« 150427 ミルクちゃんのお気に入り | トップページ | 150429 イタリアンランチ・Grazia »

2015.04.28

150428 山行記録:4/25~4/26 若狭「能登越から近江坂、三重岳と河内谷から大御影山、新庄」 関西ハイク山友会例会の下見

150425_26_notokoe_sanjyodake_oomi_5150425_26_notokoe_sanjyodake_oom_19

 4月25日(土)~26日(日)は江若国境尾根と高島トレイルを繋ぎ、大御影山を南から北へ横断する変形ルートの縦走コースを歩きました。
 近江坂は能登野の闇見神社から能登郷を経て大御影山から近江今津の酒波寺へ東西に縦断する長い峠道です。近江坂の完歩を含め過去何度も山毛欅の原生林が続く尾根歩きを楽しみましたが、今回は過去の行程を含めて、これまで歩いたことの無い大御影山の南尾根を登って、若狭の新庄へ下りました。
 二日間とも12km以上の行程で、初日は闇見神社奥(80m)から歩き始めて、能登越(660m)から天増川の能登郷跡(560m)にいったん下り、再度県境尾根(P784m)に登り返して、三重岳(974.1m)を経て、河内谷(540m)へ下るアップダウンの多いルート、二日目は南尾根から大御影山(950.1m)に登り直して、北尾根(白谷ルート)を能登又谷出合(300m)へ下って新庄(80m)まで歩き通しました。

 能登野の闇見神社から能登越までは600mの高度差ですが、地元の愛好家のお陰でよく整備され、古道を塞いでいた倒木も片付けられて歩き易くなっていました。
 本来の近江坂は尾根通しで680m辺りで県境尾根に乗り、県境尾根を距離で200m南下して、能登越え(660m)に出ますが、今回は590m辺りから尾根の南の山腹を巻いて直接能登越えに出ました。ただしこの巻き道は途中少し荒れていて足元が悪いので多人数での歩行はかえって時間がかかります。

 能登越えから谷沿いに高低差80m下ると天増川の林道になります。この小さな谷も以前はすごく荒れていて歩きにくかったのですが、登山者が増えているのか踏み跡が明確になって15分で林道に出ました。
 すぐ下の河原沿いに木地師が開いた能登郷跡が河岸台地に広がります。
 能登郷跡は川沿いに南北500mも延びていますが、流れに近いところは湿原状で足が取られますので、山裾を縫うように南下して関電巡視路の取付でもある近江坂への取付に出ました。
 ここから再度関電巡視路を標高差で200m登り直して近江坂の山毛欅原生林に合流しますが、この支尾根は生え込みも無く鉄塔Ⅰ(720m)から上は広尾根全体がブナ林になって登り坂も気になりません。
 P784mで県境尾根に合流し、有名なブナ林を南下すると1kmあまりで三重岳分岐になります。
 三重岳分岐にはカタクリが群生し、小首をかしげたカタクリの花が可憐に咲いていて感激しました。過去10回以上この分岐を通過していますが、これまでカタクリは全く気付きませんでした。

 ここから右折して三重岳974.1mに向かいました。
 分岐から三重岳までは高島トレイルなので距離はあるものの歩き易い尾根道。
 途中 標高点がP889m、P887m、P943mと次第に高度を上げ、西陽を反射して光る若狭湾の奥にかすかに見える青葉山を横目にひたすら三重岳を目指しました。
 ようやく三重岳(974.1m)に着いたら17:33で予定より23分遅れていました。
 三重岳から河内谷への下り尾根は初めてなので心配していましたが、このルートも地元の愛好家が道を整備されていて、要所にはテープもあって迷うこともありませんでしたが、820m付近で右に本谷橋からの支尾根を分け、夕暮れ時の薄明かりを何とか日没前に河内谷の林道に降り立ち初日の行程がを無事に終えました。

 二日目は登路の南尾根も降路の北尾根も初めて歩く行程ですが、どちらも比較的はっきりした踏み跡もありました。ただし、大御影山から能登又谷出合への下降路(白谷ルート)は途中1kmくらいはユズリハの密生帯で、足元が見えず目印のテープも無いので通過するのに難渋しました。
 幕営地のすぐ先から標識に従って大御影山南尾根に取っ付きましたが、最初は植林帯の急尾根で踏み跡が錯綜していましたが強引に登り切りました。
 急登を終えて更に少し登ると740m付近に二本の大きなブナの木があり、そこから先は傾斜もゆるくなり、尾根いっぱいにブナ林が山腹まで広がり爽快な登りになりました。
 反射板の手前では雪で折れ曲がった低灌木帯を抜けるのに時間がかかりましたが、予定より20分早く大御影山(950.1m)に着けたのでゆっくり休憩しました。

