« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016.06.30

160630 尾道

160630 尾道160630 尾道 今日は例会が雨天中止になって1日空いたので、朝一番で尾道へやって来ました。
 5月24日以来、今回で七回目になります。
 母はすっかり元気になって、早く帰りたがっています。
 予定では7月3日に退院出来そうなので、ホッとしました。
 自宅に戻っても、リハビリで身体を動かすよう主治医に言われていますから、庭の散歩などで体調を維持するようにしたいと思います。
 尾道は曇っていますが、雨が止んでよかったです。

Posted on 6月 30, 2016 at 10:38 午前 | | コメント (0)

2016.06.29

160629 明日の例会は雨天中止

160629 明日の例会は雨天中止 残念ながら明日の京都南部の降水確率は午前中70%なので雲取山の例会は雨天中止とさせていただきます。
 一日空いてしまいましたが、病院から連絡あったので、また尾道へとんぼ返りします。

Posted on 6月 29, 2016 at 05:45 午後 | | コメント (0)

160629 明日は雨模様

160629 明日は雨模様 11時現在、明日6月30日の京都南部の降水確率は午前中60%午後が50%の予想です。
 17時現在の予想で確定しますが、気圧配置を見ると、大陸には低気圧があって、梅雨前線は北寄りに移動しています。

Posted on 6月 29, 2016 at 11:44 午前 | | コメント (0)

2016.06.28

160628 明後日は雨?

160628 明後日は雨?160628 明後日は雨? 昨日は早く下山出来たので、雨に遭わず幸いでしたが、昨夜からまた雨模様です。
 明後日は竹次谷から雲取山、国体尾根の例会ですが、降水確率が80%でまたまた雨天中止になりそうです。
 過去三回も雨天中止になった因縁のコースなので残念です。
 梅雨前線の動きが気になります。

Posted on 6月 28, 2016 at 09:49 午後 | | コメント (0)

160628 山行記録:6/26~6/27 京都北山『地蔵杉南尾根から長老ヶ岳』 関西ハイク山友会の下見

P6260270pano
【写真】
Google フォトのアルバム
160626_27 地蔵杉南尾根から長老ヶ岳・下見

記録は追って掲載します。
【地図】
歩行軌跡断面図
160626_27t_jizosugiminamione_zeneih
歩行軌跡ルート図
160626_27t_jizosugiminamione_tyorog
歩行軌跡拡大図
前半
160626_27t1_jizosugiminamione_tyoro
後半
160626_27t2_jizosugiminamione_tyoro
GPSの歩行軌跡データ
6月26日(日) 川谷から地蔵杉南尾根
「160626T_JizosugiMinamiOne.gpx」をダウンロード
6月27日(月) 地蔵杉から長老ヶ岳、仏主
「160627T_Jizosugi_TyorogaTake.gpx」をダウンロード
【GPSファイルのダウンロード手順】
 IE(インターネットエクスプローラー)でGPXファイルをダウンロードする手順は以下のPicasaのWEBアルバムをご覧下さい。
 https://picasaweb.google.com/109296178388291555089/6293358481221493681?authuser=0&feat=directlink
 IEでのダウンロード手順
 1.GPS予定ルートデータダウンロード_ファイルをマウスで選択
 2.右ボタンメニューで「GPSデータ_対象をファイルに保存(IE)」または「名前を付けてリンク先を保存(FireFox)」
 2-2.ファイルに保存_ファイル名変更_すべてのファイル*指定
 2-3.ファイルに保存_ファイル名変更_xml→GPX
 2-4.ファイルに保存_ファイル名変更_GPXと入力
以下省略

Posted on 6月 28, 2016 at 02:00 午後 | | コメント (0)

2016.06.27

160627 無事下山

160627 無事下山160627 無事下山 今朝は一時間半も早く、テント場を出発したので、地蔵杉から長老ヶ岳まで縦走して、長い林道を仏主まで降りて来たら、11:30でした。
 ゆっくり昼ご飯を食べて、計画より一本早い12:50のバスで和知に戻ります。
 京都駅には14:51に着きます。

Posted on 6月 27, 2016 at 04:17 午後 | | コメント (0)

2016.06.26

160626 地蔵杉前衛峰

160626 地蔵杉前衛峰160626 地蔵杉前衛峰 今日は地蔵杉の下で幕営です。
 カレーうどんで満腹になって、まだ日が落ちていないのでゆっくり焚き火を囲んでいます。

Posted on 6月 26, 2016 at 07:18 午後 | | コメント (0)

2016.06.25

160625 山行計画:7/2 湖南『音羽山から幻住庵』 関西ハイク山友会 №921例会

050508_otowayama

 京滋県境の逢坂の関から450mの長い登りで音羽山に立つと比叡山、比良山、琵琶湖が一望できます。
 県境尾根を南下し千頭山手前から東へ下り、住宅地を抜けて松尾芭蕉の旧跡・幻住庵を訪れ、石山高校の前を通って京阪石山寺駅に出ます。

 東海自然歩道を歩きますので道はよく整備されていますが、蝉丸神社(180m)の先から歩道橋を渡るとすぐに階段の急登が始まります。
 マイクロアンテナ(500m)までは高低差300mありますが、樹林帯で日差しは遮られて歩き易いので、適宜休憩を取りながらゆっくり登ります。
 マイクロアンテナから音羽山(599.2m)まで傾斜が弱くなり、山頂で展望を楽しんでパノラマ台(550m)へ急坂を下ります。
 尾根分岐から谷沿いに下り音羽山トイレ(300m)で昼食後 幻住庵に向かいます。
 池の下からは舗装道路になりますので、日差しが強いようなら幻住庵で解散してJR石山駅までバスに乗ります。

【山行計画】
湖南『音羽山から幻住庵』』 関西ハイク山友会 第921回例会 初心の山 9

日 時:平成28年7月2日(土)9:00~15:20

集 合:京阪石山線・大谷駅 改札口 午前9時
  集合場所の京阪・大谷駅は無人駅なのでICOCA以外は使えません
  京都の敬老パスも出札できないので、山科から乗車されるときに切符を購入してください。

 【参考】 JR山科→京阪石山線の連絡
  京都8:30→8:36山科(乗換)京阪山科8:43→170円→8:49大谷
  京都8:22→8:27山科(乗換)京阪山科8:43→170円→8:49大谷
  京阪山科発 大谷行きの電車は 京阪山科8:19→8:25大谷、京阪山科8:32→8:38大谷もあります。

【雨天の場合】
 前日(7/1) 17:00発表の気象情報で、京都府南部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:京都府南部 075-177(前7月1日(金) 17時発表の予報)

参加予定者:28名/6/25現在

レベル:一般向き (音羽山への急登はゆっくり登ります)

コース:京阪・大谷駅(9:00集合)―蝉丸神社―ベンチ ― マイクロアンテナ―音羽山599.2m―パノラマ台―尾根分岐450m―音羽山トイレ―池の下―幻住庵―京阪・石山駅80m(15:20頃、解散)

地 図:国土地理院25000分の一「京都東南部」「瀬田」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行 程:合計/約10.8km 所要時間:6時間20分(歩行:4時間20分、休憩昼食:2時間00分)
 京阪・大谷駅160m(9:00集合)―10分―蝉丸神社180m―30分―ベンチ310m―30分―マイクロアンテナ500m―30分―音羽山599.2m(11:00頃)―20分―パノラマ台550m―20分―尾根分岐450m―20分―音羽山トイレ300m(12:10頃、昼食)―20分―池の下210m―30分―幻住庵150m(14:00頃)―50分―京阪・石山駅80m(15:20頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、つば付き帽子または日傘(幻住庵までと石山寺駅までは車道歩きになるので、天候によっては日傘、つば付き帽子が重宝します)

費 用:参加費200円

160702_jr
【地図】
予定断面図
160702_otowayama_genjyuandanmen
予定ルート図
160702_otowayama_genjyuan
予定ルート拡大図
前半
160702_1_otowayama_genjyuan
後半
160702_2_otowayama_genjyuan
GPSの予定ルートデータ
「160702_OtowaYama_GenjyuAn.gpx」をダウンロード
【GPSファイルのダウンロード手順】
 IE(インターネットエクスプローラー)でGPXファイルをダウンロードする手順は以下のPicasaのWEBアルバムをご覧下さい。
 https://picasaweb.google.com/109296178388291555089/6293358481221493681?authuser=0&feat=directlink
 IEでのダウンロード手順
 1.GPS予定ルートデータダウンロード_ファイルをマウスで選択
 2.右ボタンメニューで「GPSデータ_対象をファイルに保存(IE)」または「名前を付けてリンク先を保存(FireFox)」
 2-2.ファイルに保存_ファイル名変更_すべてのファイル*指定
 2-3.ファイルに保存_ファイル名変更_xml→GPX
 2-4.ファイルに保存_ファイル名変更_GPXと入力
以下省略

Posted on 6月 25, 2016 at 10:44 午前 | | コメント (0)

2016.06.24

160624 山行計画:6/30 京都北山『竹次谷から雲取山、国体尾根』 関西ハイク山友会 №920例会

140727_takejidani_kumotoriyama_ko_2 平成26年10月5日(日)、昨年平成27年3月29日(日)、8月30日(日)と過去三度も計画しましたが、いずれも雨になった例会の四度目の挑戦です。
 雲取山911.1mは京都北山のほぼ中央に位置し、花背から簡単に登れるので人気の山です。
 しかし今回は北面の灰屋川の支流・竹次谷から入り、下りは国体尾根を下って灰屋川と桂川が合流する灰屋口に降りますので、滅多に歩かれることのない行程です。
 竹次谷(たけじだに)は出合の橋名が武地橋となっていることから、正しくは武地谷と書くべきですが、北山分水嶺クラブ「北山トレッキングマップ」でも竹次谷と記載されていますから旧呼称を使います。

 竹次谷は中流まで林道があり林道終点からの遡行になります。
 二俣辺りまでは結構荒れていて、倒木をよけたり、徒渉したりしますが二俣から上流は金久氏の「北山の峠」でも『雲取山周辺でも第一級の谷』と賞賛されている通り、広い谷間の明るい谷間を京都府立大学の「りょうぶ小屋」まで快適に歩けます。
 雲取峠から少し足を伸ばして910mの展望ピークで京都北山や比良の展望を楽しみながら昼食とします。
 雲取山までピストンして雲取峠に戻り、ハタカリ峠のすぐ上から北へ曲がって国体尾根に入ります。

 国体尾根は昭和63年の京都国体山岳コースとして知られていますが、すでに26年も経っているため当時の面影は残っておらず途中に道標などもほとんどありません。
 三ツ又山(890m)で大布施への尾根と分かれて、長い下り尾根になりますが、中間の右折点(680m)までは尾根が錯綜し分岐も多いので地図と磁石で方向を確認しながら高度を下げていきます。
 右折点以降は鉄塔Ⅰ、Ⅱの少し先から灰屋目指して藪尾根を下ります。
 藪尾根ですが、途中から植林帯になり、30分位で灰屋口近くのバス道路に出ます。

