« 150315 全員無事下山しました | トップページ | 150317 春の花 »

2015.03.16

150316 山行記録:3/15 京都北山「三頭山から星峠、千歳山」 関西ハイク山友会 第639例会

150315_mitudukoyama_hositoge_titose150315_mitudukoyama_hositoge_tito_2

 前日まで降水確率が60%~70%となっていて、例会開催は無理だと覚悟していましたが、前日17時発表で午前中10%、午後40%に変わり、気持ちを切り替えて臨みました。
 今回の行程は昨年5月に下見は完了していますが、途中3個所の下りが藪尾根ないしは藪斜面で不安がありましたが、GPSのお陰で途中何度か方向を修正しながら何とか全員無事に歩き通していただけました。
 参加していただいた皆さん、有り難うございました。久し振りにハードな行程でお疲れ様でした。

 越畑から芦見峠は地蔵山、愛宕山へのアプローチとして何度も歩いていますが、一昨年9月の台風18号で崩れていた登山道がようやく修復され、歩き易くなっていました。
 三頭山は昨年2月に大雪の中を登りましたが、最後に尾根を間違えて時間切れのため引き返しましたから今回はそれのリベンジでもありました。
 星峠までの尾根道は三頭山手前の分岐から急尾根を下りますが、要所に道標やテープがあって問題ありません。廻り田池分岐から先は緩い下り坂で、尾根沿いに作業道が星峠まで続いています。

 午後から星峠山を経て鎌ヶ岳まで途中まではほとんど踏み跡がありませんが、藪の広尾根を過ぎると踏み跡がはっきりしてきて鎌ヶ岳まで問題なく到達できます。ただ、名前の割に鎌ヶ岳は展望も無く山頂の標識もほとんど無いので期待外れです。
 山頂前の分岐まで戻り、古い通い道を下っていくと今日の行程唯一の開けた展望斜面に出ます。長い休憩を取って、目前に迫った千歳山や三郎ヶ岳、竜王ヶ岳の展望を楽しんでから阿祇園寺から細野へ通じる林道に下りました。溜め池の上部で急斜面をショートカットして作業道に入りましたが、P470mとP506mの二個所の標高点へ寄るため、広尾根の藪漕ぎを二度も繰り返し、時間と体力をかなり消耗しました。
 P506mからの下りも藪の急斜面ですが、下りの途中から下見の時よりかなり北側に振ってしまい、R477の国道に降りたところは下見時より200m北の道路上でした。鎌ヶ岳から阿祇園寺までは予定より20分先行していましたが、二個所の標高点への藪漕ぎで時間を取られて、R477国道に着いたら予定通りの15時になっていました。
 
 最後の千歳山の登りはこの日最大の高低差で240mありますが、途中の休憩を挟んでほぼ予定通り、16時に山頂に到着できました。
 最後の神吉上バス停への下りでも、最初に方向を間違えて下見時よりかなり東の支尾根に引っ張られ、途中で気付いて斜め気味に西へ振り直し、何とか前回下った神吉上に通じる林道に降りてこられました。
 バス停に着いたら、16:45で計画では16:50としていましたから、最後に何とか帳尻を合わせられてよかったです。

 行程としては途中で星峠、阿祇園寺分岐、R477と三度も林道または国道を横切るため、高低差が大きなアップダウンが続きます。
 また今回も苦戦したP470mとP506mの標高点への寄り道は尾根通しはもちろん、作業道からのアプローチでも相当苦戦します。
 一日の行程として余裕を持って歩くためにはこの二つの標高点への寄り道は省略した方が無難だと思いました。
 久し振りの藪尾根歩きで結構消耗しましたが、同行していただいた会員の皆さんが誰も遅れず最後まで歩き通していただいたからこそと、感謝申し上げます。

【山行記録】
京都北山「三頭山から星峠、千歳山」 関西ハイク山友会 第639回例会
 北山の尾根と峠歩き 第13回

日 時:平成27年3月15日(日) 9:13~16:45

参加者:41名

行き先:京都北山「三頭山から星峠、千歳山」

コース:JR八木駅(8:20集合)=京阪京都バス=越畑―芦見峠―三頭山―星峠―鎌ヶ岳―P506m―千歳山―神吉上=京阪京都バス=JR八木駅(17:24 解散)

