« 160409 全員無事下山 №869 『上醍醐から高塚山』 | トップページ | 160411 尾道の朝 »

2016.04.10

160410 山行記録:4/9 南山城『上醍醐から高塚山』 関西ハイク山友会 №869例会

160409_kamidaigo_takatukayama_017160409_kamidaigo_takatukayama_036

 初心の山第6回は醍醐の花見狙いで上醍醐から高塚山の尾根歩き。
 上醍醐にはほとんどさくらはなく花見客は醍醐寺が目当てですが、例会は醍醐寺の花を横目に見て女人堂から上醍醐への参道に向かいます。
 上醍醐は2008年に准胝堂が落雷による火事で全焼するまでは西国三十三ヶ所11番札所として参拝客で賑わっていましたが、今は上醍醐の山道を登るのはわれわれのような登山者と熱心な信者のみで喧噪から離れた急な参道はかえって往古が偲ばれて好ましいです。
 今年は桜の開花が早く醍醐寺の参道の桜もだいぶ散っていましたが、花見客で朝早くから賑わっていました。
 女人堂で入山料(団体一人400円、通常600円)を払って、300mの急な参道に入ります。
 参道は予定では約1時間ですが、時間はたっぷりあるので途中3回の休憩を挟んでも1時間弱で十六丁峠に到着しました。
 醍醐水、准胝堂跡を経て開山堂に11時17分に到着してゆっくり昼食をとりました。
 午後から醍醐山の目立たない山頂を踏んで、横嶺峠へいったん下りました。
 横嶺峠からしばらく車道歩きですが、日差しの中を80m登るのは結構堪えました。車道分岐での大休止で汗を沈め、高塚山への下り尾根に入ります。
 高塚山は尾根の途中にある突起で山頂らしくなく、展望もありませんから写真だけ撮って、長い下り尾根に入りました。
 この尾根はかなり昔から歩かれているようで踏み跡ははっきりして要所要所に巻き道があって歩き易いので、ゆっくり下り長尾天満宮を目指しました。
 出発点の地下鉄醍醐駅に戻ったらまだ15時過ぎで予定より1時間半も早く、まだ日が高いうちの解散になりました。
 参加していただいた皆さん、有り難うございました。

【山行記録】
南山城 『上醍醐から高塚山』 関西ハイク山友会 4月9日 №869例会
 初心の山 第6回

日 時:平成28年4月9日(土) 9:15~15:06

参加者:32名

レベル:一般向き (上醍醐への参道は300mの高低差、長尾天満宮への長い下り尾根)

コース:地下鉄・醍醐駅(集合 9:00)―醍醐寺山門―女人堂―不動の滝―准胝堂跡―開山堂―横嶺峠―牛尾観音分岐―高塚山485.0m―朱雀陵分岐―長尾天満宮―醍醐寺山門―地下鉄・醍醐駅(解散 15:06)

地 図:国土地理院25000分の一「京都東南部」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行 程:約9.8km 所要時間:5時間51分(歩行:3時間32分、休憩昼食:2時間19分)
地下鉄・醍醐駅30m9:15―醍醐寺仁王門40m9:28~35―女人堂90m9:43~48―五丁石上・槍山150m(15℃)10:00~05―不動の滝260m10:16~24―十三丁360m10:42~45―十六丁峠400m10:49―社務所前(トイレ)370m10:55~11:02―准胝堂跡400m11:09―開山堂440m(昼食)11:17~12:00―醍醐山454m12:08―横嶺峠400m12:22~28―車道分岐480m(20℃)12:44~13:02―牛尾観音分岐470m13:07―高塚山485.0m13:14~20―朱雀陵分岐360m13:37―P343m13:45~14:02―鉄塔140m14:25―長尾天満宮80m(24℃)14:33~47―醍醐寺山門40m14:57―地下鉄・醍醐駅30m15:06(解散)

費 用:500円/参加費200円+奥醍醐入山料団体割引400円(差額は預り金より補填します)

【写真】
PicasaのWEBアルバム、写真は位置情報付きで45枚あります。

160409 上醍醐から高塚山№859

【地図】
歩行断面図
160409t_kamidaigo_takatukayamadanme
歩行ルート図
160409t_kamidaigo_takatukayama
歩行ルート拡大図
前半
160409t1_kamidaigo_takatukayama
後半
160409t2_kamidaigo_takatukayama
GPSの歩行軌跡データ
「160409T_KamiDaigo_TakatukaYama.gpx」をダウンロード

Posted on 4月 10, 2016 at 04:48 午後 |

コメント

コメントを書く