

コメント

コメントを書く