« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016.05.31

160531 山行計画:6/4 京都北山『大比叡から横川越』 関西ハイク山友会 №905例会

160521_daihiei_yokawagoe_01160521_daihiei_yokawagoe_05

 初心の山 第8回は比叡山です。
 これまでの例会では玉体杉から横川越を経て横高山767m、水井山793.9mの急登で比叡北陵に入り、仰木峠から梶山(大尾山)681.1m、更に伊香立峠420mまでアップダウンの多い尾根を縦走する行程を歩いていますが、今回は比叡山の根本中堂(東塔)、西塔、、横川中堂を巡る延暦寺の塔頭を巡る行程を歩き、比叡山坂本に近い西教寺へ下ります。
 長い登りを避けるため、京都駅前から比叡山頂まで一気に運んでくれる路線バスを利用しますので、全体としては下りの多い行程ですが、11kmあり、最後は横川中堂から西教寺まで400mも下りますから、時間に余裕を持ってゆっくり歩くようにしたいと思います。
 天気が好さそうなので暑くなりそうですが、延暦寺の寺領で杉の巨木が多く日差しが遮られますので、緑陰の散策を楽しんでいただけると思います。
 東海自然歩道歩き、と申告すれば入山料700円は免除されますが、折角の三ヶ所の寺領巡りなので、入山料もお納めしてゆっくり古刹の新緑を堪能したいと思いますのでご了解下さい。

【山行計画】
京都北山『大比叡から横川越』 関西ハイク山友会 №905例会 初心の山 8

日 時:平成28年6月4日(土) 10:10~16:40

集 合:京都駅烏丸口 C6バス乗り場 8時20分 京阪バス 8時30分発 比叡山頂行きに乗車
 路線バスを利用します。バス乗り場は京都駅の北側、京都タワーに近い路線バス乗り場です。
 C6の乗り場表示を目印に時間に遅れないよう集合をお願いします。
 なお、バス定員は40名位ですが、他の乗客も結構乗る可能性がありますので、早めにお越しになるようお奨めします。乗車時間は約1時間20分です。
【雨天の場合】
 前日(6/3) 17:00発表の気象情報で、京都府南部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:京都府南部 075-177(前6月3日(金) 17時発表の予報)

参加予定者:19名/5/31現在

レベル:一般向き (少しロングコース)

コース:京都駅(京阪バス820円)9:52比叡山頂―大比叡848.1m―根本中堂―釈迦堂―青龍寺分岐―玉体杉―横川越―横川中堂―元三大師堂―西教寺分岐―安楽律院下―西教寺(江若バス230円)比叡山坂本(解散 17:10頃)

地 図:国土地理院25000分の一「京都東北部」「大原」/北山トレイルマップは範囲外
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行 程:合計/約11.1km 所要時間:6時間30分(歩行:4時間40分、休憩昼食:1時間50分)
 京都駅(烏丸口C6乗り場、8:20集合)8:30=京阪バス820円=9:52比叡山頂
 比叡山頂830m(10:10頃)―10分―大比叡848.1m―20分―根本中堂入口720m―10分―根本中堂680m(11:00頃)―20分―浄土院660m―10分―釈迦堂660m(11:40頃)―20分―青龍寺分岐700m(12:10頃、昼食)―25分―玉体杉710m―5分―横川越690m(13:30頃)―40分―横川中堂600m―10分―元三大師堂610m(14:30頃)―20分―西教寺分岐610m―20分―如意輪観音450m―25分―安楽律院下240m(15:45頃)―15分―元三大師道道標250m―30分―西教寺170m(16:40頃)
 西教寺16:56=江若バス230円=17:06比叡山坂本(解散)

【参考】 西教寺→比叡山坂本行きバス時刻
 西教寺14:56→15:06比叡山坂本15:15→15:32京都
 西教寺15:55→16:05比叡山坂本16:15→16:31京都
 西教寺16:56→17:06比叡山坂本17:14→17:31京都
 西教寺18:15→18:25比叡山坂本18:32→18:49京都
 西教寺19:15→19:25比叡山坂本19:31→19:48京都

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック

費 用:1,700円/参加費200円+延暦寺入山料700円+バス代1,050円(京都駅~比叡山820円、西教寺~比叡山坂本230円、回数券購入)

160521_daihiei_yokawagoe_02160521_daihiei_yokawagoe_03

160521_daihiei_yokawagoe_04160521_daihiei_yokawagoe_06

【地図】
予定断面図
160604_daihiei_yokawagoedanmen
予定ルート図
160604_daihiei_yokawagoe
予定ルート拡大図
前半
160604_1_daihiei_yokawagoe
後半
160604_2_daihiei_yokawagoe
GPSの予定ルートデータ
「160604_Daihiei_YokawaGoe.gpx」をダウンロード

Posted on 5月 31, 2016 at 06:17 午後 | | コメント (0)

2016.05.30

160530 尾道

160530 尾道160530 尾道 尾道の海は静かですっきり晴れあがっています。
 母は一般病棟に移って快方に向かっています。

Posted on 5月 30, 2016 at 05:01 午後 | | コメント (0)

2016.05.29

160529 明日は尾道へ

160529 明日は尾道へ160529 明日は尾道へ 昨日は気分転換で三宮に出てうろうろし、夕食に名古屋コーチンの親子丼を食べました。
 歯ごたえがあって美味しかったです。
 サンチカの東筋ですが、そごうの入り口に近いので、いつも待ち行列ができています。
 明日はまた尾道へ行きます。
 母は一般病棟へ移ったので一安心ですが、顔を見て来ます。

 6月1日~6月2日で、中止にした三国山から乗鞍岳の下見に行こうと思います。
 急なので単独行になりそうですが、同行していただける方はメールを下さい。

 計画の詳細は出来ていませんが、おおむね以下の予定です。

【コメント】
下見では昨年9月に赤坂山まで歩いているので今回は三国山から乗鞍岳まで歩いて高島トレイルの起点に到達します。マキノスキー場から粟柄越えの登山道は冗長なので避け、例会でも下る予定の明王の禿の東尾根を逆に黒河林道入口から取っ付き、明王の禿北の水場でデポして、赤坂山を往復します。
翌日は三国山へピストンして、黒河越えから高島トレイルを点名・白谷(猿ヶ馬場)、乗鞍岳と縦走して、国境のスキー場へ下山します。
初日、明王の禿東尾根の登高が予定より早く完了するようなら、初日の幕営地を変更して、黒河越えまで足を伸ばすことも視野に入れます

【行程】
6/1 京都7:00=湖西線1140円=8:07近江今津8:13=8:21マキノ8:27=高島市コミュニティバス220円=8:39白谷―40分―黒河林道入口(9:30頃)260m―10分―尾根取付290m―60分―右折点490m―30分―P569m(11:30頃)―40分―左折点700m―20分―尾根分岐750m―10分―水場(13:00頃、昼食)750m―20分―黒河越分岐800m―15分―三国山876.3m(14:30頃)―15分―黒河越分岐800m―40分―黒河越570m(15:40頃)―50分―黒河林道入口290m―70分―黒河越570m(18:00頃、幕営)

6/2 黒河越570m(8:00頃)―10分―P620m―30分―白谷651.5mⅣ(8:50頃)―10分―P650m―50分―小P810m―15分―芦原岳分岐830m(10:20頃)―15分―P779m―10分―小P770m―30分―電波塔810m―10分―電波塔Ⅱ840m―10分―乗鞍岳865.2m(12:00頃、昼食)―20分―鉄塔780m―10分―P789m―20分―スキー場上580m―30分―国境バス停389m(14:50頃)15:20=江若バス220円=15:41マキノ=湖西線=京都(解散)

国境→マキノ→京都
15:20→15:41マキノ15:50新快速→16:59京都
17:20→17:41マキノ17:50塩津乗換・琵琶湖線回り→19:42京都

Posted on 5月 29, 2016 at 11:33 午後 | | コメント (0)

2016.05.28

160528 夏の兆し

160528 夏の兆し160528 夏の兆し160528 夏の兆し 山法師の花は終わりかけていますが、紫陽花が一斉に咲き出しました。
 蒸し暑くなって、散歩していると汗ばみます。
 梅雨が近いようです。

Posted on 5月 28, 2016 at 12:52 午後 | | コメント (0)

2016.05.27

160527 5/29~5/30の下見も中止

160527_kosuikakuritu_shiga 5月29日(日)~30日(月)に予定していた下見、若狭『黒河林道から赤坂山、三国山から乗鞍岳』もきよもりの私用で中止にしました。
 幸か不幸か、週末から週明けにかけては天気が崩れそうで、降水確率が50%、60%になっています。
 
