« 160428 ミルクちゃんの大あくび | トップページ | 160430 快晴の下見 »

2016.04.29

160429 山行計画:5/7 六甲『渦森台から六甲高山植物園、山上池巡り』 関西ハイク山友会 №886例会

160416_uzumoridai_kozansyokubutuen_160416_uzumoridai_kozansyokubutue_2

 今回の例会の起点である渦森台は昭和44年(1969年)に住宅地として造成され、渦ヶ森山を削った残土は六甲アイランドの埋め立てを行われました。
 周辺には鴨子ヶ原の住宅地もありますが、渦ヶ森は秦ヶ森(ウズガモリ)で京都の太秦と同様、大陸からの帰化人の開拓地、鴨子ヶ原も加茂氏の開拓地だったそうで、周辺には古代人の遺跡も発見されています。
 151123 渦森台とステーキ丼
 市バスの終点 渦森台300mからすぐに120mの急登ですが、展望岩440mまでジグザグ道を登ると登山道は高羽道になり油コブシ分岐440mまでほとんど水平に山腹を縫うユリ道になります。
 油コブシの急登150mを頑張ると展望台590mで生駒から金剛葛城、西の明石海峡大橋まで180度の大展望が広がります。
 油コブシの三角点を踏んで六甲ケーブル山上駅東の車道740mまでは新緑の木漏れ日が爽やかです。
 山上車道から日本最古のゴルフ場である神戸ゴルフ倶楽部のクラブハウス前を右折して東に向かいます。
 高山植物園はすぐですが、みよし観音に寄り道して1964年2月の日東航空墜落事故で乗客7名を身を賭して救出し、殉職した麻畠美代子さんの面影を偲びます。
 六甲高山植物園830mは植物学者・牧野富太郎博士の指導により昭和8年(1933年)に開設され、800mの高地にあるため北海道や北アルプスでしか育たないような花々に四季折々出会えます。
 ポータルサイトによると、4月28日現在、ヒメシャクナゲ、ミヤマオダマキ、ドウダンツツジ、チングルマが満開を迎えているそうです。
 六甲高山植物園でゆっくり時間を取り、午後は西門から出て、瓢箪池、空池、アマ池を回遊して六甲ケーブル山上駅に戻ります。
 六甲山上の池は明治時代、まだ電気冷蔵庫がない頃、冬期にこれらの人工池で凍らせた氷を夏まで貯蔵して神戸市街までアイスロードなどを駆け下りて運んだ名残です。

 今回の例会は、六甲山上駅740mでいったん解散します。(15時20分頃)
 時間を急がれる方、急尾根下降が苦手な方はケーブル山上駅からケーブル下まで六甲ケーブルをご利用ください。
毎時 00分20分40分発車で590円です。
時間のある方、歩きたりない方は、リーダー同行で天望尾根(一ノ谷道西尾根)をケーブル山麓駅まで歩きます。
 この尾根も名前の通り展望が素晴らしいので楽しみですが、天望山482mから車道までは岩尾根の急下降なので足元に注意しながら慎重に下ります。

【山行計画】
六甲『渦森台から六甲高山植物園』 関西ハイク山友会 №886例会  初心の山 第7回

日 時:平成28年5月7日(土) 9:40~17:20/六甲ケーブル山上駅15:20予定

集 合:JR住吉駅 改札口 9時00分 国道2号線・JR住吉駅前バス停9時10分発の渦森台行きに乗車
 ㊳系統 渦森台行き バス時刻 9時台 10分 25分 40分 55分 
 【雨天の場合】
 前日(5/6) 17:00発表の気象情報で、兵庫県南部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:兵庫県南部 078-177(前5月6日(金) 17時発表の予報)

参加予定者:17名/5/2現在

行き先:六甲『渦森台から六甲高山植物園、山上池巡り』

コース:JR住吉駅前9:10=バス210円=9:30渦森台―油コブシ分岐―寒天山道分岐―六甲ケーブル山上駅―六甲高山植物園830m―瓢箪池―六甲山上駅(15:20頃 解散)―天望山―六甲ケーブル下(17:20頃、二次解散)

レベル:一般向き (渦森台から油コブシの登山道は長い登り)
     オプションコースは中級向き (天望山から下は少し岩場あり)

地 図:国土地理院25000分の一「神戸首部」「有馬」、昭文社「六甲・摩耶」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:南半分北半分

行 程:約10.0km 所要時間:7時間40分(歩行:4時間40分、休憩昼食:3時間00分)

【計画コース】(一般向き)
 六甲山上駅まで7.4km 所要時間:5時間40分(歩行:3時間00分、休憩昼食:2時間40分)

 JR住吉駅改札(集合9:00)―住吉駅前バス停9:10=バス210円=9:30渦森台
 渦森台300m(9:40出発)―40分―油コブシ分岐440m―20分―油コブシ展望台590m―10分―寒天山道分岐640m(11:00頃)―20分―六甲ケーブル山上駅740m―40分―みよし観音830m―10分―六甲高山植物園830m(12:20頃、昼食、園内散策1時間30分、14:30出発)―20分―瓢箪池800m―20分―六甲山上駅740m(15:20頃、解散)

【オプションコース】(中級向き)
 山上駅からケーブル下 2.6km 所要時間:2時間00分(歩行:1時間40分、休憩昼食:0時間20分)

 六甲山上駅740m(15:20頃)―10分―展望台700m―20分―アイスロード分岐590m―30分―天望山482m(16:30頃)―40分―六甲ケーブル下250m(17:20頃、二次解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック

費 用:700円/参加費200円+六甲高山植物園・入園料620円(65歳以上は520円)、差額は預り金より補填
 交通費は各自払(するっと関西、ICOCAが使えます)/バス代:住吉駅前~渦森台210円、六甲ケーブル下~JR六甲道210円、六甲ケーブルは590円

【地図】
予定断面図
160507_uzumoridai_rokkokouzansyokub
予定ルート図
160507_uzumoridai_rokkokouzansyok_2
予定ルート拡大図
南半分
160507_1_uzumoridai_rokkokouzansyok
北半分
160507_2_uzumoridai_rokkokouzansyok
GPSの予定ルートデータ
「160507_UzumoriDai_RokkoKouzanSyokubutuen.gpx」をダウンロード

Posted on 4月 29, 2016 at 06:55 午前 |

コメント

コメントを書く