« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015.09.30

150930 渦森台公園の展望

150930 渦森台公園の展望150930 渦森台公園の展望 秋の深まりと共に空気が澄んで、遠くの山々の展望がよくなりました。
 金剛山と葛城山の奧には100km離れた台高や大峰が見えます。
 南には淡路島の諭鶴羽山も見えました。

Posted on 9月 30, 2015 at 11:46 午後 | | コメント (0)

2015.09.29

150929 山行計画:10/4~10/5 若狭・京都北山「頭巾山から天狗畑、洞峠、地蔵杉」下見

120630_0701_tokinsan_01151004_horatoge_myayabe_channel

 頭巾山から天狗畑、地蔵杉を経て長老ヶ岳まで2泊3日で縦走しようと計画しましたが、8月1日(土)~8月3日(月)を中止にし、9月1日(火)~9月3日(木)にも再度計画しましたが、中止になってしまった下見の再挑戦です。
 以前なら2泊3日の幕営山行も1泊2日の幕営同様、休みが合えば気軽に実施していましたが、年齢を重ねた結果かも知れませんが、何となく腰が重くなっています。
 今回は三度目の計画ですが、2泊3日の下見はやめて、1泊2日で3度に分けて今年から来春に掛けて実施します。
 取りあえず年内は2度に分けて頭巾山から地蔵杉、地蔵杉から長老ヶ岳を終わらせておきたいと思います。

 今回はその一回目で頭巾山から天狗畑、洞峠を越えて地蔵杉までのロングコースを歩きます。
 頭巾山は2002年から何度も通った若丹国境尾根の主峰ですが、これまでは西の尼来峠と東の横尾峠の主稜線しか歩いていないので、頭巾山から南に延びる綾部市の市境尾根を歩くのは初めてです。
 一泊二日なので幕営地が問題です。当初 天狗畑848.3mの南の最低鞍部650mを考えていましたが、翌日の行程で地蔵杉898.9mまでピストンするには距離がありすぎるのと、洞集落への下山ルートで洞峠の古道を歩きたいので多少無理をして初日は洞峠まで足を伸ばします。
 水は最低鞍部か洞峠、いずれも西に少し下れば得られると思われますので、頭巾山からの尾根歩きで時間がかかるようなら、最低鞍部での幕営にします。日没17時39分
 二日目は洞峠に荷物をデポして軽装で地蔵杉まで往復6kmをピストンします。
 洞峠からの峠道は地元 美山町と古屋の団体が『洞峠の風にふれあう交流会』というイベントを開催していますので峠道ははっきりしていると思います。
 洞峠の峠道には文政三年(1820年)の年号がある遍照金剛の石碑があり、その頃岩盤を掘削して大規模な道作りがされたようです。
 参考: MyあやべさんのHP 2009-09-19 洞峠に谷の遷急点を見に行く

【山行計画】
若狭・京都北山「頭巾山から天狗畑、洞峠、地蔵杉」
関西ハイク山友会の下見

日 時:平成27年10月4日(日)~10月5日(月)

集 合:京都駅烏丸口 JRバスJR3乗り場 6時40分
 JRバス周山行き 6:50発に乗車

 【雨天の場合】
 下見なので雨天決行です。

参加予定者:3名/KWTさん、HJKさん、きよもり 9/29現在

行き先:若狭・京都北山「頭巾山871.0m~天狗畑848.3m~洞峠660m~地蔵杉898.9m~洞峠~洞」

コース:
 10月4日(日) 京都6:50(JRバス\1140)8:20周山8:25(タクシー\10,000)9:20福居山森・頭巾山登山口―横尾尾根―横尾峠―P783m―上谷分岐―頭巾山871.0m―P835m―P853m―P801m―P794m―天狗畑848.3m―650m鞍部(幕営)
 10月5日(月) 650m鞍部―小P750m―洞峠660m(デポ)―P723m―小P880m―P775m―地蔵杉898.9m(折返)―P775m―小P880m―P723m―洞峠660m―林道分岐560m―急登上550m―旧道取付350m―洞16:43(南丹市バス250円)17:01和泉17:17(南丹市バス870円)18:03園部18:22(山陰線580円)19:05京都(解散)

レベル:中級向き (アップダウンの多いロングコース)

地 図:国土地理院25000分の一「坂本」「丹波大野」、昭文社「京都北山」
  (「北山分水嶺トレッキングマップ」は範囲外)
 予定断面図:10月4日(日)10月5日(月) 断面図は初日の行程を洞峠までとしています(+1.5km)
 予定ルート図:10月4日(日)10月5日(月)
 予定ルート詳細図:
  10月4日(日):前半後半
  10月5日(月):前半後半

151004_horatoge_ototaninotaki_myaya151004_horatoge_sekihi_myayabe_chan

行 程:
 10月4日(日):約10.3km 所要時間:7時間30分(歩行:5時間50分、休憩昼食:1時間40分)

 京都6:50(JRバス\1140)8:20周山8:25(タクシー\10,000)9:20福居山森・頭巾山登山口
 山森・頭巾山登山口(310m、9:30頃)―40分―尾根分岐(480m)―5分―P502m―30分―P645m(林道分岐、11:00頃)―20分―横尾峠(705m)―30分―P783m南(12:00頃、昼食)―40分―上谷分岐(770m)―20分―頭巾山871.0m(14:00頃)―30分―P835m(迷点1)―10分―迷点2(820m)―15分―P853m(右折、15:00頃)―20分―P801m(迷点3)―20分―小P800m(右折)―10分―P794m(左折)―40分―天狗畑848.3m(16:40頃)―20分―鞍部(650m、17:00頃、幕営)
 10月5日(月):約10.0km 所要時間:8時間00分(歩行:5時間40分、休憩昼食:2時間20分)
 鞍部(650m、6:00頃)―30分―小P750m―15分―洞峠660m(デポ、7:00頃)―10分―P723m―10分―迷点4(740m)―40分―小P880m―10分―P775m―20分―迷点5(890m)―10分―地蔵杉898.9m(9:00頃、折返)―10分―迷点5(890m)―10分―P775m―20分―小P880m―30分―迷点4(740m)―10分―P723m―10分―洞峠660m(撤収、11:00頃)―40分―林道分岐560m(11:50頃、昼食)―20分―急登上550m―20分―旧道取付350m―20分―岡本橋(290m)―5分―洞バス停(290m、14:00頃)
 洞バス停16:43(南丹市バス250円)17:01和泉17:17(南丹市バス870円)18:03園部18:22(山陰線580円)19:05京都(解散)

装 備:
 宿泊装備一式 /寝袋、マット、防寒具 /別途 装備表食糧計画を参照
 一般山行装備 /初日昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ノコギリ

費 用:7,000円一人当たり
 交通費5,500円/JRバス1,000円、タクシー代割り勘3,500円+南丹市バス1,000円
 食 費1,500円/夕食・朝食・昼食代+果物+おやつなど

  参考:京北、南丹エリアのタクシー会社
   周山タクシー: 075-852-0109(周山) JRバス周山駅に隣接で乗り継ぎが便利、ジャンボ1台あり
   京都みやび交通美山:0771-75-1177 美山町での乗降に限る
   タニタクシー: 0771-74-0245(胡麻駅前) 中型無し、個人営業で小型1台だけ
   京都タクシー舞鶴:0773-62-1414 和知より以北エリアはこちらを利用

【装備表】
151004_05
【食糧計画】
151004_05_2
【地図】
予定断面図
10月4日(日)
151004_toukinsan_tenguhata_horatoge
10月5日(月)
151005_horatoge_jizosugi_horadanmen
予定ルート図
10月4日(日)
151004_toukinsan_tenguhata_horato_2
10月5日(月)
151005_horatoge_jizosugi_hora
予定ルート詳細図
10月4日(日)
前半
151004_1_toukinsan_tenguhata_horato
後半
151004_2_toukinsan_tenguhata_horato
10月5日(月)
前半
151005_1_horatoge_jizosugi_hora
後半
151005_2_horatoge_jizosugi_hora
GPSの予定ルートデータ
10月4日(日)
「151004_ToukinSan_Tenguhata_HoraToge.gpx」をダウンロード
10月5日(月)
「151005_HoraToge_JizoSugi_Hora.gpx」をダウンロード

Posted on 9月 29, 2015 at 11:08 午前 | | コメント (0)

2015.09.28

150928 小式部と絹雲

150929 小紫と絹雲150929 小紫と絹雲 まだまだ歩いていると汗だくになりますが、渦森台公園まで上がって来ると、風が爽やかです。
 コシキブ(小式部)の紫色の実、刷毛で引いたような絹雲に秋の深まりを感じます。

Posted on 9月 28, 2015 at 08:05 午前 | | コメント (0)

2015.09.27

150927 中秋の名月

20150927_07010320150928_033348 朝の一時間の坂道山歩は甲南病院までの最初の坂がかなりきついので下の深田池でいつもひと息入れてから歩き始めます。
 毎日歩いているので鳩や雀、青鷺もすっかり馴染みになって、たまに顔を見せないと気になります。
 青鷺君は今日は東屋の上で鳳凰を決めていました。

 今日は中秋の名月と聞いていたので月見をしました。
 といってもマンションのベランダは西向きなので、一寝入りして西の空にかかった夜空の満月をめでました。
 

Posted on 9月 27, 2015 at 11:25 午後 | | コメント (0)

2015.09.26

150926 ナッコ君の墓参り

150926 ナッコ君の墓参り150926 ナッコ君の墓参り 今日は天気がよいので午後から宝塚動物霊園へナッコ君の墓参り。
 汗ばむような暑さでしたが、霊園は展望がよいので気持ちが洗われます。

Posted on 9月 26, 2015 at 02:16 午後 | | コメント (0)

2015.09.25

150925 山行記録:9/24 京都北山「肱谷坂から鏡峠、向山坂」下見

150924_hijitanisaka_kagamitoge_muka150924_hijitanisaka_kagamitoge_mu_2

 9月24日(木)の下見は生憎の雨模様。
 奥山谷林道を1km入ったところで車を降ろされ、奥までタクシーで入る予定が狂いましたが、気を取り直して雨具とザックカバーの完全装備で歩き出しました。
 肱谷坂までは意外に歩きやすい古道が峠まで続き、林道歩行での遅れも取り戻してほぼ予定通りの時間に肱谷坂に到着しました。
 肱谷坂から先で南下する中央分水嶺と広域林道が分かれるので広域林道を西に向かいます。
 鏡峠までは広域林道が尾根に平行するので最初は林道を歩いていましたが、30分歩いていやになったのでP592m下を過ぎた辺り(570m)から尾根に取っ付きました。
 途中一度 広域林道を横断(580m)し、P624mを踏んで、また広域林道を8分歩くと鏡峠の下に出ました。
 鏡峠での昼食後は林道へ戻らずそのまま尾根通しでP607mまで歩き、再度 広域林道を6分歩いて尾根に取っ付き(570m)、P618mを踏んで、尾根と林道をめまぐるしく行ったり来たりしました。
 P618mから先は広域林道と隣接する尾根を歩いてP632mを過ぎ、広域林道を四たび歩いて11分、最後の尾根取付(600m)から向山分岐に向かいました。
 P667mは東に続く尾根伝いに向山(695.5m)に行けますが、往復1時間はかかりそうなので諦めて、北に急激に下る尾根に向かいました。
 向山坂は広域林道が西に折れる辺りにあるようなので峠に寄るのも断念しました。
 P667mの先から北に延びる急尾根は大野ダムに下る最短ルートですが、600m付近に作業用林道が横切っていて、崖を強引に下って通過しました。その先でも岩尾根が少しあり緊張しましたが、危険個所はこの二個所だけで、尾根は急ですが下生えも倒木も無いので滑らないように下れば問題ありません。
 計画では地形図に表示された途中から谷沿いになる点線道を下るつもりでしたが、点線道の東にある尾根通しの方が歩き易そうなのでそのまま尾根を下降し、地形図より20m位低い地点から分かれる長瀬分岐で右折しました。
 ところが分岐の位置がかなり北にあるため大野ダムへはかなり遠回りになってしまい、途中 谷を渡るところでひと息入れて、大野ダムの左岸に着いたら16:30でバスの時間間近になり、かろうじて16:50の和知行きのバスに間に合いました。