 皆さんにご心配いただいた尾道の母は今日連絡が入って集中管理室(HCU)から一般病棟へ移ったそうですから、病状も快復しつつあるようで少し安心しています。
 週明けにまた尾道へ行って様子を見ることにします。


Posted on 5月 27, 2016 at 11:48 午後 | | コメント (1)

2016.05.26

160526 明日の例会は中止

160526_kosuikakuritu_10_0 夕方から雨が降り出しましたが、この雨は明日の朝方には止んで、天気は回復しそうです。
 しかし、きよもりの私用で明日の例会は開催を中止とさせていただきますのでご了承下さい。

 昨日、一昨日と母が在住する尾道へ行っていました。
 5月23日(月)の夜に入院したと連絡があったためですが、幸い対応が早かったため、病状は回復しつつあります。
 ただ、まだHCU(High Care Unit、準集中治療室)にいるので予断は許しません。
 主治医の医局長からお聞きした病状では、原因は高齢(96歳)に伴う身体機能の低下によるものですから、全快は難しいようです。
 先週まで元気に台所仕事をこなしていましたからショックですが、本人はいたって元気で食欲もあり病院の食事も完食していましたから、また元気に歩き回れるよう快復を祈っています。

Posted on 5月 26, 2016 at 11:15 午後 | | コメント (0)

2016.05.25

160525 薔薇と紫陽花

160525 薔薇と紫陽花160525 薔薇と紫陽花 尾道の母の家は丘の上なので陽当たり良好です。

Posted on 5月 25, 2016 at 12:51 午後 | | コメント (0)

2016.05.24

160524 尾道へ

160524 尾道へ160524 尾道へ 4月4日、11日に続いて今朝一番で尾道へ来ました。

Posted on 5月 24, 2016 at 02:15 午後 | | コメント (0)

2016.05.23

160523 比叡山

160523 京都東山 二日連続の山行が終わって、落ち着く暇も無く、今日は会合で京都に来ています。
 一昨日歩いた比叡山がよく見えますが、今日も何となく霞がかかっています。

Posted on 5月 23, 2016 at 11:36 午後 | | コメント (0)

2016.05.22

160522 三峰山から平倉峰の例会、無事下山

160522 三峰山から平倉峰の例会、無事下山 三重県側のゆりわり登山口から450mの高低差を登り切ると白八汐の花に迎えられて八丁平
 三峰山から平倉峰まで足を伸ばして、56名で大野点で盛り上がりました。
 今日も快晴に恵まれて、曽爾の山々を背景に美味しいお抹茶と銘菓に皆さん大満足でした。

Posted on 5月 22, 2016 at 07:04 午後 | | コメント (0)

2016.05.21

160521 大比叡から横川越の下見完了

160521 大比叡から横川越の下見完了160521 大比叡から横川越の下見完了 8時30分京都駅前発の比叡山頂行きのバスは山頂まで乗換無しなので、便利ですが、比叡山頂まで1時間半もかかります。
 でもドライブウェイまであがると琵琶湖側の展望が開けるので爽快です。
 三角点から根本中堂に寄り道して西塔の釈迦堂から山道に入り、少し足を伸ばして玉体杉で昼食にしましたが、好天の週末なので昼時は登山者が溢れていました。
 横川越から右折して小さなアップダウンで横川中堂に着いたら13時30分でした。
 元三大師堂に寄り道して恵心院の先から細い道へ入るとそれまでとはガラッと変わって、急な山腹道になりましたが、200mも下ってひと休み出来る荒れた東屋の脇にある石仏を見て、初めて以前にもここへ来たのを思い出しました。
 この急な道は11年も前に西教寺から逆に登って横川中堂経由で三石山へ縦走した時に歩いた行程です。
逆コースだったから、石仏を見るまで気付かなかったけど、結構厳しい登りですが、今日は下りで良かったです。

Posted on 5月 21, 2016 at 11:32 午後 | | コメント (0)

2016.05.20

160520 深田池の主、青鷺

160520 深田池の主、青鷺160520 深田池の主、青鷺 毎朝の散歩で深田池まで行くと、池の対岸の松の枝に止まって悠々と羽根を伸ばしている青鷺が、今朝は手前の川辺の釣り人と並んで、人が近づいても平気な顔でのんびりしていました。
 流石は池の主です。
 ミルクちゃんはベッドの窓際で大あくび、鷺君も猫ちゃんもストレスとは無縁で羨ましいです。

Posted on 5月 20, 2016 at 04:17 午後 | | コメント (0)

2016.05.19

160519 山行計画:5/22 高見山地『三峰山から平倉峰』 小野リーダー例会に参加

991228_1230_miuneyama_takamiyama_03 三峰山(ミウネヤマ)は高見山の東、曽爾山地の南に位置しますが、高見山と共に霧氷がきれいなので冬場は榛原から臨時バスが運行されています。
 きよもりが初めて三峰山へ登ったのは1999年12月28日~12月30日に三峰山から高見山まで単独でツエルト泊で縦走しました。
 この頃は月一回の山仲間との例会は別にして、ほとんどが単独行で二年前の1997年に転勤で神戸へ来て、25年振りに山歩きを再開し、日帰り山行に慣れて、テントやツエルト、寝袋、マット、コンロなど山の装備も揃いだしたのでテント泊を始めた頃でした。
 当時の二泊以上のテント泊山行を振り返ると
 1998年8月11日~8月13日 八ヶ岳 「美濃戸―行者小屋(幕営)―阿弥陀岳―赤岳―黒百合ヒュッテ(台風で避難)―麦草峠―横岳―蓼科」
 1998年12月27日~12月30日 比良山系 「和迩―霊仙山―権現山―蓬莱山―比良岳(幕営)―堂満岳―武奈ヶ岳―釣瓶ヶ岳(幕営)―蛇谷ヶ峰―岳山下(幕営)―岳山―釈迦岳―イン谷口」
 1999年12月28日~12月30日 高見山地 「神末―三峰山(幕営)―新道峠―白髪峠―大滝山―P1052m(幕営)―高見山―大峠」 と結構頑張っていたのが判ります。
 その後も1999年8月には由良川源流から廃村八丁、2000年5月3日~5月7日には奥駆け・吉野山から玉置山、2001年5月3日~5月7日には台高山脈 高見峠から日出ヶ岳、2002年1月1日~1月6日 紀泉山脈 飯盛山から生駒山、金剛山、犬鳴山
 一人でツエルトと食料4~5日分、水2Lを担いで歩いていました。
 その後は若丹国境尾根へ通い始めて、多くの山仲間のご支援で毎週山に通いましたから、単独行はめっきり減りました。

 三峰山へはその後、2007年1月14日、1月21日に樹氷を目的に登っていますが、いずれも奈良県側の神吉からの登降ですから、今回の小野リーダー例会の三重県側ルートは初めてなので楽しみです。
 よろしくお願い申し上げます。

第897回例会<五周年記念山行> 気になる山と名所旧跡13 三重2  定員54名
  高見山地 三峰山から平倉峰             一般向き

 5月22日(日)  雨天中止:60%以上、気象情報:三重県北中部(059-177)

集  合  近鉄大和八木駅南口 団体バス乗場(ローソン前)  8時

行  程  大和八木駅(バス)ゆりわり新道登山口―ゆりわれ―八丁平―三峰山1235.4m―平倉峰1222m―三峰山―三畝峠―P1156m―P1102m―新道峠―月出登山口(バス)奥香肌温泉 ホテル・スメール(バス)大和八木駅(解散19時30分頃)

費  用  約2500円(貸切バス代、温泉入浴代)
      ※記念行事に重複して参加される方については、費用の追加徴収があります。

地  図  2万5千=「菅野」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

装  備  一般日帰り山行(昼食、非常食、ストック、雨具、お風呂セット)

リーダー 小野和良さん

申込み  E-mailでリーダー宛に申込み(E-mail出来ない方のみFaxで可)

【リーダーのコメント】
平倉峰は、三峰山から東方の修験業山に延びる稜線上の一座で、なだらかな山頂からの展望がとても良い、静かな山です。去年は期待外れだったシロヤシオですが、今年は期待できそうです。帰路、奥香肌温泉に立ち寄ります

【過去の写真】 1999年12月28日~12月30日 三峰山から高見山縦走(二泊三日)
991228_1230_miuneyama_takamiyama_01991228_1230_miuneyama_takamiyama_02991228_1230_miuneyama_takamiyama_04