 竹次谷を詰めた雲取峠では満開のりょうぶの花が迎えてくれるでしょう。
 谷を詰めて樹林帯の尾根を下りますので、直射日光はほとんど遮られます。
 6月9日(木)に実施した二度目の下見では一匹だけヒルがいましたので念のためヒル除けスプレーを持って行きます。お持ちの方はご持参ください。

【山行計画】
京都北山「竹次谷から雲取山、国体尾根」 関西ハイク山友会 第920回例会

日 時:平成28年6月30日(木) 9:20~17:10

集 合:京都駅八条東口 南側アバンティ前 団体バス乗り場 7時40分出発
 団体バス乗り場は京都駅東口南側のアバンティ(AVANTI)前に変更になりましたのでご注意下さい。

 バスは京都バスの中型バスです。定員40席なので補助席利用無しでゆっくり座っていただけます。
 整列乗車をお願い申し上げます。
 
 【雨天の場合】
 前日(6/29) 17:00発表の気象情報で、京都南部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:京都府南部 075-177(前6月29日(水) 17時発表の予報)

参加予定者:36名/6/24現在

行き先:京都北山「竹次谷から雲取山、国体尾根」

コース:京都駅(貸切バス)竹次谷出合(高山バス停)―竹次谷林道―雲取峠―雲取山―雲取峠―ハタカリ峠―国体尾根―三ツ又山890m―P829m―P608m―灰屋口バス停(貸切バス)京都駅(解散19:00頃)

レベル:中級向き(少し荒れた短い谷歩き、国体尾根は中間と最後の急斜面は要注意)

地 図:国土地理院25000分の一「上弓削」「花脊」、昭文社「京都北山」、北山分水嶺クラブ「北山トレッキングマップ」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行 程:9.3km、所要時間:7時間50分(歩行時間:5時間55分、休憩・昼食:1時間55分)
 京都駅7:40頃(貸切バス)竹次谷出合(9:00頃)
 竹次谷出合(380m、9:20頃)―25分―林道橋(520m)―30分―林道終点(640m)―40分―二俣(740m、11:05頃)―25分―奥の二俣(810m)―20分―雲取峠(880m、12:00頃)―10分―展望ピーク(910m、12:10頃、昼食)―15分―雲取山911.1m―15分―雲取峠(880m)―15分―ハタカリ峠・国体尾根分岐(890m)―20分―三ツ又山(890m、14:20頃)―20分―小ピーク(900m)―20分―P829m―30分―右折点(680m、15:40頃)―15分―鉄塔Ⅰ(580m)―10分―P608m鉄塔Ⅱ―10分―左折点(590m、16:30頃)―30分―車道(360m)―5分―灰屋口バス停(350m、17:10頃)
 灰屋口バス停17:30頃(貸切バス)京都(19:00頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、軍手、ヒル除けスプレー(ほとんどいませんが、天候によっては可能性がありますのでお持ちの方はご持参ください)
  1時間30分位の谷遡行があります。徒渉はそれほど水量はありませんが、スパッツをお持ち下さい。

会 費:3000円/参加費 200円+バス代 2800円


【参考】2年前の下見の記録です
140730 山行記録:7/27 京都北山「竹次谷から雲取山、国体尾根」 関西ハイク山友会の下見

【地図】
予定断面図
160630_takejidani_kumotoriyama_koku
予定ルート図
160630_takejidani_kumotoriyama_ko_2
予定ルート拡大図
前半
160630__1_takejidani_kumotoriyama_k
後半
160630__2_takejidani_kumotoriyama_k
GPSの予定ルートデータ
「160630_TakejiDani_KumotoriYama_KokutaiOne.gpx」をダウンロード
【GPSファイルのダウンロード手順】
 IE(インターネットエクスプローラー)でGPXファイルをダウンロードする手順は以下のPicasaのWEBアルバムをご覧下さい。
 https://picasaweb.google.com/109296178388291555089/6293358481221493681?authuser=0&feat=directlink
 IEでのダウンロード手順
 1.GPS予定ルートデータダウンロード_ファイルをマウスで選択
 2.右ボタンメニューで「GPSデータ_対象をファイルに保存(IE)」または「名前を付けてリンク先を保存(FireFox)」
 2-2.ファイルに保存_ファイル名変更_すべてのファイル*指定
 2-3.ファイルに保存_ファイル名変更_xml→GPX
 2-4.ファイルに保存_ファイル名変更_GPXと入力
以下省略

Posted on 6月 24, 2016 at 09:07 午後 | | コメント (0)

2016.06.23

160623 毛虫

160623 毛虫 昨日、一昨日の下見は一応うまくいきましたが、初日にテント場まで帰って来たら、右腕に小さな斑点が沢山できて、痒いのでキンカンを塗って痒みを抑えました。
 昨日は早めに神戸に帰って来ましたが、痒みは取れず、左腕にも赤い斑点が出始めました。
 雨上がりの藪刈りでウルシに触れてかぶれたのだと思い、ステロイドやムヒEXで痒みを抑えてもしばらくしたらまた痒くなります。
 今朝一番で皮膚科へ行って見てもらうと、これは毛虫にやられたんですね、と言われました。
 長袖を着ていたけど、生地の上から刺されたんですね。
 ウルシでも毛虫でも一週間位は腫れますから諦めて、我慢する事にします。
 20年も前にやはり雨上がりの六甲で同じようにかまれたことがありますが、今の時期はウルシも毛虫も多いから、特に雨上がりは要注意です。

Posted on 6月 23, 2016 at 02:10 午後 | | コメント (0)

2016.06.22

Wi2の接続削除で解決

Wi2の接続削除で解決 Wi2の接続削除の方法が分かりました。
 公衆無線LANを使ったスマホでは、たまたま近くにあるWi-Fiスポットに接続しますが、ドトールではWi2の電波が強いため、Wi2のスポットに接続してしまうようです。
 スマホの設定からWi-Fi設定でWi-Fiスポットを他のサービスに切り替えれば、Wi2の呪縛から解放されます。

Posted on 6月 22, 2016 at 04:22 午後 | | コメント (0)

Wi2が勝手に割り込む

インターネットに接続してアドレスを入力したら、まったく関係ないWi2のHPが表示されて他のページに接続出来ません。
ゲスト参加か入会しないと先に進めません。
ウイルスかスパムかも知れません。
Y!mobileでは以下のメッセージが出ます。
たまたまドトールでネットに繋ごうとしているからでしょうか?

y!mobileのメッセージ
優先度
端末が優先的な割り込みに設定されている場合に限り、通知を受け取ってリス
卜の先頭に表示し続ける

Posted on 6月 22, 2016 at 04:07 午後 | | コメント (0)

160622 明王の禿 東尾根Ⅱの下見

160622 明王の禿 東尾根Ⅱの下見160622 明王の禿 東尾根Ⅱの下見 昨日は雨も降らず、予定通り明王の禿 東尾根の下見を完了しました。
 しかし、虎テープの予備が不足したり、二本ストックの一本が折れたり、GPSがまともに軌跡を記録せず勝手にナビを始めたり、電源が入らなくなったりと‥‥
 色々とトラブル続きでした。
 こういう時は無理をしない方が得策です。
 今日は当初予定していた明王の禿 東南尾根の藪刈りは中止して、明王の禿東尾根Ⅱの下見を午前中に終わらせて、早めに下山します。
 白谷温泉は10時から開いているので、ゆっくり温泉で汗を流し、13時頃に京都に戻ります。

 ストック一本では歩きにくいので、生木を切って、ストック代わりにしました。結構扱い易いです。
 帰ったら、ストックの修理とGPSの修理手配をします。

Posted on 6月 22, 2016 at 03:49 午後 | | コメント (0)

2016.06.21

160621 快調

160621 快調160621 快調 JRマキノに着く頃には雨があがりました。
 予定通り、東尾根の取っ付き辺りに荷物をデポして、身軽な装備で尾根に向かいました。
 290mの取っ付きから急登二回、藪を刈りながら高度を上げ、P569mで予定通り昼食です。
 ここまで来ると、マキノの町並みや琵琶湖の展望が開けて気持ちいいです。
 雨はすっかりあがって、日差しがあり、爽やかな谷風に汗が引きます。

Posted on 6月 21, 2016 at 01:10 午後 | | コメント (0)

160621 今日は雨のち晴

160621 今日は雨のち晴 昨夜から雨が降り出して、自宅を出るときは傘をさして出発しました。
 滋賀県北部の降水確率は、今日午前中は80%ですが、午後は10%になって雨は止みそうです。
 7月10日例会の下見ですが、この先は予定が詰まっているので、雨にもかかわらず出かけてきました。

Posted on 6月 21, 2016 at 06:04 午前 | | コメント (0)

2016.06.20

160620 尾道も曇り空

160620 尾道も曇り空160620 尾道も曇り空 5月24日から約ひと月、毎週通っているのですっかり馴れてきましたが、今回で六回目の尾道です。
 来週月曜日には退院出来そうで良かったです。
 今日は退院後のリハビリの進め方を確認します。

 明日明後日は泊まりで下見を予定しているので、今日は早めに帰るつもりです。
 当分は尾道通いが続くので、ジパング倶楽部に再度入会申込みしました。

Posted on 6月 20, 2016 at 10:42 午前 | | コメント (0)

2016.06.19

160619 山行計画:6/26~6/27 京都北山『地蔵杉南尾根から長老ヶ岳』 関西ハイク山友会の下見

151104_jizosugizenpo_tenbo_01151104_jizosugizenpo_tenbo_02

 昨年、平成27年11月3日(火)~11月4日(水)の『念仏726.8mから地蔵杉898.9m、仏主峠』以来の頭巾山から長老ヶ岳の頭長尾根の下見になります。
 下見は『頭巾山から天狗畑、洞峠、地蔵杉(往復)』と『念仏726.8mから地蔵杉898.9m、長老ヶ岳(往復)、仏主峠』の二回で長老ヶ岳までは完了しています。
 今回の下見は以下の三点が目的です。
 ① 日帰りになる例会に対処すべく地蔵杉からの下山路として地蔵杉南尾根の登降路確認
 ② 平成27年11月4日(水)に苦労した地蔵杉から仏主峠への岩稜の通過ルートの整備
 ③ 長老ヶ岳からの下山路として、仏主峠から仏主への林道の確認
 1番目の地蔵杉南尾根は未踏査ですが、地蔵杉前峰の展望台からみると尾根はブナ林が続き、歩き易そうなので、下山ルートとしても最適と思われ、8月25日(木)の№946例会『洞峠から地蔵杉』ではこの尾根を下る予定です。
 2番目の地蔵杉から仏主峠への岩稜は地蔵杉898.9mから小P850mまでの700mが急下降に続いて、岩峰のトラバースがやばく、空身ならともかく昨年11月4日には18kgの荷重での通過は苦労しました。
 例会は9月22日(木・祝)に予定しているので危険箇所を円滑に通過できるように、下見の初日に空身で虎ロープを設置して固定ルートを準備したいと思います。
 3番目の長老ヶ岳からの下山ルートは技術的には問題ありませんが、例会では小型の貸し切りバスを利用しますので、バスがどこまでは入れるかの確認をしたいと思います。
 なお、地形図ではP831mのすぐ北に仏主峠の表示がありますが、林道ができて峠道が途絶えたのか、尾根からみた範囲では踏み跡は解りませんでした。
 現在では仏主から林道を上がりきった主稜線の交差点が仏主峠として認識されているようです。