 例会では奥山谷の林道はタクシーが入らないと考えると更に時間がかかりそうですから、長瀬の分岐から大野ダムには出ないで長瀬に下るルートがよいかも知れません。
 この辺りの再確認が必要なので、再度下見を行う必要がありそうです。
 同行していただいた三名の皆さん、有り難うございました。お疲れ様でした。

【山行報告】
京都北山「肱谷坂から鏡峠、向山坂」 関西ハイク山友会の下見

日 時:平成27年9月24日(木) 9:08~16:41

参加者:4名/HJKさん、OGTさん、AKEさん、きよもり 

コース:京都駅7:35(山陰線760円)8:34日吉(タクシー3680円)奥山谷林道奥―肱谷坂取付―肱谷坂―P592m―P624m―鏡峠(昼食)―P607m―P618m―P632m―P667m―向山坂―市境分岐340m―長瀬分岐―大野ダム16:50(京丹波町営バス300円)17:06和知17:31(山陰線970円)18:11園部18:22=19:05京都(解散)
レベル:中級向き (向山坂から大野ダムへの急尾根下降)

地 図:国土地理院25000分の一「四ッ谷」「胡麻」「和知」、昭文社「京都北山」
  (「北山分水嶺トレッキングマップ」は範囲外)
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行 程:約12.8km 所要時間:7時間33分(歩行:5時間40分、休憩昼食:1時間53分)、天候:雨のち曇り、気温:16℃→15℃→16℃
京都駅7:35(山陰線760円)8:34日吉8:40(タクシー3,680円)9:00奥山谷林道1km奥
 奥山谷林道奥(260m)9:08―大岩山南尾根取付(350m)9:33~37―肱谷坂取付(380m)9:43―峠道分岐(450m)9:51―肱谷坂(560m、16℃)10:12~20―林道歩き―林道峠(630m)―林道歩き―階段10:43―尾根取付(570m)10:49―小P590m(左折点)11:04~16―林道横断(580m)11:24―P624m11:32~34―広域林道(580m)11:45―林道歩き―鏡峠(570m、昼食)11:58~12:30―P607m12:38~40―広域林道(590m)12:44―林道歩き―尾根取付(570m)12:50―P618m(右折、15℃)13:00~08―林道交差(560m)13:15―小P590m13:24~30―P632m13:38~49―広域林道(570m)13:56―林道歩き―尾根取付(600m)14:07―P667m14:23~32―右折点(650m)14:37―作業林道横断(600m)14:46~48―急尾根下降―尾根広場(440m、16℃)15:12~21―尾根下(210m)15:53―長瀬分岐(200m、右折)15:55―山腹巻き道―谷横断(200m)16:10~18―大野ダム左岸(170m)16:31―大野ダムバス停(180m)16:41
 大野ダム16:50(京丹波町営バス300円)17:06和知17:31(山陰線970円)18:11園部18:22=19:05京都

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ノコギリ

費 用:交通費1,300円/タクシー割り勘1,000円+京丹波町営バス300円
  残金320円は預かり金に預金します。

  参考:日吉からのタクシーは京都タクシー(園部)になります 0771-62-0015

  参考2:京北、南丹エリアのタクシー会社
   周山タクシー: 075-852-0109(周山) JRバス周山駅に隣接で乗り継ぎが便利、ジャンボ1台あり
   京都タクシー園部:0771-62-0015(園部) ジャンボタクシーもあるが、亀岡からの回送料がかかるため割高、中型6台あり
   タニタクシー: 0771-74-0245(胡麻駅前) 中型無し、個人営業で小型1台だけ
   京都タクシー舞鶴:0773-62-1414 和知より以北エリアはこちらを利用
   京都みやび交通美山:0771-75-1177 美山町での乗降に限る

【写真】
PicasaのWEBアルバム、位置情報付きで52枚あります。

150924 肱谷坂から鏡峠、向山坂・下見

【地図】
歩行断面図
150924t_hijitanisaka_kagamitoge_muk
歩行ルート図
150924t_hijitanisaka_kagamitoge_m_2
歩行ルート拡大図
前半
150924t1_hijitanisaka_kagamitoge_mu
後半
150924t2_hijitanisaka_kagamitoge_mu
GPSの歩行軌跡データ
「150924T_HijitaniSaka_KagamiToge_MukaiyamaSaka.gpx」をダウンロード

Posted on 9月 25, 2015 at 05:14 午後 | | コメント (0)

2015.09.24

150924 無事下山

150924 無事下山 朝から雨模様でしたが、本降りにはならず鏡坂までは快調でした。
 向山坂から境界尾根を下りました。
 途中に崖もあって緊張しました。
 大野ダムまでの巻き道も結構厳しかったけど何とか予定通りのバスに間に合いました。
 和知駅17時32分発の山陰線で京都へ戻ります。

Posted on 9月 24, 2015 at 06:25 午後 | | コメント (0)

150924 今日は雨

150924 今日は雨 今朝5時の予報では午前80%午後80%の降水確率です。
 雨は避けられないから、最初から雨具を着けて歩きます。
 幸い最後の向山坂からの急下降の手前までは林道歩きが多いので、あまり苦労しないと思います。

Posted on 9月 24, 2015 at 07:14 午前 | | コメント (0)

2015.09.23

150923 山歩道の花/藪蘭、芙蓉、小葉のランタナ

150922_uzumoridaisanpomiti_03150922_uzumoridaisanpomiti_01150922_uzumoridaisanpomiti_02

 8月27日(木)から二人で始めたラジオ体操あとの坂道山歩がやっとひと月になりました。
 1時間で4.2km、300mの坂ですから、空身とは云え結構汗だくになります。
 途中 深田池で鳩に餌をあげるのに5分くらい休憩しますが、最初の頃は70分かかっていたのがいまは1時間で登れるようになりました。
 ひたすら歩いているだけでは余計疲れるので路傍の花を見たり、展望に足を止めたりしますが、きよもりはともかくJNKさんはよく頑張っていると感心します。
 これから寒くなるので、汗で身体が冷えますから、羽毛のベストかヤッケを持っていかないと風邪を引くので小さなリュックが必要になります。
 ご苦労様です。

Posted on 9月 23, 2015 at 03:45 午後 | | コメント (0)

2015.09.22

150922 山行記録:9/20 若狭『松屋から大御影山、近江坂・平池』 関西ハイク山友会 第746回例会

150920_oomikageyama_01150920_oomikageyama_02

 二ヶ月連続で増水や事故渋滞のせいで完歩できなかった若狭の例会。今回も連休中で心配しましたが、15分の渋滞遅れで若狭・松屋に着けました。
 能登又谷から大御影山950.1mへほとんど真っ直ぐ延びる白谷登山コースは福井県側から上るには最短距離ですが、尾根の下半分はユズリハの藪が密生していて下見時には難渋しました。今回は藪を東から巻くように避けて足元に注意しながら山腹の急斜面を上がったので、バスの遅れを取り戻して予定通りの時間に昼食場所の三本ブナの広場に着くことが出来ました。
 三本ブナ広場から上はブナの原生林が尾根全体に広がり、急尾根が続くものの途中からジグザグの古道も現れて300mの高度差もあまり苦になりません。
 野呂尾の頭への分岐から山頂まではなだらかな草原状になりますが、あいにくガスが出て山頂や反射板も見通せませんでした。
 それでも大御影山950.1mに到着して記念写真を撮る頃にはガスが切れて日差しが戻りました。
 近江坂と高島トレイルが重なるなだらかな尾根を粟柄河内谷乗越を過ぎて展望台でひと息入れ、比良・武奈ヶ岳、湖北・武奈ヶ岳、琵琶湖対岸の伊吹山や長浜、竹生島の展望を楽しみました。
 バイパス分岐上からは近江坂古道の尾根ルートをとって平池まで下り、ビラデスト今津駐車場には計画より10分遅れで下山できました。
 帰路は湖西道をとりましたが、予想通り渋滞に巻き込まれたため、堅田から右折して途中、大原経由で京都に向かい市内の混雑を避けて北大路駅前で解散しました。
 急登と近江坂のロングコースでしたが、健脚揃いの皆さんのおかげで全員遅れず無事例会を完了することが出来ました。
 有り難うございました。お疲れ様でした。

【山行記録】
若狭 『松屋から大御影山、近江坂・平池』  関西ハイク山友会 第746回例会
 若丹国境尾根縦走 第31回

日 時:9月20日(日) 10:47~17:21

参加者:35名

行き先:若狭 『松屋から大御影山、近江坂・平池』

コース:京都駅7:40(貸切バス/北陸道・舞鶴道経由)美浜・松屋=能登又谷林道・白谷橋―能登又谷出合―大御影山950.1m―粟柄河内谷乗越―平池―ビラデスト今津(貸切バス)北大路駅(解散 20:13)

レベル:中級向き (大御影山へ650mの急登)

地図:国土地理院25000分の一「三方」「熊川」、高島トレイル運営協議会「高島トレイル詳細マップ」
 歩行断面図歩行ルート広域図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行 程:約11.0km 所要時間:6時間34分(歩行:4時間40分、休憩昼食:1時間54分)、天候:晴時々曇、気温:20℃→18℃→15℃→17℃→18℃
 京都駅7:40=貸切バス、北陸道・舞鶴道経由=美浜・松屋=能登又谷林道・白谷橋10:35頃
 林道・白谷橋(200m、晴)10:47―能登又谷出合(300m、徒渉)11:06~14―急登上(360m、20℃)11:25~32―ユズリハ藪下(470m)11:50~12:00―藪迂回(尾根東面)―三本ブナ(560m、昼食、18℃)12:13~45―P621m12:57―急尾根下広場(680m)13:07~14―急登上(820m、15℃、ガス)13:35~44―左折点(870m)13:51―左折点・野呂尾分岐(920m)14:05―大御影山950.1m14:20~34―S字ブナ(910m)14:53~58―県境分岐(840m)15:14―粟柄河内谷乗越(810m)15:25―展望台(810m、晴)15:33~40―滝谷山分岐(720m、17℃)16:00~07―バイパス分岐上(700m)16:35~43―バイパス分岐下17:03―スガ沢水場(510m)17:10―平池(490m)17:16―ビラデスト今津・駐車場(500m、18℃)17:21
 ビラデスト今津・駐車場17:35=貸切バス、湖西道・途中経由=北大路駅前20:13(解散)

