« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016.12.31

161231 れもんちゃんと尾道

161231 れもんちゃんと尾道161231 れもんちゃんと尾道 れもんちゃんがやってきてまだ二日目ですが、一回失敗しただけで二度目からは、ちゃんとトイレでオシッコもウンコも出来るようになりました。
 すごく活動的で好奇心旺盛です。
 先代のナッコ君に似て頭が良くて、やんちゃ坊主というか、女の子だからお転婆娘のようです。
 おっとり、もの静かなミルクちゃんとはえらい違いです。

【さび猫 れもんちゃんの里親募集中】
 そと猫だった「れもんちゃん」の里親になっていただけませんか?
 自宅にはすでに「ミルクちゃん」がいます。ミルクちゃんは人見知り(猫見知り?)が激しいので、二匹を一緒に育てるのは無理があります。

 動物病院での検診の結果、FelV・FIVの感染検査などは合格で、避妊手術も終わっていました。
 年明けにシャンプーとトリミングを行い、併せて猫ウイルス、感染症などの三種予防接種を終えるまで預かります。
 1~2歳の女の子です。

 おとなしくて甘えたなので、すぐに人に馴れます。
 とても人なつっこいのですぐ膝の上に乗ってきました。
 良い里親が見つかればいいですが、手放したくなくなるのでは無いかと少し心配です。
 さび猫ですが、名前が無いと病院で受付できないので仮に「れもんちゃん」と名前を付けてあげました。

 里親になっていただける方は、ご連絡下さい。

  森井 順子
   E-mail:junko32mini@kcc.zaq.ne.jp
   携帯(au):090-6603-0045
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆* 16.12.30 14:09 ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*

Posted on 12月 31, 2016 at 08:33 午前 | | コメント (0)

2016.12.30

161230 山行計画:1/7 六甲「摩耶山から穂高湖」 関西ハイク山友会№1029例会

161211_mayasan_hodakako_016161211_mayasan_hodakako_026

 初心の山 15回目は2016年11月の第993回例会 「森林植物園から修法ヶ原」以来2ヶ月ぶりの六甲です。
 六甲は表と裏とではがらりと趣が変わり、今回も掬星台までは冬の日差しを浴びて阪神間の大展望が楽しめますが、穂高湖から石楠花山、炭ヶ谷は訪れるひとも少なく、冬枯れの静かなハイキングになります。
 裏六甲は氷瀑になる有馬の百間滝に代表されるように年明けから2月にかけて雪が積もることも多く、時期によっては今回行く穂高湖も凍結することがあります。

 今回の行程は10.2kmで比較的ロングコースですが、摩耶ケーブル上の「虹の駅」まではケーブルを利用しますから、摩耶山山頂までの高低差は250mしかありません。
 山上は緩やかなアップダウンの繰り返しですが、穂高湖からシェール槍への往復20分は40mの急登になります。
 最後に炭ヶ谷を谷上まで下る道は高低差が300mで、最初は谷の源流部分を下りますので雪が残っていたり凍結していたりすると滑りますので軽アイゼンをご持参下さい。
 好天を祈りましょう。

【山行計画】
六甲「摩耶山から穂高湖」 関西ハイク山友会 第1029回例会 初心の山 第15回

日 時:平成29年1月7日(土) 10:20~16:50

集 合:JR六甲道・山側 神戸市バス18系統 9時20分
 ※ 神戸市バス18系統・9時29分発に乗車
 【雨天の場合】
 前日、平成29年1月6日(金) 17:00発表の気象情報で、兵庫県南部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:兵庫県南部 078-177 前平成29年1月6日(金) 17時発表の予報

参加予定者:30名 12/30現在

行き先:六甲「摩耶山から穂高湖」

コース:JR六甲道9:29=神戸市バス18系統210円=9:48摩耶ケーブル下10:00=まやケーブル440円=10:10虹の駅―天上寺山門跡―史跡公園―摩耶山698.6m―掬星台―天上寺―アゴニー坂―杣谷峠―穂高湖―シェール槍―ツェンティクロス分岐―獺池(かわうそいけ)―石楠花山652.0m―炭ヶ谷分岐―炭ヶ谷登山口―谷上駅(16:20頃、解散)=北神急行540円=三宮

レベル:一般向き (冬期の裏六甲は路面凍結に要注意、軽アイゼン必携)

地 図:国土地理院25000分の一「神戸首部」「有馬」、昭文社「六甲・摩耶」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行 程:歩行距離:約10.2km、所要時間:6時間30分(歩行:4時間50分、休憩昼食:1時間40分)
 JR六甲道・山側(集合9:20)9:29=神戸市バス18系統210円=9:48摩耶ケーブル下10:00=まやケーブル440円=10:10虹の駅
 虹の駅450m(10:20頃)―25分―天上寺山門跡540m―10分―史跡公園610m(11:00頃)―25分―摩耶山698.6m―5分―掬星台690m(11:40頃、昼食)―20分―天上寺690m(12:40頃)―10分―アゴニー坂下630m―10分―杣谷峠620m―5分―穂高湖590m(13:20頃)―20分―シェール槍630m―40分―ツェンティクロス分岐490m(14:30頃)―20分―獺池580m―5分―車道左折580m―20分―石楠花山652.0m(15:20頃)―10分―炭ヶ谷分岐620m―40分―炭ヶ谷登山口320m―25分―谷上駅250m(16:50頃、解散)
 谷上駅=北神急行540円=三宮

【備考】:行きの神戸市バス、摩耶ケーブルの接続
 土曜日・JR六甲道発18系統 所要19分
   08時 18分 49分、09時 29分、10時 20分 
 土曜日・JR六甲道発102系統 所要38分
   08時 02分 47分、09時 31分、10時 18分 
 摩耶ケーブル駅発 所要10分 440円
   10:00 10:20 10:40 (20分間隔) 

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック、軽アイゼン、ヘッドランプ
 路面が凍っている可能性がありますので、軽アイゼンをご持参下さい。
 下山が多少遅くなる可能性がありますので、念のためヘッドランプもご持参下さい。
 
参加費+交通費:800円(65才以上の方は700円)/参加費200円、交通費650円(行きのバス代+ケーブル代)
 行きのバス代 210円(回数券利用)、ケーブル代440円(65才以上の方は350円) 
 帰りの北神急行、地下鉄料金などは、それぞれ経路が異なりますので各自で支払ってください

 集合時に800円または700円を集めさせていただきます。
 摩耶ケーブルは65才以上の方は20%引きになります。名簿提示で一括購入しますが、念のために健康保険証(コピー可)を持ってきてください。

【地図】
予定断面図
170107_mayasan_hodakakodanmen
予定ルート図
170107_mayasan_hodakako
予定ルート拡大図
前半
170107_1_mayasan_hodakako
後半
170107_2_mayasan_hodakako
GPSの予定ルートデータ
「170107_MayaSan_HodakaKo.gpx」をダウンロード

Posted on 12月 30, 2016 at 01:59 午後 | | コメント (0)

161230 れもんちゃん ・里親募集中です

161230_lemonchan_jamp 161230__01161230__02 昨日からわが家で預かっている、さび猫「れもんちゃん」は1~2才らしいので、人間で言うと20才代で元気で好奇心旺盛な年頃です。
 ケージから出してあげると狭いパソコンデスクの回りを早速探索し始め、床から壁際から、ディスプレイの裏側まで、何度もうろうろし始めました。
 JNKさんのパソコンデスクから猫ケージの上にジャンプして、確認し終わったら、一気にパソコンデスクに飛び降りました。
 こんな真似はミルクちゃんはもちろん出来ないし、先代のナッコ君でもこれほど飛んだのは記憶にありません。
 しばらくは目が離せませんが、ハプニングが楽しみでもあります。

【さび猫 れもんちゃんの里親募集中】
 そと猫だった「れもんちゃん」の里親になっていただけませんか?
 自宅にはすでに「ミルクちゃん」がいます。ミルクちゃんは人見知り(猫見知り?)が激しいので、二匹を一緒に育てるのは無理があります。

 動物病院での検診の結果、FelV・FIVの感染検査などは合格で、避妊手術も終わっていました。
 年明けにシャンプーとトリミングを行い、併せて猫ウイルス、感染症などの三種予防接種を終えるまで預かります。
 1~2歳の女の子です。

 おとなしくて甘えたなので、すぐに人に馴れます。
 とても人なつっこいのですぐ膝の上に乗ってきました。
 良い里親が見つかればいいですが、手放したくなくなるのでは無いかと少し心配です。
 さび猫ですが、名前が無いと病院で受付できないので仮に「れもんちゃん」と名前を付けてあげました。

 里親になっていただける方は、ご連絡下さい。
森井 順子
E-mail:junko32mini@kcc.zaq.ne.jp
携帯(au):090-6603-0045
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆* 16.12.30 14:09 ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*

Posted on 12月 30, 2016 at 12:59 午後 | | コメント (0)

2016.12.29

161229 ご対面と里親募集中

161229 ご対面161229 ご対面161229 ご対面 里親探しの猫ちゃんを取りあえず、部屋に連れて来ました。
 里親が見つかるまでミルクちゃんと同居になるので初対面です。

 動物病院での検診の結果、FelV・FIVの感染検査などは合格で、避妊手術も終わっていました。
 年明けにシャンプーとトリミングを行い、併せて猫ウイルス、感染症などの三種予防接種を終えるまで預かります。
 1~2歳の女の子です。

 おとなしくて甘えたなので、すぐに人に馴れます。
 とても人なつっこいのですぐ膝の上に乗ってきました。
 良い里親が見つかればいいですが、手放したくなくなるのでは無いかと少し心配です。
 さび猫ですが、名前が無いと病院で受付できないので仮に「れもんちゃん」と名前を付けてあげました。

 里親になっていただける方は、ご連絡下さい。

さび猫とは
錆び猫とは、黒と赤のモザイク模様の被毛を持つ猫の総称。英語でTortoiseshell(べっ甲)という。
ウィキペディア

Posted on 12月 29, 2016 at 08:51 午後 | | コメント (0)

2016.12.28

161228 閑中忙あり

161228 閑中忙あり161228 閑中忙あり 12月25日の花折峠から西折立山の下見が年内最後の山行でした。
 通常なら年末はのんびりと骨休めしたいところですが、例会や下見の報告書作りに追われて、遅れ遅れになっていた年賀状作りにようやく昨夜から取っ掛かりました。
 ところが、いつもごはんをあげている猫ちゃんを病院へ連れて行ったり、尾道へ大晦日に行く打ち合わせをしたりしながら、さらに先週から再開した渦森台公園への高度差320mのハードな山歩もあるので、全く余裕がありません。

