« 150514 プリンター買い換えcanon MG6730 | トップページ | 150516 明日は快晴 »

2015.05.15

150515 山行記録:5/9 京都北山「中央分水嶺/海老坂から大岩山、肱谷坂」 関西ハイク山友会 第675回例会

150509_ebisaka_ooiwayama_hijitanisa150509_ebisaka_ooiwayama_hijitani_2

 大岩山は南丹市の中央に位置する中央分水嶺の山ですが、交通の便が悪いためかあまり登られていません。
 しかし、北に長老ヶ岳917mや地蔵杉899m、さらには若丹国境尾根をはるかに臨み、南に愛宕三山を見晴らす展望や、今のシーズンには大岩山周辺に石楠花の群生が見られます。

 京都駅集合時には小雨がぱらつくあやしい雲行きで心配しましたが、四ッ谷から海老坂の集落に着く頃には雨は上がって、曇り空で18℃としのぎ易い縦走日和になりました。
 奥山谷分岐から谷沿いに20分ほどで玉石地蔵堂に到着、ここから峠道になります。
 ゆるい傾斜でジグザグに高度を上げる峠道は美山の板橋から日吉の四ッ谷に越える生活道で、昔は炭俵を四俵も担いで女性もこの峠を越えたそうです。
 海老坂(470m)には玉石地蔵が切り通しの側面の祠に安置されていますが、残念ながら首がありません。これは明治時代の廃仏毀釈運動のあおりでしょうか?
 海老坂の小高い丘の上には高さ241cmの立派な宝篋印塔(ほうきょういんとう)があり、応安七年(1374年)の銘ですから、700年前 南北朝時代後期の建立です。
 海老坂で丹波広域基幹林道と交差します。今日の行程ではここを含め大岩山手前で三回、大岩山の先で二回 広域林道と交差しますが、林道を歩かずもっぱら中央分水嶺の尾根上を歩きます。
 またこの尾根筋は「美山トレイル」のルートになっているためピンクのテープが頻繁に付いていて、煩わしいほどですが、分岐などではよい目印になります。

 海老坂をあとに尾根通しで小さなアップダウンを繰り返し、再び広域林道と交差する鞍部(520m)から急登130mを登り切るとしばらくは両側に大きな石楠花の木が群生する尾根になります。
 今年は裏年に当たるためか花が少なくて残念でしたが、それでも見事な大輪を付けた大株が点在していて見事でした。
 P656mで少し早い昼食を摂り、午後からイワカガミの花が斜面を埋め尽くす短い急登を三度繰り返しようやく大岩山758.3mに到着。歩き始めが予定より30分早かった関係で大岩山到着も予定(14:20)より45分早い13:35でした。
 大岩山から西に延びる尾根はそれまでとは様相が変わって岩稜の痩せ尾根が続きます。
 心配していた10mの岩溝(ガリー)も虎ロープを固定して全員難なくクリアし、更に続く下り気味の岩稜も慎重に下り切って、再度 広域林道に交差(610m)、そのまま尾根通しで肱谷坂に出て、よく踏まれた峠道を奥山谷の林道へ下りました。

 今回の行程は美山から日吉・四ッ谷へ越える海老坂と肱谷坂との二つの峠、大岩山の長い尾根道の登りと西尾根の岩稜下りと変化の多いルートでしたが、ベテラン揃いの少人数だったこともあって、全員最初から最後まで列が乱れることも無く順調に歩き通していただきました。
 お疲れ様でした。有り難うございました。

【山行記録】
京都北山「中央分水嶺/海老坂から大岩山、肱谷坂」 関西ハイク山友会第675回例会

日 時:平成27年5月9日(土) 9:10~16:24

参加者:26名

行き先:京都北山「中央分水嶺/海老坂から大岩山、肱谷坂」

コース:京都駅(貸切バス)四ッ谷・海老谷―海老坂―P656m―大岩山758.3m―肱谷坂―奥山谷―四ッ谷・海老谷(貸切バス)京都(解散18:15)

レベル:中級向き (長い尾根の縦走、後半は岩尾根に注意が必要)

地 図:国土地理院25000分の一「四ッ谷」、昭文社「京都北山」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行 程:約11.8km 所要時間:7時間14分(歩行:5時間34分、休憩昼食:1時間40分)、天候:曇り、気温:18℃→16℃→17℃→16℃
 京都7:40=京都縦貫=四ッ谷・海老谷9:02
 海老谷(220m、曇り)9:10―奥山谷出合(230m)9:16―海老谷出合(250m)9:20―玉岩地蔵堂(330m、18℃)9:32~38―海老坂(470m、16℃)10:00~06―右折点(560m、17℃)10:30~36―鞍部・広域林道交差(520m)11:00~09―小P650m11:28―石楠花群生―P656m(昼食)11:42~12:22―広域林道交差(580m)12:36―右折点(620m)12:46―急登上(660m、17℃)12:58~13:03―東峰(740m)13:24―大岩山758.3m(16℃)13:35~45―岩溝(710m)14:00~08―左折点(710m)14:25―広域林道交差(610m)14:44~53―P637m14:58―肱谷坂(560m)15:12~14―作業林道(440m)15:28―肱谷坂取付・未舗装林道(380m)15:33―大岩山南尾根取付(350m)15:38―奥山谷右俣出合(300m)15:47―奥山谷左俣出合(270m)15:54―P265m15:58~16:05―奥山谷出合(230m)16:22―海老谷・集落奥(220m)16:24
 四ッ谷・海老谷16:35=京都縦貫=京都18:15(解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック

会 費:3,000円/参加費 200円+貸切バス代2,800円

【写真】
PicasaのWEBアルバム、写真は位置情報付きで60枚あります。

150509 海老坂から大岩山、肱谷坂№675

【地図】
歩行断面図
150509t_ebisaka_ooiwayama_hijitanis
歩行ルート図
150509t_ebisaka_ooiwayama_hijitan_2
歩行ルート拡大図
前半
150509t1_ebisaka_ooiwayama_hijitani
後半
150509t2_ebisaka_ooiwayama_hijitani
GPSの歩行軌跡データ
「150509T_Ebisaka_Ooiwayama_HijitaniSaka.gpx」をダウンロード

Posted on 5月 15, 2015 at 11:35 午後 |

コメント

コメントを書く