« 131225 山行まとめと年賀状 | トップページ | 131227 初日の出は明神平 »

2013.12.26

131226 元旦の天気は曇り

20131226180000large 年賀状の印刷も無事終わったので、年内の作業はほぼ完了しました。
 あとは、来年3、4月の例会と下見の山行計画が残っています。
 積雪と交通の便を考えると行けるエリアがかなり限られるのは仕方がないところですが、引き続き京都北山の北東エリア・峰床山から小野村割岳の周辺に的を絞ろうと考えています。
 また、4月からの江若丹山行再開に備えて、下見は終わっているものの例会が二度も中止になった「オバタケダンから八ヶ峰」のロングコースも下見から1年以上経っていますから、残雪の状態や台風18号の影響を確認するため、再度下見に行きたいと考えています。

Large 毎年欠かさず摩耶山や渦森台へ元旦のご来光を拝みに行っているので、元旦の天気が気になります。
 天気図を見ると、明日から大陸の高気圧が張り出してきて、太平洋側は晴れそうですが、大晦日から元旦の頃は次の気圧の谷に懸かりそうだから、元旦の朝もスッキリとは晴れないかも知れません。
 年末年始の各地の天気予報を見ても、大阪エリアの元旦は曇り時々晴になっているようなので、今年も一点の雲もなく二上山から昇るご来光は期待できません。
 ということで、今回もバスで渦森台に上がって、6:30からのラジオ体操にも参加してから大阪湾の初日の出を拝むことにします。
 兵庫県神戸市の日の出時刻は7時06分です。

Posted on 12月 26, 2013 at 11:31 午後 |

コメント

コメントを書く