会 費:3,500円/参加費 200円+貸切バス代3,300円(高速代込み)
【写真】
PicasaのWEBアルバム、位置情報付きで48枚あります。

150920 松屋から大御影山、平池№746

【参考】 下見の記録
 能登又谷から大御影山: 7/4~7/5 若狭「能登又谷から大御影山、大日」
 大御影山から平池: 6/6~6/7 若狭「滝谷山から大御影山、近江坂」

【地図】
歩行断面図
150920t_notomatadani_oomikageyama_d
歩行ルート広域図
150920t_notomatadani_oomikageyama_2
歩行ルート拡大図
前半
150920t1_notomatadani_oomikageyama_
後半
150920t2_notomatadani_oomikageyama_
GPSの歩行軌跡データ
「150920T_NotomataDani_OomikageYama_DairaIke.gpx」をダウンロード

Posted on 9月 22, 2015 at 04:09 午前 | | コメント (0)

2015.09.21

150921 夕焼け空

150921 夕焼け空 爽やかな好天が続きます。
 今週も前半は天気は安定するようです。
 木曜日の下見までは保ちそうでよかったです。

Posted on 9月 21, 2015 at 11:30 午後 | | コメント (0)

2015.09.20

150920 全員無事下山しました

150920 全員無事下山しました 予定より25分遅れましたが、17時25分にビラデスト今津に降りて来ました。
 高速道の渋滞で歩き始めで15分遅れたので、ほぼ予定通りです。
 ベテラン揃いで足並みが揃って大御影山までの登りが、無事にクリア出来たのがよかったです。

Posted on 9月 20, 2015 at 06:48 午後 | | コメント (0)

150920 快晴

150920 快晴150920 快晴 天気予報の通り今日は絶好の快晴になりました。
 連休中で高速道の渋滞が予想されますが、うまく流れるよう祈ります。

Posted on 9月 20, 2015 at 08:06 午前 | | コメント (0)

2015.09.19

150919 明日は好天

150919 明日は好天 明日の滋賀県北部の降水確率は午前午後共に0%です。
 連休中なので渋滞が心配ですが、事故渋滞が無ければ予定通り、17時に下山出来ると思います。

Posted on 9月 19, 2015 at 05:46 午後 | | コメント (0)

2015.09.18

150918 山行計画:9/24 京都北山『肱谷坂から鏡峠、向山坂』 下見

150430_hijitanisaka_01150509_hijitanisaka_01

 5月9日(土)に海老坂から大岩山を越えて肱谷坂から奥山谷へ下りましたから、今回はその続きの行程の下見です。
 時間節約のためJR日吉からタクシーを利用して四ッ谷から海老谷集落を抜けて肱谷坂取付近くの奥山谷林道奥まで入ります。
 肱谷坂から先で南下する中央分水嶺と広域林道が分かれるので広域林道を西に向かいます。
 鏡峠までは広域林道が尾根上に敷設されているので、ほとんど林道歩きになり、時間節約にはなりますが、尾根歩きの魅力はありません。
 鏡峠での昼食後もしばらく林道歩きが続きますが、時間があればP618m、P632mの標高点に寄るようにします。
 向山坂の手前で広域林道から離れ、南丹市美山町と船井郡京丹波町の市境界の尾根を急降下します。
 この尾根は市境なのでおそらく美山トレイルの踏み跡なりテープがあると思います。
 急尾根を下り切って長瀬分岐から右折して山腹に沿って大野ダムで由良川を渡ります。

【山行計画】
京都北山「肱谷坂から鏡峠、向山坂」 関西ハイク山友会の下見

日 時:平成27年9月24日(木) 9:10~16:00

集 合:京都駅32番線・山陰線乗り場 7:30
 京都発 7:35胡麻行きに乗車(前から二両目)

 【雨天の場合】
 下見なので雨天決行です。

参加予定者:4名/HJKさん、OGTさん、AKEさん、きよもり /9/23現在 

コース:京都駅7:35(山陰線760円)8:34日吉(タクシー1台6000円位)奥山谷林道奥―肱谷坂取付―肱谷坂―P592m―P624m―鏡峠(昼食)―P607m―P618m―P632m―P667m―向山坂―市境分岐340m―長瀬分岐―大野ダム16:50(京丹波町営バス300円)17:06和知17:31(山陰線970円)18:11園部18:22=19:05京都(解散)
レベル:中級向き (向山坂から大野ダムへの急尾根下降)

地 図:国土地理院25000分の一「四ッ谷」「胡麻」「和知」、昭文社「京都北山」
  (「北山分水嶺トレッキングマップ」は範囲外)

行 程:約10.2km 所要時間:6時間50分(歩行:5時間00分、休憩昼食:1時間50分)
京都駅7:35(山陰線760円)8:34日吉(タクシー1台6000円位)9:00奥山谷林道奥
奥山谷林道奥(9:10頃、350m)―10分―肱谷坂取付(380m)―40分―肱谷坂(560m、10:10頃)―林道40分―尾根取付(570m)―5分―P592m(11:00頃)―30分―P624m―5分―広域林道(580m)―林道15分―鏡峠(570m、12:00頃、昼食)―林道5分―P607m―林道10分―尾根取付(570m)―10分―P618m(13:20頃)―5分―広域林道(560m)―林道10分―尾根取付(600m)―10分―P632m―5分―広域林道(570m)―林道15分―尾根取付(620m)―10分―P667m―5分―向山坂(560m、14:30頃)―30分―市境分岐(340m)―10分―長瀬分岐(210m)―20分―大野ダム左岸(170m)―10分―大野ダム(180m、16:00頃)
 大野ダム16:50(京丹波町営バス300円)17:06和知17:31(山陰線970円)18:11園部18:22=19:05京都
 または 大野ダム17:43(南丹市営バス200円)17:56和知18:40(山陰線970円)19:11園部19:13=19:59京都

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック、ノコギリ

費 用:交通費1,500円/タクシー割り勘1,200円+京丹波町営バス300円

  参考:日吉からのタクシーは京都タクシー(園部)になります 0771-62-0015

  参考2:京北、南丹エリアのタクシー会社
   周山タクシー: 075-852-0109(周山) JRバス周山駅に隣接で乗り継ぎが便利、ジャンボ1台あり
   京都タクシー園部:0771-62-0015(園部) ジャンボタクシーもあるが、亀岡からの回送料がかかるため割高、中型6台あり
   タニタクシー: 0771-74-0245(胡麻駅前) 中型無し、個人営業で小型1台だけ
   京都タクシー舞鶴:0773-62-1414 和知より以北エリアはこちらを利用
   京都みやび交通美山:0771-75-1177 美山町での乗降に限る

【地図】
予定断面図
150924_hijitanisaka_kagamitoge_muka
予定ルート図
150924_hijitanisaka_kagamitoge_mu_2
予定ルート拡大図
前半
150924_1_hijitanisaka_kagamitoge_mu
後半
150924_2_hijitanisaka_kagamitoge_mu
GPSの予定ルートデータ
「150924_HijitaniSaka_KagamiToge_MukaiyamaSaka.gpx」をダウンロード

Posted on 9月 18, 2015 at 11:10 午前 | | コメント (0)

150918 渦森台散歩道の彼岸花

150918_uzumoridaikoen_04 8月の終わりから毎朝のラジオ体操を終えて、その足で渦森台公園まで一時間位散歩しています。
 やっと風が涼しくなりましたが、300mの登り坂は結構厳しいです。
 冬まで続けたら2kg程度痩せるかも知れません。
 秋になって彼岸花やコスモス、タマスダレが咲き出したので楽しみです。

150918_uzumoridaikoen_01150918_uzumoridaikoen_02150918_uzumoridaikoen_03

【地図】
散歩ルート断面図
150827_uzumoridai_sanpomitidanmen
散歩ルート図
150827_uzumoridai_sanpomiti

Posted on 9月 18, 2015 at 09:28 午前 | | コメント (0)

2015.09.17

150917 天気回復

150917 天気回復 昨日から今日の午前中まで小雨模様でしたが、午後から雨も上がり青空が覗きました。
 週末の天気は良さそうです。
 9月20日(日)の例会「松屋から大御影山、平池」は最初に白谷の徒渉があるので少し心配していましたが、増水は無さそうなので安心しました。

Posted on 9月 17, 2015 at 05:26 午後 | | コメント (0)

2015.09.16

150916 スープカレー

150916 スープカレー 昼をはさんで外出したので、久し振りにスープカレーを食べました。
 数年前に神戸でもブームになりましたが、最近は見かけなくなりました。
 カレールーとライスを別々に食べるのは気の短い関西人には馴染めないのかも知れません。
 JR住吉駅の「スパイシー」というカレーハウスですが、チキンスープカレーは野菜がたくさん入っていて、スパイスとよくマッチして美味しいです。

Posted on 9月 16, 2015 at 07:45 午後 | | コメント (0)

2015.09.15

1150915 山行計画:9/20 若狭『松屋から大御影山、近江坂・平池』 関西ハイク山友会 第746回例会

P7055204P4261334

 台風17号による豪雨で関東、東北地方では大きな被害が出ていますが、猛暑がようやく終息した途端の水害で心が痛みます。
 西日本では一気に涼しくなり若狭の尾根道も秋の気配が深まっていると思います。
 今回の行程は8月同様に北陸道・舞鶴若狭道を利用して若狭・美浜まで入ります。
 前回は途中で事故渋滞に引っかかり美浜到着が30分程度遅れましたが、今回は予定通り10時20分頃には松屋に到着できると思います。
 能登又谷から大御影山950.1mへの登路は今回登る白谷ルートが最短ですが、一気に600mの高度差を登りますので、適宜休憩を挟み尾根上部に広がるブナの原生林に疲れを癒しながら頑張りましょう。
 下見時に尾根下部のユズリハの藪を刈っていますので登路は急登ながら歩きやすいはずです。
 大御影山からは北に野坂岳、南に比良・武奈ヶ岳の展望が広がります。
 平池(ダイライケ)までの近江坂は高低差が小さいなだらかな尾根になりますので、後半は快調に歩けます。

【一部変更】 平池からビラデスト今津の西側を迂回する予定でしたが、時間的に余裕がありませんので貸切バスは平池の登山口で待機するようにします。これにより所要時間で20分、行程は1km短縮されます。地図は変更前のままですがご了解下さい。

【山行計画】
若狭 『松屋から大御影山、近江坂・平池』  関西ハイク山友会 第746回例会
 若丹国境尾根縦走 第31回

日 時:9月20日(日) 10:30~17:00

集 合:京都駅八条東口 南側アバンティ前 団体バス乗り場 7時40分出発
 京都駅南口広場整備事業のため団体バス乗り場が道路を挟んで、京都駅東口南側のアバンティ(AVANTI)前に変更になりましたのでご注意下さい。
 京都駅中央の南北自由通路も南側が工事中なので京都駅東側の地下通路をご利用ください。

 バスは京都バスの中型バスです。補助席を利用せず全員座れますので整列乗降をお願いします。
【雨天の場合】
 前日(9/19) 17:00発表の気象情報で、滋賀県北部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:滋賀県北部 0775-177(前9月19日(土) 17時発表の予報)

参加予定者:36名/9/14現在

行き先:若狭 『松屋から大御影山、近江坂・平池』

コース:京都駅7:40(貸切バス/北陸道・舞鶴道経由)美浜・松屋=能登又谷林道・白谷橋―能登又谷出合―大御影山950.1m―粟柄河内谷乗越―平池―ビラデスト今津(貸切バス)京都駅(解散 19:30頃)