 大御影山から能登又谷への下降路は白谷ルートと名付けられていますが、大御影山の北の草原から北西にかなりの急勾配で下っていきます。
 小浜山の会のHPでは登りで150分、下りで100分とありましたが、初めてで下り尾根への左折点二個所で少し迷ったことを差し引いても大御影山から能登又谷出合まで正味120分、休憩込みで2時間49分もかかってしまいました。
 大御影山から北に広がる草原状の尾根は山頂からよく見えるので以前から気になっていました。
 草原を抜けると小ピーク(930m)の西を巻くようにして左折しますが、うっかり行きすぎて分岐に戻り、更に下った二回目の左折点でも行きすぎて戻りましたから、広尾根での分岐は慎重に現在地の確認が必要です。
 急尾根の下降に入るとえぐれた古道が残っていて、このルートは若狭から近江へ抜ける生活道であったことが判りますが、ジグザグに切られた古道は歩き易く、尾根全体をおおうようにブナ林が広がり急下降が気になりません。
 しかしP621m辺りからユズリハの密生帯になり、470m辺りまで高低差で150m、距離にして350m続き、抜けるのに25分もかかってしまいました。
 何とか能登又谷出合に到着したら予定時間(11:10)を大幅に過ぎて12:25になっていました。
 能登又谷出合(300m)から松屋までは川沿いに林道を1km下ると舗装車道になり、ピッチが上がります。
 出合から松屋まで2.9kmを44分、松屋から新庄まで3.9kmを56分で歩き通して、新庄には15:22に到着しました。
 新庄から美浜方面への美浜町コミュニティバスは、3時間前までに予約すれば松屋まで配車してくれるそうです。その場合、松屋発が17:00頃ですが、その前のバスでも14:00頃に松屋に配車されますから、次回からはうまく事前予約しておきたいと思います。
 事前に印刷して持っていたコミュニティバスは時刻表による定時運行ですが、平成27年4月に改正されて、全て予約便制に変更になっています。
 バスは17:20まで無いのでタクシーを呼んでJR美浜に出て、敦賀から北陸線周りで予定より1時間早く京都に向かうことができました。

【山行記録】
若狭「能登越から近江坂、三重岳と河内谷から大御影山、新庄」 関西ハイク山友会例会の下見

日 時:平成平成27年4月25日(土)~4月26日(日)

参加者:4名/HMDさん、OONさん、AKEさん、きよもり

コース:
4月25日(土) 京都7:00=湖西線970円=8:04近江今津8:15=JRバス990円=8:55上中8:58=タクシー2,970円=9:12能登野―能登越―能登郷跡―近江坂―三重岳分岐―三重岳―河内谷(幕営)
4月26日(日) 河内谷―大御影山―能登又谷出合―松屋―新庄16:00=タクシー2,280円=16:10美浜17:6=小浜線・京都まで1,940円=17:28敦賀17:49=琵琶湖線・新快速=19:42京都(解散)

地 図:25000分の1「熊川」「三方」、高島トレイルクラブ「中央分水嶺・高島トレイル詳細マップ」
全体歩行概念図
歩行断面図: 4月25日(土)4月26日(日)
歩行ルート図: 4月25日(土)4月26日(日)
歩行ルート拡大図
 4月25日(土): 前半後半
 4月26日(日): 前半後半(松屋まで)

行 程: 約24.6km 所要時間:17時間51分(歩行時間:12時間07分、休憩昼食:5時間44分)
4月25日(土) 約12.1km 所要時間:9時間23分(歩行時間:6時間36分、休憩昼食:2時間47分)
、天候:快晴、気温:25℃→18℃→17℃
 京都7:00=湖西線970円=8:04近江今津8:15=JRバス990円=8:55上中8:58=タクシー2,970円=9:12能登野・闇見神社奥
 能登野・闇見神社奥(80m、25℃)9:25―堰堤上(100m、徒渉)9:37―林道終点(210m)10:00~10―近江坂古道取付(270m)10:24―古道中間(350m)10:40~51―古道上部(510m、18℃)11:20~33―尾根ルート分岐11:46―巻き道―能登越(660m、昼食、18℃)12:05~44―天増川林道(580m)13:00―能登郷跡(560m)13:10―近江坂・鉄塔道取付(560m)13:20~36―鉄塔2(680m)13:58~14:06―鉄塔Ⅰ(730m)14:16~31―ブナ林―近江坂・能登郷分岐(P784m)14:41~47―三重岳分岐(850m)15:20~15:30―P889m15:56~16:04―P887m(17℃)16:26~37―P943m17:00~05―三重岳(974.1m)17:33~42―本谷橋分岐(820m)18:03―尾根下部(600m)18:31~37―河内谷出合(540m、幕営、19:30夕食、21:10就寝)18:48