 今回の下見は初日の午前中に地蔵杉南尾根を登り、午後には地蔵杉から小P850m間のルート工作をしたいと思います。
 その関係で京都発6時37分の福知山行き、8時00分和知着に乗ります。
 時間が早くて申し訳ありませんが、その次だと京都発7時59分ですが、和知着が9時37分で、さらにタクシーで川谷まで入るので、初日の行動時間が短すぎます。

【山行計画】
京都北山『地蔵杉南尾根から長老ヶ岳』
関西ハイク山友会の下見

日 時:平成28年6月26日(日)~6月27日(月)

集 合:京都駅山陰線32番線 6時37分発 福知山行きに乗車
 先頭から2両目に乗車して下さい。

 【雨天の場合】
 下見なので雨天決行です。

参加予定者:4名/HMDさん、KWTさん、KWTNさん(初参加)、きよもり 6/20現在

行き先:若狭・京都北山『地蔵杉南尾根から長老ヶ岳』

コース:
 6月26日(日) 京都6:37(山陰線970円)8:00和知(京都みやび交通5000円位)8:30川谷公民館230m―東谷川林道360m―地蔵杉南尾根―地蔵杉前衛峰870m(デポ)―地蔵杉898.9m―小P850mまでルート工作―地蔵杉前衛峰(幕営)
 6月27日(月) 地蔵杉前衛峰―地蔵杉―小P850m―P752m―仏主峠―長老ヶ岳916.9m―仏主峠―歩道林道―仏主15:50(京丹波町営バス400円)16:24JR和知16:32(山陰線970円・園部乗換)17:52京都(解散)

レベル:中級向き (地蔵杉南尾根は高低差500mの急登、地蔵杉から小P850mの下りは岩尾根)

地 図:国土地理院25000分の一「島」「和知」、昭文社「京都北山」
  (「北山分水嶺トレッキングマップ」は範囲外)
 予定断面図 6/21~6/22
 予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行 程:二日間合計/約12.7km+α  所要時間:16時間40分(歩行:12時間10分、休憩昼食:4時間30分)
 6月26日(日):約4.2km+α(ルート工作) 所要時間:8時間20分(歩行:6時間30分、休憩昼食:1時間50分)

 京都駅6:37(山陰線970円)8:00和知8:10(京都みやび交通京都6:37(山陰線970円)8:00和知(京都みやび交通5000円位)8:30川谷公民館
 川谷公民館230m(8:40頃)―東谷川林道50分―南尾根取付360m(9:30頃)―50分―P610m―20分―左折点700m―15分―P763m(11:10頃)―40分―地蔵杉前衛峰870m(12:00頃、昼食、デポ、13:30頃発)―5分―地蔵杉898.9m―小P850mまでルート工作3時間)―地蔵杉前衛峰(17:00頃、幕営)
【オプション】 地蔵杉から小P850mルート工作/往復1.5km、3時間30分
 地蔵杉前衛峰870m(13:30頃)―地蔵杉898.9m―小P830m―小P850m(折り返し、15:00頃)―小P830m―地蔵杉898.9m―地蔵杉前衛峰870m(17:00頃)

 6月27日(月):約8.5km 所要時間:8時間20分(歩行:5時間40分、休憩昼食:2時間40分)
 地蔵杉前衛峰870m(7:00発)―5分―地蔵杉898.9m―30分―小P830m―30分―小P850m(8:30頃)―10分―小P770m―10分―P768m(9:00頃)―10分―迷点750m―10分―小P760m―10分―P752m(9:40頃)―20分―小P770m―20分―P812m(10:30頃)―10分―旧仏主峠―10分―P831m(三埜分岐、11:00頃)―10分―仏主峠810m(林道出合)―30分―長老ヶ岳916.9m(11:50頃、昼食、折り返し)―20分―仏主峠810m(13:00頃)―10分―林道近道780m―30分―林道近道Ⅱ600m―20分―P475m(14:10頃)―30分―長老公園道分岐300m―10分―車道出合260m―5分―仏主260m(15:20頃)
 仏主15:50(京丹波町営バス400円)16:24JR和知16:32(山陰線970円・園部乗換)17:52京都(解散)

【バス時刻】仏主から和知行きバス時刻(京丹波町営バス・仏主線)月曜日~金曜日運行
 仏主12:50(京丹波町営バス400円)13:25JR和知13:32(山陰線970円)14:12園部14:15(山陰線)14:51京都
 仏主15:50(京丹波町営バス400円)16:24JR和知16:32(山陰線970円)17:12園部17:15(山陰線)17:52京都
 仏主17:03(京丹波町営バス400円)17:29JR和知17:31(山陰線970円)18:11園部18:22(山陰線)19:05京都
 京丹波町営バス:0771-82-3801
 京都みやび交通:0120-207-011、0771-75-1177
 京都タクシー和知営業所:0771-84-0132

装 備:
 宿泊装備一式 /寝袋、マット、防寒具 /別途 装備表、食糧計画を参照
 一般山行装備 /初日昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ノコギリ

費 用:3,500円一人当たり
 交通費1,900円/タクシー代割り勘1,500円+京丹波町営バス400円
 食 費1,500円/夕食・朝食・昼食代+果物+おやつなど

  参考:京北、南丹エリアのタクシー会社
   周山タクシー: 075-852-0109(周山) JRバス周山駅に隣接で乗り継ぎが便利、ジャンボ1台あり
   京都みやび交通美山:0771-75-1177 美山町での乗降に限る
   タニタクシー: 0771-74-0245(胡麻駅前) 中型無し、個人営業で小型1台だけ
   京都タクシー舞鶴:0773-62-1414 和知より以北エリアはこちらを利用

【装備・食糧計画】
160626_0627
160626_0627_2
【地図】
予定断面図 6/21~6/22
160626_27_jizosugiminamione_tyoroga
予定ルート図
160626_27_jizosugiminamione_tyoro_2
予定ルート拡大図
前半
160626_27_1_jizosugiminamione_tyoro
後半
160626_27_2_jizosugiminamione_tyoro
GPSの予定ルートデータ
6月26日(日) 地蔵杉南尾根
「160626_JizosugiMinamiOne.gpx」をダウンロード
6月27日(月) 地蔵杉から長老ヶ岳
「160627_Jizosugi_TyorogaTake.gpx」をダウンロード
【GPSファイルのダウンロード手順】
 IE(インターネットエクスプローラー)でGPXファイルをダウンロードする手順は以下のPicasaのWEBアルバムをご覧下さい。
 https://picasaweb.google.com/109296178388291555089/6293358481221493681?authuser=0&feat=directlink
 IEでのダウンロード手順
 1.GPS予定ルートデータダウンロード_ファイルをマウスで選択
 2.右ボタンメニューで「GPSデータ_対象をファイルに保存(IE)」または「名前を付けてリンク先を保存(FireFox)」
 2-2.ファイルに保存_ファイル名変更_すべてのファイル*指定
 2-3.ファイルに保存_ファイル名変更_xml→GPX
 2-4.ファイルに保存_ファイル名変更_GPXと入力
以下省略

Posted on 6月 19, 2016 at 04:31 午後 | | コメント (0)

160619 再掲/下見計画:6/21~6/22 若狭『明王の禿 東尾根の藪刈り』

 やっと少し時間が空いたので、6月21日(火)~22日(水)の明王の禿東尾根の下見計画に地図や行程を作成しました。
 単独行の下見で、二日ありますから、前回6月1日(水)に荷物を担いで登った明王の禿 東尾根の藪刈りを主目的に、急登上700mから南に派生する東南尾根と急登上490mから東に派生する東尾根Ⅱの尾根についても踏み跡や藪の状態を確認して、7月10日(日) №927例会 『三国山から黒河越』の取付を確定しておきます。
 特に東尾根Ⅱの取付は黒河林道の舗装道路終点340mにある駐車場のすぐ先から取っ付けるので、貸し切りバスでのアプローチには最適ではないかと思います。
 添付の予定ルート図をご覧ください。

160614 下見計画:6/21~6/22 若狭『明王の禿 東尾根の藪刈り』160614 下見計画:6/21~6/22 若狭『明王の禿 東尾根の藪刈り』

 6月12日の例会『寒風から赤坂山』では、粟柄越からマキノ高原に下山しました。
 会報や関西ハイク山友会のHPでは、明王の禿 東尾根を下って黒河林道入口近くに下山する計画でした。
 6月1日~6月2日の下見でこの尾根を登りましたが、雪で押し付けられた木の枝が下向きに伸びていて、重いリュックを担いでいたので難渋しました。
 しかし、尾根としては危険個所はなく藪がなければ、気持ちのよい登降が楽しめます。
 例会で多人数で下ると時間がかかりそうだったので6月12日の例会は予定を変更して、粟柄越からマキノ高原に下山しました。
 マキノ高原への赤坂山遊歩道は名前に反して、登山道が雨水による浸食によってズタズタで非常に歩き難いので、出来れば二度と歩きたくありません。

 7月10日に予定している例会では明王の禿 東尾根を登って三国山から黒河林道へ下る計画ですから、赤坂山遊歩道を避けて計画通り明王の禿 東尾根を登るために、再度、明王の禿 東尾根の下見をして出来るだけ藪も刈っておきたいと思います。
 今回は藪刈りに専念出来ますので、黒河林道入口近くにテントを張って、空身でノコギリ片手にひたすら枝切りしたいと思います。
 飛び入りの下見計画ですが、同行していただける方がおられたら是非お願い申し上げます。
 帰りは白谷温泉に寄ります。

【山行計画】
若狭『明王の禿 東尾根の藪刈り』 関西ハイク山友会 例会の下見

日 時:平成28年6月21日(火)~6月22日(水)

集 合:6月21日(火) JR京都駅 7:00発 湖西線・近江今津行きに乗車
 【雨天の場合】
 下見なので雨天決行です。

参加予定者:1名/6/14現在
 きよもり
 藪刈り専念なので、無理はお願いできませんが、下見に同行していただける方はメールでご連絡下さい。
 東尾根は危険個所はなく、途中から展望も開け、巨岩や谷の源流もあって、非常に好ましい尾根です。
 三カ所の急登はきついですが、距離が短いのでそれ程堪えません。

レベル:中級向き (幕営山行、明王の禿東尾根の藪刈りに特化)

地 図:国土地理院25000分の一「海津」「駄口」、高島トレイル協議会「高島トレイル詳細マップ」
予定断面図:東尾根、東尾根Ⅱ、東南尾根
予定ルート図
予定ルート拡大図:前半後半