【地図】
予定断面図
160522_miuneyama_hirakuraminedanmen
予定ルート図
160522_miuneyama_hirakuramine
予定ルート拡大図
前半
160522_1_miuneyama_hirakuramine
後半
160522_2_miuneyama_hirakuramine
GPSの予定ルートデータ
「160522_MiuneYama_HirakuraMine.gpx」をダウンロード

Posted on 5月 19, 2016 at 09:49 午前 | | コメント (0)

2016.05.18

160518 山行計画:5/21 京都東山『大比叡から横川越』 関西ハイク山友会 №905例会の下見

0505_0910_1305_hieizan_010505_0910_1305_hieizan_030505_0910_1305_hieizan_06

 京都駅から比叡山上までバスで入り、大比叡三角点から根本中堂、釈迦堂まで延暦寺の境内を抜けて、玉体杉から横川越を経て横川中堂へ出ます。横川の参詣道を西教寺まで下ります。

 これまで何度も歩いている比叡北稜縦走は、大比叡848.1mから延暦寺の境内通過を避けて、浄土院、釈迦堂から北陵に入り玉体杉、横川越と縦走して、横高山、水井山、仰木峠方面へと北稜を歩いていました。
 今回は初心の山の下見なので、比叡山北稜の横川越から右折して横川中堂を抜けて坂本へ下るため、延暦寺の境内を避けて歩くのを諦め、入山料700円を払って、根本中堂、横川中堂の境内の堂宇を巡りながら歩く行程にしました。
 延暦寺の伽藍はどれも堂々とした建物ですから、ゆっくり拝観したいと思います。
 天気が好ければ、比叡山上のバス停や玉体杉から広々した展望が楽しめます。
 好天を祈りましょう。

【山行計画】
京都北山『大比叡から横川越』 関西ハイク山友会 6/4 №905例会の下見

日 時:平成28年5月21日(土)10:10~15:50

集 合:京都駅烏丸口 C6バス乗り場 8時20分 京阪バス 8時30分発 比叡山頂行きに乗車
 【雨天の場合】
 下見なので雨天決行です。

参加予定者:7名/5/18現在
 HMDさん、KNKさん、HMMさん、KURMさん、KURJさん、JNKさん、きよもり
  下見に同行していただける方はメールでご連絡下さい。

レベル:一般向き (少しロングコース)

コース:京都駅(京阪バス820円)9:52比叡山頂―大比叡848.1m―根本中堂―釈迦堂―青龍寺分岐―玉体杉―横川越―横川中堂―元三大師堂―横川分岐―安楽律院―西教寺(江若バス230円)比叡山坂本(解散 16:10頃)

地 図:国土地理院25000分の一「京都東北部」「大原」/北山トレイルマップは範囲外
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行 程:合計/約11.4km 所要時間:5時間40分(歩行:4時間15分、休憩昼食:1時間25分)
 京都駅(烏丸口C6乗り場、8:20集合)8:30=京阪バス820円=9:52比叡山頂
 比叡山頂830m(10:10頃)―10分―大比叡848.1m―20分―根本中堂入口720m―10分―根本中堂680m(11:00頃)―20分―根本中堂分岐700m―20分―釈迦堂660m(11:50頃、昼食)―20分―青龍寺分岐700m―25分―玉体杉710m(13:20頃)―5分―横川越690m―30分―横川中堂600m(14:00頃)―10分―元三大師堂610m―15分―横川分岐610m(14:30頃)―40分―安楽律院240m―30分―西教寺170m(15:50頃)
 西教寺15:55=江若バス230円=16:05比叡山坂本(解散)

【参考】 西教寺→比叡山坂本行きバス時刻
 西教寺14:56→15:06比叡山坂本15:15→15:32京都
 西教寺15:55→16:05比叡山坂本16:15→16:31京都
 西教寺16:56→17:06比叡山坂本17:14→17:31京都
 西教寺18:15→18:25比叡山坂本18:32→18:49京都
 西教寺19:15→19:25比叡山坂本19:31→19:48京都

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック

費 用:1,500円/延暦寺入山料700円+バス代1,050円(京都駅~比叡山820円、西教寺~比叡山坂本230円、回数券購入)

【地図】
予定断面図
160521_daihiei_yokawagoedanmen
予定ルート図
160521_daihiei_yokawagoe
予定ルート拡大図
前半
160521_1_daihiei_yokawagoe
後半
160521_2_daihiei_yokawagoe
GPSの予定ルートデータ
「160521_DaiHiei_YokawaGoe.gpx」をダウンロード
【過去の写真】
0505_0910_1305_hieizan_020505_0910_1305_hieizan_040505_0910_1305_hieizan_05

0505_0910_1305_hieizan_070505_0910_1305_hieizan_080505_0910_1305_hieizan_09

0505_0910_1305_hieizan_100505_0910_1305_hieizan_110505_0910_1305_hieizan_12

Posted on 5月 18, 2016 at 03:45 午後 | | コメント (0)

2016.05.17

160517 スマホを乗換二ヶ月、通信料金は半額に激減

Photo ケータイのキャリアは、docomo、au、ソフトバンクの三社がほぼ独占しています。
 一方ではSIMフリーを利用して、中小の通信業者が名乗りを上げ、通信料金を安くする道が開けましたが、どこを選べばよいのか、問題が起きたときの対応は大丈夫か、などなかなか踏み切れません。
 キャリアの通信料金が高すぎるとか、二年縛りでユーザーを縛っているとか国会でも批判されて、料金体系の見直しを迫られていますが、実質的にはあまり劇的な改革には結びついていません。
 きよもりは8年以上もauを利用していて、その間に携帯からスマホへの移行も実施しましたが、通信料金自体は月額1万円内外でほとんど変わりません。
 スマホの2年縛りがあけて、機器代金の24回分割料金がなくなると安くなるかと期待しましたが、画像の通り、機器代金がなくなるとそれまで適用されていた割引もなくなって、結果的には月額は1万円内外でほとんど安くなりませんでした。
 2月に思い切って、SIMフリーでキャリアから通信業者に切り替える決心をしましたが、安くなっても何か起きたときのアフターサービスに不安があるので、キャリア系のY!mobile(ソフトバンク系)に乗り換えました。
 丸3ヶ月が経過したところで通信料金を比較すると、それまでの平均10,093円が2ヶ月平均で5,268円になりましたから、-47.8%も激減しました。
 使い勝手はそれまでと全く変わりはありませんから、取りあえず乗換は正解です。

Posted on 5月 17, 2016 at 02:00 午後 | | コメント (0)

2016.05.16

160516 山行記録:5/15 若狭『箱館山から処女湖、近江坂古道』 関西ハイク山友会 №893例会

160515_hakodateyama_syojyoko_05160515_hakodateyama_syojyoko_08

 昨年11月16日の湖北・武奈ヶ岳以来、半年ぶりの若狭の山歩きですが、今回は同じく昨年10月18日に歩いたビラデスト今津の平池(ダイライケ)から大谷山の行程に接続する近江坂起点・酒波寺(サナミデラ)から平池間の古道を歩きました。

 石楠花は今年も花付きが悪く、時期も終わっていましたが、新緑の緑のグラディエーションに混じって、マルバアオダモ、ウワミズザクラ、サワグルミなどの白い木花が満開で処女湖湖畔の湖面に映えていました。
 春霞のためかあまり遠望はききませんでしたが、箱館山スキー場からの大展望や近江坂古道からの湖北の景色も堪能できました。
 ベテラン揃いの比較的少人数だったのと、行きのバスが渋滞もなく非常に早く箱館山ゴンドラ下に到着したので、予定より40分も早く酒波寺へ降りて来られました。
 参加していただいた皆さん、有り難うございました。
 
【山行記録】
若狭 『箱館山から処女湖、近江坂古道』  関西ハイク山友会 第893回例会
 若丹国境尾根縦走 34

日 時:5月15日(日) 9:19~15:56

参加者:25名

行き先:若狭『箱館山から処女湖、近江坂古道』

コース:京都駅八条東口(集合7:40)=貸切バス・湖西道経由=箱館山ゴンドラ下―箱館山547.0m―箱館山スキー場―最高点690m―処女湖畔500m―平池―ビラデスト今津ゲート―赤坂山475.2m―P307m―酒波寺=貸切バス・湖西道、途中経由=京都駅(18:37、解散)

レベル:中級向き (少しロングコース)