Posted on 12月 28, 2016 at 11:26 午後 | | コメント (0)

2016.12.27

261227 鯛焼き

261227 鯛焼き261227 鯛焼き 時計修理で東急ハンズまで行ったので、帰り道に鳴門鯛焼本舗の鯛焼きを買いました。
 久し振りなので美味しかったです。
 小腹が満足しましたが、間食はダイエットには大敵です。

Posted on 12月 27, 2016 at 04:23 午後 | | コメント (0)

2016.12.26

161226 渦森展望台公園

161226 渦森展望台公園161226 渦森展望台公園 渦森台公園は正式名称は渦森展望台公園となっていますから、阪神間の展望が綺麗です。
 今日は上空の空気が澄んでいるので、金剛山、葛城山の更に奥に台高山系の日出岳方面、金剛山の右奥には大峰山系の峰々がくっきり見えました。
 朝から得した気がします。

Posted on 12月 26, 2016 at 09:04 午後 | | コメント (0)

2016.12.25

161225 山行記録:12/25 京都北山「花折峠から西折立山P812m」 関西ハイク山友会 17/1/22 №1040例会の下見

161225_hanaoretoge_nishioritateyama161225_hanaoretoge_nishioritateya_2

 平成29年1月22日(日) 第1040回例会 京都北山「花折峠から西折立山」の下見。
 予想通り全く雪が無かったのでほぼ予定通りのコースタイムで行程を無事完了しました。

 花折峠までのバス道は倒木も落石も無く、変わっていたのは峠のすぐ手前にあった中継アンテナの建物が撤去されていたことだけです。
 花折峠からしばらくは植林界の小さなアップダウンが続く歩き易い尾根ですが、P624mから先で急登が始まります。高低差70mなので10分程度で710mの急登上に到着しますが、積雪状態によっては本番では苦労するかも知れません。
 P762mの手前と西折立山の手前に小さな急登がありますが、短いのでそれ程苦労はありません。本番の時も積雪が少なければ問題ないと思います。
 年内は積雪はありませんが例会本番の頃にはラッセルが必要かも知れません。下見では尾根通しでP624m、P762mを経てP812m(西折立山)まで急登を歩きましたが、平成29年1月22日(日)の№1040例会が平成23年1月23日(日)のような大雪の場合、積雪状況によって西折立山の手前からでも折り返します。

 西折立山は以前歩いた時には手書きの山名板がありましたが、現在は何も表示が無く山頂付近はなだらかな広場になっているので、昼食には最適です。
 途中集落へ下る尾根はほとんど西折立山と同高度ですが、なだらかな広場から30mほど南下した小ピークが起点になります。
 しばらくは馬酔木のブッシュが茂って通り抜けに苦労しましたが、ノコギリで刈って踏み跡を通れるようにしました。
 100mほど進むと右からはっきりした道が合流しました。
 P812m辺りから山腹を巻くように通じる道があるようで、意外にはっきりした道なので、おそらく途中集落から登ってP812mで主稜線を越え、三谷峠を経て大見集落へ抜ける通い道があったのだと思われます。
 この古道を下って行くと途中から尾根芯の左(北東側)を巻くようになり、そのまま下って行くと、720m辺りから古道が東に振って、谷へ下っていくので、本来の尾根ルートから外れたことに気付きました。

 正しい尾根は右手(南西側)になるので、下ってきた古道を戻るのも面妖ですから、尾根を巻き込むように西へトラバースして、正規の尾根ルートを示すコンクリートの石標がある尾根に合流しました。
 時間があるのでこの正規ルートを北へ登り返して、間違って下った古道との接点まで確認できたので、例会では迷わずこの正規ルートに入れると思います。

 正規ルートの尾根は少し急下降になりますが、途中680m辺りで左折するところさえ間違わなければ、危険個所も無く藪もほとんどありませんでした。
 P584mで大休止して珈琲タイムを取り、杉植林の境界を下って行くと、左折点470m辺りからは古道らしきえぐれた道が現れ、この道に沿って植林を抜けて下り切ったら、林道出合320mで途中集落からの林道に出合いました。
 林道を5分も下ると途中集落に入り、ぴったりのタイミングで14時56分発のバスに間に合いました。
 
 西折立山またはP812mを起点に途中集落へ通じる尾根(仮称:途中尾根)は、前述のように途中集落から大見集落への通い道だったと考えられますが、今回下った尾根ルートと上部で分かれて谷へ下っていく谷ルートもあるようです。
 今回の尾根ルートなら南面なので厳冬期でもそれ程の積雪は無いかも知れません。
 例会本番では西折立山まで登り着くことが出来たら、この途中尾根を下山ルートにとっても軽アイゼン程度で問題なく下れると思います。

 同行していただいた皆さん、有り難うございました。お疲れ様でした。

【山行記録】
京都北山「花折峠から西折立山」 17/1/22 関西ハイク山友会№1040例会の下見

日 時:12月25日(日) 9:29~14:56

集 合:JR湖西線・堅田駅 江若バス乗り場 8時40分
 ※ 江若バス50系統 細川行き・9時50分発に乗車
 参考:住吉7:20=7:26芦屋7:29=新快速・敦賀行き=京都8:15=8:35堅田

参加者:7名/HMDさん、OONさん、KWTさん、KNKさん、KWIさん、WTNさん、きよもり

行き先:京都北山「花折峠から西折立山」

コース:JR堅田8:50=江若バス690円=9:19花折峠口―花折峠―P624m―P762m―西折立山820m―P812m―右折点740m―左折点690m―P584m―左折点470m―林道出合―途中14:58=江若バス580円=15:18堅田(解散)

レベル:中級向き (西折立山まで急登三回あり。途中集落への下り尾根はルート確認を慎重に行う必要あり)

地 図:国土地理院25000分の一「花脊」「大原」、昭文社「京都北山」、北山分水嶺クラブ「北山トレッキングマップ」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図(核心部)

行 程:約6.1km、所要時間:5時間27分(歩行時間:3時間43分、休憩・昼食:1時間44分)、天候:快晴、気温:4℃→1℃→10℃
 堅田8:50=江若バス690円=9:19花折峠口
 花折峠口470m9:29―花折峠590m(4℃)9:48~53―P624m10:06―急登70m―急登上710m10:24~30―急登30m―P762m(1℃)10:40―急登40m―急登上810m11:00―西折立山820m11:08―P812m11:17―西折立山下810m(昼食)11:20~12:00―小ピーク・尾根下降取付820m12:02―古道―戻り点720m12:27~33―トラバース―境界石標730m12:43―尾根戻り―右折点・迷点740m12:53~57―正規ルート―境界石標730m13:07~20―左折点680m13:28―P584m(珈琲タイム)13:44~14:04―左折点470m(10℃)14:20―古道―林道出合320m14:39~49―途中バス停手前290m14:56
 途中バス停14:56=江若バス580円=15:18堅田(解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック、軍手、ノコギリ

会 費:1,000円/江若バス690円+580円=1,270円(回数券を購入)

【バス代収支】
161225
 集金:7,000円/1,000円×7名
 バス:7,730円/行き(堅田~花折峠口) 4,200円、帰り(途中~堅田) 3,530円
 不足:-730円/不足金は預り金より補填します

【参考:江若バス時刻】
  行き:
   堅田~花折峠口 690円
   堅田8:50⇒9:19花折峠口
  帰り:
   途中~堅田 580円 、還来神社~堅田 520円
   途中14:56⇒14:58還来神社⇒15:18堅田
   途中16:08⇒16:10還来神社⇒16:30堅田(平15:59、花折峠口16:03)
   途中18:00⇒18:02還来神社⇒18:22堅田

【写真】
Googleフォトの写真アルバム:写真50枚
161225 京都北山「花折峠から西折立山P812m・下見」

【地図】
歩行断面図
161225t_hanaoretoge_nishioritateyam
歩行ルート図
161225t_hanaoretoge_nishioritatey_2
歩行ルート拡大図(核心部)
161225ts_hanaoretoge_nishioritateya
GPSの歩行軌跡データ
「161225T_HanaoreToge_NishiOritate.gpx」をダウンロード

【写真:花折峠の今昔】
110123_hanaoretoge_setujyokunren_02121209_hanaoretoge_nattyo209_02

Posted on 12月 25, 2016 at 11:44 午後 | | コメント (0)

2016.12.24

161224 明日は好天

161224_kosuikakuritu_0_0 明日は年内最後の山行で「花折峠から西折立山P812m」を予定しています。
 17時発表の予報では午前、午後とも降水確率は0%ですから、天気の心配はありません。
 気温が最低気温4℃、最高気温12℃なので寒くなりそうです。
 そろそろ懐炉の用意が必要ですが、年末に掛けてもう一度天気が崩れそうなので年明け平成29年1月22日(日)に予定している例会本番ではどの程度雪があるでしょうか。

 過去5度この尾根を歩いていますが、平成23年1月23日(日)には花折峠からわずか1km登ったP762mの手前で60cm以上の積雪に阻まれて引き返しましたから、1月下旬の例会は油断出来ません。


Posted on 12月 24, 2016 at 06:52 午後 | | コメント (0)

2016.12.23

161223 夜明け前

161223 夜明け前161223 夜明け前 朝の山歩もやっと四日目
 今朝は6時前に家を出たので、渦森台の入口ではまだ夜明け前で、神戸の夜景が綺麗です。
 渦森台公園に着く頃に日が昇り、冬桜が咲き始めていました。
 後ろは坊主山の鉄塔です。

Posted on 12月 23, 2016 at 03:01 午後 | | コメント (0)

2016.12.22

161222 渦森台公園とカレーうどん

161222 渦森台公園とカレーうどん161222 渦森台公園とカレーうどん 朝の渦森台公園への山歩も、やっと三日目。
 ようやく400g体重が落ちて61kg台になりました。
 このまま続けば、60kgまで落とせるかも知れません。

 天気予報の通り午後から雨になり、例会中止は正解でしたが、夕方から三宮へ出掛けました。
 帰りに「うどんのう」で久し振りのカレーうどん、美味しかったです。

Posted on 12月 22, 2016 at 09:22 午後 | | コメント (0)

2016.12.21

161221 天気は下り坂

161221 天気は下り坂161221 天気は下り坂 今日も渦森台公園へ登って来ました。 よく晴れていますが、大阪方面は地上付近に厚く雲がかかっていて、あべのハルカスやコスモタワーだけが雲の上に頭を出しています。