行程:
合計歩行距離 14.0km、所要時間 18時間10分(歩行時間 13時間25分、休憩昼食 4時間45分)
 
6月21日(火) 歩行距離 6.2km、所要時間 9時間00分(歩行時間 6時間40分、休憩昼食 2時間20分) 
 京都7:00=湖西線1140円=8:07近江今津8:13=8:21マキノ8:27=高島市コミュニティバス220円=8:39白谷
 白谷(8:50発)―25分―黒河林道入口(9:20頃)224m―20分―尾根取付290m(9:45頃、デポ、10:00発)―20分―P346m―(藪刈り)40分―急登上490m(東尾根2合流、植林帯、11:10頃)―5分―小P500m―巨岩帯(藪刈り)40分―P569m(11:50頃、昼食)―急登(藪刈り)50分―急登上700m(東南尾根出合、13:30頃)―15分―沢横左折点720m―15分―高島トレイル出合750m―10分―水場(14:30頃、折り返し)750m―10分―高島トレイル出合750m―10分―沢横左折点720m―15分―急登上700m(東南尾根出合、15:20頃)―40分―P569m―30分―小P500m(16:40頃)―5分―急登上490m―40分―P346m―10分―尾根取付290m・デポ地(17:50頃、幕営)

6月22日(水) 歩行距離 7.8km、所要時間 9時間10分(歩行時間 6時間45分、休憩昼食 2時間25分) 
 尾根取付290m・デポ地(6:00頃発)―5分―東南尾根取付260m―60分―小P480m(7:20頃)―20分―急登上530m―50分―急登上700m(東尾根出合、8:40頃、折り返し)―40分―急登上530m―20分―小P480m(10:00頃)―50分―東南尾根取付260m(11:00頃)―10分―東尾根取付290m(デポ地:11:10頃)―10分―東尾根Ⅱ取付340m―50分―急登上490m(東尾根出合、12:20頃、昼食、折り返し)―40分―東尾根Ⅱ取付340m(13:50頃)―10分―東尾根取付デポ地290m(撤収、14:00~14:30頃)―40分―白谷温泉(15:10頃、入浴:15:10~16:00)16:16=江若バス220円=16:36マキノ=湖西線=京都(解散)

高島市コミュニティバス:白谷→マキノ→京都
15:16→15:36マキノ15:50新快速→16:57京都
16:16→16:36マキノ16:50新快速→17:57京都
17:16→17:36マキノ18:26→18:34近江今津18:51→20:01京都
19:17→19:40マキノ19:45→19:53近江今津19:58→21:04京都

【装備食糧計画】 6月1日(水)~6月2日(木)と同じ
160601_06021
160601_06021_2

費 用:交通費 2,720円/JR・京都~マキノ1,140円×往復、バス・マキノ~白谷220円往復
 白谷温泉(八王子荘) 入浴料 600円

【地図】
変則ですが、明王の禿 東尾根、東尾根2、東南尾根の3ルートに絞り、断面図を記載します。
予定断面図
東尾根、東尾根Ⅱ、東南尾根
160621_22_meiounohage_higashione12_
予定ルート図
160620_21_meiounohagehigashione
予定ルート拡大図
前半
160620_21_1_meiounohagehigashione
後半
160620_21_2_meiounohagehigashione
GPSの予定ルートデータ
東尾根
「160620_MeiounoHageHigashiOne.gpx」をダウンロード
東尾根Ⅱ
「160621_MeiounoHageHigashiOne2.gpx」をダウンロード
東南尾根
「160621_MeiounoHageTounanOne.gpx」をダウンロード
【GPSファイルのダウンロード手順】
 IE(インターネットエクスプローラー)でGPXファイルをダウンロードする手順は以下のPicasaのWEBアルバムをご覧下さい。
 https://picasaweb.google.com/109296178388291555089/6293358481221493681?authuser=0&feat=directlink
 IEでのダウンロード手順
 1.GPS予定ルートデータダウンロード_ファイルをマウスで選択
 2.右ボタンメニューで「GPSデータ_対象をファイルに保存(IE)」または「名前を付けてリンク先を保存(FireFox)」
 2-2.ファイルに保存_ファイル名変更_すべてのファイル*指定
 2-3.ファイルに保存_ファイル名変更_xml→GPX
 2-4.ファイルに保存_ファイル名変更_GPXと入力
以下省略

Posted on 6月 19, 2016 at 12:48 午後 | | コメント (0)

2016.06.18

160618 音羽山から幻住庵の下見完了

160618 音羽山から幻住庵の下見完了160618 音羽山から幻住庵の下見完了 今日は快晴でしたが、予報では最高気温が34℃となっていたので、覚悟して歩き出しました。
 音羽山までの登り400mはきついですが、木陰の尾根道で緑陰は意外に涼しくて快適でした。
 最後は幻住庵でゆっくりして石山寺に下りました。

Posted on 6月 18, 2016 at 05:51 午後 | | コメント (0)

2016.06.17

160617 明日は快晴で猛暑日

160617_kosuikakuritu0_0 明日の下見は降水確率が終日0%なので快晴です。
 でも、最高気温が34℃になっているから、猛暑日になりそうです。
 後半は車道歩きになるので、日よけ対策が必要です。


Posted on 6月 17, 2016 at 11:33 午後 | | コメント (0)

2016.06.16

160616 でびら鰈

160616 でびら鰈160616 でびら鰈160616 でびら鰈 尾道へ毎週通っているので、海産物が豊富です。
 鰈の干物ですが、骨が硬いのでトンカチで叩いて頭や骨をくだいてからあぶります。
 砂糖しょう油を少しつけて食べると芳ばしくて美味しいです。

Posted on 6月 16, 2016 at 01:20 午後 | | コメント (0)

2016.06.15

160615 山行計画:6/18 湖南『音羽山から幻住庵』 関西ハイク山友会 7/2 №921例会の下見

050508_otowayama

 京滋県境の逢坂の関から450mの長い登りで音羽山に立つと比叡山、比良山、琵琶湖が一望できます。
 県境尾根を南下し、千頭山手前から東へ下り、住宅地を抜けて松尾芭蕉の旧跡・幻住庵を訪れ、最後は峠越えで京阪石山寺駅に出ます。
【参考】 PicasaのWEBアルバム
 090221の山仲間の下見の写真です。
 HSMさん、JNKさん同行で最後は幻住庵から伽藍山(P239m)を越えて、石山寺の裏からお寺に入りましたが、鹿除けネットが張られていて越えるのに一苦労しました。
 今回の下見では伽藍山は避けて山越えで京阪・石山寺に出ます。
 https://picasaweb.google.com/109296178388291555089/090221?feat=embedwebsite

【山行計画】
湖南『音羽山から幻住庵』』 関西ハイク山友会 7/2 №921例会の下見

日 時:平成28年6月18日(土)9:00~15:20

集 合:京阪石山線・大谷駅 改札口 午前9時
 【参考】 JR山科→京阪石山線の連絡
  芦屋7:44→大阪8:00→京都8:30→8:36山科(乗換)京阪山科8:43→170円→8:49大谷
  住吉7:15→大阪7:38→京都8:22→8:27山科(乗換)京阪山科8:43→170円→8:49大谷
  京阪山科発 大谷行きの電車は 京阪山科8:19→8:25大谷、京阪山科8:32→8:38大谷もあります。

 【雨天の場合】
 下見なので雨天決行です。

参加予定者:7名/6/16現在
 HMDさん、KMRさん、KNKさん、HMMさん、TMTさん、JNKさん、きよもり
  下見に同行していただける方はメールでご連絡下さい。

レベル:一般向き (少しロングコース)

コース:京阪・大谷駅(9:00集合)―蝉丸神社―ベンチ―マイクロアンテナ―音羽山599.2m―パノラマ台―尾根分岐450m―音羽山トイレ―池の下―幻住庵―山越え―京阪・石山駅80m(15:20頃、解散)
10.6 km 京都東南部、瀬田

地 図:国土地理院25000分の一「京都東南部」「瀬田」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行 程:合計/約10.6km 所要時間:6時間20分(歩行:4時間20分、休憩昼食:2時間00分)
 京阪・大谷駅160m(9:00集合)―10分―蝉丸神社180m―30分―ベンチ310m―30分―マイクロアンテナ500m―30分―音羽山599.2m(11:00頃)―20分―パノラマ台550m―20分―尾根分岐450m―20分―音羽山トイレ300m(12:10頃、昼食)―10分―池の下210m―40分―幻住庵150m(14:00頃)―30分―山越え170m―20分―京阪・石山駅80m(15:20頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック

費 用:なし

【地図】
予定断面図
160618_otowayama_genjyuandanmen
予定ルート図
160618_otowayama_genjyuan
予定ルート拡大図
前半
160618_1_otowayama_genjyuan
後半
160618_2_otowayama_genjyuan
GPSの予定ルートデータ
「160618_OtowaYama_GenjyuAn.gpx」をダウンロード
【GPSファイルのダウンロード手順】
 IE(インターネットエクスプローラー)でGPXファイルをダウンロードする手順は以下のPicasaのWEBアルバムをご覧下さい。
 https://picasaweb.google.com/109296178388291555089/6293358481221493681?authuser=0&feat=directlink
 IEでのダウンロード手順
 1.GPS予定ルートデータダウンロード_ファイルをマウスで選択
 2.GPSデータ_対象をファイルに保存_右ボタンメニュー
 2-2.ファイルに保存_ファイル名変更_すべてのファイル*指定
 2-3.ファイルに保存_ファイル名変更_xml→GPX
 2-4.ファイルに保存_ファイル名変更_GPXと入力
以下省略

Posted on 6月 15, 2016 at 03:25 午前 | | コメント (0)

2016.06.14

160614 下見計画:6/21~6/22 若狭『明王の禿 東尾根の藪刈り』

160614 下見計画:6/21~6/22 若狭『明王の禿 東尾根の藪刈り』160614 下見計画:6/21~6/22 若狭『明王の禿 東尾根の藪刈り』

 6月12日の例会『寒風から赤坂山』では、粟柄越からマキノ高原に下山しました。
 会報や関西ハイク山友会のHPでは、明王の禿 東尾根を下って黒河林道入口近くに下山する計画でした。
 6月1日~6月2日の下見でこの尾根を登りましたが、雪で押し付けられた木の枝が下向きに伸びていて、重いリュックを担いでいたので難渋しました。
 しかし、尾根としては危険個所はなく藪がなければ、気持ちのよい登降が楽しめます。
 例会で多人数で下ると時間がかかりそうだったので6月12日の例会は予定を変更して、粟柄越からマキノ高原に下山しました。
 マキノ高原への赤坂山遊歩道は名前に反して、登山道が雨水による浸食によってズタズタで非常に歩き難いので、出来れば二度と歩きたくありません。

