« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015.08.31

150831 ミルクちゃんの廊下お散歩2

20150831_083307 ミルクちゃんは慎重なのか、怖がりなのか判りませんが、廊下のお散歩も毎日したがるのに少しずつしか足を伸ばしません。
 8月15日から始めたのにやっと昨日廊下の角から左へ曲がって半分くらいまで行きましたが、次の角までは行かず、あっという間に部屋に戻ってきました。
 少しずつ匂い付けして自分の領域を広げています。
 廊下を一周するまであと二週間かかりそうです。


【追記】150901
 今朝は更に前進して、第2コーナーの角まで進みましたが、角を曲がったところでまたトコトコと戻ってきました。
 戻る途中の角の部屋から若いお母さんと可愛い娘さんがドアを開けて出てこられたので、一瞬足を止めていましたが、サッサと足元をすり抜け、しっぽでご挨拶して無事に自分のおうちへ入っていきました。
 はい!お疲れ様!


Posted on 8月 31, 2015 at 11:46 午後 | | コメント (0)

2015.08.30

150830 関空でひこにゃん

150830 関空でひこにゃん 雨で例会が中止になったので、JNKさんのお供で関空までひこにゃんに会いに行きました。
 大阪からも神戸からも一時間以上かかるのに、意外に人出が多くて賑わっていました。
 夏休みも終わりだから子ども連れがいっぱいです。

Posted on 8月 30, 2015 at 03:31 午後 | | コメント (0)

2015.08.29

150829 明日はやっぱり雨?

150829_tenkiyoho 今日11時発表の明日8月30日(日)の京都南部の降水確率は、午前午後共に60%です。
 夕方17時の発表で例会の開催・中止を判断しますが、天気図を見ても気圧の谷間に入るので天気の回復は期待できそうもありません。
 残念です。

 雨で中止になったら播磨中央公園まで足を伸ばして会社の野球部の応援に行こうと思いますが、こちらも雨なら中止ですから微妙です。

皆さん、こんばんは!

本日17時発表の8月30日(日)の京都南部の降水確率は午前中が70%、午後が60%です。
残念ながら規程によって明日の第735回例会 京都北山『竹次谷から雲取山、国体尾根』は中止とさせていただきます。

楽しみにしていただいていながら申し訳ありませんが、これで三度続いて中止になってしまいました。
次回こそ好天に恵まれるよう祈りましょう。


Posted on 8月 29, 2015 at 11:11 午前 | | コメント (1)

2015.08.28

150828 週末の天気は下り坂

150828_kosuikakuritu 週始めには今週末は好天と予想されていましたが、だんだんあやしくなって、今日17時の天気予報では、週末8月30日(日)の京都南部の降水確率は60%になってしまいました。
 8月30日(日)に予定している第735回例会 京都北山『竹次谷から雲取山、国体尾根』は昨年10月、今年3月と二度にわたって雨天中止になった行程なので、今度こそと好天を期待していましたが、非常に残念です。
 明日の夕方17時発表で好転することに期待しています。

Posted on 8月 28, 2015 at 05:49 午後 | | コメント (0)

2015.08.27

150827 渦森台まて散歩

150827 渦森台まて散歩150827 渦森台まて散歩 いつもならラジオ体操のあと深田池50mまで20分ほど歩くだけですが、今日は一時間以上足を延ばして渦森台公園340mまであがりました。
 結構ハードな登り坂ですが、風が爽やかで心地よいです。
 お腹すいた!

Posted on 8月 27, 2015 at 08:37 午前 | | コメント (0)

2015.08.26

150826 台風一過

150826 台風一過150826 台風一過 台風15号は近畿地方にはほとんど影響無く、日本海に抜けました。
 神戸の空は爽やかに晴れ渡り、日差しは強いものの、木陰に入ると涼しくて秋の気配が感じられます。
 週末の例会は好天に恵まれそうでよかったです。

Posted on 8月 26, 2015 at 12:24 午後 | | コメント (0)

2015.08.25

150825 神戸も荒天

20150825_145456 台風15号は九州を縦断して日本海に抜けたようですが、神戸の空も重く雲がかぶさって北東の風が強くなっています。
 雨はそれ程強くありませんが、どんよりした雨模様の天気が明日午前中まで続きそうです。


Posted on 8月 25, 2015 at 06:19 午後 | | コメント (0)

2015.08.24

150824 台風15号接近中

150824 台風15号接近中 また台風が近づいています。
 明日、明後日辺りは近畿地方にも影響が出そうです。
 今週末の例会は台風の通過後なので問題ありません。

Posted on 8月 24, 2015 at 03:38 午後 | | コメント (0)

2015.08.23

150823 山行計画:8/30 京都北山「竹次谷から雲取山、国体尾根」 関西ハイク山友会山友会 第735回例会

140727_takejidani_kumotoriyama_koku 昨年10月5日(日)、本年3月29日(日)と計画しましたが、いずれも雨になった例会の再々挑戦です。
 雲取山911.1mは京都北山のほぼ中央に位置し、花背から簡単に登れるので人気の山です。
 しかし今回は北面の灰屋川の支流・竹次谷から入り、下りは国体尾根を下って灰屋川と桂川が合流する灰屋口に降りますので、滅多に歩かれることのない行程です。
 竹次谷(たけじだに)は出合の橋名が武地橋となっていることから、正しくは武地谷と書くべきですが、北山分水嶺クラブ「北山トレッキングマップ」でも竹次谷と記載されていますから旧呼称を使います。

 竹次谷は中流まで林道があり林道終点からの遡行になります。
 二俣辺りまでは結構荒れていて、倒木をよけたり、徒渉したりしますが二俣から上流は金久氏の「北山の峠」でも『雲取山周辺でも第一級の谷』と賞賛されている通り、広い谷間の明るい谷間を京都府立大学の「りょうぶ小屋」まで快適に歩けます。
 雲取峠から少し足を伸ばして910mの展望ピークで京都北山や比良の展望を楽しみながら昼食とします。
 雲取山までピストンして雲取峠に戻り、ハタカリ峠のすぐ上から北へ曲がって国体尾根に入ります。

 国体尾根は昭和63年の京都国体山岳コースとして知られていますが、すでに26年も経っているため当時の面影は残っておらず途中に道標などもほとんどありません。
 三ツ又山(890m)で大布施への尾根と分かれて、長い下り尾根になりますが、中間の右折点(680m)までは尾根が錯綜し分岐も多いので地図と磁石で方向を確認しながら高度を下げていきます。
 右折点以降は鉄塔Ⅰ、Ⅱの少し先から灰屋目指して藪尾根を下ります。
 藪尾根ですが、途中から植林帯になり、30分位で灰屋口近くのバス道路に出ます。