161221_kosuikakuritu_40_80161221_yosotenkizu 明日は例会が予定されていますが、11時現在の降水確率は午前中は40%ですが午後は80%になっていますから、中止になりそうです。
 予想天気図では気圧の谷にかかっていて寒冷前線が通過しますから、全国的に天気が崩れるようなので中止はやむを得ないようです。


Posted on 12月 21, 2016 at 11:56 午前 | | コメント (0)

2016.12.20

161220 渦森台公園

161220 渦森台公園161220 渦森台公園 約一年振りに渦森台公園まで登って来ました。
 自宅から320mの高度差がありますから、一時間かかりますが、展望が広がって気持ちよかったです。
 最近は例会や下見で結構きつい登りが続いているので、甲南病院の急坂もあまり堪えません。
 果たしてダイエット効果があるでしょうか→JNKさん

Posted on 12月 20, 2016 at 11:25 午後 | | コメント (0)

2016.12.19

161219 外猫

161219 外猫161219 外猫 日に日に寒さが厳しくなって来ました。
 弓弦羽神社への散歩道にたくさんいる外猫ちゃん達もいくら毛皮を身に付けていても、冬を乗り切るのは大変でしょうね。
 無事に冬を越せるよう祈ります。

Posted on 12月 19, 2016 at 10:51 午後 | | コメント (0)

2016.12.18

161218 山行記録:12/17 六甲「摩耶山から穂高湖」 1/7 関西ハイク山友会№1029例会の下見

161211_mayasan_hodakako_023161211_mayasan_hodakako_026

161211_mayasan_hodakako_033161211_mayasan_hodakako_047_2

 平成29年1月7日(土)に予定している初心の山15回の下見。
 すっかり寒くなって、摩耶山上では5℃でした。
 午前中は快晴で日差しのある南面は風も無く快適でしたが、穂高湖に着く頃には日も陰り、少し風も出てきたので昼ご飯も早々に切り上げてシェール槍から石楠花山へ向かいました。
 幸い残雪も無く心配していた炭ヶ谷の下りも凍結していなかったので問題ありませんでしたが、例会本番では軽アイゼンが必携だと思います。

 山麓から歩くとかなり長い登りになるので摩耶ケーブルを利用して中間の虹の駅から史跡公園、摩耶山三角点を経て掬星台(きくせいだい)には予定通り11時40分に到着しました。

 アゴニー坂から杣谷峠へ向かう途中で坂をあがってくる団体の後ろに見慣れた顔が3人、旧山仲間のKMRさん、TKDさん、SGMさんでした。あとで調べたら平成26年5月16日(金)に風吹岩から雨ヶ峠を歩いて以来ですが、KMRさんとは今年1月2日(土)にやはり風吹岩でお会いしています。
 KMRさんはいつもきよもりのブログを見ていただいているので、今日の行程もご存じで逢えることを想定されていたそうですから、納得です。
 アゴニー坂の途中から右折して尾根通しで杣谷峠へ向かいましたが、最後に歩いたのは平成21年4月26日(日)の掬星台ハリハリ鍋以来ですから7年半ぶり。この時はHRIさんのミンククジラと南氷洋のパチパチ氷を楽しんだのを昨日のことのように思い出します。
 今回も途中で尾根を読み違えて戻ったりしましたが、何とか無事に杣谷峠に出て、穂高湖に到着したら13:05で予定より25分遅れでした。
 例会ではアゴニー坂藪尾根歩きはやめて天上寺で初詣をしてから杣谷峠へ向かうようにしたいと思います。

 シェール槍630mは往復20分程度ですが、岩稜があるのでストック無しの方が無難かも知れませんが、山頂からの展望が良いのでお奨めです。
 シェール道をツエンティークロスへ下り、しばらく川沿いに下るとマムシ谷出合ですが、市ヶ原は下るハイキングコースはマムシ谷出合のところが1m以上も水没しています。
 これはすぐ下流にある砂防堰堤に土砂が堆積して堰堤上まで水位が上がったためだと思いますが、一般登山道ですから早期の修復が望まれます。
 マムシ谷を獺池(かわうそいけ)まで詰めるといったん車道に出ますが、少し車道をあがると炭ヶ谷への分岐になり林道が石楠花山まで続きます。
 石楠花山652.0mは六甲山域では鵯越西の高尾山403.1m、東六甲の甲山309.2mと並んで二等三角点ですが、一等三角点の六甲山や二等三角点の甲山のように一般登山者が頻繁に訪れる場所ではありませんから、山名板もほとんどありませんでした。
 炭ヶ谷の下りは高低差が300mありますが、最初の50mはV字上の急坂ですから、冬場は軽アイゼンが必要です。
 谷上に着いたら17時前で、予定より約40分遅れでした。
 同行していただいた皆さん有り難うございました。お疲れ様でした。

【山行記録】
六甲「摩耶山から穂高湖」 関西ハイク山友会 1/7 №1029例会の下見

日 時:平成28年12月17日(土) 10:19~16:57

参加者:4名/KNKさん、HIMさん、JNKさん、きよもり

行き先:六甲「摩耶山から穂高湖」

コース:JR六甲道9:29=神戸市バス18系統210円=9:48摩耶ケーブル下10:00=まやケーブル440円=10:06虹の駅―天上寺山門跡―史跡公園―摩耶山698.6m―掬星台―アゴニー坂―杣谷峠―穂高湖―シェール槍―ツェンティクロス分岐―獺池―石楠花山652.0m―炭ヶ谷分岐―炭ヶ谷登山口―谷上駅(16:57、解散)=北神急行540円=三宮

レベル:一般向き (冬期の裏六甲は路面凍結に要注意、軽アイゼン必携)

地 図:国土地理院25000分の一「神戸首部」「有馬」、昭文社「六甲・摩耶」
歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行 程:歩行距離:約10.4km、所要時間:6時間38分(歩行:4時間50分、休憩昼食1時間48分)、天候:晴のち曇、気温:6℃→5℃
 JR六甲道・山側(集合9:20)9:29=神戸市バス18系統210円=9:48摩耶ケーブル下10:00=まやケーブル440円=10:06虹の駅
 虹の駅450m10:19―天上寺山門跡540m10:42~45―史跡公園610m(6℃)10:54~11:05―摩耶山698.6m(5℃)11:25~32―掬星台690m11:39~48―アゴニー坂上710m(旧山仲間遭遇)12:06~13―アゴニー坂中間660m12:20―鉄塔630m12:55―杣谷峠620m13:01―穂高湖590m(昼食)13:05~32―シェール槍下590m13:50―シェール槍630m13:49~51―シェール槍下590m13:59―穂高湖ダム下580m14:04~07―ツェンティクロス分岐490m(登山道水没)14:26―獺池580m14:46~59―車道左折580m15:06―石楠花山652.0mⅡ15:21~26―炭ヶ谷分岐620m15:38~53―堰堤Ⅱ380m16:21―炭ヶ谷登山口(堰堤Ⅰ下)320m16:30~36―谷上駅250m16:57(解散)
 谷上駅17:14=北神急行540円=三宮17:24

【備考】:行きの神戸市バス、摩耶ケーブルの接続
 土曜日・JR六甲道発18系統 所要19分
   08時 18分 49分、09時 29分、10時 20分 
 土曜日・JR六甲道発102系統 所要38分
   08時 02分 47分、09時 31分、10時 18分 
 摩耶ケーブル駅発 所要10分 440円
   10:00 10:20 10:40 (20分間隔) 

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック、軽アイゼン(未使用)

会 費:交通費1,100円 行き:六甲道~摩耶ケーブル下210円、摩耶ケーブル下~虹の駅440円、帰り:谷上~三宮540円/合計1,190円(回数券利用)

161217会費精算: 
 集 金: 4,200円/1,100円×2名、1,000円×2名(敬老)
 支 払: 4,390円
  神戸市バス・六甲道~まやケーブル下 650円/210円×4名=840円-190円(昼特回数券利用)
  摩耶ケーブル・ケーブル下~虹の駅 1,580円/440円×4名=1,760円-180円(高齢者2名は2割引)
  北神急行+地下鉄・谷上~三宮 2,160円/540円×4名
 不 足: -190円/不足金は預り金より補填します

【写真】
Googleフォトの写真アルバム
161217 摩耶山から穂高湖・下見

【地図】
歩行断面図
161217t_mayasan_hodakakodanmen
歩行ルート図
161217t_mayasan_hodakako
歩行ルート拡大図
前半
161217t1_mayasan_hodakako
後半
161217t2_mayasan_hodakako
GPSの歩行軌跡データ
「161217T_MayaSan_HodakaKo.gpx」をダウンロード


Posted on 12月 18, 2016 at 11:14 午後 | | コメント (0)

2016.12.17

161217 山行計画:12/25 京都北山「花折峠から西折立山」 17/1/22 関西ハイク山友会№1040例会の下見

初冬の無雪期
121209_hanaoretoge_nattyo_003121125_hanaoretoge_nattyo_011121125_hanaoretoge_nattyo_020

積雪期の状態
110109_hanaoretoge_003110109_hanaoretoge_014110123_hanaoretoge_009

平成29年1月22日(日) 第1040回例会 京都北山「花折峠から西折立山」は雪中登山としていますが、12月25日(日)の下見は例年なら年内の積雪は無いので、まだ雪が無いと思います。
花折峠は旧バス道なので峠まで舗装道路が通じていて緩やかな登りです。年内は積雪はありませんが例会本番の頃にはラッセルが必要かも知れません。下見では尾根通しでP624m、P762mを経てP812m(西折立山)まで急登を歩きますが、例会では積雪状況によって途中から折り返します。P812mからは県境尾根の一つ東の支尾根をP584m経由で途中集落へ下ってみます。

【山行計画】
京都北山「花折峠から西折立山」 17/1/22 関西ハイク山友会№1040例会の下見

日 時:12月25日(日) 9:30~14:50

集 合:JR湖西線・堅田駅 江若バス乗り場 8時40分
 ※ 江若バス50系統 細川行き・8時50分発に乗車
 参考:住吉7:20=7:26芦屋7:29=新快速・敦賀行き=京都8:15=8:35堅田
 【雨天の場合】
 下見なので雨天決行です。

参加予定者:7名/HMDさん、OONさん、KWTさん、KNKさん、KWIさん、WTNさん、きよもり(12/22現在)
  下見に同行していただける方は、メールにてご連絡下さい。
  例会常連のWTNさんが初参加、有り難うございます。