4月26日(日) 約12.5km 所要時間:8時間28分(歩行時間:5時間31分、休憩昼食:2時間57分)、天候:快晴、気温:12℃→18℃→20℃→24℃
 河内谷出合(540m、5:00起床、6:00朝食)6:54―南尾根取付(540m、12℃)6:57―急登上(660m)7:25~35―二本山毛欅(750m)7:55~8:04―ブナ林―P857m8:28~45―反射板(950m)9:15~17―大御影山(950.1m、18℃)9:20~36―草原―左折点(920m)10:02~10―左折点(870m)10:25~33―古道―ブナ林―ブナの広場(680m)10:53~11:05―P621m11:12―ユズリハの藪漕ぎ―ユズリハ藪の下(470m)11:37~48―急下降上(360m)12:05~12―能登又谷出合(300m、昼食、20℃)12:25~13:22―林道分岐(230m)13:39―舗装道路―松屋(159m)14:06~16―送電線下(110m)14:48~58―新庄バス停(日吉神社前、80m、24℃)15:22
 新庄・日吉神社前16:00=タクシー2,280円=16:10美浜17:06=小浜線・京都まで1,940円=17:28敦賀17:49=琵琶湖線・新快速=19:42京都(解散)

【参考】
                     美浜コミュニティーバス(H27年4月改正) 予約しないとバスには乗れない
  松屋発    17:00 14:00  17:00~17:10、14:00~14:10の間に出発
            |   |     (松屋と新庄は同じ時間帯予約)
  新庄発    17:00 14:00  17:00~17:10、14:00~14:10の間に出発
   ↓
  美浜駅着   17:30 14:30  17:30~17:40、14:30~14:40の間に到着
  美浜発    18:10 15:10 JR小浜線
  敦賀着    18:31 15:31
  敦賀発    18:49 16:23 JR琵琶湖線(18:49発)、湖西線(16:23発)
  京都着    20:47 17:57
  大阪着    21:17 18:27
  芦屋着    21:33 18:43

 タクシー:小浜 大和交通タクシー 077-056-3333
      :三方 美浜タクシー  0770-32-1133
 バ ス :美浜町コミュニティバス 0770-32-5500
     バスは3時間前までに予約して松屋まで配車してもらう(300円)。(H27年4月より制度変更)
 
個人装備:昼食、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、手袋、ヘッドランプ、その他幕営山行装備

費用精算:
150425_26  会 費 16,000円/4,000円×4名
  交通費 8,850円/JRバス990円×4名・割引-360円、タクシー1台2,970円+2,280円
  食 費  7,080円/α米、食材、おやつ、果物など+ビール
  残 金     70円/預り金に預金します。

【写真】 150530追加
PicasaのWEBアルバム、行程が長いため写真は位置情報付きで190枚もあります。

150425_26 能登越から三重岳、大御影山・下見

【写真】写真が22枚ありますので続きを読むを押して下さい。

【写真】 抜粋
150425_26_notokoe_sanjyodake_oomika150425_26_notokoe_sanjyodake_oomi_2

150425_26_notokoe_sanjyodake_oomi_3150425_26_notokoe_sanjyodake_oomi_4

150425_26_notokoe_sanjyodake_oomi_6150425_26_notokoe_sanjyodake_oomi_7

150425_26_notokoe_sanjyodake_oomi_8150425_26_notokoe_sanjyodake_oomi_9

150425_26_notokoe_sanjyodake_oom_10150425_26_notokoe_sanjyodake_oom_11

150425_26_notokoe_sanjyodake_oom_12150425_26_notokoe_sanjyodake_oom_13

150425_26_notokoe_sanjyodake_oom_14150425_26_notokoe_sanjyodake_oom_15

150425_26_notokoe_sanjyodake_oom_16150425_26_notokoe_sanjyodake_oom_17

150425_26_notokoe_sanjyodake_oom_18150425_26_notokoe_sanjyodake_oom_20

150425_26_notokoe_sanjyodake_oom_21150425_26_notokoe_sanjyodake_oom_22

150425_26_notokoe_sanjyodake_oom_23150425_26_notokoe_sanjyodake_oom_24

【地図】
全体歩行概念図
150425_26t_kuramijinnjya_notokoe_sa
歩行断面図
 4月25日(土)
 150425t_notono_notokoe_sanjyodake_k
 4月26日(日)
 150426t_koutidani_oomikageyama_shin
歩行ルート図
 4月25日(土)
 150425t_kuramijinjya_notokoe_sanjyo
 4月26日(日)
 150426t_koutidani_oomikageyama_sh_2
歩行ルート拡大図
 4月25日(土)
 前半
 150425t_1_kuramijinjya_notokoe_sanj
 後半
 150425t_2_kuramijinjya_notokoe_sanj
 4月26日(日)
 前半
 150426t_1_koutidani_oomikageyama_sh
 後半(松屋まで)
 150426t_2__koutidani_oomikageyama_s
GPSの歩行軌跡データ
 4月25日(土)
 「150425T_Kuramijinjya_Notokoe_SanjyoDake_KoutiDaniDANMEN.gpx」をダウンロード
 4月26日(日)
 「150426T_KoutiDani_OomikageYama_ShinjyoDANMEN.gpx」をダウンロード

【参考】
松屋、新庄からJR美浜のバス時刻表 H27年4月改正)
「1504.doc」をダウンロード


Posted on 4月 28, 2015 at 11:22 午前 |

コメント

コメントを書く