 7月10日に予定している例会では明王の禿 東尾根を登って三国山から黒河林道へ下る計画ですから、赤坂山遊歩道を避けて計画通り明王の禿 東尾根を登るために、再度、明王の禿 東尾根の下見をして出来るだけ藪も刈っておきたいと思います。
 今回は藪刈りに専念出来ますので、黒河林道入口近くにテントを張って、空身でノコギリ片手にひたすら枝切りしたいと思います。
 飛び入りの下見計画ですが、同行していただける方がおられたら是非お願い申し上げます。
 帰りは白谷温泉に寄ります。

【山行計画】
若狭『明王の禿 東尾根の藪刈り』 関西ハイク山友会 例会の下見

日 時:平成28年6月21日(火)~6月22日(水)

集 合:6月21日(火) JR京都駅 7:00発 湖西線・近江今津行きに乗車
 【雨天の場合】
 下見なので雨天決行です。

参加予定者:1名/6/14現在
 きよもり
 藪刈り専念なので、無理はお願いできませんが、下見に同行していただける方はメールでご連絡下さい。
 東尾根は危険個所はなく、途中から展望も開け、巨岩や谷の源流もあって、非常に好ましい尾根です。
 三カ所の急登はきついですが、距離が短いのでそれ程堪えません。

レベル:中級向き (幕営山行、明王の禿東尾根の藪刈りに特化)

地 図:国土地理院25000分の一「海津」「駄口」、高島トレイル協議会「高島トレイル詳細マップ」
予定断面図:東尾根、東尾根Ⅱ、東南尾根
予定ルート図
予定ルート拡大図:前半後半

コース:
合計歩行距離 14.0km、所要時間 18時間10分(歩行時間 13時間25分、休憩昼食 4時間45分)
 
6月21日(火) 歩行距離 6.2km、所要時間 9時間00分(歩行時間 6時間40分、休憩昼食 2時間20分) 
 京都7:00=湖西線1140円=8:07近江今津8:13=8:21マキノ8:27=高島市コミュニティバス220円=8:39白谷
 白谷(8:50発)―25分―黒河林道入口(9:20頃)224m―20分―尾根取付290m(9:45頃、デポ、10:00発)―20分―P346m―(藪刈り)40分―急登上490m(東尾根2合流、植林帯、11:10頃)―5分―小P500m―巨岩帯(藪刈り)40分―P569m(11:50頃、昼食)―急登(藪刈り)50分―急登上700m(東南尾根出合、13:30頃)―15分―沢横左折点720m―15分―高島トレイル出合750m―10分―水場(14:30頃、折り返し)750m―10分―高島トレイル出合750m―10分―沢横左折点720m―15分―急登上700m(東南尾根出合、15:20頃)―40分―P569m―30分―小P500m(16:40頃)―5分―急登上490m―40分―P346m―10分―尾根取付290m・デポ地(17:50頃、幕営)

6月22日(水) 歩行距離 7.8km、所要時間 9時間10分(歩行時間 6時間45分、休憩昼食 2時間25分) 
 尾根取付290m・デポ地(6:00頃発)―5分―東南尾根取付260m―60分―小P480m(7:20頃)―20分―急登上530m―50分―急登上700m(東尾根出合、8:40頃、折り返し)―40分―急登上530m―20分―小P480m(10:00頃)―50分―東南尾根取付260m(11:00頃)―10分―東尾根取付290m(デポ地:11:10頃)―10分―東尾根Ⅱ取付340m―50分―急登上490m(東尾根出合、12:20頃、昼食、折り返し)―40分―東尾根Ⅱ取付340m(13:50頃)―10分―東尾根取付デポ地290m(撤収、14:00~14:30頃)―40分―白谷温泉(15:10頃、入浴:15:10~16:00)16:16=江若バス220円=16:36マキノ=湖西線=京都(解散)

高島市コミュニティバス:白谷→マキノ→京都
15:16→15:36マキノ15:50新快速→16:57京都
16:16→16:36マキノ16:50新快速→17:57京都
17:16→17:36マキノ18:26→18:34近江今津18:51→20:01京都
19:17→19:40マキノ19:45→19:53近江今津19:58→21:04京都

【装備食糧計画】 6月1日(水)~6月2日(木)と同じ
160601_06021
160601_06021_2

費 用:交通費 2,720円/JR・京都~マキノ1,140円×往復、バス・マキノ~白谷220円往復
 白谷温泉(八王子荘) 入浴料 600円

【地図】
変則ですが、明王の禿 東尾根、東尾根2、東南尾根の3ルートに絞り、断面図を記載します。
予定断面図
東尾根、東尾根Ⅱ、東南尾根
160621_22_meiounohage_higashione12_
予定ルート図
160620_21_meiounohagehigashione
予定ルート拡大図
前半
160620_21_1_meiounohagehigashione
後半
160620_21_2_meiounohagehigashione
GPSの予定ルートデータ
東尾根
「160620_MeiounoHageHigashiOne.gpx」をダウンロード
東尾根Ⅱ
「160621_MeiounoHageHigashiOne2.gpx」をダウンロード
東南尾根
「160621_MeiounoHageTounanOne.gpx」をダウンロード
【GPSファイルのダウンロード手順】
 IE(インターネットエクスプローラー)でGPXファイルをダウンロードする手順は以下のPicasaのWEBアルバムをご覧下さい。
 https://picasaweb.google.com/109296178388291555089/6293358481221493681?authuser=0&feat=directlink
 IEでのダウンロード手順
 1.GPS予定ルートデータダウンロード_ファイルをマウスで選択
 2.右ボタンメニューで「GPSデータ_対象をファイルに保存(IE)」または「名前を付けてリンク先を保存(FireFox)」
 2-2.ファイルに保存_ファイル名変更_すべてのファイル*指定
 2-3.ファイルに保存_ファイル名変更_xml→GPX
 2-4.ファイルに保存_ファイル名変更_GPXと入力
以下省略

Posted on 6月 14, 2016 at 09:32 午前 | | コメント (0)

160614 山法師の木の実とエゴの木の実

160614 山法師の木の実とエゴの木の実
160614 山法師の木の実とエゴの木の実
山法師もエゴも同じ時期に咲きます。
一昨日の高島トレイル、寒風の稜線ではちょうど満開を迎えて、目を楽しませてくれましたが、自宅のある御影辺りは三週間も前に花が咲いて、今はどちらもまん丸の実が熟し始めています。
エゴの木の実はピンと上向き、山法師の木の実はぼんぼりのようにぶら下がっているのは、花の付き方と一緒なので納得出来ますね。
でも何となく可愛いです。

Posted on 6月 14, 2016 at 05:53 午前 | | コメント (0)

2016.06.13

160613 山行記録:6/12 若狭『寒風から赤坂山』 関西ハイク山友会 №910例会

160612_kanpu_akasakayama_01160612_kanpu_akasakayama_02

160612_kanpu_akasakayama_03160612_kanpu_akasakayama_04

 昨年10月の続きで、寒風から草原の尾根を歩き、粟柄越から赤坂山へピストンして、一般登山道をマキノ高原へ下りました。
 マキノ高原奥から寒風まで770mの急登は、短いピッチで休憩を取りながらゆっくり上りました。
 寒風から赤坂山までの尾根道は生憎の曇り空で展望は得られませんでしたが、帽子が飛ぶほどの谷からの涼風で、暑さを感じませんでした。

 当初予定していた明王の禿 東尾根の下降は藪が残り、尾根の下降は迷いやすいので、諦めて赤坂山からマキノ高原への一般登山道を下りました。
 次回の7月10日(日)『三国山から黒河越』ではその前にもう一度下見を行って更に藪を刈りますから明王の禿 東尾根を登路とする予定です。

 高島トレイルの行程は次回は『赤坂山から三国山』、次々回に『黒河越から乗鞍岳』で一応ゴール(起点?)になりますが、『湖北武奈ヶ岳から三重岳』、『近江坂古道から大日尾根、大御影山』の区間が積み残しになっていますので、出来れば今年中に踏査したいと思っています。
 
【山行記録】
若狭 『寒風から赤坂山』  関西ハイク山友会 第910回例会 若丹国境尾根縦走 35

日 時:6月12日(日) 9:28~15:30

参加者:24名

行き先:若狭『寒風から赤坂山』

コース:京都駅八条東口(集合7:40)=貸切バス・湖西道経由=マキノ高原―展望ベンチ―寒風―粟柄越―赤坂山823.8m―粟柄越―休憩舎―マキノ高原=貸切バス・湖西道経由=京都駅(解散 18:00)

レベル:中級向き (最初の急登次第)

地図:国土地理院25000分の一「海津」「駄口」、高島トレイル運営協議会「高島トレイル詳細マップ」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行 程:約10.4km 所要時間:6時間02分(歩行:4時間40分、休憩昼食:1時間30分)、天候:曇、気温:21℃→20℃
 京都駅八条東口(7:40集合)=貸切バス・湖西道経由=マキノ高原(9:16)
 マキノ高原190m9:28―寒風登山口190m9:35―スキー場上310m9:50~54―西山林道分岐430m10:10―展望ベンチ550m10:27~39(21℃)―急登中間740m11:09~19(20℃)―寒風860m11:36~12:19(昼食)―P841m下820m12:47~54―粟柄越757m13:19―赤坂山823.8m13:32~41―粟柄越757m13:49―急下降下670m14:02~07―谷筋540m14:21―休憩舎510m14:32~42―遊歩道分岐350m15:03~11―マキノ高原車道210m15:23―マキノ高原「さらさの湯」160m15:30
 マキノ高原15:45=貸切バス・湖西道経由=京都駅(解散 18:00)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック

会 費:3,500円/参加費 200円+貸切バス代3,300円

【地図】
歩行断面図
160612t_kanpu_akasakayamadanmen
歩行ルート図
160612t_kanpu_akasakayama
歩行ルート拡大図
前半
160612t1_kanpu_akasakayama
後半
160612t2_kanpu_akasakayama
GPSの歩行軌跡データ
「160612T_Kanpu_AkasakaYama.gpx」をダウンロード

Posted on 6月 13, 2016 at 12:32 午後 | | コメント (0)

160613 :明日尾道へ日帰りします

Re:明日尾道へ日帰りしますRe:明日尾道へ日帰りします 先日、尾道で買って来た じゃこ飯、めちゃおいしいです。
 主治医の先生からお話があるそうなので、明日また尾道へ日帰りで行ってきます。

160613_jyakomeshi


Posted on 6月 13, 2016 at 12:29 午後 | | コメント (2)