行き先:京都北山「花折峠から西折立山」

コース:JR堅田8:50=江若バス690円=9:19花折峠口―花折峠―P624m―P762m―西折立山820m―P812m―右折点740m―左折点690m―P584m―左折点470m―林道出合―途中交差点―還来神社(14:50頃)14:58=江若バス520円=15:18堅田(解散)

レベル:中級向き (凍結していると急登と長い下りは軽アイゼンが必要)

地 図:国土地理院25000分の一「花脊」「大原」、昭文社「京都北山」、北山分水嶺クラブ「北山トレッキングマップ」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行 程:約7.1km、所要時間:5時間20分(歩行時間:3時間50分、休憩・昼食:1時間30分)
 堅田8:50=江若バス690円=9:19花折峠口
 花折峠口470m(9:30頃)―30分―花折峠590m―20分―P624m(10:30頃)―30分―急登上710m―15分―P762m―30分―西折立山820m―5分―P812m(12:00頃、昼食)―10分―右折点740m―5分―左折点690m―15分―P584m(13:20頃)―15分―左折点470m―20分―林道出合320m―15分―途中交差点290m(14:20頃)―20分―還来神社220m(14:50頃)
 還来神社14:58=江若バス520円=15:18堅田(解散)
  または還来神社16:10=江若バス520円=16:30堅田
  または還来神社18:02=江若バス520円=18:22堅田

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック、軍手、ヘッドランプ、軽アイゼン
  日が短くなっていますので、念のためヘッドランプを持参して下さい。
  西折立山820mから林道出合320mまで500mの長い下りなので、積雪に備え軽アイゼンをご持参下さい。

会 費:1,000円/江若バス690円+520円=1,210円(回数券を購入)

参考:江若バス時刻
  行き:
   堅田~花折峠口 690円
   堅田8:50⇒9:19花折峠口
  帰り:
   途中~堅田 580円 、還来神社~堅田 520円
   途中14:56⇒14:58還来神社⇒15:18堅田
   途中16:08⇒16:10還来神社⇒16:30堅田(平15:59、花折峠口16:03)
   途中18:00⇒18:02還来神社⇒18:22堅田

予定断面図
161225_hanaoretoge_nishioritateyama
予定ルート図
161225_hanaoretoge_nishioritateya_2
予定ルート拡大図
前半
161225_1_hanaoretoge_nishioritateya
後半
161225_2_hanaoretoge_nishioritateya
GPSの予定ルートデータ
「161225_HanaoreToge_NishiOritateYama.gpx」をダウンロード

Posted on 12月 17, 2016 at 06:06 午前 | | コメント (0)

2016.12.16

161216 山行計画:12/22 京都北山「点名・長子からジョウラク峠、飯森山」 関西ハイク山友会№1025例会

161208_tyoshi_jyorakutoge_iimoriyam161208_tyoshi_jyorakutoge_iimoriy_2

 城丹国境尾根の飯森山から北に派生する支尾根を山国・井戸集落奥の点名:長子からジョウラク峠を経て飯森山まで歩きます。

 点名・長子671.3mは麓の集落の字名ですが、山頂には井戸山という表示があります。
 点名・長子からジョウラク峠までは曲折した尾根で数ヶ所迷点がありますが、アップダウンは小さく、西側はおおむね杉檜の植林でよく手入れされているので藪こぎはありません。
 ジョウラク峠570mから中間ピークの権現山705mまでは140mの急登です。
 いったん鞍部650mまで下って、飯森山791mまでは再び140mの急登ですが、登り切ったら城丹国境尾根の一般登山道なので頑張りましょう。

 反射板Ⅲ780mでは南面に愛宕三山や京都北山のやまなみが広がります。
 天童山775mを越えて長い西尾根を下って行くと30分でパラグライダー基地630mに到着します。
 基地からは北面に180度の大展望が広がり、息を飲みます。
 手前には綿々と続く中央分水嶺・京都広域基幹林道の山々、左手には大岩山758.3mの双耳峰、奥には長老ヶ岳916.9mと地蔵杉898.9mの山容が望めます。
 基地から林道を下り、鳴の堂から竜ヶ坂を経て山国・中江橋へ下山します。

【山行計画】
京都北山「点名・長子からジョウラク峠、飯森山」 関西ハイク山友会№1025例会

日 時:平成28年12月22日(木) 9:30~16:40

集 合:京都駅八条東口 南側アバンティ前 団体バス乗り場 7時40分出発
 団体バス乗り場は京都駅東口南側のアバンティ(AVANTI)前に変更になりましたのでご注意下さい。

 バスは京都バスの小型バスです。定員25席で満席なので整列乗車をお願い申し上げます。
 
 【雨天の場合】
 前日、12月21日(水) 17:00発表の気象情報で、京都南部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:京都府南部 075-177(前12月21日(水) 17時発表の予報)

参加予定者:25名/12/15現在

行き先:京都北山「点名・長子からジョウラク峠、飯森山」

コース:京都駅(貸切バス・周山、山国井戸経由)小祖父谷上部―尾根取付―点名・長子671.3m―P656m―ジョウラク峠―権現山―飯森山791m―反射板Ⅲ―天童山775m―茶呑峠分岐―パラグライダー基地―鳴の堂―竜ヶ坂下―山国・中江橋(貸切バス・周山経由)京都駅(18:30頃 解散)

レベル:中級向き(最初の点名・長子まで120mの急登、ジョウラク峠から飯森山までは140mの急登が二回連続)

地 図:国土地理院25000分の一「上弓削」「周山」、昭文社「京都北山」、北山分水嶺クラブ「北山トレッキングマップ」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行 程:8.4km、所要時間:7時間10分(歩行時間:5時間00分、休憩・昼食:2時間10分)
 京都駅八条東口(集合7:40)=貸切バス・周山、山国井戸経由=小祖父谷上部(9:20頃)
 小祖父谷上部400m(9:30頃)―10分―尾根取付450m―50分―点名・長子671.3m(10:50頃)―30分―P656m―20分―ジョウラク峠570m(12:00頃、昼食)―30分―権現山705m―10分―鞍部650m―30分―飯森山791m(14:00頃)―20分―反射板Ⅲ780m―10分―天童山775m(14:40頃)―10分―茶呑峠分岐710m―20分―パラグライダー基地630m(15:20頃)―10分―鳴の堂550m―15分―竜ヶ坂下440m―15分―林道分岐330m―20分―山国・中江橋260mm(16:40頃)
 山国・中江橋(16:50頃)=貸切バス・周山経由=京都駅(18:30頃 解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、ストック、スパッツ、ヘッドランプ、軽アイゼン
  日が短くなっていますので、念のためヘッドランプを持参して下さい。
  アイゼンは不要だと思いますが、前日までの天候によってはご用意下さい。

会 費:4,000円/参加費 200円+バス代 3,800円

161208_tyoshi_jyorakutoge_iimoriyam 【写真】
 161208 点名・長子からジョウラク峠、飯森山の下見
 Googleフォトの写真アルバム
 写真は位置情報付きで20枚あります。
 
 左の写真をクリックするとアルバムが開きます。

【地図】
予定断面図
161222_tyoshi_jyorakutoge_iimoriyam
予定ルート図
161222_tyoshi_jyorakutoge_iimoriy_2
予定ルート拡大図
前半
161222_1_tyoshi_jyorakutoge_iimoriy
後半
161222_2_tyoshi_jyorakutoge_iimoriy
GPSの予定ルートデータ
「161222_Tyoshi_JyorakuToge_IimoriYama.gpx」をダウンロード

Posted on 12月 16, 2016 at 12:10 午前 | | コメント (0)

2016.12.15

161215 山行計画:12/17 六甲「摩耶山から穂高湖」 関西ハイク山友会 1/7 №1029例会の下見

060109_kikuseidai_01

060109_kikuseidai_01 初心の山の下見、夏場は涼を求めて賑わう穂高湖も冬枯れで静寂を取り戻しています。例会本番では湖面は凍結しているかも知れません。周辺にはシェール槍630m、新穂高648mなど、北アルプスにちなんだポイントがあります。遊歩道を下ってツェンティクロスを渡り、獺池から石楠花山652.0mへピストンして炭ヶ谷を下ります。

【山行計画】
六甲「摩耶山から穂高湖」 関西ハイク山友会 1/7 №1029例会の下見

日 時:平成28年12月17日(土) 10:20~16:20

集 合:JR六甲道・山側 神戸市バス18系統 9時20分
 ※ 神戸市バス18系統・9時29分発に乗車
 【雨天の場合】
 下見なので雨天決行です。

参加予定者:4名/KNKさん、HIMさん、JNKさん、きよもり (12/14現在)
  下見に同行していただける方は、メールにてご連絡下さい。

行き先:六甲「摩耶山から穂高湖」

コース:JR六甲道9:29=神戸市バス18系統210円=9:48摩耶ケーブル下10:00=まやケーブル440円=10:10虹の駅―天上寺山門跡―史跡公園―摩耶山698.6m―掬星台―天上寺―アゴニー坂―杣谷峠―穂高湖―シェール槍―ツェンティクロス分岐―獺池―石楠花山652.0m―炭ヶ谷分岐―炭ヶ谷登山口―谷上駅(16:20頃、解散)=北神急行540円=三宮

レベル:一般向き (冬期の裏六甲は路面凍結に要注意、軽アイゼン必携)

地 図:国土地理院25000分の一「神戸首部」「有馬」、昭文社「六甲・摩耶」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行 程:歩行距離:約9.9km、所要時間:6時間00分(歩行:4時間35分、休憩昼食1時間25分)
 JR六甲道・山側(集合9:20)9:29=神戸市バス18系統210円=9:48摩耶ケーブル下10:00=まやケーブル440円=10:10虹の駅
 虹の駅450m(10:20頃)―25分―天上寺山門540m―15分―史跡公園610m―25分―摩耶山698.6m―5分―掬星台690m(11:40頃)―20分―天上寺690m―10分―アゴニー坂630m―10分―杣谷峠620m―5分―穂高湖590m(12:40頃、昼食)―20分―シェール槍630m―25分―ツェンティクロス分岐490m―20分―獺池580m―5分―車道左折580m―20分―石楠花山652.0m(15:00頃)―10分―炭ヶ谷分岐620m―30分―炭ヶ谷登山口320m―30分―谷上駅250m(16:20頃、解散)
 谷上駅=北神急行540円=三宮