 竹次谷を詰めた雲取峠では満開のりょうぶの花が迎えてくれるでしょう。
 谷を詰めて樹林帯の尾根を下りますので、直射日光はほとんど遮られます。
 最初の林道歩きは午前中でそれ程日差しは無いとは思いますが、ツバ付き帽子や日傘をご用意下さい。


【山行計画】
140727_takejidani_kumotoriyama_ko_2京都北山「竹次谷から雲取山、国体尾根」 関西ハイク山友会 第735回例会
     北山の尾根と峠歩き 第21回

日 時:平成27年8月30日(日) 9:20~17:10

集 合:京都駅八条東口 南側アバンティ前 団体バス乗り場 7時40分出発
 京都駅南口広場整備事業のため団体バス乗り場が道路を挟んで、京都駅東口南側のアバンティ(AVANTI)前に変更になりましたのでご注意下さい。
 京都駅中央の南北自由通路も南側が工事中なので京都駅東側の地下通路をご利用ください。

 バスは京都バスの中型バスです。定員38席なので補助席利用無しでゆっくり座っていただけます。
 整列乗車をお願い申し上げます。
 
 【雨天の場合】
 前日(8/29) 17:00発表の気象情報で、京都南部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:京都府南部 075-177(前8月29日(土) 17時発表の予報)

参加予定者:37名/8/23現在

行き先:京都北山「竹次谷から雲取山、国体尾根」

コース:京都駅(貸切バス)竹次谷出合(高山バス停)―竹次谷林道―雲取峠―雲取山―雲取峠―ハタカリ峠―国体尾根―三ツ又山890m―P829m―P608m―灰屋口バス停(貸切バス)京都駅(解散19:00頃)

レベル:中級向き(少し荒れた短い谷歩き、国体尾根は中間と最後の急斜面は要注意)

地 図:25000分の一「上弓削」「花背」、昭文社「京都北山」、北山分水嶺クラブ「北山分水嶺を歩く・トレッキングマップ」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行 程:9.2km、所要時間:7時間50分(歩行時間:5時間55分、休憩・昼食:1時間55分)
 京都駅7:40頃(貸切バス)竹次谷出合(9:00頃)
 竹次谷出合(380m、9:20頃)―25分―林道橋(520m)―30分―林道終点(640m)―40分―二俣(740m、11:05頃)―25分―奥の二俣(810m)―20分―雲取峠(880m、12:00頃)―10分―展望ピーク(910m、12:10頃、昼食)―15分―雲取山911.1m―15分―雲取峠(880m)―15分―ハタカリ峠・国体尾根分岐(890m)―20分―三ツ又山(890m、14:20頃)―20分―小ピーク(900m)―20分―P829m―30分―右折点(680m、15:40頃)―15分―鉄塔Ⅰ(580m)―10分―P608m鉄塔Ⅱ―10分―左折点(590m、16:30頃)―30分―車道(360m)―5分―灰屋口バス停(350m、17:10頃)
 灰屋口バス停17:30頃(貸切バス)京都(19:00頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、軍手、日除け帽子または日傘(最初の林道だけ)
  1時間30分位の谷遡行があります。徒渉はそれほど水量はありませんが、スパッツをお持ち下さい。

会 費:3000円/参加費 200円+バス代 2800円

【参考】下見の記録です
140730 山行記録:7/27 京都北山「竹次谷から雲取山、国体尾根」 関西ハイク山友会の下見

【地図】
予定断面図
150329_takejidani_kumotoriyama_koku
予定ルート図
150329_takejidani_kumotoriyama_ko_2
予定ルート拡大図
前半
150329_1_takejidani_kumotoriyama_ko
後半
150329_2_takejidani_kumotoriyama_ko
GPSの歩行ルートデータ
「150329_TakejiDani_KumotoriYama_KokutaiOne.gpx」をダウンロード

Posted on 8月 23, 2015 at 12:09 午後 | | コメント (0)

2015.08.22

150822 バックアップ成功

150822 バックアップ成功150822 バックアップ成功 8月14日から悪戦苦闘していたパソコンのバックアップ。
 八日目にしてやっときよもりとJNKさんのパソコンのデータをすべてコピー完了しました。
 これで安心して、使えるようになりました。

 昨日一昨日と雨で深田池の鳩にご飯をあげられませんでしたが、やっと雨が上がったので今朝はたくさんの鳩が集まって、JNKさんもご機嫌です。
 深田池の主の鷺も東屋の屋根に鳳凰飾りのように不動の姿勢で留まっています。

Posted on 8月 22, 2015 at 06:36 午後 | | コメント (0)

2015.08.21

150821 魔女の宅急便

150821majyonotakkyuubin パソコンのバックアップが進行中で、あまり使えないので、先週から図書館で借りてきた「魔女の宅急便」の原作本を読んでいます。
 原作は角野栄子でアニメになったスタジオジブリの「魔女の宅急便」は全六巻の第一巻目をベースにしています。

 二巻目以降は主人公のキキがクロネコのジジと共に色々の体験を経て、恋も実らせ、最終刊では双子の姉弟にも恵まれます。


Posted on 8月 21, 2015 at 07:01 午後 | | コメント (0)

2015.08.20

150820 夏バテに鰻丼

150820 夏バテに鰻丼150820 夏バテに鰻丼 例会で熱中症になりかけて、少し夏バテ気味なので、今日は三宮に出て鰻丼

 ミルクちゃんは少しずつ廊下のお散歩に慣れて来て、廊下の角まで行くようになりましたが、その先へは行かず、すぐにお母さんの足元へ戻って来ます。
 廊下を走り回るのはまだまだ先のことです。

Posted on 8月 20, 2015 at 09:34 午後 | | コメント (0)

2015.08.19

150819 WHS2011 再々インストール

150819 WHS2011 再インストール150819 WHS2011 再インストール 8月14日にWHS2011の再インストールをしましたが、パソコン側からサーバーへのアクセスが何度やってもうまくいきません。
 当初はクライアント側(パソコン2台)の設定がおかしいと考えて、ファイアウォールの設定を変更したり、プロキシの設定を変えたりしていましたが、どうしてもパソコン側からサーバーが認識しません。
 サーバーを認識すれば「ダッシュボード」という接続画面が出て、バックアップの再設定も出来ますが、その前提であるソフトが起動できずお手上げ状態でした。

