« 160415 山行計画:4/24 京都北山『光砥山から三国岳』 関西ハイク山友会 №881例会 | トップページ | 160417 四川で昼食と青鷺 »

2016.04.16

160416 山行記録:4/16 六甲『渦森台から六甲高山植物園、天望尾根』地図と写真

 いつもの山行報告とは順序が異なりますが、六甲高山植物園の花を中心に写真14枚を先に公開します。
 朝の集合時間が9時にJR住吉駅なので、自宅を8時30分に出ても充分間にあいます。
 普段なら前日に山の道具や持ち物を全てリビングに揃えておき、朝起きたらリュックに詰めたり ベストのポケットに入れたり 首からぶら下げて出発しているのに、つい油断して、朝になってから揃え、余裕のペースで出掛けました。
 ところが油断大敵!
 バスに乗って渦森台に向かう途中で、GPSを忘れたことに気付きました。
 今更取りに戻るわけにもいかないので、スマホのアプリで以前から入れていたけど 全く使ったことの無い「地図ロイド」と「山旅ロガー」でGPSの軌跡を記録することにしました。
 予定データはもちろん無いので、歩行軌跡の記録と、現在地の確認しか出来ませんが、渦森台から高山植物園は過去何度も歩いているので全く問題なく、2007年以来9年振りになる池巡りのルートも足が覚えていて、難なく歩けました。
 でも、オプションで下った天望尾根(一ヶ谷道西尾根)は2008年1月14日に逆コースで六甲ケーブル下から登っていますが、下ったのは更に昔(学生時代?)でほとんど記憶が無く、尾根をはずさないでルートを確認しながら歩くために、何度も立ち止まって、スマホのGPS軌跡画面を確認しながら下りました。
 それでも、ルートをはずさずに無事に六甲ケーブル下に到着できてよかったです。
 帰宅後 GPS軌跡データ(GPSログ)をパソコンに取り込むのに四苦八苦しましたが、何とか落とせました。
 でもスマホのログは、時々軌跡が飛んでいるので、ポイントを追加したりして 補修しながら整理していると それなりに時間がかかります。
 というような事情で、写真から先に公開します。

 六甲高山植物園の花の開花は期待したより遅れているようで、九輪草、石楠花、大山蓮華、エーデルワイスなどお目当ての花はまだつぼみも付いていませんでした。
 それでも広大な園内はお馴染みの片栗や猩々袴がちょうど満開で、多種多様な花々を巡りながら1時間30分、ゆっくり時間を過ごせました。
 帰り道に8年前の池巡りコースのさわりで、瓢箪池、空池、アマ池を巡りましたが、どの池にも当時付けた池名のプレートがそのまま残っていたのはうれしかったです。

【写真14枚】
160416_uzumoridai_rokkokouzansyokub160416_uzumoridai_rokkokouzansyok_2

160416_uzumoridai_rokkokouzansyok_3160416_uzumoridai_rokkokouzansyok_4

160416_uzumoridai_rokkokouzansyok_5160416_uzumoridai_rokkokouzansyok_6

160416_uzumoridai_rokkokouzansyok_7160416_uzumoridai_rokkokouzansyok_8

160416_uzumoridai_rokkokouzansyok_9160416_uzumoridai_rokkokouzansyo_10

160416_uzumoridai_rokkokouzansyo_11160416_uzumoridai_rokkokouzansyo_12

160416_uzumoridai_rokkokouzansyo_13160416_uzumoridai_rokkokouzansyo_14

【地図】
歩行断面図
160416t_uzumoridai_rokkokouzansyoku
歩行ルート図
160416t_uzumoridai_rokkokouzansyo_2
歩行ルート拡大図
前半
160416t1_uzumoridai_rokkokouzansyok
後半
160416t2_uzumoridai_rokkokouzansyok
GPSの歩行軌跡データ
「160416T_Uzumoridai_RokkoKouzanSyokubutuen_TenboOne.gpx」をダウンロード

Posted on 4月 16, 2016 at 11:45 午後 |

コメント

コメントを書く