【備考】:行きの神戸市バス、摩耶ケーブルの接続
 土曜日・JR六甲道発18系統 所要19分
   08時 18分 49分、09時 29分、10時 20分 
 土曜日・JR六甲道発102系統 所要38分
   08時 02分 47分、09時 31分、10時 18分 
 摩耶ケーブル駅発 所要10分 440円
   10:00 10:20 10:40 (20分間隔) 

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック、軽アイゼン
 路面が凍っている可能性がありますので、念のため軽アイゼンをご持参下さい。
 
会 費:交通費1,100円 行き:六甲道~摩耶ケーブル下210円、摩耶ケーブル下~虹の駅440円、帰り:谷上~三宮540円/合計1,190円(回数券利用)

【地図】
予定断面図
161217_mayasan_hodakakodanmen
予定ルート図
161217_mayasan_hodakako
予定ルート拡大図
前半
161217_1_mayasan_hodakako
後半
161217_2_mayasan_hodakako
GPSの予定ルートデータ
「161217_MayaSan_HodakaKo.gpx」をダウンロード

Posted on 12月 15, 2016 at 09:58 午後 | | コメント (0)

2016.12.14

161214 イノシシ

161214 イノシシ写真 いつものように弓弦羽神社まで散歩の帰り道
 道路脇に大きなイノシシがいて、こちらに向かって来たので慌てて逃げました。
 しばらくにらめっこして、ペンライトの光を当てたら、ようやく向きを変えて、山の方へゆうゆうとあがって行きました。
 辺りはゴミ袋を破って食べ散らかしたゴミが散乱していましたから、冬に備えて食べ物をあさっていたのでしょうが、突然目の前に現れると怖いです。

Posted on 12月 14, 2016 at 06:29 午前 | | コメント (0)

2016.12.13

161213 パソコン版HPに携帯版HPへのリンクを登録しました

161213_
皆さん、おはようございます。

関西ハイクのHP(ホームページ)アドレスは会報や、今回作成した入会案内にも表示され、入会案内はがきにはQRコード(二次元バーコード)も印刷しましたが、携帯電話しか所持しておられない会員の皆さんに携帯版のHPアドレスをアピールする方法がありません。

携帯のdocomoのiMODEやauのEZweb、SoftBankのマイソフトバンクなどから
http://www.kansaihaiku.com/i/
と入力すれば、携帯用HPのメニューが出ますが、手での入力は面倒なので、
パソコン版の計画一覧表、月別計画一覧から、それぞれ携帯版メニュー、携帯版月別計画一覧へジャンプできるようにリンクを貼りました。

表示は文字のみですが、詳細計画へのリンクも貼っていますので、パソコン画面でも確認していただけます。

携帯しか所有していない方は、以下の手順で操作して下さい:
1.携帯のdocomoのiMODEやauのEZweb、SofuBankのマイソフトバンクなどから
  入会案内はがきのQRコードを携帯のカメラで読み取るか
  アドレス入力画面で http://www.kansaihaiku.com と入力

2.関西ハイク山友会のトップ画面が出ますので、
  活動内容の「山行計画・山行報告」を反転(選択)して決定ボタンを押してしていただければ
  例会山行計画一覧表が出ます。

3.上部の「例会山行計画」の右にある【携帯版一覧】を反転(選択)して決定ボタンを押します
 あるいは、「例会山行計画」の下に続く各月別の「例会山行計画」の右にある【携帯版】を反転(選択)して決定ボタンを押します

4.あとはパソコンと同様の利用方法です。
 前の画面に戻る場合は、←ボタンまたは携帯画面の左下に表示される「戻る」ボタンを押します。

申込数や残席、雨天中止などの最新現状、例会完了後は参加数や完了の表示もパソコンとほぼ同時に更新するようにしています。

   森井 潔 【関西ハイク山友会】
   E-mail:kgh03517@nifty.com
   ブログ:http://morii3.cocolog-nifty.com/
_/_/_/_/_/_/_/_/ 16.12.13 06:34 _/_/_/_/_/_/_/_/

Posted on 12月 13, 2016 at 07:20 午前 | | コメント (2)

2016.12.12

161212 山行記録:12/11 京都北山「宕陰から地蔵山、水尾(忘年会)」 関西ハイク山友会№1018例会

161211_jizoyamanishione_mizuo_01161211_jizoyamanishione_mizuo_02
 地蔵山947.6mは山容が大きいので愛宕三山の中でも特に遠くから目立ちます。
 一般的な登路は愛宕山から裏参道を通って到達するか、越畑から芦見峠を経て北尾根を登るルートですが、今回は国土地理院の地図でも点線道が付いている地蔵山の西尾根を宕陰(とういん)出張所バス停から直登するルートに挑戦しました。
 宕陰バス停450mから高低差500mを平均斜度20度で真っ直ぐ登る急登ですから、ペース配分をうまくしないと途中で息切れします。
 特に中間の鉄塔740mから上は30度の急傾斜で下見の時は間伐材の倒木に足を取られ、登り切るのに四苦八苦しましたから、例会では植林界に設置された鹿除けネットに沿った作業道のわずかな踏み跡は間伐材の倒木が少ないので南寄りに歩くようにしました。

 宕陰バス停から少し登ると右の谷へ下って行く道があって西尾根の取付はこの谷を渡ったところから始まります。
 谷を渡った取付520mから最初は植林の山腹の作業道をジグザグに登ります。
 急登Ⅰ上590mでひと息入れると、ここから尾根らしくなって更に急登が続きますが、急登Ⅱ上670mでもう一度息を整えて10分ほど登ると鉄塔740mに到着します。
 ここは下見の時はよく晴れていて長老ヶ岳や六甲山まで見渡せましたが、今日はあいにく雪交じりのガスに包まれて展望はありませんでした。
 鉄塔から最後の急登になりますが、下見の時は真っ直ぐ急尾根に突入して倒木に足を取られたので、今回は鉄塔巡視路を少し下って右から尾根を回り込み、左の植林帯へ作業道を探りながら斜め斜めへジグザグに高度を上げました。
 80mほどジグザグに登ると右手に鹿除けネット820mが近づき、そこからはネットをはずさないよう相変わらずの急登の胸突き八丁をゆっくり登りました。
 急登Ⅲ上890mで4度目の休憩を取りましたが、ここから山頂までは傾斜もゆるくなり10分余りで50mを登り切って11:18無事に地蔵山947.6m一等三角点に到達できました。
 下見の時の時間を考えて予定を組みましたが、計画より20分も早い到着でした。

 地蔵山947.6mでゆっくり昼食をとって、午後からは歩き慣れた行程を反射板、表参道分岐、樒原分岐から神明峠を経て水尾までゆっくり下りました。
 水尾の「六兵衛」は過去の記録を調べてみると平成12年11月19日(日)に旧山仲間5名で行ったのが最初ですから、16年も毎年年末にお世話になっています。
 おばあちゃんもすっかり歳を取られましたが、離れ座敷も新築され風呂も綺麗になって見違えるようです。
 16年前には離れ座敷も無く、玄関先の窓の無い居間で鶏すきを食べたのを思い出します。驚くのはその当時の会費はビール込みで6,000円だったので16年経っても300円しか値上がりしていません。

【山行記録】
京都北山「宕陰から地蔵山、水尾(忘年会)』 関西ハイク山友会 №1018例会

日 時:平成28年12月11日(日) 9:17~13:58

集 合:JR山陰線・八木駅 8時20分 ※ 8:24発の原行きに乗車

参加者:24名

行き先:京都北山「宕陰から地蔵山、水尾(忘年会)」

コース:JR八木駅8:24(バス610円)9:06宕陰出張所前―鉄塔―地蔵山947.6m―反射板―表参道分岐―樒原分岐―P675m―神明峠―水尾(解散14:00、有志のみ水尾「六兵衛」忘年会(14:00~17:00)=JR保津峡駅

レベル:中級向き (地蔵山西尾根は高低差500mの急登)

地 図:国土地理院25000分の一「亀岡」「京都西北部」、昭文社「京都北山」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行 程:歩行距離:約7.3km、所要時間:4時間41分(歩行:3時間23分、休憩昼食1時間18分)、天候:曇時々雪、気温:7℃→5℃→7℃
 JR八木駅(集合8:20)8:24(バス610円)9:06宕陰出張所前
 宕陰出張所前450m9:17―西尾根分岐510m9:26―西尾根取付(谷渡る)520m9:28~32―急登Ⅰ―急登Ⅰ上590m9:47~54―急登Ⅱ―急登Ⅱ上670m10:06~12―鉄塔740m10:23~33―急登Ⅲ―鹿除けネット820m10:52―急登Ⅲ上890m11:00~09―地蔵山947.6m(昼食)11:18~51―反射板917m12:00―表参道分岐880m12:20~22―樒原分岐830m12:31―P675m12:47~54―車道430m13:23―神明峠400m13:30~34―水尾260m13:58(解散、有志のみ:水尾「六兵衛」にて入浴後、忘年会17:00まで)
 水尾=水尾自治会バス=JR保津峡駅
 忘年会不参加の方は水尾バス停14:25(自治会バス250円)14:40JR保津峡

【参考】
■行き:JR山陰線
 JR京都7:35→山陰線快速→8:05八木
 または 京都7:42→山陰線普通→8:20八木

■帰り:水尾自治会バス 所要時間約15分
水   尾  発 7:35 8:50 14:25 15:50 17:45
JR保津峡駅発 8:05 9:10 14:45 16:05 18:00
料金:片道 大人250円、小人150円 
 *毎週木曜日運休  祝祭日・年末年始・お盆運休
 問合せ
  080-9748-2090(運転手直通)
  水尾保勝会 TEL:075-861-2373

■水尾「六兵衛」■
 075-882-7461

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック、軍手

参加費+交通費:700円/参加費200円+バス代500円(八木~宕陰出張所前610円・回数券利用)
忘年会費:男性4,800円、女性3,800円
 忘年会参加の方は参加費バス代込みで男性は5,500円女性は4,500円になります 

【会費精算】
161211 集金: 99,400円/男性4,800円×12名+女性3,800円×11名
 支払:140,150円/牛すき5,600円×8名+鶏すき5,300円×15名+ビール650円×24本+烏龍茶1本×250円
 差引:-40,750円/不足分は預り金より補填します

【写真】
Googleフォトの写真アルバム
161211 京都北山「宕陰から地蔵山、水尾・忘年会」 №1018

【地図】
歩行断面図
161211t_toin_jizosan_mizuodanmen
歩行ルート図
161211t_toin_jizouyama_mizuo
歩行ルート拡大図
前半
161211t1_toin_jizouyama_mizuo
後半
161211t2_toin_jizouyama_mizuo
GPSの歩行軌跡データ
「161211T_Toin_JizouYama_Mizuo.gpx」をダウンロード
16年前の「六兵衛」
001119_mizuo_rokubei_01001119_mizuo_rokubei_02


Posted on 12月 12, 2016 at 11:15 午後 | | コメント (0)

261212 尾道へ

261212 尾道へ 昨日は始発で京都へ向かったけれど、今日は始発で尾道へ向かいます。
 昨日は水尾で鶏すき、今日は尾道でうどんすき、何となくゴロ合わせみたいですね。

Posted on 12月 12, 2016 at 05:37 午前 | | コメント (0)

2016.12.11

161211 地蔵山西尾根から水尾へ

161211 地蔵山西尾根から水尾へ161211 地蔵山西尾根から水尾へ 心配していた後半30度の急登も意外なほどあっさりと登り切って、予定より20分も早く地蔵山に到着しました。
 宕蔭出張所バス停からちょうど2時間でした。
 一等三角点の山頂で早めの昼食をとって、ここから水尾に向かいます。
 今日は曇り、山頂付近は小雪がちらついて5℃、風が冷たいです。

Posted on 12月 11, 2016 at 11:48 午後 | | コメント (0)

2016.12.10

161210 明日は予定通り開催

161210_kosuikakuritu40_30 皆さん、こんばんは!
 