レベル:中級向き (アップダウンが多い 急な下りと藪漕ぎ)

地 図:国土地理院25000分の一「殿田」
 歩行断面図歩行ルート図
 歩行ルート拡大図:前半後半

行 程:約11.8km 所要時間:7時間32分(歩行:5時間42分、休憩昼食:1時間50分)、天候:曇り、気温:8℃→10℃→13℃→10℃
 八木駅前8:24=京阪京都バス560円=越畑8:58
 越畑(410m)9:13―芦見峠(590m、8℃)9:43~49―鉄塔(630m)10:02~07―三頭山(728.2m)10:26~35―星峠分岐(720m)10:38―廻り田池分岐(520m)11:04~10―P569m11:28~30―展望(500m)11:40~45―星峠(460m、昼食、10℃)11:53~12:28―星峠山(526.0m)12:38―藪広尾根―小P590m12:54―鎌ヶ岳(623m)13:00―鎌ヶ岳分岐(570m)13:07―展望斜面(490m、13℃)13:20~30―阿祇園寺分岐(390m)13:40―林道(410m)13:45―藪尾根―P470m14:00~14:07―巻き道(450m)14:12―藪尾根―P506m14:38~42―藪斜面急下降―車道R477(370m)15:00~08―車道R477―車道分岐(360m)15:13―千歳山取付(380m)15:18―登り尾根中間(500m、10℃)15:35~41―千歳山(622.3m)16:00~07―神吉上右折点(570m)16:13―藪斜面急下降―作業道(420m)16:37―林道(400m)16:40―神吉上バス停(360m)16:45
 神吉上17:04=京阪京都バス530円=17:24八木(解散)17:35=山陰線500円=18:15京都

 参考:
  京阪京都バス 神吉上発 14:05、17:04、18:44(最終)
  タクシー呼び出し(八木駅前) 京都タクシー:0771-42-2163、南丹タクシー:0771-42-2233

個人装備:昼食、飲み物、雨具、防寒具、着替え、スパッツ、ストック、手袋

費 用:600円/参加費200円+帰りバス代400円(リーダーが一括支払い、行きは各自払い)
 注意:行きの八木~越畑 560円は降車が京都市右京区なので京都市域バス共通回数券が使用出来ます。敬老パスは乗車地が南丹市のため使えません。
  帰りの神吉上~八木 530円は南丹市内乗降のため京都市域バス共通回数券は使用できません。
  「亀たんパス」は土日祝しか使えませんが、500円で一日乗り放題です。
  発売は京阪京都交通(株)亀岡営業所・亀岡駅前案内所・バス車内ですから、足の便が無いと事前購入は難しいですが、バスの車内でも運転手が2枚だけ持っているので当日購入できます。

【会計報告】バス代の精算
150315 集金:14,400円 (36名×400円/41名中5名は各自で亀たんパスを利用)
 支払:17,520円 (5000円回数券×3枚+亀たんパス500円×2枚+現金1,520円=17,520円
             バス代530円×36名=19,080円/支払17,520円→1,560円割引)
 差引:-3,120円 (不足分3,120円は預り金より補填します)

【参考】下見の記録
山行記録:5/6 京都北山「三頭山から千歳山」 関西ハイク山友会例会の下見
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2014/05/140507-56-e856.html

【写真】 150317追加
PicasaのWEBアルバム、写真は位置情報付きで74枚あります

150315 三頭山から星峠、千歳山№639

【Youtubeのフォトムービー】 150317追加
再生時間は7分32秒です。
BGMは甘茶の音楽工房 から「ないしょのお話」を使わせていただきました。


【地図】
歩行断面図
150315t_mituzukoyama_ryugatake_tito
歩行ルート図
150315t_mitudukoyama_hoshitoge_tito
歩行ルート拡大図
前半
150315t1_mitudukoyama_hoshitoge_tit
後半
150315t2_mitudukoyama_hoshitoge_tit
GPSの歩行軌跡データ
「150315T_MitudukoYama_HoshiToge_TitoseYamaDANMEN.gpx」をダウンロード

Posted on 3月 16, 2015 at 07:54 午後 |

コメント

コメントを書く