 パソコン側の設定がおかしくないとしたらサーバー側での設定がおかしいのでは無いかと、確認すると
”World Wide Web Publishing Service サービスを開始できません。 エラー1068 依存関係サービス またはグループを起動できません。”
というエラーメッセージで、試行錯誤の末に、何とかWorld Wide Web Publishing Serviceを見つけて起動しようとしましたが、、更に依存関係サービスの起動が必要で、先へ進めません。

 8月15日(土)は終日 試行錯誤、8月16日(日)は山行で二日間経過しました。
 8月17日(月)は山行で熱中症寸前になったので一日静養し、8月18日(火)は朝から「神戸ときめき商品券」の購入行列に三度も並んでいて、午後帰ったらまたダウンしてしまいました。

 今日は捲土重来、サーバーのインストールがおかしいと見定めて、午後からクリーンインストールを始めました。
 ようやくサーバーインストールを終えたら、18時でした。
 今度こそと、クライアント・パソコン側で「ダッシュボード」のインストールを始めたら、今度はサーバーを認識し、無事に「ダッシュボード」が起動できました。
 早速 JNKさんのパソコンからバックアップを開始して、いまも順調にバックアップが続いています。

 丸6日間、悪戦苦闘しましたが、マニュアルは簡単すぎてトラブルシューティングはネットでキーワード「WHS2011」と入れて探す以外方法がありませんから、諦めかけていただけに、うまくいきそうで本当によかったです。
 これで駄目なら、6万円くらい出してWHS2011の後継バックアップシステム「WHS2012」を購入しようかと考えていたところでした。
 ヤレヤレ!

Posted on 8月 19, 2015 at 08:06 午後 | | コメント (0)

2015.08.18

150818 1958年8月の写真

19580811_yarigatake 長女とその仲間二人に同行させていただいて、常念岳から蝶ヶ岳を縦走しましたが、常念小屋でいただいた絵はがきを尾道の母に送ったら、大昔の写真と一緒に返事が来ました。
 母は現在95歳ですが、57年前、この写真の当時は38歳、隣にいるきよもりは13歳です。
 きよもりも可愛いけど、隣の母は息子が驚くほど美人に見えます。

 この時の山行は「阪急レクリエーションクラブ」(現在の阪急ハイキング)の夏山イベントで、おそらく15名程度の参加だったと思います。
 大阪から夜行列車で大糸線の有明(穂高駅は未開設)に早朝に到着、一ノ沢登山口から歩き始めて初日は常念小屋泊。
 二日目は常念岳に往復して、大天井岳から東鎌尾根を登り、殺生小屋で2泊目。
 三日目に槍ヶ岳に登頂して、飛騨乗越から蒲田温泉(新穂高はまだ未開発)で3泊目。
 四日目はバスで上高地に入り、河童橋まで行って松本へ下りました。
 今回大正池の横を通りましたが、57年前の大正池はまだ湖水に水没した梓川湖畔の樺の木が幽玄的な景観を作っていました。
 大正池はその名の通り、大正4年(1915年)6月6日に焼岳の噴火で梓川がせき止められて出来た湖水ですから、50年後も喬木が湖水に頭を出していたのです。
 
 57年経っても槍ヶ岳の勇姿は変わりません。
 来年は是非長女を槍ヶ岳に立たせてあげたいものです。

 


Posted on 8月 18, 2015 at 06:41 午後 | | コメント (0)

2015.08.17

150817 ハシゴ

150817 ハシゴ 8時過ぎに一軒目、10時前に二軒目の商品券をゲットしたので、これで終わりかと思ったら、三軒目に三宮まで足を延ばして、そごうでまた並んでいます。
 二人で50000円ずつだから、30万円で36万円の商品券を購入しました。
 6万円のプレミアとなると結構大きいです。
 朝から三時間の稼ぎに一苦労
 ヤレヤレ!

Posted on 8月 17, 2015 at 11:18 午前 | | コメント (0)

150817 地域振興商品券

150817 地域振興商品券 やっぱりと言うか、ようやくと言うか、神戸市でも、地域振興券(神戸ときめき商品券)を売り出すそうです。
 今日10時から売り出すので、発売前から行列ができています。
 まだ8時前なのでこれから二時間も立ちん坊ですが、整理券を配るそうなので、並んで待ちます。
 10000円で12000円分の商品券が買えます。
 やっぱり二割は大きいです。

Posted on 8月 17, 2015 at 08:00 午前 | | コメント (0)

150817 山行記録:8/16 若狭『大日から大御影山、能登又谷/途中折返し』 関西ハイク山友会 第728回例会

150816_matuya_dainiti_01150816_matuya_dainiti_02

 8月16日(日)の関西ハイク山友会 第728回例会 若狭『大日山から大御影山、松屋』は当初の予定では若狭・松屋の奥に10時00分に到着して、10時10分から歩き出すことにしていました。
 ところが北陸道の賤ヶ岳SA付近で事故渋滞に引っかかり25分遅れたこともあって、松屋の奥に着いたのが10時47分で、歩き出しで約55分も遅れてしまいました。
 予定の行程をこなすには最低7時間かかるので、大日750.9mから大御影山950.1mへの尾根歩きを断念し、大日750.9mまでの往復に切り替えました。
 歩き出しの能登又林道の白谷橋11時05分からすぐ先で林道が右へ分かれ、岩谷出合から谷沿いのルートを尾根に迂回して昼食を済ませ、再度谷沿いの巡視路に沿って120m上がり、鉄塔尾根取付に12時52分到着しましたが、岩谷出合から正味45分くらいかかりました。
 鉄塔尾根とは言っても、大岩の支尾根分岐(650m)までは山腹のジグザグ道の急登が260m続きます。
 大岩を過ぎて、鉄塔・甲13(670m)からは日当たりのよい緩い尾根通しの道に変わります。
 傾斜は緩くなって歩き易くはなりますが、おりからの快晴で雲も無くあいにく風も無いので気温は26℃と比較的低いにもかかわらず、直射日光を受けて熱中症寸前で、鉄塔・甲16(690m)の木陰でひと休みして何とか生き返りました。
 展望の開けた尾根になってようやくピッチが上がり、14時40分、大日750.9mに到着しました。
 時間のかかる沢登り、樹林帯のジグザグ道の急登、日差しの強い尾根歩きと結構厳しい登高でしたが大日750.9mでたっぷり休憩時間を取ったお陰で折返しの下り尾根は山頂からバスが待つ白谷橋まで2時間あまりで下山しました。

