« 160716 5対1で快勝! | トップページ | 160717 2対0で勝利、からとの湯でうま酒 »

2016.07.17

160717 メールの送信予約 【Right inbox for Gmail】

160717_right_inbox160717_right_inbox_2 きよもりはメールのやり取りはGmailを使っています。
 Gmailは過去の履歴が全て保存されていて簡単に検索でき、パソコンでもスマホでも同期しながらどちらからも送受信できるので非常に重宝しています。
 この便利なGmailの唯一と言ってもよい欠点はメールの送信予約が出来ないことでした。

 最近、主催例会の開催回数が月3回に増え、当然下見の回数も増えたため月6日も山行があると結構スケジュールが詰まります。
 例会の開催案内や、参加申込みの受付返信、他のリーダーへ参加者数の増減や例会完了報告の返信など、夜中にパソコンを立ち上げてメールを書く機会が頻発していました。
 これまでは、夜中にメール送信しては先方にご迷惑をかけると判断して、翌朝にメールを作成して送るようにしたり、下書きに残しておいて、翌朝になってから送信したりしていました。
 ところが、メールを送ったつもりになって忘れていたり、下書きのままで送信ボタンを押し忘れたり、というミスが何度か起きて、これも頭の経年劣化のせいか、忙しすぎるのか、と気に病んでいました。

 少し時間が出来たので、思いついて、「メールの送信予約、Gmail」で検索したら、いろいろなアドオンやテクが出てきました。
 一番簡単そうで利用者が多いと思われたので、【 Right inbox 】というアドオンを入れて使ってみました。
 表示は英語ですが、何となく使えますので、お奨めです。
 使い方は以下のHPが判りやすいです。
 「Gmailで予約送信が簡単にできる「Right inbox for Gmail」がかなり便利

 早速使ってみると確かに簡単で、「send later」を選ぶと、プルダウンメニューが出て、1時間後とか2時間後の指定、送信日時指定などが選べます。
 ただし翌朝とか、翌日午後を選ぶ場合、今夜中の2時とかの場合、同じ日付ではなく翌日の朝8時とか15時になるようですから注意が必要です。
 初回なので4時間後で指定したら、Gmailの「下書き」に送信予定時間が明記されて、うまくいったことが判りました。

 これで、会員の皆さんを夜中にメール着信でたたき起こすこともなくなりそうですからご安心下さい。


Posted on 7月 17, 2016 at 03:55 午前 |

コメント

コメントを書く