« 160414 山行計画:4/16 六甲『渦森台から六甲高山植物園』 関西ハイク山友会 5/7 №886例会の下見 | トップページ | 160416 山行記録:4/16 六甲『渦森台から六甲高山植物園、天望尾根』地図と写真 »

2016.04.15

160415 山行計画:4/24 京都北山『光砥山から三国岳』 関西ハイク山友会 №881例会

160406_07_koundoyama_sangokudake_10160406_07_koundoyama_sangokudake_17

 昨年2月に雪中登山で光砥山を目指しましたが、2mの積雪に阻まれて途中の光砥谷東尾根分岐までしか行けませんでした。
 今回の行程は過去4度にわたって部分的に歩いた行程を初めて通しで歩く計画です。
【過去の山行記録】
 天狗峠P928mの南890mから三国岳、桑原
 120709 山行記録:7/8 京都北山・天狗峠から三国岳/関西ハイク山友会第128回例会
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2012/07/12070978-128-ac.html 
 深洞山分岐P927m~光砥山P951m
 140512 山行記録:5/11 京都北山「深洞山から小野村割岳」 関西ハイク山友会 第479回例会
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2014/05/140512-511-479-.html
 P951m光砥山周辺(猿面海老根)
 140610 山行記録:6/8 京都北山「佐々里峠から小野村割岳、コウンド谷西尾根」関西ハイク山友会 第496回例会
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2014/06/140610-68-496-a.html
 能見北尾根取付からコウンド谷東尾根分岐860m
 150215 山行記録:2/14 京都北山「能見北尾根からコウンド谷東尾根」 関西ハイク山友会 第623回例会
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2015/02/150215-214-623-.html

 このようにして過去の記録を見返すと当時の様子が懐かしくよみがえります。
 特にこの山域は京都北山の最北部にあたり、今回のゴールである三国岳(さんごくだけ)は高島トレイルのゴール(起点?)でもありますから、今回のルートは京都北山と高島トレイルを接続する意味でも興味津々です。

 能見北尾根の取付から150mの急登を登り切ると傾斜はゆるくなり、歩き易い広尾根が北に伸びます。
 4月6日(水)~7日(木)の下見の時は尾根の両側にタムシバが満開で周囲の山々もタムシバの花で白く染まっていました。
 光砥山から先は小野村割岳からの主稜線(中央分水嶺)になり、深洞山分岐P927mから北へ続く尾根に入ります。
 天狗峠への尾根道は樹林帯ですが、イワウチワの花が咲き始めているでしょう。
 天狗峠からワンピッチの天狗原(870m)はこの辺りでは珍しい草原で北へ5分下ると水場もあり、幕営の好適地です。草原から東の展望が開けて武奈ヶ岳から蓬莱山まで比良山系の全貌が広がります。
 天狗原から小さなアップダウンと支尾根の分岐が数ヶ所あって迷いやすい曲折した尾根が続きます。
 岩屋谷分岐まで急登を登ると三国岳まであとひと息。
 三国岳から高島トレイルを少し下ると桑原分岐で、岩谷峠へ続く尾根を離れて桑原橋へ長い下りになります。
 前半はかなりの急下降になりますので気を引き締めてゆっくり下るようにします。

 計画では17時40分に桑原橋へ下山できる予定ですが、時間が遅れるようなら帰路の途中からショートカットして北大路駅前で解散する可能性もありますのであらかじめご了承ください。 
 
【山行計画】
京都北山 『光砥山から三国岳』  関西ハイク山友会 第881回例会
 北山の尾根と峠歩き 第32回

日 時:4月24日(日) 9:20~17:50

集 合:京都駅八条東口 南側アバンティ前 団体バス乗り場 7時40分出発
 団体バス乗り場は、京都駅東口南側のアバンティ(AVANTI)前に変更になっていますのでご注意下さい。

 バスは京都バスの小型バス2台です。参加者名簿に指定の1号車または2号車に整列乗降をお願いします。
 リーダーは2号車(先頭車)に乗ります。
【雨天の場合】
 前日(4/23) 17:00発表の気象情報で、京都府南部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:京都府南部 075-177(前4月23日(土) 17時発表の予報)

参加予定者:52名/4/18現在

行き先:京都北山『光砥山から三国岳』

コース:京都駅八条東口(集合7:40)=貸切バス・花背峠、能見口経由=9:10能見北尾根取付―支尾根上―P856m―コウンド谷東尾根分岐―光砥山P951m―深洞山分岐P927m―P921m―天狗峠P928m―天狗原870m―P936m―岩屋谷分岐―三国岳959.0m―高島トレイル分岐―P686m―下壷谷登山口―桑原橋(17:50頃)=貸切バス・梅の木、途中経由=京都駅(解散19:40頃)

レベル:中級向き (ロングコース、最初の急登と最後の長い下りに要注意)

地図:国土地理院25000分の一「久多」、昭文社「京都北山」、
 北山分水嶺クラブ「北山分水嶺トレッキングマップ」、高島トレイル運営協議会「高島トレイル詳細マップ」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半1(取付から光砥山まで)前半2(光砥山から天狗峠まで)後半(天狗原から三国岳、桑原橋) 

行 程:約12.8km 所要時間:8時間30分(歩行:6時間45分、休憩昼食:1時間45分)
 京都駅八条東口(集合7:40)=貸切バス・花背峠、能見口経由=9:10能見北尾根取付
 能見北尾根取付500m(9:20出発)―30分―支尾根上650m―40分―P856m―10分―コウンド谷東尾根分岐860m(11:00頃)―15分―コウンド谷分岐870m―10分―光砥山P951m(11:30頃)―30分―深洞山分岐P927m(12:05頃、昼食)―30分―P921m―30分―天狗峠分岐890m―10分―天狗峠928m(14:00頃)―10分―天狗峠分岐890m―25分―東尾根分岐890m―10分―天狗原870m(14:55頃)―20分―P936m迷点―30分―小鞍部850m―20分―岩屋谷分岐890m―10分―三国岳959.0m(16:30頃)―10分―桑原分岐920m―20分―急坂下730m―35分―下壷谷登山口(430m)―10分―桑原橋(400m、17:50頃)=貸切バス・梅の木、途中経由=京都駅(解散19:40頃)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ヘッドランプ(念のため)
 ロングコースなので飲み物は余分にご持参ください、

会 費:3,500円/参加費 200円+貸切バス代3,300円

【地図】
予定断面図
160424_koundoyama_sangokudakedanmen
予定ルート図
160424_koundoyama_sangokudake
予定ルート拡大図
前半1
160424_1_koundoyama_sangokudake_2
前半2
160424_2_koundoyama_sangokudake_2
後半
160424_3_koundoyama_sangokudake
GPSの予定ルートデータ
「160424_KoundoYama_SangokuDake.gpx」をダウンロード

Posted on 4月 15, 2016 at 08:04 午後 |

コメント

コメントを書く