 真夏の長い尾根登高はかなり体力を消耗しましたが、全員無事で何よりでした。
 参加していただいた皆さん、有り難うございました。
 お疲れ様でした。

 今回は途中で事故渋滞もあって予定通りの行程を消化できず残念でしたが、京都からの高速道路利用のアプローチは最低でも往復5時間を見ておく必要があります。
 逆算すると歩行時間は7時間が限界ですから、来春再挑戦する場合、大日750.9mから大御影山950.1mの行程を三重岳分岐850mと大御影山950.1mの中間の最低鞍部720mで区切り、例会を二度に分けるようにしたいと思います。

【山行記録】
若狭 『大日から大御影山、能登又谷/途中折返し』  関西ハイク山友会 第728回例会
 若丹国境尾根縦走 第30回

日 時:8月16日(日) 11:05~17:09

参加者:41名

行き先:若狭 『大日から大御影山、能登又谷/途中折返し』

コース:京都駅7:45(貸切バス、北陸道・舞鶴道経由)美浜・松屋=林道・白谷橋―林道分岐―岩谷出合―鉄塔尾根―大岩・支尾根分岐―大日750.9m―大岩・支尾根分岐―鉄塔尾根―岩谷出合―林道・白谷橋(貸切バス、舞鶴道・北陸道経由)京都駅(解散 20:20)

レベル:中級向き (長い尾根の登高)

地図:国土地理院25000分の一「三方」、高島トレイル運営協議会「高島トレイル詳細マップ」
 歩行断面図歩行ルート図

行 程:約8.5km 所要時間:6時間03分(歩行:3時間50分、休憩昼食:2時間13分)、天候:快晴、気温:29℃→31℃→26℃
 京都駅7:45(貸切バス、北陸道・舞鶴道経由)美浜・松屋=林道・白谷橋10:47
 林道・白谷橋(200m)11:05―林道分岐230m11:08―岩谷出合(270m、29℃)11:22―尾根迂回路―鉄塔(330m、昼食)11:30~12:20―鉄塔尾根取付(390m)12:52~13:00―鉄塔・甲11下(490m、31℃)13:16~27―鉄塔・甲11(510m)13:31―鉄塔・甲12(610m)13:45~55―大岩・支尾根分岐(650m)14:02―鉄塔・甲13(670m)14:04―鉄塔・甲14(670m)14:08―鉄塔・甲15(670m)14:14―甲16手前(690m)14:18~26―鉄塔・甲16(690m)14:32―大日750.9m(26℃)14:40~15:00―折返し―大岩・支尾根分岐(650m)15:23―水場(550m、26℃)15:32~41―鉄塔尾根取付(390m)16:00~10―尾根迂回路手前(320m)16:36~43―鉄塔(330m)16:45―岩谷出合(270m)16:53―林道・白谷橋(200m)17:09
 林道・白谷橋17:28=美浜・松屋(貸切バス、舞鶴道・北陸道経由)京都駅(解散 20:20)

会 費:3,500円/参加費 200円+貸切バス代3,300円(高速代込み)

【参考】
 逆コース:7/4~7/5 若狭「能登又谷から大御影山、大日」
 大御影山から能登又谷下降:4/25~4/26 若狭「能登越から近江坂、三重岳と河内谷から大御影山、新庄」 

【地図】
歩行断面図
150816t_matuya_dainitidanmen
歩行ルート図
150816t_matuya_dainiti
GPSの歩行軌跡データ
「150816T_Matuya_Dainiti.gpx」をダウンロード

Posted on 8月 17, 2015 at 03:09 午前 | | コメント (0)

2015.08.16

Re:150816 若狭へ

Re:150816 若狭へ 高速道が事故でバスが一時間も遅れたので、予定コースのうち、大日岳まで登って、同じルートを引き返しました。
 17:10にバスへ戻り、これから京都に戻ります。

>若丹いいなあ!隣りが帰省で居ないからベランダ掃除しました。疲れたあ。JNK

追伸
京都には20:00過ぎに着くと思います。
風呂に入らなくても、猫ちゃんにご飯はあげます。
写真にひこにゃん写っていたでしょう。
彦根から来ているKWSさんが置いたんです。

Posted on 8月 16, 2015 at 05:45 午後 | | コメント (2)

150816 若狭へ

150816 若狭へ150816 若狭へ 好天に恵まれてこれから北陸道、舞鶴道経由で長駆 美浜まで入ります。
 アプローチが長いので帰り道が混まないように祈っています。

Posted on 8月 16, 2015 at 07:59 午前 | | コメント (0)

2015.08.15

150815 ミルクちゃんの廊下散歩

150815 ミルクちゃんの廊下散歩150815 ミルクちゃんの廊下散歩 一日中部屋の中ですごすミルクちゃんに、少しずつ外の空気を吸わせてあげようと、部屋の前の廊下まで出してあげました。
 喜んで走り回るかと思ったら、あに図らんや、隣のドアまで行って直ぐに引き返し、お母さんの足元から離れようとしません。
 嬉しいような、物足りないような…

Posted on 8月 15, 2015 at 05:07 午後 | | コメント (0)

2015.08.14

150814 WHS2011の再インストール

150814 WHS再インストール150814 WHS再インストール 昨夜はWHSのバックアップが正常に終わらない原因究明で、結局朝方までかかってしまいました。
 以前からサーバー側のHDDの容量が不足気味で、気になっていましたが、2TbyteのHDDが容量不足でバックアップの途中でハングしています。
 WHS2011はマルチドライブに対応していないので、バックアップするパソコンの対象フォルダーを絞るしかないかも知れません。
 いずれにしても、WHS2011を再インストールするしかありません。
 長期戦なので、その間にHDDの容量拡張やマルチドライブ対応アプリケーションの導入が出来ないか、試してみます。

 折角、久し振りに例会が雨で流れて気持ちに余裕ができ、「うを勢」で寿司を食べて心の休日だったのに残念です。

【WHS再構築の選択技4つ】
かかる費用の順に以下の4択になります。
1.WHS2011を再インストール
2.3TbyteHDDのに入れ替えてWHS2011を再インストール
3.マルチドライブ対応アプリVVAULTの導入
4.Windows Server 2012 R2 Essentialの導入