レベル:中級向き (大御影山へ650mの急登)

地図:国土地理院25000分の一「三方」「熊川」、高島トレイル運営協議会「高島トレイル詳細マップ」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行 程:約11.0km 所要時間:6時間30分(歩行:5時間10分、休憩昼食:1時間20分)
 京都駅7:40=貸切バス、北陸道・舞鶴道経由=美浜・松屋=能登又谷林道・白谷橋10:20頃
 林道・白谷橋(200m、10:30頃)―30分―能登又谷出合(300m)―15分―急登上(360m)―45分―三本ブナ(560m、12:10頃、昼食)―10分―P621m―10分―急尾根下広場(680m)―35分―左折点(870m)―15分―左折点・野呂尾分岐(920m)―20分―大御影山950.1m(14:40頃)―20分―S字ブナ(910m)―10分―県境分岐(840m)―10分―粟柄河内谷乗越(810m)―10分―展望台(810m)―20分―滝谷山分岐(720m、16:00頃)―30分―バイパス分岐(700m)―15分―スガ沢水場(510m)―10分―平池(490m)―5分―ビラデスト今津(500m、17:00頃)
 近江坂分岐・ゲート17:10=貸切バス=京都駅(解散 19:30頃)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック

会 費:3,500円/参加費 200円+貸切バス代3,300円(高速代込み)

【参考】 下見の記録
 能登又谷から大御影山: 7/4~7/5 若狭「能登又谷から大御影山、大日」
 大御影山から平池: 6/6~6/7 若狭「滝谷山から大御影山、近江坂」

【地図】
歩行断面図
150920_notomatadani_oomikageyama_da
歩行ルート図
150920_notomatadani_oomikageyama__2
歩行ルート拡大図
前半
150920_1_notomatadani_oomikageyama_
後半
150920_2_notomatadani_oomikageyama_
GPSの歩行軌跡データ
「150920_NotomataDani_OomikageYama_DairaIke.gpx」をダウンロード

Posted on 9月 15, 2015 at 01:18 午前 | | コメント (0)

2015.09.14

150914 山行計画:10月11月 頭巾山から地蔵杉の下見計画(2回分)

 頭巾山から天狗畑、地蔵杉を経て長老ヶ岳まで2泊3日で縦走しようと計画しましたが、8月1日(土)~8月3日(月)を中止にし、9月1日(火)~9月3日(木)にも再度計画しましたが、中止になってしまった下見の再挑戦です。
 以前なら2泊3日の幕営山行も1泊2日の幕営同様、休みが合えば気軽に実施していましたが、年齢を重ねた結果かも知れませんが、何となく腰が重くなっています。
 今回は三度目の計画ですが、2泊3日の下見はやめて、1泊2日で3度に分けて今年から来春に掛けて実施します。
 取りあえず年内は2度に分けて頭巾山から地蔵杉、地蔵杉から長老ヶ岳を終わらせておきたいと思います。
 地蔵杉の長老ヶ岳側は岩尾根の崩壊があり危険地帯なので、二度に分けて慎重に臨みたいと思っています。
 怪我の功名ですが、地蔵杉の東に延びる尾根の独立峰・念仏にも二度目の登路で寄り道できますから、頭巾山871.0m、天狗畑848.3m、地蔵杉898.9m、念仏・鶴ヶ岡村726.8mⅡ、長老ヶ岳916.9mⅠの800m~900mのピークをすべて制覇できることになります。

【10/4~10/5 頭巾山から地蔵杉】
開催日:平成27年10月4日(日)~10月5日(月)

行き先:若狭・京都北山「頭巾山871.0m~天狗畑848.3m~鞍部650m~洞峠660m~地蔵杉898.9m~洞峠~鞍部650m~洞」

参加予定者:3名/KWTさん、HJKさん、きよもり (9/14現在)

行 程:京都6:50(JRバス\1140)8:20周山8:25(タクシー\10,000)9:20福居山森・頭巾山登山口―横尾尾根―横尾峠―P783m―上谷分岐―頭巾山871.0m―P835m―P853m―P801m―P794m―天狗畑848.3m―650m鞍部(幕営)―小P750m―洞峠660m―P723m―小P880m―P775m―地蔵杉898.9m(折返)―P775m―小P880m―P723m―洞峠660m―小P750m―鞍部650m―掛橋谷川―洞16:43(南丹市バス250円)17:01和泉17:17(南丹市バス870円)18:03園部18:22(山陰線580円)19:05京都

コメント:予定を変更して頭巾山から地蔵杉までの尾根を二日間で歩く。洞峠は地図上の位置ではなく鞍部650mが古道の残る峠道。鞍部に幕営し、翌日 空身で地蔵杉まで4.5kmを8時間で往復する。鞍部650mからの下降ルートは山腹に沿って登山道があり毎年「洞峠の風に吹かれて」というイベントで大勢の登山者で賑わう。

歩行距離:10月4日(日) 10.3 km、10月5日(月) 13.2 km

地 図:口坂本、丹波大野

【地図】
予定断面図
10月4日(日)
151004_toukinsan_tenguhatadanmen
10月5日(月)
151005_horatoge_jizosugi_oufukudanm

予定ルート図
10月4日(日)
151004_toukinsan_tenguhata
10月5日(月)
151005_horatoge_jizosugi

GPSの予定ルートデータ
10月4日(日)
「151004_ToukinSan_Tenguhata.gpx」をダウンロード
10月5日(月)
「151005_HoraToge_JizoSugi_Oufuku.gpx」をダウンロード

【11/1~11/2 地蔵杉から仏主峠】
開催日:平成27年11月1日(日)~11月2日(月)

行き先:京都北山「念仏726.8m~地蔵杉898.9m~仏主峠800m」
 11/2の下山ルート変更(150915)

参加予定者:3名/HMDさん、HJKさん、きよもり (9/14現在)

行 程:京都6:37(山陰線970円)8:00和知8:10(谷タクシー7000円位)9:00砂木―安井谷川林道―鉄塔道―P689m―分岐710m―念仏△726.8m―分岐710m―P693m―P713m(幕営)―P793m―地蔵杉△898.9m―岩尾根―P768m―P752m―P812m―仏主峠800m―西谷林道―川谷16:34(南丹市バス350円)17:06和知17:31(山陰線970円)18:11園部18:22(山陰線)19:05京都(解散)

コメント:仏主峠の登降路の確認を兼ねて、念仏726.8mと地蔵杉898.9mを結ぶ尾根を縦走する。念仏からP793mまでは尾根上に作業林道が通っていると思われるので、距離の割には行程がはかどる。翌日は地蔵杉からの痩せ尾根の下りがあるので初日の幕営地を出来ればP793mまで足を伸ばしたい。川谷からのバスは17:35過ぎにもあるが、不定期なので16:34発に間に合うよう下山する。

歩行距離:11月1日(日) 7.1 km、11月2日(月) 8.4 km

地 図:島、和知

【地図】
予定断面図
11月1日(日)
151101_sunaki_nenbutsudanmen
11月2日(月)
151102_jizosugi_hodosutogedanmen2

予定ルート図
11月1日(日)
151101_sunaki_nenbutsu
11月2日(月)
151102_jizosugi_hodosutoge2

GPSの予定ルートデータ
11月1日(日)
「151101_Sunaki_Nenbutsu.gpx」をダウンロード
11月2日(月)
「151102_Jizosugi_HodosuToge2.gpx」をダウンロード

Posted on 9月 14, 2015 at 05:10 午後 | | コメント (2)

2015.09.13

150913 山行記録:9/12 京都北山『知谷峠から室谷、神楽坂』 関西ハイク山友会 第741回例会

150912_titanitoge_shittan_kagurasak150912_titanitoge_shittan_kaguras_2

 中央分水嶺縦走の六回目は知谷峠から室谷を経て神楽坂まで歩きました。
 京都北山と中央分水嶺とが重なる範囲は三国岳959.0mから始まって、小野村割岳931.7m、佐々里峠やソトバ峠、を経てソトバ山806.0m、鴨瀬谷山778.0m、掛橋谷山765.5m辺りまでは登山道も整備されていて知名度もありますが、西へ向かうに従って高度も下がり、目立ったピークも少なくなります。
 そのためもあって、今回の例会は13名の少人数での縦走になりましたので貸切バスをキャンセルして、路線バスとタクシーを利用しました。

 中央分水嶺と丹波広域基幹林道とは重なる部分もありますが、今回の行程では尾根筋を微妙に避けた林道敷設がされていて林道横断点が三ヶ所、林道接点が三ヶ所ありますが、広域林道を歩く箇所は全くありません。
 行程は比較的短い割に尾根が曲折し迷点が三個所もあり、アップダウンも多いので、北山らしいマニアックな尾根歩きが楽しめました。

 知谷林道奥までタクシーで入り、谷沿いの作業道を15分歩いた取付から峠道の古道が始まります。かなり藪は濃いものの知谷峠までえぐれた峠道を20分上がると広域林道に飛びだし、尾根に乗ると木立に囲まれた知谷峠に到着します。
 広葉樹林が続き小さなアップダウンが連続しますが、滝ノ肩までは広域林道を三度またぐ以外ははっきりした尾根筋で迷うことはありません。

 滝ノ肩からの下り尾根は南の支尾根に入らぬよう、西方向を確認して下る必要があります。(迷点①)
 P502mから原峠へ下るルートは京都市と南丹市との市境尾根に直進しやすいのでP502mピークの20m手前で折り返すように右下へ下る必要があります。(迷点②)
 原峠から神楽坂の稜線も小さなアップダウンで曲折し、小ピーク550mからの下りはいったん50m北へ下ったところで左折して西の斜面を下る必要があります。(迷点③)

 P522mから尾根筋を忠実に辿ると突然目の前に大きな木の鳥居が現れました。この鳥居は愛宕の遙拝所として神楽を舞ったと伝えられています。南側は木が茂って残念ながら愛宕山は拝めませんでしたが、北側に地蔵杉の特徴がある三角錐が見えました。
 来年は例会で頭巾山から地蔵杉を経て長老ヶ岳までの尾根を歩く予定なので下見が楽しみです。

 神楽坂は峠を広域林道が横断していて昔日の面影はありませんが、二度の下見でも見つけられなかったお地蔵様の祠が確認できました。二体のお地蔵様が安置されていましたがどちらも首が無くてお気の毒です。
 神楽坂の峠道の下りでお一人 濡れた倒木で転倒され湿布薬とサポーターで応急処置をとりました。帰宅後整骨院で検査して骨折はされておられなかったので安堵しましたが、しばらくは安静と云うことでお気の毒です。

【山行記録】
京都北山『知谷峠から室谷、神楽坂』 関西ハイク山友会 第741回例会
     北山の尾根と峠歩き 第22回

日 時:平成27年9月12日(土) 9:55~17:06

参加者:13名

行き先:京都北山『知谷峠から室谷、神楽坂』

コース:京都駅(JRバス)周山(タクシー)上弓削奥―知谷峠―P613m―室谷(シッタン548.9m)―原峠―P532m―神楽坂―神楽坂トンネル口―下佐々江(南丹市バス)園部(JR山陰線)京都駅(解散18時40分)