 17時発表の京都南部の明日12月11日(日)の降水確率は午前中が40%午後が30%になっています。
 雨天決行ですから、催行は予定通りですが、計画通り地蔵山西尾根を宕陰から地蔵山まで約500m登ります。
 皆さんの歩行ペースを確認しながらゆっくり登りますからご安心下さい。
 大陸の高気圧が張り出しているため、最低気温3℃、最高気温8℃と寒くなりそうですから、防寒の用意を充分してご参加下さい。
 ドタサンがあって、参加者が24名になりました。
 有り難うございます。
 展望が良いことを祈りましょう。

   森井 潔 【関西ハイク山友会】
   E-mail:kgh03517@nifty.com
   ブログ:http://morii3.cocolog-nifty.com/
 _/_/_/_/_/_/_/_/ 16.12.10 17:33 _/_/_/_/_/_/_/_/

Posted on 12月 10, 2016 at 06:11 午後 | | コメント (0)

2016.12.09

161209 山行記録:12/8 京都北山「点名 長子(井戸山)からジョウラク峠、飯森山」 12/22 関西ハイク山友会№1025例会の下見

161208_tyoshi_jyorakutoge_iimoriyam161208_tyoshi_jyorakutoge_iimoriy_2

 3年振りの城丹国境尾根歩き。
 今回は飯森山791mから北東に延びる長い尾根を北の点名:長子671.3mから逆に辿って、ジョウラク峠570m、権現山709mを経て飯森山までアップダウンの多い行程を歩きました。
 特に飯森山までの支尾根は取付から190mの急登、ジョウラク峠から飯森山までの140mの急登二個所と、ほとんど直線の登りが3回もあって結構ハードでした。
 でも天童山から始めてパラグライダー基地へ尾根伝いに下って基地から北山北部の180度の大展望に疲れが癒されました。

 周山から井戸、祖父谷林道、小祖父谷林道中間点までタクシーを利用できたので冗長な林道歩きが避けられてアプローチは楽でした。
 小祖父谷林道中間から林道支線を少し登ると主稜線への取付ですが、最初から胸突くような急登が主稜線まで続きます。
 主稜線から右折して隣接する点名:長子671.3mには「井戸山」という山名板があったので今後はこの呼称を使います。
 主稜線はジョウラク峠までアップダウンが続きましたが、杉檜の植林帯なので歩き易く、林道交差620mで少し方向が判りにくかった以外は意外に簡単にジョウラク峠に到着しました。
 ジョウラク峠570mから権現山705mへ130mの急登。いったん40m下った鞍部650mから飯森山791mまで再度140mの急登は踏み跡も薄く、最後はなかば強引に城丹国境の尾根道へ乗りました。
 飯森山から登山者も多い尾根道なので問題なく、反射板Ⅲ780mでは愛宕山はじめ南面の展望、天童山775mから尾根伝いに140m下りたパラグライダー基地630mでは北面の大展望が見事でした。
 山国まで降りてきましたが、京北ふるさとバスが社会試験中とかで時刻表が変わっていたためバスの便が悪く、あいにくタクシーも出払っていて呼べないので周山まで歩くつもりで車道を西に向かいましたが、姑棄野のバス停まで1.5km歩いたところでタクシーが到着したので助かりました。

【山行記録】
京都北山「点名 長子(井戸山)からジョウラク峠、飯森山」 関西ハイク山友会 12/22 №1025例会の下見

日 時:平成28年12月8日(木) 8:51~16:56

参加者:4名/HMDさん、OONさん、KWTさん、きよもり

行き先:京都北山「点名 長子(井戸山)からジョウラク峠、飯森山」

コース:京都駅烏丸口6:50(JRバス1,180円)8:15周山8:20(周山タクシー3,000円)8:40小祖父谷林道中間―尾根取付―井戸山671.3m―P656m―ジョウラク峠(昼食)―権現山705m―飯森山791m―反射板―天童山775m―パラグライダー基地―鳴の堂―龍ヶ坂下―林道分岐―山国バス停―姑棄野バス停(周山タクシー1,000円)周山17:42(JRバス1,180円)19:06京都駅(解散)

レベル:中級向き (少しロングコース、最初の急登190mとジョウラク峠から140mの急登2回)

地 図:国土地理院25000分の一「上弓削」「周山」、昭文社「京都北山」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行 程:歩行距離:約11.9km、所要時間:8時間05分(歩行:5時間14分、休憩昼食2時間51分)、天候:晴時々曇、気温:5℃→6℃→10℃
 京都駅烏丸口(6:40集合)6:50(JRバス1,180円)8:15周山8:20(周山タクシー・概算払い3,000円)井戸=8:40小祖父谷林道中間
 小祖父谷林道中間400m(5℃)8:51―尾根取付450m8:57―急登Ⅰ上テラス530m9:18―急登Ⅱ上(6℃)9:26~35―主稜線640m9:43―井戸山Ⅲ(点名:長子)671.3m9:47~57―主稜線640m10:00~02―小P660m(右折)10:08―小P650m10:18―P656m(左折)10:32~43―林道交差・右折630m10:52~56―ジョウラク峠570m11:06~14―急登中間(ナメコ採集)670m11:30~39―権現山705m(左折)11:45~55―鞍部650m12:03―急登―飯森山791m(昼食、10℃)12:26~13:06―反射板Ⅲ780m13:27~42―天童山775m13:51~53―近道分岐14:07―パラグライダー基地630m14:25~45―迷点・戻り630m14:55―車道15:01―鳴の堂550m15:10~16―竜ヶ坂下440m15:32―林道分岐330m15:42~50―中江橋260m16:04―山国バス停250m16:15―姑棄野バス停250m16:35~52―タクシー到着250m16:56
 姑棄野バス停先16:56(周山タクシー・概算払い1,000円)17:00周山17:42(JRバス1,180円)19:06京都駅(解散)

【参考】当初予定のコースタイムと留意点
 歩行距離:約11.3km、所要時間:8時間30分
(歩行:6時間30分、休憩昼食2時間00分)
 小祖父林道中間400m(9:40頃)―30分―尾根取付450m―40分―長子671.3m(11:00頃)―30分―P656m―20分―ジョウラク峠570m(12:10頃、昼食)―30分―権現山705m―30分―飯森山791m(14:00頃)―20分―反射板800m―20分―天童山775m(14:50頃)―20分―パラグライダー基地690m―20分―鳴の堂550m―10分―龍ヶ坂下440m―20分―林道分岐330m―50分―山国バス停250m(17:10頃)
 ・周山から井戸奥までタクシーを利用したため、スタートで1時10分早かった。
 ・パラグライダー基地の位置が予定とは異なっていたので、天童山からの所要時間が32分かかった。
 ・山国から周山への京北ふるさとバスは冬期に社会試験という名目で運行便が大幅に削減されるので要注意。


【参考】 山国発・周山行き「京北ふるさとバス」
 ◆要注意:平成28年9月1日(木)~平成29年3月31日(金)まで路線運行便テスト中
 ※木曜日以外・山国13:54→14:03周山14:12→15:36京都 (灰屋始発・小塩経由)
 ※木曜日のみ・山国15:13→15:22周山15:42→17:06京都 (小塩始発)
 ※平日は毎日・山国17:53→18:02周山18:42→20:06京都 (灰屋始発)
 ※平日は毎日・山国19:07→19:16周山19:42→21:06京都 (灰屋始発)

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック、軍手、ノコギリ
 
会 費:交通費3,000円 京都駅~周山1,180円・往復、周山~井戸奥タクシー3,000円(割り勘、姑棄野~周山タクシー1,000円(割り勘)/合計3,360円(回数券利用)

161208【会費精算】
集 金: 12,000円/一人3,000円×4名
交通費:12,240円/JRバス4,120円(4,720円-割引600円)×往復、タクシー3,000円+1,000円
不足金: -240円/不足分は預り金より補填します
 

161208_tyoshi_jyorakutoge_iimoriy_3 【写真】
 161208 点名・長子からジョウラク峠、飯森山の下見

 Googleフォトの写真アルバムです。
 写真は位置情報付きで20枚あります。 
 今回から写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。

 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
歩行断面図
161208t_tyoshi_jyorakutoge_iimoriya
歩行ルート図
161208t_tyoshi_jyorakutoge_iimori_2
歩行ルート拡大図
前半
161208t1_tyoshi_jyorakutoge_iimoriy
後半
161208t2_tyoshi_jyorakutoge_iimoriy
GPSの歩行軌跡データ
「161208T_Tyoshi_JyorakuToge_IimoriYama.gpx」をダウンロード

Posted on 12月 9, 2016 at 06:28 午後 | | コメント (0)

161209 @Niftyも身売り?