1.WHS2011を再インストール
 現在進行中、現在の機器構成のままで二台のパソコンのバックアップを再度最初からやり直します。
 これはWHS2008の導入時からWHS2011へのアップグレードへと一度経験済みですから、操作はそれ程難しくありません。
 今朝9時頃からすでに再インストールをはじめて、サーバー側のWHS2011導入が進行中です。
 サーバーセットアップが終了したら、続いてきよもりのパソコンとJNKさんのパソコンでそれぞれクライアントインストールをして、バックアップを行います。
 記憶では一台完了するのに二日くらいかかったと思いますから、来週半ばまでに終われば御の字です。

 【参考】 Windows Home Server 2011(WHS2011)の仕様 2013/05/22
 マイクロソフトから、「WHS2011の使い倒し術」というPDFファイルが提供されています。WHS2011の概要や使用するために必要な知識が得られます。150頁にも及ぶマニュアルですが、判りやすいので安心です。
 「WHS2011の使い倒し術」

2.3TbyteHDDのに入れ替えてWHS2011を再インストール
 WindowsXPあたりまでの古いOSには「2Tbyteの壁」という制約があり、WHS2011でも3TbyteのHDDを使っても2Tbyteまでしか認識しないそうです。(最新のWHS2012では問題なし)
 
 【参考2】 Windows Home Server 2011(WHS2011)の仕様
 WHS2011はGPTディスクをサポートしていますので、2.5TBや3TBのHDDを使用することができますが、MBRディスクの場合は2TB+αとパーティションが分割されますので覚えておきましょう。
 GPTディスクへ変換することで1パーティションに2TB以上を割り当てる事は可能ですが、自己責任の下で操作および運用を行ってください。
 WHS2011で採用されているVHDの仕様により、バックアップの最大容量は2TBです。バックアップ要HDDに2TB以上のHDDを割り当てたとしても使用されるのは2TBまでです。
 
 【参考3】 PCハードウェア強化ラボ:第3回 2Tbytes超ディスクをデータ用ストレージとして利用する
 MBR形式に代わるパーティション管理方式として、新しく「GPT(GUID Partition Table)」という管理方式が開発されました。
 GPT形式でフォーマットされると2Tbyte超のHDDが使えるようになるが、ブートドライブとしては制約があるので、データドライブとしてなら使える、とのことです。

Posted on 8月 14, 2015 at 10:30 午前 | | コメント (0)

2015.08.13

150813 自宅サーバー(WHS)の不具合

150813_whs_error 忙しくてしばらくパソコンの✓をする時間が取れませんでしたが、例会が雨で中止になったので久し振りに、自宅のパソコンのデータを毎日バックアップしているWindows Home Server2011(WHS2011)の確認をしました。
 きよもりとJNKさんのパソコンを日々夜間にバックアップしているはずのサーバーですが、画面を開いてびっくり!
 もう二週間以上バックアップが正常に完了していません。
 その間 パソコン側ではエラーが出なくてよかったのですが、この状態では何のためのバックアップ専用サーバーか判りません。
 今夜は徹夜してでも何とかリカバリーしないと駄目です。


Posted on 8月 13, 2015 at 11:08 午後 | | コメント (0)

2015.08.12

150812 明日の例会は中止で骨休み

150812_kosuikakuritu 17時発表の明日8月13日(木)の京都南部の降水確率は午前中が50%、午後が60%になりました。
 規程により、明日予定していた関西ハイク山友会の第726回例会 京都北山『中央分水嶺/男鹿峠から深見峠』
は中止としました。
 3月29日(日)以来久し振りの例会中止なので、たまっている写真や、先週の北アルプス山行の記録を整理することにします。

150806_08jyonen_tyojyuso_01150806_08jyonen_tyojyuso_02 今回の北アルプス『常念岳から蝶ヶ岳縦走』は三日間とも快晴に恵まれて、雲上山歩を満喫できました。
 蝶ヶ岳での大キレットに沈む夕陽と夕焼け、翌朝の朝日を浴びて輝く槍穂高連峰の展望は最高でした。

Posted on 8月 12, 2015 at 11:13 午後 | | コメント (0)

2015.08.11

150811 無事帰神

20150808_5727P8076894 8月5日(水)から8月8日(土)まで一年ぶりに東京の長女と仲間お二人に同行させていただいて、常念岳から蝶ヶ岳を縦走しました。
 昨年は雨にはほとんど遭わなかったけど、ずっとガスがかかっていて展望は今イチでしたが、今年は最初から最後までほとんど雲がかからない快晴に恵まれました。
 好天を見込んで昨年は念のため持参した虎ロープやシュラフカバーなど非常用装備もツエルトだけにして軽装化を図ったので若い山ガール達の足をそれ程引っ張ることも無く何とか歩き通せました。
 
 今回持っていってよかったのはキンカンとムヒEx、それと防虫ネットでしょうか?
 日当たりのよい縦走路はほとんど虫もいませんが蝶ヶ岳から徳沢へ下る長塀尾根は池塘がたくさんあり、樹林帯が続くこともあって、ヤブ蚊が多くて閉口しました。
 きよもりは長袖シャツと綿パンなので露出部分は顔周りだけでほとんど被害無しですが、山ガール達は足元はタイツなので伸縮生地の上からも咬まれていてお気の毒でした。

 初日の宿、常念小屋は60年前に泊まったときの印象であまり期待していませんでしたが、食堂やサロン、乾燥室など設備が充実していて快適でした。
 二日目の宿、蝶ヶ岳ヒュッテは満員だったせいもあって、屋根裏部屋でお世辞にも快適とは言えませんでしたが、夕陽が落ちて穂高連峰の頭上にオーロラのような夕焼け雲が天使の羽衣のように広がったのには感激しました。
 夜半に目覚めて外に出ると下弦の月が出る前だったので満天の星空で10年振りに天ノ川の光の流れを飽きるほど堪能できました。
 今回はデジカメしか持っていかなかったので星をちゃんと撮れず残念でした。

Posted on 8月 11, 2015 at 11:21 午後 | | コメント (0)

2015.08.10

150810 深夜帰宅?

150810 深夜帰宅?150810 深夜帰宅? 用件を片付け終わったら 14:20
 タクシーで東京駅まで飛ばして、14:47発の熱海行きに間に合いました。
 乗り換えがうまく行けば、日付が替わる頃に神戸に着くはずです。
 ヤレヤレ!

