« 140305 ラジオ体操100日 おひな様のケーキ | トップページ | 140306 分度器ソフト »

2014.03.05

140305 山行計画:3/16 京都北山「小野谷峠からチセロ山」 関西ハイク山友会 第447回例会

140302_tiseroyama_tawarazakatoge_02 3月16日(日)の例会は「小野谷峠から俵坂峠」を予定していましたが、2月中旬に降った雪がまだ溶けておらず、尾根上はもちろん、林道も30cm以上の残雪があります。
 また、下山路として予定していた俵坂峠からナメラ谷への下降路は斜度45度の雪の急斜面をトラバースすることになり、多人数での歩行は困難です。

 ということで、予定通りの行程を歩くのは諦め、例会の行程は小野谷峠からチセロ山(P871m)までとして、下山路は危険のない ちしょろ尾根を 知世路谷山(715.6m)まで歩いて 八桝越の古道を ちしょろ林道へ下り、花背交流の森に出ることにします。

 積み残しになる チセロ山(P871m)から俵坂峠の行程は、出来れば6月29日(日)に追加で例会を開催させていただいて、大見尾根から峰床山、久多峠に続く分水嶺縦走を繋ぎたいと思います。

 俵坂峠までの尾根歩きを楽しみにしていただいていた皆様には申し訳ありませんが、安全第一なのでご了承下さい。
 なお、小野谷峠までの林道も残雪が多いと思われますので、輪カンをお持ちの方はご持参下さい。谷道になりますので歩行が難しければ北側の尾根に迂回します。

【山行計画】
京都北山「小野谷峠からチセロ山」 関西ハイク山友会 第447回例会
 村田さんの足跡を訪ねる会・第41回

日 時:平成26年3月16日(日)9:30~17:20

集 合:京都駅八条西口 団体バス乗り場 7:40
 バスを増車したため、今回はウイングの小型バス(定員22名)と京阪宇治バスの小型バス(定員25名)に分乗していただきます。座席に余裕がありますので、ゆっくり座れます。
【雨天の場合】
前日(3/15) 17:00発表の気象情報で、京都南部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は開催を中止します。
℡情報:京都府南部 075-177(前3月15日(土) 17時発表の予報)

参加予定者:39名/3/5現在

コース:京都駅(貸切バス)小野谷口―小野谷峠―猿橋峠―チセロ峠―チセロ山―休憩舎―知世路谷山(716.6m)―ちしょろ林道―花背交流の森(貸切バス)京都(解散19:00頃)

レベル:中級向き (積雪次第では時間がかかる)

地 図:国土地理院25000分の一「花背」、昭文社「京都北山」
断面図予定ルート図
 参考:周辺広域地図
 
行 程:約9.7km 所要時間:7時間50分(歩行:6時間00分、休憩昼食:1時間50分)
 京都駅(7:40)=貸切バス=小野谷口(9:20)
 小野谷口(380m、9:30頃)―40分―林道終点(520m)―50分―小野谷峠(650m、11:20頃)―20分―猿橋峠(660m、11:50頃、昼食)―50分―皆子山分岐(800m、13:30頃)―20分―チセロ峠(730m)―40分―チセロ山(P871m、14:40頃)―10分―休憩舎(820m)―60分―八桝越(640m、16:00頃)―20分―知世路谷山(715.6m)―40分―ちしょろ林道(420m)―10分―花背交流の森(400m、17:20)
 花背交流の森(17:30頃)=貸切バス=京都駅(19:00頃、解散)
 残雪がある場合に配慮して時間に多少余裕を見ています。
 チセロ山到着が15時以降になるようならチセロ山西尾根を直接下り、ちしょろ林道に出ます。

個人装備:昼食、飲み物、雨具、防寒具、着替え、スパッツ、ストック、手袋、ヘッドランプ、軽アイゼン(必携)、輪カンまたはスノーシュー(所有者のみ)

費 用:貸切バス代2400円+参加費100円

【参考】
平成25年11月25日(月)の下見記録です。
今回の例会と同行程を歩いています。
下見山行記録:11/25 京都北山「小野谷峠から知世路谷山」

平成26年3月2日(日)の下見記録です。
当初予定していた俵坂峠までのコースを歩きましたが、積雪が多く例会のコースを変えることにしました。
山行記録:3/2 京都北山「チセロ山から俵坂峠」雪中の大苦戦

【地図】
断面図
140316_onotanitoge_tiseroyamadanmen
予定ルート図
140316_onotanitoge_tiseroyama
広域地図
140316_onotanitoge_tiseroyamakoiki
予定ルートのGPSデータ
「140316_OnotaniToge_TiseroYama.gpx」をダウンロード

Posted on 3月 5, 2014 at 01:53 午後 |

コメント

コメントを書く