地図:国土地理院25000分の一「熊川」「海津」、高島トレイル運営協議会「高島トレイル詳細マップ」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行 程:約10.6km 所要時間:6時間37分(歩行:4時間40分、休憩昼食:1時間50分)
 京都駅八条東口7:40=貸切バス・湖西道経由=道の駅・藤樹の里8:40~50=箱館山ゴンドラ下・小谷登山口9:07
 小谷登山口200m9:19―急登中間370m9:40~47―乗越下450m10:00~08―小谷乗越520m10:17―箱館山547.0m10:26~37―箱館山スキー場・展望台650m(昼食)10:57~11:45―最高点690m12:00~02―Bコース分岐650m12:09~19―処女湖畔500m12:47―Aコース合流点480m(21℃)13:00~18―車道490m13:33―平池490m13:42~53―ビラデスト今津上540m14:12~25―ビラデスト今津ゲート500m14:31―赤坂山475.2m14:45―鞍部・尾根道合流360m15:08~18―P307m15:34―東屋・風林亭260m15:39~41―車道190m15:48―酒波寺160m15:52―酒波寺山門150m15:56
 酒波寺山門16:09=貸切バス・湖西道=道の駅・藤樹の里16:26~38=途中経由=出町柳18:21=京都駅18:37(解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック

会 費:3,500円/参加費 200円+貸切バス代3,300円 
【写真】 抜粋
160515_hakodateyama_syojyoko_01160515_hakodateyama_syojyoko_02

160515_hakodateyama_syojyoko_03160515_hakodateyama_syojyoko_04

160515_hakodateyama_syojyoko_06160515_hakodateyama_syojyoko_07

160515_hakodateyama_syojyoko_09160515_hakodateyama_syojyoko_10

【地図】
歩行断面図
160515t_hakodateyama_syojyoko_oumis
歩行ルート図
160515t_hakodateyama_syojyoko_oum_2
歩行ルート拡大図
前半
160515t1_hakodateyama_syojyoko_oumi
後半
160515t2_hakodateyama_syojyoko_oumi
GPSの歩行軌跡データ
「160515T_HakodateYama_SyojyoKo_OumisakaKodo.gpx」をダウンロード

Posted on 5月 16, 2016 at 02:26 午前 | | コメント (0)

2016.05.15

160515 無事下山しました

160515 無事下山しました 今日も終日快晴に恵まれて、箱館山から処女池、近江坂古道の変化の多い行程を快適に歩きました。
 石楠花は終わっていましたが、ホウノ木、マルバアオダモ、ウワミゾザクラ、サワオグルマ、ハクウンボクなどなど木花が沢山咲き競っていました。
 予定より45分早い15時55分に酒波寺に下山しましたから18時には京都へ戻れそうです。

Posted on 5月 15, 2016 at 04:49 午後 | | コメント (0)

2016.05.14

160514 明日は快晴

160514_kosuikakuritu00 17時の天気予報で明日5月15日(日)の滋賀県北部の降水確率は午前午後とも0%です。
 気象衛星でも日本付近にはほとんど雲がかかっていませんから、快晴で最高気温が24℃なので暑くなりそうです。
 最近は快晴でも霞がかかって遠望がきかないことも多いのですが、明日は箱館山スキー場からの展望がよいと思いますので楽しみです。
 日差しが強そうだから日除け帽を持って行きます。

Posted on 5月 14, 2016 at 11:20 午後 | | コメント (0)

2016.05.13

160513 ふたりで一人しゃぶしゃぶ

160513 一人しゃぶしゃぶ 午後からJNKさんと待ち合わせて、梅田へ出ました。
 久し振りにドーチカの一人しゃぶしゃぶ「new KOBE」で大盛の牛しゃぶを食べて、お腹いっぱい。
 ドーチカは地下鉄四つ橋線が開通した1965年の翌年1966年(昭和41年)の開業ですから今年で50周年になります。
 梅田から渡辺橋まで雨にも信号にもかからず行けますから常に通勤客が途絶えず、各店舗も流行っています。
 開業当時は毎日新聞本社、今はジュンク堂も入っているアバンザやアクアなどのオフィスビル、昔からあるサントリーや堂島ロールの店「モンシェール」もあってビジネスマン中心の好ましいエリアです。
 アクアウエストには監査役協会もあったので毎月行き来していましたから懐かしいです。

Posted on 5月 13, 2016 at 10:40 午後 | | コメント (0)

160513 山行記録:5/12 京都北山『大岩山から点名奥山』 関西ハイク山友会 5/27 №900例会の下見

160512_ooiwayama_okuyama03160512_ooiwayama_okuyama04

【山行記録】
京都北山『大岩山から点名奥山』 関西ハイク山友会 5/27 №900例会の下見

日 時:平成28年5月12日(木)8:39~17:00

参加者:5名/OONさん、KWTさん、KMRさん、MTYさん、きよもり

レベル:中級向き (大岩山まで400mの急登、大岩山直下に少し岩場あり)

コース:京都7:09(山陰線)7:53園部8:01(南丹市営バス)8:29四ッ谷―海老谷―奥山谷出合―大岩山南尾根取付350m―大岩山758.3m―P656m―海老谷林道590m―点名奥山500.8m―奥山谷出合―海老谷―四ッ谷17:35(南丹市営バス)18:03園部18:22(JR山陰線)19:05京都(解散)

地 図:国土地理院25000分の一「四ッ谷」/北山トレイルマップは範囲外
 歩行ルート図
 歩行ルート拡大図

行 程:合計/約14.4km 所要時間:8時間21分(歩行:5時間47分、休憩昼食:2時間34分)、天候:快晴、気温:18℃→19℃→20℃
 京都7:09(山陰線580円)7:53園部8:01(南丹市営バス560円)8:29四ッ谷
 四ッ谷200m8:39―奥山谷出合230m9:07~18―P265m9:38―奥山谷左俣出合270m9:42―奥山谷右俣出合300m(イチゴ)9:52~59―大岩山南尾根取付350m(18℃)10:09~17―急登上450m(19℃)10:32~37―鉄塔Ⅰ540m10:47―鉄塔Ⅱ620m(大福、20℃)11:01~12―岩場―大岩山758.3m(昼食)11:36~12:28―東峰740m12:38―急坂下670m12:56―林道隣接・展望台600m13:08~27―左折点620m13:34―P656m14:03~12―分水嶺分岐・右折点640m14:19―林道崖上・戻り580m14:35―植林下降点600m14:41―広域林道590m14:45―海老谷林道分岐・右折590m14:48―海老谷林道600m14:52~59―点名奥山500.8m(標石不明)15:15~27―支尾根分岐・右折480m15:30―広尾根350m15:55~59―右折点350m16:05―奥山谷出合230m16:22~31―四ッ谷200m17:00
 四ッ谷17:35(南丹市営バス560円)18:03園部18:22(JR山陰線580円)19:05京都(解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック

費 用:1,000円バス代1,120円/園部~四ッ谷560円・往復(回数券購入)
160512 集金:5,000円/1,000円×5名
 支払:5,100円/バス代2,550円(2,800円-割引250円)の往復
 差引:-100円/不足分は預り金より補填します。

160512_ooiwayama_okuyama08 【写真】 160512 大岩山から点名奥山・下見
 Googleフォトの写真アルバムです。
 写真は位置情報付きで52枚あります。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。

 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【写真】 抜粋
160512_ooiwayama_okuyama01160512_ooiwayama_okuyama02

160512_ooiwayama_okuyama05160512_ooiwayama_okuyama06

160512_ooiwayama_okuyama07160512_ooiwayama_okuyama08

【地図】
歩行断面図
160512t_ooiwayama_okuyamadanmen
歩行ルート図
160512t_ooiwayama_okuyama
歩行ルート拡大図
160512t1_ooiwayama_okuyama
GPSの歩行軌跡データ
「160512T_OoiwaYama_Okuyama.gpx」をダウンロード

Posted on 5月 13, 2016 at 04:28 午後 | | コメント (0)

2016.05.12

160512 下見完了

160512 下見完了 終日、雲一つ無い快晴に恵まれて、五人全員足並みが揃い、予定通りの行程を計画通り歩きました。
 ヒルもダニもいなかったけど、石楠花も終わっていて残念でしたが、地蔵杉や長老ヶ岳、愛宕山がよく見えました。
 これから園部に戻り京都に帰ります。

Posted on 5月 12, 2016 at 05:43 午後 | | コメント (0)

160512 今日は快晴

160512 今日は快晴 スッキリ晴れあがって爽やかです。 今日は長い登りなので、ゆっくり歩きたいと思います。

Posted on 5月 12, 2016 at 07:00 午前 | | コメント (0)