東京 ⇒ 住吉(兵庫県・東海道)
2015年08月10日
14:47 ⇒ 00:05
------------------------------
所要時間 9時間18分
運賃[IC優先] 9,290円
乗換 7回
距離 580.1km
------------------------------

■東京
↓ 14:47〜16:33
↓ JR東海道本線 熱海行
■熱海
↓ 16:38〜17:59
↓ JR東海道本線 島田行
■静岡
↓ 18:07〜19:24
↓ JR東海道本線 浜松行
■浜松
↓ 19:28〜20:00
↓ JR東海道本線 豊橋行
■豊橋
↓ 20:03〜21:32
↓ JR東海道本線新快速 大垣行
■大垣
↓ 21:36〜22:12
↓ JR東海道本線 米原行
■米原
↓ 22:14〜23:53
↓ JR東海道本線新快速 姫路行
■芦屋(東海道本線)
↓ 23:59〜00:05
↓ JR東海道本線 西明石行
■住吉(兵庫県・東海道)
---
(運賃内訳)
東京〜住吉(兵庫県・東海道) 9,290円 → 青春18キップ利用 2,370円(74.5%off)

★PC・スマホでこの検索結果を見る
http://yahoo.jp/Bmb6cL

[Yahoo!乗換案内]
↓アプリのダウンロードはこちらから
http://transit.yahoo.co.jp/smartphone/app/?referrer=app_share

Posted on 8月 10, 2015 at 03:07 午後 | | コメント (0)

150810 下町を行ったり来たり

150810 下町を行ったり来たり150810 下町を行ったり来たり 朝9時から押上には出て一件用事を済ませて、次は墨田区役所にまわり、三件目に墨田法務局へ行きました。
 ところが一件目に受け取った書類に不備があって、一件目の銀行へとんぼ返り。
 やっと正しい書類を受け取って、法務局まで戻って来ました。
 13:30だから青春18切符で帰れるかどうか、微妙です。

Posted on 8月 10, 2015 at 01:34 午後 | | コメント (0)

2015.08.09

150809 東京

150809 東京150809 東京 3日間山歩きで体重が2.5kg減ったので、昨夜は焼き肉、今日は昼過ぎに目一杯握り寿司で栄養補給しました。
 暑いけど、少し風があるからしのぎやすいです。

Posted on 8月 9, 2015 at 05:38 午後 | | コメント (0)

2015.08.08

150808 徳沢園

150808 徳沢園 蝶ヶ岳ヒュッテから長い長塀尾根を下ってやっと徳沢園に降りて来ました。
 取りあえずコーラとソフトクリームで汗を沈めて、これから上高地へ向かいます。

Posted on 8月 8, 2015 at 09:26 午前 | | コメント (0)

2015.08.07

150807 満天星

150807 満天星 夕焼けが綺麗でした。
 日が沈んだら空は雲がすっかり消えて空いっぱいの星
 天の川を見たのは何年ぶりでしょう。

Posted on 8月 7, 2015 at 09:02 午後 | | コメント (0)

150807 蝶ヶ岳ヒュッテ到着

150807 蝶ヶ岳ヒュッテ到着 長い常念岳の登りとそれ以上長いガレ尾根の下りはけっこう厳しかったです。
 最後に蝶槍の200mを無事に登り切ったら蝶ヶ岳ヒュッテまではやっとルンルン気分でした。
 14:30ヒュッテに着いて何はともあれ生ビールです。

Posted on 8月 7, 2015 at 03:17 午後 | | コメント (0)

150807 槍穂高

150807 槍穂高 常念岳山頂も快晴
 槍穂高から劔岳まで大展望です

Posted on 8月 7, 2015 at 09:42 午前 | | コメント (2)

150807 常念岳の日の出

150807 常念岳の日の出 4:30から朝ご飯を食べて、乗っ越しで日の出を迎えました。
 今日も快晴無風の縦走日和です。

Posted on 8月 7, 2015 at 05:58 午前 | | コメント (0)

2015.08.06

150806 夕焼け槍

150806 夕焼け槍 ノーコメント

Posted on 8月 6, 2015 at 06:47 午後 | | コメント (0)

Re:150806 常念小屋

Re:150806 常念小屋 入道雲がすごいです。
 きよもり
>よろしいなあ!神戸は暑い〜。JNK
>
>>今朝5:30からタクシーで一ノ沢登山口を6:30にスタート
>>沢沿いの歩きやすい道でしたが、胸突き八丁からの急登を頻繁に休憩を取りながらゆっくり登り切ったら11:55に常念小屋に到着しました。
>>すぐに燕山荘から大天井岳を越えて来たみやちゃんと合流して四人揃いました。
>>小屋で生ビールを飲んでカレーを食べてもまだまだ早いので、全員揃って昼寝しました。
>>17:00からの夕食をおえて、のんびり景色を楽しんでいます。

Posted on 8月 6, 2015 at 06:37 午後 | | コメント (0)

150806 常念小屋

150806 常念小屋 今朝5:30にホテルを出発、タクシーで一ノ沢登山口を6:30にスタート
 沢沿いの歩きやすい道でしたが、胸突き八丁からの急登を頻繁に休憩を取りながらゆっくり登り切ったら11:55に常念小屋に到着しました。
 すぐに燕山荘から大天井岳を越えて来たみやちゃんと合流して四人揃いました。
 小屋で生ビールを飲んでカレーを食べてもまだまだ早いので、全員揃って昼寝しました。
 17:00からの夕食をおえて、のんびり景色を楽しんでいます。

Posted on 8月 6, 2015 at 06:18 午後 | | コメント (0)

2015.08.05

150805 松本へ

150805 松本へ150805 松本へ 名古屋から中津川までの電車はがら空きだったけど、中津川から松本行きは二両編成なので満員です。
 二時間以上かかるからゆっくりビールでものみながら、昼寝して行きます。
 中津川沿いに景色が好いので、山が近いです。

Posted on 8月 5, 2015 at 12:10 午後 | | コメント (0)

150805 青春18切符で列車旅

150805 青春18切符で列車旅150805 青春18切符で列車旅 少し早い電車に乗ったので、野洲で途中下車して一休み
 次は米原で大垣行きに乗り換えます。
 ひこにゃん元気かな?