レベル:中級向き(アップダウンが多く、尾根は曲折して迷点が三個所もあるので要注意)

地 図:25000分の一「上弓削」「四ッ谷」、昭文社「京都北山」、
 北山分水嶺クラブ「北山分水嶺を歩く・トレッキングマップ」は範囲外
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行 程:9.9km、所要時間:7時間11分(歩行時間:5時間21分、休憩・昼食:1時間50分)、天候:曇時々晴、気温:24℃→23℃→27℃→25℃
 京都駅前7:50(JRバス1180円)9:17周山9:29(周山タクシージャンボ5,000円+小型2,880円)9:42知谷林道・上弓削奥
 上弓削奥(320m)9:55―林道終点(390m)10:11~16―知谷峠(510m、24℃)10:34~43―P601m11:04~12―林道交差①(580m)11:28―P613m11:36―林道交差②(560m)11:50~57―P604m(鉄塔、昼食、23℃)12:14~50―林道横断③(560m)12:57―滝の肩・迷点①(610m、右折)13:09―室谷(シッタン548.9m、23℃)13:25~32―急坂―林道接点①(470m)13:45―小P520m(右折点、27℃)13:54~14:02―迷点②・P502m手前(右折点、25℃)14:26~28―原峠(430m)14:39―林道接点②(470m)15:00~08―小P550m(右折点)15:24―迷点③・左折点(540m)15:26―林道接点③(480m)15:32~39―P522m15:44―神楽坂鳥居(450m)16:00~10―神楽坂(440m)16:15―ねんざ治療―トンネル南口(280m)16:45―喫茶「かぐら」16:54~57―下佐々江(240m)17:06
 下佐々江17:08(南丹市営バス610円)17:41園部18:01(山陰線580円)18:38京都(解散)

【周山タクシー】ジャンボタクシー9人乗り+小型1台4人乗り利用 075-852-0109
【下佐々江から伸バス連絡】 南丹市バス:0771-68-0019
下佐々江16:39(南丹市バス300円)16:58日吉17:03(山陰線760円)17:12園部(乗換)17:15=17:52京都
下佐々江17:08(南丹市バス610円)17:41園部18:01(山陰線580円)18:38京都
下佐々江17:54(南丹市バス300円)18:13日吉18:25(山陰線760円)18:35園部(乗換)18:46=19:29京都

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、軍手
 途中一部藪漕ぎがありますので、軍手などお持ち下さい。

会 費(参加費200円+交通費):2,200円(京都駅からのJRバス代込み)~1,200円(JRバス代含まず)
 参加費 200円+タクシー代割り勘700円位+南丹市バス代300円/+JRバス1,180円

 交通費精算:
150912 集 金:23,000円/京都駅乗車10名×2,000円、福王子乗車3名×1,000円
 交通費:25,130円/JRバス10,030円+タクシー7,880円+南丹バス7,220円
 超過分: 2,130円/超過分は預り金より補填します。

【写真】
PicasaのWEBアルバム、位置情報付きで30枚あります。

150912 知谷峠から室谷、神楽坂№741

【参考】下見の記録です
 150626 山行記録:6/25 京都北山「「中央分水嶺/知谷峠から室谷(シッタン)、神楽坂」 関西ハイク山友会の下見

【地図】
歩行断面図
150912t_titanitoge_shittan_kagurasa
歩行ルート図
150912t_titanitoge_shittan_kagura_2
歩行ルート拡大図
前半
150912t1_titanitoge_shittan_kaguras
後半
150912t2_titanitoge_shittan_kaguras
GPSの歩行軌跡データ
「150912T_TitaniToge_Shittan_KaguraSaka.gpx」をダウンロード

Posted on 9月 13, 2015 at 11:24 午後 | | コメント (0)

2015.09.12

150912 .520でも首位

150912 .520でも首位 パ・リーグは今年もソフトバンクがダントツの首位独走です。 
 ファンだから良いけど、西武始め他チームが不甲斐ないですね。
 もっとひどいのはセ・リーグで阪神とヤクルトが同率首位ですが、勝率は.520しかありません。
 普通なら三位以下の成績ですが、セパ交流戦でセ・リーグの各チームがパ・リーグの各チームに大きく負け越した結果、セ・リーグ六チームの平均勝率が.489しか無いため いびつになった結果です。

Posted on 9月 12, 2015 at 08:58 午後 | | コメント (0)

150912 例会無事下山

150912 例会無事下山 神楽坂まで45分早いペースで快適でした。
 峠からの下りでひとり足を痛められて、少し遅れましたが、テーピングとサポーターで治療して何とか予定より一本早いバスに間に合いました。
 尾根歩きは風が無くて少し暑かったけど、藪は少なく歩きやすい行程で楽しめました。

Posted on 9月 12, 2015 at 06:28 午後 | | コメント (0)

150912 今日はベテラン揃い

150912 今日はベテラン揃い 久し振りにスッキリ晴れました。
 京都北山分水嶺も後半に入り、目立ったピークが無いためか、今回は13名の参加です。
 リーダー、サブリーダー級のベテランばかりなので気分的には余裕があります。
 でもコースが錯綜しているので油断しないよう歩きます。

Posted on 9月 12, 2015 at 08:06 午前 | | コメント (0)

2015.09.11

150911 明日は快晴

150911 明日は快晴 明日は久し振りに京都北山分水嶺の例会ですが、降水確率は午前、午後共に0%ですからスッキリ晴れそうです。
 朝晩涼しくなりましたから快適な尾根歩きを楽しめそうですが、錯綜したルートなので迷わないよう、GPSと磁石で方向確認しながら慎重に歩きます。

Posted on 9月 11, 2015 at 09:41 午後 | | コメント (0)

2015.09.10

150910 ひこにゃんと埋木舎

150910 ひこにゃん 台風が通過したので今日は天気が回復しました。
 青春18切符は今日までなのでJNKさんのお供で彦根までひこにゃんに会いに来ました。

 少し早く彦根に着いたので、初めて井伊直弼ゆかりの埋木舎(うもれぎのや)へ行きましたが、茶道や書画にまで広く文武両道に秀でた偉人だったと知りました。
 一期一会と云う熟語も直弼が茶の湯のこころの根幹として表現した言葉だそうです。

150910_umoregi_no_ya_1150910_umoregi_no_ya_2


Posted on 9月 10, 2015 at 04:29 午後 | | コメント (0)

150910 11月12月の山行計画:地図と行程 開催日変更11月15日(日)→11月16日(月)

11月12月の例会山行計画です。
今回から月初の週末に「初心の山」として京阪神近郊の山歩きをシリーズ化します。
JR私鉄の駅から手軽に登れる山を地域限定せずに歩きます。
登山経験が1、2年の会員の参加を歓迎します。

開催日:平成27年11月7日(土)
例会:№ 
行き先: 京都東山 『大文字山』 初心の山・第1回 一般向き
定員: 25名
費用: 交通費各自
行程:JR山科駅(8:30集合、70m)―30分―毘沙門堂(120m)―10分―後山階稜分岐(110m)―80分―二股(300m、11:00頃)―15分―尾根道(380m)―15分―主尾根(410m)―20分―大文字山465.3m(12:00頃、昼食)―20分―火床(350m)―30分―銀閣寺(90m、解散14:20頃)
コメント:「初心の山」シリーズの最初は東山の主峰・大文字山へ山科から登る。毘沙門堂の紅葉、杉植林の谷歩き、東山の尾根歩きを経て、最後に大文字火床(ヒドコ)からの大展望をゆっくり楽しむ。下山時間が早いので解散後は銀閣寺参拝、哲学の道散策など自由行動とする。
歩行距離: 6.9 km
地図: 京都東南部、京都東北部
【参考】
080519 山行記録:例会108回 5/18 大文字越え
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2008/05/080519_108518_4dfb.html
【地図】
予定断面図
151107_daimonjiyamadanmen
予定ルート図
151107_daimonjiyama
GPSの予定ルートデータ
「151107_DaimonjiYama.gpx」をダウンロード


開催日:平成27年11月16日(月) 貸切バス予約の関係で日程変更(150914)
例会:№ 
行き先: 若狭 『水坂峠から湖北・武奈ヶ岳』 若丹国境尾根縦走・第33回 中級向き
定員: 40名 
費用: 2,800円 貸切バス代
行程:京都駅(7:40集合)=貸切バス=9:50水坂峠(280m、10:00頃)―30分―鞍部(310m)―10分―尾根取付(340m)―60分―P620m(12:00頃、昼食)―30分―赤岩山分岐(720m)―40分―湖北・武奈ヶ岳865m(14:00頃)―30分―石田川分岐(800m)―25分―右折点(620m)―20分―P478m―15分―ワサ谷出合(300m)―20分―石田川ダム(300m、16:00頃)=貸切バス=京都駅(解散、18:30頃)
コメント: 昨年10月19日の「高島トレイル/西峰山から二の谷山」以来、一年ぶりに高島トレイルの続きを歩く。 水坂峠から湖北・武奈ヶ岳865mまで600m近い長い登りながら天気が好ければ琵琶湖の展望と紅葉が楽しめる。下山は石田川分岐からよく歩かれる支尾根道を下る。
歩行距離: 8.5 km
地図: 熊川、高島トレイル運営協議会『高島トレイル詳細マップ』
【参考】
140901 山行記録:8/30~8/31 若狭「水坂峠から湖北・武奈ヶ岳、三重岳」下見
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2014/09/140901-830831-3.html
150506 山行記録:5/2~5/3 若狭「杉山から湖北武奈ヶ岳、ワサ谷と三重岳南尾根から長尾尾根、石田川ダム」下見
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2015/05/140506-5253-f39.html
141020 山行記録:10/19 若狭「高島トレイル/西峰山から二の谷山」関西ハイク山友会 第553回例会
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2014/10/141020-1019-553.html
【地図】
予定断面図
151115_misakatoge_kohokubunagatake_
予定ルート図
151115_misakatoge_kohokubunagatak_2
GPSの予定ルートデータ
「151115_MisakaToge_KohokuBunagaTake_IshdaGawaDam.gpx」をダウンロード


開催日:平成27年11月26日(木)
例会:№ 
行き先: 京都北山 『男鹿峠から深見峠、知谷峠』 北山の尾根と峠歩き・第24回 中級向き
定員: 15名 タクシー利用
費用: 交通費各自 タクシー代割り勘:一人1000円位
行程:京都駅(6:40集合)6:50(JRバス1,180円)8:11周山(タクシー1台3,500円位)男鹿谷出合(8:40頃)
 男鹿谷出合(390m、8:50頃)―30分―尾根取付(510m)―30分―男鹿峠(660m、10:00頃)―10分―台杉のピーク(680m)―5分―広域林道(660m)―10分―尾根分岐(650m)―10分―P674m(10:40頃)―5分―広域林道(660m)―10分―尾根分岐(660m)―5分―P692m―10分―右折点(690m)―20分―深見峠下山口(660m)―25分―深見峠(530m、12:10頃、昼食)―15分―林道交差(550m)―35分―P677m(マイクロウェーブ、13:50頃)―10分―広域林道(630m)―10分―尾根分岐(620m)―10分―迷点右折(620m)―30分―弓削山(635.6mⅢ、15:00頃)―10分―広域林道交差(570m)―15分―鉄塔(600m、右折)―15分―左折点(580m)―10分―知谷峠(510m、16:00頃)―10分―知谷峠取付(400m)―20分―上弓削奥・車道(320m)―20分―上弓削・沢尻(290m、17:00頃)17:04(京北ふるさとバス420円)17:16合同庁舎17:42(JRバス1,180円)19:06京都(解散)
コメント:8月13日に雨天中止になったコース。タクシーと路線バスを利用するため京都駅からのJRバスの出発を早くする。男鹿峠まで上がりきったら高低差の少ない尾根が続くが、深見峠へは130mの急な下りになる。午後から再度130m登り返し弓削山によって知谷峠へ下る。
歩行距離: 12.5 km
地図: 上弓削、中、四ッ谷 (北山トレッキングマップは範囲外)
【参考】
141106 山行記録:11/5 京都北山「中央分水嶺/深見峠から弓削山」下見
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2014/11/141106-115-2bfc.html
【地図】
予定断面図
151126_ogatoge_fukamitoge_titanitog
予定ルート図
151126_ogatoge_fukamitoge_titanit_2
GPSの予定ルートデータ
「151126_OgaToge_FukamiToge_TitaniToge.gpx」をダウンロード