2016.05.11

160511 7月8月の山行計画

7月2日(土) 例会№921  湖南 音羽山から幻住庵 初心の山9
定員25名 電車利用
参加27名 完了
行程
京阪・大谷駅160m(9:00集合)―10分―蝉丸神社180m―30分―ベンチ310m―30分―マイクロアンテナ500m―30分―音羽山599.2m(11:00頃)―20分―パノラマ台550m―20分―尾根分岐450m―20分―音羽山トイレ300m(12:10頃、昼食)―10分―池の下210m―40分―幻住庵150m(14:00頃)―30分―山越え170m―20分―京阪石山駅80m(15:20頃、解散)
コメント
京滋県境の逢坂の関から450mの長い登りで音羽山に立つと比叡山、比良山、琵琶湖が一望できる。千頭山手前から東へ下り、幻住庵を経て石山に出る
歩行距離 10.6 km
地図  京都東南部、瀬田
【地図】
予定断面図
160702_otowayama_genjyuandanmen
予定ルート図
160702_otowayama_genjyuan
予定ルート拡大図
前半
160702_1_otowayama_genjyuan
後半
160702_2_otowayama_genjyuan
GPSの予定ルートデータ
「160702_OtowaYama_GenjyuAn.gpx」をダウンロード

7月10日(日) 例会№927  若狭 三国山から黒河越 若丹国境尾根縦走 36
定員25名 貸切バス利用 会費3,800円
参加 25名完了
行程
京都7:40=湖西道=黒河林道入口(10:30頃)260m―10分―尾根取付290m―40分―右折点490m―20分―P569m(12:00頃、昼食)―20分―左折点700m―10分―尾根分岐750m―10分―水場750m(13:30頃)―20分―黒河越分岐800m―20分―三国山876.3m(14:20頃)―10分―黒河越分岐800m―30分―黒河越570m(15:10頃)―60分―黒河林道入口(16:20頃)16:30=バス湖西道=京都(19:00頃、解散)
コメント
三国山から乗鞍岳までの行程をアプローチに時間がかかるため二度に分けて歩く。黒河林道入口から明王の禿東尾根を登り高島トレイルに乗る。三国山へピストンして黒河越えから黒河林道を林道入口へ戻る
歩行距離 8.5 km
地図  駄口
【地図】
予定断面図
160710_meiounohagehigashione_mikuni
予定ルート図
160710_meiounohagehigashione_miku_2
予定ルート拡大図
160710_1_meiounohagehigashione_miku
GPSの予定ルートデータ
「160710_MeiounoHageHigashione_MikuniYama_KurogoGoe.gpx」をダウンロード

7月21日(木) 例会№933  京都北山 頭巾山から天狗畑、洞峠 北山の尾根と峠歩き 35
定員25名 貸切バス利用 会費3,800円
25名参加予定
行程
京都駅発7:40(貸切バス79km2:40)野鹿の滝390m(10:30頃)―25分―登山口510m―50分―岩尾根下730m―25分―頭巾山871.0m(12:20頃、昼食)―20分―P835m迷点―5分―迷点2 820m―10分―P853m右折―15分―P801m迷点3―20分―小P800m右折(14:20頃)―10分―P794m左折―30分―天狗畑848.3m(15:10頃)―20分―鞍部650m―20分―小P750m―10分―洞峠660m(16:10頃)―10分―洞地蔵尊580m―20分―遍昭金剛石碑500m―10分―急登上450m―10分―旧道取付350m―5分―林道入口320m―20分―洞バス停290m(17:30頃)17:40(貸切バス64km2:10)京都駅(19:30頃 解散)
コメント
頭巾山へ最短コース、野鹿の滝から約2時間で登る。曲折する尾根のアップダウンを繰り返して、天狗畑848.3mまで4kmの尾根は長いが歩き易い。いったん200m下ってピークを越えると洞峠。洞峠からは江戸時代に山肌を掘削して作道された旧峠道を洞へ下る。
歩行距離 13.6 km
地図  口坂本、丹波大町
【地図】
予定断面図
160721_tokinsan_tenguhata_horatoged
予定ルート図
160721_tokinsan_tenguhata_horatoge
予定ルート拡大図
前半
160721_1_tokinsan_tenguhata_horatog
後半
160721_2_tokinsan_tenguhata_horatog
GPSの予定ルートデータ
「160721_TokinSan_TenguHata_HoraToge.gpx」をダウンロード

8月6日(土) 例会№939  播州 桶居山から高御位山  初心の山 10
定員25名 路線バス利用
13名参加予定
行程 
JRひめじ別所(集合9:00) 9:13(神姫バス\170)9:17佐土新バス停20m(9:20頃)―10分―山神社登山口―30分―前桶居山200m―30分―桶居山247.6m―30分―鉄塔下・左折点220m―10分―鉄塔2160m(昼食)―30分―P182m―10分―大ハングピーク175m―15分―主稜線230m―10分―市ノ池分岐―20分―小ピーク260m―20分―高御位山299.8m―20分―長尾根鉄塔130m―20分―阿弥陀新池・長尾バス停20m16:22(神姫バス\230)16:36JR宝殿(解散)
コメント
佐土新から最短アプローチで播州アルプスのピラミッド・桶居山に登り、アップダウンが連続する播州アルプスの岩尾根を高御位山まで全縦走する。青春18キップ利用可能
歩行距離 7.4 km
地図  加古川
【地図】
予定断面図
160806_okesueyama_takamikurayamadan
予定ルート図
160806_okesueyama_takamikurayama
予定ルート拡大図
前半
後半
GPSの予定ルートデータ
「160806_OkesueYama_TakamikuraYama.gpx」をダウンロード

8月22日(月) 例会№944  京都北山 深見峠から知谷峠 北山の尾根と峠歩き 36
定員25名 貸切バス片道利用 会費1,800円
11名参加予定
行程
京都駅八条東口7:40(貸切バス45km1:30)深見トンネル入口420m(9:30頃)―40分―深見峠530m(10:20頃)―30分―林道交差550m―40分―P677mマイクロウェーブ(12:00頃、昼食)―10分―尾根分岐620m―30分―弓削山635.6m(13:40頃)―30分―鉄塔600m―10分―左折点580m―20分―知谷峠510m(15:00頃)―20分―知谷峠取付400m―20分―上弓削奥320m―10分―休憩舎310m―20分―沢尻バス停(16:30頃)17:04(京北ふるさとバス420円)17:19周山17:19(JRバス1180円)19:06京都駅(解散 19:10頃)
コメント
昨年11月26日に途中で打ち切りした行程の続き。深見峠から広域林道と平行する中央分水嶺の尾根を南下し、弓削山635.6mに寄り道して知谷峠から知谷林道へ荒れた峠道を下る。
歩行距離 8.6 km
地図  中、上弓削、四ッ谷
【地図】
予定断面図
160822_fukamitoge_titanitogedanmen
予定ルート図
160822_fukamitoge_titanitoge
予定ルート拡大図
前半
後半
GPSの予定ルートデータ
「160822_FukamiTogeTitaniToge.gpx」をダウンロード

8月25日(木)  例会№946  京都北山 洞峠から地蔵杉 北山の尾根と峠歩き 37
定員25名 貸切バス利用 会費3,800円 他に高速代2,480円
25名参加予定
行程
京都駅7:40(貸切バス65km2:10)洞290m(10:00頃)―30分―旧道取付350m―25分―急登上450m(11:00頃)―15分―遍昭金剛石碑500m―20分―洞地蔵尊580m―20分―洞峠660m(12:10頃、昼食)―10分―P723m―15分―迷点740m―40分―小P880m(14:20頃)―10分―P775m―25分―迷点890m―5分―地蔵杉898.9m(15:10頃)―20分―P763m―5分―左折点700m―10分―P610m―20分―東谷林道出合360m(16:20頃)―30分―川谷公民館230m(17:00頃)17:10(貸切バス・京都縦貫71km1:40)京都駅(19:00頃、解散)
コメント
洞峠まで旧峠道を辿り、主稜線を南下する。小P880mと迷点890mの急登はきついが、地蔵杉898.9mは木立の明るいピークで癒される。下山はブナ林が続く川谷の北尾根を下る。
歩行距離 11.0 km
地図  口坂本、丹波大町、和知、島
【地図】
予定断面図
160825_horatoge_jizosugi_kawatanida
予定ルート図
160825_horatoge_jizosugi_kawatani
予定ルート拡大図
前半
後半
GPSの予定ルートデータ
「160825_HoraToge_JizoSugi_Kawatani.gpx」をダウンロード

Posted on 5月 11, 2016 at 07:37 午後 | | コメント (0)

160511 明日は快晴

160511 明日は快晴 三日間降ったり止んだりのスッキリしない天候が続きました。
 やっと前線が東に抜けて、西空が明るくなりました。
 明日の下見は晴天ですが、暑くなりそうです。
 日除けの帽子を忘れないようにします。