161209_buloge_since2004_01_01 「スラド」 2016-12-8のストーリーに以下の記事がありました。
 きよもりは@Nifty(当時はNifty Serve)がブログサービスを開始した2003年の翌年2004年1月1日からブログを使い始め、今年で丸13年にもなります。
 その間投稿した記事は7,200件、ほぼほぼ毎日書き込んでいますから、日記代わりです。

 @NiftyがKDDIに買収されると、使い勝手が変わりそうで、少し不安ですが、かつては大手プロバイダーが一斉に展開したブログサービスも採算性の面からどんどん淘汰され、唯一残った富士通系も消えていくのは時代の趨勢でしょう。
 創成期以来のユーザーとしては一抹のさみしさを感じます。

【「スラド」の引用記事】
https://mail.google.com/mail/u/0/#inbox/158dbc42ed814e19
+--------------------------------------------------------------------------------------------------------
| KDDI、BIGLOBEとNIFTYの買収を検討中
| 通信系以外が個人向けISPを手がけるのはきつくなってきたのか 部門より
| hylom による 2016年12月07日 12:37 の掲載 (インターネット)
| 現在のコメント数: 23
| https://it.srad.jp/story/16/12/07/0318242/?utm_source=newsletter&utm_medium=email
+--------------------------------------------------------------------------------------------------------
KDDIが老舗ISPであるビッグローブ(BIGLOBE)を買収する方針だと報じられている(朝日新聞、日経新聞、日経ITpro、読売新聞)。

ビッグローブはかつてはNECの傘下で、パソコン通信サービスのPC-VANやISPのmeshなどを統合して誕生したISP。
2014年には投資ファンドの日本産業パートナーズに売却されていた。

また、KDDIは富士通の子会社であるニフティ(NIFTY)の買収も検討しているという。

このストーリーへのコメント:
https://it.srad.jp/story/16/12/07/0318242/?utm_source=newsletter&utm_medium=email#commentlisting

Posted on 12月 9, 2016 at 04:56 午前 | | コメント (0)

2016.12.08

161208 点名:長子からジョウラク峠、飯森山の下見完了

161208 点名:長子からジョウラク峠、飯森山の下見完了161208 点名:長子からジョウラク峠、飯森山の下見完了 今日も快晴に恵まれて、快適な尾根歩きを楽しみました。
 参加者が4名になったので、周山から林道奥までタクシーを利用して時間短縮を計りました。
 点名:長子からジョウラク峠までの尾根は小さなアップダウンで歩き易くて気持ちよかったです。
 ジョウラク峠から飯森山は150mの急登が二回あって厳しかったけど、城丹国境に乗ってからは、一般コースで楽勝でした。
 反射板Ⅲからは愛宕三山が近く見えました。
 最後は初めてハンググライダー基地に寄り道して、大岩山の双耳峰や長老ヶ岳、地蔵杉の展望を楽しみました。
 京北ふるさとバスが社会実験中で予定していたバス時刻が変わっていましたが、途中からタクシーに乗れたので、予定通り17:40のバスで京都に戻ります。
 同行していただいたHMDさん、OONさん、KWTさん、有り難うございました。

Posted on 12月 8, 2016 at 06:16 午後 | | コメント (0)

2016.12.07

161207 神戸ルミナリエ

161207 神戸ルミナリエ161207 神戸ルミナリエ 阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂と復興・再生への夢と希望を託し、大震災の起こった1995年から始まった神戸ルミナリエ
 今年は22回目になります。
 今年は色数を増やしたそうで、鮮やかに輝いていますが、入場者の減少が懸念されています。
 12月11日まで開催されています。

Posted on 12月 7, 2016 at 07:10 午後 | | コメント (0)

2016.12.06

161206 ルミナリエの点灯待ち

161206 ルミナリエの点灯待ち161206 ルミナリエの点灯待ち 関西ハイク山友会の携帯用HP公開の目処がついたので、早めに家を出ました。
 三宮でうろうろして、市役所裏のタオメン(道麺)で久し振りに激辛担々麺を食べて、ルミナリエ会場に向かいましたが、点灯まで一時間もあるので、のんびりと時間待ちです。

Posted on 12月 6, 2016 at 05:20 午後 | | コメント (0)

2016.12.05

161205 山行計画:12/11 京都北山「宕陰から地蔵山、水尾(忘年会)

161126_toin_jizoyama_mizuo_01161126_toin_jizoyama_mizuo_04

161126_toin_jizoyama_mizuo_07161126_toin_jizoyama_mizuo_12

 毎年恒例の水尾の忘年会ですが、今回は地蔵山西尾根を宕陰(トウイン)から登ります。
 昨年は保津峡のハイキングコースで山越え、一昨年は嵐山から舟曳道を遡行と、毎年異なるアプローチで水尾に向かっていますが、今回の行程は宕陰から地蔵山まで高低差が500mもあるため、中級向きとしています。
 11月26日(土)の下見では取っ付く尾根を間違えて1時間ロスをしましたが、例会ではその心配はありません。
 宕陰出張所前バス停450mから中間の鉄塔740mまで290mの高低差は植林の作業道がジグザグに付いているので2ピッチ半で登れます。
 鉄塔740mから地蔵山947.6mの高低差310mは、前半の高低差150m30度の急尾根が今回の行程の難所になります。
 間伐材の倒木を避けながらの急登ですが、ゆっくり時間を掛けて890mまで登り切れば、後半は傾斜もゆるくなり地蔵山まで鹿除けネット沿いに踏み跡がありますので楽になります。
 地蔵山947.6mで昼食をとって、午後からの行程に入ります。
 反射板、表参道分岐、樒原分岐から神明峠を経て水尾までは、一般登山道なので展望を楽しみながらゆっくり下りたいと思います。

 西尾根の鉄塔、表参道分岐など展望のよいビューポイントがありますので好天を祈りましょう。
 なお、食材手配の関係で今回は雨天決行としています、ご注意下さい。
 雨の場合は宕陰出張所前から車道を樒原、神明峠を経て水尾まで傘を差して歩きます。

【山行計画】
京都北山「宕陰から地蔵山、水尾(忘年会)』 関西ハイク山友会 №1018例会

日 時:平成28年12月11日(日) 9:10~14:30

集 合:JR山陰線・八木駅 8時20分 ※ 8:24発の原行きに乗車
 【雨天の場合】
 忘年会は予約制なので雨天決行です。

参加予定者:23名 12/5現在

行き先:京都北山「宕陰から地蔵山、水尾(忘年会)」

コース:JR八木駅8:24(バス610円)9:03宕陰出張所前―鉄塔―地蔵山947.6m―反射板―表参道分岐―樒原分岐―P675m―神明峠―水尾(解散14:30頃、有志のみ水尾「六兵衛」忘年会(14:30~17:30)=JR保津峡駅(18:00頃、解散)

レベル:中級向き (地蔵山西尾根は高低差500mの急登)

地 図:国土地理院25000分の一「亀岡」「京都西北部」、昭文社「京都北山」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行 程:歩行距離:約7.2km、所要時間:5時間30分(歩行:4時間00分、休憩昼食1時間30分)
JR八木駅(集合8:20)8:24(バス610円)9:03宕陰出張所前450m(9:10頃)―10分―西尾根分岐510m―20分―急登Ⅰ上590m―20分―急登Ⅱ上690m―10分―鉄塔740m(10:20頃)―40分―急登Ⅲ上890m―20分―地蔵山947.6m(11:40頃、昼食)―10分―反射板917m―20分―表参道分岐880m(13:00頃)―10分―樒原分岐830m―15分―P675m―25分―神明峠400m―30分―水尾260m(解散14:30頃、有志のみ:水尾「六兵衛」(入浴後、忘年会17:30頃まで)
 水尾=水尾自治会バス=JR保津峡駅(18:00頃、解散)
 忘年会不参加の方は水尾バス停15:50(自治会バス250円)16:05JR保津峡

【参考】
■行き:JR山陰線
 JR京都7:35→山陰線快速→8:05八木
 または 京都7:42→山陰線普通→8:20八木

■帰り:水尾自治会バス 所要時間約15分
水   尾  発 7:35 8:50 14:25 15:50 17:45
JR保津峡駅発 8:05 9:10 14:45 16:05 18:00
料金:片道 大人250円、小人150円 
 *毎週木曜日運休  祝祭日・年末年始・お盆運休
 問合せ
  080-9748-2090(運転手直通)
  水尾保勝会 TEL:075-861-2373

■水尾「六兵衛」■
 075-882-7461

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック、軍手
 地蔵山から水尾まで2時間程度時間がかかりますので、地蔵山頂で軽食時間を取ります。
 地蔵山西尾根は急登で間伐材の倒木がありますので軍手などご持参下さい。
 水尾「六兵衛」の柚子風呂はバスタオルは用意されていますので、入浴セットだけお持ち下さい。

参加費+交通費:700円/参加費200円+バス代500円(八木~宕陰出張所前610円・回数券利用)
忘年会費:男性4,800円、女性3,800円
 忘年会参加の方は参加費バス代込みで男性は5,500円女性は4,500円になります 

【写真】 16/11/26の下見
Googleフォトの写真アルバム(抜粋)
161126 地蔵山西尾根から水尾・下見

【地図】
予定断面図
161211_toin_jizoyama_mizuodanmen
予定ルート図
161211_toin_jizoyama_mizuo
予定ルート拡大図
前半
161211_1_toin_jizoyama_mizuo
後半
161211_2_toin_jizoyama_mizuo
GPSの予定ルートデータ
「161211_Toin_JizoYama_Mizuo.gpx」をダウンロード

Posted on 12月 5, 2016 at 12:40 午後 | | コメント (0)

2016.12.04

161204 山行記録:12/3 京都北山「沢ノ池から沢山」 関西ハイク山友会№1011例会

161203_sawanoike_sawayama_04161203_sawanoike_sawayama_05

161203_sawanoike_sawayama_06161203_sawanoike_sawayama_07

161203_sawanoike_sawayama_08161203_sawanoike_sawayama_09

 冬の時期は京都北山の奥だと日暮れが早くて降りてくる頃には暗くなるので、昨年1月の「毘沙門谷から沢山、吉兆山、桃山」に続いて、今年もアプローチのよい沢ノ池周辺の尾根歩きをしました。
 昨年は沢山から吉兆山、桃山と縦走したので、今回は以前から気になっていた沢山の西に同じようにお椀を伏せた山容のP515(西沢山)を菩提道から入って、尾根通しで縦走しました。

