« 141014 谷甲州「単独行者」 | トップページ | 141016 週末は好天 »

2014.10.15

141015 山行計画:10/23 京都北山「千谷山から鴨瀬谷」関西ハイク山友会例会の下見

141011_kamosedanisendanyamaidotoge_141011_kamosedanisendanyamaidotog_2
 関西ハイク山友会の例会は森井が担当しているのは月2回で、たまに第5日曜日があるときなどには月3回の例会開催になります。
 月二回のうち一回は京都北山の尾根と峠歩きを中心に歩いています。
 あと一回は若狭と丹波、近江の国境尾根、いわゆる江若丹国境尾根で、現在は近江今津と小浜を結ぶ小浜街道周辺の尾根を歩いています。

 例会の開催に先立って、遅くとも二週間前までに同行程の下見を必ず実施しています。
 今回の下見は先週実施した「鴨瀬谷から千谷山、井戸峠」の逆コースを歩く予定です。

 11月12日(水)に予定している第568例会は「井戸峠から狭間峠、縄野坂」ですが、募集定員40名に対して10/14現在の参加申し込み数が19名と他の例会と比較しても非常に低調です。 
 考えられる理由は二つです。
 ひとつは通常きよもりの例会は日曜開催を基本にしていますが、今回は紅葉シーズンのため貸切バスの予約が取れず、やむなく、11月12日水曜日の開催になり、平日は仕事などの予定を入れておられる常連の皆さんの参加が少ないです。
 もう一つの不人気要因は、井戸峠、狭間峠、縄野坂と聞いても何処にあるのかさえご存じない方が大半で、唯一の三角点・姑棄野山にしても429.4mの低山です。

 見通しの甘さが招いた結果ですから、自分が悪いのですが、このまま定員未満で開催しては数万円の赤字で自己負担になってしまいますから、何とか参加者を30名位までは増やしたいと思います。
 対策のひとつとして狭間峠から先の行程はやめて、井戸峠からいったん北に向かい、644.7mの千谷山へ登ってから井戸峠に戻り、井戸峠から狭間峠まで縦走する行程に変更します。
 会報はすでに発送されているので、変更は出来ませんが、きよもりのHPでアピールして何とか参加者を増やしたいと思います。

 対策の2として、京都駅の集合時間は1時間早くなってしまいますが、貸切バスをやめて、京都駅烏丸口発6:50のJRバスで周山まで入り、「京北ふるさとバス」に乗り換えて行けそうです。
 土日の場合バスの本数が少ないのですが、幸い平日なので帰りも周山発17:40の京都行きに乗れそうですから、京都駅帰着は19時頃で当初計画と差はありません。
 バス代は回数券を使えば貸切バスの代金とほとんど同じになります。
 
 今回の千谷山下見は二度目になりますが、11月12日(水)の例会で千谷山へ寄り道する場合、井戸峠から尾根通しに北上する道は良く踏まれていて、歩き易い通い道ですが、同じ道を往復するのはもったいないので、これまで足を向けていない西側の筒江から歩いて井戸峠の1km手前から支尾根に取り付き、千谷山に登り、下りは真っ直ぐ南下して井戸峠に降りてくるコースの方が面白そうなので、その登りルートを下見します。
 また、前回の下見でも前々回のソトバ峠から鴨瀬谷山の下見でも登降ルートを確定できなかった八丁大道から鴨瀬谷へ降りるルートも三度目の正直で再度下ってみようと思います。

 今回の下見は、例会の本番が迫っていますので、臨時で計画したため、現時点ではどなたにもお誘いの声をかけていません。
 もし同行していただけるようなら是非お願い申し上げます。
 また、帰りのバス便の関係で、平日になっています。

【山行計画】
京都北山「千谷山から鴨瀬谷」 関西ハイク山友会例会の下見

日 時:平成26年10月23日(木) 8:40~16:00

集 合:京都駅烏丸口・JRバス乗り場 6:40
 JRバス周山行き 6:50発に乗車
 【雨天の場合】
 下見なので雨天決行です。

参加予定者:1名/きよもり /10/15現在 
 同行していただける方は、メールを下さい。

コース:京都駅前6:50(JRバス1180円)8:11周山8:15(京北ふるさとバス370円)8:29筒江口
筒江口―尾根ルート取付―千谷山(644.7m)―P650m―千谷越(510m)―P582m―P574m―鴨瀬谷・西谷分岐―鴨瀬谷林道―カモノセキャビンP332m―千谷口
千谷口16:57(京北ふるさとバス510円)17:19周山17:42(JRバス1180円)19:00京都駅

レベル:中級向き (千谷山の尾根ルートは300mの長い登り)

地 図:国土地理院25000分の一「上弓削」、昭文社「京都北山」
予定断面図予定ルート図
予定ルート図拡大 前半後半

行 程:約9.9km 所要時間:7時間20分(歩行:5時間20分、休憩昼食:2時間00分)
 京都駅前6:50(JRバス1180円)8:11周山8:15(京北ふるさとバス370円)8:29筒江口
 筒江口(282.4m、8:40頃)―40分―尾根ルート取付(340m)―50分―千谷乗越(580m)―20分―千谷山(644.7m、11:00頃)―20分―P650m―15分―千谷越(510m)―25分―P582m(12:20頃、昼食)―40分―P574m―40分―鴨瀬谷・西谷分岐(540m、14:30頃)―30分―鴨瀬谷林道(390m)―30分―カモノセキャビンP332m―10分―千谷口(320m、16:00頃)
千谷口16:57(京北ふるさとバス510円)17:19周山17:42(JRバス1180円)19:00京都駅
装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、防寒具、着替え、スパッツ、ストック、ヘッドランプ
  途中で水分補給はできませんから飲み物は余分にお持ち下さい。
  日が暮れると寒くなりますので薄い防寒具と、ヘッドランプも念のためご持参下さい。

費 用:交通費2800円位/JRバス往復2360円+京北ふるさとバス370円+510円=3240円・回数券利用
  参考: 参考:千谷口~周山・京北合同庁舎/タクシー3300円位 周山タクシー: 075-852-0109

【地図】
予定断面図
141023_sendanyama_kamosedanidanmen
予定ルート図
141023_0_sendanyama_kamosedani
予定ルート図拡大
前半
141023_1_sendanyama_kamosedani
後半
141023_2_sendanyama_kamosedani
予定ルートのGPSデータ
「141023_SendanYama_KamoseDani.gpx」をダウンロード

Posted on 10月 15, 2014 at 06:35 午後 |

コメント

コメントを書く