« 170618 山行記録:6/17 京都北山「皆子山・南尾根から東尾根」 7/15 関西ハイク山友会№1140例会の下見 | トップページ | 170620 かつおの藁焼き定食 »

2017.06.19

170619 山行計画:6/25 若狭「石田川ダムから三重岳」 関西ハイク山友会№1131例会

140830_31_misakatoge_kohokubunagata140830_31_misakatoge_kohokubunaga_2140830_31_misakatoge_kohokubunaga_3
 三重岳(サンジョウダケ)974.1m二等三角点は高島トレイル80kmの最高峰です。
 ちなみに二位は針畑の三国岳(サンゴクダケ)959.0m、三位は大御影山950.1m、四位の百里ヶ岳931.3mまでが900m以上でそれぞれ各エリアを代表する山です。
 三重岳へ四方から登山道がありますが、どこから登るにしてもアプローチが長く、路線バスの駅から歩くと日帰り登山が難しく、今回は角川(ツノカワ)の奥にある石田川ダムまで貸切バスを利用して、三重岳を周回して石田川ダムへ戻るコースを日帰りで歩きます。
 それでも歩行行程は12.4kmありますので健脚向きとしました。
 蛇足ですが、高島トレイルで歩けていない、三重岳から大御影山は7月29日(土) №1150例会で大御影山の西から三重岳への尾根を歩く予定で、一部歩き漏れている大日尾根から大御影山の区間を残して高島トレイルの縦走は完了します。
 行程が長いので飲み物、着替え、日除け対策などもお忘れなく。
 また、陽は長くなっていますが、下山が遅くなるのでヘッドランプもご持参下さい。 

【山行計画】
若狭 「石田川ダムから三重岳」
関西ハイク山友会 №1131例会 若丹国境尾根縦走 41
日  時:平成29年6月25日(日) 10:00~18:00

集 合:京都駅八条東口 南側アバンティ前 団体バス乗り場 7時40分出発
 団体バス乗り場は京都駅東口南側のアバンティ(AVANTI)前になります。
 団体バス駐車場は更に規制が強くなって無料駐車時間10分(有料でも最大20分2,000円)という制約がありますので、7時40分に出発できるよう余裕を持って集まっていただくようお願い申し上げます。

 バスは京都バスの小型バスで、ほぼ満席ですから、整列乗車をお願い申し上げます。
 
 【雨天の場合】
 前日、6月24日(土) 17:00発表の気象情報で、滋賀県北部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:滋賀県北部 0749-177(前6月24日(土) 17時発表の予報)
     滋賀県の天気予報は南部、北部同じ案内なのでご注意下さい。

参加予定者:24名/6/19現在

コース:京都駅=朽木・保坂経由=石田川ダム―ワサ谷出合―P478m―右折点620m―石田川分岐―最低鞍部―天増川水谷分岐―P855m―南尾根分岐―三重岳974.1m―南尾根分岐―P807m―P686m―左折点―八王子谷出合―ワサ谷出合―石田川ダム=保坂・朽木経由=京都駅(20:30頃、解散)

レベル:健脚向き (ワサ谷出合300mから主稜線800mまで500m、最低鞍部640mから南尾根分岐950mまで310m、と二度にわたる長い登り)

地 図:2万5千=「熊川」 高島トレイルクラブ「中央分水嶺・高島トレイル詳細マップ」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行  程: 約12.4km 所要時間:8時間00分(歩行時間:6時間10分、休憩・昼食:1時間50分)
 京都駅(7:40出発)=朽木・保坂経由(62.6km・2時間05分)=石田川ダム(9:50頃)
 石田川ダム300m(10:00頃)―15分―ワサ谷出合300m―35分―P478m―30分―右折点620m(11:30頃)―35分―石田川分岐800m(12:20頃、昼食)―15分―P674m―5分―最低鞍部640m―10分―小P690m―20分―天増川水谷分岐760m(14:00頃)―15分―迷点830m―5分―P855m―20分―南尾根分岐950m―5分―大日分岐970m―5分―三重岳974.1m(15:00頃)―5分―大日分岐970m―5分―南尾根分岐950m―15分―P807m―25分―P686mブナ大木(16:00頃)―5分―右折点630m―15分―左折点420m―45分―八王子谷出合340m(17:10頃)―25分―ワサ谷出合300m―15分―石田川ダム300m(18:00頃)
 石田川ダム(18:10頃)=保坂・朽木経由(62.6km・2時間10分)=京都駅(20:30頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ヘッドランプ
 最低鞍部から三重岳南尾根分岐までは日陰がないので日除け対策で帽子、サングラス、着替えなどをご持参下さい。途中水分補給はできませんから飲み物も余分に持ってきてください。
 陽は長くなっていますが、念のためヘッドランプも持ってきてください。

費 用:4,000円/参加費200円+貸切バス代3,800円

【地図】
予定断面図
170625_ishidagawadam_sanjyodkedan_2
予定ルート図
170625k_ishidagawadam_sanjyodake
予定ルート拡大図
前半
170625s1_ishidagawadam_sanjyodake
後半
170625s2_ishidagawadam_sanjyodake
GPSの予定ルートデータ
「170625_IshidagawaDam_SanjyoDake.gpx」をダウンロード

Posted on 6月 19, 2017 at 05:42 午後 |

コメント

コメントを書く