Posted on 8月 5, 2015 at 08:28 午前 | | コメント (0)

2015.08.04

150804 山行計画:8/16 若狭『大日から大御影山、能登又谷』 関西ハイク山友会 第728回例会

150425_26_notokoe_sanjyodake_oomika150425_26_notokoe_sanjyodake_oomi_2

 今回の例会では若狭・美浜から大御影山950.1mを目指します。
 大御影山へは京阪神からのアプローチではビラデスト今津の平池(たいらいけ)から近江坂を辿るか、若狭の能登野から大日尾根の山毛欅林を抜けるアプローチを取るのが一般的です。
 高島トレイルを三重岳974.1mから尾根通しで歩く行程も考えられますが、日帰りではかなり厳しいロングコースになります。
 若狭・美浜からのアプローチはコースとしてはもっとも効率的ですが、大日750.9mから大御影山950.1mへ周回する行程は途中 三重岳分岐からいったん鞍部に下り、大御影山950.1mへ登り返すので、少しロングコースになります。
 しかし、誰もがあこがれる大日尾根の山毛欅のプロムナードと いつもは見るだけの大御影山の北に広がる草原状の広尾根(野呂尾)を歩き、急尾根に沿って垂直に続く山毛欅林を下るルートは夏場でも暑さを感じない素晴らしい尾根歩きを満喫していただけるでしょう。

 美浜から南下して最奥の松屋で赤坂山への粟柄林道を分け、能登又林道の途中まで貸切バスで入ります。
 大日750.9mまで林道を1km、谷沿いに700m歩くと関電巡視路の鉄塔が連なる2kmの尾根道になります。
 最初の800mは高低差250mの急登ですが、大岩のある支尾根分岐(650m)まで登り切れば、尾根は緩傾斜になり東や北の展望も広がります。
 大日750.9m三等三角点は、うっかり通り過ぎるようなピークらしくない標高点ですが、二連の鉄塔を過ぎるといよいよ山毛欅のプロムナードが始まり、大日への長い登りの疲れも吹っ飛びます。
 大日尾根の山毛欅林は1.7km続きますが、標高差は100mしかありませんから森林浴を楽しみながら歩いて下さい。

 三重岳分岐(850m)から大御影山950.1mまでは、いったん130m下って230m登り返しますから、午後からの行程ですが、ペースを乱さぬよう適宜 休憩を取りながらゆっくり登り返したいと思います。
 大御影山950.1mは南に三重岳974.1m、はるかに比良・武奈ヶ岳1214.4mを望み、北には雲谷山786.6mのどっしりした山容が目立ちます。運がよければ江若国境尾根も敦賀の野坂岳913.5mまで見えるでしょう。
 大御影山から北に続く草原は野呂尾と呼称され、松屋まで続く長大な尾根ですが、今回は野呂尾の頭(930m)の手前から左折して能登又谷へ急降下する支尾根(白谷西尾根)を下ります。
 この尾根は途中まで古道のえぐれた道が残っていますから、昔は若狭・松屋から近江坂への通い道として往来があったと思われます。
 通い道とは言え、標高800m付近から尾根の傾斜はきつくなりますので足元に注意しながらジグザグに下ります。この尾根の上部は尾根も斜面も一面の山毛欅で大日尾根のプロムナードとは全く趣の異なる垂直の山毛欅林が楽しめます。
 P621mから下部はユズリハ密集の藪になりますが、尾根芯から東寄りの山腹を巻くようにして下ればほとんど藪漕ぎなしに抜けられます。
 最後の急斜面を下れば能登又谷出合で林道に飛び出します。

 行程としては最初の谷歩きで何度か徒渉がありますが、水量が少なければ問題はありません。
 大日750.9mまでの長い登りと鞍部から大御影山950.1mまでの登りがポイントになると思います。
 参加人数が多いので登りが苦手な方は先頭グループで歩くようお願いします。
 滅多に歩けない行程ですから山毛欅はもちろん辺りの展望も堪能して下さい。

【山行計画】
若狭 『大日から大御影山、能登又谷』  関西ハイク山友会 第728回例会
 若丹国境尾根縦走 第30回

日 時:8月16日(日) 10:10~17:20

集 合:京都駅八条東口 南側アバンティ前 団体バス乗り場 7時40分出発
 京都駅南口広場整備事業のため団体バス乗り場が道路を挟んで、京都駅東口南側のアバンティ(AVANTI)前に変更になりましたのでご注意下さい。
 京都駅中央の南北自由通路も南側が工事中なので京都駅東側の地下通路をご利用ください。

 バスは京都バスの中型バスです。定員38席+補助席7席でほぼ満員なので整列乗降をお願いします。
 【雨天の場合】
 前日(8/15) 17:00発表の気象情報で、滋賀県北部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:滋賀県北部 0775-177(前8月15日(土) 17時発表の予報)

参加予定者:44名/8/4現在

行き先:若狭 『大日から大御影山、能登又谷』

コース:京都駅7:40(貸切バス、北陸道・舞鶴道経由)美浜・松屋=林道・白谷橋―林道分岐―岩谷出合―鉄塔尾根―大岩・支尾根分岐―大日750.9m―能登郷分岐P784m―三重岳分岐―最低鞍部―大御影山950.1m―野呂尾―白谷西尾根―P621m―能登又谷出合―林道・白谷橋(貸切バス、舞鶴道・北陸道経由)京都駅(解散 19:30頃)

レベル:中級向き (長い登りを含むロングコース)

地図:国土地理院25000分の一「三方」、高島トレイル運営協議会「高島トレイル詳細マップ」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行 程:約12.0km 所要時間:7時間10分(歩行:5時間20分、休憩昼食:1時間50分)
 京都駅7:40(貸切バス、北陸道・舞鶴道経由)美浜・松屋=林道・白谷橋10:00頃
 林道・白谷橋(200m、10:10頃)―5分―林道分岐230m―20分―岩谷出合(270m)―30分―鉄塔尾根取付(390m、11:15頃)―50分―大岩・支尾根分岐(650m、12:20頃、昼食)―20分―鉄塔・甲16(690m)―10分―大日750.9m(13:40頃)―15分―能登郷分岐P784m―25分―三重岳分岐(850m、14:30頃)―20分―最低鞍部(720m)―40分―大御影山950.1m(15:40頃)―10分―左折点(920m)―10分―左折点(870m)―15分―急尾根下広場(680m、16:20頃)―5分―P621m―25分―能登又谷出合(300m、17:00頃)―20分―林道・白谷橋(200m、17:20頃)
 林道・白谷橋17:30=美浜・松屋(貸切バス、舞鶴道・北陸道経由)京都駅(解散 19:30頃)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック

会 費:3,500円/参加費 200円+貸切バス代3,300円(高速代込み)

【参考】
 逆コース:7/4~7/5 若狭「能登又谷から大御影山、大日」
 大御影山から能登又谷下降:4/25~4/26 若狭「能登越から近江坂、三重岳と河内谷から大御影山、新庄」 