開催日:平成27年12月5日(土)
例会:№ 
行き先: 六甲 『芦屋ロックガーデン』 初心の山・第2回 一般向き
定員: 25名
費用: 交通費各自
行程:阪急・芦屋川(9:00集合、30m)―50分―高座の滝(200m、10:00頃)―50分―ピラーロック(390m、11:00頃、昼食)―10分―風吹岩(437m)―10分―魚屋道(トトヤミチ)分岐(400m)―10分―金鳥山424.5m(13:00頃)―20分―八幡谷分岐(340m)―10分―展望台(320m)―20分―保久良神社(180m、14:00頃)―30分―阪急・岡本(解散14:40頃)
コメント: 六甲山系を代表するコース。ロックガーデンの中央尾根からピラーロック(万物相)に寄り道して大阪湾の展望を楽しみながら昼食。午後からは風吹岩から金鳥山を経て見晴らしのよい尾根を保久良神社へ下る。
歩行距離: 6.3 km
地図: 西宮、昭文社『六甲・摩耶』
【参考】
140409 山行記録: 4/9 六甲「東おたふく山から風吹岩、保久良神社」
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2014/04/140409-92fb.html
【地図】
予定断面図
151205_rockgarden_kintyozandanmen
予定ルート図
151205_rockgarden_kintyozan
GPSの予定ルートデータ
「151205_RockGarden_KintyoZan.gpx」をダウンロード


開催日:平成27年12月13日(日)
例会:№ 
行き先: 洛西 『保津峡から高瀬山、水尾(忘年会)』 一般向き
定員: 30名
費用: 交通費各自 忘年会費(有志のみ):男性4,800円、女性3,800円
行程: JR亀岡(9:00集合、90m)―20分―保津町(100m)―30分―請田神社90m(10:00頃)―40分―高瀬山分岐(90m)―50分―鉄塔(300m)―20分―高瀬山340.6m(12:00頃、昼食)―10分―水尾分岐(330m)―30分―水尾川出合(150m)―30分―水尾(解散14:00頃、有志のみ参加で忘年会)
コメント: 昨年は保津川河岸の舟曳道で苦戦したが、今年は一転ピクニック気分で保津川左岸のハイキングコースを歩く。山越登山口から急登250mで高瀬山の三角点を踏んで、明智越分岐から水尾川へ下る。車道歩きを避けて水尾川の遊歩道を水尾まで歩く。
歩行距離: 8.8 km
地図: 亀岡、京都西北部
【参考】
081222 山行記録:12/21 山仲間例会115 保津峡~水尾・鶏すき
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2008/12/081222-a09c.html
【地図】
予定断面図
151213_hodukyo_takaseyama_mizuodanm
予定ルート図
151213_hodukyo_takaseyama_mizuo
GPSの予定ルートデータ
「151213_Hodukyo_TakaseYama_Mizuo.gpx」をダウンロード


開催日:平成27年12月24日(木)
例会:№ 
行き先: 京都北山 『肱谷坂から鏡峠、向山坂』 北山の尾根と峠歩き・第25回 中級向き
定員: 15名 タクシー利用
費用: 交通費各自 タクシー代割り勘:一人1,500円位
行程:京都駅(7:35発 山陰線・胡麻行きに乗車)(山陰線760円)8:34日吉(タクシー1台4500円位)9:00奥山谷林道奥(9:10頃、350m)―10分―肱谷坂取付(380m)―40分―肱谷坂(560m、10:10頃)―林道40分―尾根取付(570m)―5分―P592m(11:00頃)―30分―P624m―5分―広域林道(580m)―林道15分―鏡峠(570m、12:00頃、昼食)―林道5分―P607m―林道10分―尾根取付(570m)―10分―P618m(13:20頃)―5分―広域林道(560m)―林道10分―尾根取付(600m)―10分―P632m―5分―広域林道(570m)―林道15分―尾根取付(620m)―10分―P667―5分―向山坂(560m、14:30頃)―30分―市境分岐(340m)―10分―長瀬分岐(210m)―20分―大野ダム左岸(170m)―10分―大野ダム(180m、16:00頃)16:50(京丹波町営バス300円)17:06和知17:31(山陰線970円)18:11園部18:22=19:05京都
 または 大野ダム17:43(南丹市営バス200円)17:56和知18:40(山陰線970円)19:11園部19:13=19:59京都
コメント:時間節約のためJR日吉からタクシーを利用して四ッ谷から海老谷集落を抜けて肱谷坂取付近くの奥山谷林道奥まで入る。肱谷坂から先で南下する中央分水嶺と広域林道が分かれるので広域林道を西に向かう。鏡峠までは広域林道が尾根上に敷設されているので、ほとんど林道歩きになる。鏡峠での昼食後もしばらく林道歩きが続くが、時間があればP618m、P632mの標高点に寄る。向山坂の手前で広域林道から離れ、南丹市美山町と船井郡京丹波町の市境界の尾根を急降下する。急尾根を下り切って山腹に沿って大野ダムで由良川を渡る。
歩行距離: 10.2 km
地図: 四ッ谷、胡麻、和知 (北山トレッキングマップは範囲外)
【地図】
予定断面図
151224_hijitanisaka_kagamitoge_muka
予定ルート図
151224_hijitanisaka_kagamitoge_mu_2
GPSの予定ルートデータ
「151224_HijitaniSaka_KagamiToge_MukaiyamaSaka.gpx」をダウンロード

Posted on 9月 10, 2015 at 01:12 午前 | | コメント (0)

2015.09.09

150909 明日は天気回復

150909 明日は天気回復 台風18号は名古屋に上陸して福井へ抜けましたが、衛星画像を見ると雨のエリアが広く、西日本にもまだ雨雲が掛かっています。
 明日も多少曇りそうですが、ひこにゃんに会いに彦根まで行きますから、スッキリと晴れたら好いですね。
 彦根城の天守閣へ通じる石段横で土砂崩れがあって天守閣へは登れないようですが、ひこにゃんは城の下にある博物館の庭に登場するそうですから問題ありません。

Posted on 9月 9, 2015 at 03:58 午後 | | コメント (0)

2015.09.08

150908 台風18号

150908_taifu18150908_tenkizu 台風18号は風速25m程度で小型ですが、秋雨前線と接続して雨雲の範囲が近畿から関東、東北まで日本列島に沿って伸びています。
 台風は明日日本海に抜けそうなので明後日には晴れそうです。
 8月30日(日)からぐずぐずした天気でしたが、来週からは晴れて秋空が広がるよう期待しましょう。


Posted on 9月 8, 2015 at 08:36 午後 | | コメント (0)

2015.09.07

150907 山行記録:9/5~9/6 若狭『酒波寺から抜土、大谷山』 関西ハイク山友会の下見

150905_06_sanamidera_ootaniyama_01150905_06_sanamidera_ootaniyama_02

 9月5日(土)~6日(日)の下見は初日はよく晴れて、爽やかな秋風を受けて快適に歩けました。
 酒波寺から平池までの近江坂の古道はよく整備されて歩き易く、日差しもそれ程強くないので快適でしたが、酒波寺から清平地蔵までの植林を抜ける地図に表示がある点線道は不明瞭で廃道になっているようです。
 ビラデストのゲートから左に入り、平池まで迂回しましたが、本来の近江坂はこちらのルートが正しいようです。
 スガ沢を渡る水場で昼食を摂り、バイパス経由で滝谷山分岐を経て粟柄河内谷乗越まで6月の下見の逆ルートを辿り、県境分岐からこちらもよく整備された抜土への県境尾根を下りました。
 翌日の県境尾根ルートに近い車道脇で幕営しましたが、抜土から林道を400m北に下ると屋根付きの東屋がありますので雨天の場合などはこちらを利用する方がよいと思います。
 今回は夕食が済むまでは雨は降らないようなので抜土の登山口の前で幕営しました。

 二日目は、夜半に雨が降り心配しましたが、朝方には止み予定より20分くらい遅れて抜土の幕営地を出発しました。
 抜土は高島トレイルでは県境尾根ではなく、谷を挟んだ南の支尾根を登ることになっていますが、今回は元々の登山道がある県境尾根を登りました。
 実際に歩いてみると高島トレイルの支尾根ルートより県境尾根ルートの方が傾斜も緩く時間的にも早いようです。
 寒風までは雨は小降りでしたが、濃いガスが尾根全体にかかって展望が無く、9時頃から雨が本格的に降り出しました。
 それでも予定通り寒風から粟柄越を経て赤坂山には10時30分到着で予定より30分速いペースでした。
 天気が悪いので誰にも会わないと思っていましたが、赤坂山山頂で三国岳から登ってきたトレランの二人連れがいて驚きました。マキノの下り道でも傘を差した男性とすれ違い、休憩舎では若い4人連れがずぶ濡れであがってきたので更に驚きました。
 マキノスキー場の「さらさの湯」で雨に濡れた下着やシャツを着替えて、計画より一本早い14時13分発のバスでJRマキノへ向かいました。

【山行記録】
若狭『酒波寺から抜土、大谷山』 関西ハイク山友会例会の下見

日 時:平成平成27年9月5日(土)~9月6日(日)

参加者:3名/HMDさん、KWTさん、きよもり

コース:
9月5日(土) 京都7:00(湖西線970円)8:04近江今津(タクシー1,970円)酒波寺―近江坂―平池―滝谷山分岐―粟柄河内谷乗越―抜土(幕営)

9月6日(日) 抜土―大谷山―寒風―粟柄越―赤坂山―粟柄越―マキノ高原「さらさの湯」14:13(バス)14:36JRマキノ14:50(湖西線・新快速1,140円)15:59京都(解散)

地 図:25000分の1「海津」「熊川」「駄口」、高島トレイルクラブ「中央分水嶺・高島トレイル詳細マップ」
 歩行断面図:9月5日(土)9月6日(日)
 歩行ルート図:9月5日(土)9月6日(日)
 歩行ルート拡大図
  9月5日(土):前半後半
  9月6日(日):前半後半

