« 140303 ナッコ君の三周忌 | トップページ | 140305 ラジオ体操100日 おひな様のケーキ »

2014.03.04

140304 山行記録:3/2 京都北山「チセロ山から俵坂峠」雪中の大苦戦 

140302_tiseroyama_tawarasakatoge_01 3月2日(日)は3月16日(日)に予定している関西ハイク山友会 第447回例会の下見を行いました。
 例会の行程の前半、小野谷峠からチセロ山(P871m)は昨年 平成25年11月25日(月)に小野谷口から小野谷峠、チセロ峠、チセロ山をすでに下見完了しています。
 今回は後半の行程、チセロ山から俵坂峠を縦走して峰定寺へ下るので、比較的 楽な行程と考えて臨みました。
 ところが、二週間前 2月15日(土)に降った雪がほとんどそのまま残っていて、日陰の林道や、尾根には50cm以上の積雪があって、前日きよもりの方からメールで輪カンは不要と連絡したのがあだとなって、輪カンを持っている方が二人しかいなくて大苦戦しました。
 神戸では穏やかな天気が続き気温も10度以上になっていたので、これで京都北山の雪も半ば溶けているだろうと考えたのは甘かったようで、皆さんには申し訳なかったと反省しています。
 「八桝橋」というのは花背交流の森の次のバス停ですが、三つ手前には大布施の次に「八桝口」というバス停があって紛らわしいです。
 降水確率20%でしたがなかなかスッキリとは晴れず、尾根に上がった辺りでようやく日が差してきました。
 ただ風はほとんどなかったので、50cm~70cmのラッセルで苦戦した割に快適に歩けたので良かったです。

 八桝橋から「ちしょろ林道」を約2.5km、予定では1時間と考えていましたが、林道は積雪50cmで、途中 金剛童子谷歩道の分岐でひと息入れて、林道奥の「ちしょろナメラ歩道」出合まで1時間40分かかりました。
 「ちしょろナメラ歩道」出合からすぐ左手の尾根に取っ付く予定でしたが、取付が急斜面なので嫌って、高度差60m分ほど林道に迂回して、再度尾根に交差する地点から真っ直ぐチセロ山と東屋の間の散策路に突き上げる尾根に入りました。
 一つ南隣にはチセロ山へ直接突き上げる高度差340mの長い尾根もありますが、手前の尾根は林道で迂回できるので正味の高度差で100m程度短く、実際に登ってみると樹林帯のためか積雪もほとんど無く、傾斜も比較的ゆるくて、林道取付からちしょろ散策路の尾根まで休憩を挟んで高度差260mを1時間で快適に登れました。
 チセロ山(P871m)に着いたら12:21でほぼ予定通り、林道での遅れを尾根の登りで取り戻した結果となりました。

 チセロ山で昼食を摂り、積雪60cm~70cmの分水尾根を輪カンの二名を先頭に下っていきましたが、30分程度下った780m左折点で雪も少なくなって輪カンを外すことが出来ました。
 しばらくして左から「ちしょろナメラ林道」が合流しましたが、積雪は尾根筋の方がほとんど無いのでそのまま俵坂峠の手前の小ピーク840mまで北上し、14:34俵坂峠に到着で予定(13:50)より40分遅れになりました。
 無雪を想定して40分と見ていたので、チセロ山から俵坂峠まで2kmを90分もかかってしまいました。

 俵坂峠には無雪期に何度か来ていますが、ナメラ谷に向かってすり鉢状の谷間は60cm以上の深雪で谷通しでは とても急で下れないため、夏道を忠実に山腹を巻くようにして斜めに下りました。
 しかし、60cmの積雪の急斜面を200mもトラバースするのは 北山では初めてなので左手の斜面からの雪崩も気になりましたが、幸い喬木が多く、かつ気温が低くて雪が落ち着いているので45度の急斜面を無事にトラバースし終えることだけに神経を集中して、後半は植林帯に入りジグザグの急傾斜を無事下りきって、約1時間の緊張から解き放されてホッとしました。

 峰定寺までも積雪30cm~50cmの林道が2.3km続き、足を取られて苦戦しましたが、何とか峰定寺下の駐車場に着いたら16:43で1時間10分遅れでした。
 今回は帰りの路線バスが17:45発なので、時間的には1時間以上余裕をみて歩けましたが、例会が二週間後と云うことを考えると、今回の行程のうち、チセロ山から俵坂峠、俵坂峠の下りにはかなり時間がかかることと、俵坂峠から200mの雪面トラバースは危険なので、3月16日(日)の例会はチセロ山からちしょろ尾根の散策路を八桝橋に下る行程に変更します。

【山行記録】
京都北山「チセロ山から俵坂峠」 3/16 関西ハイク山友会 第447回例会の下見

日 時:平成26年3月2日(日)9:27~17:21

参加予定者:7名/ISHさん、IWMさん、OONさん、MYSさん、AIMさん、AKEさん、きよもり

コース:出町柳=京都バス\880=八桝橋―ちしょろ林道―チセロ山―俵坂峠―ナメラ谷―峰定寺駐車場―大悲山口(解散)=京都バス\900=北大路駅前・出町柳

レベル:中級向き (積雪が多く輪カン必携、俵坂峠からの下降ルートは積雪期は熟練者向き)

地 図:国土地理院25000分の一「花背」、昭文社「京都北山」
 歩行断面図歩行ルート図

行 程:約12.3km 所要時間:7時間54分(歩行:5時間56分、休憩昼食:1時間58分)、天候:曇り、気温:5℃
 出町柳7:50=京都バス880円=八桝橋9:21
 八桝橋(406m)9:27―ちしょろ林道―金剛童子谷歩道(筏の庭、490m、輪カン付け)10:00~15―ちしょろナメラ歩道出合(530m、5℃)10:42~52―林道―尾根取付(590m、輪カン外し)11:08~15―尾根中間(660m、チョコレート)11:28~32―ちしょろ尾根上(860m)12:13―チセロ山(P871m、昼食、輪カン付け)12:21~13:03―左折点(780m、輪カン外し)13:36~40―林道(760m)13:50―林道分岐(760m)14:04~14―小ピーク840m16:28―俵坂峠(810m、輪カン付け)14:34~38―雪急斜面のトラバース―植林帯急下降―ナメラ谷出合(560m、リンゴ)15:35~42―寺谷出合(510m)16:08~10―三本杉林道出合(480m)16:25―峰定寺駐車場(455m、干し柿)16:43~56―大悲山口17:21(420m、お茶、解散)
 大悲山口17:45=京都バス900円=北大路駅前19:11
 参考:京都バス 大悲山口発 11:00、14:35、17:45(最終)

費 用:交通費1600円/回数券利用(京都バス880円+900円)
【写真】
PicasaのWEBアルバムです。
写真は位置情報付きで64枚あります。

140302 チセロ山から俵坂峠・下見

【地図】
歩行断面図
140302t_tiseroyama_tawarazakatogeda
GPSトラックの歩行ルート図
140302t_tiseroyama_tawarazakatoge
GPSの軌跡データ
「140302T_TiseroYama_TawarazakaToge.gpx」をダウンロード

Posted on 3月 4, 2014 at 04:24 午後 |

コメント

コメントを書く