 菩提の滝に寄り道して、赤尾尾根林道の途中から尾根に入りましたが、尾根は結構踏まれていてピンクの目印も残っているので冬枯れの落ち葉道は快適でした。
 沢山を始めこの周辺の山は山頂付近は自然林がよく茂っていてどこも展望が得られないのは残念です。
 P515(西沢山)には11:30前に着いたのでそのまま尾根通しで北山№84道標まで下り、沢ノ池の湖畔で冬の日差しを浴びながらゆっくり昼食としました。
 午後からは一般登山道を沢山まで登り、上ノ水峠を経て坂尻へ下りましたが、鷹ヶ峰の源光庵前バス停に降りてきたらまだ15時17分でしたから計画より1時間も早くまだ日が高いうちに京都駅へ戻ることができました。  

 参加していただいた皆さん、有り難うございました。
 来年は西沢山(P515m)の更に西にある同じようなお椀を伏せたような毘沙門山519mから西沢山、沢山、吉兆山、桃山の沢山五山(仮称)の全縦走を計画したいと思います。

【山行記録】
京都北山「沢ノ池から沢山』 関西ハイク山友会 №1011例会

日 時:平成28年12月3日(土) 8:57~15:17

集 合:JR京都駅 烏丸口 JRバス③乗り場 7時40分
 ※ 7:50発の周山行きに乗車

参加者:33名

行き先:京都北山「沢ノ池から沢山」

コース:京都駅7:50(JRバス\740)8:47菩提道―菩提の滝―赤尾尾根分岐―赤尾尾根道―P491m―西沢山P515m―沢ノ池分岐―沢ノ池湖畔―ホトグリ峠―沢山515.8m―上ノ水峠―坂尻―千束―鷹峯源光庵前(15:17 解散)

レベル:一般向き (アップダウンの多い行程、林道・車道歩きが4.5km)

地 図:国土地理院25000分の一「京都西北部」、昭文社「京都北山」
 京都一周トレイル「北山西部」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行 程:歩行距離:約10.9km、所要時間:6時間20分(歩行:4時間17分、休憩昼食2時間03分)、天候:快晴、気温:5℃→7℃→10℃→14℃→10℃
 京都駅7:50(JRバス\740)8:47菩提道
 菩提道104m8:57―六地蔵200m(体操)9:04~17―菩提の滝280m(5℃)9:40~42―赤尾林道出合310m(7℃)10:05~12―林道三叉路・尾根取付425m10:28~35―赤尾山P491m(10℃)10:52~59―右折迷点470m11:04―小P510m11:19―西沢山P515m11:27~36―北山№84・高雄分岐410m11:47―沢ノ池湖畔380m(14℃、昼食)12:00~48―ホトグリ峠410m12:57―吉兆山分岐470m13:10―沢山515.8m13:22~31―沢山登山口350m13:56―上ノ水峠360m14:01~16―車道出合210m14:31―坂尻170m(10℃)14:41~47―千束140m15:02―長坂道上160m15:08―鷹ヶ峰源光庵前150m(解散)15:17

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック
 
参加費+交通費:1,000円/参加費200円、バス代800円(京都駅~菩提道740円+鷹ヶ峯源光庵前~四条大宮または北大路方面230円、合計970円は一括集金して回数券を利用)

【写真】
Googleフォトの写真アルバム
161203 京都北山「沢ノ池から沢山」 №1011

【地図】
歩行断面図
161203t_sawanoike_sawayamadanmen
歩行ルート図
161203t_sawanoike_sawayama
歩行ルート拡大図
前半
161203t1_sawanoike_sawayama
後半
161203t2_sawanoike_sawayama
GPSの歩行軌跡データ
「161203T_SawanoIke_SawaYama.gpx」をダウンロード

Posted on 12月 4, 2016 at 08:27 午後 | | コメント (0)

2016.12.03

161203 全員無事下山

161203 全員無事下山 西沢山515mから沢ノ池、沢山515.8mと順調に歩いて、上ノ水峠に降りて来ました。
 予定より40分も早いのでゆっくり休憩を取って、鷹ヶ峯へ下ります。

Posted on 12月 3, 2016 at 05:04 午後 | | コメント (0)

161203 京都は快晴

161203 京都は快晴 京都駅は10℃ですが、風が無いのでそれほど寒くありません。
 雲一つ無い快晴なので、快適な尾根歩きになりそうでよかったです。

Posted on 12月 3, 2016 at 08:03 午前 | | コメント (0)

2016.12.02

161202 山行計画:12/8 京都北山「点名 長子からジョウラク峠、飯森山」 関西ハイク山友会 12/22 №1025例会の下見

161208_jyorakutoge130811_sajikigatake_jyotankokkyoone130730_sajikigatake_jyotankokkyoone
 城丹国境尾根を歩くのは2013年以来なので3年振りになります。
 今回は飯森山791mから北東に延びる長い尾根を北の点名:長子671.3mから逆に辿って、ジョウラク峠570m、権現山709mを経て飯森山までアップダウンの多い行程を歩きます。

 ジョウラク峠は金森昌業氏の「北山の峠(中巻P184)」ではジョーラク峠とされており、どのような漢字を当てるのかは地元の古老もご存じないとの記載ですが、HPなどでは「常楽峠」という山名板があるとなっています。
 でも国土地理院地図でも「ジョウラク峠」と表記されているので、そのまま採用します。
 「北山の峠」でも触れておられますが、この峠は賀茂川源流・雲ヶ畑からナベクロ峠で城丹国境に乗り、いったん小祖父谷へ下ってからすぐに少し登り返して、このジョウラク峠を越え、山国・比賀江へ至る峠道ではなかったかと推測されます。
 雲ヶ畑から山国へ出るには祖父谷峠を越えるルートがありますが、谷道が長いのと山国最奥の井戸に出てから周山方面までもかなり距離があるので、ジョウラク峠を越える方が楽だったと納得できます。

 今回は井戸から祖父谷沿いの林道を遡り、妹路谷出合の橋を渡って小祖父谷林道を少し登った辺りで尾根に取り付いて、点名:長子で主稜線に乗ります。
 主稜線はジョウラク峠まで20m程度のアップダウンが5回も続きますが、杉檜の植林帯なので間伐が無ければ歩きやすいと思います。
 ジョウラク峠570mで昼食をとって、権現山705mへ130mの急登。いったん40m下った鞍部650mから飯森山791mまで再度140mの急登になります。
 昼食のあとですからゆっくりのペースで登りたいと思います。
 飯森山から先はこれまで何度か歩いた尾根道なので問題ありませんが、今回は天童山775mから茶呑峠へは下らず、パラグライダー基地590mを経て鳴の堂で茶呑峠からのユリ道に再会するコースを歩きます。

【山行計画】
京都北山「点名 長子からジョウラク峠、飯森山」 関西ハイク山友会 12/22 №1025例会の下見

日 時:平成28年12月8日(木) 8:40~17:10

集 合:JR京都駅烏丸口 JR3バス乗り場 6時40分 ※ 6時50分発の周山行きJRバスに乗車
 【雨天の場合】
 下見なので雨天決行です。

参加予定者:3名/HMDさん、KWTさん、きよもり (12/2現在)
  下見に同行していただける方は、メールにてご連絡下さい。

行き先:京都北山「点名 長子からジョウラク峠、飯森山」

コース:京都駅烏丸口6:50(JRバス1,180円)8:11周山8:15(京北ふるさとバス460円)8:34井戸―妹路谷分岐―尾根取付―長子671.3m―P656m―ジョウラク峠(昼食)―権現山705m―飯森山791m―反射板―天童山775m―ハングライダー基地―鳴の堂―龍ヶ坂下―林道分岐―山国バス停(17:00頃)17:18(京北ふるさとバス260円)17:24周山17:42(JRバス1,180円)19:06京都駅(解散)

レベル:中級向き (少しロングコース、アップダウンの多い尾根と140mの急登2回)

地 図:国土地理院25000分の一「上弓削」「周山」、昭文社「京都北山」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行 程:歩行距離:約11.3km、所要時間:8時間30分(歩行:6時間30分、休憩昼食2時間00分)
 京都駅烏丸口(6:40集合)6:50(JRバス1,180円)8:11周山8:15(京北ふるさとバス460円)8:34井戸バス停
 井戸(8:40頃)―50分―妹路谷分岐350m(9:40頃)―30分―尾根取付450m―40分―長子671.3m(11:00頃)―30分―P656m―20分―ジョウラク峠570m(12:10頃、昼食)―30分―権現山705m―30分―飯森山791m(14:00頃)―20分―反射板800m―20分―天童山775m(14:50頃)―20分―ハングライダー基地590m―20分―鳴の堂550m―10分―龍ヶ坂下440m―20分―林道分岐330m―50分―山国バス停250m(17:10頃)
 山国バス停17:18(京北ふるさとバス260円)17:24周山17:42(JRバス1,180円)19:06京都駅(19:10頃、解散)

【参考】 山国発・周山行き「京北ふるさとバス」
 山国15:18→15:24周山15:42→17:06京都 (小塩始発)
 山国15:45→15:51周山16:42→18:06京都 (灰屋始発)
 山国17:18→17:24周山17:42→19:06京都 (小塩始発)
 山国17:40→17:46周山18:42→20:06京都 (灰屋始発)
 山国18:53→18:59周山19:42→21:00京都 (小塩始発)
 山国19:10→19:16周山19:42→21:00京都 (灰屋始発)

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック、軍手、ノコギリ
 
会 費:交通費2,700円 京都駅~周山1,180円・往復、周山~井戸460円、山国~周山260円/合計3,080円(回数券利用)

【地図】
予定断面図
161208_tyoshi_jyorakutoge_iimoriyam
予定ルート図
161208_tyoshi_jyorakutoge_iimoriy_2
予定ルート拡大図
前半
161208_1_tyoshi_jyorakutoge_iimoriy
後半
161208_2_tyoshi_jyorakutoge_iimoriy
GPSの予定ルートデータ
「161208_Tyoshi_JyorakuToge_IimoriYama.gpx」をダウンロード

Posted on 12月 2, 2016 at 12:33 午後 | | コメント (0)

2016.12.01

161201 多忙だった11月後半

161201_calendar1611 11月の後半は下見や例会が続いてなかなか落ちつきませんでした。
 カレンダーを見返してみると、11月12日(土)の野坂岳ふぐ鍋から11月26日(土)の地蔵山西尾根まで、二週間(15日)で7日間も山行が続きました。
 山行計画は待ったなしですが、山行記録はちょっと油断すると、どんどん積み残しになって、やっと昨夜7日分のGPS軌跡を整理完了して、ブログにアップしました。
 明後日は沢ノ池の例会本番ですから、また油断すると記録がたまりそうなので、何とか写真と記録の整理も追いついておきたいと思います。

Posted on 12月 1, 2016 at 10:02 午前 | | コメント (0)