行 程: 約22.4km 所要時間:14時間36分(歩行時間:9時間09分、休憩昼食:5時間27分)
9月5日(土) 約12.1km 所要時間:7時間46分(歩行時間:4時間37分、休憩昼食:3時間09分)
、天候:晴のち曇り、気温:24℃→26℃→25℃→27℃→20℃
 京都7:00=湖西線970円=8:04近江今津8:09=タクシー1,970円=8:19酒波寺山門
 酒波寺山門(150m、晴)8:32―左折点(130m)8:40―清平地蔵(160m)8:57~9:10―鞍部・尾根道合流(360m、24℃)9:40~10:04―車道出合(380m)10:08―赤坂山475.0m下(470m、26℃)10:28~43―ビラデスト今津ゲート(500m)10:58―ビラデスト今津上(560m、25℃)11:11~29―平池(490m)11:48―スガ沢水場(510m、昼食)11:57~12:40―バイパス合流点(700m、27℃)13:11~30―滝谷山分岐(720m、パイ缶)13:59~14:24―展望台(810m)14:48~55―粟柄河内谷乗越(810m)15:03~21―県境分岐(840m)15:35~42―抜土(580m、20℃、曇り)16:18/16:30幕営、17:30夕食、19:20就寝

9月6日(日) 約10.3km 所要時間:6時間50分(歩行時間:4時間32分、休憩昼食:2時間18分)、天候:小雨のち雨、気温:18℃→17℃→16℃
 抜土(580m、4:30起床、5:00朝食、18℃)6:14―急登上(640m、小雨)6:25―主稜線(710m)6:36~53―高島トレイル・県境尾根合流(730m)6:56―尾根途中(780m)7:14~21―左折点(820m)7:29―石庭(イシバ)分岐(810m)7:34―大谷山(813.9m、17℃、霧、リンゴ)7:49~8:05―寒風(860m、16℃)8:40~57―急登上・右折点(820m、雨)9:32―小鞍部(770m)8:39~46―粟柄越(757m)10:06~17―赤坂山(823.8m)10:29~36―粟柄越(757m)10:45~50―谷出合(550m)11:16~22―屋根付き東屋((510m、昼食)11:32~12:17―マキノ高原「さらさの湯」(160m、入浴)13:04
 マキノ高原14:13(バス220円)14:36JRマキノ14:50(湖西線・新快速1,140円)15:59京都(解散)

 参考
 汽船タクシー安曇川 0740-32-4000
 マキノ高原温泉さらさ発 → JRマキノ → 近江今津 → 京都 → 芦屋
 13:18→13:37*JRマキノ13:50(新快速)→15:00京都→15:43芦屋
☆14:13→14:36+JRマキノ14:50(新快速)→16:00京都→16:43芦屋
 15:13→15:36+JRマキノ15:50(新快速)→16:59京都→17:43芦屋
 16:18→16:37*JRマキノ16:50(新快速)→17:59京都→18:43芦屋
 17:13→17:36+JRマキノ18:26→18:34近江今津18:51→20:01京都20:14→20:58芦屋
 18:18→18:37*JRマキノ19:22→19:30近江今津19:58→21:05京都21:09→21:53芦屋

費用精算(3名分合計)
 集 金:9,000円/一人3,000円×3名
 支 払:8,613円
   交通費 2,630円/タクシー1,970円+近江バス3名 660円
   食  費 3,883円/α米、食材、おやつ、果物など
   入浴料 2,100円/さらさの湯700円×3名
 残 金:: 387円/余剰金+387円は預かり金に預金します。 
150905_0906

【地図】
歩行断面図
9月5日(土)
150905t_sanamidera_tairaike_awagara
9月6日(日)
150906t_nuketo_ootaniyama_akasakaya
歩行ルート図
9月5日(土)
150905t_sanamidera_tairaike_awaga_2
9月6日(日)
150906t_nuketo_ootaniyama_akasaka_2
歩行ルート拡大図
9月5日(土)
前半
150905t1_sanamidera_tairaike_awagar
後半
150905t2_sanamidera_tairaike_awagar
9月6日(日)
前半
150906t1_nuketo_ootaniyama_akasakay
後半
150906t2_nuketo_ootaniyama_akasakay
GPSの歩行軌跡データ
9月5日(土)
「150905T_SanamiDera_TairaIke_AwagaraKoutiDaniNokkoshi.gpx」をダウンロード
9月6日(日)
「150906T_Nuketo_OotaniYama_AkasakaYama_Makino.gpx」をダウンロード

Posted on 9月 7, 2015 at 04:49 午後 | | コメント (0)

2015.09.06

150906 土砂降りの中を無事下山

150906 土砂降りの中を無事下山 寒風を過ぎた頃から雨が強くなりましたが、雨具を着けて予定コースを赤坂山まで歩き、東屋で昼食をとって、マキノスキー場に13時に降りて来ました。
 さらさの湯で汗を流し、乾いた下着に着替えてサッパリしました。

Posted on 9月 6, 2015 at 02:32 午後 | | コメント (1)

150906 寒風8:45

150906 寒風8:45150906 寒風8:45 8時45分、寒風到着
 雨は小止みでガスに包まれています。
 昨夜は夜半に雨が降りましたが、歩き出したらほとんど止んで涼しいです。
 16℃しかありません。

Posted on 9月 6, 2015 at 08:56 午前 | | コメント (0)

2015.09.05

150905 京都は快晴

150905 京都は快晴 京都は爽やかな好天です。
 若狭も今日は晴れそうです。
 明日の天気がどうなるか、早めに下山したいと思います。

Posted on 9月 5, 2015 at 06:54 午前 | | コメント (0)

2015.09.04

150904 山行計画:9/12 京都北山『知谷峠から室谷、神楽坂』 関西ハイク山友会 第741回例会

150627_titanitoge_shittan_kagurasak150627_titanitoge_shittan_kaguras_2

 中央分水嶺縦走の六回目は知谷峠から神楽坂まで歩きます。
 尾根は広域林道と平行しますが、曲折しているので迷点が三個所もあり、ルートを外さないよう注意が必要です。

 中央分水嶺と広域林道とは前半、知谷峠から滝ノ肩(610m)までは三度も尾根が寸断され、その都度いったん林道に降りて、対岸の尾根に取っ付く必要があります。
 後半、滝ノ肩から神楽坂までは広域林道が尾根の北側を迂回しますので、原峠を含め四個所で林道に接する以外は比較的はっきりした尾根道が紆余曲折を繰り返して神楽坂まで続きます。
 ただし、滝ノ肩(610m)から室谷への下り尾根、P502m・折返し点の右折ポイント、小ピーク550m・乗越から西へ左折するポイント、と迷点が三個所もあるので、地図と磁石で現在地と方向を確認しながら歩く必要があります。

 知谷峠は広域林道から尾根に乗ると大木に囲まれた北山の峠らしいたたずまいを残っていて感激します。
 滝ノ肩までの主稜線は、途中三度も広域林道で寸断されますが、林道側壁上のガレ場のへつりに注意すれば問題はありません。
 尾根は広葉樹林が続くのであまり展望は望めませんが、わずかに樹間から南に城丹国境尾根や北に弓削山から鴨瀬谷山778.0mへと続く中央分水嶺を望むことが出来ます。
 滝ノ肩からの下り尾根は南へ振ると京北室谷町へ続く支尾根に入ってしまうので、西方向を確認して下ります。(迷点①)
 室谷(シッタン)548.9mは三等三角点がありますが、尾根の最高点から少し西に下った台地状の山頂です。
 原峠(430m)までの下りは、途中二個所の小ピークを越えるので意外に時間がかかります。特にP502mから原峠へ下るルートは京都市と南丹市との市境尾根に直進しやすいのでP502mピークの20m手前で折り返すように右下へ下る必要があります。(迷点②)
 原峠から神楽坂の稜線も小さなアップダウンで曲折し、小ピーク550mからの下りはいったん50m北へ下ったところで左折して西の斜面を下る必要があります。(迷点③)
 P522mから尾根筋を忠実に辿ると突然目の前に大きな木の鳥居が現れ、神楽坂に到着します。
 神楽坂の峠道は少し倒木がありますが、幅の広い古道が残っていて迷うこと無く神楽坂トンネル口に出ます。
 下佐々江のバス停は2個所あって、美山からバスはT字路の西側のバス停、周山の方から来るバスはT字路の東がバス停になっているので、乗るバスにあわせてバス停が異なるので注意が必要です。

【山行計画】
京都北山『知谷峠から室谷、神楽坂』 関西ハイク山友会 第741回例会
     北山の尾根と峠歩き 第22回

日 時:平成27年9月12日(土) 9:50~17:50

集 合:京都駅烏丸口 JRバス乗り場  7時40分(7:50発周山行きに乗車) 
 参加者が少ないため、貸切バス利用をやめて路線バス利用に変更します。
 集合場所が八条東口から京都駅の北側、JRバス乗り場に変わりますのでご注意下さい。
 なお、京都駅から周山まではJRバスを利用しますので、福王子など途中からご乗車いただいても結構です。
 京都駅または四条大宮からご乗車の場合は森井の方で一括して共通回数券を購入します(15%引き)、福王子からご乗車の方は各自お支払い下さい。
 周山からのタクシーはジャンボタクシー1台+タクシー数台を利用しますので、参加人数で割り勘とさせていただきます。
 
 【雨天の場合】
 前日(9月11日) 17:00発表の気象情報で、京都南部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:京都府南部 075-177(前9月11日(金) 17時発表の予報)

参加予定者:13名/9/11現在

行き先:京都北山『知谷峠から室谷、神楽坂』

コース:京都駅(JRバス)周山(タクシー)上弓削奥―知谷峠―P613m―室谷(シッタン548.9m)―原峠―P532m―神楽坂―神楽坂トンネル口―下佐々江(南丹市バス)園部(JR山陰線)京都駅(解散19時30分頃)

レベル:中級向き(広域林道と平行するが、尾根は曲折して迷点が三個所もあるので要注意)

地 図:25000分の一「上弓削」「四ッ谷」、昭文社「京都北山」、
 北山分水嶺クラブ「北山分水嶺を歩く・トレッキングマップ」は範囲外
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行 程:10.0km、所要時間:8時間00分(歩行時間:5時間55分、休憩・昼食:2時間05分)
 京都駅前7:50(JRバス1180円)9:17周山9:25(周山タクシー割り勘700円位)9:40知谷林道・上弓削奥
 上弓削奥(320m、9:50頃)―20分―林道終点(390m)―30分―知谷峠(510m、11:00頃)―20分―P601m―15分―林道交差①(580m)―10分―P613m―15分―林道交差②(560m)―20分―P604m(鉄塔、12:30頃、昼食)―10分―林道横断③(560m)―10分―滝の肩・迷点①(610m)―20分・藪尾根―室谷(シッタン548.9m、14:10頃)―10分―林道接点①(470m)―10分―小P520m(右折点)―20分―迷点②・P502m(折返し点)―15分―原峠(430m、15:20頃)―20分―小P500m(左折点)―5分―林道接点②(470m)―15分―迷点③・小P550m(乗越)―15分―林道接点③(480m)―10分―P522m―15分―P481m―5分―鳥居(450m)―5分―神楽坂(440m、17:00頃)―20分―トンネル南口(280m)―20分―下佐々江(240m、17:50頃)
 下佐々江17:54(南丹市営バス300円)18:13JR日吉18:25(山陰線760円)18:35園部(乗換)18:46=19:29京都(解散)