Posted on 5月 11, 2016 at 06:36 午後 | | コメント (0)

2016.05.10

160510 山行計画:5/15 若狭『箱館山から処女湖、近江坂古道』 関西ハイク山友会 第893回例会

160430_0501_hakodateyama_syojyoko_0160430_0501_hakodateyama_syojyoko_2

 昨年11月16日の湖北・武奈ヶ岳以来、半年ぶりの若狭の山歩きですが、今回は同じく昨年10月18日に歩いたビラデスト今津の平池(ダイライケ)から大谷山の行程に接続する近江坂起点・酒波寺(サナミデラ)から平池間の古道を歩きます。

 石楠花の時期を選んで箱館山スキー場の北の処女湖湖畔に咲く群生に期待しましたが、下見時(4/30~5/1)の様子では残念ながら今年も花付きはよくありませんでした。
 しかしながら、箱館山スキー場からの大展望や処女湖畔の登山道は変化もあり湖面に映える新緑には気持ちがリフレッシュされます。
 酒波寺への近江坂古道の下部は道が整備され歩き易くなっています。明るい尾根道を左手に広がる琵琶湖の展望を楽しみながら快適に下ります。
 
【山行計画】
若狭 『箱館山から処女湖、近江坂古道』  関西ハイク山友会 第893回例会
 若丹国境尾根縦走 34

日 時:5月15日(日) 10:10~16:40

集 合:京都駅八条東口 南側アバンティ前 団体バス乗り場 7時40分出発
 団体バス乗り場は、京都駅東口南側のアバンティ(AVANTI)前に変更になっていますのでご注意下さい。

 バスは京都バスの小型バスです。
 定員いっぱいですので整列乗車をお願い申し上げます。
【雨天の場合】
 前日(5/14) 17:00発表の気象情報で、滋賀県北部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:滋賀県北部 0775-177(前5月14日(土) 17時発表の予報)

参加予定者:25名/5/10現在

行き先:若狭『箱館山から処女湖、近江坂古道』

コース:京都駅八条東口(集合7:40)=貸切バス・朽木経由=箱館山ゴンドラ下―箱館山547.0m―箱館山スキー場―最高点690m―処女湖畔500m―平池―ビラデスト今津ゲート―赤坂山475.2m―P307m―酒波寺=貸切バス・朽木経由=京都駅(19:00頃、解散)

レベル:中級向き (少しロングコース、最初の急登次第)

地図:国土地理院25000分の一「熊川」「海津」、高島トレイル運営協議会「高島トレイル詳細マップ」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行 程:約10.7km 所要時間:6時間30分(歩行:4時間40分、休憩昼食:1時間50分)
 京都駅八条東口(集合7:40)=貸切バス・朽木経由=箱館山ゴンドラ下180m(10:00頃)
 箱館山ゴンドラ下180m(10:10頃)―10分―小谷登山口200m―50分―小谷乗越520m―10分―箱館山547.0m(11:40頃)―20分―箱館山スキー場630m(12:10頃、昼食)―20分―最高点690m―40分―処女湖畔500m(14:00頃)―40分―平池490m―30分―ビラデスト今津ゲート500m(15:20頃)―15分―赤坂山475.2m―15分―鞍部・尾根道合流360m―15分―P307m―15分―酒波寺(16:40頃)
 酒波寺(16:50頃)=貸切バス・朽木経由=京都駅(19:00頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック

会 費:3,500円/参加費 200円+貸切バス代3,300円 

【地図】
予定断面図
160515_hakodateyama_syojyokodanmen
予定ルート図
160515_hakodateyama_syojyoko
予定ルート拡大図
前半
160515_1_hakodateyama_syojyoko
後半
160515_2_hakodateyama_syojyoko
GPSの予定ルートデータ
「160515_HakodateYama_SyojyoKo.gpx」をダウンロード

Posted on 5月 10, 2016 at 11:37 午後 | | コメント (0)

2016.05.09

160509 山行計画:5/12 京都北山『大岩山から点名奥山』 関西ハイク山友会 5/27 №900例会の下見

150509_ebisaka_ooiwayama_hijitanisa150509_ebisaka_ooiwayama_hijitani_2

 昨年同時期の下見や例会では大岩山の石楠花をほとんど見ることが出来なかったので、今年は大岩山へ直接登り、石楠花を見ながら点名・奥山を経由して海老谷集落へ戻ります。
 ただし、今年も石楠花の花付きがよくないようなので、行って見ないと判りません。
 後半はP656mの先で右折して中央分水嶺を離れ、広域林道を回り込んで途中から海老谷林道支線590mに入ります。
 海老谷林道は尾根と平行するので、状況と時間を見て尾根を歩くか林道を歩くかを選択します。
 点名・奥山500.8mを踏んで、林道から南東に延びる長い尾根を奥山谷出合まで下ります。
 最後は200mの急下降になりますので慎重にルートを選んで下山します。

【山行計画】
京都北山『大岩山から点名奥山』 関西ハイク山友会 5/27 №900例会の下見

日 時:平成28年5月12日(木)8:40~17:00

集 合:JR山陰線㉜線 7時09分発 園部行き 前から二両目に乗車
 【雨天の場合】
 下見なので雨天決行です。

参加予定者:5名/5/9現在
 OONさん、KWTさん、KMRさん、MTYさん、きよもり
  下見に同行していただける方はメールでご連絡下さい。

レベル:中級向き (大岩山まで400mの急登)

コース:京都7:09(山陰線)7:53園部8:01(南丹市営バス)8:29四ッ谷―海老谷―奥山谷出合―大岩山南尾根取付350m―大岩山758.3m―P656m―海老谷林道590m―点名奥山500.8m―奥山谷出合―海老谷―四ッ谷17:35(南丹市営バス)18:03園部18:22(JR山陰線)19:05京都(解散) 13.3 km 四ッ谷

地 図:国土地理院25000分の一「四ッ谷」/北山トレイルマップは範囲外
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図

行 程:合計/約13.3km 所要時間:8時間20分(歩行:6時間40分、休憩昼食:1時間40分)
 京都7:09(山陰線580円)7:53園部8:01(南丹市営バス560円)8:29四ッ谷
 四ッ谷200m(8:40頃)―30分―海老谷220m(9:10頃)―10分―奥山谷出合230m―60分―大岩山南尾根取付350m(10:30頃)―80分―大岩山758.3m(12:00頃、昼食)―60分―P656m―20分―海老谷林道590m(14:20頃)―30分―点名奥山500.8m(15:00頃)―70分―奥山谷出合230m―10分―海老谷220m(16:30頃)―30分―四ッ谷(17:10頃)
 四ッ谷17:35(南丹市営バス560円)18:03園部18:22(JR山陰線580円)19:05京都(解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック

費 用:1,000円バス代1,120円/園部~四ッ谷560円・往復(回数券購入)

【地図】
予定断面図
160512_ooiwayama_okuyamadanmen
予定ルート図
160512_ooiwayama_okuyama
予定ルート拡大図
160512_1_ooiwayama_okuyama
GPSの予定ルートデータ
「160512_OoiwaYama_Okuyama.gpx」をダウンロード

Posted on 5月 9, 2016 at 11:15 午後 | | コメント (0)

2016.05.08

160508 9対8でサヨナラ勝ち

160508 9対8でサヨナラ勝ち160508 9対8でサヨナラ勝ち 今日は久し振りに以前の会社の野球部の試合応援
 シーソーゲームではらはらドキドキ
 最終回、FJTキャプテンのクリーンヒット、UED監督代行のデッドボールでツキを呼び込んで、最後は今日3打席凡退の一番バッターKWKさんが見事な左中間オーバーでサヨナラ勝ち!
 絵に書いたような幕切れでスッキリしました。
 若手とベテランの溌剌としたプレーを堪能できました。
 久し振りに「からとの湯」で汗を流して昨日の登山の疲れも洗い流しました。

160508_spirals_01160508_spirals_02160508_spirals_03

Posted on 5月 8, 2016 at 02:55 午後 | | コメント (0)