【地図】
予定断面図
150816_dainiti_oomikageyama_notomat
予定ルート図
150816_dainiti_oomikageyama_notom_2
予定ルート拡大図
前半
150816_1_dainiti_oomikageyama_notom
後半
150816_2_dainiti_oomikageyama_notom
GPSの予定ルートデータ
「150816_Dainiti_OomikageYama_NotomataDani.gpx」をダウンロード

Posted on 8月 4, 2015 at 05:24 午前 | | コメント (0)

2015.08.03

150803 山行計画:8/13 京都北山『中央分水嶺/男鹿峠から深見峠』 関西ハイク山友会 第726回例会

141105_fukamitoge_yugeyama_titanito141105_fukamitoge_yugeyama_titani_2

 佐々里峠からの中央分水嶺歩きの五回目。
 7月11日(土)に下降した男鹿谷口から谷を詰めて男鹿峠から中央分水嶺に乗ります。
 広域林道が平行するので尾根と林道を交互に歩き、P692mから曲折する尾根歩き、急下降で深見峠に出ます。
 深見峠までは林道歩きがありますが、日傘を差して愛宕三山や城丹国境尾根の展望を楽しみながら歩きましょう。

 深見峠からは広域林道と平行する尾根を南下しますが、P677m辺りから北西に丹波国境の長老ヶ岳、地蔵杉、頭巾山も見えだし展望が開けます。
 弓削山635.6mにピストンし、更に尾根伝いに西から南に折れると峠の面影が残る知谷峠に到着します。
 知谷峠からの峠道は昨年、平成26年11月5日(水)の『男鹿峠から深見峠、知谷峠』の下見では古道が藪に紛れて途中で道を外しましたが、今年6月25日(木)の『知谷峠から室谷、神楽坂』の下見で古道を再発見し、藪も刈りましたので、知谷林道まで難なく下山できるようになりました。

 前回 7月11日(土)の例会 『中央分水嶺/八丁大道から掛橋谷山』では蒸し暑さに閉口しましたが、今回の例会では尾根を渡る谷風と日差しを遮ってくれる程度の薄日の好天?に期待しましょう。

【山行計画】
京都北山『中央分水嶺/男鹿峠から深見峠、知谷峠』 関西ハイク山友会 第726回例会
  北山の尾根と峠歩き 20

日 時:平成27年8月13日(木) 9:10~17:10

集 合:京都駅八条東口 南側アバンティ前 団体バス乗り場 7時40分出発
 京都駅南口広場整備事業のため団体バス乗り場が道路を挟んで、京都駅東口南側のアバンティ(AVANTI)前に変更になりましたのでご注意下さい。
 京都駅中央の南北自由通路も南側が工事中なので京都駅東側の地下通路をご利用ください。

 バスは京都バスの小型バスです。定員25名なのでゆっくり座っていただけます。
 【雨天の場合】
 前日(8/12) 17:00発表の気象情報で、京都府南部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は中止します。
 ℡情報:京都府南部 075-177(前8月12日(水) 17時発表の予報)

参加予定者:19名/8/3現在

行き先:京都北山『中央分水嶺/男鹿峠から深見峠、知谷峠』

コース:京都駅7:40=貸切バス=周山街道・男鹿谷口―林道―男鹿峠―P674m―P692m―深見峠―P677m―弓削山635.6m―知谷峠―上弓削奥=貸切バス=京都駅(解散 19:00頃)

レベル:中級向き (少しロングコース)

地 図:国土地理院25000分の一「上弓削」「四ッ谷」、昭文社「京都北山」
  北山分水嶺クラブ 「北山分水嶺トレッキングマップ」は範囲外です。
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行 程:約10.7km 所要時間:8時間00分(歩行:6時間15分、休憩昼食:1時間45分)
 京都駅7:40=貸切バス=周山街道・男鹿谷出合(9:00頃)
 男鹿谷出合(390m、9:10頃)―40分―尾根取付(510m)―30分―男鹿峠(660m、10:30頃)―10分―台杉のピーク(680m)―5分―林道(660m)―10分―尾根分岐(650m)―10分―P674m―5分―林道(未舗装、660m)―10分―尾根分岐(660m)―5分―P692m―10分―右折点(690m)―20分―深見峠下山口(660m)―25分―深見峠(530m、12:30頃、昼食)―15分―林道交差(550m)―35分―P677m(マイクロウェーブ、14:10頃)―10分―林道(630m)―10分―尾根分岐(620m)―10分―迷点右折(620m)―30分―弓削山(635.6mⅢ、15:20頃)―10分―林道交差(570m)―15分―鉄塔(600m、右折)―15分―左折点(580m)―15分―知谷峠(510m、16:30頃)―10分―知谷峠取付(400m)―20分―上弓削奥・車道(320m、17:10頃)
 上弓削奥(17:20頃)=貸切バス=京都駅(解散 19:00頃)
 
装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック
 今年の京都北山は暑いので、飲み物、塩飴、日傘、ツバ付き帽子など熱中症対策を充分用意してご参加下さい。
 尾根歩きが主なので最初の男鹿谷林道以外はヒルはいないと思いますが、念のためヒル除けスプレーを数本持っていきます。

会 費:3,000円/参加費 200円+貸切バス代2,800円

【地図】
予定断面図
150813_ogatoge_fukamitoge_titanitog
予定ルート図
150813_ogatoge_fukamitoge_titanit_2
予定ルート拡大図
前半
150813_1_ogatoge_fukamitoge_titanit
後半
150813_2_ogatoge_fukamitoge_titanit
GPSの予定ルートデータ
「150813_OgaToge_FukamiToge_TitaniToge.gpx」をダウンロード

Posted on 8月 3, 2015 at 04:33 午後 | | コメント (0)

2015.08.02

150802 タマ電車

150802 タマ電車150802 タマ電車 猫ちゃん大好きのJNKさんにお付き合いして朝二番のJRで大阪、和歌山と乗り継いで和歌山電鉄貴志川線でイチゴ電車、タマ電車、おもちゃ電車を途中下車で乗り換えて、やっと10時に貴志駅に着きました。
 たまには童心に戻るのも命の洗濯になって好いですね。

Posted on 8月 2, 2015 at 10:38 午前 | | コメント (0)

2015.08.01

150801 5対5引き分け

150801 5対5引き分け 先行しましたが、追い付かれて、引き分けで、ジャンケンで負けました。
 メンバー9名で頑張って、リードしましたが、暑さに守備が乱れて残念です。

Posted on 8月 1, 2015 at 04:03 午後 | | コメント (0)