160613 急がば回れ❗/パソコンのリカバリー

160613 急がば回れ❗160613 急がば回れ❗ 6月9日に自宅のパソコンが壊れて、今日で五日目。
 最初はF_Driveのファイルが見られなくなった程度でしたが、chkdskをしても治らず、あまりにも時間がかかりすぎるのでデフラグをしている途中で強制的に電源を落としたためか、今度はWindows7が起動できなくなってしまいました。
 WindowsHomeServerのバックアップファイルからC_Drive、F_Driveをリストアして、二日目の終わりに何とか起動はできるようになりました。
 ところが、デスクトップにおいてあったアイコンの表示が消え、WHSからリストアしようとしましたが、今度はHDDエラーでうまくいきません。
 HDDのドライブ番号をみると20111101になっているので、2011年11月に設置したHDDですが、5年たってハードディスクが壊れたようです。
 以前から万一のために購入してあった2TbyteのHDDと交換して、何とかフォーマットも終わり、リストアを始めたところで三日目終了。
 四日目は朝一で例会山行なのでリストアが動き出したのを確認してから出かけましたが、19時頃に帰ってきて画面を見るとファイルのアクセスエラーでリストアは失敗に終わっていてがっくり!
 五日目は4日ぶりに昨夜は早く寝たので頭のリフレッシュもできて5時頃から再度最終処理に入りました。
 ドライブ単位でリストアすると途中で「アクセ受付が拒否されました」とか「管理者の権限が必要です」とか、エラーが出て途中で止まってしまうので、一括リストアをあきらめて、D_Driveのサブフォルダー(11個)単位でこまめにリストアして、エラーを回避しながらこまめにコピーを始めています。
 急がば回れですね・・・

 ここまできたらもう先は見えていますから、腰を落ちつけてやります。
 6月9日(木):関西ハイク山友会の下見「竹次谷から国体尾根」
 6月10日(金):夕刻スパイラルズの送別会で18:30~21:30外出
 6月11日(土):尾道日帰り
 6月12日(日):関西ハイク山友会例会「寒風から赤坂山」

 この間、昼間はほとんど外出で下見も尾道も例会も朝一5:10頃のJRで出かけていたので、9日、10日、11日は三日連続で徹夜になりました。
 リストアはパソコン任せなので横で待っているだけですが、同時期に関西ハイク山友会の7月8月の会報が各会員の手元に到着したため、6月9日(木)夕方から6月11日(土)に参加申し込みが90件以上集中し、パソコンが故障中で使えないといっても、受付と受付完了の返信は欠かせません。
 窮余の対策で、JNKさんのパソコンにきよもりのユーザーアカウントを作って、EXCEL、Word、FireFox、Picasa、カシミール3D、WZ_Editor、FastStoneImageViewer、ホームページビルダー、FileVisor、駅すぱあと等々、想定されるアプリケーションをすべてインストールして元のきよもりのパソコンとほとんど同じ環境を整えました。

 環境ができたので、申し込み受付、Excel入力、受付メール返信とやっと6月10日(金)夜中から返信メールを流せるようになりましたが、作業はすべて夜中になりましたから、当然徹夜になり、山行の行き帰りや、尾道の行き帰りに爆睡して徹夜の寝不足を解消する日々が三日続きました。
 やっと差し迫った遠出の予定がなくなったので今日は気持ちにも余裕が出ています。
 ヤレヤレ!!

Posted on 6月 13, 2016 at 08:37 午前 | | コメント (0)

2016.06.12

160612 寒風から赤坂山の例会完了

160612 寒風から赤坂山の例会完了160612 寒風から赤坂山の例会完了 今日は曇り空で陽がささないので、涼しくて歩きやすかったです。
 予定通りの行程を無事クリアしてマキノ高原に降りて来たら15:30で計画より40分早い時間でした。
 今回もバスが待つ「さらさの湯」に着いた途端に計ったように雨が降り始めました。
 これで25回連続で例会開催出来ていますから、やっぱり雨の神様に嫌われているようです。

Posted on 6月 12, 2016 at 04:10 午後 | | コメント (0)

160612 今日も曇り空

160612 今日も曇り空160612 今日も曇り空 京都駅の空は雲がおおっています。
 滋賀県北部の降水確率は午前中0%、午後20%ですが、夕方から雨になるかも知れません。
 早めの下山を心掛けます。

Posted on 6月 12, 2016 at 08:22 午前 | | コメント (0)

2016.06.11

160611 明日の降水確率は午前10%午後50%

160611 明日の降水確率は午前10%午後50% 今朝5時発表の明日の滋賀県北部の降水確率は午前中が10%だけど 午後は50%に上がる予想です。
 果たして17時発表でどうなっているでしょうか?

Posted on 6月 11, 2016 at 08:33 午前 | | コメント (0)

160611 パソコンのリカバリー中

160611 パソコンのリカバリー中160611 パソコンのリカバリー中 二人とも新幹線に乗るために移動中ですね。
 おとうさんは住吉から始発に乗って西明石に向かっています。
 昨日も一昨日も徹夜だったから、電車の中で爆睡です。

 パソコンが壊れて三日目、バックアップからリストアしたけど、C-driveとF-driveはうまく復活できたけど、最後のD-
driveはHDDを交換しました。
 Dのデータを戻すのにまた半日以上かかりそうだけど、今日尾道から戻った頃には完了していると思います。
 修復に三日かかりました。

Posted on 6月 11, 2016 at 05:58 午前 | | コメント (0)

2016.06.10

160610 多忙

160610 多忙 昨日は国体尾根の下見、今日は夕方から前の会社の野球部のメンバー送別会、明日は娘達と一緒に尾道の母のお見舞い、日曜日は若狭の赤坂山の例会と連チャンで東奔西走です。
 自宅のパソコンがリカバリー中ですが、JNKさんのパソコンで7月8月の例会の申し込みを受付ていますので、ゆっくりする暇がありません。
 緊張が続きますが、頑張ります。

Posted on 6月 10, 2016 at 09:44 午後 | | コメント (0)

160609 山行記録:6/9 京都北山『竹次谷から雲取山、国体尾根』 関西ハイク山友会 №920例会の下見

160609_takejidani_kumotoriyama_koku160609_takejidani_kumotoriyama_ko_2

【地図】
歩行断面図
160609t_takejidani_kokutaionedanmen
歩行ルート図
160609t_takejidani_kokutaione
歩行ルート拡大図
前半
160609t1_takejidani_kokutaione
後半
160609t2_takejidani_kokutaione
GPSの歩行軌跡データ
「160609T_TakejiDani_KokutaiOne.gpx」をダウンロード

Posted on 6月 10, 2016 at 05:34 午後 | | コメント (0)

2016.06.09

160609 竹次谷から雲取山、国体尾根の下見完了

160609 竹次谷から雲取山、国体尾根の下見完了160609 竹次谷から雲取山、国体尾根の下見完了 降水確率60%70%の予報が良い方にはずれて、今日は終日雨は降らず、曇り空ながら時々陽も差す絶好の登山日和に恵まれました。
 竹次谷の遡行は緊張しましたが、無事クリアして雲取山の展望ピークでゆっくり昼ご飯を食べました。
 午後からの国体尾根は二年前の下見に続いて二度目ですが、後半の広尾根の下りはGPSと首っ引きで何とかクリアして最後の激下りも無事に前回と同じ車道脇の階段に降りて来ました。
 しかし灰屋口のバス停に 着いたら16:25で計画より1時間遅れで、次の周山行きのバスを待つより大布施まで歩いた方が京都に戻る時間が30分早いので、更に50分歩いて17:55の出町柳行きの京都バスに乗りました。
 19:10北大路ですから、京都駅には19:40頃になります。
 同行していただいたOONさんKWTさんありがとうございました。
 お疲れ様でした。

Posted on 6月 9, 2016 at 06:39 午後 | | コメント (0)

160609 今日は雨の下見

160609 今日は雨の下見160609 今日は雨の下見 今朝5時の予報では京都南部の降水確率が午前60%、午後70%になっています。
 国体尾根の下見は今回二回目ですが、二年前の2014年7月27日も雨だったし、この行程は過去三度も雨で例会が中止になっていますので、よほど雨の神様に好かれているようです。

 昨日の朝からパソコンの調子が悪くて、CHKDSKをしても回復せず、そのうち電源を入れても、Windowsが起動しなくなりました。
 結局Fドライブ、1300Gbyteが壊れたようです。
 写真や地図や山行など保存データのメインドライブですから、真っ青です。
 サーバーに毎日保存しているバックアップから復元可能ですが、膨大なデータなので昨夜からリストアを始めたのに、6時間たってもまだ半分程度しか完了していません。
 山から帰ってくる頃には終わっているでしょうか?

Posted on 6月 9, 2016 at 05:52 午前 | | コメント (0)

2016.06.08

160608 山行計画:6/12 若狭『寒風から赤坂山』 関西ハイク山友会 №910例会

151018_dairaike_nukedo_ootaniyama_mP9067374

 昨年10月の続きで、寒風から草原と展望の尾根を歩き、粟柄越から赤坂山へピストンして、一般登山道をマキノ高原へ下ります。
 マキノ高原奥から寒風まで770mの急登ですから、短いピッチで休憩を取りながらゆっくり上りたいと思います。
 寒風から赤坂山までの尾根道はアップダウンの多い草原ですが東側の展望が開けますので天気が良ければ湖面を中心に鈴鹿の山々や湖岸の街並みが見渡せます。
 気温が高くなるようなら日よけ帽や飲み物も余分にご持参ください。

 当初の計画では赤坂山から更に北上して、明王の禿で東に延びる支尾根(仮称:明王の禿東尾根)を下るつもりでした。
 しかし、6月1日(水)~2日(木)の下見で黒河林道入口の500m先からこの尾根に取っ付き、明王の禿を目指して急尾根を登りましたが、雪の重みで木の枝が地面を這うように四方に伸びていて、かなり難渋しました。
 数名であれば下りのルートとして歩くのは可能ですが、多人数での下降は時間的にかなり余裕を見る必要がありますので今回は見送ります。
 この尾根はほとんど踏み跡がなく、10年以上前のテープが数ヶ所残っているだけでしたが、尾根としては技術的には難しくありませんので、三国山への最短コースとして機会があれば再挑戦したいと思います。

 高島トレイルの行程は次回は『赤坂山から三国山』、次々回に『黒河越から乗鞍岳』で一応ゴール(起点?)になりますが、『湖北武奈ヶ岳から三重岳』、『近江坂古道から大日尾根、大御影山』の区間が積み残しになっていますので、出来れば今年中に踏査したいと思っています。
 
【山行計画】
若狭 『寒風から赤坂山』  関西ハイク山友会 第910回例会 若丹国境尾根縦走 35

日 時:6月12日(日) 10:00~16:10

集 合:京都駅八条東口 南側アバンティ前 団体バス乗り場 7時40分出発
 団体バス乗り場は、京都駅東口南側のアバンティ(AVANTI)前に変更になっていますのでご注意下さい。

 バスは京都バスの小型バスです。
 定員いっぱいですので整列乗車をお願い申し上げます。
【雨天の場合】
 前日(6/11) 17:00発表の気象情報で、滋賀県北部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:滋賀県北部 0775-177(前6月11日(土) 17時発表の予報)

参加予定者:24名/6/8現在

行き先:若狭『寒風から赤坂山』

コース:京都駅八条東口(集合7:40)=貸切バス・湖西道経由=マキノ高原―展望ベンチ―寒風―粟柄越―赤坂山823.8m―粟柄越―休憩舎―マキノ高原=貸切バス・湖西道経由=京都駅(18:30頃、解散)

レベル:中級向き (最初の急登次第)

