« 131226 元旦の天気は曇り | トップページ | 131228 登山用手袋 »

2013.12.27

131227 初日の出は明神平

130101_uzumoridai_hatuhinode_02 昨日のブログで、来年の初日の出も渦森台で迎える予定と書きましたが、今年の元旦に渦森台で迎えた初日の出の写真を見直してみると、今年は雲の端からではなく、山の端から太陽が出ていることが確認できました。
 山の形から見てもどこの山なのか判然としないので、元旦の日の出の方位をネットで調べてみると、渦森台から117.2度の方向、東南東(112.5度)の少し南寄りであることが判りましたので、カシミール3Dで確認すると、台高の明神平辺りになります。

 2001年5月3日~5月7日にかけて、高見峠から日出ヶ岳(1694.9m)まで台高縦走した時の記録を元にカシミール3Dでルート図を引き直し、断面図を見ると、太陽の位置が、おおむね明神平付近、左の山は国見山(1418.7m)、水無山(1440m)、右の山は明神岳(1432m)だと思われます。

010503_0507_daikoujyuso きよもりがGPSを使いだしたのが2001年10月の常念岳からなので、2000年5月の大峰奥駆・吉野山から玉置山はもちろん、2001年5月の台高縦走・高見峠から日出ヶ岳も地図と磁石だけを頼りに単独行で試行錯誤して歩きました。

 あの頃の苦労を思い出す度に、いまのGPS利用環境は恵まれていると思いますが、ルートを大きく外すことが無くなった代わりに、台高の父ヶ谷源頭で14:59から18:17まで3時間18分も迷うような一生忘れられない貴重な経験をすることが無くなって、何となく寂しいです。
 もちろんその時は日暮れが迫って必死だったので余裕なんてありませんでしたし、そのせいで4日で完了する台高縦走の予定が5日かかることになりました。

【写真】
平成25年1月1日(火)
130101_uzumoridai_hatuhinode_01130101_uzumoridai_hatuhinode_03

平成13年5月5日(土)
010505_daikojyuso

Posted on 12月 27, 2013 at 10:49 午後 |

コメント

コメントを書く