2016.05.07

160507 山行記録:5/7 六甲『渦森台から六甲高山植物園、山上池巡り』 関西ハイク山友会 №886例会

160507_uzumoridai_rokkokouzansyokub160507_uzumoridai_rokkokouzansyok_2

 前日まで天気が悪く開催が危ぶまれましたが、雨が上がり予定通り渦森台から歩き出しました。
 油コブシまで二度の急登で適宜休憩を取りながら300m登り切ると山上車道までは新緑の広い尾根道になります。
 山上の車道には予定より30分遅れて到着しましたが、折角なので六甲高山植物園まで足を伸ばすことにして、高山植物園には12時31分に到着しました。
 昼食前に東園のシロヤシオや咲き始めた九輪草はじめ、エンコウソウ、石楠花、ドウダンツツジなどを眺めながら休憩舎まで下り、やっと13時00分に昼食を食べ始めました。
 昼食後はロックガーデンを中心に園の中央や西側の遊歩道をゆっくり散策し、ミヤマオダマキ、駒草、黒百合、チングルマなどの高山植物、ゲンチアナ・アコーリスやアネモネ・シルベストリスなどのアルプスの花に足を止めながらゆっくり園内で時間を過ごしました。
 予定通り14時30分過ぎに植物園をあとにして、瓢箪池、空池、アマ池を経て六甲ケーブル山上駅に戻ってきました。
 例会の計画ではここで解散ですが、時間が15時20分とまだ早いので、14名でケーブルに平行する天望尾根(一ノ谷道西尾根)を下りました。
 この尾根は昭文社の地図には登山道の記載は無いようですが、きよもりが高校生の頃から歩いていましたから今でも登山道ははっきり付いており、テープなども残っています。
 ただし、天望山から車道までは急な岩尾根になるので足元に注意しながら慎重に下りました。
 参加していただいた皆さん、有り難うございました。お疲れ様でした。

【山行記録】
六甲『渦森台から六甲高山植物園、山上池巡り』 関西ハイク山友会 №886例会  初心の山 第7回

日 時:平成28年5月7日(土) 9:30~17:15/六甲ケーブル山上駅15:20

参加者:17名

行き先:六甲『渦森台から六甲高山植物園、山上池巡り』

コース:JR住吉駅前9:10=バス210円=9:30渦森台―油コブシ分岐―寒天山道分岐―六甲ケーブル山上駅―六甲高山植物園830m―瓢箪池―六甲山上駅(15:20 解散)―天望山―六甲ケーブル下(17:15、二次解散)

レベル:一般向き (渦森台から油コブシの登山道は長い登り)
     オプションコースは中級向き (天望山から下は少し岩場あり)

地 図:国土地理院25000分の一「神戸首部」「有馬」、昭文社「六甲・摩耶」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:南半分北半分

行 程:約10.7km 所要時間:7時間40分(歩行:4時間23分、休憩昼食:3時間17分)

【計画コース】(一般向き)
 六甲山上駅まで7.9km 所要時間:5時間50分(歩行:2時間53分、休憩昼食:2時間57分)
、天候:曇のち晴、気温:15℃→20℃
 JR住吉駅改札(集合9:00)―住吉駅前バス停9:10=バス210円=9:30渦森台
 渦森台300m9:30―渦森台登山口320m9:34~48―坊主山分岐350m10:56―急登上430m10:10~14―展望岩440m10:18―高羽道450m10:20―油コブシ分岐440m10:30~36―油コブシ展望台590m10:59~11:15―油コブシ625.5m三角点11:20―寒天山道分岐640m11:28―六甲山上車道740m(15℃)11:50~55―神戸GC830m12:12~16―六甲高山植物園830m12:31―園内散策―休憩舎(昼食)13:00~13:40―園内散策―西門14:39―瓢箪池800m(20℃)14:56―空池790m15:03―アマ池780m15:11―六甲山上駅740m15:20(解散)

【オプションコース】(中級向き)
 山上駅からケーブル下 2.8km 所要時間:1時間50分(歩行:1時間30分、休憩昼食:0時間20分)
、天候:晴、気温:20℃→22℃
 六甲山上駅740m15:25―展望台700m(20℃)15:37―木陰610m15:52~16:00―アイスロード分岐590m16:04―鞍部610m16:23~25―天望山482m16:30~36―車道270m(22℃)17:05~09―六甲ケーブル下250m17:15(二次解散)

費 用:700円/参加費200円+六甲高山植物園・入園料620円(65歳以上は520円)、差額は預り金より補填
 交通費は各自払(するっと関西、ICOCAが使えます)/バス代:住吉駅前~渦森台210円、六甲ケーブル下~JR六甲道210円、六甲ケーブルは590円

【写真】
PicasaのWEBアルバム、写真は位置情報付きで108枚あります。

160507 森台から六甲高山植物園№886

【高山植物園MAP】
160507_map

【地図】
歩行断面図
160507t_uzumoridai_rokkokouzansyoku
歩行ルート図
160507t_uzumoridai_rokkokouzansyo_2
歩行ルート拡大図
南半分
160507t1_uzumoridai_rokkokouzansyok
北半分
160507t2_uzumoridai_rokkokouzansyok
GPSの歩行軌跡データ
「160507T_UzumoriDai_RokkoKouzanSyokubutuen.gpx」をダウンロード

Posted on 5月 7, 2016 at 11:31 午後 | | コメント (0)

2016.05.06

160506 今日は雨、明日は曇のち晴

160506_kosuikakuritu 昨日までの週間天気予報では、5月7日(土)は降水確率が60%になっていて、昨年8月以来連続22回も続いているきよもりの例会開催が中止になるのではないか、ついに雨の神様に好かれてしまったか、と覚悟していました。
 でも、今朝5時の気象庁発表の降水確率を見ると、明日5月7日(土)は午前中が10%、午後が0%になっていて、明日明け方までで雨は上がりそうです。
 明日の例会は六甲高山植物園が目玉ですから、中止になると次回は7月以降になり、咲いている花も様変わりで、ニッコウキスゲや紫陽花、ハクサンフウロなど初夏の花になってしまいます。
 明日開催ならコマクサ、ミヤマオダマキ、九輪草、ドウダンツツジ、チングルマ、石楠花などに加え、「ヒマラヤの青いケシ」の特別企画も開催されているので見所はより多いと思います。

 ということで、明日の例会は予定通り開催の見通しでよかったです。

160506_kisyoeisei 今朝の気象衛星の画像ではすでに九州、四国は雨になっていて、厚い雲が西日本にかかっています。
 天気図では前線が南北に延びているので明日朝までにあがるのか不安がありますから、傘を持っていった方がよさそうです。


Posted on 5月 6, 2016 at 06:16 午前 | | コメント (0)

2016.05.05

160505 御影だんじり祭

毎年恒例の「御影だんじり祭」
弓弦羽神社の祭礼で界隈11基の山車が町内を練り歩き、最後は御影クラッセのお祭り広場に集結します。

Posted on 5月 5, 2016 at 04:20 午前 | | コメント (0)

2016.05.04

160504 六甲高山植物園は花盛り

160504_rokko_kouzansyokubutuen 日替わりで咲く花が増えている六甲高山植物園。
 5月7日(土)の例会では更に花が増えていると思います。
 「六甲高山植物園」のポータルサイト
 コマクサ、ミヤマオダマキ、九輪草、チングルマ、ツクシシャクナゲ、イカリソウ・・・
 花が咲き揃う今頃が一番彩りが華やかです。
 あとは大山蓮華が咲けば完璧です。

 5月7日(土)の例会参加者はまだ17名ですから、興味のある方は是非参加申込みをお願いします。

160504_rokkokouzansyokubutuen

Posted on 5月 4, 2016 at 07:19 午前 | | コメント (0)

2016.05.03

160502 山行記録:4/30~5/1 若狭『箱館山から処女湖、近江坂古道』 関西ハイク山友会 5/15 №893例会の下見

160430_0501_hakodateyama_syojyoko_0160430_0501_hakodateyama_syojyoko_2

 5月15日(日)の例会本番は日帰りですが、下見は湖西線やバス乗換の関係で日帰りでは少し無理があるのでテント泊で行くことにしました。
 実際には参加者が皆さん健脚だったこともあって、重荷にもかかわらず予定より行程がはかどり、好天に恵まれて快適な山行を堪能できました。
 初めてテント泊に参加していただいたKURさんご夫妻、遠路広島から駆けつけていただいたKRKさんはじめ皆さん同行有り難うございました。お疲れ様でした。

 近江今津から箱館山ゴンドラまでは一日6本くらいバスがありますが、北回りと南回りがあるので時間が判りにくいです。また、平日と土曜、日祭日で時間が異なるので要注意。
 距離が知れているので少人数ならタクシー利用も選択技だと思います。