地図:国土地理院25000分の一「海津」「駄口」、高島トレイル運営協議会「高島トレイル詳細マップ」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行 程:約9.6km 所要時間:6時間10分(歩行:4時間40分、休憩昼食:1時間30分)
 京都駅八条東口(7:40集合)=貸切バス・湖西道経由=マキノ高原(9:50頃)
 マキノ高原190m(10:00頃)―60分―展望ベンチ550m―60分―寒風860m(12:20頃、昼食)―50分―粟柄越757m―10分―赤坂山823.8m(14:10頃)―10分―粟柄越757m―40分―休憩舎510m(15:10頃)―20分―P417m―30分―マキノ高原「さらさの湯」160m(16:10頃)
 マキノ高原(16:20頃)=貸切バス・湖西道経由=京都駅(18:30頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック

会 費:3,500円/参加費 200円+貸切バス代3,300円 


【地図】
予定断面図
160612_kanpu_akasakayamadanmen
予定ルート図
160612_kanpu_akasakayama
予定ルート拡大図
前半
160612_1_kanpu_akasakayama
後半
160612_2_kanpu_akasakayama
GPSの予定ルートデータ
「160612_Kanpu_AkasakaYama.gpx」をダウンロード
【GPSファイルのダウンロード手順】
 IE(インターネットエクスプローラー)でGPXファイルをダウンロードする手順は以下のPicasaのWEBアルバムをご覧下さい。
 https://picasaweb.google.com/109296178388291555089/6293358481221493681?authuser=0&feat=directlink

 IEでのダウンロード手順
 1.GPS予定ルートデータダウンロード_ファイルをマウスで選択
 2.GPSデータ_対象をファイルに保存_右ボタンメニュー
 2-2.ファイルに保存_ファイル名変更_すべてのファイル*指定
 2-3.ファイルに保存_ファイル名変更_xml→GPX
 2-4.ファイルに保存_ファイル名変更_GPXと入力
以下省略

Posted on 6月 8, 2016 at 04:35 午前 | | コメント (0)

2016.06.07

160607 不安定な天候

160607_tenkizu160607_kosuikakuritu 日本列島の南海上には梅雨前線が東西に延びているため、不安定な天候が続いています。
 6月9日(木)は京都北山の国体尾根の下見、6月12日(日)は若狭の赤坂山の例会が予定されていて、降水確率は6月9日が40%、6月12日が50%となっていて微妙です。
 下見は雨でも行きますが、例会は60%以上になると中止なので、もう少し様子を見ないと何とも言えません。
 この時期は仕方がありませんが、もう少しスッキリ晴れて欲しいところですね。


Posted on 6月 7, 2016 at 11:05 午後 | | コメント (0)

2016.06.06

160606 松永湾

鞆の浦鞆の浦 母が入院している病院は丘の上にあるので病室から松永湾の島々や海がよく見えます。
 顔色も良いし、食欲旺盛なのでひと安心。
 今日は早めに神戸へ戻ります。

Posted on 6月 6, 2016 at 01:59 午後 | | コメント (0)

2016.06.05

160605 山行計画:6/9 京都北山『竹次谷から雲取山、国体尾根』 6/30 関西ハイク山友会 №920例会の下見

120527_kumotoritoge_kokutaione_01120527_kumotoritoge_kokutaione_02 
前回の下見(2014/7/27)から二年経っているので、状況確認のため再度下見を行います。始発のJRバスで周山まで入り、灰屋行きの京北ふるさとバスに乗り換えます。竹次谷の林道終点から谷沿いに雲取峠に出て、雲取山へ往復し、後半は国体尾根をP829m、P608mを経て下降し灰屋口に出ます。
 路線バス乗換の都合で京都駅集合時間が早くなりますのでご了解ください。

 竹次谷(タケジダニ)は雲取峠から北へ流れ灰屋川・桂川に注ぐ谷ですが、金久昌業氏の「北山の峠・上」では雲取山周辺でも第一級の谷と賞賛されています。
 国体尾根は昭和63年の京都国体登山部門のコースとして整備されたため名付けられたそうです。

 天候が心配ですが、雨具、ヒル除けも用意して臨みたいと思います。

【下見山行計画】
京都北山「竹次谷から雲取山、国体尾根」 関西ハイク山友会例会の下見

日 時:平成28年6月9日(木) 9:00~15:00

集 合:JR京都駅正面・烏丸口 JRバス乗り場 6:40
 JRバス周山行き6:50発に乗車
 【雨天の場合】
 下見なので雨天決行です。

参加予定者:4名/HMDさん、OONさん、KWTさん、きよもり /6/5現在 

コース:京都駅6:50(JRバス1180円)8:11周山8:15(京北バス860円)8:49竹次谷出合(高山バス停)―竹次谷林道―雲取峠―展望台―雲取山―雲取峠―ハタカリ峠―国体尾根―三ツ又山―P829m―P608m―灰屋口バス停15:22(京北バス760円)15:54周山16:40(JRバス1150円)18:06京都(解散)

レベル:中級向き (竹次谷の上流は荒れている可能性あり、国体尾根は分岐が多く要注意)

地 図:国土地理院25000分の一「上弓削」「花脊」、昭文社「京都北山」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:北半分南半分
 
行 程:約9.2km 所要時間:6時間00分(歩行:4時間20分、休憩昼食:1時間40分)
 京都駅6:50(JRバス1180円)8:11周山8:15(京北バス860円)8:49高山バス停
 高山バス停―竹次谷出合390m(9:00頃)―60分―竹次谷林道640m(10:10頃)―30分―二俣740m―30分―雲取峠880m―20分―雲取山911.1m(11:50頃、昼食)―10分―雲取峠880m―10分―ハタカリ峠890m―10分―三ツ又山890m(13:20頃)―30分―P829m―30分―P608m鉄塔―30分―灰屋口バス停350m(15:00頃)
 灰屋口バス停15:22(京北バス760円)15:54周山16:40(JRバス1180円)18:06京都(解散)
【参考】京北バス 平日・灰屋口から周山
 15:22→15:54
 17:17→17:49
 18:47→19:19

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック

費 用:交通費3500円/JRバス往復2,360円+京北ふるさとバス860円+760円=3980円・回数券利用
参考:灰屋口~周山 タクシー4700円位 周山タクシー:075-852-0109

【地図】
予定断面図
160609_takejidani_kumotoriyama_koku
予定ルート図
160609_takejidani_kumotoriyama_ko_2
予定ルート拡大図
前半
160609_1_takejidani_kumotoriyama_ko
後半
160609_2_takejidani_kumotoriyama_ko
GPSの予定ルートデータ
「160609_TakejiDani_KumotoriYama_KokutaiOne.gpx」をダウンロード
【GPSファイルのダウンロード手順】
 IE(インターネットエクスプローラー)でGPXファイルをダウンロードする手順は以下のPicasaのWEBアルバムをご覧下さい。
 https://picasaweb.google.com/109296178388291555089/6293358481221493681?authuser=0&feat=directlink

 IEでのダウンロード手順
 1.GPS予定ルートデータダウンロード_ファイルをマウスで選択
 2.GPSデータ_対象をファイルに保存_右ボタンメニュー
 2-2.ファイルに保存_ファイル名変更_すべてのファイル*指定
 2-3.ファイルに保存_ファイル名変更_xml→GPX
 2-4.ファイルに保存_ファイル名変更_GPXと入力
以下省略

Posted on 6月 5, 2016 at 11:29 午後 | | コメント (0)

160605 山行記録:6/4 京都北山『大比叡から横川越』 関西ハイク山友会 №905例会

160604_daihiei_yokawagoe_01160604_daihiei_yokawagoe_02

 初心の山 第8回は比叡山。
 今回は比叡山の根本中堂(東塔)、西塔、、横川中堂を巡る延暦寺の塔頭を巡る行程を歩き、比叡山坂本に近い西教寺へ下りました。
 京都駅前から比叡山頂まで路線バスを利用したので、ゆっくりと山上巡りに時間をかけ、最後は横川中堂から元三大師道を下りました。
 この道は少し荒れていますが、古い参詣道だけあって山腹を縫うように高度を下げ、後半はジグザグ道を安楽律院まで下るので歩き易いです。
 東海自然歩道歩き、と申告すれば入山料700円は免除されますが、中堂巡りが主体なので入山料を払って初めて根本中堂にも参拝できました。
 
【山行記録】
京都北山『大比叡から横川越』 関西ハイク山友会 №905例会 初心の山 8

日 時:平成28年6月4日(土) 10:06~16:33

参加者:19名

行き先:京都北山『大比叡から横川越』

コース:京都駅(京阪バス820円)比叡山頂―大比叡848.1m―根本中堂―釈迦堂―青龍寺分岐―玉体杉―横川越―横川中堂―元三大師堂―西教寺分岐―安楽律院下―西教寺(江若バス230円)比叡山坂本(解散 17:10)

レベル:一般向き (少しロングコース)

地 図:国土地理院25000分の一「京都東北部」「大原」/北山トレイルマップは範囲外
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行 程:合計/約11.6km 所要時間:6時間27分(歩行:4時間21分、休憩昼食:2時間06分)、天候:曇、気温:20℃→23℃→19℃
 京都駅(烏丸口C6乗り場、8:20集合)8:30=京阪バス820円=9:52比叡山頂
 比叡山頂830m10:06―大比叡848.1m10:14~18―阿弥陀堂710m10:42~54―根本中堂680m11:00~14―浄土院660m11:33~39―釈迦堂660m11:50~57(20℃)―青龍寺分岐700m12:16~13:00(昼食、23℃)―玉体杉710m13:27~34―横川越690m13:40―横川入口600m14:09―横川中堂600m14:18~30―元三大師堂610m14:40―西教寺分岐610m14:50―如意輪観音450m15:15~30―安楽律院下240m15:56―元三大師道道標250m16:07~12(19℃)―車道180m16:24―西教寺170m16:33
 西教寺16:56=江若バス230円=17:10比叡山坂本(解散)

【参考】 西教寺→比叡山坂本行きバス時刻
 西教寺14:56→15:06比叡山坂本15:15→15:32京都
 西教寺15:55→16:05比叡山坂本16:15→16:31京都
 西教寺16:56→17:06比叡山坂本17:14→17:31京都
 西教寺18:15→18:25比叡山坂本18:32→18:49京都
 西教寺19:15→19:25比叡山坂本19:31→19:48京都

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック

費 用:1,700円/参加費200円+延暦寺入山料700円+バス代1,050円(京都駅~比叡山820円、西教寺~比叡山坂本230円、回数券購入)

【地図】
歩行断面図
160604t_daihiei_yokawagoedanmen
歩行ルート図
160604t_daihiei_yokawagoe
歩行ルート拡大図
前半
160604t1_daihiei_yokawagoe
後半
160604t2_daihiei_yokawagoe
GPSの歩行軌跡データ
「160604T_Daihiei_YokawaGoe.gpx」をダウンロード

Posted on 6月 5, 2016 at 04:58 午後 | | コメント (0)