【周山タクシー】ジャンボタクシー9人乗り+小型1台4人乗り予約済 075-852-0109
【下佐々江から伸バス連絡】 南丹市バス:0771-68-0019
下佐々江16:39(南丹市バス300円)16:58日吉17:03(山陰線760円)17:12園部(乗換)17:15=17:52京都
下佐々江17:08(南丹市バス610円)17:41園部18:01(山陰線580円)18:38京都
下佐々江17:54(南丹市バス300円)18:13日吉18:25(山陰線760円)18:35園部(乗換)18:46=19:29京都

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、軍手
 途中一部藪漕ぎがありますので、軍手などお持ち下さい。

会 費(参加費200円+交通費):2,200円(京都駅からのJRバス代込み)~1,200円(JRバス代含まず)
 参加費 200円+タクシー代割り勘700円位+南丹市バス代300円/+JRバス1,180円

 京都駅から乗車される方(四条大宮含む)はJRバス回数券(15%off)を一括購入しますので交通費は+1,000円で参加費込み2,200円
 福王子から途中乗車の方はJRバスは各自お支払い下さい。参加費込み1,200円

【参考】下見の記録です
 150626 山行記録:6/25 京都北山「「中央分水嶺/知谷峠から室谷(シッタン)、神楽坂」 関西ハイク山友会の下見

【地図】
予定断面図
150912_titanitoge_shittan_kagurasak
予定ルート図
150912_titanitoge_shittan_kaguras_2
予定ルート拡大図
前半
150912_1_titanitoge_shittan_kaguras
後半
150912_2_titanitoge_shittan_kaguras
GPSの予定ルートデータ
「150912_TitaniToge_Shittan_KaguraSaka.gpx」をダウンロード

Posted on 9月 4, 2015 at 10:53 午後 | | コメント (0)

2015.09.03

150903 秋雨前線

150903tenkizu 先週後半から雨が降ったり止んだりの不安定な天気が続いています。
 その影響を受けて関西ハイク山友会の例会も8月30日(日)のきよもり、9月3日(木)の金谷さんと連続で中止になってしまいました。
 梅雨のようにシトシトと降り続く雨ではなく、小雨が降っているなと思ったら薄日が差したり、急に雨足が強くなったりところころ変わりますから、「おんな心と秋の空」のたとえ通りの秋雨です。

 天気図を見ると大陸と南海上の高気圧に挟まれて日本列島全体が気圧の谷間に入っているから天気が安定しないのは当然です。
 大陸の高気圧の勢力が強くなれば、天気は回復しますが、1020hPaしかないから秋雨前線を東に追い出すだけの勢力が無いからまだ不安定な天気が続きそうでうっとうしいです。
 週末の天気、残念ながら多少の雨を覚悟した方がよさそうです。


Posted on 9月 3, 2015 at 02:30 午後 | | コメント (0)

2015.09.02

150902 山行計画:9/5~9/6 若狭「酒波寺から抜土、大谷山」

150606_07_takitaniyama_oomikageyama150606_07_takitaniyama_oomikageya_2

 泊まりの山行は7月4日(土)~7月5日(日)の若狭「能登又谷から大御影山、大日」 以来なので二ヶ月ぶりになりますが、雨や猛暑で8月は下見も計画通りこなせませんでした。
 今回のルートは全体の行程としては何度も歩いていますが、最後に抜土から寒風まで歩いたのは平成25年9月1日(日)~9月2日(月)なので丸二年たっています。
 今回の下見では、これまで住宅街を抜けていた酒波寺から清平地蔵へのアプローチを途中の植林を真っ直ぐ抜けるルートを確認すること。
 もう一つは抜土から大谷山のルートを高島トレイルのルートではなく、12年前まではいつも登っていた県境尾根上のルートをとります。
 初日に抜土まで行けたら二日目は赤坂山まで足を伸ばすのも可能ですが、もし粟柄河内谷乗越で幕営することになったら、大谷山の先の寒風からマキノスキー場へ下ることにします。
 最近の下見はあまりよい天気に恵まれていないので今回は是非好天の秋空に期待したいと思います。

【山行計画】
若狭「酒波寺から抜土、大谷山」 関西ハイク山友会例会の下見

日 時:平成平成27年9月5日(土)~9月6日(日)

集 合:湖西線・近江今津駅前 8:10
 駅前からタクシー利用2000円位

 京都発7:00=湖西線=8:04近江今津着にご乗車下さい
 【雨天の場合】
 下見なので雨天決行です。

参加予定者:3名/9/2現在
 HMDさん、KWTさん、きよもり

コース:
9月5日(土) 京都7:00(湖西線970円)8:04近江今津(タクシー2,000円)酒波寺―近江坂―平池―滝谷山分岐―粟柄河内谷乗越―抜土(幕営)

9月6日(日) 抜土(幕営)―大谷山―寒風―粟柄越―赤坂山―マキノ15:13(バス)15:36JRマキノ15:50(湖西線・新快速1,140円)16:59京都(解散)

地 図:25000分の1「海津」「熊川」「駄口」、高島トレイルクラブ「中央分水嶺・高島トレイル詳細マップ」
 予定断面図:9月5日(土)9月6日(日)
 予定ルート図:9月5日(土)9月6日(日)
 予定ルート拡大図:9月5日(土)前半後半 9月6日(日)前半後半

行 程: 約21.5km 所要時間:17時間00分(歩行時間:11時間40分、休憩昼食:5時間20分)
9月5日(土) 約11.1km 所要時間:8時間30分(歩行時間:5時間50分、休憩昼食:2時間40分)

 京都7:00=湖西線970円=8:04近江今津8:15=タクシー2,000円位=8:30酒波寺
 酒波寺(150m、8:40頃)―10分―左折点(130m)―10分―清平地蔵(160m)―40分―車道出合(380m)―30分―赤坂山(475.0m、10:30頃)―20分―近江坂分岐ゲート(500m)―40分―平池(490m)―10分―沢水場(510m、12:10頃、昼食)―50分―バイパス分岐(700m)―40分―滝谷山分岐(720m、15:00頃)―30分―展望台(810m)―10分―粟柄河内谷乗越(810m、15:50頃)―20分―県境分岐(840m)―10分―P810m―30分―抜土(580m、17:10頃、幕営)

9月6日(日) 約10.4km 所要時間:8時間30分(歩行時間:5時間50分、休憩昼食:2時間40分)
 抜土(580m、6:00発)―40分―県境尾根(730m)―30分―左折点(820m)―10分―石庭分岐(810m)―20分―大谷山(813.9m、8:00頃)―40分―寒風(860m)―40分―右折点(820m)―40分―粟柄越(757m)―15分―赤坂山(823.8m、11:00頃)―15分―粟柄越(757m)―40分―点名:粟柄越(483.6m、12:10頃、昼食)―20分―P417m―40分―マキノ・さらさの湯(160m、14:30頃)
 マキノ15:13(バス220円)15:36JRマキノ15:50(湖西線・新快速1,140円)16:59京都(解散)

 参考
  汽船タクシー安曇川 0740-32-4000
 マキノ高原温泉さらさ発 → JRマキノ → 近江今津 → 京都 → 芦屋
 13:18→13:37*JRマキノ13:50(新快速)→15:00京都→15:43芦屋
 14:13→14:36+JRマキノ14:50(新快速)→16:00京都→16:43芦屋
 15:13→15:36+JRマキノ15:50(新快速)→16:59京都→17:43芦屋
 16:18→16:37*JRマキノ16:50(新快速)→17:59京都→18:43芦屋
 17:13→17:36+JRマキノ18:26→18:34近江今津18:51→20:01京都20:14→20:58芦屋
 18:18→18:37*JRマキノ19:22→19:30近江今津19:58→21:05京都21:09→21:53芦屋
  
個人装備:昼食、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、手袋、ヘッドランプ、その他幕営山行装備(別表参考)

費 用:3,000円
  交通費1000円位
/タクシー割り勘700円位+近江バス220円
  食 費2000円位/α米、食材、おやつ、果物など

【地図】
予定断面図
9月5日(土)
150905_sanamidera_tairaike_awagarak
9月6日(日)
150906_nuketo_ootaniyama_akasakayam
予定ルート図
9月5日(土)
150905_sanamidera_tairaike_awagar_2
9月6日(日)
150906_nuketo_ootaniyama_akasakay_2
予定ルート拡大図
9月5日(土)前半
150905_1_sanamidera_tairaike_awagar
9月5日(土)後半
150905_2_sanamidera_tairaike_awagar
9月6日(日)前半
150906_1_nuketo_ootaniyama_akasakay
9月6日(日)後半
150906_2_nuketo_ootaniyama_akasakay
GPSの予定ルートデータ
9月5日(土)
「150905_SanamiDera_TairaIke_AwagaraKoutiDaniNokkoshi.gpx」をダウンロード
9月6日(日)
「150906_Nuketo_OotaniYama_AkasakaYama.gpx」をダウンロード

Posted on 9月 2, 2015 at 05:57 午後 | | コメント (0)

2015.09.01

150901 パソコンの構成変更

20150828_15382720150828_153855

 Windows Home Server(WHS 2011)のバックアップ環境がようやく復元でき、日々確実にバックアップできるようになりました。
 折角環境が復元できたので、以前から気になっていたUSB接続のI/O data製のDVD・BDドライブ(BRP-U6CR)を見直しました。
 USB接続のためか動作が安定せず時々ディスクの回転が止まります。
 一番よいのはDVD・BDドライブを内蔵にしてS-ATA接続にすることですが、2年前に内蔵のドライブをDVDからDVD・BDに交換したとき、購入したバッファロー(日立LGデータストレージ社製)の内蔵BD・DVDドライブがディスクを認識せず、試行錯誤の末 諦めて、外付けUSBに替えた経験があります。
 そのまま使っていましたが、最近またDVDディスクを焼く必要があって、USB接続で焼こうとしたら、エラーが出て使い物になりません。
 
 内蔵のDVD・BDドライブをもう一度セットしてみましたが、やはりドライブとして認識せず、ドライバーを更新してもうまくいかないので、結局 パイオニアの内蔵DVD・BDドライブを新規に購入しました。
 こちらはパソコンにセットしたら、ドライバーも自動で読み込んでいとも簡単にディスクコピーも成功しました。

 気を良くして、パソコンの基板には4つしかないS-ATAのポートを増やせないものかと欲を出して、ヨドバシ梅田の地下で探したら、S-ATAのポートを二つ増やせるPCI Expressボードがあり価格も2,920円と安いので、衝動買いしてしまいました。
 早速パソコンを分解して、PCI Expressボードを差し、DVD・BDドライブを内蔵に切り替えたため、はみ出してUSB接続で外付けしていたHDD(1.5tbyte)を内蔵に戻し、無事に認識できるようになりました。
 これで当分は安定した環境で使えそうです。

 ちなみにきよもりのパソコンの構成は:HDDが4.5TByteもありますが、Pドライブは過去のバックアップデータです。
 ディスク0 : 2Tbyte Dドライブ 1.0Tbyte、Fドライブ 1.0Tbyte 
 ディスク1 : 0.5TByte Gドライブ
 ディスク2 : 0.5Tbyte Cドライブ 0.5Tbyte
 ディスク3 : 1.5Tbyte Pドライブ →USB外付けから内蔵に切替
 CD-ROM0 : DVD・BD Eドライブ 

Posted on 9月 1, 2015 at 07:28 午後 | | コメント (0)