 箱館山ゴンドラ駅で歩き始めようとすると、係員の方に今日はマウンテンバイクの大会があるので衝突事故がないよう注意されました。
 幸いサイクリングのコースは尾根を東から巻くジグザグ道のルートだったので途中で何度か交差するだけでトラブルにはなりませんでした。
 登山口から350mの急登ですが、重荷で苦労する覚悟で臨んだせいかジグザグ道は歩きやすくイワカガミの群生に目を止めながらの登りはあっけなく終わりました。
 箱館山547.0m一等三角点は東の展望が開けて竹生島から伊吹山が少し霞んで見えました。
 急な坂道を登ると景色が変わって広くてなだらかな箱館山スキー場のゲレンデになりますが、百合園のネットフェンスが出来ているので西側を回り込むようにして丘の上に出て、スキー場の草原で少し早めの昼食をとりました。
 南には蛇谷ヶ峰、釣瓶ヶ岳、武奈ヶ岳が重なるように見え、右手に白倉三山、左手に釈迦ヶ岳と京都北山と比良の尾根が望めます。

 午後からスキー場のなだらかな尾根を北に辿り、最高点690mから少し下ったBコース分岐で左折して処女湖へ下って行きました。
 期待していた石楠花はほとんど花が付いておらず残念でしたが、ちょうどイワカガミが満開を迎え足元を彩ってくれました。
 湖畔まで降り切って、少し湖岸沿いに東へ向かうと程なく右から谷が合流して今日の幕営地・Aコース合流点480mです。
 まだ13時43分で早すぎましたが、取りあえずテントを設営し、陽が傾くまでのんびりしました。
 今日の夕食はカレーうどんを用意していますが、人数が多いので何年ぶりかで中型の鍋を持って来ました。
 2Lのお湯を沸かし、具材を入れ煮え立ったところでうどんを入れますが、食材はたっぷりあるので半分ずつ2回に分けて夕食を楽しみました。

 翌日は5時に起床して、モーニング珈琲、雑炊を作っている間にテントを撤収して、予定通り7時に幕営地を出発しました。
 少し湖岸沿いに北上して川を渡ると平池から石田川沿いの車道に出ますが平池まではすぐです。
 平池で小休止ののち、近江坂の導標に導かれて谷沿いに60m登るとビラデスト今津の上に出ます。
 ここからは車道と平行する近江坂古道のなだらかな下り坂になりますが、途中の赤坂山475.2mは目立たないピークで訪れる登山者は少ないようです。
 最後の車道出合から左に入ると程なく鞍部360mになります。

 ここからは、これまでの下見では大きく東に回り込む峠道を清平地蔵160mまで下っていましたが、今回は近江坂古道の導標に従って南へ伸びる尾根道をとりました。
 この道はきよもりがNWHさんと二人で近江坂から大御影山、雲谷山と縦走した平成16年10月9日、酒波寺から初めて近江坂を登ったときに歩いた行程ですが、10年前にはさんざん苦労した尾根道への取付が今回下ってみて西側から回り込むのが正解だったと云うことが判明しました。
 参考:041020 江若国境49:近江坂・酒波寺~雲谷山 報告2
 よく整備された尾根道からP307m、東屋を経て少しで車道になり、少し下ると酒波寺に出ました。
 酒波寺の住職に縁起話を拝聴して、山門から酒波バス停のゴールに到着しました。

 酒波寺へ直接下ることで最後の行程が30分短縮できました。
 二日間の行程で約7時間30分、歩行時間が約5時間でしたから、5月15日(日)の例会本番も問題なく日帰り可能の見通しが立ちました。

【山行記録】
若狭『箱館山から処女湖、近江坂古道』 関西ハイク山友会 5/15 №893例会の下見

日 時:平成28年4月30日(土)~5月1日(日)

参加者:7名 OKMさん、HMDさん、OONさん、KURMさん、KURJさん、KRKさん(山仲間)、きよもり

レベル:中級向き (幕営山行、ゴンドラリフト乗り場の取付から尾根上まで340mの急登)

コース:
4月30日(土):
 芦屋7:29→京都8:15→9:05近江今津9:15=江若バス220円=9:35箱館山ゴンドラ下―箱館山547.0m―箱館山スキー場―最高点―処女湖畔(13:43、幕営)
5月1日(日):
 処女湖畔(6:56発)―平池―ビラデスト今津ゲート―赤坂山475.2m―鞍部360m―近江坂入口―酒波寺10:29~11:33=江若バス220円=11:58近江今津12:10→13:00京都駅(解散)

地 図:国土地理院25000分の一「熊川」「海津」、高島トレイル協議会「高島トレイル詳細マップ」
 歩行断面図:4月30日(土) 箱館山から処女湖5月1日(日) 処女湖から近江坂古道
 歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行 程:合計/約11.9km 所要時間:7時間28分(歩行:4時間59分、休憩昼食:2時間29分)
4月30日(土) 歩行距離:約5.2km 所要時間:3時間55分(歩行:2時間35分、休憩昼食:1時間20分)
 芦屋7:29→京都8:15→9:05近江今津9:15=江若バス220円=9:35箱館山ゴンドラ下
 箱館山ゴンドラ下180m9:48―箱館山登山口200m9:52―登山道中間360m10:15~23―小谷ルート分岐520m(16℃)10:49~11:01―箱館山547.0m11:10~19―登山道550m11:25―スキー場南端610m11:32―箱館山スキー場630m11:36―スキー場展望台640m(昼食)11:44~12:27―最高点690m12:44―Bコース分岐650m(左折)12:52~13:00―処女湖畔500m13:30―Aコース合流点480m13:43(18℃、幕営、15:30夕食・カレーうどん、19:45就寝)

5月1日(日) 歩行距離:約6.1km 所要時間:3時間33分(歩行:2時間24分、休憩:1時間09分)
 処女湖畔・Aコース合流点480m(5:00起床、5:40朝食・鮭雑炊、撤収) 6:56―車道490m7:10―平池490m(14℃)7:19~29―ビラデスト今津上540m(トイレ)7:48~58―ビラデスト今津ゲート500m8:04―赤坂山475.2m8:20~27―車道8:49―鞍部・峠道と尾根道分岐360m(17℃)8:55~9:12―左折迷点330m(18℃)9:27~30―P207m9:34~39―東屋(風林亭)260m9:44~48―車道190m9:57―酒波寺160m(20℃)10:05~18―酒波バス停130m10:29(昼食)
 酒波寺11:33=江若バス220円=11:58近江今津12:10→12:58京都駅(解散)

 【参考】5月1日(日) 酒波寺→近江今津 湖国バス/高島運動公園線220円
  酒波      7:34  10:32 11:33 12:49 15:01 16:06
  近江今津駅 7:52 10:59 11:58 13:20 15:32 16:37

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック
個人幕営用具:寝袋、エアマット、ポリ容器(2L水汲み用)

費 用:2,000円
 交通費:バス代440円/近江今津~箱館山ゴンドラ下220円+酒波寺~近江今津駅220円
 食 費:食材費1,600円/α米、カレーうどん食材、雑炊、おやつ、果物など


【写真】
PicasaのWEBアルバム、写真は位置情報付きで107枚もあります。

160430_0501 箱館山から処女湖

【Youtubeの動画】

【地図】
歩行断面図
4月30日(土) 箱館山から処女湖
160430t_hakodateyama_syojyokodanmen
5月1日(日) 処女湖から近江坂古道
160501t_syojyoko_oumisakadanmen
歩行ルート図
160430_0501t_hakodateyama_syojyoko_
歩行ルート拡大図
前半
160430_0501t1_hakodateyama_syojyoko
後半
160430_0501t2_hakodateyama_syojyoko
GPSの歩行軌跡データ
4月30日(土) 箱館山から処女湖
「160430T_HakodateYama_SyojyoKo.gpx」をダウンロード
5月1日(日) 処女湖から近江坂古道
「160501T_SyojyoKo_OumiSaka.gpx」をダウンロード

Posted on 5月 3, 2016 at 10:12 午前 | | コメント (0)

2016.05.02

160502 山帽子とエゴの木

160502 山帽子とエゴの木160502 山帽子とエゴの木 つい先日サクラが咲いたような気がしますが、季節は早くも初夏の陽気です。
 マンションの前庭の山帽子の花はもう色がくすみ、エゴの花は今まさに満開を迎えようとしています。

Posted on 5月 2, 2016 at 05:05 午後 | | コメント (0)

2016.05.01

160501 箱館山から処女池、近江坂の下見完了

160501 箱館山から処女池、近江坂の下見完了160501 箱館山から処女池、近江坂の下見完了 絶好の快晴に恵まれて、一泊二日のテント泊は無事に終了しました。
 酒波寺からバスで近江今津に出て帰ります。

Posted on 5月 1, 2016 at 11:33 午前 | | コメント (1)