2016.06.04

160604 大比叡から横川越の例会、無事完了

160604 大比叡から横川越の例会、無事完了
今日は天気予報では0%、10%だったのですが、歩き始めから曇り空でかえって涼しいくらいでした。
根本中堂、西塔をゆっくり巡って、青竜寺分岐で予定通り昼ご飯。
玉体杉から横川へ下り、元三大師道を西教寺へ降りて来たら16時34分でほぼ予定時刻でした。
西教寺に着いた途端に計ったように雨が降り出して、今回も運がよかったです。
参加していただいた皆さん、ありがとうございました。
お疲れ様でした。

Posted on 6月 4, 2016 at 06:42 午後 | | コメント (0)

2016.06.03

160603 山行記録:6/1~6/2 若狭『三国山から黒河越、乗鞍岳』

【地図】
歩行断面図
 6月1日(水) 明王の禿東尾根から三国山、黒河越
 160601t_kurogorindo_mikuniyama_kuro
 6月2日(木) 黒河越から乗鞍岳
 160602t_kurogogoe_norikuradakedanme
歩行ルート図
 6月1日(水) 明王の禿東尾根から三国山、黒河越
 160601t_kurogorindo_mikuniyama_ku_2
 6月2日(木) 黒河越から乗鞍岳
 160602t_kurogogoe_norikuradake
歩行ルート拡大図
 6月1日(水) 明王の禿東尾根から三国山、黒河越
 160601t1_kurogorindo_mikuniyama_kur
 6月2日(木) 黒河越から乗鞍岳
  前半
  160602t1_kurogogoe_norikuradake
  後半
  160602t2_kurogogoe_norikuradake
GPSの歩行軌跡データ
 6月1日(水) 明王の禿東尾根から三国山、黒河越
 「160601T_KurogoRindo_MikuniYama_KurogoGoe.gpx」をダウンロード
 6月2日(木) 黒河越から乗鞍岳
 「160602T_KurogoGoe_NorikuraDake.gpx」をダウンロード
【GPSファイルのダウンロード手順】
 IE(インターネットエクスプローラー)でGPXファイルをダウンロードする手順は以下のPicasaのWEBアルバムをご覧下さい。
 https://picasaweb.google.com/109296178388291555089/6293358481221493681?authuser=0&feat=directlink

 IEでのダウンロード手順
 1.GPS予定ルートデータダウンロード_ファイルをマウスで選択
 2.GPSデータ_対象をファイルに保存_右ボタンメニュー
 2-2.ファイルに保存_ファイル名変更_すべてのファイル*指定
 2-3.ファイルに保存_ファイル名変更_xml→GPX
 2-4.ファイルに保存_ファイル名変更_GPXと入力
以下省略

Posted on 6月 3, 2016 at 11:27 午後 | | コメント (0)

160603 明日は晴のち曇

160603_kosuikakuritu0_10 明日の京都は午前中0%、午後10%で好天が続きそうです。
 予定通り例会 京都北山『大比叡から横川越』が開催できてよかったです。
 天気図によると梅雨前線が東上しつつあるので明日の夜辺りから天気は崩れそうです。

160603_tenkizu


Posted on 6月 3, 2016 at 07:01 午後 | | コメント (0)

2016.06.02

160602 無事下山

ファイル160602 無事下山 国境スキー場へ下る右折点で関電巡視路の方に入ってしまい、かなり遠回りしましたが、なんとか国境スキー場へ下山しました。
 遅い昼ご飯を食べて、バスでマキノへ戻って来ました。
 尾根は北風が強かったけど、今日も快晴に恵まれました。
 これから京都に出て、猫ちゃんにご飯をあげ、風呂で汗を流して帰ります。
 18kg位の荷物でしたが、昨日の藪こぎが堪えて結構疲れました。
 ビール飲みたい!

Posted on 6月 2, 2016 at 04:09 午後 | | コメント (1)

160602 乗鞍岳到着

160602 乗鞍岳到着160602 乗鞍岳到着 予定より1時間早く7時00分に黒河越をスタートしたので、10時54分に無事乗鞍岳に着きました。
 計画ではここで昼ご飯としていましたが、朝バナナで小腹を満足させて、国境スキー場に下ってからゆっくり昼ご飯にします。
 黒河越からの尾根道は前半の登りが終わるとブナ林が続き、琵琶湖を巡る山々の展望が素晴らしいです。
 西は大御影山、大谷山、赤坂山、昨日登った三国山の高島トレイル。
 北には野坂岳、西方ヶ岳、岩籠山と敦賀湾。
 東は伊吹山から金糞岳、湖面に浮かぶ竹生島、近江今津、マキノ高原。
 いつまで見ていても飽きません。
 予定通り17時頃には京都に帰ります。

Posted on 6月 2, 2016 at 11:35 午前 | | コメント (1)

2016.06.01

160601 初日の下見完了

160601 初日の下見完了160601 初日の下見完了 三国山から黒河越まで降りて来て、水場まで林道を下り、荷物をデポしてから林道を空身で偵察しました。
 30分ほど下ると舗装路になるので、小型バスならここまであがって来れそうです。
 デポまで戻って何はともあれビールでお疲れ様!
 予定より30分早いけど、今日の登りはきつかったから疲れて、しばらくは放心状態です。
 そろそろ水を汲んでテントを張りたいのですが、もう少し休んでからにします。

Posted on 6月 1, 2016 at 06:00 午後 | | コメント (0)

160601 三国山到着

160601 三国山到着 明王の禿東尾根の藪に悪戦苦闘して急尾根をなんとか登り切り、14時30分、予定通りの時刻に無事三国山に到着しました。

Posted on 6月 1, 2016 at 02:48 午後 | | コメント (0)

160601 山行計画:6/1~6/2 若狭『三国山から乗鞍岳』 関西ハイク山友会の下見

131102_04_akasakayama_nosakadake_04131102_04_akasakayama_nosakadake__2131102_04_akasakayama_nosakadake__3

 5月29日(日)~5月30日(月)に予定していたテント泊の下見をきよもりの都合で中止にしてしまい、申し訳ありません。
 赤坂山から三国山、黒河越の行程は6月12日(日)、7月10日(日)に例会を組んでいるので、それまでに下見をする必要がありますが、6月12日(日)の例会で予定している明王の禿から黒河林道への下降ルートは過去の山行ではまだ足を踏み入れておらず、ネットで調べても歩いている記録が見あたらないので、例会の行程を変えるか、6月12日(日)までに下見を組むかの選択が必要です。
 幸い尾道の母の病状が安定しているので、急ではありますが、今日明日で下見をしておくことにしました。
 もう少し時間的に余裕があれば、下見に同行していただく方をお願いすることも出来たのでしょうが、今回は思い立っての計画なので、単独行になりました。
 単独行は平成26年10月23日(木)の京都北山『筒江口から千谷山、鴨瀬谷乗越』以来です。
 まして単独行のテント泊となるとほとんど記憶になく、過去の記録を遡ると平成17年3月5日(土)~3月6日(日)に熊野古道『長尾坂~捻木峠~潮見峠、本宮~大日越~湯の峯』を歩いて以来と云うことが判りました。
 いずれにしても一人なので無理は出来ませんが、前述の明王の禿から黒河林道、以外は高島トレイルのルートですから、問題は無いと思いますので、初日に逆コースで歩く黒河林道から明王の禿の尾根ルートを慎重に踏査したいと思います。

 下見では昨年9月に赤坂山まで歩いているので今回は二日かけて、三国山から乗鞍岳まで歩いて高島トレイルの起点に到達します。
 マキノスキー場から粟柄越えの登山道は冗長なので避け、初日は例会で下る予定の明王の禿の東尾根を逆に黒河林道入口から取っ付き、明王の禿の北にある水場から三国山へピストンして、黒河越まで歩きます。
 明王の禿の東尾根がスムーズにクリアできた場合は、黒河越から黒河林道入口まで往復6kmの林道を確認しておこうと思います。
 二日目は黒河越から高島トレイルを点名・白谷(猿ヶ馬場)、乗鞍岳と縦走して、国境のスキー場へ下山します。

【山行計画】
若狭『三国山から乗鞍岳』 関西ハイク山友会 例会の下見

日 時:平成28年6月1日(水)~6月2日(木)

集 合:6月1日(水) JR京都駅 7:00発 湖西線・近江今津行きに乗車
 【雨天の場合】
 下見なので雨天決行です。

参加予定者:1名/5/31現在
 きよもり
 
レベル:中級向き (幕営山行、明王の禿東尾根は未踏査で藪次第)

地 図:国土地理院25000分の一「海津」「駄口」、高島トレイル協議会「高島トレイル詳細マップ」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図
 6/1 黒河林道から三国山、黒河越
 6/2 黒河越から乗鞍岳 前半後半

コース:
6/1 京都7:00=湖西線1140円=8:07近江今津8:13=8:21マキノ8:27=高島市コミュニティバス220円=8:39白谷―40分―黒河林道入口(9:30頃)260m―10分―尾根取付290m―60分―右折点490m―30分―P569m(11:30頃)―40分―左折点700m―20分―尾根分岐750m―10分―水場(13:00頃、昼食)750m―20分―黒河越分岐800m―15分―三国山876.3m(14:30頃)―15分―黒河越分岐800m―40分―黒河越570m(15:40頃)―50分―黒河林道入口290m―70分―黒河越570m(18:00頃、幕営)

6/2 黒河越570m(8:00頃)―10分―P620m―30分―白谷651.5mⅣ(8:50頃)―10分―P650m―50分―小P810m―15分―芦原岳分岐830m(10:20頃)―15分―P779m―10分―小P770m―30分―電波塔810m―10分―電波塔Ⅱ840m―10分―乗鞍岳865.2m(12:00頃、昼食)―20分―鉄塔780m―10分―P789m―20分―スキー場上580m―30分―国境バス停389m(14:50頃)15:20=江若バス220円=15:41マキノ=湖西線=京都(解散)

高島市コミュニティバス:国境→マキノ→京都
15:20→15:41マキノ15:50新快速→16:59京都
17:20→17:41マキノ17:50塩津乗換・琵琶湖線回り→19:42京都

装備食糧計画
160601_06021
160601_06021_2

費 用:交通費 2,720円/JR・京都~マキノ1,140円×往復、バス・マキノ~白谷220円、国境スキー場~マキノ220円

【地図】
予定断面図
160601_0602_kurogorindo_mikuniyama_
予定ルート図
160601_0602_mikuniyama_norikuradake
予定ルート拡大図
6/1 黒河林道から三国山、黒河越
160601_kurogorindo_mikuniyama_kurog
6/2 黒河越から乗鞍岳
前半
160602_1_kurogogoe_norikuradake
後半
160602_2_kurogogoe_norikuradake
GPSの予定ルートデータ
6/1 黒河林道から三国山、黒河越
「160601_KurogoRindo_MikuniYama_KurogoGoe.gpx」をダウンロード
6/2 黒河越から乗鞍岳
「160602_KurogoGoe_NorikuraDake.gpx」をダウンロード

Posted on 6月 1, 2016 at 03:18 午前 | | コメント (0)